2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

商社不要論について語ろう

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/06 23:30
何を今さら・・・という人もいるかもしれませんが
意外に決算では好況な総合商社の業界。
商社不要論・斜陽論に対する反対意見、賛成意見を
大いに語っていきましょう

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/06 23:36
何を今さら・・

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/06 23:37
今さら次郎

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/06 23:43
情報の非対称性で金稼いでいるんだから許してやれよ。

ただ、馬鹿商社ってのは確かに存在するんだよな。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/06 23:44
歯医者

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/06 23:46
外交官としては有能ということじゃないか。
情報収集能力にかけては無敵という話を聞いたことがある。
よってコネ入社の現役外交官との交換を希望する。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/06 23:54
   ___
   /     \      .________________________
  /    /=ヽ  \  ./
 |     ・ ・   | < >>1 分けわかんねー事言ってんじゃねーぶっ頃すぞおめー
 |     )●(  |  .\
 \    ー   ノ    . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \____/
   /     \
  / /\   / ̄\
_| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
 ||\            \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/06 23:55
     ___
    /     \     ________
   /   \ / \  /
  |     ・ ・   | < 香港行きにしてやろうか?
  |     )●(  |  \________
  \     ー   ノ
    \____/
   /      )           _  /
  / ,イ 、  ノ/    ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _
 / / |   ( 〈 ∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_ ←>>1
| !  ヽ  ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ \
| |   `iー__=―_ ;, / / /
!、リ   =_二__ ̄_=;, / / ,'
     /  /       /  /|  |
    /  /       !、_/ /   〉
  / _/             |_/
  ヽ、_ヽ

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/06 23:57
     ___
    /     \     ________
   /   ∧ ∧ \  /
  |     ・ ・   | < 削除依頼出してこいよ
  |     )●(  |  \________
  \     ー   ノ
    \____/____
    /ヽ_∠=_=_―|=・・・・・・・・・・・・・・・・
     |> |/ ̄(_)L| |ヽ(_)~~~  

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/07 05:32
まぁ、専門商社はいらねーな

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/07 06:09
中国の発電所などのインフラ不足がはっきりしてきた。商社おとくいのインフラ、
プラントなどの部門が復活したりして。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/07 09:24
どっかで商社はこれからコンサル業務もこなしていくだろう
みたいなことが書いてあったの見た気がする。


13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/07 11:28
ていうか、これって経営学の話題じゃねぇか?
いつも、ワールドビジネスサテライトとか見てて思うんだけど、なんで
経済学者が、薄型TVがどうのって話してるんだろ??
それって経営学者の領域だろ?

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/07 12:07
>>13
ワールドビジネスサテライトに出てそんな話をする奴は
そもそも経済学者じゃねーだろw

経営学者か経営コンサルか、評論家だ。


ただ、>>4が指摘しているような情報の非対象性の分析、
サンクコストの固定費化・変動費化の分析は経済学で
ええんでないの?

個人的には、総合商社のこういった機能って、結構日本
急成長のキーポイントだったと思う。

15 :13:04/01/07 12:18
>>14
中谷さんとかって純然たる経済学者だろ?


16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/07 12:19

情報の非対称性なんてのはごく一部。

商社の存在意義として大きいのはブラック業務のアウトソーシング機関としての役割。
ムネヲ事件(贈賄)での物産幹部の対応でもわかるように、「悪いことやってでも
ビジネスチャンスを広げるのが商社マンの役目」と連中は思い込んでいる。
あんなので逮捕されちゃたまらん、商社はやってけない、って対応だっただろ。

まっ途上国におけるbribeのマーケット補完機能について論文とか書かれてるくらいだから、
そういうブラック業務で自分の手を汚さずに済む会社には存在意義があるってわけだ。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/07 12:20

商社マンは絶対に自分の子供を商社に入れないっていうだろ(その逆が外務省w)。
あれは、人には言えないブラックな仕事に手を染めさせられるからなんだよ。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/07 12:30
>>15
巌ちゃんは、既に経済学者である事をやめちゃったでしょw

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/07 12:30
>>17
親父が健在の間は入れてくれないんだよ。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/07 12:40
>>17
だれがそんなこと言ったの?
2世多いよ。(慣習で他社いくけど)

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/08 01:16
確かに高度経済成長の引き金にはなったけど
それだけに負の遺産も大きいわけだよな。


22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 19:06

俺も商社マンの息子は商社に絶対に行かないと聞いたが違うのか?
俺の友達で三菱商事の息子は、商社はスルーして外資に行ったな。
落ちたらメーカーだった。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 19:58
今年だけでも伊藤忠の息子が物産行ったり、丸紅の息子が住商行ったり・・・。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 20:11
不要なら商社は淘汰されます

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/11 20:57
不要な役所を淘汰する方法を考えるほうが日本のためになりそうだなオイ

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 00:32
商社で外為の仕事できますか?

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 01:21
>>23
詳細きぼん

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 05:14
やはり三菱さんとか新日石さんはすごいよ。情報。
なんでも知っている。(最近はロシア情報が焦点)
こちらから提供できる新しい情報なんか全然ない。
最近、商社不要論なんてあるけど、絶対にそんなことはない。
商社と同じこと自前でやったらとんでもない。

過去は、三菱さんが余らせてしまった燃料をうちの会社に
「余ったのでどうにか引き取ってくれないか」と持ち込み
うちの会社は「じゃ、万が一足りなくなったときは、どんな
ことをしてでも持ってきてくれ」みたいな感じで取引が
成立していたらしい。今じゃ信じられないが。
古きよき時代は、もちつもたれつだったようです。


29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 09:36
親子で同じ会社には入れませんよ。5大商社は少なくとも。
ただ親が商社マンって奴はけっこういます。
当方内定者ですが。

30 :名無しさん@3周年:04/01/14 09:41
>>30
そうそう、だからお互い別会社にいれてもらうんだよね。
持ちつ持たれつ、の世界です。

31 ::04/01/14 10:56
(・∀・)ニヤニヤ

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 12:54
山口組とかとも、付合いあるんですか?

例えば、場外馬券売り場作ろうって時には、
JRAは、山口組から恨まれるのが嫌で、商社にお任せすると!
で、商社マンが山口組から「死にたいのか!地元住民が嫌がってるだろ!」とか
脅されながら、手打ち金額の交渉をすると!

分かり易い例だと、こんな感じ?

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 13:00
東南アジアとか後進国との貿易じゃ不可欠だろう。
袖の下とか、汚いことは商社にさせる。
結構前から、現地でその手の不正をしても日本の法律で罰せられることになったからな。


34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/14 14:32
なんだかんだいって、まだまだ商社は必要そうだな。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/15 00:05
親父が商事、俺の人生で一緒にいたの
三分の二だけ。。

あとは単身赴任。暖かい家庭を持ちたければ
商社はよした方が良いな。
よく商社マンの息子、娘は商社に勤める親を見て
絶対に商社に行きたくなくなるというが、気持ちが十分にわかる。

商社を目指す方は激務、家庭崩壊はある程度覚悟していくんだろうな、
これからも。


36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/15 01:01
商社ってもう時代遅れでしょ。

やってることは悲惨な営業とブラックな仕事ばっか。
情報やノウハウでカネ稼いでるっていうのは建前だよ。そんなので
あれだけ巨大化してしまった組織は養えない。(プティック系の
コンサルとかなら別だけど。)




37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/15 01:10
>>36
それならばどうすればいい方向に向かうのかを言えなければ
ただの批判者にすぎないわけだ。俺もそうだが。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/01/15 07:21
NHKはじめTVドラマの商社&商社マンは美化され杉てるよな

39 :商社負け組:04/02/07 16:01
商社は負け犬が行く所
大手はさすがに倒産はないけどリストラと給料下げは確実
10年先はりそなだね

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/07 18:24
代理店

派遣

不要

現在は帳簿上の利益計上増加のみ

そんなことが分からんのか 経済学学学学学学学学学学(;゚Д゚)))ガクガクブルブルオタども!


41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/07 18:28
メーカーの書類を自社フォーマットに書き換えるのみ
それを認める理由は他のところでブラックやってくれるから。

そっだらことがわがんねーのか
経営学学学学学学(;゚Д゚)))ガクガクブルブルオタどもめ!

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/07 18:29
決算が(・∀・)イイ!! だぁ?

連結決算の仕組みすら知らんのか
この似非評論家学学学学学(;゚Д゚)))ガクガクブルブルオタどもめ!


43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/02/08 03:50
Σ(=゚ω゚)ヴァーヴォエヴァユォロォヴ〜〜〜 ♪

これからの道で何があっても今を忘れないさ
おー忘れないさぁぁぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 21:07
丸紅ってつぶれると思う?みんな危ない危ないいうけど、実際のところどうなんだろ?

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 22:07
>>37 つぶせ

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 22:14
三国間貿易とか
イラン人にコミッションとか
日常茶飯

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 22:52
ITで中抜き可能になるから商社不要って話?

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 11:35
日商岩井とニチメンは統合して変な名前の会社になったけど
もう少し歴史ある社名を大切にする気は無かったのかな

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 14:06
商社って日本独特だよね

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/23 00:30
>>48
日商岩井の伝統ある社名って、鈴木商店とかか?

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/23 17:11
>>50
本来あの時つぶれる存在がここまで生き延びたんだからもういいんじゃないかと

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/23 17:23
そういえば、速水元日銀総裁は元日商岩井だよね。
なぜか、日銀が日商岩井のCP買いオペをやったりして、
一時期物議をかもしていたよね。


53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/23 20:12
こんにちは。私は丸紅の将来性を評価しようとしてるのですが経済にあんまり詳しくなくよく分かりません。
有利子負債が2兆円とはヤバイことなのでしょうか?
リストラがうまくいって今は黒字になってるだけなのでしょうか?
これから丸紅はどうなっていくのか。みなさんの意見をくださいませ。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/23 20:36
>>53
また豊田通商あたりにすいこまれるんでしょう。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/23 20:44
銀行の方が不要、警察といい勝負。
商社はなくならないよ、売春がある限り、


56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/24 01:00
トヨツウに吸い込まれる事はないんじゃない?
なんとなくだけど。都よ通がそんな力持ってるとは思えない。
伊藤忠に吸いこまれるならともかく。


57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/24 10:23
>トヨツウに吸い込まれる事はないんじゃない?
じゃなくてトヨタに吸い込まれるという事。
独立系商社に未来はあるか?

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/24 16:23
>>57
独立系商社が財閥系と比べて未来の無い理由を教えてくれ。
グループの繋がりが弱いからか?


59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/24 18:50
三菱自動車の尻拭いをすることになりそうな三菱商事の明日はどっちですか?

60 : :04/04/24 20:50
三菱商事、短期は様子見です。中長期のばあい
(自動車の)廃業前提でしかも敗戦処理が上手ければ買い、
延命指向の対処なら売り。

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/24 22:19
>>58
ご存知のとおり商社はカントリーリスクのバッファーとしても機能する。
でかい関連会社が世界中に展開しているばあい、利益は薄くてもバッファー
としての商社機能はグループ全体として手放せない。独立系はこれから
どこから商売を引っ張ってくるんだ?

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/26 22:31
ちょっと話がズレますが、この春転職先の某商社より
株式公開が早まったから再来週からこないかと言われました。
公開前に入社した方がメリットがあるのですか?

63 :セックス:04/04/30 02:01
商社の要不要を語るのに、
短期的に業績だけを評価したり、仕事の内容がクリーンかどうかを論じたり、
ぜんっぜん見当違いもいいところ。

商社は、もう要らない。
客が必要としていないからだ。
欧米はもとより、中東、アジア、中国などでも、
日本の商社なんか求めている客先はほとんど居ない。
世界に共産主義や貧困など「不自由な人間がたくさん居た70年代」ならいざしらず、
産業化が進み、また情報化も飛躍的に進んだ現代において、
客先が一番欲しいものは、メーカの技術。
技術習熟のコストを如何に下げるか、そこに客先の日本企業に対するチャレンジがある。
だから、商社なんか仲介して横からギャーギャー言ったって、客にとってはウルセーだけ。

世の中、需要から考えないとね。
おせっかいな奴はもう不要の時代なんだよ。


64 :セックス:04/04/30 02:06

まあこの4-5月の東南アジア各国の選挙で、
裏世界を牛耳っているようなボス政権はどんどん追放されるからね。
もうそんな幼稚な時代じゃないよ、アフリカ以外は。


65 :セックス:04/04/30 02:07
ちょっとageといたる。


66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/30 02:11
じゃあ日本はアクリカのレベルなんだね・・・鬱>>64

67 :セックス:04/04/30 02:13
日本でそんなに商社が必要なの?
うちの会社はかなりの大手メーカだけど、商社経由で調達している例は殆ど無いんだけどね。
買う側から考えてみろって。
要らねーよ商社なんか。

68 :セックス:04/04/30 02:16
だいたいデフレ/低インフレの国で何で商社が必要なんだ??
必要なのは技術知識。
カネの手配師は要らないの。




69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/30 02:18
>>63
それがほんとなら寒い限りだね、貿易って何なのとなる。
工業製品だけじゃなく、農産物とかもあるだろうし、単品目ごとにやっていたら大安売りだよ。
資本とセット販売しているんじゃないのか。

70 :セックス:04/04/30 02:23
>>69
>貿易って何なのとなる。

貿易は多国間の政府と製造業が、
技術知識およびそのハードウェアを交換する行為。
今は途上国をのぞけばどこの国でもカネの調達が困難な時代だよね、
でもそれはカネが無いからじゃなくて、技術知識やモノが有り余っているから。
そういう知的水準の高い余剰財の最適配分は商社にはできない。


71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/30 02:38
安く仕入れて高く売るのが商社の機能だけど、余剰財は世界的に余っているから扱うメリットが無い、ということですか。
逆輸入とかやるのも商社なんだけど。

72 :セックス:04/04/30 12:06

ほお、機能的に有益なはずだということですか。
まあ構造面ではね、市場機会を拡大するプロ集団ですから、
財の流動性に貢献しているという点では、商社も必要とはいえるでしょう。

しかし、私はそうは思いませんね、
商社機能など今や大メーカなら自ら持っています。
そして客先の利益がカネではなく技術知識やスキルそのものだとすれば、
大メーカの方が提供するコンテンツははるかに大きい。
輸入する(購入する)のも同じ。
世の中で、何が必要か、
知的な見極めはやはり技術開発部門や製造部門をもっているメーカの方が、
ずっと実践的にわかる。


市場経済において、商社とは、先物買いのストック商売なんですよね、本質的に。
じゃあどんな財か、といえば、
バカでもつくれるもの、そして買い手がバカでもいいもの、
つまり「カネ」のストックや操作がこんごの商社の存在意義じゃないですかね。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/30 16:06
各位


知ったかぶりクンが出現しました♪


以上

74 :セックス:04/04/30 23:24

>>73
ひとことでいいからちゃんと反論しろバカww

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/30 23:29
>>72
>バカでもつくれるもの、そして買い手がバカでもいいもの、
>つまり「カネ」のストックや操作がこんごの商社の存在意義じゃないですかね。
その通りだと思う。
そこでこの役割は銀行でもメーカーと組めば出来るような気がしてくるのだが。
出来ない。やらないのではなくて手が出せない、決断できなくて投げてしまう。
メーカー間の競合がある限り情報の優位は商社になると思うのだが、銀行は政治的法的に保障があればいいのだから商品の需要まで先読みする必要が無い。

しかし最近はどのメーカーもおんなじ物しか作らないし差別化に懸命なんだよね。


76 :セックス:04/05/01 00:37
>>75
そうですね。

ただ、メーカの競合があったとしても、
「本当に市場価値のある情報」とは、
やっぱり顧客に直接知的効果をあたえる知的コンテンツであって、
それが商品の需要。
いくらで応札しているかとか価格・納期にかんする情報ではないと思いますね。

そういうわけで、
どのメーカも同じものしか作らない、には異議あり。


77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/01 09:55
>セックス
>セックス
>セックス

商社機能など今や大メーカなら自ら持ってるとか、金の按配とか
的外れな寝ぼけた事を書くんじゃないって♪商社が被ってる
一番大切な機能を忘れてるだろ?ん?

78 :セックス:04/05/01 16:12
>>77
>商社が被ってる一番大切な機能

機能はあんまり関心ないですね、というか機能と存在意義は違う。
たとえばですね、プロ野球なんか考えてみてよ。
昔は野球の技量そのものを観客は知らなかったから、興行のノウハウがとても重要だった。
でも今は観客もファンも野球の技量の何たるかをかなり把握するようになったから、興行がどんなに巧みでも入場者数は伸び悩み。
というか目の肥えた玄人は日本のプロ野球なんか真面目に観なくなったっていうでしょ。
ボクシングやレスリングやサッカーのような国際的な競技も同じ。
だから興行会社はキックだの総合だのとルールも技量もええ加減なスポーツもどきに血道をあげる。

商社というのはこの興行会社と同じ。
観客やファンが無知のうちが華なのです。



79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/01 18:18
> 機能はあんまり関心ないですね、というか機能と存在意義は違う。
> たとえばですね、プロ野球なんか考えてみてよ。

…ぽかーん

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/01 23:07
>>78
>野球の技量の何たるかをかなり把握するようになったから、興行がどんなに巧みでも入場者数は伸び悩み。
テレビで解説を聞きながら見れるようになったからと言うことでしょ。
ダイレクトマーケティングの発達によりマーチャンダイズしか生き延びる道は無い。
しかも日本的流通の非関税障壁認定、消費税導入、大店法等の規制緩和で手持ちの駒が削られる一方。

でもねマスコミ使っても普及したら飽きられるもんだよ、新しい商品市場はやっぱりもどき扱いされるし、いきなり全国の小売店にばら撒いても採算が取れるかどうか、リスクを管理しながら拡大していかなければならない。

最近は物流も発達したからコストも安くなったかもしれないけど、逆に情報は氾濫しているわけで、ひな壇型卸の情報機能はチャネル選択として考えると評価し直す余地はあると思うよ。
それこそ納期と売掛、与信のせこい手を使って。



81 :セックス:04/05/02 00:43
>>80
かなり同意はするが、でもね、商品の品質が情報量だったのはやっぱり昔のことだと思う。
コストとは調達までの手間や効率化についての議論ではなく、顧客自身の技術スキルや知識の習熟までの手間。
情報の品質とはチャネルや演出スキルではない。

何度でも繰り返して悪いが、
今は生産者(供給側)に対して顧客側(需要側)の知的水準が高くなっている時代。
だから生産者は出来るだけ単位コストを抑え、品質や耐久性は向上させ、技術やノウハウの提供で稼ごうとする。
ここに顧客側との競合と合意がある。
これが現代の実相であって、資本の流動性なんか考えていても需給の対象はわからない。
先進国はデフレ型経済、つまり要らない財や投資を否定する局面を依然迎えている。
そうやって生産された財が後進国にも売り込まれていく。
デフレ型の経済/市場下では商社の出番はない。

なるほど先進国でも昨年からデフレ危機脱却に見えるが、それは不動産担保などの借金景気。
市場投資型の経済ではない。
だからそういう資本の手配師である商社は少なくとも先進国では要らないってこと。


82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/02 01:12
>>81
>セックス
商社無しで「カントリーリスクのヘッジング」はどうするのさ?

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/02 13:40
取り合えずセックスというハンドルはアホ過ぎる

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/02 18:30
とりあえず上げとこう

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/02 19:22
>>81
>今は生産者(供給側)に対して顧客側(需要側)の知的水準が高くなっている時代。
この感覚がよくわからない。
コスト抑制要求が強いのは解る。しかし需要とは欲望であって知性ではない。
知的水準の向上がなぜ需給関係に影響するのか。

生存に必要なコストは満たされているので欲望は減少したというのなら何となくわかるけど。


86 :セックス:04/05/02 21:46

>>85
>需要とは欲望であって知性ではない

ハァ?俺はウガンダやバングラディシュのことはよくしらない。

だいたい何がカントリーリスクなんだよ?
ダメな国やバカな国になんでわざわざ投資しなきゃいけないの?
そんなバカガキみたいな時代はもう終わったんですよ。




87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 13:33
開発輸入という形で商社がデフレを促進している部分もあるし、
国内市場の合理化(情報化・自由化)によって
商社の存在意義が低下した部分もあるだろう。
でもそうなると、メーカーサイドは商品担保価値の下落から
資金調達量が低下する。
これも広義的には資産デフレだろうし、
生産調整や生産設備の海外移転による労働市場のダブつきで
国内需要(というか購買力)の低下に拍車をかけてるんじゃないの?
情報化と奢侈財の選択消費性向の多元化だけで片づけていいのかね。
日本は生産と消費がウロボロス状になってる特殊な社会で
問屋や商社はその申し子的な部分もあるでしょう。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 22:00
>だいたい何がカントリーリスクなんだよ?

あんたもう商社のことは語らなくていいよ(爆笑)

89 :セックス:04/05/04 19:32
>>87
着眼点に、根本的に同意。
市場や資産は常に相対的にとらえるべきですよね。
総括的にみて、売りでも買いでも商社のメリットは無くなりつつある。
日本市場とて例外じゃないと思う。


>>88
毎度のことながら、バカガキ、うざいよ。
就職情報誌しか読んだことないだろ、おまえ。
カントリーリスクにせよ為替リスクにせよ、有無と意義は違うんだぞ、坊主。
いつまでもフリーターやってないで、もっと真剣に世の中のこと理解しろ。


90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 10:50
昔は危険な場所で最後まで残るっていたのが「ジャパニーズ商社」だったんだけどねぇ。
それと中国人、インド人、アラブ人の商売人に個人では敵わないけど、組織力とモラルで「信頼」を
勝ち取ったもんだけどね。
戦後旧中野学校出身者が結構いたりして、金曜日会なるものも昔はうまく機能してたもんだが。
なくなってしまったら寂しいし、
日本に諜報機関がない限りしばらくは需要があるんじゃないんですかね。


91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 13:31
まぁ、フィリッピンで支店長が拉致されたり、
クリントン政権の円高攻勢でガタガタにされたりと
組織力や情報力でも威信が地に落ちているわけですが。
銀行・商社・問屋といった生産最適国家の安定装置は
冷戦後の分割闘争(これを自由化という)で
消滅を余儀なくされている。
どのみち一般消費財の生産ではコストや生産管理で
中国・アジアには敵わないのだから
路線転換をしなければいけなかったんだけどね。
コンビニやスタンドカフェなんかに手を出して
当座を凌いでるだけでしょう。

92 :セックス:04/05/05 21:36
>>91 どのみち一般消費財の生産ではコストや生産管理で
中国・アジアには敵わないのだから


失礼ですが、あなた左翼系ですか?これはメチャクチャですよw
生産管理・品質管理でアジアはすごく劣ると考えるのがふつう。欧米人か日本人のチェック機能がないと生産物が衛生面や規格面でメチャクチャになる。
中国家電企業の工場に最近行ってきたけど、品質管理部長はアメリカ人でしたね。
中国人を放置すると、すぐに給与不満や賄賂などが品質に反映される−特定のロットだけが丁寧につくられ他は品質試験を全部すっとばすなど。
しかもアメリカ人の品質管理部長を任命したのは中国人の役員です。ま、こんなもんでしょ。

で、商社ですが、すぐれた商社ならこういうことも実施見聞でなく「論理的」に導き出し、
生産物の市場性をかんがみて、投資するか、黙殺するかを見極めるでしょう。
ダメな商社ほど特定の利権に盲従して(させられて)、他律的に物件にふりまわされるから、
応分以上の出費ばかりふえ、くたばっていく。
ただ、今は生産物の価値は価格でも希少性でもなく、技術ノウハウ自体だから、そこまでついてこれない商社は結局くたばり組。


93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 22:06
>セックス

がんばれ。内容は的外れだが(苦笑)

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/06 13:58
商社の存在意義って、やっぱり情報力とかノウハウとか気合とか根性の部分でしょ。
そういうのが生きてくるのって、やっぱり活力とか将来性がある市場なんだよね。

メーカーの人が得意げに、商社を切ったとか言ってるけど、あれってとっくの昔に
活力がなくなった市場なのに、いままでの慣行から脱却する根性なくて、ずーっと
口銭をくれてやっていた事の裏返しだし、もっと言っちゃうと、お宅の産業はすでに
斜陽産業だよって事じゃないかと。

うちの業界方面は、ここ10年やたらと商社が参入してきて、正直うざいけど、業界
再編やらいろいろと波風がたっておりまして、それなりに漁夫の利ももらいました。

自分らでできないことがあるのは悔しいけど、やっぱ第三者が入らないとまとまる
ものもまとまらないからね。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/07 00:04
>>92
>失礼ですが、あなた左翼系ですか?
>これはメチャクチャですよw

いや、そうじゃなくて、
人件費が安いから生産ラインに多数の人間を配置できるし、
品質管理にも同じ事が出来るという意味ですよ。
管理したりノウハウを提供するのは日本人です。
要するに、生産拠点が海外に移転して現地生産が行われるから、
国内流通部門で商社が果たしていた役割が少なくなる
という事なんですけどね。
品質管理はノウハウ的な部分もあるんですけど、
単純に人員配置数の部分もあるわけです。
ただ、精密機械はどうかな?ということですよ。
中国は人間の質にも問題がありますが、
自然環境が適していないという話も聞きました。
水や空気が悪いので
工場の空調管理なんかが大変らしいですけどね。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/07 00:57
あのー、素人な質問いいですか?
商社って売上高の割りにROA・ROEとかあんまり高くないですよね?
これは商社の性質なのですか?不景気のせいですか?


29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)