2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

渡辺昇一の経済学

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/25 23:08
所得税一律10%、相続税廃止、市場原理主義、デフレマンセーの
渡辺昇一上智大教授について語ろう。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/25 23:18
彼の著作について不可解なこと。なぜ、バブル時代の大蔵省の行動は地価の
引き下げで多くの国民の富を失ったと批判するくせに、今のデフレ(バブル時代より
多くの国富を失ったとされる)は良い時代とするのか?かって渡辺は国民の富を失わせた
者は死刑にすべきと毒づいていたが、その論理だと竹中や小泉、塩川は早期に
退陣してもらわないといけないはずであるが。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/25 23:29
疑問その2。この人の著述にはイギリスへ留学した話がよくでていて、
その中にサッチャー改革を理想視する下りがある。サッチャーが最高
税率を引き下げて国営企業を民営化した云々。彼はそれを日本にも適用
するべきだ、と唱える。問題は当時のイギリスの状況が今の日本とまる
で違うことである。サッチャー時代のイギリスはスタグフレーションで
高金利。今の日本はデフレーションでゼロ金利。現実にはりそな銀行の
国営化のように渡辺氏のまるで反対側を進んでいるが。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/25 23:32
っちゅうか何でこの人物が研究者面していられるのか、大学教授で
居続けることが出来るのか。
大体この人物は自分の専門でいったい何をしているのだ?

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/25 23:40
ここで私が問題にしたいのはこの人物の影響力の大きさである。加藤寛
元税制調査委員長と対談し、実際に所得税の最高税率を引き下げさせた
ように影響力の大きさは際立っているようにもみえる。加藤と同じ慶応大
教授の竹中平蔵経済産業大臣が所得税フラット化、特殊法人の廃止、と
渡辺と似たようなことを唱えている。私には渡辺昇一が今の経済政策に
強い影響力を与えているようにみえて仕方がないのである。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/25 23:43
>英文学が専攻らしい。どの程度のものかさっぱりわからないけど・・・

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/25 23:55
理想としてはいいんじゃない?

それで景気回復は絶対に無理だけど。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/25 23:56
渡辺に影響されていると思われる政治家の一人に高市早苗がいる。この
人物も所得税の累進緩和をとなえている。

>ttp://rep.sanae.gr.jp/
>10、20、30、40%・・・、と所得に応じて税率は上がり、どんなに頑
張っても手元に残る現金は同じ。これではやる気がなくなりますよね

この論理だとここ数年最高税率が引き下げられたから当然所得税番付が
増えないといけないが現実には減りまくっている。高市はこの現実に
たいしてどう説明するのであろう。高市センセイは今の我々が努力が
足りないそうであるが・・・



9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 00:07
>7
理想どころか余計悪化しているんだけど。彼は典型的なサプライサド派
である。確かに冷戦時代サヨク、共産主義の脅威を一貫して主張しつづけて
きたのは評価に値しよう。だからといって渡辺の主張する経済がいいとは
限らないのである。アメリカも財政赤字の拡大による減税、戦争という名
の公共事業をやっているけど・・・

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 00:14
頼むから渡辺昇一は消えてくれ。本業の英文学に戻ってもらいたい。
渡辺信者のアホな政治家が増えて庶民は迷惑しまっているのである。
確かに渡辺の歴史本は面白いが、だからといって彼の経済論まで無批判
に礼賛することはやめて欲しい。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 00:21
渡辺は専門なし。ドイツ語少々。

経済素人。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 00:22
渡辺昇一の隠れファンは結構いる。俺もそう。あくまで「隠れ」だけど!
「知的生活の方法」当時に戻ってくれ!

13 :風来坊:03/05/26 00:29
>12
 「渡辺昇一の隠れファンは結構いる」って、ほんとかよ。
怖いな。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 00:30
私も。歴史本、日本人論は面白い。しかし時事評論はムチャクチャだけど。
PHP出版のvoiceでイラクに大量破壊兵器が見つかったと主張していたのは
驚かされた。新聞やテレビ、きちんと見ているの?

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 00:34
代ゼミで講義を受けていた時に、渡辺昇一について学会でボコボコに
叩かれていると聞きました。
本当の畑は英文学で、そちらの活躍は確かに素晴らしいと言っていたが、
ズブの素人が他の学問に踏み込んで、意見を言っても説得力が無いと言っ
てた。

確かに、今読むとびみょー…としか言いようがない気がします。読み物
としての面白さはあるとは思いますが。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 00:40
まあ、いんたげ〜と叫ぶアホよりはましだけど

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 00:56
『知的生活の方法』

「女性のオルガスムスは一週間続く」って書いてたよな。
もの凄いテクニシャン。
たぶん加藤も竹中もこいつのテクニックにy(r

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 00:59
学者がわかりやすい表現をしないのは、学者本人が学んだ時の苦労を
無駄にしたくないという理由だけだと思われ。

もしそうだとしたら、能力そのものに問題があるわけだが・・。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 01:57
何故か嫌いになれないんだよな、この人。
昔っから、高学歴サヨ陣営にいじめられてたけど結局こっちが生き残ったし。

ただ、門外漢の筈の経済分野で、彼のいうことを鵜呑みする政治家がいるのは
いただけませんな。
素人らしく、素人として発言しているのなら特段害は無いのに。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 02:00
>>3
インフレ下で実施されたサッチャリズムは、デフレ下の現在の日本には
有害という議論があるが、本来インフレorデフレはすぐれて貨幣的現象であって、
その違いはミクロにおける公共部門の民営化や税制改革の是非とは関係ないはず。

例えば、サッチャーは個人株式投資優遇税制(Personal Equity Plan)を
1987年に導入したが、この制度を利用した累積投資可能額が1999年には
1人1600万円に達し、1000万人の個人投資家が新規に創出されたことになる。
これは、株価低迷に苦しむ現在の日本の証券税制論議も大きな示唆を与えている。

レーガノミクスにおける投資減税や加速度償却制度、各種規制撤廃もしかり。
資産デフレの進行と設備投資の減退が今日の課題であるとすれば、
むしろ政府のすべきことはサッチャリズムやレーガノミクスの徹底。
そうすることで需要喚起=デフレ脱却に繋がる。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 02:06
>>20

サッチャリズムって具体的何?


22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 06:35
バナナを半分しか食べられない

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 16:23
『ドイツ参謀本部』は面白かった。>中古本でかったけど

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 16:28
理想としては良いんだって。自民党も一応小さな政府を目指してるわけで。

でも最悪なのが、これを景気回復の手段としてすり替えていることだ。
竹中がそうだが、ものには順序と環境というものがあって・・

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 17:13
>>1
経済敗戦の戦犯。極刑に処すべし。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 22:23
>>20
サッチャリズムの税制改革(金持ちに減税、貧乏人に減税)の本質は貯蓄奨励。
消費が減れば、金利が下がり物価が下がり、投資が増えるというもの。物価を
上げることを政治目標にしている日本とは根本的に違う。
 公共部門の民営化については、りそな銀行の国営化で完全に波状した。ほか
にも本来民間の役目である雇用がどんどん縮小して、政府の果たす役割(つまり
失業保険の給付)が増大している。民間の部門が破綻し政府の役割が増大するの
がデフレの本質。小さな政府を主張している人は現状を認めていないだけ。


27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 22:26
>小さな政府の問題点についてはここを参照。

ttp://www.adpweb.com/eco/eco48.html

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 22:44
金が無くても、志のある男子は日本では古来から恥ずかしい存在
ではなかったんだがの〜

頭の中も米帝に乗っ取られてしまったのかの〜

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 22:47
渡辺て、本当にハイエクを理解しているのか?

30 :判定:03/05/26 23:12
>>26が正しい。
牙や爪を研ぐ方策よりも餌を如何にして増やすかが重要

特に今は米の消費傾向が気になる。
日本国政府としては内需を喚起する方向に持っていかなくてはしようがないはずなんんだが。


・・・・・・はずなんだがなぁ?
まぁ、竹中も大分、ひよってはきているのかな?




31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/26 23:23
このような人も必要だ。
でも現代日本の経済状況で余り活躍してもらうのも困ります。
私のような、政府に頼りきった庶民には正直きついです。

学校も政府に作ってもらったし、教科書も貰いましたし、
いつも通る道路も政府に作ってもらっていますし、
隣町に行く時にわたる橋も政府に作ってもらいましたし、
病気になった時に医療費も3割で済みますし、

はぁ。私ってとことん政府に依存していますね。ダメ人間です。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 00:00
今の日本の与党は渡辺昇一マンセーな人ばかりだから
政府は景気のために動いたりしないよ。
だいたい小さな政府という考えは景気が良かろうが悪かろうが基本的には
レッセフェールなんだから小泉内閣のやってることはこれと全く一致する。
理論に忠実な行動なんだよな。それがいいかどうかは別問題だが。
財界も景気対策しろとはいってるけど根本的には小さな政府論者ばかりだしね。
(そもそも小さな政府論者が財政出動しろなどというほどひどい論理矛盾は無い)
いまもし景気対策してもあとで必ず政府や財界は財政均衡論一色になって
増税や福祉削減するわけだから今減税などしても効果なんかほとんどないでしょう。
朝三暮四の猿じゃあるまいしそんなもんに乗っかる香具師は少ないよ。
誤解しないでくれよ。漏れは別に小さな政府反対論者というわけじゃない。
ただ客観的に見れば小さな政府イデオロギーが蔓延するかぎり庶民の暮らし振りが
めちゃくちゃよくなるはずはないよ。金持ちは良くなるがw
貧乏人を自認するなら金持ちのおこぼれにありつけるようにうまく立ち回るか
しんどいけども独立して自己責任で生活防衛するしかない罠。漏れモナー。

33 ::03/05/27 00:02
1929年の世界恐慌抜けてるよ。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 00:22
そうね、この人のガチャガチャした思想は決して嫌いではないよ。
でも、経済は話半分で。理想としてはいいんでないでしょうか小さな政府

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 00:26
>>32
>貧乏人を自認するなら金持ちのおこぼれにありつけるようにうまく立ち回るか
>しんどいけども独立して自己責任で生活防衛するしかない罠。漏れモナー。

めっちゃ同意や!
先に死ぬのは貧乏人だという自覚の無い学級会レベル多過ぎ

36 ::03/05/27 00:49
経済学の理論はどうなってるの?

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 00:56
この人の学問に対する姿勢は、大学生当時に憧れたよ。
もうこれ以上、醜態を晒すのはやめてくれ!

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 01:26
本人もそんなに真剣に話してるのかな?
専門外の発言は床屋政談のノリかとおもってた。

39 :20:03/05/27 02:34
>>26
全く事実誤認。
総中流化している上、預入限度額も高く国営故に様々な優遇措置を受ける
郵貯が存在している現在の日本こそ、リスクテイクが行われない貯蓄奨励型。
また、メガバンク国有化は、その表面的な事象だけを捉えての評価は不適当。
その論で言えば、日銀による窓口指導や大蔵省による総量規制全盛の時代こそ
「小さな政府」ということになってしまう。
現在は各銀行が「普通の」商業銀行化する過渡期に過ぎない。

繰り返すが、インフレもデフレもすぐれて貨幣的現象。
デフレを克服するには、日銀が潤沢に資金を供給することにより、
様々な経路を通じて発生する資産組み替え効果によるべき。
財政規模の大小は問題ではない。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 02:41
>>39
>>26は産業の構造改革について語っているのに
あんたは金融(貯蓄)制度についてしか語っていない。
はっきり言ってどっちも相手の土俵に乗らず、
すれ違いの議論だ。どっちも頑張れ!w

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 10:00
バブル期の方が幸せだったんで、あの時の方がシステム的に優れていたんだと思います。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 20:09
>>39
金融緩和が全然効果がないこと、銀行の公的資金注入が失敗したこと、年金
の株式運用が失敗し続けていることから、実態経済に手をつけずにインフレ
にすることは無理だと思われ。思うに、ただ銀行に金さえ供給すれば景気が
回復するというのはバブル時代で終わってしまっているのであろう。

バブルの総量規制については渡辺(と谷沢永一関西大教授)が大蔵官僚の実名
を挙げて盛んに批判(というより誹謗中傷)している。総量規制しなければバ
ブル破裂が無かったというのがさっぱりわからん。総量規制しなければ永久に
土地の価格は高止まりしていたということであろうか?又、銀行より大蔵省管
轄外のノンバンクの方が問題になったはずであるが。確かに誰かが責任を取ら
なければならないとはいえ、ここまで言うのもどうかと思うが。


43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 20:11
>>42
金融緩和はインタゲしたら効くよ〜w

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 20:22
>>43
別にインタゲは反対ではないが金融緩和ぐらいではインフレにならないという
のが私の意見。積極財政政策をとって日銀が国債を買い入れるぐらいしかイン
フレにならないと思う。


45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 20:25
>>44
それでもイイよ〜

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 21:02
渡辺昇一のDQN発言

・テポドンで脅すなら変わりに朝鮮総連の預金を凍結せよ
   正論であると言いたいが私有財産保護、スイスの経済政策を賛美したう
   えでの発言。スイスのような金融立国を目指すのであればナチスの金塊
   を隠していたように朝鮮総連の資産も保護しなければならない。こんな
   ことができるのはスイスしかいないからこそ金融立国になれたのであろ
   う。(もちろん渡辺が指摘するようにそれができない日本はおおいに問
   題があるが)

・金持ちユダヤ人が集まってくる国にせよ
   こんなことをすればひどい円高になって輸出産業が壊滅すると思うが。
   そもそもなんで所得税10%ぐらいで金持ちが移り住むのかわからない
   のだが。カリブ海のタックスヘブンの方がもっと税金が安いと思われるが。
  


47 :多言居士:03/05/27 21:25
渡辺氏は貴族趣味、ブルジョア趣味の御用学者、尤も本業の文学者は本物である事は
認めるに吝かではないが。経済の理屈は門外漢である筈だが,否、門外漢で結構なのだが
生半可な知識でマスメディアなどうで喚くのは見苦しいぞ。

以前テレビで四人組の一人の池口長太郎氏らと語っていた所得税率の高さを譬え話しに
に江戸時代の農民の年貢は現代の所得税率より低かったと言うが年貢は生産高に対して
であるので所得税率と比較するのは間違いである。
経済の関心があるのはわかるが人前で語るレベルではない。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 21:37
・普仏戦争の後ヨーロッパはデフレであった。
  明らかな嘘。ランデス著「強国論」を読めばわかるようにヨーロッパ
  諸国は安定して成長していた(第一次世界大戦までで1870年代と比べ
  て経済規模は1.8〜3倍)
・30年戦争が終わったあとハイドンやモーツアルトを輩出した
  ハイドン、モーツアルトは18世紀の人、30年戦争が終わったのは1648年
  時代が違う。

・相続税ゼロによって世界中の大金持ちをアメリカ人にした上で、ふたたび
 金交換性を復活したらどうであろう。ものすごいドル高になるに違いない。
  ドル高になったら輸出企業が儲かると思うが。金が足りないから金本位
  制を廃止したのにそれを復活させるという発想自体がわからない。

・固定資産税を廃止すれば土地取引が活発になるから不良債権処理が解決する。
  土地取引を活発にするということは土地の供給を増やすということだから
  土地下落に拍車をかけることになると思われる。

・日本は台湾を中国に返還したのではなく放棄したのである。
  日本は台湾を中国に返還したのである。ただし、ここで言う中国は中華人民
  共和国ではなく中華民国である。

・大消費の戦争がないと世の中はデフレになる
  デフレなのは日本だけだし、別に戦争なんかしなくても他の国はみんな
  デフレを克服しているが。

以上は「日本を変えよう」報知出版社からとった。   
 

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 21:46
>>47
江戸時代は景気変動が無かったからな。そもそも累進課税というのは景気
がいい時に(所得が高い)税金をたくさんとって景気の過熱を防ぎ、景気
の悪い時に(所得が低い)税金を減らして景気の悪化を防ぐためのもので
あるが。渡辺は理解してないようである。(彼の著述で税金について書か
れた本は沢山あっても税の景気調節機能について記された本は読んだこと
が無い)

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 23:14
>>1
「渡部」昇一だぞ。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 23:20
あなたが探してる話題あれはこれでしょ♪
http://endou.kir.jp/betu/linkvp/linkvp.html


52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 23:41
僕ちんは渡部先生すきだよ。「知的生活の方法」は座右の書だよ。(藁)

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 23:41
>>50
渡辺でも渡部でもたいしたこと無いだろ。歴史が変わるというのでも言うのかな?

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/27 23:55
10年くらい前の朝生で、「社会主義はダメだ、なぜならナチスドイツも国家社会主義
という名の社会主義だからだ!」などと興奮してしゃべってたら、
「あんたそんなんでよく学生教えられるねぇ・・・」と呆れられて、会場中が賛同の拍手
に包まれたことがあった。

なんか、底が浅い人だなあ、と思った。正直。

55 :宮坂おとうさん:03/05/28 01:04
小沢正一の方が100倍スバラシイ

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 01:07
>>54
スターリンも一国社会主義なわけだが。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 02:06
ここでもやってるぞ↓

http://www.onweb.to/ken9/bbs/mibbs.cgi?mo=p&fo=exam&tn=0095&rs=1&re=30&rf=no

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 02:18
>>52
野口ゆっきーの整理本とタメ張るぐらい凄い本だわなw

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 02:47
西山千明>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>渡部昇一

60 :2ch乗っ取り計画:03/05/28 03:02
野口氏って分野違いだよね。超勉強法ちょっと真似たけど全然だめ
だった。あれじゃやる気薄。ひょっとして物理学特有の感覚抜けてないん
じゃないか?役に立たないわけじゃないが、どうも文系特有の感覚が今ひとつ
のような気がする。感覚の違いわかりますか?

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 03:15
>>58
の愚痴氏の「超発想法」買ったよ。わざわざお金出して、猿がオナニーしてるの目の前で見せつけられているみたいで、
ちょっといやな気がしたよ。(藁)

「知的生活の方法」は不朽の名著だよ。(藁)


62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 08:43
今でも藁使う人いるんだ。

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 08:56
藁よりもWのほうが品がよい。藁を使えば、使った人の人格を疑われる。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 09:14
Wよりもwのほうが品がよい。Wを使えば、使った人の人格を疑われる。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 09:59
「知的生活の方法」はいいが、経済は話半分にきいとけ。
理由は至極、明確かつ単純。専門じゃないから。イジョ


66 :山崎渉:03/05/28 10:49
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 11:41
溺れるものは藁をもつかう

                      

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 14:30
age

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 14:40
「物知りのおじさん」が経済の話してるだけだろ。
円楽や上岡龍太郎くらいに考えとけばいいんじゃないの?

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 15:08
渡辺はいつも結論先にありきだから、経済学的に正しいかなんてどうでもいいんだよ。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/28 23:49
昔の渡部はホントに面白かったのにな。最近の著作を見ていると思想云々語る
以前に事実誤認が多すぎてとても読むに耐えれないし。
 それにしてもこの人物の影響力は大きすぎる。政界、財界にいったいどれだ
け信者がいるのだろう。






72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/29 23:58
一日で400近くも下がるとは、、、凄いなりそな

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 02:47
スレタイの名前が間違ってるけど、結構良スレですね。

しかし、渡部昇一って「知的生活の方法」が代表作なんだよな…。
本業の英語学でも博士論文(ドイツ語)が最高傑作なんじゃないのか?


74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 16:43
渡辺の経済学はルサンチマンの経済学だからダメダメ。
ブー・ドゥー経済学ともいう。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 17:45
渡辺といやあ、その昔
ロッキード田中裁判の件で立花隆に論争を挑んで
ケチョンケチョンに返り討ちにあって尻尾巻いて逃げた
あの負け犬の法学のセンセーのことですな。

76 :n:03/05/30 18:56
>>76
立花が勝ち犬の法学の先生か?

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/30 19:08
でもさ、立花だってスゲーとは思わんよ、そりゃ。
なんつったって法律の素人なんだから。
まあ、取材量は半端じゃなかったけどね。
で、その素人に論旨の矛盾突かれたり
法律上の誤認を指摘されたりする人間が
法学部の教授っていう肩書き張ってるんだから
笑っちまうんだよね。

78 ::03/05/30 19:46
↑でもなんで客員教授なんだよw

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/31 15:44
渡部昇一は法律学とはなんの関係もない素人。
法学部教授ではなくて、上智の教授で法学部で英語
教えてたんじゃないの?
専門は英語学。英語学の研究はドイツが一番すすん
でたのでドイツに留学したんじゃなかったっけ。

一昔前は渡部昇一を攻撃するはサヨと決まってけどな。


80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/31 16:27
市場原理主義マンセーの根拠として、

・アメリカに移民してくる人はたくさんいるが、アメリカを出て行く人は一人もいない

とか言ってるのを読んだ時は「そう言えばそうかも」なんて
思ったもんだが・・・。
自分でも「論敵をギャフンと言わせた」とか言ってるし。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/31 17:14
アメリカが市場原理主義なんて大ウソ。アメリカの防衛費は日本の10倍。GNP比
に換算しても5倍。国債発行による大規模な減税を行っているし、政府の経済に
対するかかわり方は日本の比ではない。
日本の地下鉄は建設費を除いて独立採算制でやっているが、アメリカでは建設費
はもちろん運行費も自治体から手厚い補助費を受けている。結果、ニューヨーク
の地下鉄なんか都営地下鉄の3分の1ぐらいいの運賃ですんでいる。高速道路は当
然無料で民営化するという発想自体ない。
市場原理主義をやってこなかったこそアメリカを出て行く人がいなかったと言う
ことも可能である。


82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/31 17:20
>>81
アメリカが市場主義なのかどうかは別にして、地下鉄や高速道路に還元されているならいいじゃん?
日本みたいに、税金のほとんどが、公務員や土建屋や特殊法人の給料に消えていくよりは。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/05/31 17:39
>>82
それは逆。公務員はともかく日本では特殊法人は原則として独立採算制を採っているし。
そのかわりアメリカと比べて高い使用料を取られる。かくして税金投入の批判を避ける
ために新たな特殊法人を作る→減価償却のため高い料金を取る→人が来ない→赤字垂れ流し
→マスコミの批判をあびる、のパターンに陥ることになる。瀬戸大橋などその典型だろう。
だったら最初から税金を投入しろ、というのが欧米風の考え方だが。


84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/03 02:51
>>67

溺れるものはちんぽをもつかむ。。。(藁)


85 :バカボンのパパなのだ:03/06/03 02:59
>>83 特殊法人が独立採算制?うそー。道路公団なんか、すごい
補助金をもらってますよ。税金からね。他の特殊法人も同じ。
日本の税金を食い散らかしているのは、この補助金制度。
地方なんか補助金漬で生き延びている。大都市の住民はもっと怒
らなくては。


86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/03 21:19
渡部昇一はモルモン教徒なのか?妙な人種主義論、10分の1税、フェミニズム蔑視
反共、キリスト教はこの世の不平等を認めているという妙な説(もし、そうなの
なら輪廻転生説の方が合理的のはずだが)、英語教師、という風にピッタリ当て
はまるが。どうも彼の本を読んでいるとカルトの匂いがする。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/03 21:45
世間にインタゲの正当性を世間に広めるのには
渡辺昇一とか石原慎太郎とか大前研一とか長谷川慶太郎とか
そのあたりの非左翼系でリーマン層に人気ある論者を
論争に巻き込んで転向させてくのが一番効くんじゃないかって
最近思うようになってきた。メディアでやってくれないかな。

渡辺昇一なんてハイエクの通訳やったりとあれだけ頭良いくせに
マクロ経済に関しては完全に空っぽだもんな。
どっかで「デフレはいいこと。
人工的にインフレにもっていくなんてできるわけがない。
そんなことを主張する者は経済がわかっていない人間だ」
なんてDQN丸出しのことを書いてたが
正しい主張には転向するのもやぶさかでない奴のような気がする。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/03 22:10
>>59 それぐらい
サルでもわかるだろう。当たり前すぎること書いても何も面白くない。

渡辺はマグロ経済学を学んで出直してきてほしい。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 11:44
渡部って、バブルの時に、長谷川慶太郎との共著で
将来1ドル=2円になるとかいうデンパを発していたやつだろ。
こいつの経済の話など、まともに論じる価値あるんか?


90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/06 18:48
戦前は1ドル2円だったらしいぞ。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 16:59
>>89
価値なし。学問以前に単なる自己陶酔、自己満足の世界。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 17:41
で、結局、みんな渡部昇一のことが好きなんだ

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/07 17:42
バブル潰しを批判した辺りは評価出来る。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/08 01:42
こもよみこもち
ふくしもよ、みふくしもち
このおかに、なつますこ
いえきかな、のらさね
そらみつ、やまとのくには
しきなべて、われこそおれ、
おしなべて、われこそませ
われこそはのらめ
いえをもなおも

そこのお嬢さん、ぼくと結婚してくださいっ!!!

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/08 01:47
のぞみちゃん、こころの底から愛してるよ!

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 01:04
>>93
やってたねぇ。

どうせなら、バブル期に
>所得税一律10%、相続税廃止、市場原理主義
これらを主張してれば良かったのに。
結局まず思想ありきの人なのかな

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 01:41
>>87

渡部さん、自分のフィールド(英語)では優秀らしいけど、勉強しないで他分野にも口を出したがる破滅型。
頭は良いと思うので、異分野に口出すならちゃんと勉強すればいいのにねぇ。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 10:03
そんなに影響力があるなら、渡部に訴えかけよう

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 10:04
でも、このスレ見たら切れるだろうな

100 : :03/06/09 10:31
>>86
「キリスト教はこの世の不平等を認めているという妙な説」

キリスト教は「予定説」でこの世の不平等を認めている。
人間が不平等な人生を送るのは何故か→神がそう決めたからだ。
これは、人間の努力を否定する説だけど、何故か、この説故に、みんな
自助努力をするようになった、てのがM・ウェーバーの説でしょ。
渡部本は最近のは読んでないけど、講談社学術文庫に入ってるやつなんか、
アイデアの宝庫だよ。
デンパなところを探してデンパだデンパだと言うのはちと度量が狭すぎないか?

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 12:46
>>97
渡部スレで、よく「本業(英語学)では優秀だけど」、と言う書き込みを見るがどうも信じられん。
渡部の本業について扱ったサイトがあれば、教えて欲しい。
以前イギリスとドイツの検索サイトで検索かけたことあるけど、1つもヒットしなかったし、
アメリカでは多量にヒットしたが、ほとんどが日本人によるサイトか、本業以外についてのもの(例えば歴史修正主義者として紹介されているもの)ばっかりだった。

大体、駄本ばかりとはいえ毎年あれだけ本書いたり副業の方を忙しくしていて、まともに仕事(本業)が出来ているとは思えん。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 18:06
>>87
> 世間にインタゲの正当性を世間に広めるのには
> 渡辺昇一とか石原慎太郎とか大前研一とか長谷川慶太郎とか
> そのあたりの非左翼系でリーマン層に人気ある論者を
> 論争に巻き込んで転向させてくのが一番効くんじゃないかって
> 最近思うようになってきた。メディアでやってくれないかな。
ですな〜。自営業とか開業医系にもナベショーマンセー、長谷川マンセーは多い。

>>93 はげどう。(「何が日本をおかしくさせたのか」参照)
でも私有財産敵視批判一本槍は激しくつまんなかった。あれは経済学というよりは、思想系論争。

>>100
小室直樹系の本に予定説(プリデスティネーション)はよく登場しますな。(天皇の原理、など)
「天国にいけるかいけなかいかは、宇宙が作られた時から決まってること」
で、自分が天国にいける人と信じ切った時、そのプロテスタント教徒は勤労・勤勉家になる。


103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 20:12
>>87
なぜ今のデフレ政策は私有財産の敵視から来たものだ、と批判しないのが疑問なのだが。
一説によると小泉政権が発足して以来200兆円もの株価の時価総額が失われたと言われ
ている。私有財産の喪失以外何でもないと思うけど。

>>96
貯蓄が増えるということはバブルに拍車をかけることになったと思われ。ところで渡部や
谷沢の言う「ノンバンクや不動産業に一切融資してはならない」て今で言う貸し渋り、貸
しはがしのこと?本当にそんなことあったの?

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 20:34
>>102
>渡辺昇一とか石原慎太郎とか大前研一とか長谷川慶太郎とか
慎太郎は知らんが、他の三人は確かにリーマンに人気があるなあ。
加えるに、小室直樹もそうか。古くは山本七平。

しかし、この連中に何か共通点があるのかな?
手を広げてDQNぶりを晒すというのは共通点のようではあるが、
人気にはつながらないからなあ。


105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 20:42
>>104
小室は優秀だろ?とりあえずインフレターゲット論の根拠となるクルーグマン
を読んでいるだけれも好感をもてる。大前と長谷川はデフレ賛美論者。石原は
為替についての認識はおかしいが自分の手で銀行を作ろうとしたことに関して
は評価できる。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 21:13
>>105
小室か。オレも小室の「経済原論」とか読んだけどちょっとな…。
クルーグマンを読むのは大いに勧めるが、小室のアバタはそのうちわかってくる。
「何を偉そうに」と反発するかも知れないが、そういう意見もあると思ってもらえばいい。


107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 21:20
それにしても、ITとかベンチャーなどミクロの分野で「アメリカを
見習え!」的な評論をしている連中に限って、マクロの経済政策では
「クルーグマン逝ってよし!IMF・世銀は日本のこと知らないくせに
インタゲなどの政策提言するな!」って感じで鬼畜米英路線の評論に
なるのはなぜだろう?
大前あたりが典型例だが。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 21:28
別にアメリカ人が言ってるから反発しているのではなく、自分が分からない
から反発しているのです。日本人の経済学者が同じ事を言っても彼らの反
応は変わらないし。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 21:30
こいつ、数年前は銀行利子増やせばお歳よりが
利子で食えるようになるから景気はすぐ回復するって言ってた
経済音痴なんだよ。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 21:34
>>101

本業ではけっこう評価高いらしい。(英語学は私の分野じゃないけど)
スタンダード英語講座の翻訳シリーズとか英語学大系でも英語学史書いてるし。
フクヤマとかの翻訳でも、批判はそんなに聞いたことがないので、状況証拠
だけだけど、専門では優秀だと思われ。

小室氏には経済学やらのとっかかりでお世話になったので、好感もてる。
ただし心情的なものだけどね。
でも本格的に勉強してしまうと、小室氏、ついて来てないなぁと思うけど。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 21:45
まあ、門外漢がデカイ口叩くのはどの世界でもあるものさ。
俺達も法律や政治を、時には無視して顰蹙を買うし
金子みたいな経済学者の恥部みたいな奴もいるわけで。

専門家にとっては、金子はウザったい存在だろうよ。




112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 21:47
http://ime.nu/down.jukuchan.com/title/mother/d24.rm
http://ime.nu/down.jukuchan.com/title/mother/d09.rm
http://ime.nu/down.jukuchan.com/title/mother/d11.rm
http://ime.nu/down.jukuchan.com/title/mother/d13.rm
http://ime.nu/down.jukuchan.com/title/mother/d16.rm
http://ime.nu/down.jukuchan.com/title/mother/d15.rm
http://ime.nu/down.jukuchan.com/title/mother/maza029-1.rm


113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 21:59
渡辺昇一って、苦労人だってーのは
本当?

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 22:03
>>109
石原もそうだが、日米間に金利の差が5%もあるからアメリカへ所得移転がおきている。
だから日本も金利を上げないといけないと主張していたような。この人はグリーンスパン
は何で金利を下げたと思っているのだろう?



115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 22:27
ゼロ金利解除派の論理的支柱になったのは吉川元忠の『マネー敗戦』。
こいつ本出すだけじゃ足りなかったらしくってテレビにも出まくって
「ゼロ金利解除しる!」って大騒ぎ。
渡部もこの本を大絶賛でその年の経済本の大ベストセラー。
石原と並んで論壇方面からのA級戦犯だな。

>>105
>石原は為替についての認識はおかしいが自分の手で銀行を
>作ろうとしたことに関しては評価できる。
こういう香具師がまだいるのか、経済板にも……。ウツダ、サキハマダナガイヨ。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 22:28
>>110
フランシスフクヤマの本の翻訳は誤訳だらけの上に、
巻末に電波な解説を付けられたんで、
フクヤマが怒って著作を引き上げている。


117 :105:03/06/09 22:38
>>115
やっぱり経済がよくならない限り石原銀行の破綻は必死か?

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 22:44
>>115
渡部、石原、吉川の3人は今のEU、アメリカの中銀の低金利政策を説明
すべきだな。それにしても不況に低金利政策は常識中の常識だが、何で
この人たちはご立派な肩書きを持っているのに中学生でもわかる一般常
識を知らないのだろう。不思議、不思議。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 22:44
デフレ化でベンチャー向けの銀行って……。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 22:47
まず思想ありきの人たちだから・・

でもそう言う人に限って人気があるわけで

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/09 22:53
>>116
渡部は「アーロン収容所」の英訳本に腹を立てていたが・・・

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/10 02:31
渡部先生って、僭越ながら、性は善、根が明るい、そして、なによりも勉強が大好き。
それが一番大事だと思う。w

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/10 02:35
もうこれからは余り多方面に口出さなきゃ死ぬまで安泰だろう。
逃げ切りだな。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/10 04:06
渡部先生、大好き!

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/11 23:53
上智に経済学部があるかどうか知らんが、一人ぐらい所得税一律10%論の
おかしさを指摘する者はいなかったのだろうか?

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/15 11:45
>>122
勉強大好きなのになんで経済学の教科書を読まんのだ

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/15 13:28
>>126
理解できないからだろ

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/15 14:04
>>125
私の近くに、ナベショーがいたら、
なるべく関わりを持たないようにします。
例えどんなデンパを垂れ流していても、
間違いを指摘するなどということはは決して致しません。

立花隆や秦郁彦のように不毛な議論に巻き込まれるだけだし、
粘着質な上に政治力だけはありますから。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 17:47
>>127
理解できないではなく理解できるように都合よく学説を変えてしまう、といった
方が正しい。
理解できるように、というのはサヨク、ウヨク論争に持ち込むこと。税制にしろ
歴史にしろジェンダーフリーにしろ、何でもサヨクが悪いばっかり。確かに冷戦
時代マル経、マルクス史観が全盛のなかで、一貫して反対の立場を取ってきたの
は賞賛に値しよう。冷戦が終わった現在では賞味期限を過ぎた感があるが。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 19:40
渡部てホントに相続税を知っているのかな?遺族への機械的な分配は家族制度
の崩壊につながる、私有財産の侵害だと毒づいていたが、確か遺言状で分配を
変えられるはずだが。



131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 20:03
サッチャー・マンセーの人だよね。
社会主義を叩くのに、国家社会主義ドイツ労働者党(ナチス)を
持ち出してたけど、なんか変な気がした。
『サッチャー時代のイギリス』(森嶋著、岩波新書)で、
ひどく批判されてた。


132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 20:06
>>130
遺留分ってのがあるのよ。知ってる?

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 20:17
>>130
知っている。ただし渡部は遺留分自体を批判していた。長子相続を賛美
していた。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/16 20:41
>>130
今は、遺留分があるから、相続したってバラバラになるでしょ。
たとえば、中小企業なんかの財産なんかしれているから、バラバラに
したら、事業続けられなくなるよ。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/19 09:42
おれは80年代からズーッと渡辺の本を読んできたが、分かったことは
この人は「東北の田舎者が大日本帝国を滅ぼした。」という敗戦直後の常識と
一生をかけて対決した人なんだなぁということだ。
結局、この中心論点には直接触れず、周辺論点だけ奇矯な意見を吐いただけに終わった。


136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/19 09:44
東北の田舎者って東条英機のこと?

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/19 22:46
満州事変の石原莞爾(山形)、板垣征四郎(岩手)とか・・・
要するに昭和初期の日本は、奥州閥が牛耳っていたということ。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/22 08:50
故・蟹江ぎんさんの言葉
http://www.yomiuri.co.jp/yomidas/konojune/92/92r1.htm
「マッカーサー元帥は宝の人。お陰で旦那(だんな)衆(地主)から農地が戻ってきた」。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/22 08:51
☆貴方好みの娘をクリックしてみて!☆
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/25 06:54
株価回復祈願あげ

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/25 08:26
似非学者がさらに輪をかけて次々と対象領域を広げているだけ。
皆よくまあこんな人物の話を聞く気になるなと感心する。
こやつの確固たる信念は、御上に間違いはなし、ってことだけだ。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/25 09:02
つーか、何であいつの本がここまで話題になる?
右翼ジジイの雑文、意味なし、論旨なし、感動なし。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/26 12:42
>>142
影響力が凄まじいから。

>>141
御上に間違いはなし、というより何でもウヨ、サヨ論争で片付けるという感が
ある。さすがに累進課税までサヨク的というのは、どうかと思うが。
ケインズとマルクスとは全然違うと思うが。

ところで最近のイラクの大量破壊兵器議論、渡部はどう説明するか?戦争前、
雑誌Voiceでもう大量破壊兵器が見つかったから日本が戦争を支持するのは当然だ、
と豪語していたが。



144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/26 23:18
>>116
あれは渡部が名前だけ貸してやったんだと。
それと誤訳というより訳者が右翼的な人物と聞いたからだって。

専門に関しては確かで
フィロロジーの分野では世界的な業績を挙げてるそうだ。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/27 00:50
こもよみこもち
ふくしもよ、みふくしもち
このおかに、なつますこ
いえきかな、のらさね
そらみつ、やまとのくには
しきなべて、われこそおれ、
おしなべて、われこそませ
われこそはのらめ
いえをもなおも

そこのお嬢さん、ぼくと結婚してくださいっ!!!


146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/27 00:52
渡部先生、大好き!


147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/06/27 10:04
名前だけ貸したってのも酷い話だな。
あと業績はらしいらしいばっかりで結局、具体的に何をしたかが出て来ないんだよな。
別に疑ってはいないが。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/01 04:58
age

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/01 05:10
渡部先生、大好き!


150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/01 06:09
漏れも渡部先生と肛門性交したいです。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/02 15:14
ttp://www.jmca.net/booky/watanabe/010.html
渡部昇一の「100人の指導者たち」

第10人目 「サッチャー」

私はエディンバラにいる間、彼女のテレビ演説を残らず聞くようにつとめた。
彼女の英語は、日本人の耳にもっとも理解しやすい種類のものである彼女は真
正面から労働党の政策、つまり社会主義政策、及び社会主義そのものを攻撃し
た。有名な言葉に
「金持ちを貧乏にしても貧乏人は金持ちにはならない」
があるが、これは多くのイギリス人の胸にグサリときた。また「労働党の言う
ようなことをやっていたら、われわれはまだ石器時代にいたであろう」とか、
保守党は間違いを犯したかもしれないが、労働党のように国民に階級闘争をさ
せて、イギリス人同士を争わせるようなことはしたことがない」とか、みんな
に解り易い言葉で国民に訴えた。






152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/02 15:20
かくして保守長期政権が実現し、その間にソ連も解体し、イギリスはよ
みがえったのである。今は労働党であるが、かつてとは全く異なり、経
済政策の基本ではサッチャー時代とかわらず、民営化された鉄道などが
再び国有化されそうな気配はない。

ブリチッシュレールの民営化は失敗だったことは政府自身も認めているけど。
詳細は「折れたレール
   −イギリス国鉄民営化の失敗−」(クリスチャン・ウルマー 著
 坂本憲一 監訳)に詳しい。ttp://www.wedge.co.jp/books/m2_45.html

ウルマー氏は新会社が鉄道への投資不足、安全軽視、政府の関与の重要性
を指摘している。

渡辺先生、口から出任せ言わないで!






153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/03 00:26
みんなどうせヨタ話のたぐいだと思って読んでるから大して影響はないでしょ。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/06 17:17
株価回復祈願あげ

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/08 23:22
株価回復祈願あげ

156 :エスペルセン:03/07/09 20:35
この人、本当に英語学だけやっていれば、すごい人だと思うんですけど。かつてに比べると、英語学における活動が激減しているのが残念でなりません。渡部昇一はやっぱり、英語学者としてこそ、その存在意義があります。(大学で英語学専攻経験のある会社員)

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/09 23:45
渡部昇一先生は、あまり理解していない経済への口出しなんかやめて、
「南京大虐殺は真っ赤なウソ」とか、そういう方面への論陣を張ってほしいな。
それに、被害者を騙って日本からカネをだまし取ろうとしている連中と
ユダヤ人団体はつるんでいるらしいから
「ホロコーストは真っ赤なウソ」と、タブー破りの先陣を切るのを期待したんだが。


158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/10 08:10
いやだから、そんなのは頭悪い人間でも出来るんだから、英語学の方に…

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/10 21:03
「南京大虐殺は真っ赤なウソ」て、この人歴史修正主義者?
本家ドイツでは修正主義者てキワモノ扱いされているけど。

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/10 21:25
自信作のエロサイト!

http://alink3.uic.to/user/angeler.html

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/10 22:09
国民の教育って本はどうよ?

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/10 22:27
南京大虐殺はウソ!とかって批判しなくても真実が知りたいわけで。
強姦して殺したし川を死体が次々と流れるくらい掃討したんだろ?
30万がウソ、というだけだろう。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/10 22:30
この人の訳したアーノルド・ベネットの本(三笠書房)はいいよ〜。
自分脳で生きる、は特にオススメ。 結局、Jマーフィー風の暗示方法よりも
理性でコツコツと努力して勝利するのがベストなのだと、気付かされたね

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/10 22:35
結局、処世術/人生論と教育論だけやってればいいのさ。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/12 00:06
「痴的生活の方法」を実践されておられるとか。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/12 00:37
写真集だよん
http://www.sexpixbox.com/pleasant/sexy/index.html

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/12 00:49
>161
これまでの論評のおさらいみたいな感じ
「教育はかくあるべき」というのは半分も語ってない気がする。
俺的には「知的生活の方法」から抜粋されたの章がよかった。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/12 01:18
経済専門家ずらした者が渡部のことを「経済素人」「専門外」と批判しておるが、
その「経済専門科」がどれだけ日本の景気を良くできたのか?俺は聞きたい。

バブルを崩壊させたのは日銀という経済専門科その人ではなかったのか?

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/12 03:25
渡部先生、僕もがんばってペリクリウスみたいになるよ!(w

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/12 04:11
渡部くんはアタマが良くありません。
ロッキード事件で田中角栄を擁護したり、
朝日や岩波を叩くことで、それなりの収入を得ていましたが、
朝日や岩波の権威が落ちた今となっては、本を買う人も減りました。
そこで渡部くんは、不得意な経済という分野に首を突っ込んで
稼ごうとしているのです。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/12 04:21
>>170
いや、まったくその通り。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/12 08:58
>>167
相変わらず所得税一律10%課税すれば全て解決する(教育分野も!)という
考え方には笑わさせてくれますねえ。まるで昔サヨクが共産主義にすれば何で
も解決する、と言っていたのとソックリだ。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/12 09:03
>>168
経済に専門外の人がクチを出し始めたから経済が迷走しだした、という
のが正確でしょう。例えば累進課税の緩和とか、財政規律とか、日銀の
金利引き上げとか、行政分野の縮小とか。

174 :168:03/07/12 09:54
「累進課税の緩和」のどこがいけないのか?>>173

小室哲哉みたいな金持ちが外国に逃げてしまう国のどこに発展性があるのか?

例えば経済専門科が出した政策で景気がよくなったものってあるのか?

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/12 09:57
>>168
日銀は、法学部が中心

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/12 09:59
累進制の緩和は時と場合によるな。
個人的な考えとしては、民間の投資が活発な間は緩和すればいいと思うが
今みたいな状況下では、むしろ締め上げるのが良いと思う。

平成11年から、所得税の累進制はアメリカより緩くなったが
なんか効果あった?

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/12 10:05
いや、富の偏在こそデフレの原因だよ。

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/12 10:41
>>174
ただ資本が逃げ出すだけならまだしも、海外に投資して受け取る人物が
日本に居住しているのならば、円高圧力になる。輸出産業が壊滅して、
日本がアボーン。
 国内に融資先があるのならば兎も角、デフレ下で累進制の緩和するの
は危険。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/12 12:41
>>161
奥さんか母親がいなけりゃ服も一人では着られない、
布団も一人じゃひけない椰子が、教育の本を書くとは世も末だと思った。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/12 14:25
1970−1980年頃と比べて、渡辺本の売れ行きは悪くなっていると思う。
彼自身、そのことを痛感しているのじゃないかな?
そういえば日下公人も見なくなったな。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/12 14:31
>>179
それってホント?

女の尻に敷かれている人がフェミニズムを批判するなんて・・・。
日本人の自主、自立、自尊を説いている人が自分のコトができないなんて・・・。
親の権威を説いている人が親と嫁さんに甘えまくっているなんて・・・。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/12 14:38
>>180
日下公人か・・・。
この人の言っていることは、あまりにもバカバカしくて評論にさえ値し
ないというのが私の感想だが。

天然ボケか、それとも確信犯なのか?誰か、この人のファンいる?

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/12 16:29
渡辺の『ドイツ参謀本部』(中公)を評価してるやついるけど、
あれ全くの盗作だよ。畑郁彦が指摘した。
本来なら社会的に葬られなければならない人間であり
存在そのものが破廉恥そのもの。

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/12 17:22
>>182
だいぶ前だけど、経済版に日下スレが立ったけど
一桁しかレスが付かないで、あえなくDAT落ちしてたよ(藁
この人の黄金時代は1980年代。
さらば貧乏経済学、文化産業論、あたりかな。


185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/13 04:37
会計と戦略中心の個人経営ビジネス系サイト

http://www.ne.jp/asahi/hattori/yasuhiro/

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/14 15:31
>>183
秦の指摘は単なる言いがかりだろ。

187 :_:03/07/14 15:34
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/14 22:11
>>170
田中角栄を擁護したんじゃないよ。
裁判のやり方がおかしいと言ったんだよ。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/15 00:13
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1034577761/301-400
ご専門のほうもずいぶんと楽しい状況みたいですよ。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/15 01:28
渡辺は俺のちんぽこはデカイゾ!って言いたいのだろう。

191 :山崎 渉:03/07/15 11:01

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/15 20:08
             __
                    ‖ _~" ー 、,,_
      |           ‖/ / ヽ丿  ,>
   \ |  /      ‖ /_,:-−'´
                ‖/~         ヽ | /
                    ‖     ,   ))
       ,、      ,、   /'ll__/ ヽ
      / ヽ__/ ヽ/ _‖   _  ヽ.    ∧___∧
    /       /  ´ ‖ー/  `   l ロ. / _    _
    / ´ 、__,  ` |.    ‖∨      ,! || | l--l `
   _l    ∨    ヽ/ ̄)( ̄ ̄`"::::ノ (⌒ヽ, ..ヽノ   ,
  ( ヽ_        /   /ll `'ー、....::ノ ∀\/ー- /`l  ヽ
   ヽ、       ,ヽ:..:ノ ‖   '::::|⊃  iー- l (_〕i__
     l          : :::Y  ‖     ::|   |"|ー-,|   |(




193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/16 23:46
>>168はアホか?別に小室がいなくなっても日本は困らないが。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/17 20:28
age

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/17 21:00
>>189
渡辺センセイが大学院の専攻が西洋文化だったのは初耳だが、それにしては自著
での西洋史の間違いが多すぎやしないか?なんか高校生程度の世界史も知らない
というのか・・・。
プロの物書きならウロ覚えの知識で本を書くのではなく、きちんと辞書や参考
文献で調べて書いてもらわないと。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/17 21:34
http://www.adpweb.com/eco/

竹中大臣が「サッチャーやレーガンの改革の時も2,3年経済が落込んだ
後、経済は上向きになった。日本経済もこれから良くなる。今日の株高
もこの徴候であり、今の改革は続ける必要がある。」とテレビで発言し
ている。しかし日本経済が良くなる徴候はどこにもない。

ところでサッチャーやレーガンの時代の英国や米国は、経済がインフレ
であり、産業は対外的に競争力がなく、経常収支は大幅に赤字であった。
全く日本とは条件が異なっていたのである。また両国の経済が本格的に
回復したのは、為替が下落してからである。竹中氏は少なくとも、両国
と日本の経済の基礎的条件が大きく異なっていたことを知っているはず
である。このようにこの人物は、人々をごまかすことに喜びを感じてい
るとしか思えない。

渡部昇一も中西輝政も古森義久も竹中と全く同じことを述べていたが、
サッチャー改革が基本的にインフレ対策だったということを述べるのは
タブーなのか?
イギリス通を自慢する前に、もうちょっと真面目に自分の仕事に取り組
んでもらわないと。


197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/17 22:47
インフレバカって必死だよな(w

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/17 23:25
インフレバカ以前にインフレとデフレの区別さえついていないと思われ(w

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/18 12:27
196の言うとおりでいまの状況でサッチャーやレーガンがやったこと
をあてはめても全然意味が無い。規制緩和や民営化は物価を下げ
失業者を増やすことになるのに能無し小泉は「規制緩和でデフレ対策を」
などとトンチンカンなことを言っている。小泉竹中に任せておいたら
本当に日本はメチャメチャになる。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/19 02:38
>>200 gettoooou!!!

ついでに、、、

渡部先生、大好き!


201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/19 09:53
>>168
>バブルを崩壊させたのは日銀という経済専門科その人ではなかったのか?

そういえば渡部先生てバブル潰しについて結構批判されているけど、なぜか旧
大蔵省を批判するばかりで日銀に関してはほとんど批判してないねえ。個人的
にはバブル時代の低金利路線がバブルの爪痕を大きくしたと考えているが。

いわゆる総量規制にしても日銀と大蔵省との縄張り争いで、金利引き上げとい
う手段が取れなかったために、やむ得ず金融機関の念書を取るという形で規制
しようとしたものだと理解しているが。


202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/20 18:03
>>201
>いわゆる総量規制にしても日銀と大蔵省との縄張り争いで、金利引き上げとい
う手段が取れなかったために、やむ得ず金融機関の念書を取るという形で規制
しようとしたものだと理解しているが。

そうか??
当時は、日銀に独立性はなかったはず。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/21 15:48
>>202
当時は、日銀に独立性はなかったはず。

それなら、なおさらたちが悪い。いずれにしろ昨今のデフレ対策もそうだが悪質。



204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/21 15:49
基地街右翼原理主義者ニ挑発サレルナ!!!

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 13:10
age

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 14:24
スイスで相続税が廃止されたという話は嘘らしい。ただしシュビーツ州では相続
税は無いらしい。渡部氏はSchweizとSweizをごっちゃにしてはいないか?

スイスでは相続税が税収の占める割合は2%、日本では3.1%。そんなにオー
バーに言うほど日本とスイスが違うとは思えない。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 16:43
>>206
問題は相続税の税率では?

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/27 19:06
一番高いジュネーブ州で6%らしい。又、相続者によっても税率が異なるらし
い。確かに日本より相続税率は低いが、それだけ課税対象範囲が広いと言えな
いか?

ちなみにスイスの相続税の課税主体は州政府と自治体。渡部氏の言うスイスは
相続税は無いという話は、スイス「政府」は相続税をかけない、という意味で
正しい。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/28 09:12
生涯で稼いだ金:死ぬときに持っていた金の比率も関係するよな。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/28 19:40
ウマイ話には必ず裏がある。スイスの税率が低いのは国民皆兵制を取っている
からだと思われ。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/28 20:26
ニュージーランドも相続税がないらすい

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/28 22:00
確かにニュージーランドは税金は安いが所得も低い。カナダも同様。
一人あたりのGNPはニュージーランドは日本の40%、カナダは68%。
相続税が無くなると経済が発展するという根拠はどこから出てきたのやら。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 19:45
>>212
「相続税が無くなると経済が発展する」というのは、
「相続税のない国は経済が発展している」と同義ではないだろう。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 20:20
昇一のバカに騙されてる奴いる?
おまいら、ここでも読め。
http://www.mof.go.jp/singikai/zeicho/tosin/zeichof/z000a.htm


215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 20:21
http://www.mof.go.jp/singikai/zeicho/tosin/zeichof/z022.htm#2

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 20:32
>>214
さらに、所得は経済状況に応じて変動しますが、税負担は控除と累進税
率によって所得の変動割合以上に大きな割合で変動します。好況期には、
所得の増加率を上回る比率で税負担が増加し、不況期には、逆に、所得
の減少率以上の比率で税負担が減少します。このように、可処分所得の
増減幅を緩和することにより個人所得課税は景気変動の振幅を緩和する
経済自動安定化機能(ビルトインスタビライザー機能)を担っています。

まあ、当たり前のことを言っているわけだが・・・。(中学生レベル?)
渡部先生は是非とも「諸君」や「正論」で反論して欲しい。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 20:36
>>213
ニュージーランド・カナダは自国の通貨が弱いからねえ。おそらく外資
導入で自国の通貨価値の上昇を期待しているのだろうけど。

ところで我が国では通貨防衛どころかドル買い円売りの為替介入ばかりや
っているけどw

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 20:39
イギリスのサッチャー首相による税制改革やアメリカのレーガン大統領
による税制改革に見られるように、個人所得課税の税率構造のフラット
化が世界の流れとなりました。しかし近年再び、アメリカでは最高税率
の引上げが行われています。

アメリカで最高税率の引き上げが行われていたなんて初めて知った。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 20:47
現在、OECD租税委員会の下に租税競争フォーラムが設置され、報告
書のフォローアップのための作業が行われてきています。その中で、タ
ックス・ヘイブンと認定された国・地域のうちの一部が、その税制等の
有害性を除去することを約束しています。また、本年6月に開催された
OECD閣僚理事会への報告書の中には、加盟国の有害税制のリストと
タックス・ヘイブン・リストが盛り込まれ、公表されています。

日本をタックスヘブンにしてユダヤ人に国籍を取らせるという話は夢の
又夢という感じですねえ。
それより渡部先生の本を読んでいつも不思議に思うんだけど、なんで所得
税を一律10%ぐらいでユダヤ人がやってくるのだろう。別にわざわざ日
本に来なくてもバミューダとかカイコス島とか世界にはいっぱいタックス
ヘブンがあるのに。渡部先生は是非とも根拠を教えて欲しい。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 20:55
>>216
現実に教科書通りの理論になっていないねw

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/29 21:30
>>220
景気変動の振幅を緩和するだけだからね。ビルトインスタビライザー機能に景
気回復まで期待するのはお門違いだろう。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/31 16:18
文庫か新書で、経済学の面白い本はない?
面白くなきゃダメだよ。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/31 16:26
渡辺昇一って誰?

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/31 16:27
>>219
来る、というより来てもらおうというスタンスじゃない?


225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/31 16:30
>>223
PC使っているんだから、「誰?」とかいってないで、
検索等使ってしらべてみればいいと思います。
わざといっているのかもしれんが・・・・・・・・・・

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/07/31 18:54
>222
これ読んだ?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453219010X/ref%3Dpd%5Fsim%5Fdp%5F3/249-4857196-0578732

227 :山崎 渉:03/08/02 01:13
(^^)

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/02 15:25
>>225
暗に誤字を指摘しているのでは?

229 : :03/08/02 15:34
http://www.books-ruhe.co.jp/recommends/2001/12/kokuminnnokyouiku.htm

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/02 19:18
>>228
ほかの渡辺昇一スレも「渡辺」になっているが。

渡辺昇一ってどうよ?
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1034577761/

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/02 19:46
>>228
そうかもね

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/04 23:54
age

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/05 03:15
こもよみこもち
ふくしもよ、みふくしもち
このおかに、なつますこ
いえきかな、のらさね
そらみつ、やまとのくには
しきなべて、われこそおれ、
おしなべて、われこそませ
われこそはのらめ
いえをもなをも

そこのお嬢さん、ぼくと結婚してくださいっ!!!


234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/05 13:14
セレナーデ?

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/06 16:29
>>230
「渡部昇一」を「渡辺昇一」と間違え、
「谷沢永一」を「やざわえいいち」と読むのは2chの流儀なのか?

236 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 20:14
        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii

237 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 20:16
                     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

238 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 20:16
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
□□□□■■■■■□□□□□□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■□■■■□□□■■■■□□■■■■■□□□□□□
□□□■■■■□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□
□□□■■■■□□■■■□□□■■■□□□□■■■■■■□□□□
□□□■■■□□■□□□□□□□□□■□□□□■■■■■□□□□
□□□■■■□■□□■■■■□□□□□■□□□■■■■■□□□□
□□■■■■□□□□■□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□□■■■■■■□□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■■■□□□□■■□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■□■■■■■□■■□□□□□■■■■■■□□
□■■■■□□□■■□■□□□□□□■■□□□□□■■■■■□□
□■■■■□□■■□□■■■□□□□■■□□□□■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■□□□□□□□■■□■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■■■■■□□□■■■■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/08 03:56
渡部先生、大好き!

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/08 19:18
渡部氏は遺留分制度に反対なようだが、私はむしろ私生児救済措置
としてぜひとも世界的に適用されるべきだと思っている。

むしろ私生児と嫡出子とで遺留分を平等にすべきだ。そうすれば
世界中のストリートチルドレンは大勢救われるに違いない。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/08 19:36
>>3
冷戦時代の英国は国営軍需を伸ばし民営企業を抑えるために、ものすごい
累進課税方式をやってた。ソ連の脅威というのが、それほどまでに切実だった。
それが緩められるのはサッチャーの手腕というよりは冷戦の終焉
で国営軍需があまり必要でなくなったからではなかろうか。

累進課税は民需を抑えるための手段にはなるが、低所得者救済にはならない。
低所得者救済なら、労働基準法などの規正法の強化のほうがずっと効果がある。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/08 21:09
>>241
根拠書いてくんなきゃわかんないYO!

俺的には累進課税の再分配機能は絶対必要。
需要的な考えをすれば1億円を一人が持ってるより1万円を1万人が持っていたほうが
効果が高いのは明らか。
あ、一人が持つ1億円が投資に回る云々ってのは無しね。
いまの世の中じゃ机上の空論だから。

243 :241:03/08/08 23:30
同じ金欠でも少ない賃金できつい仕事をしてる人と、仕事しないで
酒とパチンコしかやってない人とは同列には置けないぞ。累進課税
では両者が混同されてしまいそうだ。

それより労働基準法を強化したほうが、低賃金労働者を救済できる。
労働基準法違反に厳しい罰金と損害賠償を負わせるのが効果的。
この方法なら累進課税無しでも所得再配分は可能だ。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 17:16
渡部氏はハイエクの言を引用して、「金持ちが大勢居ることが貧乏人の
生活を保障する」と言ってる。確かに貧乏人の私からみても、大手民間
企業の造った品物により恩恵を受けているのだから、それは分かる。

しかし金持ちは金持ちでも、大地主は別だろう。例えば地上げ屋に
感謝する地域住民がいったいどこに居るのだろう。

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/14 17:23
>>244
>>「例えば地上げ屋に感謝する地域住民がいったいどこに居るのだろう」

沢山いるだろ。
地上げ=○暴とでも思ってんじゃね〜かw

246 :山崎 渉:03/08/15 12:36
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/15 18:29
渡部昇一の時流を読む知恵 歴史力を身につけよ / 渡部昇一/著

渡部先生は似たような出版物を出すのがお好きなようですね。
相変わらず
・南京大虐殺はでっち上げだ
・累進課税反対
・相続税反対
・デフレは素晴らしい、インフレターゲット派への誹謗中傷
・土地への課税さえ見直せばデフレは解決するという素朴極まりない経済への理解
・ロマン派音楽は普仏戦争の後始まったという珍説
・冷戦時代の遺物を思わせる共産主義叩き
デンパばっかり







248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/15 18:34
>>244
ハイエクの言いたいことは多分、産業を起こすには資本が必要だという意味ぐらい
だと思う。当然、産業を起せるだけの需要があることが前提だけど。

そういえば渡部先生のデフレ議論て、中国と土地の話ばっかりでデフレギャップの
話て出てこないよね。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/15 19:18
>>243
>同じ金欠でも少ない賃金できつい仕事をしてる人と、仕事しないで
>酒とパチンコしかやってない人とは同列には置けないぞ。

いや、置けるでしょ。
君は倫理と理論をごっちゃにしていると思うよ。
この問題は弱者の救済というより金銭、物品の流通及び循環で切っていくべきだと
思う。
弱者だけでなく弱者プラス中間層といった区切り(全体の7割?8割位?)でないと
需要の問題を考えるには不適切だと思う。
要するにライオンの餌が太っているか?痩せているか?によって
ライオン自体の強さも異なってくる訳だから。

>労働基準法違反に厳しい罰金と損害賠償を負わせるのが効果的

これは意味が薄いと思う。
労働基準法の遵守と累進課税の繋がりは薄い。(つか、ほとんど無い。)
弱者の救済が累進課税の目的ではないから。
再分配機能について誤解があるのでは?
誰かが可哀想だからやっている訳ではないと思うよ。


250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/15 19:21
ごめん、名前が抜けた。
249=242っす。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/17 07:55
資本主義になった翌日、私は妻とともにキューバへ向かおうとした。
天候の良い10月だというのに、成田空港は閑散としている。
職員は卑屈な作り笑いを浮かべ、持たされた携帯電話がまるで
牛の鼻輪のように太陽光を反射していた。

「労働者が休暇を楽しめる時代は終わったんだよ」
昨日まで国営企業である日本航空に勤めていた斎藤さんが、吐き捨てるように
私たち夫婦に言った。
「ええ、でも私たちは人民旅行証明書を持ってるんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、党が勤労者のために発行した証明書
兼クーポン券を振りながら優しく言った。

「証明書の判子を御覧なさい。共産党千葉県委員会はもうありませんよ」
通りがかりの髪の長い中年男がそう言ってほくそ笑んだ。

職員たちは私たちの証明書を一瞥し、軽蔑の眼差しを向けた。
「あんたらそれで飛行機に乗るつもり?」
職員はすぐに向こうから来たブルジョワらしき男に卑しい作り笑いを浮かべて
応対を始め、私達は取り残された。

青空のなかをアメリカ帝国主義の軍用機が横切っていった。


252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/19 19:27
黒木玄氏のウェブ(http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/b0053.html#b20030218060556
より引用

ヴィクトリア朝後期のデフレを当時の人々は「大不況 (The Great Depression)」と呼ばれていたようだ。

ただし、現在では「大不況」というのは言い過ぎであることがわかっている。なぜならば、その期間における一人当たりの実質経済成長率はほぼ1%程度で推移したからだ。

しかし、当時が「不況」であったことに関しては次のような傍証が存在する:

当時のイギリスは「大移民、大資本流出の時代」であった。資本が海外に流出する現象は国内に有効な投資先がないことを意味している。
さらに、1896年にデフレが終了すると設備投資ブームが到来して、実質経済成長率が上昇している。
もしもデフレに陥ってなければ大きな構造変化の続いたヴィクトリア朝後期は経済的により素晴しい時代になっていたかもしれない。

渡部先生の「良いデフレ論」の根拠はいかに?



253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/19 19:59
渡部先生、所得累進課税をこれだけ緩和しても全然景気回復しやせんぜ。

最高税率が70%から37%になってだいぶ経ってるのに。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/19 20:03
つーかクリントンは最高課税率引き上げて景気回復させたんだがなー

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/19 20:05
だって、渡部先生は景気回復して欲しいなんて思ってないもん。
金持ちはより金持ちに、貧乏人はより貧乏人なれば良いと思っ
てるの。
全くのブルジョワ思想だよね。
渡部って保守主義に見えるけど、かなりのリバータリアン。
でも、渡部の天皇に対する姿勢ってどんなもだったけ?

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/20 01:34
>253
税率引き下げてユダヤ資本を日本に呼び込むことが狙いらしい・・・。
本気で言ってるのかなぁ。

どうも氏の経済論評は無責任というか放談みたいな感じ。
「こんな歴史に誰がした」なんかはいいんだが。

257 :トンネルは抜けた! ◆jFU1FhK7fU :03/08/20 02:13
みたいな、っつーか、まるっきり放談、書き散らかしですなw
日本民族まんせー本も話題になったのでパラパラっと読んでみましたが
もうほとんどオカルトの世界(呆)森巣 博だかにケチョンケチョンに
論破されてましたが、もうどうしようもありません。で、氏のバック
グラウンドを見たら、只の英語の先生じゃないですか。(藁)

氏の経済理論に難癖つけるよりも、読まなきゃいいだけかと...
つーか、あの人の本が注目されてしまう日本を憂うわけですがw

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/22 22:41
累進課税UP、相続税率UPの和田秀樹は反渡部昇一のエースとなるか?

http://www.hidekiwada.com/

・[新刊]『つかれる時代の元気がでる経済学」』全日出版 1,400円(税別)
ISBN4-921044-82-1
心理学の立場からみた経済学の読み方と、和田流に理解した経済学のつぼをわかりやすく解説しました。


259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/22 23:53
>累進課税UP、相続税率UPの和田秀樹は

固定資産税の累進化だけは大賛成、あとは一律課税で税金を下げるべき。

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/23 15:38
>市場原理主義、デフレマンセーの

渡部昇一は確かに優秀な学者だが、それだけに一般庶民の生活がわかってない。
侵略で無限大に土地を拡大する欧米と、そうではない日本との違いを無視して、
ハイエクの経済論を振り回すからいけない。

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/24 01:37
相続税廃止になれば助かります。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/24 16:45
渡部昇一氏はある対談集の中で、こう述べてます。
「私が総理なら景気回復の方法はいたって簡単。不動産や株式に関連する
税金をうんと安くします。不動産・株式市況が好転し自然と不良債権処理
が進みます。後は何もしない(笑)」

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/24 20:11
>>262
不動産・株式市況が活性化されたとしても、売られることになったら悪影響は確実
だろう。デフレ経済化ならその可能性が大きい。
不動産・株式の下落幅が大きいということは売り手が買い手より多いというわけで
むしろ売り手を規制する政策を取るべきと考えられる。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/24 20:26
歴史的に見ても、デフレの解消は難しい事業である。
日本の場合、特にベルリンの壁の崩壊の後に、バブル
崩壊が起ったことが、不幸であった。

渡部昇一氏に代表されるハイエク派が、社会主義の否定を大きな政府の
否定と関係づけてしまったために必要な財政出動がなされなかったので
ある。

米国の場合、42年から連銀が無制限に財務省証券を買入れ
通貨を増発した。これが一段落したのが51年だから、デフレ
克服に10年かかったことになる。

米国は、ピーク時には軍事費をGDPの15%まで増やしたのである。
日本の場合、公共事業費を7,8%でも多すぎると騒いでいるの
である。一旦デフレ経済に陥った場合には、それほど脱出が難しい
のである。

どうしても橋本・小泉政権のような逆の政権が生まれ、デフレを
むしろ深刻にさせたりする。米国の場合はフーバ大統領である。

米国は第二次世界大戦と朝鮮戦争で、デフレギャップの解消に
成功したとも言えるのである。


265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/24 20:30
>>264
デフレ解消なんて簡単だろ。
金を刷って、何でも買い取ればいい。
不良債権でも土地でも株でも何でも。
ただし、その際には大きな説明責任を課し、
その行動に議会の承認を必要とするようにすればいい。
やっぱりインタゲだな。
恣意的な裁量権を認めていたら、
あれほどの巨大権力が誰の制約を受けないまま
一人歩きしてしまうから。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/24 20:34
>>264
その通りだが世間には「デフレなんて戦争が起きない限り絶対解消できやしない」
と言っている人がオピニオンリーダーと呼ばれているぞ。

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/24 20:36
>>266
そういう意見は聞きすぎていて、
誰が誰だか分からなくなってしまった・・・
誰だっけ?

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/24 20:42
>>267
誰って、決まっているじゃない。渡部昇一自身。

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/24 20:44
>>268
・・・だめじゃん、奴も。
出る杭は打たれる。
瓶も乃那珂もそうだったのかねぇ・・・

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/26 13:02
http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/b0039.html#b20020321023726
課税最低限の引き下げと高所得者への所得減税の組み合わせが、一部で“デフレ対策”になるという
意見が出ていると報道されてませんか? 官邸もマスコミもデフレはやばいやばいと言うようになり
ましたが、その中身は滅茶苦茶。

累進所得税制のフラット化は次の二つの考え方を根拠に主張されているようです:

(A) 高所得者の所得への重い課税は“平等”に反する。
(B) 高所得者への所得減税は有能な人のやる気を刺激する。
(A)は“平等”に関する価値観によるので最終的には選挙で有権者の判断を仰ぐべきことだと思う。

(B)は事実に関する主張です。そして、“デフレ対策”もしくは“景気対策”として高所得者への所得減税を
主張する人は、 (B)の効果のおかげで有能な人たちがやる気を出せば経済が活性化すると考えているのでしょう。

それは本当か? 八田達夫「財政再建のための税制改革」 (『エコノミックス3』、東洋経済新報社、 50-63頁)
には次のように書いてあります:

女性と若年者と高齢者の労働供給に関しては、税率が強い影響力をもつが、働き盛りの男性に関しては、
税率はほとんど、【労働】供給の阻害効果を持たないという実証研究が昔からよく知られている。さらに、
最近のアメリカの実証研究は、レーガン減税が、 (サプライサイダーたちの勝手の主張に反して) 中高所得者
の労働供給の増加はもたらさなかったという点で一致している。とくに、高所得者の個票データを用いた諸研究で、
大幅な所得減税は、彼らの労働供給を促さなかったことがわかっている (すぐれたサーベイとして国枝[一九九九]参照)。
レーガン減税は、ケインズ的な理由で好景気をもたらしたにすぎないのである。

(『エコノミックス3』60-61頁より、強調は引用者による)

ここで、国枝[一九九九]は、国枝繁樹「サプライサイド減税再考」 (『国際税制研究』第3号、 103-125頁) です。
“景気対策”として高所得者への所得減税を主張するのはどうもナンセンスなようです。




271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/26 14:11
>>270
>女性と若年者と高齢者の労働供給に関しては、税率が強い影響力をもつ
日本の資産家・高額所得者はほとんどが高齢者なのだから、所得減税は非常に
効果的です。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/26 14:17
>>262
>私が総理なら景気回復の方法はいたって簡単。不動産や株式に関連する
>税金をうんと安くします。不動産・株式市況が好転し自然と不良債権処理
>が進みます。後は何もしない(笑)

さすがに、これは精神論だなぁ。
ケインズがかつて恐慌時に戦ったのは、こういう人達なんだろうか。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/26 14:19
ハイエクだって、ノーベル賞を受賞した際に
恐慌時の処方箋は誤っていたと告白した。


274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/26 14:39
>>271
年功序列型ではないアメリカではリタイアした高齢者が
高所得者の多くを占めるわけではないだろう。

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/26 22:17
>262
大手銀行が今までどんな酷い暴利を貪ってきたか、この先生は知らないのだろうか。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/26 23:33
>>272

恐慌時に減税しなくて増税するのはアッポ

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/27 00:00
所得税と相続税を下げ一律方式にするかわり、固定資産税の累進化をやればいい。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/27 00:09
>>277

デフレを知らないアッポ

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/08/28 17:10
いったい税が高いといって税務署や霞ヶ関に襲撃をかけるやつがどこに居る?

明治時代は富国強兵策で地租改正して全国各地で暴動だらけだったぞ。
「税が高すぎる」というのは、こういう場合を指して言うべきなのだ。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/02 18:45
日本の国民負担率は社会保障負担を除いて20.9%だが、渡部先生の国民から
一律10%取ればいいという根拠はいかに?もしかして地方財政を考慮に入れて
いない?

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/05 19:22
>>262
渡部氏には日本のサラリーマンが往復通勤2時間かけて一生かかって
働いても家が買えないという現実が見えてない。家に篭って本を読み
耽っていればいいだけの書生である。

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/12 10:24
渡部氏は明治時代の大久保利通を高く評価するが、彼の「地租改正」は
売れない土地に無理矢理評価額を設定して、しかも3%もの高率だった。

当然のことながら全国各地で暴動が巻き起こった。これこそ正真正銘の「重課税」だ。

渡部氏は現在の土地税制が重課税だという。しかしながら、評価基準は
取引額の70%でしかも税率は2%程度。これのどこが重課税なのか。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/12 12:35
>>281
>渡部氏には日本のサラリーマンが往復通勤2時間かけて一生かかって
>働いても家が買えないという現実が見えてない。

デフレのこの時代に、借金を新たにして家をかった人達はデフレで苦しんでると
思うけどな。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/12 12:38
>>263
>むしろ売り手を規制する政策を取るべきと考えられる。
規制をするというのは、正に官僚的発想だな。

不動産の総領規制で 日本が不景気に陥ったのと同じ情况。

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/17 00:16
「知的生活の方法」ほめてる人はどれくらい本気なのかな?
あれが出たころ、ぼくはまだ10代だったので、
「そんなもんかな」
というのが感想だったけど、
彼があれを書いた40代後半になろうとしている今考えれば、
この年で、あんな幼稚な本、よく書けたな、
と妙に感心する。
やっぱ若い人教えてる教員だったからかな。
そもそも、「知的生活」たって、それは人それぞれだということは、
40にもなればよくよくわかるはず。
それをひとくくりにして、その「方法」もないもんだ。

英語のほうはどれくらい優秀かわからなかったけど、
テレビに出始めた今から20年ほど前、
フランスの閣僚だったジャック・アタリー氏と英語で話そうとしてたが、
あまりの下手さに唖然とした。
いくら英文学の研究は話すのとはまったく別とはいえ、
この人、東北の人で、日本語にも強い東北訛りが残ってるから、
音声のセンスがないだけかもしれないが。

でも、本人も自覚してるが、「現場を知ってる」ことに関して、
つまり、教育のことに関しては卓見もある。
「塾を学校として公認しろ」とかね。

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/20 07:44
〜の方法、ってたって、本当に、こうすべし、とか言ってたわけじゃないと思うんだが。渡部先生の場合。
世の中には、マニュアル本なんか、結構出回ってるけどね。
「知的生活の方法」で、特に印象に残ってるのは、学生の頃、日曜日、外出するほどのお金がなくて、大根をかじりながら、シェークスピアや万葉集なんかを部屋にこもって読みふけってた話なんかかな?
象牙の塔、のイメージが強い、学者、が実際にどのような自然な感性で学問に
接していたかを、平易な言葉で、一般の人にもありありと分かるようにしてくれた功績は大きいと思う。

余談だが、英語で、しかも原文で読まないとシェークスピアの迫力は分からない、というのは賛成だな。数学ができないと、金融工学の面白さが分からないのと同じだろう。w)

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/20 08:16
評論家ていうのはいい加減だな。
巨人が優勝してたら5千億円の経済効果だって。
確か去年は…。ちなみに高木教授ね。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/25 02:44
>>285
>>そもそも、「知的生活」たって、それは人それぞれだということは、
>>40にもなればよくよくわかるはず。
>>それをひとくくりにして、その「方法」もないもんだ。

渡部は自分で試して、いいと思った方法を披露してるだけだろ。
いったいどの部分が「ひとくくり」だったんだ?

>>フランスの閣僚だったジャック・アタリー氏と英語で話そうとしてたが、
>>あまりの下手さに唖然とした。

英文学の教員の発音はそんなもの。
英語学科の教員と比べるのもあまりフェアじゃない。
入れ歯がしょっちゅう変わるというハンデもあったし。

289 :外資ウォッチャー:03/09/25 03:05
そもそも、渡部は、日本は税金が高いと言っているが、そんなことは
ない。例えば、年収一千万の人の実行税率は15〜20%程度だ。
アメリカなら、30%、カナダなら40%だ。彼が、うらやましがっ
ているニュージーランドも、30%くらいだろう。確かに、億単位の
年収がある大金持ちにとっては、日本の最高税率は高いかもしれない
が、庶民層に限って言うと、日本の税金は安い。海外に住んでみて、
これは実感した。大橋巨泉なんかも、週刊誌で、日本は、酷税だとか
叫んでいるが、テメーら金持ちには酷税なだけだよ、と言いたい〈笑〉。
奴は、決して、庶民の味方などではない。典型的な西洋崇拝の偽善者
だ。


290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/25 03:33
>>289
金持ちが海外に逃げちゃうなら、やっぱり高いんだよ。
どんな国でも高額納税者が支えてるんだから。


291 :外資ウォッチャー:03/09/25 03:39
>>290 そんなことないよ。カナダの平均的サラリーマンなんか、
本当にやるきなくしている。400万円程度の年収しかない奴でも
100万円以上は取られる。あれじゃ、やる気なくすよ。俺なんか
1000万円で、400万取られたよ〈泣〉。3000万くらいまでの年収
の者にとっては、かなり辛いようだ。私は、国を支えているのは、
労働者と、年収1000万から2000万くらいのホワイトカラーだと
思うんですが。

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/25 03:48
>>291
290は金持ちにとっての税率が高いと言っているんでないの?

293 :こういうの違うんか?:03/09/25 04:12
http://www.nta.go.jp/category/toukei/tokei/menu/hyouhon/h13/05.htm

(第19表)所得階級別税額
(第20図)所得階級別の税額の構成割合

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/27 11:41
>>288
>>渡部は自分で試して、いいと思った方法を披露してるだけだろ。
>>いったいどの部分が「ひとくくり」だったんだ?

自分が試してよかったものを披露すること自体、「ひとくくり」ですよ。
そんなの人によりけり、さまざまなんだし。
自分と他人が同じわけないでしょう。こんなの公表する意味なし。
そもそも、「知的生活の方法」なんて、なにか特別の方法があって、
それが万人もしくはそれに近い大多数の人々の役に立つという
前提があってつけているタイトルですしね。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/27 11:49
>>291
国を支えてるのは、労働者と、年収1000万から2000万くらいのホワイトカラー、
それにのんべんだらりと乗っかってるのは資産化階級。
税金払ってるっていっても、人様から搾取(略奪)した金だからな。

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/27 16:04
>>294
じゃあ「ひとくくり」ではないハウツー本の例をいくつでも挙げてみてよ。

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/27 16:08
>>295
労働者やホワイトカラーが頑張ってるのはわかるけど、
税金の話をしてるんだから、「国を支えてる」というのは納税額のことでしょ。
情緒に流されちゃだめだよ。


298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/27 17:18
>>296
おっしゃるとおり、ハウツー本は全部ひとくくりだね。
ゴルフのレッスン書にしてもそうだし。
でも、ゴルフのレッスン書でほんとうに上達した人がいないように、
渡部昇一さんも野口悠紀雄さんも斉藤孝さんも、
ああいう本出しても無駄なんですよ。
別に読んだ人が頭よくなるわけではないしね。
すでに自分なりの技術もってるプレーヤーはレッスン書読まないように、
自分なりの勉強方法ある人は、ああいうハウツー本は読まないよ。

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/27 18:06
>>298

そういうキミの意見もひとくくりなわけだが…。ハウツー本で利益得た読者だっているかもしれないわけだし。
誉める人も誉めない人もいるわけで、それでいいじゃん。

40代後半にしてはやけに幼稚な反応しますね。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/27 20:36
あおりはよしなよ。
ハウツー本読んで洗脳されるだけあって、単純だね。

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/09/27 20:55
>>300
またひとくくり?

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/01 16:57
つーか、渡辺のノウハウ本のことは一般書籍でどうぞ。
301は粘着煽りだね。あっちにいっぱいいるよ。
299の40代後半にしては幼稚云々もぱくりだしねえ。
渡辺のファンてこんなやつばかりか?

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/01 19:39
「知的生活の方法」を先に話題にしたのはアンチの方だが・・・。

304 :コピー:03/10/08 10:37
Date: 03/10/07 02:58 ID:???

東京都監査委員は「東京朝鮮第二初級学校」を運営する学校法人が、
都有地にある土地を貸与する契約が切れたにもかかわらず13年間も違法に使っているとして、
違法な状態を是正するとともに、損害を補てんするよう勧告しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/2003/10/06/k20031006000149.html
前スレhttp://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1065436185/

305 :コピー:03/10/08 10:37
Date: 03/10/08 01:14 ID:

それは『AERA』1998年9月25日号の記事のことである。
それは赤坂の高級料亭に関するものだった。「千代新」では二人の女将が相次いで
亡くなったため、相続税対策で仕方なく店を売り、パチンコ会社(コリア系)が買い
取った。「川崎」も同じように一代で店を築きあげた川崎たけさんが亡くなったので、
国に物納された。
「満ん賀ん」も同じような運命になった・・・・・・・。
「そんな高級料亭などなくなってもよいのではないか」
 という人がいるかもしれない。そういう人は、日本の高級料亭が相続税につぶされ
た跡に何が入ってきたのかを知らないからであろう。
 入ってきたのはコリア勢なのである。戦後ずっと長い間、コリア勢、特に北朝鮮系
には税務署の手があまり入りこまないことは周知の事実であった。コリア系のバーや
クラブやレストランができるのは結構だが、税金でつぶされた日本料亭の跡に進出し
てくるのは何を示しているのかを考える必要があるだろう。

「相続税をゼロにせよ!」 渡部昇一 講談社 前書きより抜粋 P5 

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/08 10:40
とにかく、経済に関してはドキュン本だと思う。
新自由主義に飛びついた、ミーハーなおっさんかな、と。
(尻の軽い壮年期の方が増えた・・と、つくづく思う)

ってか、この人専門外でしょ



307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/08 11:19
まあ、経済学者やエコノミストが書く経済書よりは
面白い罠。ミーハーでも右翼でもいいけどさ。


308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/08 11:27
中身がDQNなのに面白い経済書って、世の中の害悪にしかならんと思う。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/08 11:38
木村剛の「円が日本を見捨てる」

「すっげー!おもしれー!キャピタルフライトー!?マジマジー!?
 『貿易黒字が減少してるから、資本流出が早まる』だってー!?
 うっへー!頭痛がいてー!おもしれー!」






310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/08 11:40
クルーグマンがいう、いわゆる「政策を売り歩く人」日本版なのかもしれない。

って、これは褒め過ぎか

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/09 16:09
経済学者の専門性って何だろね。

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/24 13:25
経済学者は教育評論家みたいなもんだな。
現場にいないもん。

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/24 13:33
そんな奴に大臣を就任させた、キチガイ首相をなんとかしてよ。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/24 22:20
渡辺綱

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/24 23:27
>314
おう 鬼退治の綱を知ってるの。こういうひともいるんだなぁ。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/07 00:46


317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/28 21:18
http://jbbs.shitaraba.com/study/3665/
ミヤディーのちゃんねるだよー

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 20:59
渡部先生。相続税も所得税も累進緩和になってるのにちっとも景気回復しやせんぜ。

こりゃどうなってるんでさかいな。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/20 01:22
『小室直樹』 復刊特集ページ
http://www.fukkan.com/group/index.php3?no=1973

小室先生の著作復刊にご協力をお願いします。


320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/22 00:57
>>318
渡部の主張は累進緩和ではなく、相続税ゼロ、所得税一律だ。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/09 23:56
age

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/10 21:19
Voiceで渡部先生が加藤寛先生と一緒に年金問題について対談していたね。
何でも民営化すれば一発で解決して、年金の国営を維持するのは社会主義的発想
だとか。生保の実質破綻も知らずに年金の民営化を唱えるなんて無邪気すぎます。

渡部先生、なんだったらアンタが保険会社をつくってみて!

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/10 21:26
国が年金事業をするとロクなことにはならないのは実証済みだよ。ぼけ>322
民営化でイイ。

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/10 21:43
>>322
論理のすり替えだね。お前

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/10 21:53
>>323ゼロ金利でどうやって民営化するつもりだ?
インフレターゲット→景気回復→金利引き上げの道筋でしか年金破綻は
免れられないと考えられるが。

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/10 22:05
いわゆるネオコン

327 : :04/02/10 22:08
>>325
生保業界は民営だがいまだに「個人年金」売りつづけているのでは?

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/10 22:29
>>325
インフレターゲット→通貨&国債暴落→金利高騰→スタグフレーション→国家破産

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/10 22:57
そうだな。
国(公)営年金は止めてすべて民営化したほうがいいね。
国の役割は民間の生保等が破綻して年金支給が滞った場合、公的資金を
注入する程度でいい。この場合はもちろん経営者の経営責任を明確にする。

てか 年金民営化が議題に上って来ないのが不思議なくらいなわけだが・・・

330 : :04/02/10 23:29
今までの国営年金の経営者の経営責任も明確にしましょうよ

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/11 00:00
アンチ渡部の旗色が悪くなりました。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/11 18:54
渡部が目指すところは、結局無政府状態。

ああ、共産主義の究極目的と同じだw


北斗の拳とかの世界だろうな。

ヒャッホー!今じゃケツを拭く紙にもなりゃしねえのによー!

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/15 23:30
朝日新聞社発刊の論座には累進課税を強化して年金の財源い当てる案が出てい
たね。渡部氏と対極の発想かも。

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/15 23:37
>>332
誰かその部分描いてくれないかなー

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/16 03:50
渡部は北斗の拳の世界で生き残る事ができるのかな?

そういえば昔障害者は淘汰するべきとかの発言で問題あったんじゃなかったっけ?


336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 15:22
>>335
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1034577761/778-786 参照

この人は渡部に反感を持っているらしいが、凡庸な連中と違って
「神聖な義務」を正しく読解できているがゆえに歯切れが悪い。
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/d/h001003.htm

板違いだからこの辺で。

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/02 22:26
age

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/02 22:30
渡部教授が言いたいのは「税金が高いと国家が滅びる」というハイエク論を日本語で
叫んでるだけだろ?
まあ、他にハイエク論を推奨する日本人しらんから仕方ないけど

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/03 18:59
そもそも「私有」財産とは具体的に何のことを言うのだろう。
お金のことだろうか。しかしお金は国の政府が発行するものであり、
国の財政が悪化してインフレになれば紙くず同様だ。そして土地は
これまたその私的所有権を保証してるのは地方自治体に他ならない。
モノは保存がきかず、残るは美術品と貴金属くらいなものである。
特に土地本位制の日本では、欧米よりはるかに私有財産権が国や
自治体の保証に基づく面が強い。戦国時代ならばそれこそ土地所有権
が公的に保障されることなどありえないわけだ。

累進課税緩和をこれ幸いに、日本の金持ちはこぞって土地を買い集めた。
土地を買い、それを担保にまた土地を買う。お金を手に入れたら土地と
人民を支配する、日本の金持ちはどうしてこうも意地汚いのだろうか。
バブル崩壊は、まさにその「天罰」であったとみるべきだろう。

要するに日本には資産再配分が必要なのだ。資産再配分が効果的に
為されより多くの人々が一定水準以上の生活ができるようになってこそ、
日本経済全体が潤い街の治安と活気が維持され、税金を取られた資産家
にとっても安住が得られるのである。

欧米と日本とは、根本的に歴史的経緯も社会の構造も異なっている。
金持ちが貧乏人の生活を保障するのではなく、貧乏人が金持ちの
生活を支えているのである。欧米では民間から増税で吸い上げて
福祉をやって国は財政破綻になったが、日本では民間に減税して
民需活性化を狙ったがバブル崩壊、逆に民間企業が公的資金という
国の税金で援助を受けなければならなくなったのだ。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/03 19:10
>>335
渡部はコマク様の役が最適

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/03 19:12
>>333
日本の所得税は欧米の半分なんだからこれを欧米並みにして
年金の財源にするってのは当たり前の発想だ。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/03 19:35
>>305
渡部氏はその店屋の言い分を検証したことがあるのだろうか。
その店の売上はどうだったか、財テクに手を出したか否かも。

売れない店が自分の経営責任を棚にあげて責任転嫁してるだけかもよ。

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/03 20:07
日本の金持ちとアメリカの金持ちは質がまったく違うよ。

アメリカではキャピタルゲイン(資産所得)には厳しい制限がある。
定められたルールの中で、正々堂々と勝負して勝ち抜いてきた実業家。

日本の金持ちはその大半が不動産関連で、キャピタルゲイン稼ぎ。
そういうわけで全部では無いが中国国民党幹部のような奴らが多い。

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/03 20:11
 前近代的な主従関係を廃止させ、また農業生産量を上げるために、
自作農創設は、戦前より望まれていたことである。
 昭和20〜25年にかけて、一連の改革が実施され、戦前の小作地の81%
を開放することができた。
 この農地改革により、日本史積年の農業問題が解決され、戦後日本の
経済的発展に寄与し安定的な高度成長を可能にしたことは、疑う余地はない。

 さて、今の日本におけるお金持ちというのは、どんなもんでしょうか?
戦後GHQの占領下において、シカゴ・サン紙の特派員が、山形県酒田市
の大地主本間家を訪れた後に、残したこんな言葉があります。

 「日本において、人間の価値はその家系や知能によってではなく、
所有する土地の大小によってはかられている」

私は、これを読んで、「ナンダ今もあまり変わってないんだな。」と思いました。
 これも不動産業界の大先輩から聞いた話なのですが、日本にいる本当の
お金持ちは、資産30億なんてもんじゃないそうです。資産を30億くらい
持っていて始めて、中の上といったところ、もっととんでもない大金持ちが、
この日本には、うじゃうじゃいるんだそうです。そう言う人の大半が、
土地を腐るほどもっていて不動産からの収入だけで、遊んで暮らしていける
人たちなのです。そうです!実は、「農地改革成金」がたくさんいるわけです。
http://homepage1.nifty.com/akindo-s/sub10.htm

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/05 00:05
不動産価値下落で大変だな

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/16 17:24
「金持ちを貧乏人にしても、貧乏人が金持ちになるわけではない。」

                           マーガレット・サッチャー

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/16 18:17
人間の価値が家系ではかられている国なら聞いたことがあるが、
人間の価値が知能ではかられる国は聞いたことがないな。
だいたいブッシュはどうなる?

105 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)