2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★リチャード・ヴェルナーは正しかった★★

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/28 01:40
長期にわたるグリーンスパンのFRB独裁体制(あるアメリカの金融ジャーナリスト曰く、最も非民主的な組織)
強すぎる日銀の独立性
ドイツの中央銀行(ライヒスバンク、ブンデスバンク)の歴史
信用創造及び窓口指導の歴史
終戦直後の日銀の不良債権処理
福井をはじめとする日銀エリート派閥の歴史
金融の量的政策と金利政策
ウォール街の金融財閥とのつながり

以上のような総合的な観点からリチャード・ベルナーの述べている事は全く正しい事が証明されました。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/28 01:44
今のアメリカ経済のシステムを支えているのはFRBを頂点とした金融システムだ。
極端な貧富の格差と弱肉強食の市場原理主義。
FRBとウォール街の金融財閥は連んでいる。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/28 01:48
中央銀行の強すぎる独立性は危険きわまりない。

ドイツのライヒスバンクの歴史はそれを証明している。


4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/28 04:24
 

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/28 16:22
>>1禿同。さっさと金刷って不良債権処理しろボケ!

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/30 02:50
ケネディ大統領はFRBが協力的ではないということで、財務省で通貨を刷り発行しました。

それがケネディーの最後の大統領令だったのです。

その後にケネディーの暗殺が起きました。

FRBの金融独占状態は日銀と同じであり、市場を自由に操作出来る権力を持っている。

一官僚が民主的な手続きを得ないで経済を自由にコントロールできる権力を持っている

国民にとっては経済の自由が存在しないに等しく極めて危険なことである。




7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/30 11:27
エコノミストミシュランという本ではヴェルナーの事を日銀を過大評価しすぎと書いてある。
過大評価って(w
窓口指導の存在ぐらい知ってるだろうに。
今現在は、どの雑誌を見ても金融政策で注目されるのは財務省ではなく日銀だ。
現在の日銀と過去の日銀の違いは、金利政策が自由に設定できるようになったこと、日銀法により独立性が保障されたことぐらい。
信用創造を直接行える立場にあることは現在も過去も変わりはない。

窓口指導のほうが金利操作よりも影響力がはるかに強い。そのことを否定しない限り日銀を過大評価しているということにはならない。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/30 13:02
みんなで啓蒙活動しようぜ。
日銀及びFRBは危険だって事を。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/30 13:04
>>7
>窓口指導のほうが金利操作よりも影響力がはるかに強い。
激しく同意。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/30 13:38
EUの中央銀行もFRBや日銀と同じではないか?

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/30 14:12
>>7
中国も窓口指導するとか言ってたね。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/12/30 17:28
日本の支配者→ワシントン
アメリカの支配者→ロンドン

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/02 18:16
なんで、ロンドンなの?

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/02 22:44
>>10
中国も日本の高度成長の歴史をよく研究してるんだな。

15 :10:04/01/02 23:56
>>14
実は、中国の成長は全て日本をお手本にしたものなんだよ。

ここでもまた、「日本式」がアジアを救っているね。
日本はまったく、旧日帝時代からアジアの英雄で救い主だよ。
どうして日本がそんなふうになれたのかは本当に不思議だが。
どこにその原動力があったんだろうな?
運を含めて、その条件を割り出したいな。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/02 23:57
しつれい。
>>15>>11

17 :11:04/01/03 01:02
まずは、愛国者で世界への愛に満ち溢れた有志が日銀を襲撃するところから始めよう。
それが先生の著作への最高の返答になる。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/03 22:30
日銀を経済学者が批判することのリスクは大変なものだ。
そのリスクを承知の上で日銀の悪を告発したヴェルナー氏の勇気に感服しました。
何故、円の支配者で名指しされている日銀の人々はヴェルナー氏を訴えたりしないのかな?
殆ど経済犯罪者として糾弾されてるんだけど。
裁判沙汰にしたら全てが白日の下に晒されてしまうからか?

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/03 22:37
一般ピープルには若干話がこみいってて難しいかもしれない。

中央銀行の権力の危険性を知らせるのは経済学に興味がある人間の役割だ。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/03 22:42
>>15
日本が発展できたのは長期にわたる安定した長い歴史があったからでしょ。
島国で単一民族という条件が幸いした。
大陸のように歴史の断絶というものを経験せずに社会を発展させることができた。

島国
単一民族
豊かな国土(あくまでも穀物資源の話し)
豊富な人口
長い歴史



21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/04 01:07
戦国期には、金の産出量が世界一だったこともあるほどで、資源が無いわけでないこともお忘れなく。
今は石油文明の時代だから、単純に石油を指して資源が無いといっているだけ。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/04 01:27
日銀逝ってよし

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/04 17:30
>>18
まったくです。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/04 17:45
どの本から読むのが良い?

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/04 19:08
あたいも「円の支配者」を読んで唖然としたわ。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/06 17:59
>>24

最初に[円の支配者]を読み、次に[福井日銀 危険な素顔]を読むといいよ。

特に後者は円の支配者で述べられていることが事実だということがよくわかる。

営業局や窓口指導を担当した元日銀マンとヴェルナー氏が対談してるからね。







27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/06 18:22
福井は腐っている。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/06 18:26

http://www.dollar-mail.com/pages/index.php?refid=tukihime
みなさん、是非逝ってみてください

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/06 19:07
先生の言に従い、日銀討伐に向かおう!!

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/06 19:48
リチャード・クーも正しかった。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/07 00:00
リチャードクーは大間違いだな(w

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/07 00:49
930 :855=860など :04/01/06 22:29
>>926 貨幣発行益のことでね、貨幣をするとすったどうもとに
その貨幣の額面から製造原価引いたものが収入として入るわけ。

日本ではマネーすってるのは日銀と政府なんで、日銀からは政府に納付金
という形で、この貨幣発行益シニョリッジが、年間1兆数千億円はいっているはず


ええ〜!
マネタリーベースの2%にも満たないの?
全然金融緩和してないじゃないか。
こんなんじゃ円高になるの当たり前だろ!
何この非常識な中央銀行!?
為替レートだけは中央銀行による信用(通貨)創造で決まるから、
どうもおかしいなぁ〜と思ってたんだ。
こりゃあ、やっぱりヴェルナーの指摘のとおり、
日銀は意図的に経済破壊しているという説が成り立つな。
まじでデモ起こすわ。


33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :04/01/07 00:55
日銀オンブズマン スレはなくなったな

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/07 01:04
こりゃ、普通に金融緩和やったらマジに1$=180¥とかになるんだろうな・・・。
その水準からの乖離を考えると・・・。
不況を作り出したのが100%日銀であることはもう明白だ。
とりあえず中央銀行の内部に紙幣を20兆円近くも死蔵するのはもうやめてくれんかな。


35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/07 02:02
とりあえず日銀法を再改正だな。
日銀の独立性をなくすか、完全な情報開示を義務づけなくてはならない。
また日銀総裁はいつでも総理大臣が罷免できるようにする。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/07 02:04
>>33
日銀オンブズマンスレは経済版には絶対に必要。
日銀の動向をチェックしないで経済がわかるはずがない。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/07 02:40
>>36
同意する。
まったくだ。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/07 06:40
日銀を監視するスレも立てとく?

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/07 06:47
スレ立て制限されているので、よろしくお願いします。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/07 19:37
日銀の政策を監査する機関がほすぃ。
ヴェルナーをそこの長に。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/07 20:45
沈没スレ
◆◆日銀オンブズマン◆日銀と福井総裁のこれから  
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1046341753/(未html化)

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/08 00:46
◆◆日銀オンブズマン◆日銀と福井総裁のこれから のパートUを誰か立ててよ

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/08 01:57
もっと日銀内部の情報キボンヌ。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/09 10:23
盛り上がらんねage

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/09 18:21
>>32
日銀はキチガイだから仕方ないよ

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/09 19:16
ヴェルナーが日銀総裁だったら。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/10 10:28
先生を日銀総裁に。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 00:52
なんで日銀ネタは盛り上がらないんだろう?
経済を知る上でこんなに重要なネタは無いのに。
専門的な知識でも必要だとおもってるのかな?

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 01:13
荒鳩が『円の支配者』を映画化すると言ってたな。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 01:20
マジで?
映画化するならメチャクチャわかりやすくなるよな。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 01:22
祝、円の支配者 映画化へ!!

当然、日銀は裁判に訴えるかな?
訴えたら訴えたで、全てが白日の下に晒されることになるから訴えないかな?


52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 01:23
荒鳩さんには是非、円の支配者を映画化して欲しい。
それで本当に真実なのかどうか、世間で議論しようじゃないか(W

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 01:31
>>49
ソースは?

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 02:38
GDPの1.3倍まで膨れ上がったマネーサプライをこれ以上増やしたってどうにもならんし、
おまいらいいかげん、”金をためる”ことじゃなくて”金を使う”方法を考えろって。


55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 03:49
>>54
デフレだったら、金を使わないのが賢いの

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 15:31
早く映画化してくれや

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 20:51
>>55
あんたわかってないね。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 21:56
>>55
デフレスパイラルわかてないね。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/12 13:10
個人の資産運用の立場からならデフレの場合、金を使わないのが賢い。

ただし、社会全体のマクロの立場だったら、デフレの時には金を使ってもらわなければ困る。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/12 18:42
荒鳩は業界人っぽいな。発想が。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/13 02:23
荒鳩って誰?

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/13 10:13
>>61
イスラムコテハン。そのくせユダヤマンセー。
あまり見かけないが、経済板のドンであり尊師である、現役灯台生だ。
以前は2chや苺、ヤフーなんかに出没していた。

ゲーム理論、ファイナンス、OR専攻。
でも金融マフィアでスティグリッツマンセーでインタゲ派w
趣味は文学と音楽、芸術全般(推測)。
理系っぽくもあり、法律や政治やマスメディアにうるさい男でもある。
日銀、朝日、竹中、川口順子あたりをボロクソに言っていた。
893、政府関係者という噂もあるw
妙に明るく、また妙に狂っている印象を受けるw

あまり首を突っ込まない方がいいかもしれない

63 :詳細:04/01/13 10:21
117: 荒鳩  2003/10/05(Sun) 16:09
リチャード・A・ヴェルナー『円の支配者』を映画化することにしました。
コレ、衝撃的だし、日本の舞台裏を次々に刻んでいく筆はそもそも普遍的なエンターテインメントの素質を備えています。絶対凄い作品になる。
『円の支配者』を原作に、とりあえずドラマチックなシナリオを描いて、大方のシフト作業を一通りやったら協力者を探しに行くす。
問題は日銀(系)の妨害工作だけすが、直接戦争しかけてくれるならむしろ望むところす。
和紙のアート方面の天性と政治方面の実力をイヤと言うほど見せつけてやるす。
面白くなってきた。
 
118: ホークス優勝名無しさん  2003/10/05(Sun) 18:51
荒鳩も所詮この程度の器か・・・
 
119: 鷹虎名無しさん  2003/10/15(Wed) 02:27
まあ大学生なんだから大目に見てやってください。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/13 17:08
とんだクソスレだな・・・。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/13 19:31
荒鳩は社会に出てないにほいを充満させまくりだったな。
もう少し揉まれてくれ。


66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/13 19:58
>>48
核心的すぎてポカーン状態なんだと思う。
台風の目だって静かな状態なわけだしw。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 02:22
>>66
同感w

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 08:31
映画化期待age。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 16:43
なんだよ?
荒鳩って単なる2チャンネラーじゃねーかよ!!!
現役の映画監督だと思ってたのに・・・・・・

にしても映画化がいいアイデアであることには変わりはない。
もし荒鳩が映画化する気ならいろいろな形で協力をしようではないか!!!

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/15 00:06
>>69
同意。映画化はたいへん良い発想だ。
日銀に世論のプレッシャーをかけるには最も有効だ。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/15 00:52
福井を殺してやりたい。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 12:03
円の支配者おもしろい

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 14:09
円の支配者、白い巨塔みたくドラマ化でもいいよー。
速水総裁役に三國連太郎あたりキボン。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 14:14
>>66
その日銀をコントロールしているのだろう米国、こんな部分は誰も触れたくないんではないか。
綿密な計画を積み上げ政治力を使っての一連の行動だから、核心に迫るのやソースの提供が
難しい、ただの電波とも思われやすい。

だけど日本は経済敗戦したのは明らかだし富の源泉も解体されてしまった。これを認めたくない
というのもあるのかもしれない。

いまや金融の力で米国の優位性を上げ確立するという戦力を取っていたのは明らかになっている
わけだし、日本が貿易黒字を上げ続け、その利益を国内に溜め込み続けることは欧米にとってこれ
は経済戦争だ、そしてその利益を元に(為替レートも合わせ)米国の象徴を次々買収し始めた日本、
それをみて、そして宣戦布告されたと考えていたことも明らかになってきている。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 15:56
円の支配者に対する反論をお願いします

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/16 16:03
 

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/17 01:43
反論をお願いします

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/17 02:55
今月の、THE21というビジネス誌に掲載されている森永卓郎氏の意見。

デフレを止めるなんて簡単ですよ。一番いいのは私を日銀総裁にすることです。
日銀が量的緩和、つまりお金を十分に供給すればいいだけです。
でもこんなのは秘策でも何でもなく経済学の常識なんだけどなぁ
みんな騙されているんですよ。構造改革なんてしなくても、政府や日銀がその気になればデフレはすぐに止められます。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/17 03:00
日銀の金融政策の結果、日本がデフレに陥ったのはもはや常識である。
なぜ日銀は日本をデフレのままの状態にしなければならなかったのか?
そのことに対する答えは「円の支配者」を読まなければわからないと思う。
日銀の持っている権力構造と歴史的背景を分析しているのは「円の支配者」等、ヴェルナー関連の著作だけだろう。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/17 07:49
問題は三重野の配役を誰にするかだ。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/17 08:25
三重野=江守徹

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/17 14:31
マジで映画化してくれる映画監督はいないものか?
ドラマ化は絶対無理だろう。放送局が許可するはずがない

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/17 16:34
ワクワクしてきた。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/17 17:43
>>79
つまり、日本経済の現状を知るためにはヴェルナー関連の著作を読まないと理解できないと。
みんなでヴェルナーの本を広める布教活動を展開しないか?

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 12:01
>>82ドラマ化は読売の社主に直訴すれば可能かも。あの人インタゲ派だから・・
  スポンサーは豪華キャストと脚本が面白ければ集まるだろうし・・
  とにかく視聴率を稼げば文句無い筈。
   

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 13:19
>>85
ナベツネにウジロウは、ネオコンの第一世代に寄り添う親米だよ。
米のどこに信望するかが違うだけで根は同根だ。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 22:52
ゲリラ的なインディーズ映画じゃないと難しいんじゃないかな

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 23:23
確証があるわけじゃないんだが、ある人の意見だ。
今までで一番説得力があった。

なぜ、ヴェルナーはあんな内容の本をたくさん出し、
書店には平積みになっている状態なのに、
日銀から圧力を受けないんだ?
普通に考えればもう出版そのものが無理な状態のはずだろ。
でも、それをやっている。

なぜだ?

その人の意見を書く前に、みんなに少し考えて欲しい。

89 :ぁゃゃ命!:04/01/18 23:27
というか、日銀がデフレを維持したのは、つんくの策略なんだよ。
貧乏な青年が鬱憤を晴らすためには若い女の子が歌い踊るなんて
最高だろ。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/18 23:45
>>89
つんくとモー娘に踊らされる日本か・・・
倒産も失業も自殺者の多さもつんくの策略によるのか・・・

冗談でもそんなこと書かないで欲しいよ
なんか見た瞬間にかなり脱力した。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 00:13
個人的には、LOVEマシーンなんて、相当バブルマンセーな歌だと思ったが。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 00:50
なるほど、それで構造改革でウキウキりんこだプーとなったわけだな

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 00:57
>>88
それじゃー逆に聞くが、何で円の支配者などの本で実名で経済犯罪者と名指しされた人たちは名誉毀損で訴えないんだ?
事実無根なら名誉毀損で訴えればいいだろ。
現にこの本は一定の影響力を持っているんだから。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 00:59
>>93
そういうレベルの話じゃない。
相手は日銀なのだから、そんなに表だってやらなくたって
いくらでもヤミからヤミに葬るくらいは出来るはず。
しかし、それをしなかった。
ヴェルナーの著書が売れるままに放っておいた。

不思議だとは思わない?

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 01:00
そもそもヴェルナーは圧力を受けまくっているようだ。
経済誌にも彼の意見はなかなか掲載されない。
エコノミストミシュランでも日銀を批判すると経済学者の活躍の場が少なくなる、みたいな事が書いてあったな。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 01:03
>>94
例えば、創価学会が日本において極めて大きな影響力を持つ圧力団体であることはご存じの通り。
しかし創価学会でさえも批判する本の出版を差し止めようとさせて問題になった事件が60年代にあった。
もし日銀がヴェルナーの著作を圧力をかけさせて止めさせようとしたら、創価学会と同じように大問題になる。


97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 01:06
出版妨害を行えば逆に世間の注目を浴びてしまい不振な目で見られてしまう。

世間はこう考えるだろう。

出版妨害をしようとしたのは本当の事がかかれていたからだろう、と。

そもそも出版妨害という行為が極めて非民主的であり悪質である。そんなことをすれば、日銀にとってリスクが大きすぎる。



98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 01:10
金融政策においては日銀のコントロール範囲内でいくらでも処理できる。
日銀は金融政策によって経済を操作している。
しかし出版妨害に関しては日銀は専門的な影響力を持っていない。
日本最大の巨大組織である創価学会でさえ問題になり、世間の糾弾をうけたほどだ。
だから、無理して出版妨害をすれば、簡単に大きな問題としてクローズアップされてしまうだろう。

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 01:22
みんなさぁ・・・
日銀は銀行を思うままに動かせる。
そのことの意味を本当に分かってるの?

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 01:27
パンピーはアホだからわかってないよ。
ほとんどの経済学者もアホだけど(w

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 01:29
ていうか円の支配者等のヴェルナーの著作を読んでないとわかりにくいだろうね。

どういう経緯で経済が動いてきたか総合的な把握が出来ないから。
断片的な情報だけで判断することになる。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 02:28
ヴェルナーの意見に対する積極的な反論が聞きたい

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/19 22:48
この知識を金儲けに利用できないものか

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/20 05:32
リチャード・ヴェルナー『円の支配者』草思社


著者は、日本に滞在する外国人エコノミストで、日銀の研究員もつとめた。
私も議論したことがあるが、マクロ経済についての彼の議論はそう
おかしなものではない。しかし本書は、彼を知る人でさえ「ヴェル
ナーは日銀で何かあったのか?」というぐらい、わけのわからない
本である。ストーリーは単純で、要するにバブルの生成も崩壊も、
日本を「前川リポート」に示された姿に改造するために、歴代の日
銀の「プリンス」(現在の福井俊彦総裁も含む)によって仕組まれ
た陰謀だったというのである。バブル期には、窓口指導で通貨供給
をジャブジャブにし、バブル崩壊後は「構造改革」を進めるために
金融緩和を遅らせたというのだ。

まあ推理小説としてはおもしろいが、著者は、この荒唐無稽なストーリー
を本気で信じているらしい。いろいろな状況証拠をあげて、いかに
バブルが日銀によって計画されたものであるかを描こうとしているが、
著者が日銀の「インサイダー」であったにもかかわらず、その直接
証拠は一つもない。通常の司法手続きなら「起訴見送り」である。
ところが、著者はこういう薄弱な根拠をもとにして憶測をふくらませ、
日銀をバブル生成・崩壊の「主犯」と断定するばかりか、大蔵省を含
めて日本経済のあらゆる部分が日銀にコントロールされているという
誇大妄想を展開し、「セントラル・バンカーが暮らしを支配する」
と主張するのである。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/20 05:33
これは書評というよりも「診察」が必要だろう。はっきりいって、
本書の後半は、まともな精神状態で書かれたとは思われない。
何人かの友人から聞いた話では、彼は日銀でかなり冷たく扱われた
ようだ。そりゃ当たり前だ。ここに書いてあるようなことを本気で
日銀の職員に言ったら、だれも相手にしてくれなくなるだろう。
それが彼には「何か隠している」と映ってさらに疑惑を深め、まわり
は気味悪がってよけい相手にしなくなり・・・という悪循環が生じた
のではないか。たしかに1990年代の日銀の政策はまずかったし、その
対外的な説明もへただ。それに、私の友人(日銀の幹部)にも「構造
改革」的なバイアスがあることは事実だ。しかし金融政策の実務に携
わっている彼らは、通貨供給だけでコントロールできるほど日本経済
が単純ではないことを知っているのである。

こういう「日銀万能史観」ともいうべきものは、かなり広く日本の
(自称)エコノミストを毒している。「ケインズ政策」に対する信
仰が、まだ残っているのだろう。常識では説明できない災難が発生
すると、「陰謀」によって簡単に説明する議論が流行するのは、
「ユダヤの陰謀」などでおなじみだ。特に外国人からみると、日本の
経済政策の長期にわたる戦略の不在はとても理解できないだろう。
かつてチャーマーズ・ジョンソンなどが「通産省の陰謀」を描いた
ように、外国人はそこに系統的な戦略を読みとろうとしがちだ。
しかし、信じられないかもしれないが、政府にも日銀にも戦略など
なかったのだ。「プリンス」たちが、その場しのぎで行き当たりばっ
たりにやっているうちに、最悪の結果になってしまっただけだ。
これが日銀の最大の「秘密」である。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/20 08:07
>>104-105は全く論証になっていないな
ただヴェルナーを罵倒・誹謗中傷しているだけ
こんなことしかできない日銀の焦りぶりに笑った。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/20 08:09
ヴェルナーはこの本でドルを稼ぎました。


108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/20 08:11
>>105
為替と景気は通貨供給だけでコントロールできるのですが。。。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/20 14:13
窓口指導についてはどう思っているのかな?

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 07:26
>>106
別に日銀はあせってないと思うが。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 13:12
105は単なる個人的な誹謗中傷しか書いてないじゃん。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/21 14:31
>>105みたいなのしか書けない時点で、底が割れたなw

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/22 03:01
もっと、説得力ある反論を望む。
ヴェルナーの説が嘘っぱちに聞こえるような素晴らしい意見を書き込んでくれ。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/22 20:49
>>113
自分でやりなよ。
ヴェルナーマンセーなら書いてやっても良いが。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/22 21:26
信用創造量の増減がリアルタイムに分かる
方法教えて。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/23 22:44
日銀の行動を常にチェックしておくしかないんじゃないの?
でも、信用創造の増減がわかれば経済の予測を外すことはないよね(w

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/23 23:52
映画化案はいいな。
まずはシナリオかいてくれ。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/24 23:39
最初のエピソードにはドイツの中央銀行ライヒスバンク総裁のシャハトを登場させ一万だがドイツに留学していた頃の描写から始める。
そこでシャハトが信用創造のコントロールを行っている様を一万だが学んでいる様子を描く。
次に第二次世界大戦の日本の戦時中の話に映る。
日本が計画統制経済に移行したのは第二次世界大戦からだった。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/25 01:06
昨年の選挙といい、今国会中も、福井は政治的に金融操作しているね。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/25 17:13
日経の日銀へのおべっかには笑える。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/25 18:55
映画化期待age

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/26 00:46
円の支配者って何部くらい売れたの?

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/26 01:17
そういえば、『モンスター』にリヒャルトっていうカッコいいヤシがいたな。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/26 14:46
ある日、銀行回りを終えた日銀営業部の男が、
大学院を卒業して日銀に入行した日のことを回顧する。

当時、日銀の総裁は三重野だった。
まだ馴染みのない建物を巡り歩いた時の、まるで宙に吸い上げられるような
敬虔な心の震えを思い出していると、財務省からの電話を取り次がれる。
そう、もはや大蔵省は存在していないのだった・・・。
それは、彼の所属する組織の勝利を物語る事実だが、彼は素直に喜べなかった。
最近、僕は日銀組織とその取り巻きにある種の疑念を抱いている。
ひょっとすると、この歴史に残る不況を演出し、育ててきたのは、
彼のよく知っているこのグループなのではないか・・・。

電話の間、そして電話が切られた後の束の間の停滞に、三重野の印象が語られる。
彼はオフィスを見回す。
彼が営業部に配属されたのは、速水が総裁に就任して間もなくのことだった。
速水には、行内で呼ばれているあだ名があった。
いみじくも暗示的だった、そのあだ名とは・・・。

彼は建物入り口で、日銀百年史編纂委員のA氏とばったり出会う。
A氏から作成中の提要を一部渡された彼は、暖かい春の日差しの中、
半ばまどろみながらそれをパラパラとめくる。
ふと、彼の目に止まった一人の男の名前──一万田──
そう。全てはここから始まったのだ。

(感動のプレリュードが流れる)

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/26 14:53
ここは『経済から映画を語るスレ』になりますた。。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/26 14:53
一万田=ジャック・ニコルソン

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/27 03:13
アメリカは日本の成長に非常に危機感を抱いているので、
何とか日本経済をコントロールしたいと思っている。
で、計画的にそれをやっているわけだが、その計画は以下のとおり。

1 日本経済に外資が入り込みやすいようにしておく。(自由経済・門戸開放・ビッグバン・古典派経済学)
2 日銀を政府から切り離して融資による資金調達を麻痺させる。(バブル→崩壊→金融の信頼性の低下)
3 とりあえず「構造改革」みたいなキーワードを押し付けて、経済を低迷させ、株価を下げる。
4 株価が安いうちに日本企業の株を買い叩いておく。
5 日本の有力な企業をアメリカ資本に依存させ、乗っ取り完了。

※日銀切り離し→融資による資金調達を麻痺させて、株式による資金調達に依存させる策略。
※格付け企業→日本企業の株をできるだけ安くするために、故意に低評価をつける。

現在、日本企業の株式は既に半分以上が外資。
小泉、竹中、奥田、日経新聞あたりがその片棒を担いでる。
リチャード・ヴェルナー氏の主張と合わせると、さらに詳しい真相が見えてくる。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/27 03:19
リチャードage

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/27 23:25
今度はいよいよメガバンクが餌食になりそうだ。
アメリカのウォール街のハゲタカファンドはヨダレを垂らしながらみずほとUFJが国有化されるのを待ってるぞ。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/28 23:54
メガバンクを国有化するのは竹中の野望だからな。
日銀も連んでるから日本経済は大不況に突入する可能性が高い。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/29 22:55
小泉って駄目なの?
期待してるのにぃ。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/29 23:01

|彡彡ミミミミ
|彡彡彡彡彡         日
|""""""ヾ彡彡彡    殺 本 誰
|      ミミ彡彡     し を が
|   _   ミミミ彡     た
|  '´ ̄` ,|ミミ彡     か
|' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
||       |ミ彡
|し`)  /|ミ|ミ
|、,!     |ソ
| ̄ ̄`ノ /
|   ' /|、
|─'´/ | ̄ ̄`
|,,/~  /
|▽\/


133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/30 00:39
公的資金も強制的に注入出来るようにしちゃったからねえ。
日本の政治家は売国奴ばっかりかよ。
思えば2年前亀ちゃんが子鼠に譲った事から国民の悲劇が始まった。

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/30 01:08
>>126
なんかワロタ.

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/30 02:13
次スレのタイトルは
【円の】経済から映画を語るスレ【支配者】


136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/30 23:30
マジでメガバンクを国有化したら不良債権の直接償却が行われるよ。
そうなると失業率は急上昇して、外資のハゲタカファンドが不良債権を買いあさる。
まさに日本は焼け野原状態になる。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/31 01:00
一万田の曾孫が日銀にいることにすればいい

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/31 13:04
子鼠・竹中・福井になった時点で
日本を国ごとアメリカに売る事が決定してた訳だね。
て言うかプラザ合意から始まってる?
その後の失政に次ぐ失政を見てると。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/31 14:37
プラザ合意そのものはそんなに効かなかった。
ただその後バーナーで火をつけた。

約4ヵ月後、日銀が公定歩合を大幅に下げている。これを境に、出来高、株価は急上昇している。
翌年ルーブル合意(G7)があり、日独の内需拡大共同声明が出ている。その直後に公定歩合、戦後
最低水準1.5%、ここで揉み合いになり天井圏が形成、だがバブル形成&崩壊と認識されなかった。

なんと米株が先に大暴落した。それにつられ日本株も続落、この裏でバブル崩壊まで公定歩合は下
げっぱなし。見事日本株下落は短期間で終わり急回復、その後バブルピークまで一直線。崩壊半年
前に9年ぶりに公定歩合を上げたわけだが、間に合わなかった。その後バブル崩壊との認識がなかっ
たのか公定歩合をガンガン上げていく。それとともに出来高、株価は急減。

教科書どおりに日銀の供給に反応しているだけとも言える。



140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/31 16:11
>>139
>教科書どおりに日銀の供給に反応しているだけとも言える。

うむ。バブル形成崩壊というより、単に金融緩和のしすぎ、引き締めしすぎって感じだよね。

そういや当時の日銀の金融政策目標ってなんだったんだろ。

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/31 21:30
金融政策を代替できるものなどない
〜Nothing compares to you 〜

しっかし、日銀って変な、怪しい中央銀行だなぁ

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/01 00:40
円の支配者ではバブル発生の原因は公定歩合ではなく窓口指導によるものだったと書いてあった。
このことについてはどう思う?

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/01 19:21
日銀は民主主義の敵だな。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/01 22:27
>>142
儲けは俺のもの、損はしたときの借金は踏み倒せば良いっていう、住専から金かりて
たような土地転がし屋などのDQNな連中は、踏み倒すつもりだから金利が高かろう
が金を借りる。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/01 22:55
そろそろ日銀の手の内も見えてきたな。
このまま、ザイニチやアサヒを葬ったネットが3度目の奇跡を起こすのか!?

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/02 00:37
この本の実証分析はかなり有力だ。

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/02 23:09
>>146
同意。
ヴェルナーはいい仕事をした。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/06 00:23
竹中はどうしてもUFJを国有化したいらしい。
ヴェルナーのいうとおりウォール街とのつながりがあるのだろうか?

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/07 23:45
何人か集まって日銀襲撃方法でも錬るか(目標:福井&武藤を殺害)?
俺、そういう戦術指揮みたいなの得意だし、確実に成功させるよ。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/08 00:34
>>149

プロの方ですか?

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/09 01:03
>>149

いよいよ革命が来るのですか?

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/09 01:15
日銀敗北記念

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/09 17:25
日銀内に革マル派の人はいるのかな?

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/09 22:13
>>153
なんか、いそうで嫌だなw

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/10 00:52
日銀内に創価の人はいるんですか?

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/10 02:06
>>153
外なら福島瑞h(ry

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/10 02:17
>>156
福島瑞穂のセクトは中核派だな。

セクト革マル派は菅直人とかだよ。
まあ、
セクト≒暴力団、宗教団体、既得権層、テロリスト
共産党、民青、全学連、朝鮮労働党、朝日新聞社∈セクト
なのだが。

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/10 08:30
>>157
菅直人が革マルということはないと思うが。
元革マルは桝添要一。ただし東大在学中の話でその後は
保守派に転向。
加藤紘一が元ブント(共産主義者同盟)。
猪瀬直樹は元信州大の中核派。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/11 03:51
密かに荒らされてる?

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/14 01:26
 

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/14 11:16
日銀行員に殺意を抱いている人は沢山いるんだろうな・・・。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/14 12:13
あんまりいないよ。
だって10万人ぐらいしかヴェルナーの著作を読んでないから。
残りの1億2500万人は日銀のことなんか理解してないよ。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/14 17:38
日銀の 当座預金残高目標を 30〜34兆円にまで拡大しましたが、
一向に、マネーサプライが、伸びてません。
銀行の貸出残高やGDPも、減少の一途。 それは、なぜでしょう?

日本国内には、そう、資金需要が無いからです。
企業も個人も バランスシートが傷んでますので、
バブル期の 過剰債務の返済 (つまり、借金の返済 )最優先で
取り組んでおり、それが、銀行貸出の減少に直結しています。
いくら日銀の当座預金残高を 30〜34兆円にまで拡大しても、
一向に、マネーサプライが、伸びません。= 経済が拡大しません。(= 景気が回復しません)

最後の借り手の 公共セクターまでも、
分けのわからない(構造改革とか言う)公的需要縮小政策では、
国内経済の規模(GDP)は、縮小の一途。

国内経済の規模(GDP)縮小は、国内の土地や株などの ここ数年の資産価格の暴落に直結し、
それが、更なる企業や個人のバランスシート悪化という悪循環をもたらす。

そんな内需が弱い中、企業は輸出という外需による 収益確保に依存せざるを得ず、
それが、途方も無い経常収支黒字拡大を招き、今日の円高に反映されてきているのである。



164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/14 19:10
日本ってすでに内需中心型の経済になってるだろ。内需が弱い弱いというけど伸びが無いだけで規模は相変わらずデカいぞ。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/14 19:26
>>163
>日銀の 当座預金残高目標を 30〜34兆円にまで拡大しましたが、
>一向に、マネーサプライが、伸びてません。
>銀行の貸出残高やGDPも、減少の一途。 それは、なぜでしょう?

デフレ期には当座預金残高目標自体が機能しないから。
そのため、買いオペ額が、実際に必要な額よりも全然少ないんだよ。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/14 19:28
大体、外需外需って騒いでいるのは、好材料がなかなか見つからない
なかで、とりあえず外需マンセーして株価上昇の機会をうかがっている
株屋さん連中だけでしょ。

「外需が牽引車」といえるほど、景気に影響は無いよ。
だって、失業率も改善していないデフレも止まっていない。
これ、効果が無いというもっとも直接的な証拠だよね。


167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/14 19:57
>>163
当座預金残高拡大⊂金融緩和
だと思っているようだが、当座預金は日銀側だけが増やしているわけではない
(特に不況下では何もしなくても勝手に増えていく)から、大きく間違っているよ。
多くの事情からみて、現在日銀は十分な金融緩和を行っているとは言えない。
むしろ日銀は金融引き締め(当座預金残高を保つために売りオペをしている)の最中
で、あるいはFRBと比べたら引き締めており、円高は単純にその結果だと言える。
君も経済板住人なら、「当座預金残高拡大⇒金融緩和」は成立しないことぐらい知っとけ。

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/14 20:27
>>162
ヴェルナーの寝ぼけた日銀陰謀論を本気で信じるのは
オーム信者のような純粋まっすぐ君だけ

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/14 20:37
>>168
だとしたら、和田秀樹(東大医卒、精神科医)も純粋まっすぐ君か?

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/14 20:59
>>167 
>現在日銀は十分な金融緩和を行っているとは言えない。

いくら日銀が、金融緩和しても、
借りての誰もが借金返済を最優先する バランスシート不況下では、
市中銀行から、貸し出しとして資金供給されない限り、
実際のマネーサプライは増えないんだんよ。

そんな事ぐらい 分からないの? 


>日銀は金融引き締め(当座預金残高を保つために売りオペをしている)の最中
で、あるいはFRBと比べたら引き締めており、円高は単純にその結果だと言える。

今時、中央銀行の金融調節で為替が決まるなんて、マジで思っているの?
君も経済板住人なら、
「長期的に見たら、為替は、経常収支の黒字の国の通貨が、
経常収支の赤字の国の通貨よりも 強くなる」

事ぐらい分からないの? 


171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/14 23:32
>>170
>いくら日銀が、金融緩和しても、
借りての誰もが借金返済を最優先する バランスシート不況下では、
市中銀行から、貸し出しとして資金供給されない限り、
実際のマネーサプライは増えないんだんよ。

90年代の不況から現在まで銀行に資金を貸して欲しいという企業は掃いて捨てるほどいるが。
ただし銀行は不良債権や自己資本比率の問題で企業に資金を貸し出すことが出来なくなっている。
それがデフレの原因。そこを金融緩和によってデフレギャップを埋め、デフレを止めるのが日銀の役割のはずだが。
>長期的に見たら、為替は、経常収支の黒字の国の通貨が、
経常収支の赤字の国の通貨よりも 強くなる」

長期的にはそのとおり。だが短期的には中央銀行の為替介入で変化させることは十分に可能。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/14 23:34
>>168
日銀や竹中の言うことをマトモに信じている人間はオウム信者のように純粋で無知なんだと思う。
お上の言うことだから間違いないみたいな。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/14 23:36
お上の大将は財務省なんだけど・・・。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/14 23:39
マネーサプライなんて、増やすだけでいいなら簡単。
刷って、ティッシュと一緒にバイトに配らせる。

貸す必要なんてない。ばらまく。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/14 23:43
>>171
>ただし銀行は不良債権や自己資本比率の問題で企業に資金を貸し出すことが出来なくなっている。
>それがデフレの原因。そこを金融緩和によってデフレギャップを埋め、デフレを止めるのが日銀の役割のはずだが。

論理的におかしい。
デフレの原因が、不良債権の頻出と自己資本比率規制だと言うなら、
政府が債務保証したり、規制を緩和したりすればよい。

加えて、金利が0に張り付いた現状で、金融緩和が実需を喚起する力は無い。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/15 00:07
だから金利操作ではなく信用創造の増加を行わせればいい。
CPの買い取り額を増やせばいいし、国債の買いオペを増やせばいい。
また昨年の株価上昇の原因になったように、為替介入して円売りドル買いを行い市場に流れた円を不胎化しておけば、景気は回復する。


177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/15 02:11
長期国債毎月5兆円買い切りオペマダ〜?

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/15 05:25
他の特殊法人の類の本なんか読むと、日銀の陰謀説なんて当たり前だろがって感じだよな。
ああ、おれら民間の人間はこれから苦労すんだろな・・・

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/15 08:08
福井ってキモいよな。。。

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/15 12:54
>>175 金利が0に張り付いた現状で、金融緩和が実需を喚起する力は無い。

そのとおり。

大体、上場企業レベルでは(決して信用力に劣る中小企業レベルの話ではない)、

銀行が、融資したいような不良債権になる心配の少ない 極一部の優良企業は、
お金を借りるどころか、有利子負債の圧縮に成功し、現在逆に、銀行に預金している状態。
(設備投資も自社のキャシュフローで、行っている状態)

金融庁の 検査マニュアルに抵触するような 
銀行がこれ以上 融資したくないような 不良債権の懸念のある不良企業は、
資金ぶりに困ってるから、
「貸してくれ。貸してくれ。とにかく、貸してくれ。」となる。
当然、銀行としては、金融検査マニュアルにも抵触するから、これ以上貸せない。
(せいぜい、倒産回避のための 短期の運転資金を融資する程度)

その他の(約7割程度の)大半の上場企業は、
まだ、バブル期に抱え込んだ過剰債務の削減 = 有利子負債の圧縮
に最優先で、まだ現在バランスシート調整中。(まだ、あと数年は、かかる)
経費削減などのリストラも同時に断行中。

つまり、銀行が、借りて欲しいような 健全な借り手が、
誰も(借金返済 最優先で)借りてくれない状態で、資金需要が無いわけ。



181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/15 14:02
>>180
お言葉を返すようだが、
ぱっと見てバランスシートが健全な企業に貸すなら、誰にでも出来るんじゃないですかねえ。
資金繰りの苦しい企業の中から、支援すれば息を吹き返す企業、経営者を
見つけだして、リスクを考えながら融資するのがプロなんじゃないですかねえ。
俺の会社がヤバかったときに、リスク恐れて怖じ気づいた某都市銀行の支店長、
保証金で実質金利上げたり、担保が足らんとか言って融資遅らせたり、
しまいには融資額減らしたりして、ウダウダしていて貸さなかったんですよ。
しょうがねえから大手の金貸しから借りましたわ。高い利息で。
で、3年ほどして、事業が順調に回り始めたら、今度はその銀行の融資担当、
「ぜひ当行で借り換えてください、金利安くしときます。」としつこく言う。
プロがそれじゃダメじゃねえのかねえ。
ええ、もちろん言ってやりましたよ、
リスクも取れねえで、危機を乗り切った頃にすり寄ってくるなら金貸し業やめろと。


182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/15 22:28
>>181
あなたの言うことが正しい。
実際のことを言うと、日本の銀行にはリスクを評価するノウハウが無いんだよ。
だから、極めてあいまいで根拠の薄い「リスクの匂い」がするだけで融資を行わない。オールオアナッシングになりがちだ。
要するに、日本の金融業は体力まかせの低脳ということ。リスクコントロールのための技術をみがくことをしてこなかった
ために、現場のニーズにはまったく答えられない体質が染み付いてしまっている。いまや気が付いている人間は増えてるけどね。
180みたいなやつは、書いてる内容の何がおかしいのかすらも気がつかないないんだろうな。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/15 23:37
>>181
>俺の会社がヤバかったときに、リスク恐れて怖じ気づいた某都市銀行の支店長、
保証金で実質金利上げたり、担保が足らんとか言って融資遅らせたり、
しまいには融資額減らしたりして、ウダウダしていて貸さなかったんですよ。


あなたの会社の信用力が、破綻寸前まで著しく低下したのも事実なんだから、
要注意先債権や 破綻懸念先債権 に分類された以上、
銀行が追加融資拒否に、追加担保の差し入れ、融資の引き上げ
及び 貸し出し金利の引き上げ等は、
金融検査マニュアルにそった 極めて妥当な措置。
(外銀だって、この場合、同じ処置をとったでしょう。)

厳しいようだが、金融を甘く見過ぎているのではないか?

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/15 23:48
>>182 
>実際のことを言うと、日本の銀行にはリスクを評価するノウハウが無いんだよ。

それは、紛れも無い事実です。
しかし、日本国内で金融業を営む以上、金融庁の定めた金融検査マニュアルを
守らなければなりません。 
ですから、あなたの言われるように、そう簡単に 事は、運びません。

例え、その会社に、技術やノウハウ、将来性があって、
一時的に苦境に追い込まれているだけ だとしても、
一律に適用される 金融検査マニュアルが、それを許しません。

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/15 23:56
>>184
日本の銀行は益々弱体化していくだろうな。

役人のルールで融資先決めるなんて、役人が販売戦略考えるのと
同じ。役人が商売に手を出して成功したのは高度成長期の土地
造成ぐらい。あとはコトゴトク失敗している。
特に役人の商売の先見性の無さは救いようが無い。


186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/16 00:02
>>185

企業が、監督官庁に逆らえないのは、当然の事。
文句があるなら、(不良債権処理の促進をすすめた)監督官庁の大臣に言ってくれ。

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/16 00:08
>>186
よく言うよ。
監督官庁に感謝しているくせに!
俺は公的資金入れるなら銀行は倒産させた方がよかったと思っている。
銀行の受け皿となる企業は日本には沢山ある。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/16 01:50
金融社会主義。

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/16 02:57
そう。
日本という国は、表向きは、資本主義体制の国ですが、
実は、霞ヶ関を頂点にした 社会主義体制の国なのです。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/16 14:45
>>183
民間といっておきながら、都合の悪いときはマニュアルか。
文句があるなら竹中、小泉に言えということかい。
なら、民間銀行員である必要ないな。明日から公務員と名乗れ。
自分たちでは何も生み出さず、他人のふんどしで相撲を取っておいて
金融を甘く見るなとは笑えるな。
困った時期はあったが、借りた物を返さなかったことは
創業から70年以上、一度もない。
銀行さんこそ、市場や商人を甘く見過ぎているのではないか?


191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/16 16:16
>>190
さすが、現場の最前線を体を張ってる人の書き込みは迫力が違うね。w
銀行員はグーの音も出ないだろうな。だけど、こういうのを読んでも鼻で笑うようなのが日本の銀行マンなんだよ。
民間の足を引っ張り続け、日本経済を停滞させている元凶が銀行なのは間違いないね。
民間が得られるべき金利収入を何十兆円も事実上の所得移転の措置を受けてきておいて
いまだに人のせいとは恐れ入る。国民から何十兆円も奪っておいて、さらに公的資金まで入れてもらって
何を言ってるんだろうね。少しはノウハウを磨いて顧客に還元しろよ。どうせ何十年も怠けていたから
どうしていいかもわからないんだろ? だったら、外資系に頭を下げて教えを請えよ。素直に敗北を認めろ。
くだらないプライドは捨て去って、前掛けした商人のように謙虚にやれよ。昔なら本店焼き討ちもんだぞ。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/16 16:49
銀行さんのように立派なスーツも着てないし、
洗濯しすぎて生地が薄くなった白衣で働いて、
朝から深夜まで働き、
生活も質素で、週休二日なんてとんでもない、
いい加減な仕事したら、お客さんに怒られます。
お客さんに叱咤され、世の中に教えていただいて、
なんとか商売してきました。
銀行や、監督省庁の方々は、
私たちより頭が良くていらっしゃるはずですから、
そんな苦労はしなくても良いです。
でも、忘れないでください、
あなた方の生活を支えるのは私たちのような平民です。



193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/16 21:54
>>190
誤解があるようなので、一言申させて頂きますと、
私は、金融の現場事情に詳しいだけで、銀行員ではありません。
念の為。


194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/16 21:56
192のおかげで今日もマムコが買えた。

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/16 21:57
>>190
>文句があるなら竹中、小泉に言えということかい。

当然でしょう。
支持したアホ有権者と、マスコミも同罪ですがね。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/16 21:58
sage

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/16 23:36
>>196
あちこちでやってますが、何か意味があるのでしょうか。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 01:22
銀行バッシングは凄まじいが全ては銀行ではなく日銀が悪い

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 04:08
話は読ませてもらったが、銀行は与えられた状況下で、いたって合理的な行動をしているね。
「ウチの店の、これまでの実績をはるかに上回る将来性を感知してくれ」なんて、無茶言いなさんなよ(笑)。
金を管理する人間が一番恐れることは、結果として騙されることなんだよ。
だから、借り手に余計な誘惑を与えたくない。
それに、たとえキャッシュが黒字でも銀行にとっては良い融資先にならなかったりするの。

その事例だと、銀行は与えられた環境でほぼベストを尽くしていると見えるね。
外資だろうが邦資だろうが同じことをするよ。
それが現実だ。
そして、銀行にその環境を与えているのは日銀だ。
環境=一般には、景気とかデフレとかね。
環境への対応は金融と実物で違う(実物が80%の発揮なら金融は64%)から、金融が先に萎むのは必然だ。
環境悪化の表面に立たされている銀行に血眼ななって投石している様は、なんていうか例えると、
小学生が殺人された事件で、被害者の親を「子供を殺されて落ち込んでやがる、バカな奴だ」と
罵倒しているようなものだな。
そんなことするぐらいなら、犯人を骨の随まで、魂の随まで非難し尽くせよ。日銀という犯人をさあ。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 04:19
まあ、あれだ。
日銀を非難しない奴に“お上を非難する”資格なんてないよ。
そんなに景気を問題視してるんだったら、自分とこの選挙区の政治家に、
日銀法を改正して日銀の独立を制限し、景気を回復させるように圧力をかけろよ。
それとも、韓国中国やパチンコ・サラ金・焼き肉・風俗・外資系金融機関が
この苦境を救ってくれるであろう、なんて腐った夢を見続けるつもりか? 笑
世間で最も知能水準が低いところが毎日新聞らのマスコミなのにねえ。笑

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 09:50
イル銀はウリたちの仲間ニダ!〈`д´〉けなしてはいかんニダ!

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 14:45
>>199

金利が0に張り付いた現状で、金融緩和が実需を喚起する力は無いので、
金融政策は、もうとっくの昔に、限界に達してしまっている。

では、為替政策はどうか?
近年の日本の経常黒字は、もうすでに驚異的な数字にまで 達してしまっている。
(一方の米国は,驚異的な経常赤字を更新中)
いくら為替介入などで、円安誘導を試みても、根本的な原因が改善されない限り、
円安誘導 = 為替政策は無理。

残る有効な唯一の政策手段は、財政政策による内需拡大策。
デフレ、バランスシート不況下では、伝統的な財政支出の拡大による
ケインズ政策が極めて有効なのは、大恐慌時代の(1930年代の)米国,ドイツなどで実証済み。
残念ながら、財政政策は、日銀の政策手段ではなく、日本政府の政策手段。

つまり,今日 日銀が行える極めて有効な政策手段は、何も無い分けだから、
今日の不況の真犯人を 日銀 と断定するのは,明白な誤り。





203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 15:14
>>202
禿同

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 15:28
>>202
@為替レートは2国間の金利とインフレ期待の関数である。
A大恐慌の実証分析によると、不況脱出のキーは金融政策の舵切りであり、財政政策ではなかった。
また、財政政策の有効性も否定される。
∴日銀は金融政策の舵を切り、期待インフレ率をなんとしても押し上げて為替を切り下げ、
不況を脱出させなければならない。また、他の方法では不況を脱出できない。

ま、馬鹿みたいに日銀談話や財政寓話を間に受けてないで、勉強してからものを言えよ。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 15:35
>>201-203
風説の流布は通報しますよ

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 15:37
『円の支配者』映画化(・∀・)イイヨーイイヨー

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 15:45
>>204
こいつ、馬鹿ね。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 15:53
>>205 wrote 風説の流布は通報しますよ

はあっ ???

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 17:07
>>204
ま、馬鹿みたいに周知の経済理論を間に受けないで、自説を構成してからものを言えよ。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 17:23
>>204
そうだね。
アメリカのインフレ期待が上昇した結果、為替レートにオーバーシュートの圧力がかかってきている。
日本政府の為替介入が日銀による金融拡大へ転じるかどうかまだ余談を許さないが、結果として
今の愚かな当座預金残高目標が改まらない限り、1$=95\の水準までドル安円高が進むと予測される。
この円高ショックを避ける手段は、長期国債無制限買い切りを含む日銀のインフレ期待を上げる政策
へのレジーム転換に限られる。
これはあらゆる角度から論証&実証されている経済理論の帰結で、否定のしようがないね。

なんか最近メディアに「貿易黒字⇒為替高、貿易赤字⇒為替安」の単純な関係が成立しているとかいう、
実証とかけ離れた電波な大嘘を飛ばす馬鹿が増えて、ウンザリしていたんだよ。
本当に、金融政策(円安、インフレターゲットなども)否定厨はどんどんカルト信仰化してきていて、
どうしようもないね。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 17:30
>>207>>209←こいつら馬鹿ね。
教科書レベルすらクリアできていない馬鹿が、こんなところで
カルトな“自説”とやらでくだまいて、どうするつもりかね。
下等生物の立場なんて考えてやってもしょうがないんだけどさ(藁)。
ま、こいつらは世の中には馬鹿がいますよ〜っていう見本で、
それ以上の値打ちはないんだろうけどね。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 17:34
ぷぷ。ムキになって幼いね。


213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 17:34
>>207
まともに勉強してきているやつを馬鹿呼ばわりできる知能はお前にはないよ。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 17:38
ま、財政厨なんて税金や「お上」に寄生することしか考えてなくて、
頭使ったり勉強したりしてきてないんだから、馬鹿でも仕方ねーわな。

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 18:16
思うに、現状のゼロ金利の維持とマネーじゃぶじゃぶが
今のところ期待インフレを醸成していないから新たな策が必要と
考えるのか、もう少し時間がかかると見るのか、微妙だねぇ。


216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 18:30
>>199
銀行はリスクを取るのが本業、それを踏み外しているから資金需要がなくなったんだよ。
優良な企業ほど資金を銀行に求めなくなってしまった。どこからも資金を調達できない不
良な企業が銀行さん貸してくださいよという愚かな金融状態に陥ってしまったんだよ。

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 18:34
>>216
基本的に同意。上層部は依然として土地担保主義時代の旧式脳内CPU陣
だからまだまだリスクテイクな風土では限定的。
ただ、最近は収益担保主義の下、新しい人間が育ってるから彼らが
上層部に入れ替われば変わるかもしれないと思うんだけど。
楽観論かな。

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 19:18
>>217
自らリスクをとれる企業から銀行離れが進んでいる。
こういう企業は金融リスクのノウハウの蓄積が進むわけで、むしろ遅々として進まない現行の銀行とは
実力が乖離していく、これをどう捉えるかだろうね。「やれば出きる」だが、様々な理由、理由についても
良し悪しはあるが銀行は出来なかった、出来ていない、だから現状がある。

現状で出来ないものを入れ替われば出きるのか?
銀行は潰れることでの完全な入れ替えを拒否した、楽観論だろうね。すでに入れ替えに抵抗した事実がある。
時間を経れば入れ替わり再生しますは矛盾だ、入れ替えに時間は関係ない、必要があるかないかの認識の
問題だ。「必要なし」と判断したわけで、いくら人が入れ替わろうが様々なルールは継続されるわけで過去を引
きずる側面を全面排除するのは難しい。

入れ替えが必要なのか、ないのかの判断は今求められているわけで将来のことではない。新しい人が育つと
いう論理は規制に守られているからできることであり、その時点で余裕が生まれ遊びに繋がっている、育つ人
材もすでにその規制が前提だ。規制のないところで育つ人間との乖離はどうしても生まれる。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 20:43
>>210
お前のほうがどうみてもカルトだろう。なんら実証されていないし。全部お前の思い込み。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 20:50
>>216 優良な企業ほど資金を銀行に求めなくなってしまった。

優良な企業ほど、バブル期の過剰な 有利子負債の圧縮に成功し、
現在では、設備投資も、自社のキャッシュフローで行うなど、
有利子負債を増やさない米国型の キャッシュフロー経営に移行中。

当然、優良な企業ほど 銀行から、新たに資金調達する気は、毛頭ない。

依然、企業が保有する資産(不動産や、株式などの有価証券)が、
下落、低迷しているデフレ環境下では、有利子負債を増やさないのが、
デフレ時代を生き残る術であるから、いた仕方あるまい。


221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/17 22:09
>>215-218
自社ファイナンスと借入はまるで違うのだが。。。
逆選択、モラルハザードを勉強してくるように。
スティグリッツ+グリーンワルドの『新しい金融論』なんかに載ってる。
まあ、しかし、土地担保が現状およびこの先の日本経済には不向きという意見には同意するよ。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 03:34
別に銀行じゃなくても、法定金利内で大口デリバリーするところあるしね。
もう銀行さんはあてにしてないから、手数料収入で細々と
やってりゃいいんじゃないの。
だけどさ、高い給料もらっておいて、困ったときに
公的資金に泣きつくのやめろよな、子供じゃないんだから。


223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 03:48
>222
同意だ。
いまの経済学部の教科書は20年以上遅れてるからな。
東大の経済学部主席で出たって、いまの社会じゃ対応できんよ。

消費者金融のが儲かってる時代だもん。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 03:53
>いまの経済学部の教科書は20年以上遅れてるからな。
>東大の経済学部主席で出たって、いまの社会じゃ対応できんよ。

同感。

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 04:37
>>222-224
スレ違い。
いいかげんにしろ。
削除依頼は自分で出しとけよ。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 15:32
問題はMasaru Hayamiの配役を誰にするかだろう。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 17:56
中原:いかりや長助

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 18:49
>>221
調達するという視点から考えれば資金を調達できればなんでも良いんだよ。複数の選択肢からどれを
選ぶかしかない。自社ファイナンスも借入もモラルもクソもない、銀行は資金の調達先として失格つう話だ。

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 19:25
>>228
いいかげんにしろ。
お前マジでアク禁になるぞ。
別スレ立てるか余所のスレ逝け。
あと自分のレスの削除依頼出しとけ。

230 :::04/02/18 19:44
229は銀行の工作員。


231 ::04/02/18 20:45
>>230
いや、君がおかしい。
もうスレを荒らさないでね。
スレ違いが禁止なのは2ちゃんねる共通の原則だよ。
規則を守らないで荒らし放題荒らすなら、本当にアク禁を依頼するからね。

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/18 23:36
で、みんなはリチャードヴェルナーは正しかったと思ってるわけ?

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 00:31
新生銀行は外資の陰謀の成果の第一歩。
これから本格的な外資への売り渡しが加速していく。
ヴェルナーの言うとおりになった

234 ::04/02/20 12:06
UFJも外資の毒牙に掛りつつある。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 13:26
まんまとしてやられているわけですが、
さて、どうしましょうか。

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 13:29
金融大臣が親政銀行のためにマスコミ行脚したり統計ごまかしたり、
どうなってるんでしょうね。


237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 13:41
最近テレビに映る彼を見ると、
他に類を見ない国賊に見えてきたのは私だけでしょうか。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/20 13:52
>>237
何をいまさら。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/21 01:58
竹中だけの問題だろうか?
自民党政権そのものが国賊的な行為を是認しているのではないのか?

構造改革論は日本のパワーエリートの多くが賛成している。
財界、日銀、も含めた暗黙の強者連合。

240 :Omoti助卒@特殊投機強襲部隊 ◆rzOmotimAo :04/02/21 03:26
    /ノ 0ヽ     最近、アメリカの株式市場について調べていた  
   _|___|_     昔、アメリカで金融危機が起こりそうになったことがあって、
   ヽ(*´д`* )ノ     J・P・モルガンが「法定準備金を全部吐き出せ!」と
     | 个 |         命令して危機を乗り越えたそうだが、「一人の男に 
    ノ| ̄ ̄ヽ        こんなに権力を与えておくのは問題だ」とアメリカ国民が
     ∪⌒∪       気づいて、中央銀行制度を復活させたそうだ

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/21 04:11
>>239
その財界ってのが曲者。
実は輸出企業の集合体に過ぎない。

日銀は、中途半端に公的な存在であるが故に、
「企業」である事に、猛烈な憧れをもっており、
財界とのつながりを持ちたがる傾向にある。


ちなみに、日本のパワーエリートと称される人たちは、
構造改革をファッションとして捉えて、賛同していると
思われ。本当は自分の首を絞めている事に気づいて
いないんだから、それほど賢い連中ではない。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/21 13:25
>>241
後段に同意。
案外それなりのポストにある方の視野が狭いような気がします。

ところで、
財界とのつながりによる軋轢が日銀内部に自殺者が多い理由でしょうかね。




243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/21 13:30
えッ!
日銀って自殺者多いんだ!
日本でいちばん黒い影のつきまとうところだね。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/21 13:42
本当に自殺かどうかは神のみぞ知る

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/21 13:46
>>240
>「一人の男にこんなに権力を与えておくのは問題だ」とアメリカ国民が気づいて、中央銀行制度を復活させたそうだ

今じゃその中央銀行のグリーンスパンという一人の男の政策によってアメリカ経済の動向は決まってくるのだが。
そのグリーンスパンは16年間もその権力を維持し続けている。一人の男に権力が集中してしまっている。
現在の日銀総裁も同じくらいの権力を持っている。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/21 18:35
権力が集中しても理性がありかつ有能なら当面は問題ないけど、
ノーパンしゃぶしゃぶフクイじゃ問題外だよな。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/21 18:46
YES.

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/21 21:59
福井の前は速水だった。
結局、中央銀行総裁が独裁権力を持っているシステムに問題がある。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/22 10:58
新生銀行の上場が行われ、ハゲタカ外資がボロもうけしている。
旧長銀の売却劇を批判した「なぜ日本経済は殺されたか」はヴェルナーとマネー敗戦の著者との共著。
物事の事態の確信をついた本だとおもう。
実際にそこで述べられているような流れになっている。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/22 11:05
>>248
アメリカの圧力だか知らんが独立性強めちゃったしね。


251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/22 11:08
>>246
それより何よりバブルの最重要戦犯の一人である事が問題。
そんな奴が総裁やっていいの?って話だ罠。
英米にとってよほど都合がいい人物なのか向うのメディアは誉めまくってるし。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/22 11:11
>>249
あの本の言う通りだとするとよほどの事が無い限り
日本経済の復活は無いと。
失業率は8%に届くと。
て言うかあきらめ層あわせると既に8%超えてそうだけどね。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/22 11:17
>>251
イギリスのエコノミスト紙なんて世界最高の中央銀行総裁とか書いてるしね(w
エコノミストはハゲタカファンドと関係が深いんじゃないかな。

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/22 11:21
>>252

日銀批判論者の森永卓郎も失業率がメガバンクが国有化されれば、日本の失業率はとんでもない事になる、って言ってるね。
不良債権の直接償却が進めばかなりの企業が破綻していく。
ハゲタカ外資はボロもうけだ。
参議院選が6月に行われれば、今後3年間は選挙が行われない。
小泉内閣のやりたい放題の政策が出来る。
暗黒の3年間だな。

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/22 11:24
イギリスのエコノミスト紙は小泉の構造改革路線を支持してるのかな?
竹中を世界最高の金融庁長官なんて書いてないよね?(w

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/25 17:18
ハゲタカファンドがボロ儲けというが、日本の資本だって買えたわけだろ? 
日本の資本は別に買っちゃいけませんと制限されていたわけじゃない。
リスク判断で手を出さなかったわけで、それを今頃批判するのはフェアじゃないな。
韓国の経済破綻でIMFの介入があった時も、その時点で膨大な資産を日本は持っていた。
それを投売り状態で放り投げたのが日本の資本で、日本が投売りしたものを格安で拾ったのがハゲタカなどの外資なわけだ。
で、その後の急回復で外資はボロ儲けだよ。
つまりね、言いたいことは、日本側のやり方がどうも間違っているだけなんじゃないかということだ。
何が間違っているかといえば、リスクの取り方が間違っている。リスクの評価法、リスクを取る手段、それと、リスクと取る判断
これらが圧倒的に外資に劣っているから、外資が勝利し、日本の資本が敗退しているという単純な話だろう。

257 :ついに不況が日銀の自演であることが暴かれた:04/02/26 17:43
364: 荒鳩  2004/02/24(Tue) 17:34
>>341-344
ざっと読んでみましたが、これは、市中の金融機関にとって>>354のおっしゃるような
<リザーブの機会コストゼロ>の条件が量に変化が起こると成立しなくなる、ということですね。
つまり、リザーブが現状よりも少ないところにジャンプした場合、金融機関はリザーブを
積み上げる誘引を持つし、現状よりも多いところにジャンプすれば、取り崩す誘引を持つ。
そう解釈しましたが、よろしいですか?
まとめると、リザーブの機会コスト(C)の残高(R)についての微係数は正であって
(あるいは簡単に正になり)0ではない(あるいは0はすぐに続かなくなる)。
一般にはもちろんdC/dR≧0ですが、この等号条件がいつ外れるのかは興味深いところです。

258 :ついに不況が日銀の自演であることが暴かれた:04/02/26 17:44
368: 荒鳩  2004/02/25(Wed) 16:50
>>364補足
限界条件の変化を簡単に述べます。
リザーブとはリスクに対応した支払のストックのことですから、それが積み増しされ、将来に
おいてもマネーサプライが十分増えるまで外生的に減らないことが確約されているならば、
それは金融機関がリスクに対して持つ評価v(σ)を小さくすることができます。
ここで、このv(σ)を、金融機関が追加資産に対して持つ評価が
V(Δ)=(1-v(σ))*{e^(r*τ)}*Δ、もしくは、V(Δ)=(1-v(σ))*{n*(1+r)}*Δ、
となるように線形化してとっても、増加や減少の傾向は変わりません。
限界的にリザーブ(R)とリスク資産(A)や債権(B)との追加保有の便益が変わらない
状態は、V(ΔR)=V(ΔA)、V(ΔR)=V(ΔB)で表されます(ΔR=ΔA=ΔBとして)。
V_r(Δ)=Δですから、この関係は、リスク資産:1=(1-v(σ_a))*{n*(1+r_a)}*(1+δ)、
債権:1=(1-v(σ_b))*e^(r_b*τ)、のように簡単に表現し直せます。
ここで、リスク資産のところに出てきたδはr_aを配当率とし価格変動を分離したものです。
さて、リザーブの保有が積み増されれば、上の仮定により、∂v(σ_a)/∂R<0、
∂v(σ_b)/∂R<0、ですから、∂V(ΔA)/∂R>0、∂V(ΔB)/∂R>0、となります。
このような一次同次性を仮定することはなんら不自然なことではないし、また仮に期待を
捨象した世界で限界的な貨幣需要が本当に∞だとするとV(ΔR)>>V(ΔAorΔB)となり、
資産価格は∞のスピード(可能な最大限度に)下落していってしまうため、
現実の流動性の罠に対応した説明にはならないな、とも思いました。

259 :ついに不況が日銀の自演であることが暴かれた:04/02/26 17:45
369: 荒鳩  2004/02/25(Wed) 17:20
>>368続き
また、金融機関にリザーブを積み増す余裕が出てくると、リザーブの積み増しに対応して
リスク資産:1=(1-v(σ_a))*{n*(1+r_a)}*(1+δ)、債権:1=(1-v(σ_b))*e^(r_b*τ)
の等式が成立するところまでA、Bも増額していくことになります。
この場合、v(σ)↑、r↓がそれぞれ起こるため、この均衡に達するわけですが、
>>341-344の記述(特に>>343)によれば、将来的なA、B増額(マネタイゼーション)は
δを大きく押し上げていくため、リスク資産(株や外貨)の購入については<急激に>
<政策が「終わる」と予測される地点まで>至り、<特に為替レートに多大な影響を与える>
わけです。この点でコミットメントが特に重要だというのは、そのとおりでしょう。

あと、デフレ下では恒常的に収益率rが下落し続け、リスクσは上昇していってしまうため、
現状の資産・貸出のトレンドを維持するためには、リザーブのトレンドもそれだけ常に
上方へシフトしつづけていかなければなりませんし、さらに硬直価格や情報の時間を経た
ズレによる生産性ショックのマイナスにも対応していかなければなりません。
金融緩和が“too little, too late”ではいけないとは、こういうことだったんですね。
それと、会計管理や不良債権処理を厳格に行なうことはリスク評価関数v(σ)を上方に押し
上げてしまい、その結果さらに金融に負荷をかけてしまう(おそらく通貨乗数が急落する
でしょう)ため、中央銀行の金融緩和もさらに高いペースで行なう必要が出てきますね。

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 18:15
>>256
いや制限されてるよ。
日本の大株主No.1は銀行だ、一番の資本家。ここがしっかり持ち株制限されている、今でもクリアする
ため売り続けているだろ。そしてNo.2は生保、銀行が売るため、運用損が起きこちらは損切りの連続だ。
運用しているので売るしかない、とてもどこかに資本を出す状態にない。

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/26 18:42
>>260 長銀売却時には制限はなかったのでは?

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/27 18:23
新聞各紙が福井を評価する記事を
紹介すると、円高が止まり株も上がり始めた。
この展開は「わかりやすすぎ」(スコール)
やっと印刷機のスイッチを入れおったか。
ノーパンしゃぶしゃぶめ。
そして景気浮揚はじぶんの手柄ですか。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/27 18:44
>>262
まだまだ先を見ていきましょう。

264 : :04/02/27 23:06
>>256
瑕疵担保特約なんてあるんならそう言えばよかったんだよ。
なんで税金投入してハゲタカを儲けさせなきゃならんのだ。
韓国の問題と同じにするな。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/28 19:46
ソロスの文言に興味深いのが合った。
奇跡の復興の際は通産省が及ぼす影響が大きかった。大蔵省に主導権が渡り始めると
産業界の作り出す富を良くない事に金融が浪費し始めた。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/02 18:10
ヴェルナー氏は買いかぶりすぎだな。
福井さんはそれ程の男じゃないよ。
与えられたポストで波風立てず、
任期をまっとうして退職金もらえれば良いや位の人間だろう、
冷静に過去の経歴見れば。

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/03 01:10
福井より武藤が曲者だろう。
武藤も長野が失脚してのタナボタだったが。
運命とは摩訶不思議。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/04 17:22
>>267
武藤は財政出動族(主計局)だからな。日本の病理だ。
こいつら財政マフィアは金融政策やられると自分たちが上前撥ねる機会が減るから、
金融政策自体に否定的だし、インフレターゲットなんかにも強固に反対している。
実は福井を選び、小泉に福井を指名するよう圧力をかけたのも、これら財政マフィアなんだよ。
武藤なんかの狙いは、金融政策を絞って日本を追い込んで、どうしようもなくなった
ところで国債直接引受による大型財政出動、でも他では不胎化して期待変化もできる限り避け、
長期不況を脱出しないようにして、また大型財政出動、・・・で、最後は「強い円」にさせて
貯め込んだ資産で海外資産を購入する、というものだと思われている。
また、武藤の背景には統一教会の存在も囁かれており、外国や在日外国人の意向も
反映していると見られる。小泉なんかより、はるかに曲者だぞ、こいつ。

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/04 20:21
>>268
妄想ひどいな。薬やってんのか?

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/04 21:59
>>269
朝日は報道してたぞ。
お前が読んだことないだけだよな。
頭大丈夫?

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/04 22:49
アカピーかよ

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/04 23:22
>>271
毎日や日経よりはマシ

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/04 23:34
デンスケも武藤に天下り世話してもらったようなものだ。
武藤政権は長くなるな。昔は影が薄かったが、まさかこうなるとは。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/04 23:52
>>266
>福井さんはそれ程の男じゃないよ。
これがフェイク。ほんとの君臨者は偉そうにみえない。
「わたしに権力なんてありませんよ」という顔をして裏で好き放題する。

>冷静に過去の経歴見れば。
バブル経済の立役者でしたな。陣頭指揮をとっておりましたね。営業局長時代に。

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/05 03:22
80年代の日銀がその気になればバブルを作り出せる能力があったのは事実だね。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/05 03:33
その君臨者がつぶれそうな富士通総研にいたというのはどういうことかいな?

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/05 03:50
カモフラージュ

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/05 13:55
そのつぶれそう?な富士通総研にいた人間が日銀総裁になるというのはどういうことかな?

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/05 14:43
あれは、ノーパンしゃぶしゃぶ事件で引責辞任した福井が、
禊の期間の給与水準確保のために就いていた閑職だろw

というか、福井は経団連の理事でもあったんだよな。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/05 16:31
経団連とのつながりはバッチリだな。
小泉に日銀総裁選出のさい圧力かけたのも経団連だし。

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/08 01:14
やっぱり中央銀行なんて廃止するしかない。
政府券発行アンド地域通貨でいいだろ。
そして各自治体が独立、ケーサツも自治体警察(地元市民で組織する警察)に戻す。
これで完璧。フィクション経済学も全部なくしてすっきりさせよう。


282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/08 01:35
>>281の1行目の「中央銀行」を「日銀」に直して、2行目以降を削除すれば同意。
いうこときかないなら中央銀行業務を他に回せばいいんだよ。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/08 16:15
>>282
窓口規制、窓口指導、民間銀行への圧力、これらがなくなれば同意。
しかし中央銀行制度が生きている限りそれはありえない。


284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/08 22:41
>>268>>270
頭おかしいのはお前。今現在財政マフィアとやらは別にわが世の春なぞ謳歌していない。
逆にどんどん追い込まれてる。お前みたいな電波のせいでな。
お前見たいのが小泉信者になってどんどん支持率高めてるんだよ低能

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/09 00:19
その低脳を大量に作り出しているのが新聞やテレビなどの大手マスコミなのだが。
一般国民の情報源はそこに限られている。
だからそれ以外の情報を知らないので簡単に操作される。

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/09 00:24
http://www.h6.dion.ne.jp/~herba/

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/09 00:24
>>282みたいな中央銀行の独立性を否定する馬鹿が増えるから
最後はハイパーインフレとなって庶民を苦しめる歴史が繰り返されるのだろうな。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/09 00:44
>>284アホ。
>>268をよく読め。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/09 00:45
>>287病院逝け。

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/09 00:46
>>288

アホなのはおまえ。財政マフィアとやらが簡単に小泉に命令下せるくらいならこんなに
苦労しねえよ低能くん

病院逝けって気違い

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/09 01:06
>>290は真性の気違いだな。
財政マフィアと敵対しているのが小泉だと思っている時点で無知白痴。

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/09 01:21
財政厨は本当に低能だな・・。

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/09 01:23
>>290
勝手に苦労してくれ(笑)。

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/09 02:32
>>291=>>292=>>293

>財政マフィアと敵対しているのが小泉だと思っている時点で無知白痴。

新説だな。大蔵族小泉が財政拡大を狙ってるのかw
まさに低能気違いレスありがとう。

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/09 21:29
>>294は世論という言葉も知らないのか(笑
それと、スレ違いだから出ていけ。

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/11 02:06
>>295
日本語になってないが。すれ違いで気違いなのはお前。この板から出て行け。

297 ::04/03/11 23:40
>>296
まじめに出ていってください。。。
あなたに言ってます。

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 01:40
映画化マダー?(AA略)

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/12 02:41
しかしヴェルナーに賛同する議員がネズミ男舛添ただひとりってのが残念だ。
舛添はしゃかりき有事法制推進で、政府を追及するっていっても相手は川口外相のときだけ。
川口外相は自民党員ではなく民間出身。身内じゃないから攻撃しやすいだけの事。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 00:47
>>297
おい、1とか偽って自作自演するなよ(w

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 01:29
本当に財政厨は寄生虫ばっかりだな。

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 17:57
>>297=>>301
自演までして必死だなw

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 22:55
1が出ていけと言ってるのに居座るんだからな〜
本当に財政厨(ねんちゃ)君は寄生虫ですな〜
こりゃアク禁対象ですな。

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/13 23:52
武藤がゴルゴ13に出演してるな。偉くなったもんだ。

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/14 00:55
真の国益とはとか言って、何するんだろうね。
米国債捨て売りしようとして、ゴルゴに狙撃されちゃうのかな。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/14 00:57
サービスカットはしゃぶしゃぶ屋の回想シーンか?

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/14 13:07
41年組は長野がNo.1、武藤がNo.2の序列。武藤は官房長までの器と言われていたが、
例の接待疑惑で長野は失脚、武藤は大蔵省初のキャリア降格人事で雌伏、時を待った。

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/14 15:06
ゴルゴの報酬も国民の税金から支払われるのか?

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/15 02:15
>>303=自演厨
お前がアク禁。氏ね

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/15 10:25
>>309は妄想性人格障害者だね。
財政主義者は>>309みたいな気違いばっかりだ。

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/15 19:45
310 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日:04/03/15 10:25
>>309は妄想性人格障害者だね。
財政主義者は>>309みたいな気違いばっかりだ。


           ↑


財政主義者とかわけわからんデムパ飛ばす前に仕事しろ

無     職     君。

あ、気違いだから無理なのかなw
財政否定主義者は気違いで無職ばっかりだ。



312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/15 22:01
まあ、ヴェルナーを研究してれば財閥系シンクタンクなんぞ不用ということだ。
マジ中央銀行は諸悪の根源。

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/15 22:20
分かった、ゴルゴのターゲットはヴェルナーだ!
ビッグコミック次号は必見だなw

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/16 05:01
速水をマンセーしていた野中広務も死ねや。
同和利権も廃止しろ。

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/17 19:53
>>312
ヴェルナーを理解していれば経済の流れは理解できるようになるわな。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/18 21:38
ミスター高橋の暴露本なみにインパクトを受けました。
『円の支配者』

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/22 14:06
高橋本もすごく面白かった。
というか、具体性で高橋本のほうが上、
物語性でヴェルナー本のほうが上か。

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/23 11:35
福井の責任もばっちり明記されているな。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/23 19:59
リチャード・ベルナー主催のプロフィット・リサーチ・センターが見つからない。
閉鎖になったの?

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/24 13:02
ノーパン福井

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/24 20:34
プロフィットリサーチ
http://www.profitresearch.co.jp/j/index.shtml

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/24 23:06
いいスレやっているではないか!

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/24 23:14
>>317
高橋本ってどんな本?教えて。

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/25 00:38
>323
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index%3Dbooks-jp%26field-author%3D%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E9%AB%98%E6%A9%8B/249-0959906-8385151

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/25 01:04
高橋本・・・・・・・

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/25 04:55
>>317
同意。あと自分が高橋を例にあげるのはやっぱり
「虚構の暴露」この共通キーワードが大きい。

しかし国民全部にヴェルナー理解が行き渡ったら金融経済は成り立たなくなるということはないだろうか・・・
ちょっと恐ろしい。

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/25 15:17
>>326
んなことはない。ちっとも恐ろしくなんて無いが。

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/25 22:30
いい仕事だ。

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/26 01:52
●国連安保理拒否権で、石油が無料で手に入る!【実話】
(あのサダム・フセインは国連安保理へ朝貢していた)

国連安保理拒否権の本質は防御カードであって、
拒否権保有国はその防御カードを悪用して他国を食い物にしている。
1990年クウェート侵攻以降のイラクのサダム・フセインは
国連安保理で経済制裁されていた。
イラクのサダム・フセインは心の底から国連安保理を恐れていた。
そこで、サダム・フセインは国連安保理対策で
自国の石油を政権延命に利用した。
拒否権のない日本がどんなに高い金を積んでも
サダム・フセインは日本へ石油をほとんど売らず、
拒否権のあるフランスへ二束三文の値段、タダ同然で石油を売った。
サダム・フセインは石油をフランスへ無料同然で朝貢することにより、
国連安保理で制裁を手加減してもらい政権を延命させた。

フランスは国連安保理でアメリカの足を引っ張り、
国連安保理で制裁をなるべく骨抜き決議にして
サダム・フセインとの義理を果たし政権延命に協力した。
フランスはサダム・フセインの石油朝貢を見返りに
サダム・フセインの延命に手を貸したが、
フランスの本音は「サダム・フセイン死ね!」だった。
その証拠に国連安全保障理事会決議1441の核査察に関する決議に
フランスは賛成してしまったからだ(2002年11月8日金曜日採択)。
後に、この決議がイラク攻撃→フセイン政権滅亡の言質となった。
他国から石油をタダ同然の値段で巻き上げ、ポイ捨てがフランス外交だ。
サダム・フセインは国連安保理拒否権がなかったので
外交では損な役回りばかり背負わされ、政権延命には成功したが滅亡した。
石油供与で支持獲得工作 イラク旧政権、2百人にhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040129-00000130-kyodo-int
国連事務総長、イラク支援策の不正疑惑で第三者の調査求めるhttp://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=worldnews&StoryID=4610912
(フセインが仏に石油を無料同然で朝貢した噂を裏付ける証拠の一部が出た)

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/26 02:21
ヴェルナーの本よかったよ。

331 :名古屋OCM(オー・シー・エム)会:04/03/26 21:09
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4569621481.html

332 :名古屋OCM(オー・シー・エム)会:04/03/26 21:10
http://www-0.expo2005.or.jp/jp/index.html

333 :プロキオンTV:04/03/26 21:10
etc.

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/27 18:39
ヴェルナー支持者が他にお勧めする経済本って何がある?

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/28 00:33
政府券発行で経済がみるみる良くなる

こんな感じの長い題の本があった。ヴェルナーが参考文献にもあげていた。
著者わかりません。日本人だったのはおぼえてる。スマソ
ヲレ極貧だからめったに本は買わない。本はほとんど図書館で借りて読むだけなんで・・・


336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/28 01:11
森永卓郎あたりの本はヴェルナー支持者にも受けると思う

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/28 01:26
武藤が襲われたぞ。ゴルゴを使って反撃するのか?

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/28 01:27
>>337
あの警告の射撃をしたのがゴルゴだって事だろ

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/28 02:10
>>232
そんな おめでたい奴 いるわけねえ〜だろ。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/28 02:10
あれはゴルゴの仕事ではない。

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/29 13:23
>>335小野盛司さんじゃないの?
>>336正に漏れのことだ。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/29 15:33
>>232
>で、みんなはリチャードヴェルナーは正しかったと思ってるわけ?

>>339
>そんな おめでたい奴 いるわけねえ〜だろ。

激しく同意。


343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/29 17:35
>>341
サンクス!胸のつかえがとれました。
アマゾンでは残念ながら品切れのようです。

政府貨幣発行で日本経済が蘇る―世界を代表する経済学者たちの提言に耳を傾けよ
小野 盛司 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4931569064/ref=sr_aps_b_/250-0245787-2966651

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/03/31 00:05
>>342
じゃあチミは日本の不況の原因はなんだと思ってるの?h

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/02 11:30
リチャードヴェルナー氏の 1990年前後のバブル期の記述内容は、
的を得ている と思うが、

ここ数年の記述内容で、日銀当座預金枠を 30兆円に拡大しても、
市中銀行から貸出し残高が増えない以上、
必ずしも、マネーサプライの増加に直結しない。



346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/03 14:24
>>市中銀行から貸出し残高が増えない以上、

何気に民間銀行に原因をそらそうとしているw
ヴェルナーだったら、
「日銀が印刷機のスイッチを押せばいいだけ」
て言うだろうなあ。

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/04 01:18
>>345
銀行から民間への信用創造が停滞している事が原因でしょ。
だから当座預金残高を増やしてもそれほど効果がない。
民間へは直接資金が流れていかないから。
日銀が直接、信用創造を行えばいい。
CPを買い取るとか、国債を買い取るとか、土地を買い取るとか、為替でドル買い円売りをし不胎化を行う。
今行っていることを、大規模に行えば良いだけ。
それを小規模にちまちまやっているのは、景気回復させる気がないだけ。
実験的におこなっているだけだ。




348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/04 06:55
参院選後に利上げするんじゃ無いかと噂が聞こえて来るんですけど、本当ですか?
そうなると速水が利上げした時のように再びアボーンですか?



349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/04 12:04
>>348
参院選後は選挙が3年間無いから、政策当局のやりたい放題。
メガバンクの国有化も
不良債権直接償却も
失業率の急増も、
ハゲタカへの売却もやりたい放題。

350 ::04/04/04 12:13
>>347 勝ち組企業は.直接市場から資金調達できるし.負け組み企業に
は担保の関係で貸せないし.金融政策の効果がなくなってるんでは。

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/04 13:25
だから直接、日銀が信用創造を行わなくてはいけない。
それが日銀の本来の役割でしょ。
物価を安定させてデフレを克服するのが。

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/04 13:55
>>349
やーめーてー。
そうすると小泉を何とか降ろさなきゃ駄目って事ですか?
自民惨敗させれば何とか降ろせるの?


353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/04 14:05
【トニー・バレントを1位にしよう!】
カンフーの達人・トニーバレントを1位にしよう

やり方は簡単
ttp://www.so-net.ne.jp/feg/vote/index_20040402.html
を開き、
最も期待している試合を
山本“KID”徳郁VSトニー・バレント
にチェックを入れ投票

もう1つ、期待してるファイターの所もトニーバレントにチェックを入れ投票。

たったコレだけです。これだけで、カンフーマスタートニーバレントに1票入れることが出来ます
あなたの一票がより良いK-1を作ります。K-1の事を本気で考えているならトニーに投票しましょう!

なおトニーバレントスレはこちらです
【2004】今年のトニー・バレント part4 【平成16年】
http://sports6.2ch.net/test/read.cgi/k1/1080654999/l50



354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/05 09:28
>>352
今年の参院選の改選は、6年前の橋本大失政で、自民党が大惨敗した時の改選。
つまり、もともと改選前の自民党の議席数は かなり少ない。
だから、自民党が これ以上負けて議席数を減らしようがない。

小泉さんにすれば、いわば不戦勝の選挙。
小泉さんの政治が、まだ あと何年も続くということ。


355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/05 09:48
そろそろi-profitの4月号でるだろ
age

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/05 12:22
>>354
でもさ、小泉の経済政策って橋本と変わらないか、それ以上の失敗だと思うんだが。

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/05 12:28
というか、小泉も橋本も経済政策は似たようなものなんだけど、
政治厨は、内部の権力闘争だけしか興味が無いので、その
同一性は存在しないものとしているような。

森派と橋本派の対立、自民党と民主党の対立という視点でしか
捉えていない人と話をすると、こちらからすると「どれも経済政策
は一緒じゃねーか」と思っているこちらとは、全く話がかみ合わなく
なってしまうんだよね。

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/05 13:16
>>356
>小泉の経済政策って橋本と変わらないか、それ以上の失敗だ

激しく同意。


359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/07 08:00
NHKやらが懸命に株価の持ち直しを喧伝している。
もう何日連続でやるんだよって思う。
滑稽としかいいようがない。
ヴェルナーを知ってしまった後では。


360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/07 13:01
>>359
さすが、国営平壌放送。 )w
偉大なる 小●将軍さま とか言わないだけ、まだマシか?

361 :保守派さん:04/04/07 15:12
今週の「財界」読んだ?

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/07 15:14

★★リチャード・クーは正しかった★★

★★リチャード・クーは正しかった★★

★★リチャード・クーは正しかった★★

★★リチャード・クーは正しかった★★

★★リチャード・クーは正しかった★★

★★リチャード・クーは正しかった★★

★★リチャード・クーは正しかった★★

★★リチャード・クーは正しかった★★

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/14 01:21
今週の財界を見逃した(悲

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/14 03:19
まあたメディアが株価の上昇を宣伝してる
懲りないなあ。グリンスパンのさじ加減にすぎないのによ。
これで福井俊彦が奇跡のプリンスか。
つまらん。ヴェルナーの読みをなぞってるだけじゃん。

景気浮揚が叫ばれるが
雇用はさっぱり、過労死は増えるばかりなんだがな。

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/15 02:05
>>364
いい加減、中央銀行の経済操作に気づけって民衆に言いたい(w
ひょっとしたら永遠に気づかないかもしれないが・・・・


366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/15 03:18
    通貨乗数   MB  M2+CD デフレータ 名目GDP
1984/12  11.11   4.7%   7.8%   3.2%   6.4%  
1985/12  11.38   6.7%   9.3%   2.3%   7.5%  ←9月プラザ合意
1986/12  11.32   8.7%   8.2%   1.7%   4.7%
1987/12  11.43  10.4%  11.5%   0.3%   4.1%  ←10月ブラックマンデー
1988/12  11.56   9.2%  10.4%   0.8%   7.6%
1989/12  11.35  12.6%  10.6%   2.3%   7.7%  ←12月日経平均最高値
1990/12  11.55   6.6%   8.5%   2.4%   7.7%  ←総量規制
1991/12  12.12  -2.8%   2.0%   2.9%   6.4%  ←バブル潰しの金融引締め
1992/12  11.90   1.4%  -0.4%   1.6%   2.6%
1993/12  11.62   3.7%   1.4%   0.5%   0.8%
1994/12  11.50   4.0%   2.9%   0.1%   1.2%
1995/12  11.19   6.1%   3.2%  -0.5%   1.4%
1996/12  10.73   7.3%   2.9%  -0.8%   2.6%
1997/12  10.13   9.9%   3.8%   0.3%   2.1%  ←4月消費税5%へUP
1998/12  10.17   4.0%   4.4%  -0.1%  -1.2%
1999/12   9.14  14.2%   2.6%  -1.5%  -1.4%
2000/12   9.42  -1.1%   2.0%  -2.0%   0.8%  ←8月ゼロ金利解除による金融引締め
2001/12   8.32  16.9%   3.3%  -1.5%  -1.1%  ←4月小泉総理就任
2002/12   7.12  19.5%   2.2%  -1.2%  -1.5%
2003/12   6.38  13.2%   1.5%  -2.5%   0.1%
2004/01   6.34  13.6%   1.6%
2004/02   6.32  16.2%   1.7%

全て暦年
M2+CD、MB(マネタリーベース)は前年同月比増減(日銀HPより)
GDPデフレータ、名目GDP成長率(内閣府経済社会総合研究所SNA統計より)

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/15 03:19
>>366
これ見るとさ、経済政策が経済にどれだけ大きな影響を与えるのかが一発で読めるよね。

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/15 11:35
>>366
景気が良くなろうとする度に政府・日銀が足を引っ張ってるような。


369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/15 15:30
日本版CIAを作って、財務省と日銀に巣くうアメリカのエージェントを追放しなければいけない。


370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/15 15:34
まず福井日銀総裁と竹中金融相と榊原シャドウ民主党財務相・慶大教授は国立競技場で公開銃殺にしないといけない。

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/15 15:35
日本国民を塗炭の苦しみに貶めている3悪人だ。

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 10:29
新聞記事などの断片的な情報を得ても理解できない。
総合的な観点から見ないとどういう流れで政策決定がされているか理解できない。

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 18:49
まあアメリカが上でもいいよ。庶民の暮らしさえ守ってくれるなら。

374 : :04/04/19 23:45
>>363池袋のリブロには今日でも置いてあったよ。

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 16:07
アメリカが庶民の暮らしを守るわけない(w

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/04 19:47
名スレをあげとく

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 10:59
>373
今のアメリカは大儀さえあやしいからな。

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/07 14:57
日本の金融政策についての
関連スレ発見

政府紙幣を財源に! 国会議員超党派で勉強会開催へ
http://money2.2ch.net/test/read.cgi/eco/1081209113/l50

やっとここまで来たか

103 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)