2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ケインズ経済学の限界

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 03:41
語ってくれ!
そろそろ新しい経済で出直そうじゃないか!

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/11/16 03:43
新古典派じゃ、だめなの?

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 03:47
>>1

おおばか
クソスレ終了

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 03:54
まずLM-IS曲線の縦軸に景気軸を置かないと
いけないね。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 03:56
今の時代、頭のいい奴はクサル程いる!
知識の豊富な奴もいる!
みんな、こうすれば経済はよくなると言うが、どれも当たってるとも思う!
ただ、悲しい事に全ての解決策は、既存の経済学の範疇だ!
新しい時代に来た今こそ、新しい誰も考えつかないような馬鹿げた解決策が必要じゃ!
みんな歴史に名を残すチャンスだぽ!

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 03:58
金を刷りまくるってのは?

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 03:59
正直ケインズ経済学は理系出身の漏れには簡単過ぎる
漏れに研究費を渡せば凄い理論を編みだしてやるが
誰か金くれ

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 04:05
>>7
嘘こけ。理論を編み出すのにそんなに金がいるわけねぇ。いくらあったら出来るんだ?

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 04:08
生活費はいるじゃん

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 04:15
×資本主義の限界
○ケインズ経済の限界

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 04:16
1は、ケインズ経済を知ってるのか?

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 04:19
ケインズ経済学は1週間もあれば理解できるね。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 04:20
休日中集中的にやれば3日あれば十分

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 04:57
で、ここにいる奴で「雇用・利子及び貨幣の一般理論」を読んだことある奴いるのか?w

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 05:03
ゴメンそれは読んでません、大学教科書の奴ね。
ってかそういうの読むのは文学部の発想なんじゃない?
コンパクトに纏まってるのがいいね。


16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 05:38
ケインズ経済学を批判するのに、最も基本文献を読むのが、「文学部の発想」だってよ。w
笑うしかないね。w このスレはもう終わりか。w

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 06:38
>>16
それでは第一問
完全雇用GDPと金融緩和の関係についてのべよ。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 06:53
ちょっと疑問に思ったんだけど、ケインズ経済学の限界って、
今ってケインズ経済なの?
ケインズって、ニューディール政策の時のあの人じゃないの?
シロートですみません。
っていうか、経済は経済じゃないの?
学問?政策?
わけわかんね。
勉強してきまー

19 :18:03/11/16 06:57
経済シロートです。
もっとわかりやすく誰か教えてください。
何が限界なの?

20 :18:03/11/16 06:59
1さーん、よろすく!

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 07:39
乗数効果なんていう詐欺紛いの言葉使っていますが限界消費性向c(0<c<1)
が低い時には十分に効果は表れません。その上、消費関数では所得が高いほど
限界消費性向は小さくなる為、上に凸の関数なる事に注意しなければなりません、
従って資本家、経営者にばかり金融緩和をしても貯蓄性向ばかりが上がり
十分な消費が上がらず、貯蓄ばかりが増える事になります。
この辺がケインズの詐欺師たる所以でしょう。
ケインズの詐欺紛いの言葉使いと数字のトリックは枚挙に遑がありません。



22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 07:51
あれって単なる等比数列の和だねw

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 08:01
>>16




24 ::03/11/16 08:15
財政政策.1度増やすと歯止めが効きません。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 08:38
政府貨幣による財政政策はまだ実行されていないわけだが

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 08:44
財政支出でGDP増大といってるが、実はそれは究極的には
税金で賄われており、民需を圧迫しているので同じ事なのである。
ケイジアンの犯した罪は大きい。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 08:50
貯蓄と投資のバランスを取るなら本来は貯蓄税をとるべきなのだが
(ケインズの理論を借りれば)
しかし実際には貯蓄で国債を買い、公債費負担を資産家層から労働者層に
移転するという形で資産格差を広げる結果になっているのである。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 10:24
とりあえず、今の流れでいくと、ここはマル経スレって事になるのかな。

いやさ、ケインズ経済学批判って右からも左からもあるからさ。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 10:35
サプライサイドマンセー!

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 11:00
このスレでケインズ批判してる人、新しい経済理論発見してよ。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 11:30
>>16




32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 11:41
>>16



33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 12:18
>>27
マイルドインフレは、財産税と同じ。
貯蓄を減らさないために、投資を呼ぶ。


34 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/11/16 12:39
だいたい、時代に合わないという批判ほど、うさんくさい
ものはなく(ry

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 12:41
>>34具体的に反論しては?

36 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/11/16 12:45
>>35
そもそも、「時代に合わない」という批判に具体性がないから、
それに対しては再反論もしようがないな〜。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 12:47
とりあえず「ケインズ経済学」の定義から始めようか。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 12:48
>>36

要するに、反論できないわけだなw

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 12:49
あはは

40 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/11/16 12:50
>>38
「時代に合わない」という批判は抽象的すぎ、説得力がない
というので、再批判に十分だな〜。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 12:55
ケインズが一般理論の中で、(名目)金利を2%以下に下げるのはありえない、
馬鹿げている、それは銀行をみんな国営銀行にすることであり、まさに社会主義
経済になるので、私はいやだと言っています。現在の超低金利では、政府は国債
を発行するので有利ですが、国民にとっては何のプラスにもならない。(加藤寛)

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 12:56
経済学が世の中の役に立つと盲信している人が集うスレはここでEですか?

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 16:10
ケインズは環境問題を想定していたの?

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 17:19
≫42
これを釣りと言うのですか?

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 17:30
>>26
究極的に言ったら、貨幣経済の成立そのものを疑うことになるだろ。

メモ用紙にも使えねえ、ただの紙切れだぞ。

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 17:32
↓ここで岩井の貨幣論が登場

47 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/11/16 17:37
予想を裏切って、マイケル・ポラニーの「経済人類学」読め、
とでも書いとくかな〜w

48 :苺のカリスマって漏れ?:03/11/16 18:07
>>47 それは裏切りすぎだよ、だな〜w

『経済人類学』は栗本@パンツ
ポランニーの貨幣論でよむべきは『人間の経済』か、もしくは『経済と文明
』、日本版の『経済の文明史』だろう。

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 18:17
Y=C+I+G+(X-M)

50 :  :03/11/16 18:31
日本は将来が不安だからお金を使わないわけではなくて、

根本的にモノが溢れかえっていて、
お金が有ろうが無かろうが、お金を消費しない
ということは考えられないだろうか?

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 18:37
ここには一般理論が愛読書だと胸張って言える猛者はいないのか?
やれやれだぜ…    
          /
        /三   〔|ミlm|___,Θ三三三三三
      // ,)-__二二-―−´lミ ミミミミミ彡
    / /,,/ ̄ ̄ ̄) .、テ‐,-  ヽミ/~ヽミミ彡            
   /三 /,,,/ (,,ヽ/ i ~`` ヽミ   lSl |ミミミ彡     
 /三 /^ヽヽノ lヽ) _ `   |   _/彡ミ彡   
 三 / \ ソ.  / }‐- 、       l ヽ彡ミミ      
三三 l、 \ )(  ノ  ノ⌒       / | ヽミミ \  


52 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/11/16 18:38
お前は月に1回はシェ松尾のディナーを
食うのかと小1時間(ry

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/11/16 18:44
公共工事が悪だと思っている国民が
大多数だという想定の元でもちゃんと
うまく行くの論理な訳?

54 :うんこちんちん的猛者:03/11/16 18:48
>>51
おう! よんだか?

ケインズ全集で勝負だ! ゴラァー

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 18:50
自分は所得が増えても、その分は貯金しています。
しかし、他の人は所得が増えた分、消費に回してくれる
という甘い考えはもう止めたほうがよい。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 18:53
この理論は明らかに限界。
今の日本は豊かすぎるよ。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 18:56
ならば所得を税金で奪って、それを使って消費とすれば良いではありませんか。


58 :うんこちんちん的猛者:03/11/16 18:56
>>56
バカ門。ケインズ理論こそ「豊かさのなかの貧困」を解決するために
うまれたんじゃy〜。富裕階級の資産選択がデフレをまねくのじゃ〜

うんこちんちん

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 18:59
そんなこといってたっけ

60 :うんこちんちん的猛者:03/11/16 19:02
>>59 この不勉強ものめ! ケインズの『貨幣改革論』を
矜持を正して精読せい!

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 21:30
そもそも理論どおりに経済政策が実行されたためしがないわけだが

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 22:17
>>58
解決できん。
70年前の偉人に未だ頼っているその怯惰の心根に喝!!

63 :  :03/11/16 22:29
>>61
じゃー理論どおりに考えて、今買って儲かる株教えて。

64 : :03/11/16 22:41
>>60
「襟を正して」だろ。ヴァカモンが!!

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 22:52
うんこちんちんと言ってるだけのことはある。w 勝手に日本語作っちゃってるよ。w

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/16 23:29
>>62
えっと、例えば民主主義なる政治体制ができたのは、紀元前にさかのぼりますが。
君は「古い」というだけの理由で民主主義を否定したりするのですか?


67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 00:04
>>66
おまえもすぐ突っ込まれるような例だすなよ、恥ずかしい奴だ。w

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 00:11
66ではないが、67よ、まず突っ込め。然る後ボケよ。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 00:14
市場原理主義の成立は200年前のアダム・スミスとかリカードにまでさかのぼりますなw

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 00:19
リカードの説は実はかなり怪しいという、漏れも
明らかに国際貿易を説明するには不十分かと。

まあこれはケインズ経済学ではないですが


71 :クルーグマン:03/11/17 00:27
>>70 それが私の主たる業績だが、なにか?

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 00:27
>>70
>リカードの説は実はかなり怪しいという、漏れも
>明らかに国際貿易を説明するには不十分かと。
賛成。
でも、経済にたいする説明の不十分は、経済理論の本質だとも思う。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 00:59
>>63
理論どおりに考えると、儲かる銘柄なんて「分からない」だよw

74 :sunny@酔っ払い:03/11/17 01:32
>>70
>リカードの説は実はかなり怪しいという

そんなの当たり前。なんて言ったって生産要素は労働のみ、モデルから
得られる結論は、貿易を行う2国間で生産される「共通の」財はたかだか
1種類しかないというんだから、非現実的ではある。
しかし、現実のある側面を捨象しているからと言って、それが使えない
モデルということを意味しない。要はそのモデルを用いて一体何を説明
したいか、なのだ。


75 :t.m:03/11/17 01:33
>>73
そうですね。

あと、それぞれの投機家に情報量の違いがあると仮定すれば、
「投機市場とは多くの情報と資金を持つ大型投機家が、
より少ない情報しか持たない弱小投機家から金を巻き上げるシステムである」
ということは、論証できるかもしれない。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 01:53
>>75
だから投資信託があるわけで。

それと、確実に儲かるとわかる銘柄を買ったらインサイダー取引だよ。

77 :t.m:03/11/17 02:09
>>76
>だから投資信託があるわけで。
そうですね。
弱小市民は投機ではなく、分散投資か投資信託のほうがいいと思います。
まあ、手数料を考えると、株の分散投資や、投資信託も割に合うのかどうかわかりませんけれど。

>確実に儲かるとわかる銘柄を買ったらインサイダー取引だよ。
そうですね。

おそらく大型投機家は法律に引っかからない程度で、最大限の情報を集めたり、
ばれない程度に内部情報を手に入れている気がします。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 06:06
>>74
そういう意味ではないのよ、そういう一つの財と単純化して
考える経済のモデルには沢山ある、それにいちゃもんつけてもしょうがない
し単純化して考えるのは難しい事象を捉えるテクニックだ。

俺が言いたいのは、そもそも国の規模や生産性がほぼ互角で無ければ
成り立たない等々制約条件が沢山あるというモデルの難点を
言っているんだ。
「一つの財」云々を指摘してもしょうがない。


79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 06:44
>>77
相場は内部要因だけで動くのではない。相場自体の力学で動く要素も大きい。
よって、いくら情報を集めたからといって思惑通りに動くとは限らない。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 09:28
>ケインズ経済学の限界

そんなこた〜は、ない。

「ケインズ経済学」 + リチャード・クー(Richard・Coo)先生の
 著書「デフレとバランスシート不況の経済学」
 
 で、ケインズ経済学の正しさが、改めて証明されたようなもの。

81 :t.m:03/11/17 10:26
>>79
>相場は内部要因だけで動くのではない。相場自体の力学で動く要素も大きい。
>よって、いくら情報を集めたからといって思惑通りに動くとは限らない。
その通りだと思います。

相場自体の力学に関しては大型の投機家のほうが有利ということを
さらに強めるにすぎない気がします。
それと、予測不可能な経済的ショックも当然存在し、
情報通りに動くとは限りません。
しかし、そのショックの存在によって、弱小投機家が大型投機家の餌食になる
構造を作り出していると思います。その理由は以下の通りです。

経済的なショックは平均ゼロの誤差項であると考えられます。
そこから、期待値自体は誤差項の影響を受けず情報量の違いにより
大型投機家は1より大きく、弱小投機家は1より小さくなるでしょう。
しかし誤差項の分散はおそらく十分な大きさを持つので、
弱小投機家でも一時的に儲かる人は少なからず出るでしょう。
そこで儲かった人はまるで自分は相場が読めると勘違いして、
さらに投機を繰り返すが、期待値自体は1より小さいので、
いずれ損をすることになる。

おそらく、このようにして弱小投機家はぼったくられていくのでしょう。
この構造は競馬などのギャンブルでも、起こっていると思います。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 10:32
>>81
色々勉強しているようだが、相場の現場で勝つには、経済学は役に立たない。
役に立つのは、行動心理学と金融工学。あとは、行動心理学にも関係あるが、人間性への深い洞察力。
メンタルコントロール。弱小投資家には弱小なりの勝つための戦略が立てられる。
但し、基本的に機関投資家の立場のほうが圧倒的に強いことには同意する。
ただ、知っておきたいのは、弱小投資家の中にも勝ち組と負け組にきれいにわかれることだ。
弱小投資家でも儲けている人は結構いるよ。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 10:35
金融工学が経済学の一分野という突っ込みは無しにしてね。この手の話題で金融工学的見地からの分析は
ほとんど見ないからね。要するに、日本では遅れている分野で人材も少ないということだな。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 10:38
>>82
ごめん、ワロタ

85 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/11/17 10:44
>>82
完全に同意だな〜。特にメンタルコントロールは重要だな〜。

>>83
こっちは同意しかねるな〜。やはり金融工学を経済学の一分野と
いうのは無理があると考えるからだな〜。むしろ経営学の一分野と
考えた方がしっくりくるな〜。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 10:44
含み損抱えて生活するって苦しいよね、
漏れなんか戻すとわかってても直ぐ損切る
この辺も相場の科学に加味してみ

87 :t.m:03/11/17 11:04
>>82
>色々勉強しているようだが、相場の現場で勝つには、経済学は役に立たない。
まず、細かい突っ込みですが>>81は経済学というより単なる確率論です。

>ただ、知っておきたいのは、弱小投資家の中にも勝ち組と負け組に
>きれいにわかれることだ。
それはあるかもしれません。
弱小投機家の中にも優れた投機家と劣った投機家がいると仮定すれば、
優れた投機家は期待値1以上の人が存在する可能性はあります。
まあでも、本当は期待値が1より小さいのに、
1より大きいと錯覚している人がほとんどな気がします。


>弱小投資家でも儲けている人は結構いるよ。
それと儲からないと主張しているのは弱小「投機」家のことで、
弱小「投資」家は儲かる可能性があると思います。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 11:18
ポストケインジアンのモデルはどうなんだ?


89 : :03/11/17 11:42
株で勝つことと、経済学は関係ないというのは、
関係ないと結論ずけないと自分が無能だと気づかれて
しまうから、そういうことを言っているだけ。
関係ないことなんてありえない。

行動心理学の先生達は株で億万長者になっているかと
言えば、そうではない。
要は経済学を知っているぐらいのレベルでは株式市場
なんか相手にできないのよ。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 11:57
クーについて語ってください。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 11:59
クーはノーベル賞候補だぞ。
軽々しく論ずるのはおこがましいとは思わないのかね?

92 :小宮流太郎:03/11/17 12:07
をい、「イグ」ノーベル賞の間違いだろう?w

93 : :03/11/17 13:15
>>69

市場原理主義は200年前成立したけど、市場原理は市というものが成立して以来、太古の昔から成立しているわけだが。

94 : :03/11/17 13:17
ケインズは所詮応用経済学。スミスと比べるな。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 13:17
>>94
w

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 13:27
>>89
あなた、成功している投資家の友達いないだろ。もしくは自分自身が投資家的行動を取ったことがないな。
行動心理学の「先生達」はだろ。投資家が行動心理学のエッセンスをうまく取り入れることで儲けにつながるんだよ。
くだらん議論の切り口だね。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 13:34
>>93
市の成立と市場原理主義は違いますが。

農業の成立と重農主義、商業の成立と重商主義が違うようにw

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 13:40
AD-AS曲線の結論はインフレにすれば企業が雇用を増やすというものだが
現実には企業は合理的に考え雇用を増やすような事はしない可能性も
指摘される。インフレは相対的に賃下げに他ならず、企業がインフレに
基づき雇用を増やすという行為にでなければ
庶民の生活は益々窮地に追い込まれるだけで終わる。

つまり金融緩和だけで景気を良くさせるという論理には根拠が乏しい

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 15:11
完全雇用GDPには、自発的失業者が含まれないというのも
完全に経済の本質を見誤っているといえるのである。
ケインズの限界は素人目にも明らか。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 16:40
99 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/11/17 15:11
完全雇用GDPには、自発的失業者が含まれないというのも
完全に経済の本質を見誤っているといえるのである。
ケインズの限界は素人目にも明らか。


支離滅裂。なにが明らかなんだか。


101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 16:53
ここはトンデモを集結させて、一斉に叩くスレですか?

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 17:27
株と経済学は違うって言っていかないと、
無能ぶりが世間にバレてしまうから、ここは
自分の保身の為、皆の為に暗黙の了解で違うと
うそぶいているだけなんですよ。
だって株をやって瞬間にはっきりと数字で優劣が出て
しまうんですから、口先だけで生きている人間には
これは恐怖というものですよ。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 17:37
>99
ケインズ自身は、有効需要不足による失業を、
非自発的失業に含めていまると思います。
「一般理論」読みましたか?

104 :  :03/11/17 19:01
>>97
頭大丈夫?

105 :t.m:03/11/17 20:57
>>102
>株と経済学は違うって言っていかないと、
>無能ぶりが世間にバレてしまうから、ここは
>自分の保身の為、皆の為に暗黙の了解で違うと
>うそぶいているだけなんですよ。

これは違う気がする。
経済学を勉強するといっても動機はさまざまで、
別に株のことについて専門的に勉強したい人ばかりではない。
んで、完全情報を仮定した効率市場仮説によると>>73の通りになる。

しかし、株などについて研究を行おうと思っている人は
完全情報の仮定を取り除いて考えようとする。
そういった人たちの手によって、金融工学のようなものが出てきたのではないの?

経済学を勉強する人は最低限>>73のような理解をして、
それ以上は個々人の興味に応じて、金融工学的な理解をしているのでは?
同じ機械工学をやっている人の中でも、自動車のエンジンについて
専門にやっている人は、自動車のボディについてや、半導体の工作機械や、
ロボットの技術に関して必ずしも知っているわけではない。
これと同じ気がする。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 21:29
>>105
正解。 どうしてこのくらいの基本的理解がコモンセンスにならないのか、それがむしろ不思議。
それだけ相場について知らないやつが多いということか。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 22:51
ホントこいつらバカだな、。

ケインズは完全雇用GDPに自発的失業者は含まれていないよ。
おまえらホント脳みそあんのか???

丸暗記バカばっかりだな〜w
教祖様のお言葉聞いて拝んでろ、猿!



108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 22:55
おまえらIS-LM-AD-AS-BP線を理解出来ていないだろうから
何言っても???だろうな〜
ホントおまえらスーパーバカだな。
ケインズ云々語る前に小学校からやり直せ、猿

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 22:56
>ケインズは完全雇用GDPに自発的失業者は含まれていないよ。

まずは国語のお勉強からやり直せ。

110 : :03/11/17 22:58
教祖様の教えを超えてこそ教祖様の教えに沿うことだということに思い至れ。
このボンクラどもが!!

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 22:59
>>106
経済学と経営学を混同している馬鹿が多い国だからな。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 23:01
>>111
たぶんおまえを超える馬鹿もそうそう居ない

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 23:08
この板の馬鹿共の発言聞いているとケインズ様は
何々言った、グルーグマン先生はどうこう言った
の繰り返し。
マクロ教なんじゃないの?理論の矛盾点に気づく
なんてあり得ないだろ、おまえ等マクロ馬鹿の
程度の低い脳みそではな。


114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 23:11
理論自体を理解せずして理論の矛盾点に気づいたと吠えている奴こそ
本物の低脳です。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 23:19
>>114
ではおまえに基礎的な質問をするが、総需要供給曲線でインフレになると
LM線はどういう動きをする?


116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 23:26
>>115
>>114ではないが、上方へジャンプする。

117 :116:03/11/17 23:26
あと、ISもね。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 23:31
いや114に聞いておるのだが、。
では114に再度聞くがLM線が下へシフトすると
総需要供給曲線はどういう動きをする?

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/17 23:34
なんか、教科書片手に自分で理解していない事柄について
クイズを出している奴がいるな。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/18 15:23
ケインズは環境問題(゚д゚)ハア?だから今の人間が考えるしかない

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/18 17:33
>>120
その辺はスティグリッツにでも聞け

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/18 17:34
>>120
日本における環境経済学は、マル経のスクツだからな。
君もその仲間なんだろ。

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/11/18 18:52
>>117
いま経済学を勉強中なのですが
本当にISもシフトしますかね?

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/18 20:03
>>123
123ではないが。
そもそも、通常のis-lmにおいて
P=物価「水準」
なので物価の「変化率」であるインフレ・デフレは
扱えない。

ただし、期待とインフレ率を含めてis-lmを拡張す
る事は可能。
この場合
IS曲線は実質利子率と生産の変化率の関数になる。
従って π↑は実質利子率の低下を招きis曲線は
右上にシフトする。


125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/18 21:40
IS-LMぐらい高校で教えるべきだと思ふ
高校で経済学にまったく触れないのは日本ぐらいかと

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :03/11/19 00:19
>>124
次のページにそんなよなことが出てきた。
ありがとうございます。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/19 01:11
>>125
教えることができる教師がいないと思われ

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/19 01:14
>>125
日本くらいなわけねーだろ。アメリカの大卒には満足に分数計算すらできないのがいっぱいいるというのに。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/19 08:23
>>122
マル経で環境問題解決できるとは思えん。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/19 15:47
>>129
彼らは解決する事が目的じゃないよ。

文句を言い続けて社会不安を煽ることが目的なんだよw

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/19 15:53
現在メキシコ語が話されてると思ってた
ブッシュが大統領になれる国。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/19 15:57
>>131
揶揄になってないと思うなぁ。アメリカ人には国内にしか興味の無いやつが多いからね。
国内にいるメキシコ人が話してる言葉の由縁なんかに別に興味がないのはよくわかるよ。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 10:55

マクロ経済政策を過信し過ぎて自民党議員が
景気よく無意味な公共事業をばらまいたからに他なりません。
日本は土木作業員と店員ばかりの国になりました、技術進歩は立ち後れ
極東の3流の国として生きていくしかない状況にあります。
10年前の経済の本をみますと、「ケインズ革命により昔のように
長期不況に陥ることはないであろう」と書かれていて嘲笑を誘う。


134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 11:02
小渕路線を長期継続していたとしても、行き着く先は
政府依存性の強い無能な労働者を増加させる効果とやたら高コストな
社会資本整備がなされた国になるということでしょう。
国民の大半がそういう国家運営を望めばそれも成立するのでしょうが
普通の国民はそのような国を望んでいないのではないでしょう

135 :素人志向:03/11/21 11:10
>>134

公共事業は景気回復策であり、経済が循環するようになれば民需に切り替えるべきもんだろ。
最初から民需を期待することが出来れば、俺だって公共事業が良いとは言わないよ。

手順前後は致命的な敗着となりうる悪手じゃないか。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 11:25
>>133

>日本は土木作業員と店員ばかりの国になりました
>技術進歩は立ち後れ

何を根拠にそう言ってるのかな?脳内妄想(w

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 11:25
>>135

政府依存性の強い無能な労働者ばかり増えて、自然に民需が拡大して
景気回復となると思う?
俺は絵に描いた餅だとおもうね。

小渕路線を継続するのであれば徹頭徹尾土木作業で食べるという
意気込みが必要なのではないか?民需を期待してはいけないだろう。
高税率、高インフラ、主要産業は土建業の国だ。これ一端始めると麻薬のように
止める事はできない、止めると無能な失業者が町に溢れかえるからだ。






138 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/11/21 11:41
>>137
その「無能な労働者」とやらも、収入が増えればプレステ2とか
欲しがったりするわけで(ry

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 11:54
元土木作業員が造るもしくは
より少数の開発者の開発するプレステ4とか?
売れないだろうな・・
その内海外でもっと売れ筋のモノが開発され
日本は益々極東の小さな島国として極貧国へと成り下がる?
その為には国民に土木作業と道路の重要性を認識させる
教育を施すべきなのかも?

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 11:55
そもそも限界のない学問などないわけだが。
それぞれが多大な仮定の上に成り立っているわけで。

141 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/11/21 11:58
>>139
何れにせよ、「徹頭徹尾土建で食べる」って前提が現実性が
ないって点が理解されればよいな〜。

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 11:59
>>137
あんたが何を根拠に日本人一般について無能な労働者といっているのかわからんな
周りが無能な労働者ばっかりならあんたはすでにそいつらを出し抜いているはずだな。
だったら景気が悪かろうとあんたが心配する筋合いは無いわけだ


143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 12:05
>>139
土建屋がつける付加価値がGDPに占める割合を調べてから妄想を続ければいかが
日本中土建で食べているということは日本人が収入のほとんどを税金と道路料金や施設利用料で使っているということだぞ
お前の消費先はそんな偏っているのか?


144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 12:12
>>139は需要とは何かがよくわかっていないと思われる。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 12:13
>>144もなw

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 12:15
>>144
徹頭徹尾、経済は生産者だけのあんばいで決まると思ってるんだろうな。


147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 12:15
マジわかってないんだね>>139

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 12:16
>元土木作業員が造るもしくは
>より少数の開発者の開発するプレステ4とか?

この発言はどのあたりから飛び出たの?
なんせアホだから、>>139の考えてることがわからん。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 12:16
>>147
つまり、反論できないんだなw

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 12:18
需要不足の名のもとに、公務員が土建屋とつるんで社会でのさばっているのが気に入らない

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 12:18


じゃ俺は抜けるのでこの問題を侃々諤々してちょうだい



152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 12:19
というか、>>139の文章自体が意味不明なわけだが。

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 12:20
>>150
そういうのは経済政策の問題と違うんだが


154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 12:20
力のない奴は低収入で我慢するしかない、ということを学校できちんと教えろよ

155 :藤本美貴(本物):03/11/21 12:21
公共事業が嫌だという。
マクロ経済もいけないのなら、
失業者はどうすればいいのかな?


156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 12:22
>需要不足の名のもとに、公務員が土建屋とつるんで社会でのさばっているのが気に入らない

要するに公務員や土建屋に対するねたみか。

157 :藤本美貴(本物):03/11/21 12:23
まぁ、公務員、特に官僚に対する妬みは分からんでもないがな。
一種の失業者対策だもんな。


158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 12:24
所詮はワークシェアリングをすれば、すべて解決

159 :藤本美貴(本物):03/11/21 12:26
>>158
企業内で雇用を維持するのには効果があっても、
経済全体では非現実的。


160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 12:26
>>156
彼の頭ん中じゃ経済はゼロサムなんでしょう。
自分が這い上がれないのは必ず誰かが自分の正当な利益を奪っていることによるんだろうな、彼の中じゃ。


161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 12:26
公務員がのさばっているいるのは、北朝鮮と同じw
それが快か不快かだな

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 12:27
>>154は贅沢にもネットで遊べるほどのの収入を得る力があるとも思えないが。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 12:28
北朝鮮の公務員の多くは餓死しまくりです。

164 :藤本美貴(本物):03/11/21 12:30
まずはインフレとデフレの区別ができるようになりましょうよ、皆さん。


165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 12:39
>>164
お前が一番重症そうだなw

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 12:46
なにが重症なんだか

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/21 12:51
>>166
いきなり名無しに戻るなよw

168 :藤本美貴(本物):03/11/21 13:00
ケインズの最単純モデルに対しては「物価が考慮されていない」
という批判があるが、
ここでケインズの考え方を否定する人間にも、
その点は共通していますね。


169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/23 17:35
「地中に埋めた紙幣を掘り出せ」って、一般理論の第何章第何節に載っているんか教えて下さい。
<(_ _)>

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/24 06:53
元々のケインズは、名目値での議論だろ?

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/24 07:10
インタゲはケインズ派の思いを動的なモデルとして表したものだと聞いた。

ケインズ派というのはとにかく粘着度が高い悪辣な連中なので
ヌ頃すのが一番効果的なのかもしれない。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/24 07:55
The General Theory of Employment, Interest and Money  Book III
The Propensity to Consume  Chapter 10. The Marginal Propensity to Consume and the Multiplier
http://www.marxists.org/reference/subject/economics/keynes/general-theory/ch10.htm
Pyramid-building, earthquakes, even wars may serve to increase wealth, if the
education of our statesmen on the principles of the classical economics stands
in the way of anything better. ・・・・
For example, unemployment relief financed by loans is more readily accepted than
the financing of improvements at a charge below the current rate of interest; whilst
the form of digging holes in the ground known as gold-mining, which not only adds
nothing whatever to the real wealth of the world but involves the disutility of
labour, is the most acceptable of all solutions.・・・・
Thus gold-mines are of the greatest value and importance to civilisation. just as
wars have been the only form of large-scale loan expenditure which statesmen have
thought justifiable, so gold-mining is the only pretext for digging holes in the
ground which has recommended itself to bankers as sound finance; and each of these
activities has played its part in progress-failing something better. ・・・・
Ancient Egypt was doubly fortunate, and doubtless owed to this its fabled wealth,
in that it possessed two activities, namely, pyramid-building as well as the search
for the precious metals, the fruits of which, since they could not serve the needs
of man by being consumed, did not stale with abundance. The Middle Ages built
cathedrals and sang dirges. Two pyramids, two masses for the dead, are twice as
good as one; but not so two railways from London to York.

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/24 07:56
Chapter 16. Sundry Observations on the Nature of Capital
http://www.marxists.org/reference/subject/economics/keynes/general-theory/ch16.htm
In so far as millionaires find their satisfaction in building mighty mansions to
contain their bodies when alive and pyramids to shelter them after death, or,
repenting of their sins, erect cathedrals and endow monasteries or foreign missions,
the day when abundance of capital will interfere with abundance of output may be
postponed. “To dig holes in the ground,” paid for out of savings, will increase,
not only employment, but the real national dividend of useful goods and services.

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/24 07:57
John Maynard Keynes (1936) The General Theory of Employment, Interest and Money
http://www.marxists.org/reference/subject/economics/keynes/general-theory/index.htm
Preface
Book I   Introduction
Chapter 1: The General Theory
Chapter 2: The Postulates of the Classical Economics
Chapter 3: The Principle of Effective Demand
Book II   Definitions and Ideas
Chapter 4: The Choice of Units
Chapter 5. Expectation as Determining Output and Employment
Chapter 6. The Definition of Income, Saving and Investment
Appendix on User Cost
Chapter 7. The Meaning of Saving and Investment Further Considered
Book III   The Propensity to Consume
Chapter 8. The Propensity to Consume: I. The Objective Factors
Chapter 9. The Propensity to Consume: II. The Subjective Factors
Chapter 10. The Marginal Propensity to Consume and the Multiplier
Book IV    The Inducement to Invest
Chapter 11. The Marginal Efficiency of Capital
Chapter 12. The State of Long-term Expectation
Chapter 13. The General Theory of the Rate of Interest
Chapter 14. The Classical Theory of the Rate of Interest
Appendix on the Rate of Interest in Marshall and Ricardo
Chapter 15. The Psychological and Business Incentives to Liquidity
Chapter 16. Sundry Observations on the Nature of Capital
Chapter 17. The Essential Properties of Interest and Money
Chapter 18. The General Theory of Employment Re-stated

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/24 07:58
Book V     Money-Wages and Prices
Chapter 19. Changes in Money-Wages
Appendix on Prof. Pigou's Theory of Unemployment
Chapter 20. The Employment Function
Chapter 21. The Theory of Prices
Book VI     Short Notes Suggested by the General Theory
Chapter 22. Notes on the Trade Cycle
Chapter 23. Notes on Merchantilism, the Usury Laws, Stamped Money and Theories of Under-consumption
Chapter 24: Concluding Notes on the Social Philosophy towards which the General Theory might Lead

“Whilst workers will usually resist a reduction of money-wages, it is not
their practice to withdraw their labour whenever there is a rise in the price
of wage-goods. It is sometimes said that it would be illogical for labour to
resist a reduction of money-wages but not to resist a reduction of real wages.
... Moreover, the contention that the unemployment which characterises a
depression is due to a refusal by labour to accept a reduction of money-wages
is not clearly supported by the facts. [Chapter 2]

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/24 16:10
If the Treasury were to fill old bottles with banknotes, bury them
at suitable depths in disused coalmines which are then filled up
to the surface with town rubbish, and leave it to private enterprise
on well-tried principles of laissez-faire to dig the notes up again
(the right to do so being obtained, of course, by tendering for leases
of the note-bearing territory), there need be no more unemployment and,
with the help of the repercussions, the real income of the community,
and its capital wealth also, would probably become a good deal
greater than it actually is.
http://www.marxists.org/reference/subject/economics/keynes/general-theory/ch10.htm

177 :169:03/11/24 20:16
おありがとうごぜえます。
<(_ _)>

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/24 22:17
インタゲはむしろマネタリズムなわけだが。

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/24 22:56
インタゲはマネタリズムとは無関係。

あれはケインジアンの枠組みでマネタリスト風に主張している連中がいるというだけだ。

マネタリストならば、安定的な貨幣供給を実現するためにはどうすればよいかを最重要課題とする。
何らかの経済指標をベースにして貨幣供給を決定してはならないのだ。
フリードマンなんかは経済の潜在成長率を指標にしたいようだが。
その場合でもインフレも経済成長も結果として市場が決定する、と突き放している。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/28 09:08

ケインズは「一般理論」三編にて地震や戦争さえ富の増進に役立つとか電波飛ばしてる。
経済学者に質問したら8つの答えが返ってくるとイギリスの政治家皮肉ったのは
ケインズ個人に対してである。
ケインズって知れば知るほど殺したくなる奴だな・・
こんな電波学者が世界を混迷に導いたのは確かだ、墓場から掘り出して
粉々にしてやりたい位憎い。






181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/28 09:11

マネタリズムは古典派マクロの傍流だからな。

なぜケインジアンはそういう汚い姑息な事して

自分の利益を主張するのはか殺すぞ、マジで・・・



182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/28 09:17
そもそもケインズ経済学の有効需要の根底にある非自発的失業者の現在失業者に占める
割合を明確に調べ、理論構築しろ。


183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/28 09:19
ケインズは穴掘って埋める事業も富を生むと言ってるもんね。
こいつ真性の電波学者だよ・・

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/28 11:44
ケインジアンにいじめられてめちゃくちゃ悔しい思いをした人が
一人で延々と書き込んでおります。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 00:54
>>183

穴掘りの作業員に給料やって、そいつらが食料や衣服を買えば食料品店や衣料店が
儲かります。食料品店や衣料店も従業員に給料を出したり問屋から仕入をするから
従業員の懐や問屋が潤います。
これが、乗数効果の基本ね。だから、単なる穴掘りでも富は生まれる。
ちなみに、ここで言う富とはGDPのことだぞ。

では、なんで穴掘って埋めるという意味のない事業を例に出したかというと、
単なる穴でなく、例えば大河に橋を架けるとなると経済効果もより大きくなるが、
瀬渡し船などに従事していた人の仕事を奪うというマイナスの効果も生じる。
だから、純粋に財政出動が有効需要を生み出すプロセスを考える場合は
全く無意味な事業の方が都合がいいわけ。おわかり?

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 00:59
いやー、分からんと思うよ。それじゃ。

あくまで穴掘りにこだわって、難癖付けてくるとみた。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 01:22
この場合の例えは雇用創出のためなんだから、総枠で雇用が増えてれば問題ないだろ。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 01:34
>>185
有効需要を生み出すプロセスを考える場合都合がいい、というのは確かだ。
で、財政出動を停止した場合そこで雇用された人たちはどうなる?
健全な建設国債の範囲内でファイナンスされていた場合は、有効な投資なら将来の経済成長分の増収で財政赤字も賄われるかもしれない。
けれども利払いの為に国債を発行するような状況になってはどうしても財政再建を考えざるをえないでしょう?
「穴掘り」的な財政出動では需要面を当座補うことはできても、長期的に投資効果がなくファイナンスのされようがない。
財政出動が停滞した段階で、マイナスの有効需要となって跳ね返ってくる。

過去において積極的な財政出動を行ってきた結果が今の日本経済だ。
さらなる財政出動を考える前に実態を認識してもらいたいものだ。

189 :185:03/11/29 01:34
>>186

むう・・・
俺的には幼児に平仮名を教えるくらい易しく説明したつもりなんだが。

それじゃ、逆に穴掘り事業が全く富を生まないと仮定する。
その場合は、給料を貰った作業員はその金で何も買わず延々と懐に入れて
おくだけと考えなくてはならないのだが? もちろん預金するのもダメである。
つまり、この作業員は給料全額を永久的にタンス預金にしなくてはならない。
これを考えると、富を生まないと仮定するのがいかに非現実的かわかるかな?

ただ現実の日本経済では、企業が利潤を設備投資等に回さず債務返済に充てている
ため乗数効果が非常に小さくなっており、今の仮定に似た状態となっている。
このあたりがリチャード・クー等が「バランスシート不況」と呼んでいる所以なのだが。




190 :185:03/11/29 01:48
>>188

あの〜、私はあくまで184に反論しただけなんですが?
現実的に「穴掘り」的な財政出動が認められるわけないでしょう?
最も経済的効用の大きい事業に投資したほうがいいのは、公共事業も
民間投資も同じですよね?
だから、無駄な公共事業が行われ続けてきた現状には私も賛同できません。
ただ、最近は公共事業を絶対悪とみなす方が多いので反論しただけですので。
あしからず。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 02:00
いいえ、違いますね、公共事業は有効です。
しかし穴堀は有効とは言えませんね。バカですか?
それなら現代の英知を全て投げ捨て原始時代に戻って
24時間働けばGDPはもっと高いでしょうw
あんたらやっぱバカだわw



192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 02:06
乗数効果といっても等比数列の和に過ぎないでしょう。ww
そのように乗数効果を数学的な根拠を無視し過大評価するなら
そもそも貧富の格差も構造問題も無い事になります。
ケインズ派は随分知能指数が低いですなww


193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 02:12
ケインズが言いたいのはつまり穴掘りでも有効需要対策になる
という意味であえて穴掘りを引き合いに出したのだろう。
容易に想像出来うる事だわな。

しかしそもそもケインズ派は人間性が
腐っているのでそうして株価を上げようという策略が先にあった事も
容器に想像できうるww
人間性の腐っているケインズ派は何言っても無駄なんじゃないですか?
ケインズ派といえば低知能と策士に相場は決まっていますが


194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 02:17

ケインズ派がインタゲ〜と言い始めたのは
近年の高度なマクロ経済学で軽視されがちな「幼稚な」ケインズ政策
をみて形勢不利をと察知した策士ケインズ派がせめてマネタリストでも
見方にしようと謀ったのがインフレ目標政策w
ケインズ派のやりそうな姑息な手段ww




195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 02:20

ケインズ派のやることといえば難癖、揚げ足取り、議論すり替え程度の
根性のねじ曲がった工作活動しかできないww

理論ではもはや対抗できないww

これからもその手法で反論してくるww




196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 02:28
ケインズ政策を行った場合、株価は異常に跳ね上がる事が
数学的にも確認されている。
ケインズ派はそもそも有効需要、完全雇用云々は興味が全くないのだ
猫に小判ならぬ、ケインズ派に失業率。本来、目的は株価による
評価益とボラの跳ね上がりを期待しているだけなんだよね。
偽善者ケインズ派には要注意なんだよ。
まあ策士ケインズ派のネットワークには負けそうだが・・




197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 02:32
容器 ×
容易 ○

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 02:34
http://ime.nu/www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/02/zu13.html

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 02:37
第13図 構造的・摩擦的失業率、需要不足失業率の推移
http://ime.st/ime.nu/www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/02/zu13.html
有効需要論が正しいとして「も」、需要不足はこの程度w

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 02:51
>>47

そらカールだろ とか突っこんでみるテスト


201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 02:55
>>200 げと

人間の経済
^^^^^


202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 03:33
>>199

構造的・摩擦的失業が本質的な問題なら、有効求人倍率は下がらんだろう。

「本来、構造的・摩擦的失業は、経済変動の影響を受けないはずであるが、実際には、経済状況の影響を強く受けている。」
http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/02/3.html

なんでだろ。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 10:30
・北朝鮮が不景気なのはケインズ政策をおこなっていないため
 浪費こそが国の貧しさを救う手段
・アメリカはイラク戦争を通じてケインズ政策を実現している
 そしてその恩恵を日本も受けている。
・しかし日本では構造改革。財政支出を減らそうとしている。
 日本はアメリカへの輸出がなければ滅んでしまう

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 10:31
・北朝鮮が不景気なのはケインズ政策をおこなっていないため
 浪費こそが国の貧しさを救う手段
・アメリカはイラク戦争を通じてケインズ政策を実現している
 そしてその恩恵を日本も受けている。
・しかし日本では構造改革。財政支出を減らそうとしている。
 日本はアメリカへの輸出がなければ滅んでしまう

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 10:39
>>204
その理屈なら金すればいいだけじゃんw
まあしっかり理論構築して出直せ。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 10:48
>>194
インフレターゲット論者とケインジアンは、ルーカスの言う合理期待形成の
部分で相容れないところが、あったりなかったりする。

いいから、帰りなさい。サプライサイドは経済学ですらないのよ。

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 10:50
204って正に飲み屋の蘊蓄親父が言いそうな経済論

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 10:52
>>206
サプライサイド?

あんたバカじゃない?

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 10:57
>ルーカスの言う合理期待形成の
>部分で相容れないところが、あったりなかったりする。

具体的にどう違うんでしょう?
まああんた自体は何も理解できていないのは明らかのようだがw

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 11:00
ケインズ政策はCPU速度の低いパソコンを操作する
のとよく似ている。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 11:01
>>209
つーか、インタゲスレの>>1にいる経済学者一覧見てみれ。
ケインズ派がどんだけいるよ?

財政出動しれ〜って便乗してるのは、だな〜とか、ブルーリボンとかあの辺だろう?
批判するにしてもピント外れだって言ってるの。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 11:06
全然答えになっていないw、具体的に彼らが何を言っているかさえ
把握していないバカ親父w
頭悪いんだろうね〜

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 11:13
>>212
はいはい、すまんかったね。

例えば日銀が「○%のインフレにするぞ」っていうコミットメントによって、インフレ期待が生じ
期待形成によりインフレ率が上昇するというのがインタゲ論の基本的な考え。

んで、ここでケインズ派は「いやいや、そんなのじゃ金は動かないよ。財政出動しないと駄目だよ
公共事業なしでインフレに持っていくのは難しいんじゃないか?」と主張するのよ。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 11:15
それが経済学とも思ってるの?w
おまえ中卒度方だろw

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 11:15
しまった・・単なる煽り屋さんだったのか・・

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 11:17
インタゲがケインジアンの考えだと思っているアンチケインジアン厨、
すげえバカだよなあ。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 11:19
いやいやインタゲほどケインズ派の主義主張に合致する政策もない。
株価さえなんとかなれば景気は後から

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 11:21
金融緩和はケインズ派の主張でもある

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 11:23
株価至上主義がケインジアンの考えだと思っているアンチケインジアン厨、
すげえバカだなあ。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 11:30
そもそも有効需要という考えがケインズ派の根底にあるので
インタゲ〜はその支流であることは間違いないわけだが・・

まあ土建屋の親父に経済学の事を話しても無意味なので
それぞれのスレで各論を


221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 11:44
恐慌期のケインズ派、スタグフレーション期のケインズ派
金融緩和を重点に置く現代のケインズ派随分様変わりしたね。

チャーチルがケインズを(ry



222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 12:28
そうはいいつつ政府はもう少し公共事業をしても良いと思っている。
しかし穴掘りや戦争が有効だという奴らにやらせてもまともな
公共事業は出来ない。


223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 12:35
経済政策は現代経済学の成果である極論と極論の中間点を採用すべきである。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 12:42
いや、経済学をまともに勉強した人なら流派は違えどもその事を知ってるんじゃないか?
市井のバカ素人共が彼らの言葉尻を捉え都合よく解釈し利己主義に走り出すのが混乱の元だと思う。
それはイコール ケインズ信奉者なのだがw

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 12:47
つまりケインズ信奉者の暴走を止める為に手綱をかけたのが
古典派、新古典派のマネタリストだったわけ?


226 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/11/29 12:53

利己主義者ってのは、新古典派厨のことをいうのだな〜。

227 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/11/29 13:02
>>222
まず、「まともな」公共事業の内実が不明であるな〜。

それと、有効需要創出の見地からは、「まともでない」
公共事業であっても、何もやらないよりはマシだな〜。

以上の2点から、キミの言っていることは意味不明だな〜。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 13:06
よ!だな〜

それにしても
規制緩和やサプライサイド改革による経済復興策というの
も随分と科学を無視した主義主張だと思うんだよ。
細かな話しはここではしないが。

229 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/11/29 13:09
>>228
すまん、「科学を無視した」の部分の趣旨がよくわからないな〜。

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 13:15
80年代流通革命といって流通業の生産性が大幅に向上したのを
もってサプライサイドの改革が有効だと思い始めたのかな
現在、流通業は非常に科学的に分析されていて体系化されている。
しかし
そもそも流通業は比較的単純で完全競争に近いのであって、複雑な他の産業まで
敷衍して適用するのも無理があったように思われる。


231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 13:22
もう景気は終わっている…

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 16:12
THE HISTORY OF ECONOMIC THOUGHT WEBSITE
http://cepa.newschool.edu/het/

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/29 16:16
The General Theory of Employment, Interest, and Money
by John Maynard Keynes  一冊まるまる1ページ
http://etext.library.adelaide.edu.au/k/k44g/k44g.html#chapter10
目次から http://etext.library.adelaide.edu.au/k/k44g/index.html

eBooks@Adelaide: Free Web Books, Online http://etext.library.adelaide.edu.au/
Authors listed chronologically http://etext.library.adelaide.edu.au/aut/chrono.html

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/30 01:41
w ←(・∀・)モウヤメレ!!

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/30 03:30
ベトナム戦争が起こったのも帝国主義のためかなあ。この前テレビでやってたよ。
ケネディ@presidentを暗殺したのはジョンソン@presidentだって言ってたよ。
軍需産業のために戦争をジョンソンが続けたかったからとか言ってた。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/30 08:23
wは生産性が高いので需要は高い


237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/30 10:37

イラクの大使館員が襲撃された。
イラク人に襲撃された人首切られたり目玉取られたりしてるみたいだぞ。



238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/30 22:39
遠い異国で殺されたお偉いさんも人の子よ
赤門くぐり喜んだ昔もきっとありしものを



239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/11/30 23:51
残念だが御二人は赤門ではないようだ
冥福を祈ります。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/01 00:44
ケインズは限界ということでFA?

241 : :03/12/01 02:20
結局、ケインジアンには穴掘りか戦争しか無いわけですな。

242 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :03/12/01 08:52
国債買うしか脳のないマネタリストよりは
ヴァリエーションに富んでるな〜w

243 :??:03/12/01 10:58
>>191
穴堀は有効とは言えませんね。バカですか?
それなら現代の英知を全て投げ捨て原始時代に戻って
24時間働けばGDPはもっと高いでしょうw
あんたらやっぱバカだわw

↑小泉って、どうもこの程度の経済知識(?)で経済政策を考えているように
思うんですが……原始時代には商品もなければ貨幣もないのに。

僕は、経済学にはまったく素人ですが、本等を読んだ限りでは、福祉政策をはじめ
現代の国家体制そのものがケインズ理論の上に成り立っていると感じたんです
が、これは間違いですかね。したがって、ケインズ理論を批判する場合も、この
前提でものを考えないといけないのでは? ケインズ理論と反ケインズ理論が
自分の前に二つ置かれていて、さあ、どっちを選んだらいいか、って問題では
ないように思うんですが、いかがでせう。



244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/01 11:33
穴掘りするたびに 渋滞で一般人の反発食らって
表減らすのがわからんかな?

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/01 11:42
知らないのに意見するんではない、福祉政策は救貧法が始まりで
ケインズとは全くの無関係。
そもそもケインズの策は福祉に関心がない。


246 :t.m:03/12/01 12:03
>>243
>福祉政策をはじめ現代の国家体制そのものが
>ケインズ理論の上に成り立っていると感じたんですが、
とりあえず、ここの部分をもっと詳しく書いてください。
福祉政策は老人介護とか色々な施設とか教育とか、
色々あると思うのですが、具体的にどのへんがケインズ政策の理論の上に
成り立っているかを説明しないと>>245さんのような批判をするしかありません。

この辺を詳しく教えていただけませんか?

247 :藤本美貴(本物):03/12/01 17:49
ケインズは「有効需要の原理」を前提にしているから、
無駄な公共事業でもGDPを押し上げる効果を示したのさ。

倒産寸前の工事会社が息を吹き返し、また国民所得も上昇し、
失業率が改善され、更に民需ベースでの工事に切り替われば、
経済はよくなっていきます。
これは、放任状態では倒産して失われたであろう経済資源を
有効に活用していることになると思います。


248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/01 21:05
ミキティがこんなに経済学に詳しかったら、
自分のマーケティングもっとがんばってほしい

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/01 22:09
倒産する会社は再建支援などせずにパッパと倒産させるのがよろしい。
そんな会社でもいくばくかの営業力をもっているものだから、勝ち組の会社も余力がなくなってくる。

倒産しても既に含みとして確定している損失が実現するだけの話。
ダメダメ・マネジメントのもとに経済リソースが抱え込まれている状況を長引かせて何の利点があろう。

世間でいう「雇用の問題」というのも誤解があって、その業種に対して需要があるのならば同業他者に雇用されうるし、雇用条件も改善される可能性が高い。
声高に叫ぶのは、ダメダメ・マネジメントの経営陣・労組とそこで甘い汁を吸っていた輩。

政府の役割はむしろ、経済リソースのスムーズな移転を促進する制度の構築にあり、企業救済には全く意味がないと思われる。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 00:06
そう世界中で行われる無駄な
公共事業は全てケインズの理論
から始まったんだよね。。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 00:08
ちなみに金融緩和をしてそれを債権放棄するという金融による
有効需要政策?補助金ばらまきもケインズのおかげ。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 00:25
汚職なんかもケインズ先生は
有効需要に貢献するとしている。
いわゆる金融緩和。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 00:28
ケインズ先生的には足利銀行も救うべきでした。


254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 00:35
ケインズ先生的には偽札造り、強盗も
景気回復には有効かもしれません。
彼の理論上ですが。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 00:38
ケインズ理論的に、戦争は景気回復に有効との事ですが、
殺人、強姦は景気回復に有効でしょうか?

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 00:45
ケインズは、不況を目の前にして財政赤字を心配して何の対策もとら
ない役人どもに腹を立て、「穴掘ってまた埋めたり、廃坑に隠した金
塊でも探させる方がはるかにマシだっ!」と書いたわけだ。

で、それを「穴掘ってまた埋めるのがケインズ政策」とか誤読する
アホがいるんだよね。救いがたいな。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 00:47
裁判官や議員はまともな経済学を勉強すれば、
汚職や偽札造りを無罪とすべきなんだよ。
戦争も年中行事でやったほうがいい。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 00:50
>>256どう違うんでしょう?

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 00:54
ケインズの理論って無茶苦茶だね

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 00:59
穴ほって埋めてお金渡すなら初めから
何もせずに渡したほうがいいような・・
これっていわゆる大河原理論?

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 01:05
>>258
「何もやらないぐらいなら、こんなアホなことでもやる方がずっと
マシ」といったんだよ。役人どもへの皮肉を込めて。

もちろん、アホじゃないことをやった方がいいのは当然だ。有効
需要を増やす効果は同じでも、有用なことにカネを使った方がいい
のは誰でも分かる。それが分からずに、「わざわざ無駄なことを
やるのがケインズ政策」だと思い込んでいるなら、それをアホ以外
なんと形容するのかね?

262 : :03/12/02 01:10
しかし有効なことが何かというのが、
為政者にはっきりとわかるようならば、
市場原理というものは必要ないわけだよな。
それは計画経済の世界だ。


263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 01:16
>>261
別にそう読んでいる訳ではないよ。でも
有効でない事でもやらないよりはマシと考えるのがケインズだから
戦争も年中行事でいいんだよ。

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 01:16
ケインズは皮肉ではなく、穴掘りも有効だといっているんだよ。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 01:20
ケインズ経済学の限界というより初めから単なるデンパ?

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 01:21
>>262
ケインズはエリート主義だから、何が有用かは分かると考えたんだろ
う。

実際問題としては、民主政治の下では、声のでかいヤツの要求が通る
わけだ。要するに、集票力のある連中の利害が絡む。その辺りの政治
とカネとの問題は、チェックしていくしかないだろうな。

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 01:24
チェックは必要ないだろ、彼の理論上では。
ひたすら、金すってばらまけば景気回復するのだから
政治の中身は関係ない。ばらまけば、それは即ち良い政治。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 01:27
>>266
おかしいと思う、ケインズはそういう構造的
を臭わせるような事は述べていないよう・・

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 01:28
>>263

「有効じゃない」ことは、有効じゃないだろ?あなたのいいたいのは、
「有用じゃない」ことだね。

戦争でも有効需要は増えるのは事実だろう。1930年代の大不況
から抜け出せたのは、第二次大戦の軍需景気によるところが大きい
わけだし。「ケインズ政策は戦争肯定につながるからダメ」という
のなら、社民党にでも入ったらどうかねw

270 : :03/12/02 01:32
線いじってても何もできないでしょ

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 01:34
>>267

「実際問題としては」と断ってるだろ。書いたものちゃんと読めよ。
カネをばらまけば、景気はよくなるよ。当たり前だろ。何の疑問が
あるんだ、そこに?

万引きがあるから、スーパーの警備員の仕事がある。ただ、万引きが
なければ、警備員は他の仕事にその能力を使えたはずだというだけの
こと。

272 : :03/12/02 01:37
とりあえず貨幣市場がどーのこーの貨幣乗数がどーのこーの
 財市場がどーのこーのいってないでもうちっと人間の目標とか
 社会的な共同体的感覚とかそういったものを重視しないと
 何やっても経済なんて回復しない。共感が無いところに新しい考えは
 ない。とりあえずこのバラバラの日本をさらにバラバラにするような
 考え方の経済学じゃ何も起こらん。別に日銀は買いオペして資金供給量
 を増やしても別に正直どうでもええんよ。そんなんで"貨幣市場がうごいて
 投資が誘発されるとかどーでもええーねん"そんな風に起こらんから。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 01:41
>>272
あのね、経済理論の背後には、人間がいるの。それが分からないん
だったら、経済の話なんかするなよ。スミスでも読んで出直せ、アホ。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 01:41
何が言いたいのじゃ?

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 01:43

ケインズは国民がどの仕事で景気がよくなるかは問題とせず
例えば、国民の大半が警備員や土木作業員である場合も、エンジニアや
知的労働者である場合も同じとみている
短期的にはそうかもしれないが、長期的には進歩が無い分、前者は
経済成長が落ちるのでは?

276 :272:03/12/02 01:46
 そうだね。私も人間がいることくらい知っているよ。でもケインズ経済学は
 "社会に対してどう人々は行動すべきか"という指針に弱いと思うんだよなあ。
 マルクスは言ったね,"哲学の目的は解釈することではない。行動することで
 ある"と。ケインズ経済学見てると線だけ動かしてはいはい終了って何か
 うさんくさく感じるんだよなあ(w

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 01:46
>>274

くだらんゴタクはいらないということだ。アダム=スミスでも
読んでみれば、あんたの経済学理解がどれぐらい的外れかよく
わかるだろうよ。反吐が出るぜ、全く。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 01:49
>>276

 で、マルクスの思想に基づいたソ連はどうなったんだ?さぞかし
ご立派だろうねw

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 01:50
経済事象を数式で記述すると俺には理解できない、と言いたい訳ね。

280 :272:03/12/02 01:50
 的外れ?何故的外れなの?買いオペすりゃあ貨幣供給量増えて
 利子率が下がって投資が増えて国民所得は伸びるんちゃうのか?
 俺は別にケインズ経済学なんぞこれっぽっちもすごいと思わないし
 ただ暇つぶしに色々読んで見ただけさ

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 01:51
ケインズ原理主義者はアダム=スミス原理主義者でもあるって事か・・
というか本読んで鵜呑みにしがちな人が多いんだよね。
諺にこういうのあったよ、なんだっけ?

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 01:51
>>275

ケインズ理論は短期の理論だろ。成長の話がしたかったら、ハロッド
でも論じればよい。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 01:54
>>282
というかケインズ経済学の話ししてるのだから
ハロッドも同じ穴のなんちゃらだろ?

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 01:55
>>281

本も読まずに知ったかぶりをする人はなんていうんだいw

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 01:56
公共事業が有効である事は古代文明の頃から自明の理だったわけで。
それ高らかに喧伝しただけでしょ?

286 :272:03/12/02 01:57
まあでもミクロはもっと荒廃しているな(w。けいんず経済学より
 知的に破綻しているというか。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 01:58
>>284つまらないよ。よほど最近知ったんだね。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 01:58
>>283

 はぁ?ケインズ理論は短期理論で、経済成長の話は扱えない。で、
成長の話も扱えるように工夫したのがハロッド。ハロッドの議論は、
ケインズ理論の拡張だ。んなことは、常識だろうが。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 01:59
でもミクロは社会害が無いだろ。

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:00
面白い、寝れないよ!

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:01
>>288
厳密にケインズの経済学だけを実践してる奴はおらん
よ、いわゆるケインズ派w

292 :272:03/12/02 02:01
 そうだなあ。"政策的な意味で"実害は無い。が"社会的な意味で"
 学生の知能を荒廃させる(さらに(w)という害はある。あと 
 給料もらうな。趣味でやってろ。俺等は(少なくとも俺は)そんな学問
 に血税を払いたくない。社会学の方がマシ。

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:02
>>287

 本も読まないやつは、さっさと寝ろよ。

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:03
ケインズは実害まき散らしたからね。
彼の理論により余計な戦争がされ
人々が殺された。別に平和主義でもないがな

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:05
>>291

実践って、何だよ。話が全然つながっていないじゃないか。

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:08
>>294

ケインズの理論に基づいて戦争したわけでもあるまい。ケインズが
生まれる前から人類は戦争をしてきたよ。戦争と無理にでも結び付
けて、ケインズ理論を批判できた気になれるなんて、オメデタイ人
だね、あなたはw

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:09
後押しになったってこと?

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:11
戦前の彼の理論をコピーして実践してる国はないわけでw

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:11
ケインズ理論を批判して、どんな対案があるのかな。構造改革で景気
回復なんて寝言はいうなよ。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:13
その姿勢がすげー性格悪い。。
先ずケインズありき、人を小馬鹿にした態度、率直にむかつく!

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:15
株主にとって構造は関係ないって事だよ。
それに尽きる、だからケインズは人気がある。

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:16
為政者は自分たちの利益になるから戦争するまで。天下国家のために
戦争するわけではない。戦争した結果として雇用が増えても、それは
単なる副産物だ。それを目的として戦争をするわけではない。

ブッシュがイラクを強引に攻撃したのも、いつまでも居座りつづけて
いるのも、彼と彼の石油業界の友人たちのためであり、景気対策とし
てやっているわけではない。

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:18
ケインズ経済学=穴掘って埋める財政政策。。。
戦争によって恐慌から脱出した。。。

ここは化石のような知識を自慢するスレですか?

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:19
実際には俺の方が数倍本読んでるね、法学、工学含めてだけど。

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:20
化石の知識でも彼にとっては新鮮なのだw

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:21
>>300

 ケインズでも誰でもいいが、少なくとも、それを専門にやっている
職業集団がいて、その中でいろいろと激しい議論もあって、定着して
きたわけだろ。素人が思いつきや聞きかじりの知識で批判できると
思うのなら、それこそ思い上がりだし、その滑稽さに無自覚ならば、
電波だろう。「ケインズはたいしたことない」というのは、「アイ
ンシュタインの間違いを俺は見つけた」という話と大差ないよ。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:23
社会政策電波君?

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:23
>>304

 はぁ、ここは読書自慢をするスレなのか?鏡でもみて、うっとり
してればぁw

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:23
>>306
おまえは相対性理論を理解しているのか?
相当うぬぼれてるな、新だほうがいいんじゃない?
ケインズの理論なんか普通の大学出てる奴なら
数日で理解できるレベルだろw
あんた凄いよ。。ホント

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:26
「ケインズ政策は戦争肯定だからダメ」
「俺は本をたくさん読んでいる」

 はっきりいって、アタマ悪いんじゃないのか?

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:30
>>309
おまいのいうケインズ理論はISーLM程度までなのかwwwwwwww
笑いすぎて腹が痛い、死ぬwwww

309は漏れを笑い殺す気ですか?

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:30
アインシュタインを否定出来る人はそう居ないでしょ?
でもケインズを否定する人は巷に溢れているw
社会科学が自然科学を超えられない壁かも

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:32
>>309

 あのね。後から他人の書いたものを読んで、「こんなの当然」という
のは誰でもできることなの。あなたが、1920年代にいたとして、
ケインズと同じことを思いつけたというのなら、それは妄想だよ。

 「地球が丸い」でも地動説でも何でもいいが、先人の努力の中で
常識化したのであり、「そんなの知ってる」と今我々がいえるから
といって、彼らと同等以上の能力を我々が持っているわけではない。
それぐらい普通に大学出てるヤツなら理解できる話だろw
あんた別の意味ですごいよ、ホント。

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:34
>>312

物理板にでも行けば、「俺はアインシュタインを超えた」と豪語する
自称天才さんたちに出会えますが、何か?

315 :272:03/12/02 02:35
つーか本当に魅力ある学問なら誰でもついてくるし
 "ここまで読んだか?"なんてきりが無いことを求めないと
 思う。面白くて実効性のあるものなら誰でもやるだろ。変に
 勝手に専門家させてそれを普遍の真理だと思う姿勢は困る

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:37
>>313
理解はできるだろwあんた理解もできないの、凄いねw
しっかし糞野郎と糞人格攻撃合戦するのはホント無意味だな・・

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:38
おいおまいら、これから、数日間で学会の最新事情までフォローされた
天才309氏によるケインズ批判大会が始まりまつ。
心して聞くように。

先生、こんな所で愚民を啓蒙してないで論文を書いてください。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:40
>>317
つまりあんたケインズの理論理解出来てないって事ねw
バカは寝なさいw

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:41
>>318
先生、そろそろ本気出してください。
今までの屁みたいな批判じゃ、誰も驚きませんよ。

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:45
まあ運地顔の糞野郎な氏になさいって事かな

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:48
 まぁ、具体的に、ケインズ理論(というか、多分、有効需要の原理)
のどこがどうおかしいのか、ご高説を拝聴しようではないか。「人間」
とか「共同体」とかではまるで雲を掴むようだから。

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:52

別に俺が批判せずとも経済学者が多数ケインズ批判してるよ。
俺はそっちの肩もってるだけだな
まああんたのように絶対神的とはみてないけどねw
それに
アインシュタインと経済学を同格とみてる
時点で凄いと思ったw
おまえとは話しにならないw

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:53
>>315

 一応、相手はそればかりやっている連中なんだから、門外漢がそう
やすやすと批判できるということはあり得ないだろう、という話だと
思ったが?経済学者の専門性がどの程度高いのかは分からないし、
学生よりもできの悪い大学教員もいるにはいるが、ケインズ研究とか
ずーっとやっている人もいるわけで、そんなに簡単に批判しちゃって
本当に大丈夫って感じもするんだが?

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 02:58
悪かった、あんたのバイブル「雇用・利子および貨幣の一般理論」
死ぬまで何度も読んでください。


325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 03:01
>>322

 有効需要の原理は、経済学者の広く認めるところだろう。政策的に
やるやらないは意見の分かれるところだが。

>> アインシュタインと経済学を同格とみてる

 専門家の中で議論を経て認められたという点では同じだよ。相対性
理論だって、特殊相対論は物理学者ならほぼ受け容れているが、一般
相対論だと、まだ細部では論争もある(ホワイトヘッドの理論なん
かは、なかなか面白い)。最初からすんなりと受け容れられたわけで
はない。

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 03:03
勉強してそれをどう捉えるか人それぞれだからな・・
その学問の創始者の言葉を神格化し丸暗記にその価値を求める者、
その意味を探る事に価値を見出す者。
前者は人文科学系、後者は自然科学系かも。
その学問をバイブルと捉えている人に何言っても無駄かも・・

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 03:08
>>324

 正直な話、小野善哉先生の本を読んで、ケインズの『一般理論』を
読み直したことがあるよ。IS−LM分析の色眼鏡でしか見ていな
かったけど、全然違う視点から見ることができて、面白かった。

ただ『一般理論』は、当時の時代背景とかが分からないと、読むのは
難しいかも知れない。潜在的な論敵を念頭に置いて書かれているわけ
で、その点はスミスの『国富論』でも同じだけれど。

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 03:12
ケインズを神格化しているヤツなんているのかよ?それこそ、あんたの
妄想だろう。有効需要の原理は、既に共有財産化しているわけで、それ
を批判する以上は、代替的な理論を提示するべきだろう。

「人間」とか「共同体」とか曖昧模糊とした言葉を並べて、批判と
いわれてもねぇ。

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 03:18
資本論も当時のドイツを知らないと理解出来ないだろ?
その国、時代があっての言葉であり、理論なのだから
社会科学系の論文はいろんな人の批判を浴びて二転三転し易いのでは?
自然科学ではそういう事も少ないように見受けられるが・・

>>328
有効需要の原理はフリードマンなどの古典派、新古典派が
痛烈に否定してませんか

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 03:25
ケインズは人気があるがシュンぺ−ターは人気がない。
経済学の全てを物語るような・・

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 03:28
巨人とオリックスみたいなもの

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 03:41
株主に重要なのは株価であり、経済ではない。
ばらまいて一時的に景気が良くなればどの株でも
関係無い。
短期的にいつもそうだから。

333 :333:03/12/02 03:43
333

334 :藤本美貴(本物):03/12/02 07:46
ケインズ批判するなら、公共選択論のブキャナンの名前を出せよw

ケインズ理論は「ハーベイロードの前提」で成立つが、
「賢者を持ってしても、市場の失敗は回復できない」のか、
「賢者はいない」のかで、批判のしどころが違うでしょうが。


335 :藤本美貴(本物):03/12/02 07:48
>>330
不況下では開業率は廃業率を下回るので、
「不況は創造的破壊のための必要悪」というのが完全に棄却
されたからでしょ。
ただし「イノベーションなき経済は滅ぶ」というのは、
そのとおりだと思うが。


336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 08:58
>ケインズ理論は「ハーベイロードの前提」で成立つが、
「賢者を持ってしても、市場の失敗は回復できない」のか、
「賢者はいない」のかで、批判のしどころが違うでしょうが。

>賢者を持ってしても、市場の失敗は回復できない
そもそも市場で経済が決定しているという前提が違うように思う。政治や
法律で経済は決まっているのであって、市場が経済に大きく影響しているとは
必ずしも言えない、特に日本のような希なケースでは欧米のそれとは
切り離して考える必要があるのでは?
つまり日本の場合、経済の失敗は市場の失敗ではなく「政府の失敗」の公算が強いって事かな


>不況下では開業率は廃業率を下回るので、
「不況は創造的破壊のための必要悪」というのが完全に棄却
されたからでしょ。

日本は欧米に比べ自営や中小業者が多く、資本、労働集約化が進んでいないため
産業効率が低いそうです。しかも戦後一貫してアメリカが圧力を掛けていたと
聞いた事がある。

337 :藤本美貴(本物):03/12/02 09:32
>>336
>つまり日本の場合、経済の失敗は市場の失敗ではなく「政府の失敗」の公算が強いって事かな。
この点は同意だが、
>政治や 法律で経済は決まっているのであって、
これは首肯しかねる。経済は人間疎外なので、市場法則を無視した
経済政策や法律は必ず失敗する。

>日本は欧米に比べ自営や中小業者が多く、
非効率な企業が撤退しないのは問題だが、不況下…特に
デフレ不況下では、本来黒字を出せる企業も倒産する。
更に、効率的経営をする優秀な経営者が新規参入をしようにも、
資本調達が不況下ではできないため、開業率も低くなる。

結局、不況下ではむしろ非効率な企業が温存される。


338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/02 23:11
財務省が、新札の発行による経済効果を試算したとか。
これって、札を瓶につめて、、、


339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/05 19:15
ケインズが生まれた時代は、金本位制だったというのは
意外に忘れやすい。
もっとも、それがケインズ理論の欠落になるというわけではないがな

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/06 02:16
1929年 昭和4年 ニューヨーク株式市場暴落
1930年 昭和5年 浜口首相狙撃事件
1931年 [英]金本位制廃止、全世界に信用恐慌が波及
1936年 昭和11年 二・二六事件 高橋是清殺害される。11月 日独防共協定調印
ケインズ「雇用・利子・および貨幣の一般理論」初版

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/29 18:33
age

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/13 03:19
んでケインズのレポート書かなきゃいけないわけなんだが
ここはなんの役にも立ちそうにないね

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/13 03:34
>>342

ケインズなんかのレポート書かせるのってどの大学やねん。。
教授はだれやねん。。。

まったく、こんなスレあるのはびっくりした・・・

ケインズは麻薬と宗教。

それに理想をみいだす傾向があるのが怖い。



344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/13 03:38

このIT時代には、ミクロから現状を分析するのと、
政治的手段・公共性ルールを守るための政策が必要なだけ。

経済学部をつくらん大学が必要。

だが、経済学系の講座は人数が多くてもいいし、金ももうかるから、
どこの大学でも、ぬかんわな。

そいでいて、教授もあふれてる。
経済学はかんたんだから。ばかにならんと経済学の教授にはなれん。

あほの学問である。



345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/13 07:12
経済学部は不必要な学部ですね
だって、役にたたないでしょう?
経済というのは、先の見通しがあっての経済

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/13 08:40
>>345

納得。

もう、先進国は政治の世界だよね。

発展途上国には計画経済は、必要だけど、


347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/13 22:12
需要と供給はいろんな段階で存在する

企業の雇用では
需要は、企業による役に立つ社員
供給は、企業に雇われたい求職者

民間の設備投資では
需要は、設備投資したい方
供給は、設備投資が商売となる業種

つまり
(供給側)社員>企業>産業の関係>卸>小売>消費者(需要側)
とこの隣り合った関係には全て需要と供給の関係がある

不景気とかいうのは
最終需要者である最も右側に書いた「消費者」の需要と
最初供給者である最も左側に書いた「社員」の供給の
どこかに切れ目が生じているために
起こる現象なんだろうな

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 02:52
先の見通しを求めてる時点でバカなんだよ。
「未来を正確に予測できる」というのと「ドラえもんの四次元ポケット」が同値であることに気づいてない奴が多すぎ。
実際には自然科学だって、ある特定の系の中でしか正確に予測できない。
そして、その系がどの時点でどの確率で浸食され、崩壊していくかは、結局
実測データを用いて統計的に予測するしかないのが、自然科学の悲しい現状だ。
(ところで、経済学の問題点は、あるレベル以上になると
この秩序立った“系”を見極められないでいることにあると思う。)

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 20:55
これからはスパコン経済学の時代です。


350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/26 21:55
>>348

複雑系って奴ですね

まあ自由主義と確実な未来の予測は矛盾しますからね

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/29 15:44
ある「確実な未来予測の理論」が打ち立てられたとする。
すると、この理論の影響を受けてその理論による予測は狂う。
量子力学における観測者問題と同じことが当てはまる。

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/29 20:38
>>351

なるほど、勉強になりました。
量子力学がほんの少し垣間見えた気がします。

やっぱり
時代にあわせて変化していかんと
淘汰されるんだろうな、と


353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/01 16:20
政策で長期の展望を求めるのはある意味ナンセンス。

言い方は悪いが、「その場しのぎ」「行き当たりばたり」でいいのだ。
それしかできっこないのだ。

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/04 20:26
|
|==-、_          ケ
|'´ ``゙~;ヽ、         イ 誰
|     ";i      殺 ン が
|    -  |      し ズ
|,:-'ニ二ヘ、 レ‐、   た を
|`k<て)>`= k冫!   か
| l`゙=='´  |",/
| `.)    /,:"
|-'"`ヾ.  |
|_,.:=,-‐'’ k、_
|ニツ'´-ノ / l ``ー─‐‐---、__
|ー- ,.ィ'´  |          `i
|^'ヾ´ |   l           l
| /ヽ/    i           |

355 :名無しさん@3周年:04/02/04 21:21
4月1日から改正消費税法が実施されます


平成16年4月1日から、改正消費税法が実施されます。
変更点は以下の通りです。


 1.免税点が3,000万円から1,000万円に引下げられます。
 2.簡易課税適用上限2億円から5,000万円に引下げられます。
 3.消費税の表示が総額表示になります。


免税点の引下げによって、新たに140万事業者が納税義務業者になり、
さらに簡易課税適用上限の引下げで、中小企業に大きな影響が出ることになります。

ほんの僅かな税収を増やすために、
多くの人々が煩雑な手続きに悩まされることが予想されます。
税務署の業務も激増し、メリットよりデメリットの方が多いと思われます。

皆さんも一度、冷静に考えてみてください。


国税庁
http://www.nta.go.jp/category/mizikana/campaign/h15/1771/01.htm

日本財政研
http://www.nb-j.co.jp/katteren/


356 ::04/02/05 12:18
ケインズがまちがったんじゃない。日本の場合.好況期にも公共投資をたれな
がしたのが間違い。乗数が落ちてるっていっても.いざ着工の段階までに何重
にも業者が入り.最終請負工事者は赤字工事をやってる始末じゃ乗数もおち
るはず。官僚には知恵はあっても公平無私ってわけではない。

357 :傘松 學:04/02/05 21:45
腰をクネクネ 腰をクネクネ 腰をクネクネ 腰をクネクネ 腰をクネクネ
腰をクネクネ 腰をクネクネ 腰をクネクネ 腰をクネクネ 腰をクネクネ
腰をクネクネ 腰をクネクネ 腰をクネクネ 腰をクネクネ 腰をクネクネ
腰をクネクネ 腰をクネクネ 腰をクネクネ 腰をクネクネ 腰をクネクネ

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 01:06
ケインズ経済学に限らず「経済学」自体、もっと言えばいかなる学問にも限界はある。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 01:18
ちがうちがう。
日本におけるケインズ政策の問題点は、
・公共投資を行っても、殆どがクラブ財として建設され、その際の負担の利益の
 計算方法が好景気のインフレ前提であり、利用料金が経済実勢に合わない異常に
 高い値段になり、結果的に需要喚起に繋がらないこと。
・巨額の財政赤字によって、インフレに移行できなくなること。
 インフレに移行すると短期国債金利が上昇するため、国債費が増大する。
 また、インフレと同時に増税が必要になり、景気に強烈なブレーキを掛けてしまう。
 インフレでも政治的理由で金利引き上げを行わなければ、ハイパーに移行するリスクを伴う。
だろう。


360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 01:59
>>359
>結果的に需要喚起に繋がらない

穴掘って埋めろ、の例えを忘れたか?
無駄なものでも乗数効果が発生するし、ケインズでは有用、無駄の区別はつかないぞ。


>巨額の財政赤字によって、インフレに移行できなくなる

な〜んのために中央銀行があるんだ?
金利を抑えなきゃダメだろ。

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 02:18
>>360
穴掘って埋めるだけなら国富は増えない。
むしろ無駄な労働とそれに必要な物資の分だけ減退する。
国富が減退すれば、それは所得と消費にも影響を与えるよね。


>な〜んのために中央銀行があるんだ?
>金利を抑えなきゃダメだろ。

景気が良くなって年率5%も7%もインフレになったとしたら、それなのに国債金利を気にして
金利を2年も3年も上げないで放置して居たら、ハイパーに移行する可能性あるだろ。


362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 03:12
>>361
>むしろ無駄な労働とそれに必要な物資の分だけ減退する。

お〜い、払った給料はどこにいった〜、一晩たったら葉っぱに化けたんか〜?w
乗数効果だよ、乗数効果、乗数効果。魔法のキーワードはぐーぐる。


>金利を2年も3年も上げないで放置して居たら、ハイパーに移行する

じゃあ、金利を上げよう。

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 03:23
穴掘って埋める仕事をしたトンヌラさんは、もらった給料をためてお家を立てますた。
トンヌラさんのお家を立てた大工の源さんは、受け取った工賃で軽トラを買いますた。
源さんに軽トラを買ってもらった、ディーラーの鈴木さんは特別ボーナスをもらったので、彼女に指輪をプレゼントしますた。

日本の国富は家一軒、軽トラ一台、指輪一個分増えますた。めでたすめでたす。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 16:40
↑アホSHINE

365 :被害者一同!:04/02/26 16:47
ケインズでも、こんなの防げないものなー

     http://www.page.sannet.ne.jp/pepetaro/

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/29 16:05
>>363
指輪は第三世界から買い付けた物。
軽トラは鉄鉱石をオーストラリアから買い付けて国内か中国で加工した物。
家の建材は南アメリカ産の木材。

全て外国から仕入れて居るんだよ。
無駄遣いをするということは、外国に価値が逃げると言うことだよ。

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/29 16:06
>>363
指輪は第三世界から買い付けた物。
軽トラは鉄鉱石をオーストラリアから買い付けて国内か中国で加工した物。
家の建材は南アメリカ産の木材。

全て外国から仕入れて居るんだよ。
無駄遣いをするということは、外国に価値が逃げると言うことだよ。

アメリカのように、木材も国内産、鉄鉱石も国内産、石油も国内産、鉱石も国内産
そんな国じゃないんでねぇ。


368 :負け組:04/02/29 16:22
他国向けにヘリマネしたようなものなのか・・・・・

369 ::04/02/29 20:26
松下やシャ-プのデジタル家電を買えばいいよ。テレビも地上波なくなること
だし。

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/06 18:40
それにしても、米国・中国の現状を見る限りケインズ派の大勝利
であることは間違いないな。
新古典派はどう思っているんだろう…

371 :::04/03/06 22:07
アメリカの学会ってケインズ主流じゃないよな。皮肉だな。

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/06 22:14
今時、新古典派もケインジアンもないとおもうけど

373 :;:04/03/07 20:44
ネオコンって新古典派の信奉者じゃない。

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/07 22:20
今はやりの「ネオコン」は
いわゆるネオコンサーバティブ(新保守主義)とは違うような気が・・・

なんか報道見てると「宗教右翼・自分勝手な戦争屋」ってイメージで使われてるよね。

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/07 22:34
>>373
ネオコンが依拠しているのは似非経済学の「サプライサイド」だろ(マルキストもいるが)。
新古典派はサプライサイドとは相容れないし、だいいちサプライサイドを叩いているのは
新古典派と(notオールド  but)ニューケインジアンだ。
日本の言論人は頭がまだ冷戦構造(だな〜みたいなもん)だからそういう事情がわからないだろうし誤解してそうだけど。
どこからネオコンが新古典派だなんていうデマを仕入れてきちゃったの?

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/08 11:35
>>374
クルーグマンがコラムでそういうレッテルを貼り付けまくってるんだよね。
経済学者が政治思想に口を出すから、ほんとにトンチンカンだよね。

もう、サヨク必死って感じで


377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/08 11:44
>>376デタラメ。
君、クルーグマンスレでも間違いを指摘されてたよね。
証拠になっちゃってるよ。

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/08 11:45
古典派もケインズもそれぞれあくまでその時代を反映した理論だからね
現在にあてはめると不整合は出てくるでしょう。
ニューエコノミー論とか新しいのは出てくるがどうだろうね。分析が部分的だし。
結局その場その場で考えて行くしかないんじゃないのかな。

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/08 11:51
>>378
ニューエコノミーもサヨク崩れ(ネオコン)御用達のトンデモなんだよね。
古典派だのケインジアンだのについては>>375が正しいよ。
古典派vsケインジアンなんて大昔の対立構図だよ。

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/08 22:36
>>379
そうか?現状の日本の政治を見るに。。特に自民党総裁選。

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/08 22:47
>>380
もしかして、小泉を新古典派だと思ってる、、、?

ププ

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/08 22:52
>>381
じゃあ何だ?奴の言ってる事の端々から国が介入するのはよくない。民間に任せる
べきばかり言ってるだろ。実際は介入しまくりだが。


383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/09 01:02
>>380
それだけ日本の政治や論壇に時代遅れの知ったかが多いと言うことだよ。

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/09 02:35
>>383
総裁選はまし。

小泉VS民主党なんざ、「構造改革論戦」でクソの役にも立たない議論。

自民総裁選のほうが、景気回復か構造改革かで、かなり良かった。特に亀井は日銀に
言及していた。

385 ::04/03/11 21:39
結局のところ好況時に金を政府にたかる奴にまあ金あるからいいやとだして
いた自民党政権が悪い。だから地方は苦労せよ。

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/11 22:13
>>382
民間経営の意思決定にまで口出しするのは、マルキシズム、ポストケインジアン、
サプライサイドといった、左翼or左翼崩れの保守派のイデオロギー勢力だけ。

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 01:00
有効需要なんて需要を新しい名前で読んでいるだけだって気づけば、マクロなんて意味ないことも
わかるかも知れない。政府がいてそれが市場に介入すれば、資源配分が歪められるから厚生が
下がるのは当然のことだな。所得分配をすることが社会全体の厚生をあげる可能性があるから、
再分配のデバイスとしてだけ政府は働けばいい。インフレターゲッティングも再分配なんだけど、
お年寄りなど弱者から資産を奪い、借金をしている人に所得分配をするのだから悪い再分配。
良い再分配は法人税と所得税をあげて、間接税をやめること。これで平等さがます。

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 01:03
>>387
インタゲは失業者やフリーターなどの低所得者へ所得を与えることが
できる政策だと思いますよ。

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 02:02
>>387はパイの分割問題とパイの増減問題を区別できていない。
基本だぞ。
ミクロ的には、経済厚生の代替効果(n次元エッジワースボックスの初期配分点W)と、
所得効果(同じくn次元エッジワースボックスの大きさ)の区別が>>387にはついていないということだ。
そんなミクロの最基本も押さえていない>>387には、
ケインズをミクロから非難しつつ経済厚生を語る能力・資格は無い。

ま、どうせ例のごとく知ったかをしている>>387は在日のコテハンだろうけどね。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 20:49
<<245
知らないのに意見するんではない、福祉政策は救貧法が始まりで
ケインズとは全くの無関係。
そもそもケインズの策は福祉に関心がない。


無茶苦茶おそレスだが……ケインズの主張とは、資本主義経済を持続的可能
とするためには、政治による介入が必要だ、というのではないの?
経済を学ぶ学生に、「経済学を勉強する前に、まずロンドンの貧民窟を見て
こい」とケインズが言ったのはあまりにも有名。
「知らないのに発言するな」はあまりにも傲慢というか、じゃあ、お前は何を
知ってるんだ?と言いたい。

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 20:56
ケインズ政策は不滅だよ。
だってこれだけキックバックを受けられる制度はないからね。


392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 21:31
ケインズ・けだらけ・ニャンコはいだらけー

キャシュ・バックの方がよろしいかと。。。

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 22:02
ケインズ経済学は短期だけに成立する。貨幣賃金率が硬直的だという仮定に決定的に依存する
新古典派の特殊ケースにすぎない。それならにどうしてマクロ経済学なんて勉強するのだろう。
新古典派だけやっていれば十分だ。その枠組みの中で価格の硬直性を入れた場合にはどうなるか
ということだけやっていればいい。ケインズ経済学からマクロ経済学が生まれた訳だからそんなものを
やろうとするものは時間のむだになるということを心しましょう

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 22:04
で、この不況は何年続くんだ

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 22:05
真のケインジアンなら、道路公団を民営化後も道路を地方にガソリンの税を一般財源化した
お金で作り続けるという政府の案に賛成するだろう。公共事業をもっとすれば景気がよくなる
と信じていることだろう。それが真のケインジアンというものだ。

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 22:06
純然たる古典派が今やほとんど滅んでしまったように、ドケインジアンもまた死滅してるのです。

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 22:08
だからケインズ←→新古典派なんて対立構図は今はもうないんだって。
そんなもんは時代遅れの爺学者が引きずっているだけ。
だいたい新古典派とマクロ経済学を独立事象として扱っているのが間違っているし。
実際の経済学には「マクロ経済学」と「ミクロ経済学」の違いは
単に扱う仕事の違うだけであって、全く「対立」ではないの。
労働経済と産業組織論の違いみたいなもんだよ。

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 22:09
漏れは似非ケインアンだからT・バックルの方がエエな.(エロオヤジ

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 01:18
要するに糞松学に学べってことだ。

do-moお疲れwさん

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 16:44
>>393
現実の社会がケインズの想定が妥当する「特殊」なものだからだと思いますよ。


401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 17:17
>1
出直す必要はない。

アメリカは軍需主導のケインズ主義で、世界の覇権を握っているぞ!

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 17:37
今の日本の不況は、富裕層とアメリカの手先である新古典派経済学者たち売国奴どもが引き起こした人災だと思う。今こそ真のケインジアンたちには新古典派経済学者たちを根絶やしにすべく立ち上がってほしい。


403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 17:42
おまえらは三つか四つ上のスレが読めないのか。

だいたいケインズだって、アニマルスピリッツは発展に欠かせない
ファクターと言及してるじゃないか。

当の大元自体、神の手を否定してるわけじゃないのよ。

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 18:04
>>403
今この状況を、アニマルスピリッツでどうしようというんだ。
声高にアニマルスピリッツを叫べば小泉の思う壺。

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 18:24
まあ、そりゃ小泉の頭がおかしいことに関しては特に文句はないが
奇怪な主張をしてるのは、サプライサイダーと言われる人達であって
新古典派だのなんだのを持ち出すなってことだ。

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 20:55
アニマルになろう!今夜は野獣になるよーん。クン・クン・クン・クン____でへエ

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 22:17
>>402馬鹿。
>>397を読め。

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/15 02:12
>>407
厳密な学会の間ではそうかもしれんが、現実問題、新古典派のできそこないだろサプ
ライサイダーって。

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/15 03:16
>>408全然違う。
サプライサイダーと新古典派は全く関係ないよ。
サプライサイダーはまずミクロ基礎が全くダメだから、必ずミクロに基礎付けた説明を
要求する新古典派には毒蜘蛛のように嫌われている。
特にシカゴ学派なんかのサプライサイダーに対する非難は熾烈を極める。
サプライサイダーはまず、ミクロ系をはじめとした新古典派全てに完全に否定され、拒絶されているわけね。

それでは、ミクロが全くデタラメで政治的動機から罵倒するだけの
そのサプライサイダーは、いったいどこから出てきたのか?
またサプライサイダーを受け入れる連中は誰だ?
答:サプライサイダーは、(共産主義の敗北による)マルクス崩れや新左翼から出てきた。
つまりサプライサイダーの思想的バックボーンも支持者もマルクス系なんだね。
クルーグマンの『経済政策を売り歩く人々』の第三章に説明がある。

ちなみにサプライサイダーと同じような、ミクロや計量的説明がデタラメで政治的脅迫や
罵倒をするだけの連中で、主張する政治的立場だけを逆にした連中は元祖ケインジアンにもいる。
クルーグマンが『グローバル経済を動かす愚かな人々』で左派と呼んで嫌っている連中ね
(サプライサイダーのことは右派と呼んでいた)。
マルクス(サプライサイダー)も元祖ケインジアン(ニューエコノミー)も全然ダメダメなんだね。

こうした政治工作員的で非学問的な勢力を排して、純粋に学問として
経済学を営んでいくのが新古典派やニューケインジアンだ。

ポストケインジアンは政治思想的にあまりに左翼だから微妙。こんなとこかな。

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/15 03:18
>>408
まあ要するに、知ったかでデタラメをぬかすのはやめなさい、ということ(笑)。

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/15 03:20
サプライサイダーは新左翼・マルクス主義者の崩れなんです。

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/15 03:25
現実問題、マルクス主義者の新形態(崩れ)だよサプライサイダーは、てこと。

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/15 11:13
もちろん、財界のとある団体のレントシーキングとも
結託してると思われるので、この辺は左翼と見事な融合を果たしてるわけだが。
レーガノミクスそのままのノリで「減税で景気回復!」なんて、素朴に信じてる人も
日本にはまだまだ多いんじゃないか。


414 ::04/03/15 11:41
>>413 低所得者には所得援助を。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/15 11:52
カオス系の説明きぼん。

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/15 19:52
>>409-410
新古典派が嫌ってるとかそういうのはどうでもいいし、理由になってないよ。
誰もサプライサイド=新古典派だなんていってないし。日本語読めますか?って感じ。



417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/16 05:34
>>416
サプライサイダーを新古典派の系譜で捉えている君(>>408)が完全に間違っているんだよ。てこと。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/16 11:11
サプライサイド派はジャーナリズムの世界以外ではおおかた無視され続けてきた

サプライ・サイド経済学を信奉するような経済学部は有力な大学にはないだけではなく、
有力な学部にはサプライ・サイダーと呼ばれるような経済学者は一人もいない

それでは一体、サプライ・サイダーはどこから来たのだろうか。
彼らは、ジャーナリズム、議会スタッフ、コンサルティング会社といった
経済学の周辺部分から出てきたのである。
こうした人々は、学術雑誌に論文を発表するのではなく、新聞の論説欄や
パブリック・インタレスト誌のようなやや大衆向け雑誌の特集記事で自分の考えを述べている。
1970年代、バートレーとワニスキー(引用者注:サプライサイダー)は、
ミルトン・フリードマンやロバート・ルーカスといった保守派を含む経済学の
主流派が見つけられなかった経済学の基本的な真理を発見したと確信し、
大勢の政治家たちにもそう信じ込ませたのである。

サプライ・サイド経済学の主要な論点をまとめると、以下のようになるだろう。
第一に、需要サイド政策、とくに金融政策は、全くの無効であるというもの。
第二に、減税のインセンティヴ効果は大変大きく、税率を下げることで経済活動が
急激に活発になり、減税幅を上回る税の増収が期待できるというもの。

サプライ・サイダーは、自分たちの考えは論理的に非の打ち所がないと信じていたので、
基本的に実証分析に頼る必要がなく、学界の主流派は実証結果だけでなく、
経済原理も間違っていると考えていたのである。

言い方を変えれば、サプライ・サイダーは奇人なのである。



419 ::04/03/16 11:19
変人じゃないの?

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/16 11:46
笑った。

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/16 14:07
わーっはっは!わーっはっはっは!(^○^)

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/16 19:28
>>417
いや、サプライサイドがレストランかどこかで発明されたのは知ってたが、
誰も新古典派の系譜などとは言ってない。

しかしインタゲを主張し、金融政策が無効とは思ってないだろう竹中がサプライサイダー
と呼ばれるのはなぜなのか。


423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/16 20:21
竹中=サプライサイダーは、実際のところ
他の経済学者によるレッテルの類なのかもしれない。

ただ、当初匂わせた、下支えのないシバキ型経済政策や
「需要不足など有り得ない」という前提での統計の捉え方を見ていると
(実質成長率ばっか前面に出したりするでしょ?野中にまで嫌みを言われてた)
確かにサプライサイダーと揶揄されるのも仕方がないのかもしれない。


424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/19 19:35
むつかしいことはわからんが・・・・↓
http://www21.0038.net/~gaia-as1/keiki.html
http://www21.0038.net/~gaia-as1/keiki2.html
http://www21.0038.net/~gaia-as1/watershed1.html

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/03 02:54
土建屋を馬鹿にすんな!!犯すぞw

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)