2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

政府紙幣を財源に! 国会議員超党派で勉強会開催へ

1 :クッキング・ママ:04/04/06 08:51
「政府紙幣」目指す動き 借金増やさずデフレ解消 国会議員超党派
で勉強会開催へ  2004/04/06 07:00

 日銀が発行している札と違って、政府自ら発行する「政府紙幣」
の実現に向け、自民、民主両党を軸にした超党派の国会議員有志が
四月下旬にも動き始める。政府紙幣はノーベル経済学賞受賞者のス
ティグリッツ・米コロンビア大教授らが提唱。借金を増やさずにデ
フレ解消に有効な策を打てるのが利点だが、インフレを懸念する声
もあり、今後議論になりそうだ

(4月6日 北海道新聞)
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040406&j=0024&k=200404065989

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 09:02
ついにここまで来たか・・・

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 09:11
やっとヘリマネに目覚めたか!
ちと遅い。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 10:42
グリーンスパンに言われたのもあって為替介入の誤魔化しも
できなくなったんでしょw

どのみち、せっぱ詰まったら政府紙幣ばらまくしかないのかもね。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 10:49
正攻法、キタァーーーーーー!

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 10:54
セイニア−リッジ政策の推進
http://www.adpweb.com/eco/eco274.html

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 11:03
こんなことして大丈夫なのか?
一定の歯止めは掛けるだろうから、ベースマネーは大して増えないんだろうけど
それよりも心理面に与える影響が多そうだな。ついにヤバいとこまで来たんだなって。
どうしてもハイパーを連想してしまう漏れ。

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 11:11
>>7

この点は、さんざん議論されてきているので
まず、ハイパーになることはないように思われます。

いままでこれだけ国債を発行しても、インフレにならなかったのは、
需給ギャップ(需要と稼働率の乖離)を見誤っていたからでしょう。

マイルドインフレを狙った算出をちゃんとしるば大丈夫だと思いまふ。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 11:12
近い将来、大学の経済学の講義で「中央銀行の独立性の必要性」は
禁止用語になるんでしょうかね…。キャリア公務員試験対策として
の経済学も、これに限らず内容が変更されるのかな。

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 12:16
議員どもは不勉強すぎる。10年前に済ましとけ。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 12:28
また日銀vs旧大蔵の戦いになるんじゃねーの?
まず福井の首を取れ。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 12:56
福井の首取ってどうなるもんでもない。日銀法を改正しないと意味無いな。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 14:26
>>7
どうせ、もう毎月1兆2000億円
日銀が国債を買いオペしてるyo!

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 14:52
日銀は旧大蔵の天下り先でしょ?

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 15:53
財政の均衡が一番大事。

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 15:56
>>15
ふるいねえ。財務省役人向きの頭だなw



17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 16:34
>>12
日銀法改正しないと政府貨幣発行できないの?
けっこう難産のような・・・。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 16:50
>>12 >>17
政府が政府紙幣(貨幣)を作成し、それを日銀に持ってゆき、
日銀にある国庫(政府預金口座)に入金してもらえば、政府貨幣発行となる

「通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律」(昭和62年法律第42条)第4条3項

http://www.adpweb.com/eco/eco295.html

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 16:51
>>15
ネタ?

20 :17:04/04/06 17:34
>>18
法律変えなくても、やろうと思えば明日にでも出来るってことけ?

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 17:42
榊原が10万円金貨(原価6万円)を発行済み。明日でもできる。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 18:19
平成のマッカーサー=スティグリッツ

age!

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 18:59
ノーベル経済学受賞者なら分かる政府貨幣発行案

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/novel.htm

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 19:05
一般紙の報道がないとは、東京ボケ

出席議員の顔ぶれ、わからないかな?

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 20:27
スティグリッツのスケジュールがつまりすぎて、空振りになるようだ。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 20:27
>>21
その法律は平成4年に改正されており、榊原がやったような事は
もうできない。再改正してそれ以前に戻さなけれがならない。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 20:34
なんで北海道新聞なんだ?
メジャー紙に明日出なけりゃとりあえず虫。


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 21:50
>>26
どう改悪?されたのだろ?

>>27
それだけ不況が深刻なんだろか?

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 22:32
様々な商品が緩やかに上がるんならいいけど、4か月で150%上昇
したH型鋼みたいに、特定の物だけが一触即発のごとき有様に
なったりする危険性は心配しなくていいのかな。

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 22:45
>>29
危険性を言えば、今でもありえる( >>13)

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 23:06
>>29-30
特定の業種・品目に限れば、マクロとは別の動きをとり得る。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/06 23:23
日銀法改正は、社会党(今の社民党)がわが党の尽力を持って、首尾よく改正できたと宣伝してるくらいだから
改悪だったのは間違いない。改正のポイントは日銀を政府のまったくコントロールの効かない存在にすること。
いわばブラックホールのごときものにしたのがポイント。日銀の独立性が完成したと宣伝してるけどな。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/07 00:35
>>26
>その法律は平成4年に改正されており、榊原がやったような事は
>もうできない。再改正してそれ以前に戻さなければならない。

天皇陛下御即位記念のための十万円の貨幣の発行に関する法律(平成2年法律第29号)

第一条 政府は、天皇陛下御即位を記念するため、通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律(昭和六十二年法律第四十二号)第五条第二項に規定するもののほか、十万円の貨幣を発行することができる。
第二条 前条の規定により発行する貨幣については、通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律第四条、第五条第三項及び第六条から第十条までの規定を適用する。
附則
この法律は、公布の日から施行する。

http://www.ron.gr.jp/law/law/tenno_10.htm

こういうのを1本通すだけじゃだめなのか?
平成4年以降も皇太子殿下御成婚記念の五万円金貨があるし。

皇太子徳仁親王の婚姻を記念するための五万円の貨幣の発行に関する法律(平成5年法律第33号)
http://www.ron.gr.jp/law/law/naru_ko5.htm


34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/07 00:38
>>32
ずっーと昔は、日銀の国有化を公約してたような >社会党
いつのまにか変節したのか。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/07 00:58
>>35
次の一件は、政府通貨発行とは関係ないか。。。
国債引き受けの場合だもんなぁ。

-----------------------------------------------------------------
平成十年三月末までの旧日銀法では紙幣発行には金融資産の担保が必要
でしたが、同年四月に実施された現行の日銀法では担保は不要となった。
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/kalent14-3.htm

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/07 01:08
>>35
続きにこんな件もあった。
------------------------------------------------------------
具体的には「政府貨幣の発行権」を日銀に販売し、
日銀は保証小切手を政府に一枚渡す

五百兆円分の政府貨幣の発行権を、その額面の一割引、
つまり四百五十兆円にして日銀に売る。

日銀は四百五十兆円と記載した保証小切手を政府に一枚渡すだけで、
五百兆円分の資産を保有できることになります。

日銀法の第三十八条に規定されている「信用秩序の維持に資する
ための業務」の適用にあたります。

つまり二つの現行法を巧みに運用することによって、
日本政府は一挙に四百五十兆円もの巨額を追加的な財政収入として
計上することができるのです。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/07 03:07
>>22
高橋是清だろ
顔似てるしw

高橋是清
http://www.miyajima-soy.co.jp/kyoka/shaze6/takahashi.gif

スティグリッツ
http://www-1.gsb.columbia.edu/faculty/jstiglitz/images/face3.jpg

どっち?
http://www.77bank.co.jp/museum/okane/image/008-019.jpg

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/07 03:35
●国連安保理拒否権で、石油が無料で手に入る!【実話】
(あのサダム・フセインは国連安保理へ朝貢していた)

国連安保理拒否権の本質は防御カードであって、
拒否権保有国はその防御カードを悪用して他国を食い物にしている。
1990年クウェート侵攻以降のイラクのサダム・フセインは
国連安保理で経済制裁されていた。
イラクのサダム・フセインは心の底から国連安保理を恐れていた。
そこで、サダム・フセインは国連安保理対策で
自国の石油を政権延命に利用した。
拒否権のない日本がどんなに高い金を積んでも
サダム・フセインは日本へ石油をほとんど売らず、
拒否権のあるフランスへ二束三文の値段、タダ同然で石油を売った。
サダム・フセインは石油をフランスへ無料同然で朝貢することにより、
国連安保理で制裁を手加減してもらい政権を延命させた。

フランスは国連安保理でアメリカの足を引っ張り、
国連安保理で制裁をなるべく骨抜き決議にして
サダム・フセインとの義理を果たし政権延命に協力した。
フランスはサダム・フセインの石油朝貢を見返りに
サダム・フセインの延命に手を貸したが、
フランスの本音は「サダム・フセイン死ね!」だった。
その証拠に国連安全保障理事会決議1441の核査察に関する決議に
フランスは賛成してしまったからだ(2002年11月8日金曜日採択)。
後に、この決議がイラク攻撃→フセイン政権滅亡の言質となった。
他国から石油をタダ同然の値段で巻き上げ、ポイ捨てがフランス外交だ。
サダム・フセインは国連安保理拒否権がなかったので
外交では損な役回りばかり背負わされ、政権延命には成功したが滅亡した。
石油供与で支持獲得工作 イラク旧政権、2百人にhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040129-00000130-kyodo-int
国連事務総長、イラク支援策の不正疑惑で第三者の調査求めるhttp://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=worldnews&StoryID=4610912
(フセインが仏に石油を無料同然で朝貢した噂を裏付ける証拠の一部が出た)

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/07 04:48
政策としての適切さはインタゲに劣るかもしれんけど、
日銀のボンクラ連中に対する脅しにはなるだろう。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/07 06:44
金貨をじゃんじゃん発行して一万円札を市中から回収しましょう。
貯める喜びを味わうには紙幣よりも金貨ですよ。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/07 08:30
徳川綱吉の時代に逆戻りかよ

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/07 09:17
日銀を国に戻せ、独立させてからロクなことない

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/07 09:19
折角の機会だから金本位制度に戻そう。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/07 11:11
初めて、政府紙幣 という言葉を、目にされた方は、
「経済コラムマガジン」のバックナンバー でも読んで、
政府紙幣 について学びましょう。

http://www.adpweb.com/eco/

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/07 11:25
政府貨幣を発行して何をすればいいのだろう?

公共事業?
国民に現金バラマキ?
減税?
国債償還?

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/07 12:56
>>45
発行した分を、貯めずに使ってもらうことが最も重要です。
そのためには、消費性向が強い人々、つまり貧困層に行きわたるようにしなけ
ればなりません。ここで4番目の国債償還は消えます。

貧困層は納税額が低いため、3番目の減税は効果が薄いです。

2番目はばらまくコストがかかりすぎ(地域振興券を思いだしてください)、ま
た何の理由もなくお金をばらまくのはモラルハザードの危険があります。

消去法で残るのは公共事業ですが、>>45 で示されていず、なおかつ最も望ま
しいのは社会福祉の強化です。公共事業もいいのですが、少なくない額がゼネ
コン等の元請け会社に留まってしまい、負債の償還に使われてしまう可能性が
高いです。貧困層に渡る額が最も多いと期待できるのは社会福祉です。また公
共事業は土木工事が主体であるため、環境負荷が高いという側面もあり、
社会福祉であれば環境負荷はより低いものとなります。自殺者、犯罪者、病人、
ホームレスの減少はむしろ環境を良くするともいえます。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/07 13:10
>>45
まあ〜、いずれにせよ、
ただ単に、政府紙幣を発行するだけでは、ダメで、

その発行した政府紙幣を使って、
いかに 国内需要 を創出するかにかかっています。

「経済コラムマガジン」のバックナンバー 
にも、書かれているでしょう。




48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/07 21:54
Tokuseirei Has Begun

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/07 21:55
tokuseirei comes true

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/07 22:16
>>36
要するに「政府紙幣」という新しいお札が流通するというわけではないのね?
政府が受け取る保証小切手は日銀券で払い戻されるわけだよね?

漏れは「政府紙幣」の新一万円札と現行日銀券が併用されるような事態を
想像していた。そうなると絶対に政府紙幣と日銀券と間に相場が立って政
府紙幣が暴落するだろうなあ、と。

政府紙幣の発行は明治初期の大隈重信大蔵卿以来のことだから大隈重信
の肖像が政府紙幣の顔になって、政府紙幣が日銀券に対して暴落すると
週刊誌が「大隈重信凋落! 福沢圧勝」とか大見出しで報じるとか(w

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/07 23:22
インフレターゲットも勉強会やってたなぁ
でも結局、なにもなしえなかったし、なにもおきなかった。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/08 00:24
いつ回収するんだ?政府紙幣って。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/08 00:39
>>51
福井がインタゲもどき政策をやるようになったのはインタゲ派の圧力の
おかげ。こういう勉強会は決して無駄にはならないはず。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/08 07:22
政府紙幣と言うと>>50のような誤解を招くから政府通貨と言えばいいんだよ

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/08 07:25
>>52
インフレが過熱しなければ、無理に回収しなてくもよいと思うが

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/08 11:06
>>52
しなくていいですよ。今は生産力に対して通貨が少なすぎる(もしくは銀行に
留っている)ため、デフレとなっております。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/08 14:29
公共事業なんていくらでもできる。

まず、メガフロートで日本海に大陸を作ろう。
空母のような滑走路と、太陽発電と、
将来の鉄資源確保を考えたメガフロートだ。

東京から大阪まで、大深層地下トンネルを堀り、
そこに真空リニア鉄道を作ろう。
これは土地の買収不要で、眠らせていたリニア技術が初めて使える。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/08 15:02
アホ

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/08 15:38
>>57
>>46 に対する批判でしょうか。
公共事業によるマクロ経済への好影響は積極的に肯定しますが、外部不経済を
お忘れではありませんか。
巨大なメガフロートを浮かべることによる生態系への影響は本当に無視できる
のでしょうか。
大深度地下の維持には巨大な空調システムが必要不可欠ですが、それらを維持
するエネルギーやヒートアイランド現象への影響は本当に無視できるのでしょ
うか。

スウェーデンレベルの社会福祉が行なわれているなら別ですが、まずはアフォ
小泉によって改悪された社会福祉を元に戻しましょう。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/08 17:00
>>53
日銀がデフレ期にインフレ政策を実施するのは当然で、
勉強会の圧力というには説得力にかけるね。


61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/08 22:35
>>55-56
そこんとこはっきりさせてちょっとだけ発行してみりゃいい。
どういう反応になるか楽しみ♪
国民はデフレ対策なんて思わないだろう。カネがなくて苦し紛れにと思うだろう。

っでどうなるか♪


62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/09 16:17
インタゲではなく、ヘリマネの準備ですか?

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/09 16:24
日銀券との間にプレミアムとかはできんのかね。
もしこんなことするとして。

当然できるわな。外人はどっちを欲しがるんだか。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/09 16:32
>>63
とりあえずこのスレだけでも上から読んでみて。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/09 16:54
>>59
セーフティネットが欧米並じゃ無ければ
リスクを冒そうって起業家はなかなか出て来ないもんね。
子鼠は貧富の差を広げる事で起業家を増やそうとしてるみたいだが
日本人の気質を考えると怪しいもんだよね。
失敗が許される環境があってはじめてチャレンジ出来るってもんだ。
企業は潰れてもイイが人間が潰れるのは良く無い。
在日や層化みたいにお互い助け合ってれば別だが。


66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/10 09:35
あげとこう

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/10 09:41
今から勉強か、、、、、、
3年くらい遅れてるよなあ

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/10 09:58
政府紙幣なんて、カネに困った貧乏国のやること。
どこの一流国がやってる?

一見もっともらしい理屈をこねてるが、普通に借金(国債)して普通に返せりゃ、何の必要も無いもの。
借金返済に詰まってと見透かされるだけ。


69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/10 11:25
>>68
日本は金に困ってるんだが。


70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/10 11:46
>>69
だから見透かされるだけと言ってるだろうが

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/10 12:17
金に困った貧乏国は政府貨幣発行しても意味ない。

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/10 12:36
金に困ってない国は政府紙幣を発行する必要は無い、
金に困っている国は政府紙幣を発行しても意味が無い、

とすると、

結論:
政府紙幣はいかなる場合も発行する意味は無い。


73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/10 15:46
>金に困った貧乏国は政府貨幣発行して

デフレから脱却できます

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/10 15:53
政府紙幣でなくても日銀券でもいいから、どんどん発行しろ。



75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/10 17:46
>>68
まさかとは思いますが、日本が一流国だと思ってるんでしょうか。
イタタタタ....

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/10 18:00
>>70
見透かされる?
どこの国も日本が借金大国である事は知ってると思うが。


77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/10 18:22
なんだ子鼠政権でも政府紙幣なんて裏技が使えるんだな。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/10 18:24
>>76
よく読め。他国とはいっていない。日本国民にだ。
それに、金が無いことを見透かされるとは言っていない。
どんな理屈をこねてカモフラージュしようとも、
金が無くて苦し紛れにやったということを見透かされると言ってるのだ。


79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/10 18:59
>>78
「金が無くて苦し紛れにやったということを見透かされると言ってるのだ」
その結果日本が被る実害はどんな物が予想されるのか?

俺は「見透かされれ」ても被る実害は皆無と思うが。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/10 21:16
円の信認が失われ、円の忌避が生じ悪性インフレへ移行する。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/10 21:32
「悪性インフレへ」
今、デフレですけど・・・インフレになるなら歓迎すべきでは?

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/10 21:35
悪性インフレは需要が回復しないまま通貨だけが減価して行く。
インフレならなんでもいいと思ってるヤシの頭を割って脳を見てみたい。


83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/10 21:42
政府通貨の発行というのは、有効需要の増加ですが。具体的には、シカや熊が
運動会をする高速道路とか、使い道のない水を溜める(水不足年しか使われない)
ダムだとか・・・これらの事業の遂行は需要創出ですが・・

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/10 21:45
それ、さんざんやって来たんだろ?国債発行で借金して。
っでカネにつまると今度は政府紙幣でこれを継続する?

脳味噌洗濯した方がいいぞw


85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/10 22:56
デフレが収束して、インフレにトレンドが変わるまで、続ければよい。


86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/11 03:33
円安は輸出競争力を高めていいんじゃないの?
むしろ日本国民の円への信頼が強すぎる

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/11 05:51
経済板のくせにバカが多いな

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/11 11:45
ここ2、3年でマクロがわかってない書き込みが増えてる
それだけ不況や失業が深刻なんだな・・・

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/11 13:30
>>80 >>82
円高を防ごうとして何十兆も介入しているんですけど。
円が安くなるんならしめたものですね。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/11 13:31
>>83 >>84
>>46
別に土木工事でなくてもよいのです。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/11 14:11
>>84
購読をお勧めする。
http://www.adpweb.com/eco/

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/11 14:16
中日新聞は本日の社説で財政再建を主張していたよ。巨額の為替介入の事実を
無視して、補正予算を組まなくなったら景気が回復したと言っていた。同じブ
ロック紙えも北海道新聞と大違いだなあ。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/11 14:19
>92
名古屋万博のおかげ?

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/11 19:17
>>89
悪性インフレ下では為替と物価は非常に高い連動性を持つ。
為替が円安に振れても国内物価がその分上昇し効果は0。

というより円が無視されるようになるといった方が直感性があるかもしれないな、
この手の無知に説明するには。


95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/11 19:30
>>94
悪性と良性の違いって何よ?

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/11 20:00
通貨だけが減価するインフレ。需要が増大して物価が上がるのではなく通貨が減価して物価が上昇する。
但し避難的に円忌避で需要が増加することはあるが、一巡すると他通貨の経済が出来上がる。

もっとも年金なんかはなくなってると思った方がいいねw


97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/11 20:38
財政出動すれば需要が増大する。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/11 23:02
使った分だけな。若干の波及で1.2倍位な。
いつまでも続けれる訳じゃなし。


99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/11 23:16
政府紙幣は、いくらでも刷れるyo!



良性インフレ万歳!

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/11 23:50
みんな外貨へえっさほいさっさ

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/11 23:54
みんなで節約して借金を返すべきだ。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/11 23:56
そのみんなって誰だ?
ばら撒きやってる役人や特殊法人だろ?するわけねえじゃん。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/12 00:06
経済板の質、ホント下がった・・・

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/13 19:35
挙げ解こう


105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/13 19:37
>>103
あんだよ、その昔は高かったみたいな言いぐさは

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/13 23:30
>>94
輸出企業は無視ですか?

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/14 00:05
元々外貨決済だろ
それを円転しなくなるだけ。

国内の取引も従業員の給料も外貨、円が無視されるんだから。


108 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/14 00:14
円が無視されるとかいってるバカみっけ〜w

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/14 00:29
バカ乱入

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/14 05:39
このスレ、誰も雇用創出に目を向けんな。


111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :04/04/15 17:11
死ずんでるよ


112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/15 17:14
これ地域振興券とどう違うんだ?
労働者が政府紙幣で支払い受けて納得するのか。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/15 17:27
>>112
政府貨幣は国民の手には渡らないやり方でやると思うよ。
日銀が政府貨幣を買い取って日銀券を発行するの。
30兆ほど発行したいなと思えば、額面30兆円の政府貨幣を日銀に買い取らせればよい。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/16 00:35
日銀が円を30兆円くれてやるのとどう違う?


115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/16 01:14
>>113

国民の手には渡らないやり方は、ここ数年やり続けている。
特殊法人の預金が増えただけ。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/16 02:00
なんか、物は同じでも、売るために少し付加価値やブランドや差別化して
売るのと同じような気がしてきた。>シニョリッジ・日銀引受・政府紙幣


117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/16 02:05
あるいは、出版・印刷業の日銀が原価19円の1万円札を1万円で売るおいしい商売を
政府が横取使用と考えたとかw

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/16 02:05
>>115
113の場合は、日銀が30兆円分の日銀券を発行してそれを国民に渡すわけだな。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/16 07:09
分かってねえ連中が多いなあ、

政府がカネを発行するというのは、そのカネを使い切るというのが前提。
日銀がカネを発行すると言うのは、そのカネで見合いの資産を得て保全するのが前提。

政府は従前、証文(国債)を発行してカネを調達し、一旦使い切ってもいずれ返済する必要があった。

でも国債を発行しすぎて新規発行がはけにくくなったり、
金利上昇で許容可能な金利条件で発行できなくなったりしたら非常に困ることになる。
まあ発行するならそういう時発行するんだろうな。しないと思うが。
基本的には日銀が国にカネを刷ってやっちまうのと大差ない。


120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/16 08:55
公務員のボーナスを30年満期国債で支給して、それを金券ショップで換金できるように
すればよい。もっとハッキリ言うと、その国債は満期になる直前に不払い宣言をする。


121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/16 21:44
戦前みたいなことになってきた

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/16 21:45
そろそろカード切れ

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/16 22:13
金を掘り出せばいい、日本には既に産出高世界一の金山がある。
確かではないがその金山を掘り当てた学者が日本には金がまだあるとテレビで言ってたような気がした。
だからその学者に資金と人員をつぎ込んで日本国内で金を掘り起こしたほうがいい。
デタラメに刷る紙幣より自然に産出する金の方がまだ当てになる。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/16 22:23
金本位制じゃあるまいし。


125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/16 22:27
政府紙幣としての金貨じゃー

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/16 22:29
昔の 高額米ドル紙幣
(5百ドル紙幣、千ドル紙幣、5千ドル紙幣、1万ドル紙幣、10万ドル紙幣)
のような 高額政府紙幣 を発行して、
銀行間決済 専用にして、一般の流通を禁止すれば良いんでないか?

参考文献

http://www.tradition-net.co.jp/door/door_money/usa.htm#006

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/16 22:34
別に金貨だろうが紙幣だろうが有効需要と貨幣供給量を増大
させるんだから日銀引受の財政政策と同じでしょ。
むしろ政府紙幣のほうが手っ取り早いでしょう。
この場合の長期均衡はdG-dT=dH=0 まで貨幣供給が続くから
dT=tdY より長期乗数は限界税率の逆数になる。
 金を輸出して純輸出を稼ぎ出すなら話は別かな?

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 00:27
Auと紙幣じゃぜんぜん違う。
政府紙幣は資産の裏づけがないから悪性インフレを誘発する恐れがあるが、
もし金貨(ただし鋳潰した場合、額面近辺の価値である必要がある)ならその恐れはない。
もっともそんなAuがあったら市場で売って資金を調達すればいいんだけどな。


129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 02:36
結局、最終的には政府紙幣がババになるか
それを裏付けとした日銀券の価値が落ちるかの2択しかないと思うのだが。

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 02:46
>>129
政府紙幣と日銀券の区別はつきませんが?

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 06:56
これって日本がスティグリッツの理論の実験台にされるってこと?
スティグリッツはアルゼンチンの政府紙幣の発行には反対してたよね。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 08:32
アルゼンチンのはどちらかというと債券じゃなかったかい?
それに流通はかなり限られてた(公務員の給料等)んじゃないかい?

っま、いずれにせよ政府紙幣なんて健全な国がやるもんじゃない。


133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 09:03
>>132
×いずれにせよ政府紙幣なんて健全な国がやるもんじゃない
○いずれにせよ政府紙幣なんて俺にはよく分からない

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 10:59
健全な国じゃないから検討されてるんだろうが。

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 11:16
不健全な国がそれやって健全化したなんて話は聞いたことがない。
いたちの最後屁、世界から嘲笑。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 14:21
健全とか、不健全じゃなしに
どういう状況かを比較することに意味があると思うよ。

何故にスティグリッツは、アルゼンチンに対しては反対して
日本に対してはシニョリッジを勧めるのか。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 15:18
>>135
まったく、これだからな。官僚の前例主義とまったく同じ思考。
日本が世界初の成功国になるんだよ。それに果敢にトライするのは世界史的意義があるだろう。
座して死を待つよりは前進あるのみ。のたれ死にたいのであれば、反対しろ。俺はいやだから検討に値すると思っている。

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 15:59
>>128
のような信仰が根強いかぎり、実現は困難だろうなぁ。
なんで金本位制度が崩れたのか、理解できないんだろうなぁ。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 16:18
政府紙幣が導入されるなら市場に政府紙幣が溢れるであろう。
その時市場では以下の点が問題視されると予想できる。
政府紙幣が日銀券より価値の無いものとして流通すると言う危惧。
つまり政府紙幣額面=日銀券額面という額面保証の場合その流通量増加はインフレになるのだが
日銀券は外貨と両替できる性質上、額面保証の政府紙幣の増加は日銀券の増加をも意味し
大きな円安を招く事になる。
これを諸外国(特にアメリカ)が許すかと言う事。許さない場合は政府紙幣額面=日銀券額面という
大前提が崩れ政府紙幣は価値の無いババ紙幣になる。
こうなるとミャンマー等に見られる紙幣のダブルスタンダード現象が発生する。

例えばミャンマーの一般流通紙幣は国内では使えるが外貨に両替ができない。
政府紙幣はこれと同じ事になる可能性が非常にでかい。
なぜなら政府紙幣が日銀券と同等で外貨に両替できるなら外貨レートが大きく動いてしまうからだ。
この為替レートの問題をごまかすにはやはり政府紙幣は国内では使えるが外貨にはできないとするしかない。
そうなると日銀券>>>>>政府紙幣という価値観が自然とできあがる事になる。
最終的にはミャンマー同様に政府紙幣が一般紙幣として国内に流通し
外貨に両替できる日銀券は特殊紙幣として特権階級(銀行)のみが扱える紙幣となる。

ここで政府紙幣は銀行内だけで使えばいいと言う意見もあるがそれは仕組み上ありえないと思う。
なぜなら政府紙幣は外貨に両替できないとなれば銀行ではいらないからだ。
自分達は日銀券を使い預金者への窓口支払いは政府紙幣で行うと言う事に自然となるだろう。

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 16:32
 だから、政府紙幣なんてまどろっこしい事は止めて、
最初から日銀券を刷れば良いだけでしょ?コスト的にも
安く上がるし。
  
 政府紙幣なんて、簡単に言えば昔の藩札や軍票
と同じ物の様ですし。


141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 16:57
まあ毎年何十兆も政府紙幣刷って使ってたら考えるまでもなく悪性インフレに…

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 17:01
政府紙幣の枚数>>>>>>>>>>>>>>日銀券の枚数
さてこういう事態が市場にどういう反応をもたらすになるのか。

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 17:03
銀行預金を政府紙幣で支払う事による富の搾取。
日銀券の預金封鎖

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 17:29
政府紙幣は実際に紙幣を刷る必要はない
歳出に政府紙幣分として数字を
+アルフアーしてやればいいだけ。



145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 17:55
だから日銀引受すりゃいいんだよ。

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 18:02
日銀は物価の番人としての役割があります
政府紙幣やるなら政府の責任でやるべし。

              日銀総裁

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 18:20
いっそのこと日本政府は破産宣告を受けるべきだな

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 18:32
>>140
日銀券を刷りまくってるのはもうやってます。
国債の引き受けがそう。
しかし、これは国の負債になります。

政府紙幣は刷れば刷るほど儲かります。
額面−製造原価。

これでデフレギャップを埋めるのです。

政府紙幣のもうひとつのポイントは、使用期限を定めたり、使用目的を特定することができるというところ。
たとえば、自動車産業を振興したかったら、クルマしか買えない政府紙幣を発行すればいい。
しかも、1年以内に使わないと紙切れになる、と決めたら・・・。

公務員の給料は全部政府紙幣にしてしまえば良いのではないかと思います。

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 18:54
ようは外為特会で今やってることを
そのまま国内向けに転換させればいいだけだろ?

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 18:55
>>148
国民の幸せとは、ほど遠い。

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 19:03
>>149
外為特会は昔金をしてドル買いをしている
お金を刷るのとは違う


152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 19:03
>>142
>>130

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 19:07
>>151
日銀に米国債買い取らせて予算枠を空けたくせに。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 19:16
そのあと買い戻してるだろ。
為替介入枠を広げる法律が成立するまでのつなぎに日銀が買ったんだよ、買戻しを前提にね。
実質融資。


155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 23:21
>>136
>何故にスティグリッツは、アルゼンチンに対しては反対して
>日本に対してはシニョリッジを勧めるのか。

アルゼンチンで、シニョリッジをやったら、
かなりの慢性インフレに悩まされ 悪い事ばかり起きるが、

日本で、シニョリッジをやっても、
慢性的なインフレには、ならず むしろ日本経済にとって、良い事ばかりが起き、
(内需拡大による国内需給ギャップ解消で)日本経済がよみがえる可能性があるから。

日本とアルゼンチン の経済力(国力)の差によって、
採り得る政策も違うという事。

さすが、天才スティグリッツ。ノーベル賞学者は、発想が違うね。





156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 23:24
>>152
日銀券と政府紙幣の区別がつかないなんてありえない。
政府紙幣は外貨とは両替できない事になるはずだ。地域振興券もそうだった様に。
中央銀行により価値のコントロールがされていないそれを外国は「おかね」と認めず外貨をよこさないからだ。
つまりどう考えても政府紙幣は日銀券より価値が低く劣る存在、国内限定の相場商品になる。
ドル:円レートの他に円:政府紙幣レートができる事は確実である。
これは金券ショップを見ればよくわかるだろう。500円分のビール券といった奴だ。
企業がビールとの交換を保証している券だがこれと同様、政府が国内の金銭取引を保証した所で
本物の日銀券とは持ってる力(外貨交換力)が違うのだから日銀券よりは安く取引される事になる。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 23:31
>>156

現在流通している政府通貨は、
一円硬貨、五円硬貨、十円硬貨、五十円硬貨、百円硬貨、五百円硬貨
などがありますが、
ちゃんと同じレートで、日銀券と両替 出来ますが、何か?

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/17 23:39
需要不足の経済状態から脱出するための理想的な経済政策は、
政府貨幣発行を財源とする赤字予算を組むことである。

http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/novel.htm

さすが、ブキャナン。ノーベル賞学者は、発想が違うね。

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 01:40
>>154
それでは、いつか買い戻すことを約束して政府紙幣を発行しましょうか?

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 02:03
>>158
赤字予算を組む。
日本の官僚には絶対できない事だろうね。
銀行に頭下げて、金利交渉。
国債ばら撒いて儲けさせてやってるというのが現状でしょう。
その上通貨まで両方やったら益々国債が増えてしまう。
国債かえるひとはこれでいいのだろうけど。
負け組みでその日暮の私はちょっと勘弁して欲しい。
この3年で年収80万ぐらい減って、保険料10万アップ。


161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 02:08
>>157
千円玉をつくればいいやね。
やす〜く。
紙幣には日本銀行券と書いてあるから政府紙幣と同じにはできないでしょう。

ところで、地域通貨と政府紙幣って、ちょっとリンクしているところあるよね。
千葉大の加藤教授とかそういう発想しているみたい。
ボランティアに支払う、またはボランティアで受け取ることができるのが地域通貨とか。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 02:11
>>139
どこの国だってドルはダブルスタンダードとして流通してるでしょ。
ドルで買い物できないのって日本くらいじゃないの?

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 02:29
>>161
十兆円玉、一個つくればいいやねん!
それを日銀で日銀券と交換すればOK!

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 02:30
それどころか、円で買い物できる国も結構あるぞ。
確かに、日本の店がドルを受け取らないのは腑に落ちない。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 02:31
>>163
それで行けるなら、わら半紙に10兆円と書いて大臣がサインしたものでもOKだろう。

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 02:55
>>160
>銀行に頭下げて、金利交渉。
>国債ばら撒いて儲けさせてやってるというのが現状でしょう。

市場に合わせて発行金利を上下させてますが?

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 03:11
>>166
それで国債発行量はどこで均衡するんでしょうね。
貯蓄残高がなくなるまでやれてしまうかも。
儲けさせてやるのは銀行でなく買える人のことですからあしからず。
政府は国債の金利を徴収するための存在になったりして。


168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 03:19
何が言いたいのかまったく分かりません。
長期金利市場の仕組みを学ばれては?

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 03:35
単なる愚痴なのでおきになさらず。
別に通貨が足りなければ発行するべきと思うんですけど、足りない理由が国債多すぎだったらいやだなぁと。
それで国債を買う理由がお金欲しいだから。なんだかね。

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 07:25
>>165
正解

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 08:40
>>156

香港ドルなんか、発券銀行が異なる 3種類の紙幣が出回っているね。
どれも、同じ額面どおりのレートで両替 出来るのですが。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 09:21
どれも政府が遣い切りで発行したんじゃないよな。
日銀が複数在っても、同じように通貨発行で得た資産をちゃんと保全すれば、同じように流通するだろう。


173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 10:43
政府貨幣が市中に出回ると思ってる人がいるな。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 11:39
>173
うむ。その誤解、根強そう。。。

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 15:07
>>173
西村眞悟が国会で質問したときも、塩爺が同じ誤解をしてたもんな。
あのときもう少し時間があったらなぁ。

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 19:06
>>173
おれはむしろ、市中に出回らないと意味がない、と思う。
そして、政府紙幣ではなく、地域がそれぞれ地域通貨を発行すればいい。
福井総裁も歓迎らしいし。

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 20:03
出回らなけりゃ日銀がカネ刷って国にくれてやったのと大差ない。
そんなもんならホントに日銀がカネ刷って国にくれてやりゃいい。
それでうまく逝くならだけどなw


178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 20:11
デフレを解消するには

・十分な睡眠
・バランスの取れた食事
・適度な運動

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 20:46
政府紙幣の発行→財政を通じてシニョレッジを実体経済に強制注入→景気回復→つづく

→国債価格の下落→長期金利の上昇→国債暴落→国債の利払いの急上昇→財政破綻→つづく

→大蔵・日銀王朝の滅亡

お前ら、これくらいの因果関係を理解していってんのか?

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 21:04
>>177
マクロ的には大差ないが、政府紙幣なら利払いがないし借金時計に加算されない。

>>179
利払いも政府紙幣で。
つーか、景気が過熱したら、政府紙幣を買い戻せばよい。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 21:08
>>177
>日銀がカネ刷って国にくれてやりゃいい

日銀は裏づけがないと日銀券を発行できないんですよ。
政府紙幣が裏づけになる。

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 21:30
>>179 政府紙幣の発行→財政を通じてシニョレッジを実体経済に強制注入→

日銀がすでに、月1兆2000億円、国債を買いオペしてる。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 21:37
>>180
>景気が過熱したら、政府紙幣を買い戻せばよい。

過熱する前に国債が暴落するのじゃなかろうか?

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 22:04
>>183
暴落ってどの程度?

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 22:05
要はマイルドインフレに持ち込めればよい
財政収支は手段

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 22:22
>>183
長期金利が上昇すれば、景気を冷やしますが?

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 22:27
だれか、通貨発行における日銀・大蔵・政府の関係をわかりやすく説明してください。

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 22:32
http://www.boj.or.jp/oshiete/top_f.htm

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 23:40
>>179
>政府紙幣の発行→財政を通じてシニョレッジを実体経済に強制注入→景気回復→つづく

>→国債価格の下落→長期金利の上昇→国債暴落→国債の利払いの急上昇→財政破綻


→国債暴落→国債の利払いの急上昇→財政破綻は、明らかに疑問。
景気本格回復 = 累進課税による税収の大幅増加が、抜け落ちているしね。


日本で、シニョリッジをやっても、低インフレ率で名目成長率にあわせて、
(せいぜい、長期金利で2〜3%程度の)多少の金利上昇はあっても
それが、即国債の暴落につながらない。

ちょうど、アメリカの1930年代 ⇒ 1960年代のような 低金利張り付き現象 を思い出せ。




190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/18 23:52
>>176
出回るのは政府貨幣ではなく新たに発行する日銀券だな。
政府貨幣は日銀が持っとくだけ。

我々がじかに政府貨幣を手にするわけではない。

(もちろんいろんなやり方があるわけだけれど。)

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/19 01:14
>>190
またタンスにしまいこむやつがいるから、使用期限を切ったほうがいいと思うんだが。

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/19 04:43
政府貨幣は解った、とりあえず
これで基礎年金を賄おう。

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/19 11:29
誤解から反対している人が多いようだけれど、紙幣の増刷によるダメージは現
在持っている円の量に比例し、利益は現在持っている円の量に反比例する。
つまり超累進的な政策なのだけれど、反対している人ってそんなにお金持ちな
のかな? (藁
正直、この政策に反対する「資格がある人」って1%もいないでしょ。

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/19 12:24
心配ならドル買っとけw

195 : :04/04/19 14:31
「勉強」は議員に成る前に済ませておいてね ヨロピク

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/19 15:35
コインは日銀券と価値をちゃんと相殺しているのであって勝手に政府が配っている訳ではないぞ。
日銀券1枚を犠牲にしてはじめてそれと同額のコインが配られるのだ。
政府が勝手にコインを作って勝手に配って日銀券に交換してるのではない。
銀行が日銀券を無効化してはじめてコインが配られる。 コインを回収して無効化して日銀券が配られる。
こういう金融秩序が保たれているからコインと日銀券が同額交換で流通できるのだ。

ところが今政府が欲しい政府紙幣とは日銀が日銀券をよこさないから支払いができない。
じゃあこれで払ってしまおうと政府自らが勝手に紙幣を作って配ってこれで銀行決済をもさせようとする物だ。
当然本来はこういう決済はできない。どこかから沸いて出たコインを日銀資産と連動して管理されている日銀券にする事はできない。
日銀券を無効にしてコインを流通させる、コインを無効化して日銀券を流通させるという金融秩序が壊れる。
これは正常な銀行決済を介さないで流通する偽コイン、偽札と同じだ。

この様に正常決済できない物を大量に流通させ決済させようとするのだから
いずれ金融秩序が保てずおかしな事になる。 要は政府が作った偽札である。
政府はもはや国債等で日銀券(つまり資産裏付けのある紙幣)を用意できないから
資産裏付けの無いそれを作って配るのだと理解して欲しい。
最初はその影響がわからないかもしれないが正常決済ではないのだからいずれ大きな
歪みが表面化し金融秩序が破壊される結果になるだろう。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/19 15:54
>>193
反比例?
算数的に正しくないな。

>>196
馬鹿だな。
日銀が同意してしまえばいいだけのことじゃないか。
なんで、そんな下らない脇道でわざわざ長い文章を書くんだ?

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/19 17:05
日銀が同意するわけないから政府紙幣なんて言いだしてるんだが。
同意するなら直接日銀券ばらまくよ。中央銀行の役目放棄して。
通貨の番人が自ら通貨の破壊者となる。

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/19 17:22
>>198
分かっていないな。
たとえば、日銀法を改正して日銀の目的を景気の安定にすればいいだけのことじゃないか。
だから、君の反論は議論の本筋から外れているんだよ。

問題にするとしたら、インフレの進行をどうコントロールするのか、金利の上昇への対応、円高対策だろう。
実際、ここら辺について俺の考えはまとまっていない。

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/19 17:44
なんだそりゃ。
単に財政赤字を無担保で埋めたいだけの政府紙幣(つまり年間何十兆レベルで発行しばら撒き続ける)と
日銀法が景気の安定を目的にするのといったいどう結びつくんだ。

日銀が景気の安定を目指すなら年間何十兆円とばらまかれる政府紙幣を
次々と回収し無効化しなくては超インフレになってしまう。
新しい日銀券も供給する事ができずに市場は政府紙幣だけで溢れる。
少なく見積もっても5年で30〜50兆はばら撒かれるからな。

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/19 18:00
>>200
こらこら、話が違っているぞ。
もともとは、政府紙幣発行を財源に財政政策による景気対策をするのが目的だよ。
君の言う財政赤字の埋め合わせなんかより、もっと多い金額を想定しているんだ。
だから、それをふまえてインフレ対策とか言っているのに。

それにしても、論題を理解しないで論議に加わるなんて、君は大した度胸だな。

202 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/19 18:15
>>196
現行日銀券にも資産の裏付けとかはないわけで(ry

>>200
意味不明なんだがな〜。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/19 19:15
バカ乱入

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/19 19:19
国債で借りたカネだと景気対策にならないが、
政府紙幣ならなるという理由を述べよ。

そう言うヤシに限ってリカードが成り立つと、都合のいい時だけ持ち出したりしそうだけどなw


205 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/19 20:06
政府通貨発行と同量の国債発行+買い切りオペは等価に見えるが、
一つ大きく異なる点があるな〜。庶民か「政府の借金」と認識するか
否かだな〜。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/19 20:20
>>202
おいおい 裏付け無しで日銀券は手に入らんよ。
嘘だと思うんなら明日銀行に行って10億ちょうだいと言ってごらん?

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/19 20:32
政府ですらも国債(未来の税金収入)という裏付けを確約しなければ日銀券は手にいれられない。
政府紙幣も国債同様に国民を働かせてその上前を搾取する徴税権が担保だ。利息がないだけだ。
これが際限無く刷られて使用されることの恐怖を覚えたまえ。
目論見通りインフレは起きるだろうがそれは悪性インフレであり自由に資金を調達し
国民を国民をこき使える事を覚えた政府の権力乱用は行きつく所まで行きつく。

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/19 20:36
国民の心理を都合のいいところで持ち出すバカがまた一人。


209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/19 20:39
>>205
お前はここでリカードの中立命題が成り立つと宣言した。

以後一貫性を保てよw


210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/19 21:30
政府紙幣を「財源」と言う所が気に入らない。金の流れが限定的で利権が絡んでいる。
景気回復だけが目的なら国民に均等に配れ。つまり消費税を廃止するなどの減税政策をせよ。
その減税分を政府紙幣で補うと言うのなら政府紙幣で景気回復という構想もわからんではない。
しかし国民負担はそのままで政府紙幣が特定の組織にだけ流れるのであれば悪しき制度になるだろう。

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/19 21:34
>>210
>>46


212 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/19 21:38
>>206
管理通貨制度を理解してないバカひとり(ry
>>210
中立命題を理解してないバカひとり(ry

213 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/19 21:42
失礼、中立命題を理解してないのは>>209だったな〜。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/19 21:56
>>211
>貧困層は納税額が低いため、3番目の減税は効果が薄いです。
これはあきらかに嘘。
減税の効果が薄い、ないと言ってるのは世界中でも金権政治屋に雇われた
日本の御用学者くらいである。このような人達は大抵は
公務員をあと100万人雇えば、アクアラインをあと10本も作れば景気回復する
などと言うのだが効用範囲が限定的過ぎる為に広い範囲に適用される減税より非効率なのである。

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/19 22:01
減税こそが富の偏在を解消し資金流動性を高めるのである。
しかし御用学者は一部にだけ資金を沢山注入するべきだといい
富の偏在と流動性の停滞を進めている。
そして少しのおこぼれを指してほらみろ景気回復効果があると図々しくも言うのである。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/19 22:22
●国連安保理拒否権で、石油が無料で手に入る!【実話】
(あのサダム・フセインは国連安保理へ朝貢していた)

国連安保理拒否権の本質は防御カードであって、
拒否権保有国はその防御カードを悪用して他国を食い物にしている。
1990年クウェート侵攻以降のイラクのサダム・フセインは
国連安保理で経済制裁されていた。
イラクのサダム・フセインは心の底から国連安保理を恐れていた。
そこで、サダム・フセインは国連安保理対策で
自国の石油を政権延命に利用した。
拒否権のない日本がどんなに高い金を積んでも
サダム・フセインは日本へ石油をほとんど売らず、
拒否権のあるフランスへ二束三文の値段、タダ同然で石油を売った。
サダム・フセインは石油をフランスへ無料同然で朝貢することにより、
国連安保理で制裁を手加減してもらい政権を延命させた。

フランスは国連安保理でアメリカの足を引っ張り、
国連安保理で制裁をなるべく骨抜き決議にして
サダム・フセインとの義理を果たし政権延命に協力した。
フランスはサダム・フセインの石油朝貢を見返りに
サダム・フセインの延命に手を貸したが、
フランスの本音は「サダム・フセイン死ね!」だった。
その証拠に国連安全保障理事会決議1441の核査察に関する決議に
フランスは賛成してしまったからだ(2002年11月8日金曜日採択)。
後に、この決議がイラク攻撃→フセイン政権滅亡の言質となった。
他国から石油をタダ同然の値段で巻き上げ、ポイ捨てがフランス外交だ。
サダム・フセインは国連安保理拒否権がなかったので
外交では損な役回りばかり背負わされ、政権延命には成功したが滅亡した。
石油供与で支持獲得工作 イラク旧政権、2百人にhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040129-00000130-kyodo-int
国連事務総長、イラク支援策の不正疑惑で第三者の調査求めるhttp://www.reuters.co.jp/news_article.jhtml?type=worldnews&StoryID=4610912
(フセインが仏に石油を無料同然で朝貢した噂を裏付ける証拠の一部が出た)

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/19 22:30
>>212
庶民か「政府の借金」と認識するか否かで
効果が出る出ないの差になるか説明をしてもらおうw


218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/19 22:57
だな〜撃沈?


219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/20 01:54
通貨に裏づけは要らないむかしばなし


むか〜しむか〜し

通貨はいつでも同じ価格で金と交換できた

政府は交換を保証するための金を蓄えた

昭和恐慌が起きた

金と交換できるのをやめた

どんどんお金を印刷して使った

景気が良くなった

今でも同じように続けてる

そうじゃ おしまい

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/20 02:07
政府紙幣って国債みたいなもんか?
円との価値比率はどうやるんだ?
市場機能でやるのか?

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/20 02:15
結局、財政赤字を埋めるために500兆円くらい刷ればいいの?
それで借金をチャラにして、さらに赤字予算を組んで毎年50兆円くらい刷ればいいのかな。

年金を政府紙幣で配ればいいんじゃないかな。
ちょうど数字も合うし。

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/20 02:18
裏付けがいらないならさっさと1兆円札刷って国民一人に10兆くらい配ればいい。
景気回復だな。
おやおかしい 取り引き額面はあがったがやっぱり不景気だ。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/20 02:19
当然です 10兆貰いましたが国が税金で12兆取っていくからです。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/20 02:24
ちなみに10兆貰いましたが1ヶ月の生活費は30兆かかるのです。
これでは生活費を切り詰めるしかありません。

>>219
裏付け無しでどんどん紙幣を刷って配れると言った人は
そうすると取り引き額面だけが上がって実際の経済情勢は
なにも変化しないと言う事がわからない様です。

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/20 03:45
>>214
>>46 は公共事業に消極的だが、読んだのか?

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/20 07:55
政府紙幣はあくまでデフレ解消までの話
行きすぎたインフレになれば当然止める。


227 :ぉぃたふcけr ◆a.0e5YxqBY :04/04/20 08:06
>>1

江戸幕府主導の乱造通貨と一緒だろう。国家の末期症状だ。現金を握り締めている
奴が搾取されることになる。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/20 09:40
>>227

通貨乱造が悪だというのは、日本史学に染み付いている
唯物史観こてこてのイデオロギーだよ。

229 :改訂版が出来ました:04/04/20 10:08


                                
                                税収増
                                 ↑
政府紙幣の発行→財政を通じてシニョレッジを実体経済に強制注入→景気回復→国債価格の下落→(つづく)
                                 ↓     ↓        
                                インフレ 国債買い切りオペ
                                       ↓
                                    インフレ加速
                                       ↓
                                      狂乱物価


(つづき)→長期金利の上昇→設備投資・住宅建設の減少→景気の失速
   ↓                                    
 国債の利払い増加
   ↓
 財政赤字の拡大(利払いの増加>税収増)
   ↓
  財政発散


結論 シニョレッジ政策は不況下の狂乱物価と財政破綻を結果する(ぷぷぷ

230 :改訂版が出来ました:04/04/20 10:09
                                税収増
                                 ↑
政府紙幣の発行→シニョレッジを実体経済に強制注入→景気回復→国債価格の下落→(つづく)
                                 ↓     ↓        
                                インフレ 国債買い切りオペ
                                       ↓
                                    インフレ加速
                                       ↓
                                      狂乱物価


(つづき)→長期金利の上昇→設備投資・住宅建設の減少→景気の失速
   ↓                                    
 国債の利払い増加
   ↓
 財政赤字の拡大(利払いの増加>税収増)
   ↓
  財政発散


結論 シニョレッジ政策は不況下の狂乱物価と財政破綻を結果する(ぷぷぷ

231 :改訂版が出来ました:04/04/20 10:13
                         税収増
                          ↑      
政府紙幣の発行→シニョレッジを実体経済に強制注入→景気回復→国債価格の下落→(つづく)
                          ↓      ↓        
                         インフレ  国債買い切りオペ     
                                 ↓
                               インフレ加速
                                 ↓
                                狂乱物価   


(つづき)→長期金利の上昇→設備投資・住宅建設の減少→景気の失速
   ↓                                    
 国債の利払い増加
   ↓
 財政赤字の拡大(利払いの増加>税収増)
   ↓
  財政発散


結論 シニョレッジ政策は不況下の狂乱物価と財政破綻を結果する(ぷぷぷ

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/20 10:14
どうしても矢印がずれる・・・(T_T)

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/20 10:19
>>232

ずれる以前に、論理的に矢印がつながっていないっつうか、矛盾してるぞ・・・

234 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/20 11:17
ストックとフローの違いもわからんバカが多いな〜。まあ、宮崎勤の
仲間みたいな連中だからバカで当然か〜。

インフレになってもローンの元本額は変わらんから、ローンを一気に
返して新しい車を買おうとか思う奴が出てくるのだな〜。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/20 11:25
>>234
誤爆?誰にいってんの?

236 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/20 13:15
>>235
ぉぃたふcけr→lolitafucker、及びそれと同様の主張をしてる奴にだな〜。

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/20 16:13
>>234
でもその新しい車は300兆円だろ。
過去のローンは返済できたがどうやって買うんだよ。

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/20 16:14
国が1000兆円札を配るのでそれで買ってください。

239 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/20 16:33
>>237
ローンを組んで買えばよいな〜。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/20 16:36
国がまた大量に金をばら撒いたので300兆の車のローンが払えた。
でも新車は3000兆円か。うーむまたローン組むか?
まあまた国が1京札でも刷って金ばら撒けばインフレが起きてローン払えるだろう。

いわゆる狂乱物価だな。
臆面も無く大量にばら撒かれる紙幣に銀行はいいかげんローンの金利を見直す。
こりゃ年金利10000%は無いと元とれん。なに?法律で利率上限が決まってる?
そんな利率で貸せるか!以後ローンは廃止となりローンで買うという選択肢が消える。

庶民:銀行金貸してくれんし何も買えなくなった…
しかし国は金をばら撒きつづける。物価だけ上がる不景気突入。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/20 16:40
大量に金配るのはいいがその場合は利率無制限にしてもらわんとな。
物価上昇が金利を上回るんじゃ金貸し業、銀行はやっていけないぜ。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/20 16:47
よく言うよ
物価上昇に合わせて預金金利あげなかったくせに

243 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/20 17:23
なんで最近のワカゾーは極端から極端って思考しかできないのかな〜?
すごくいっぱいバラ撒いてハイパーインフレでも、ほどほどにバラ
撒けばマイルドインフレになるのにな〜。ゆとり教育の弊害だろな〜。
まあ、ようやくゆとり教育も終わるようでよかったな〜。

まともな教育もまともな職務経験も得られなかった今の10代後半〜
20代前半は、長期的に見て日本の不良資産になるって決定だろな〜。

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :04/04/20 17:29
財政出動が制御不能のインフレをもたらすのであるならば、それにセットとして、
所得税の累進カーブをきつくしておけばハイインフレになってもハイパーにはならんだろ。

市中に余る通貨を吸い上げるのだから。



245 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/20 17:35
なんで最近のワカゾーは極端から極端って思考しかできないのかな〜?
すごくいっぱいバラ撒いてハイパーインフレでも、ほどほどにバラ
撒けばマイルドインフレになるのにな〜。ゆとり教育の弊害だろな〜。
まあ、ようやくゆとり教育も終わるようでよかったな〜。

まともな教育もまともな職務経験も得られなかった今の10代後半〜
20代前半は、長期的に見て日本の不良資産になるって決定だろな〜。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/20 18:35
>>245
例が極端なのはばら撒きの効果がどういうものか判りやすくする為だ。
ほどほどなどといっても結局起きる現象は同じ。
物価が上がり金利が上昇する。
金利が上昇すればいずれ設備投資が減少→景気の失速を生む。つまり一時しのぎ。
これを一時しのぎで無くすには継続的にばら撒きつづける必要がある。
では継続的にばら撒きつづけたらどうなるか?
もちろんインフレは最終的には「ほどほど」ではなくなる事が予想できる。
ここで>>244のような手法を取るとする。
とすればこれがきっかけでまたバブル崩壊の様な経済現象が起きるだろう。
とにかく増税はいつの時代も最大の景気失速要因である。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/20 20:26
だな〜が乱入して大立ち回りかw

そう言う時はきっと何かを弁明してるんだろう、読まなくても分かるw


248 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/20 23:57
>>247
完全に意味不明であるな〜。「わかった」ことを
開示してほしいもんだな〜。バカは意味不明な
ことを言い出すので困るな〜。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/20 23:58
「天保の改革」が水野忠邦の失脚で頓挫した後、幕府は天保一分銀の発行(小判に変わる政府通貨)
をして、更に年々(70年に亘って)一分銀の品位を落として造幣益を得ていました。この造幣益は幕府歳入の38%
を占めていましたが、ハイパーインフレは起きませんでした。が何か?

250 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/21 00:03
実質金利という概念が理解できないバカが
>>246にいるな〜。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 00:36
>>241 誰も必要としていない職業なんだから滅びたほうが世のためだよ

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 00:40
実質金利が下がれば貸す側に変化が起こる。つまり貸さないで自分で投資するようになる。
バブル時代銀行はしこたま土地や株を買った。
その結末はどうなったかは皆がよくご存知であろう。
きっかけは土地のインフレを止める為の税制改革であった。

253 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/21 00:44
結局、すべては総量規制に行き着くわけだな〜。
愚民とマスゴミの声に押されたバカ官僚のなせる
技だな〜。


254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 01:08
おっ、まだだな〜が暴れてるな、ひょっとして空売りかけたらすぐ反発?w


255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 01:10
総量規制は外国の都合もあるからだ。
日本が米国のGDPに迫った時危険を感じた米国は
安全保障上の理由で日本のバブルを潰す様に日本の指導部に指示したとも言われる。
もちろん噂だがあり得ない話ではないと思う。

256 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/21 01:22
>>254
しっかり8307@62で買ってるわいアホ、と言っとくな〜。

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 01:30
だな〜釣られる...か
株のこととなるとムキになるのがまたかわいいw


258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 01:49
あれ買ってた売ってた類の話は後から言っても説得力無し

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 01:58
しかしだな〜ってどうしてよりによってUFJなんて糞銀行を買ったんだろう。

260 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/21 02:15
釣りだなんだはいいから、まともな反論をするようにな〜。そうで
ない限りバカとみなすことにするな〜。

まあ、釣りとか言って喜んでる時点でバカなのは明らかだけどな〜w

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 03:31
どう見てもまともな反論が必要なカキコはないけどな。
都合のいい時だけ出てきて後出しジャンケンはかっこ悪いよ。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 05:39
結局デフレギャップを埋めることが政府の通貨政策だと理解していいんでしょうか。
日銀は公定歩合引き下げによる金融緩和はいくらでもやるのに何で紙幣流通量の増大には消極的なんでしょうか。

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 07:53
政府紙幣?
軍票みたいなモノか?

264 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/21 10:14
>>261
反論ではないなら、単なる誹謗中傷であると
理解することにしたな〜。あまり続くようなら、
告訴を検討することにするな〜。

265 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 10:42
>>262
このスレの馬鹿どもと同じで、ハイパーインフレが起きると思いこんでいるから。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 11:32
>>264
告訴したいならどうぞ。誹謗中傷かどうか判断するのはおまいではないけどな〜

>>262
俺は消極的とは思わんけどな。普通の国債も政府紙幣も無利子国債も為替介入も
マネーを増やす点では同じだろ。実際に35兆円の為替介入で金融プチバブルは
発生した。問題は為替介入は外需への補助金の役目にしかならず、デフレギャップ
を埋める為に効果的な内需へはあまりマネーが回っていないこと。要するに資金を
増やす為の方法はどうでも良いが使い道を間違えるとデフレ対策にはならない。
今回も何の為に政府紙幣を発行するのかが重要であり、政府紙幣自体は重要ではない。

267 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/21 13:02
>>266
ちなみに「誹謗中傷」という構成要件はないので、それに該るかは
どうでもよく、「事実」の「摘示」があれば名誉毀損の実行行為性は
認められるな〜。んで、お前(かどうかは知らんが、そうであると
して話を進めるな〜)は、オレが空売りを行った旨の(虚偽の)事実を
摘示しているな〜。


ただまあ、8307予想通り爆騰だからどーでもよいな〜w

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 13:52
>>267
名誉毀損ってのは名誉に対して損害が発生しないと告訴できんよ。
オレはクソ銀行株を62万で買ったことが名誉とは思えんw
どうでもよいなら最初から告訴とか言うなよ。うんこちゃん。

269 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/21 13:58
>>268
告訴は告訴状を提出するだけでよいから、いくらでもできるな〜。
また、お前は「空売りして失敗して荒れている」旨を書いており、
これはオレの名誉=社会的評判を毀損する言説といえるな〜。

法曹有資格者にケンカ売るなら、もっと勉強してからにしとけって
いっとくな〜w

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 14:12
>>269
ああ、そうだったんだね。無知ですまんね。
それじゃ早く告訴状を提出してくれ。
いちいちここに書かなくていいから。まじでうざいから。

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 16:02
>>266
政府紙幣の発効の仕組みは非常に重要だよ。
限りなく自由だと発行しまくって暴走するのは見えている。
ハイパーインフレにならないのは日銀が通貨をコントロールしてるからであって
発行権力のどこかが暴走、つまり日銀がコントロールできない状態になれば当然大きなインフレが起きる。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 16:09
政府紙幣は減税分だけ発行できるようにすればいい。
そうするとばら撒き効果は絶大な上に暴走はありえない。
税金とは創造された不可価値確定値から何%と支払われる物だから
踏み倒される危険は発生せず政府紙幣の信用を長く維持できる事になる。

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 16:39
金利下げと減税をいっしょにする。
と言う当たり前の金融政策が日本は取れなくなってるからややこしくなる。
政府通貨にしてもどの政策にしても実験の域を出ないのはしかたがない。
だがあまり変な事をやるとそういう怪しげな政策を取る日本からリスクの問題で
資本がある程度逃げるのは言うまでもないだろう。
増税の方向でも当然逃げる。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 16:47
・インタゲ論者
・亀井支持者
・政府紙幣発行論者

いろいろ出てくるけど全部同じ人たち?

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 17:02
>>271
それは違うな。政府紙幣を際限なく発行しても問題はない。まず政府紙幣でマネーサプライ
を増やすには2つのやり方がある。一つは日銀に政府紙幣を担保に入れて日銀券を流通
させる方法だが、これは日銀が担保として認めなければマネーは増えない。つまり完全に
日銀がコントロール出来る。もう一つは戦前のように政府紙幣そのものを流通させる方法だが、
政府紙幣の流通量が日銀券に対して増えすぎると市場原理に基づき交換比率も変わる。
つまり額面での交換が出来なくなり、闇レートの発生により政府紙幣の価値が下がる訳だ。
実際に戦前に出ていた政府紙幣は額面より低いレートで交換するしかなかった。
国債の表面金利と実質金利の違いと同じことが起こる訳。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 17:36
>>275
つまり後者の方法でインフレになるのは政府紙幣だけだと?
で、あれば結局の所は社会はインフレになるのではないのかね。
銀行は政府紙幣を預金払い出しに当てるだろう。

277 :本物の254:04/04/21 18:11
あれからだな〜が暴れまくったんだなw真でも突いちまったかw

>>254
>おっ、まだだな〜が暴れてるな、ひょっとして空売りかけたらすぐ反発?w

「ひょっとして」のような単純なフレーズも見落とすくらいだからなw
顔を見てみたかった大w

ちなみに>>266は俺ではないw


278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 18:18
>>276
>銀行は政府紙幣を預金払い出しに当てるだろう。
これの根拠がわからないけど、政府紙幣が実現するとしたら前者の方法になると思われる。
後者の方法は面倒なだけ。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 18:50
政府紙幣を持つことになんかメリットあるのか?
メリットがなくて受け取りに強制力がなけりゃ全部日銀に集まるだろう。


280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 18:51
>>278
根拠は簡単だ政府紙幣の価値が下がる事がわかりきってるのだから優先的にそれを払い出す。
預金者が任意で日銀券も選べるという法的な制限がなければそのように
一方的に政府紙幣で支払いをしてもなんら罰せられない。

前者は日銀が政府紙幣を担保に認めると言う事だがそれが一番ありえないだろう。

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 19:32
>>280

>>18 >>35-36

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 19:54
>>280
それならATMから引き出さなければ良いだろ。口座間の決済だけで支払いすればよし。
具体的には買い物は全部クレジットカードをつかって銀行引き落としにするとかね。

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 19:57
>>282
mekara uroko...

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 20:10
>>35-36
これを実行するなら確実にインフレになりますね。
だから最近は株や土地や海外資産への逃避が活発化してきてるのか。

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 20:17
>>275
なに闇レートって?仮に法律を変えて政府紙幣を市中に本当に流通させるとするよな。
新政府紙幣も日銀券のように法律によって無制限に受取拒否できないようにしたとする。
日銀券も政府紙幣も法貨なわけ。
そうするとだよ、例えば一万円政府紙幣を手に入れたとすると、一冊千円の
本は10冊買えるわけだ。一万円の日銀券もやっぱり10冊買えるわけ。
これは本だけじゃなく同じ値段の財やサービスなら買える量はどちらも変わらない。

仮に闇市場があって政府紙幣は安く交換されているとする。一万円政府紙幣は二枚(二万円)
で、一万円日銀券一枚(一万円)と闇市場で交換できるとしよう。つまり闇市場に一万円日銀券
を持っていけば、二万円の政府紙幣を手に入れることもできる。だったら俺なら一万円日銀券
をその闇市場で二万円の政府紙幣に換えてくるね。だって一万円の日銀券で二万円も買い物
できることになるんだよ!一万円も得している。そう考えるのは俺だけじゃないはず。
すると闇市場では日銀券売り、政府紙幣買いの取引が増える。この取引はどこまで続くかというと、
日銀券一万円と政府紙幣一万円が交換できるようになるまで続くだろう。

通貨の価値というのは裏付けがあるとかないとかじゃない。財やサービスがどれくらい買えるか
が価値なわけ。通貨にとって大事なのは本当にほしいものと交換できる橋渡しの役割なんだ。
このスレで金を特別視している人がいるけど、豊かであるということは財やサービスがたくさん
あるということであって、金がたくさんあるということじゃない。金もただの金属でしかない。
その価値を決めるのは真に有益なもの(衣服とかテレビとか映画とか)と交換できるかどうかなんだ。
今の時代は金じゃ無理だね。通貨を発行しするインフレになるのも、裏付けとかそんなことじゃな
くて需要が増えるから。仮に金貨を通貨とするミダス王国があったとする。ある日金がいっぱい
採れる山が発見された。ミダス王はそこで税金を徴収することを止めて、国家の財源を全て金貨の
大量発行で賄った。それでもインフレにならないと思う?

286 :トヨタの億打:04/04/21 20:24
>>284
もっとキャピタルフライトして、円安になってほしいものだ。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 20:29
>闇レート
政府紙幣を導入するときには、政府紙幣を日銀へ持っていくと
1対1で無制限に日銀券に交換してくれるということを法律で定
めることになる。かりに政府紙幣が割安になれば、日銀へ持って
行くといくらでも1対1で日銀券と交換してくれるから、裁定機会
が生じることになり、みな政府紙幣を手に入れようとするから、
政府紙幣は値上がりして日銀券と1対1の交換比率へ戻ることになる。

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 20:55
ということで、外貨に逃げ出す。
政府紙幣で積もった債務を有意に削減しようとしたら。
結果悪性インフレだな。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 21:09
政府紙幣で財政出動すれば、良性インフレ

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 21:10
国債の引受手が居なくなってからやってもな...


291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 21:13
>>285
意味不明。本が日銀券の千円と政府紙幣の千円のどちらでも買えるなら闇レートは必要ない。
どちらかで買えなくなった時に必然的に発生するんだが。

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 21:28
キャピタルフライトを心配している人は、日本が大量の対外債権を持っていて
その利子が円高圧力になっていることと、現在円高を抑えるために異常な量の
介入をしていることをどう考えているの?
ちょっとでも円安になったら、奥田が大喜びで車をバンバン売りまくるよ。そ
してまた円高圧力、と。
それらをはねのけて、生活水準に影響が出るくらいの円安になるくらいに何千
兆円もキャピタルフライトするとでも思ってるわけ?

ぶ っ ち ゃ け あ り え な 〜 い


293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 21:53
>>292
大部分の人がそう思っているからまだキャピタルフライトが起こってないんだよ。
キャピタルフライト派なんて少数派。

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 22:22
つうか政府紙幣ってドル紙幣に似ているよな
政府がアメリカで国民が日本

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/21 23:08
国債の引き受け手が多すぎる今こそ、政府紙幣発行!

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 00:02
千円玉の発行が一番しっくり来る感じかします。
使い勝手もいいので人気も有りそうだし。
ちょっと銀とか混ぜたりして。

ほしくもない2千円札とかビール券みたいな政府紙幣では見向きもされなくなりそう。

297 :厨房:04/04/22 01:11
>>294 見てふと思ったが、介入して得たドルで米国債買うんじゃなくて、
それで公共事業やってドルで払うってのはどうよ。
奥田様のごきげん取りもできるし、景気も回復するし。一石二鳥。

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 19:11
代金として払ったドルは円転され円高となる、介入の意味がなくなる。
それともアメリカのゼネコンに発注するかいw


299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 19:16
>>296
それだ!

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 19:23
>>292
キャピタルフライトが起こるような状況を仮定して、
レートが安からどうの?根本的に分かってない。

貿易で得たドルは円転されない。
円が信認を失うことによって起こるんだから。


301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 20:13
>>300
その定義だと円が信認を失うことはあり得ない。よってキャピタルフライトも発生しない。

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 21:24
政府紙幣なんかを発行して、税収不足を補い始めたら危ないなw


303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 21:27
>>300
そうね。企業がドルで決済しはじめたらもうアウト。
これこそ円の信認低下。

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 21:29
従業員の給料もドル。買い物もドル。
よくあるよ、そういう国。


305 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/22 21:56
仮にそうなっても、税金は円で支払わなければならんのだな〜。

というか、そんな状況をマジメに考えてるってだけでかなり頭悪い
けどな〜。

306 :素人:04/04/22 22:03
>>305
円売りドル飼い介入するくらいだから「円の代わりにドルでの国庫入金うけつけます」
って宣言すりゃイイのにって思うよ、なんでやんないんだろ

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 22:05
今日もまたバカ乱入か。

308 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/22 22:06
>>277
「ひょっとして」を書いたからOkという程、法解釈は杓子定規に
行われるわけではないのだな〜。残念だったな〜。

ちなみに、昨日利確して今日は空売りの日計りで、合わせて100万強
儲けたな〜。そっちでも残念だったな〜w

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 22:07
一旦キャピタルフライトが起これば税金もへったくれもないだろうに。
政府は手にした円で何も発注できない。
払えるのは公務員の給料と借金の返済だけw


310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 22:09
うんざり
だな〜の株自慢

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 22:11
>>305
いや そういう国では納税もドルの方が歓迎だよ。
だって無価値な自国紙幣はいくらでも用意できるんだから。

312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 22:11
円への信頼が強いからタンス預金なんてことになる
信頼を低下させれば多少は円安になるし金やドルへも変わるだろう

313 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/22 22:12
仮にそのような状況となっても、政府は得た円をドル転して発注すれば
よいから問題ないな〜。ちなみに、ドルで得た収入も円換算された
上で課税の基礎とされることを指摘しておくな〜w

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 22:12
当然ドルやその他の外貨には逃げるよ。だってそれがキャピタルフライトなんだから。
でも円は通貨としてまともに流通できなくなる可能性が高い。


315 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/22 22:14
>>310
そう思うなら、わけわからん絡み方は辞めるこったな〜w

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 22:14
円をドル転して発注?

お前本物のだな〜か?バカはバカでもちょっといつもより飛び抜けてバカだぞ、今日は。


317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 22:15
>>313
なんで信認失ってるのにドル転できるんだよ
北朝鮮の通貨がドル転できるか?

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 22:16
はは、みんなにいわれてらw


319 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/22 22:17
ちなみにドイツや日本の戦後のハイパーインフレ下においても、流通
してたのはマルクや円だったことも指摘しておくな〜w

320 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/22 22:22
さっきも書いたように、ドルによる収入は「為替レートで円換算されて」
課税の基礎となるわけだな〜。仮に為替が行われなくなったら、政府が
勝手なレートを設定するだろな〜。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 22:22
>>319
そりゃ北朝鮮でも流通してるのは北朝鮮の通貨だからとうぜんだろ。
で、なんとかって船が日本から北朝鮮に物はこぶと権力者がそれに群がるんだよ。
民主はそれをギブミー

322 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/22 22:24
あ、勝手なレートを設定した上でドル資産を差し押さえるだろ、って
ことだな〜。今日いるのはそーとーにバカそうだから、そこまで書いて
おかないとわからんだろな〜。

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 22:24
>>320
そうだよ ミャンマーとかそうやってる。
外貨持ちこんだら勝手なレートで強制両替。当然かなりボッタ。

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 22:28
>>315
よくいうぜ、たった>>254に過剰反応したのはどこの誰だ。
聞かれもしない売り買いや儲けまで吹聴して。俗物。


325 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/22 22:28
んで、政府がんなことやると、税は円で払った方が得だということに
なり、結局、為替市場と為替レートが成立することになるのだな〜。

326 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/22 22:31
>>324
過剰反応なんか別にしとらんな〜w まあ、バカバカしいので、お互い
この辺でやめることにしようや〜。

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 22:31
いや、外国に逃げた方が得 これがキャピタルフライト。

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 22:31
外貨の流通を規制して強制円転でもさせるんだろな。

あっ、このカキコはだな〜を無視してるから、レスは他の人限定ねw


329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 22:32
>>326
聞かれもしない売買や儲けまでひけらかしてかw
何から何まで説得力0だぞ

330 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :04/04/22 22:40
>>328
論破してから言うこったな〜w

>>329
空売りうんぬんとお前が言い出したので、それに応えただけである
な〜w

331 : 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/22 22:58
ま、仮に正負貨幣(紙幣とはいわない)が発行された場合。一般の人が
それにお目にかかる事はない。

なぜならば、発行された政府貨幣は一旦、日銀の国庫金の口座に入金され、
政府からの民間セクターへの支払いは全て日銀券で行われるからだ。だから、
上で長々とやっている「政府紙幣と日銀券との交換レート」なんて話はナン
センスだ。

「円」の信任低下によるキャピタルフライト(Capital fright)は突然起こる
物ではなく、その前に円相場の下落があるだろう。円の下落による輸入抑制、
輸出増が起こり、そのうち、円高に振れる。資本逃避(禿タカ外資の円売り
浴びせ)の影響は軽微ではないか?それこそ溜め込んだ米国債の円転による
ドル調達が可能になろう。

6年前にタイやインドネシアを資本逃避は経常収支が赤字であるにもかかわら
ず、自国通貨の下落を必死のなって買い支えようとしたが、不可能だっただけ。

ドルペッグをせずにフロートさせていれば、緩やかなバーツ安、ルピア安と
なって混乱は防げたと思う。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/23 00:27
>>331
政府紙幣にプレミアがつくかもしれないよ。
1,000円硬貨とか。

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/23 01:13
国が自分の取り分である税金の部分を先取り確定するために強制円転するのは
当たり前だ。円貨税収入を確定するためにその課税の基礎も便宜上、
円貨で表示しているというに過ぎない。つまり国の税金確定の必要上
行われる通貨の翻訳、見なしの円貨表示額を一時的に出している実務処理
であって、課税の基礎たる外貨資産は、外貨のままであり、それは所有者の
財産権に帰属する。

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/23 01:36
「円の信認」の定義をハッキリさせないとこの手の話をしても無意味。
それにしてもだな〜って最盛期の竹中擁護みたいになってきたなw

335 :kk:04/04/23 01:54

そういえばアメリカのドルは日本にいっぱいあるのかなあ?
その金はどうなってるのかなあ。

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/23 02:05
>>335
http://www.adpweb.com/eco/eco340.html
経済コラムマガジン
04/4/12(340号)
火星の土地


337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/23 02:15
>>「円の信認」の定義をハッキリさせないと・・・・・

円相場の下落が円の信認低下だろ。

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/23 02:22
>>335
介入で買ったドルは日本にはないよ。
日本にあっても紙屑なだけ。したがって持ってくる意味がない。

>>337
それならドルと交換出来なくなることはあり得ないよね。
その辺の認識が違う人同士だと話が合わない。

339 :331:04/04/23 02:38
>>332
「紙幣」とは言っていない。もしかしたら、政府貨幣を発行しても、ソレは
モノとしては作られず、コンピュータデータだけである可能性が高い。すなわち、
絶対に市中にはでてこない通貨である。プレミアムの付きようがない。


340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/23 02:51
>>300
そのような状況を仮定してってことは、何千兆円も流出することは既に君の脳
内で確定しており、それを前提にして議論せよということか?

じゃあそうしてみようか。極端な円安になってるんだよね。

もしそうなら、輸出企業は原材料や部品のうち、日本で調達できるものは日本
で買うでしょうね。だって極端な円安になってるんだから、外国からドルで買
うよりも手持ちのドルを円転して日本で買った方が安いでしょう。労働者の給
料も円転しないと払えませんが、極端な円安ですから、人件費はバカ安になり、
ふたたび日本製品が世界市場で売れまくるでしょう。

つまりいくら円が安くなろうが、輸出企業が外貨を稼いでくる。その外貨で輸
入企業が材料を買って輸出企業に流す、ということを繰りかえして、すぐ元に
戻ってしまうんですよ。というか、それが為替というものの本質的な役割なん
ですよ。一国だけが貿易で極端な利益を得られないようにするシステムなんで
す。
アフリカとかの、何の産業もない国と日本を混同していませんか?

それとも何か? 日本国内で全く円が流通せず、決済が全てドルで行なわれるよ
うな状況を考えてるの? そしたら >>328 のようにするだけでしょうね。

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/23 03:19
>>339
日銀によると物理的に存在していないと担保としての価値が出ないらしいよ。
財務省の判子が押してある紙で十分だろう。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/23 12:59
金って、日銀の地下に巨大な置き場があって、各国間の取引に応じてロボットが移動させてるって本当ですか?

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/24 19:37
>>340
おい、変動相場制って知っているか?

344 :331:04/04/27 00:03
>>343
変動相場制を前提にしてるから「極端な円安担って居るんだよね」という
仮定を設けて話をしているのでFA

345 :331:04/04/27 00:05
>>343
変動相場制を前提にしてるから「極端な円安になっているんだよね」という
仮定を設けて話をしているのでFA

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/27 01:04
>>342
それ、NY連銀の地下金庫の話やろ。
「ダイハード2」とかいう映画でやってなかったけ?

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/27 01:43
ロボットが移動させてはいないけどNY連銀の話だね。

348 :331:04/04/28 01:23
NY連銀の地下に何があって、ロボットが何を移動させてるの?

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/28 02:37
いやあ、おもしろいね。
久しぶりに、お金ではなく貨幣の話を聞いた気分。
実際的には、>>46みたいなのが現実的なんだろうが、
デフレリスクが消えつつある今、使う機会はしばらくないかも。

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/28 05:49
デフレであるということはインフレにする余地があるということなんだがな
その余地を使ってリフレ政策で景気を良くすることが出来るんだが何故やらないのか?
もったいない

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/29 00:46
>>348
ny連銀の地下に、金の貯蔵庫があって、各国間で取引をすると、フォークリフトで各国のブース間を金の延べ棒が移動するという話。

winny銀行?

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/29 05:45
>>350
ずるに見えるんだろ。
改革馬鹿の目には。

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/29 05:54
政府が、金地金を輸入し、それを担保とした形で、日本政府金保証書を発行して
市中に売り出して暮れるなら、信用力があるな。金100g券には、
この証書一枚はいつでも、その日の金100gの買い入れ価格で日銀の窓口で
購入致します。と書かれているとする。
1gとか10gとか100gとか1kgとか10kgとか100kgとか1tとかの券を出せばいい。
そうしてそれに見合った分の金塊をロンドンの貴金属史上あるいは、NYの
金取り引き市場で日本政府が売り買いすればよい。

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/29 06:53
それじゃ政府紙幣の意味がないだろ、カネに困ってやるんだから。
Au買うカネあったら必政府紙幣なんて要無いジャン。

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/29 07:40
デフレ解消まで
お金を刷って
年金の掛け金を0にしよう。

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/29 07:43
たとえ歪みきった屈折したイビツな景気対策でも
この1年間、景気対策をやらないで経過していたとしたら、
そのまま落ちこんでいくだけで、ただ単に国民が損しただけ。

景気が上向いても下向いても構造は変わらない。
構造問題こそヒマな天下り財団にでもやらせとけばいいのに
国家の経済政策のど真ん中に置いて、国のエネルギーを
これでもかというくらい膨大に消耗してしまった。

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/29 08:40
構造問題を天下り財団に?

直そうなんてする訳ないじゃん、現構造下の受益者が。


358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/29 13:16
円高是正と称してでなら、金買う方がドル買うよりマシではないの?

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/04/30 13:32
頼むから金本位ヴァカは黙りなさい。
何のために管理通貨制度にしたと思っているんだ。

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/01 00:03
>>359
何のためにって、アンタ本当にわかってるの?

俺は際限ない膨張主義が根底にあると思うのだが、考えを聞かせてくれ。

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/02 12:18
>>360
金本位制度が廃止された理由教えてください。

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/02 17:34
>>361
金の保有には限界があるから。

中央銀行は任意にマネーサプライを増減してインフレ率をコントロールできるべきであり、
金の保有量などの外部的な要因に束縛されるべきではない。


363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/02 17:57
管理通貨制度における管理が分かってないヤシがおおいからね。

刷って、単につかっちまえばいい、こういう連中のことだが。


364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/02 18:48
>金の保有量などの外部的な要因に束縛されるべきではない
ドルについても言えるわけだが


365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/02 18:56
>>361
金本位制の廃止は、決済手段としての金の使用禁止(輸出禁止)から始まる。

輸入が増えて対価として金が海外に流出すると、
国内の通貨が減少してインフレを抑制し、そこまでは良いのだが、
下手するとデフレ化し不景気を慢性化する。

だから、金本位制下で輸入超過だった日本は昭和恐慌になった。

そこで高橋是清は金の輸出を禁止した。また、金の輸出が禁止されても、
円を金に兌換できるなら通貨の減少を抑えられないので、金兌換も停止した。

日本はインフレに転換し、輸出の増加もあいまって、終戦間際まで続く好景気になった。

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/02 21:57
金本位制度廃止は経済規模の拡大のためなの?

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/02 21:58
経済統制下の軍需が支えたが、結局破綻。
勝てば東南アジアからの略奪で穴埋めできると思ったのかな?その辺不明。


368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/02 22:54
>>367
その経済統制体制は戦後もそのまま続いたんだが。

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/02 23:08
>>365
>終戦間際まで続く好景気になった。

へぇ、これは知りませんでした。
日本って戦時中は好景気だったんですね。

てっきり不況だと思ってたのに。

「欲しがりません、勝つまでは」ってのは単なる標語?


370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/02 23:10
軍需で支えるって、戦利品がなけりゃ結局穴掘って埋めるのあんまり変わらない。
今の公共事業もこれに近い。


371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 01:47
>>369
不況とは
 供給>需要

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 01:53
>>369
産業革命以前         供給<需要
昭和初期「大学は出たけれど」 供給>需要
大陸進出で失業救済      供給<需要
泥沼にはまって対米戦     供給<<需要

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 01:55
>>371
教科書バカ?

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 02:04
>>370
戦利品がなくても、失業や遊休設備をなくせれば良いのだが。

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 02:04
教科書すらわからない評論家がいかに多いか。。。

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 02:20
>>369
モノ不足とカネ不足を混同していないか?
今は不況だが、カネさえあればモノは手に入る。

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 03:15
>>369
軍需に沸いたが、徴兵が過剰になり生産が停滞、
末期には戦略爆撃により、生産手段も失われほとんど経済崩壊。

欲しがりません〜、は単に総力戦体制を整えるための兵庫。
大戦中はどこの国も似たようなものだった。

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 03:35
>>372
結局のところ、産業革命以降は戦争があったせいでよくわからなくなってるけど、供給過多というのはずっと拡大してるんでしょ?
それを覆い隠しているのが戦争。

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 04:04
age!

380 :≠369:04/05/03 10:49
>>376
カネもモノもあるじゃん、今の日本w


381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 11:12
いま中国で起きてる事=遅れて来た第二の産業革命


382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 13:18
 とんでもない、妄想狂がいる↓

Yahoo!掲示板
ホーム > 政治 > 地方自治 > ■■財政赤字から個人財産没収に発展■■
   
■■財政赤字から個人財産没収に発展■■
2004/ 1/ 5 9:49
メッセージ: 1 / 201

投稿者: boukokuno_nihon
過去に別の方が立てたトピックがなくなりましたので再検証するトピックです。
過去のトピックの全文

今、財務省・官邸主導で個人財産没収のための準備が着々と進められており、
来年春にはほぼその準備が整い、実施可能になります。
その目的は、全ての国民から取れる限り(3〜5割)の資産を没収し、
官僚の失政・放漫・利権行為で生じた1000兆円近い借金を穴埋めする事にありま
す。


383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 13:20
Yahoo!掲示板は2ch以下

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 13:41
他の板持ち出して騒ぐのって、一番程度が低いw

その板で反論するか、無視すりゃいいのに...


385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 14:43
>>360 >>362
それで合ってます。
金が生産力に見合わない程度にしか流通していないなら、補給しなければなり
ません。

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 14:47
経済は拡大しないとならない、というのに縛られるのをやめれば万事解決するような気がする。
今起こっているイラク戦争も。


387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 14:49
>>370
原理はそうだが、周囲の状況が異なる。
戦争中やソ連のように生産力がないくせに公共事業を増加させることで金の流
通を増やすと、モノ < カネとなってスタグフレーションとなる。
現在のように生産力がありあまっている時に公共事業を渋るとモノ > カネと
なりデフレになる。
このような状況下で金本位制度だと任意にカネを増加させられないためどうし
ようもなくなる。

>>373
現在の政府は中学生の教科書に書いてある程度のこともやっていない。

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 14:57
>>386
その意見には一理ある。大量消費、大量生産をやめ、地域通貨と自然エネルギー
でほそぼそとやれば一応コミュニティの維持はできる。
しかしどれだけの人がついてくるだろう? 「世界のために、社会のために、自
然環境のために」生活水準を低下させることに同意できる人がどれくらいいる
かな? 結局カルト扱いされてしまうだけだろう。

だから私は消極的に資本主義を支持しているし、そうする以上マクロ経済の原
則にのっとった政策を期待している。

>>380
今の日本は君が想像しているよりも、めちゃくちゃにモノがあるのだ。それに
カネが釣りあっていない。

重要なのは、モノとカネのバランス。現在は、モノ > カネ。
>>386のような人は、モノを減少させてバランスを取ろうとする。
私のような人は、カネを増加させてバランスを取ろうとする。
あなたはどっち?

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 15:43
>>386
資本主義は大前提として経済が拡大し続けないと破綻するんだよ。
君のような人たちが始めたのが共産主義。

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 16:00
>>389
>資本主義は大前提として経済が拡大し続けないと破綻するんだよ。

おい、資本主義ってのは「ネズミ講」みたいなもんなのかよ。
ちょっと違うんじゃないかな。

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 16:24
>>390
違わねえよ。
生産力の向上と人口の増加にともなって必ず膨張していくんだよ。
縮小に転じれば、その先にあるのは経済、社会の消滅のみ。

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 16:32
>>388
>今の日本は君が想像しているよりも、めちゃくちゃにモノがあるのだ。それに
>カネが釣りあっていない。

そうすると、カネをはたきまくってジャブジャブ遣って、
それでもまだ遣い足りない状況がそこのあるというのですなw


393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 16:43
>>391
なるほど、加入者が永久に増えていくこと前提にしている点ではネズミ講と同じわけか。
しかし、前提からしておかしいぞ。
まるで、だな〜と議論しているみたいだ。

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 20:33
>>まるで、だな〜と議論しているみたいだ。

WARATA だな〜も逝っていいる事は同じ。いいかえれば、社会の生産力に見合った
量の貨幣を供給しなければ、デフレになり、経済社会は壊滅する。1930年代の
アメリカがいい例だろ。まだ、我が国にはボニーとクライドは現れてはいないが。


395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 20:40
カネはあってもつかわれてないジャン。貨幣不足は説得力ないなあ。

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 20:41
カネはあってもつかわれてないジャン。貨幣不足は説得力ないなあ。

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 20:45
だから、すでにデフレになってしまって、一向に使われなくて困ってるんだろ。
デフレスパイラルという、非常にわかりやすい言葉を忘れたか?

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 20:48
で、そこからぬけ出る方法が貨幣をじゃぶじゃぶ供給?

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 20:55
貨幣じゃぶじゃぶじゃん、日銀当座預金といい国債買い切りといい

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/03 21:16
>>394

>アメリカがいい例だろ。まだ、我が国にはボニーとクライドは現れてはいないが。

わが国には、銃はないけど練炭があるからな・・・

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/04 00:10
>>399
失業者にじゃぶじゃぶ、しなきゃ

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/04 00:13
>>393
加入者が増えなくても、
供給に見合った需要が維持できればいいんだよ

要は失業や倒産がおこらなければ良い

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/04 04:11
>>389
共産主義も結局のところ、大国の覇権争いでしょ。
中国の文化大革命と同じで権力争いの一種。
根っこは同じ。
拡大して侵略して搾取する。
資本主義も共産主義もそう変わらんよ。

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/04 08:46
>>402
俺の見解もそれに近いよ。
生態系と同じように棲み分けが出来ていればいいような気がする。

しかし、若者や成功者にはそれが許せないんだろうな。
彼らは無限の可能性を実感し、進歩こそが人類の義務だと思っているんだろう。
受験エリートであるだな〜の主張はその典型だろうね。

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/04 13:49
>>401
>失業者にじゃぶじゃぶ、しなきゃ
どうやって?
それやってうまく逝った例は?


406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/04 14:42
>>405
簡単だよ
公共事業さ

ヒットラーのアウトバーンみたいに
日本は財務省とマスゴミのネガティブキャンペーンがネックだな

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/04 15:13
>>406
公共工事?とっくにやってるじゃん、じゃぶじゃぶ
ヒットラーは最後に逝きづまって戦争でごまかそうとしたじゃん、失敗したけどw


408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/04 17:36
>>407

資本主義がねずみ講と同じ、というのは言い得て妙ですね。

加入者の上限=地球の破滅、ですか。
まだまだ地球上には搾取できる途上国や自然環境が有り余ってるのであと50年くらいは持つかも知れんね。

ねずみ講に参加してる人が盲目的にそのシステムを信じ込んでいるのもちょうど似ていますね。

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/04 18:00
>>407
もっとやらなきゃ!
戦争で金使うくらいに。

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/04 18:02
>407
>公共工事?とっくにやってるじゃん、じゃぶじゃぶ

本当か?
なんでこんなに失業者がいるんだ?

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/04 18:07
>>407
アウトバーン建設で行き詰まったのかい?

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/04 18:15
>>411
財政赤字に詰まったんだよん。
それを埋める方法を思いつかず...じゃなくて、初めっからそのつもりだろうが、
他国の領土を奪ったり、ユダヤ人に強制労働させたり、ユダヤ人の体を原料に毛布作ったり石鹸作ったり。

はて日本はどうするのかw


413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/04 18:20
そうか、在日の財産を没収すればいいのか!

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/04 18:23
ちなみにアウトバーンは明らかに開戦を意識して作られたんだな、
いつでも滑走路に転用できるように直線が多い。

初めっから戦利品(物資,土地等)でバラマキによって生じた財政の穴埋めを狙ってたのさ。
その点さすがヒトラー、ノー天気にバラマキを叫ぶアフォ連中より数段上といっていいだろう。
善悪はともかく。


415 :裟陀無布施因:04/05/04 19:11
クェートから奪った数百億ドル。あれは返しのだろうか?


416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/04 21:14
>>414
財政赤字の拡大が侵略につながった? 珍説だな。
アウトバーンはオーストリアにも建設したし、ポーランドにも建設する計画があった。

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/04 21:23
だから何なのだ?
侵略者が侵略地に色々なものを建造するのは常套手段だが?
国境を広げたらすばやく軍を送り込んで抵抗分子や、奪回の戦闘に備えるなんて当たり前じゃないか。

っで、ヒトラーが財政の穴埋めをどうやってするはずだったというのだ?
もっともヒトラーより頭の悪いヤシに答えられるとも思えんがw


418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/04 21:29
>だから何なのだ?

アウトバーンで生じた財政赤字を埋めるために侵略したわけではない。

そもそも、ドイツ帝国が財政赤字の縮小を目標としていたという話は、
まったく聞いたことがないが。

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/04 21:49
では、ドイツはいつまでもずっとばら撒き続けようと思ってたというのがお前の説か?
やはりヒトラー以下にはムリかw


420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/04 23:35
>>412
>財政赤字に詰まった

日本はデフレなんだから、政府紙幣発行でOK

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/04 23:37
失業者には働いてもらった方が、国力が増すはずなんだが。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 03:51
>>419
それで国家財政的にうまくいってる間はそれでいいだろ。

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 04:22
>>410
本物の需要がないからだよ。

公共工事といったって、せいぜい数年。
青函トンネル、四国大橋や黒部ダムみたいな巨大事業はいまどきできるはずがない。
そんなものを使う人なんてもういないから。

作るだけで、そこから需要も新事業も喚起されない工事ばっかりやってる。
工事自体の雇用なんて、たかが知れてるのだ。

為政者が国土拡張の誘惑にかられるのがよくわかる。

北方領土を開発して温泉の観光名所してカニ採りまくって油田を開発して軍事拠点を建設して・・・

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 06:39
ヒトラーの時代はまだ金本位制だったろ。
マネーを増やすには金鉱を発見するか他国から奪うしかなかったろ。

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 06:41
1兆倍のインフレはいかにして起きたか...


426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 15:09
>>424
1918 第一次大戦敗戦
1922-1923 ハイパーインフレ
1924 金本位制復帰
1931 金本位制離脱
1933 ヒトラー台頭

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 17:45
>>423
需要に「本物」と「仮」の区別しても、マクロ的には意味がないぞよ

工事の雇用がたかが知れてるなら、大型の工事をたくさん継続すればよい
雇用が維持できて、インフレがマイルドなら問題ない

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 17:52
工事が嫌なら、リサイクルでもゴミ拾いでも、減税でもヘリマネでもよい

減税は波及効果小さいから、その分規模を広げる必要があるが

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 17:53
>>426 Good Job!

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 18:09
「 抑(そもそ)も世界各国が各(おのおの)其の所を得相倚(あひよ)り相扶(あひたす)けて万邦共栄の楽を偕(とも)にするは世界平和確立の根本要義なり
 然(しか)るに米英は自国の繁栄の為には他国家他民族を抑圧し特に大東亜に対しては飽くなき侵略搾取を行ひ大東亜隷属化の野望を逞(たくま)しうし遂には大東亜の安定を根底より覆(くつがへ)さんとせり
 大東亜戦争の原因茲に存す
 大東亜各国は提携して大東亜戦争を完遂し大東亜を米英の桎梏より解放して其の自存自衛を全(まつた)うし左(*原文のまま)の綱領に基づき大東亜を建設し以て世界平和の確立に寄与せんことを期す。

 一、大東亜各国は協同して大東亜の安定を確立し道義に基づく共存共栄の秩序を建設す
 一、大東亜各国は相互に自主独立を尊重し互助敦睦の実を挙げ大東亜の親和を確立す
 一、大東亜各国は相互に其の伝統を尊重し各民族の創造性を伸張し大東亜の文化を昂揚す
 一、大東亜各国は互恵の下緊密に提携し其の経済発展を図り大東亜の繁栄を増進す
 一、大東亜各国は万邦との交誼を篤(あつ)うし人種差別を撤廃し普(あまね)く文化を交流し進んで資源を開放し以て世界の進運に貢献す」

431 : :04/05/05 18:14
公共事業って1年2年の短期じゃ済まないだろ。
1兆円規模なら10年は軽くもつと思われ。

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 18:31
どうせ金をどぶに捨てるなら、もっと有意義に使いやいいんや。
北海道新幹線とか、サハリン経由でロシア鉄道につなげるとか。
サハリンまで石油のパイプラインを作るのもいい。
後は、東京の湾口にトンネルを掘る。成田東京間に新幹線を走らせる。
あとは、距離が近い島々に橋を架けまくる。
鹿児島桜島とか、長崎周辺、瀬戸内海の島々、その気になればたくさんある

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 19:09
21世紀のスーパープロジェクト

中央リニア
伊勢湾大橋
津軽海峡大橋
豊予海峡海峡大橋

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 20:13
公共事業よりデフレ解消まで
保険料0にしたほうがいいよ。

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 20:41
だな〜は法曹有資格者と名乗って信用を毀損するような言動を
インターネットですると、弁護士法かその手の法律に抵触するんじゃねーの??
おまいその手の法律みたことあんの?

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 20:48
金刷って経済なんかよくならない、所詮ゼロサムゲームだよ。
いい加減にしろよ。

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 21:48
穴掘って埋めるのと大差無いか、それ以下(加えて維持するのが穴掘って埋めるのと大差無い)公共工事多過ぎ

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 21:54
コスト分社会的厚生は減る。

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 22:01
人手不足時代の発想 >>436

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 22:04
>>439逆だよ、今教育は如何に環境に優しく負荷を欠けないのが
理想とされるかという事を切々と説いてるのに。
今時そういう発想は受け入れられないよ。
色々な観点からそれが正しいとされてるのだからマクロ経済学だけ
囓った偏向人間が色々言っても誰も耳を傾けないと思うよ。

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 22:20
>>440
環境は環境だよ
景気は景気でよくしなきゃ。

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 22:24
>>441
余計な景気は環境破壊に繋がる、同時に余計な仕事が増える。
仕事の質が要求されているということです。
余計な仕事までは要らない時代なのよ。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 22:28
>>442
失業率を減らすことは大事な課題だよ
よけいな仕事とは何のこと?

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 22:32
漏れも最近認識したんだけど、経済板の住人は遅れている。
前近代的マクロ経済学に取り憑かれているのよ。
そりゃ失業率対策は重要だけど、90年代のような政策は
もうあり得ない。空気嫁って感じだよマクロバカさんは。

445 : :04/05/05 22:36
仕事の質が要求されているなら、効率度ゼロの失業部門を
まず無くすべきだろ?

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 22:39
せめてデフレの内は
医療負担や年金の掛け金を上げたり
逆に給付は下げたり
個人消費が減退することは
止めるべきだね。

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 22:46
>>446
単純に上げなきゃイイなんてのは、国民がバカという仮説が必要だねえ。
国民はバカではないという仮説の下では、
国民が、将来に渡って上がらないだろうと予測する仕組を持ってこなけりゃダメだね。

多分出て来ないだろう、大方の国民の予想通りw


448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 23:18
>>444
失業・倒産の怖さを知らないな

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/05 23:47
>>445
馬鹿には失業が無駄って発想がないらしいよw

政府がやれる研究開発・公共事業なんて
いくらでもあるだろうに、考えもしない
>>444みたいなのは○経系のDQNエコノミストの
本でも読んだんでしょう

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/06 00:40
>>444
そもそも「90年代のような政策」のどこがどう問題なんだろうか?
「前近代的」「時代遅れ」「空気」だけでは、どうもわからん。

ケインズ政策なら、今のアメリカでもまんまやってるが。
http://www.adpweb.com/eco/eco246.html

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/06 02:02
>>444
勘違いしてない?ミクロが正しくてマクロが間違いということは無い。
ミクロもマクロも同じものを見ている。ただ視点が違うだけ。
木を見て森を見ようとしないのがミクロ馬鹿。

452 :釈迦に説法:04/05/06 02:11
失業の経済的な損失

1.本人の収入が途絶える
だけでなく
2.社会がその人から労働力を得られなくなる
3.その人から注文をもらってた業者も売り上げが減る

他にも、経歴に空白が生じるとか、心理的な無力感などあるが
3.の波及効果を見落としてる論調が多くないか?

453 :釈迦に説法:04/05/06 02:18
>>452
穴を掘って埋める公共事業やヘリマネの場合、
2の損失は埋められないが、1と3は回避することができる。

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/06 03:40
わかりやすくいうと失業者も消費者だってことだな。
失業して収入が減ると、その分消費を削るしかない。
結果的に消費の落ち込みに拍車をかける。

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/06 03:59
>>447
国民年金の問題を単純な足し算引き算で考えてはいけません
年金の一部はいつでも貯蓄される、もつと云えば
国民全体はいつでも貯蓄している、だからデフレになる
繰り返しになるが
せめてデフレの内は
医療負担や年金の掛け金を上げたり
逆に給付は下げたり
個人消費が減退することは
止めるべきだ
国民の皆さん官僚に騙されないようにしましょう。



456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/06 04:10
なんか、ここのスレって議論が拡散しつつもわりと有意義なような気が。

俺はわりと>>444に賛成。

この世の中に、本当に必要な仕事って、どのくらいある?
失業対策はすごく重要なのはわかるけど、もう意味のない上に環境破壊ばかりしてる産業(自動車産業とか)をつぶして、もっと人の役に立つ仕事にシフトさせる政策が必要だと思う。

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/06 04:33
>>456
どの産業が役に立つか誰が決めるんだ?
少なくとも政府が率先して決めることではないと思いますがねえ

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/06 07:33
>>456
本当に必要な仕事が無いから意味の無い仕事が必要なんだよ。お馬鹿ちゃん。


459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/06 10:47
めずらしいスレだ。構造改革市場原理厨房がいないかわりに、環境系が来てい
る。

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/06 12:41
つまり、失業対策は重要だが、要らない仕事や要らない消費は
するなというのが今の教育のベースにあるわけよ。
そりゃ何が必要で必要でないかは判断する
国民の基礎知識に依存しているわけで、おまえらマクロだけ
を囓ったバカが経済を語っても無意味だって事になるわけだ。
土建屋あたりでもSBやらミクロ的な思考もってるというの
にホントおまえらマクロバカは遅れている。
中高生以下だねw

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/06 12:45
>>459
おまえは知識がないな、環境なんてミクロで
の分野じゃないか。


462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/06 13:15
>>460
とありあえず国民の基礎知識によるとお前は必要ないな

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/06 15:30
>>460

>>451

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/06 17:19
>>460
>>457


465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/06 18:36
人を馬鹿にする前に、なるほどと思わせる意見を聞きたいです。

>>456>>458の意見は同じですね。

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/06 19:18
結局、民度にすべて掛かってくるんだと思うわけ、
民度が低いと全く割に合わない宝くじや人生破滅に導く
パチンコのような無駄な消費にのめり込む、あげくの果てに
消費者金融のような産業が育つ、そして犯罪や自殺の温床になる。
無駄な仕事ならしないほうがいい、無駄な仕事しかできないのは
民度が低いからつまり教育が悪いという事。
バカが蔓延る以上どういう施策も無意味。だからバカはバカにされる
義務があるw
政府紙幣なども

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/06 19:50
世相が悪くなると教条主義が蔓延るんだなぁ

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/07 03:23
>>466
そうかなあ。
無駄な仕事が増えているのは先進国で、発展途上国だと水汲んできたり道路直したりと、いろいろとやる仕事はあるし、それらは人の役に立っている。
需要の衰えた先進国では乗りたくもないクルマや食いたくもないお菓子や見たくもないテレビや読みたくもない雑誌や来たくもない服や付けたくもない装飾品・・・・
くだらない仕事ばっかり。

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/07 08:01
>>468
最低限のことしかやらなかったらみんな失業してしまいますよ
大昔にピラミッドなんて所謂くだらないものを作ってたのは何でだと思います?

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/07 08:23
ヘリマネやれば
どんな消費が良いかは国民が選ぶ
自分の金は大事に遣うさ。

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/07 09:06
>>469

ピラミッドほど役に立つ建物もなかったと思いますよ。
当時はもちろん、今だって役に立っている。
くだらないなんて想像力が足りないよ。
僕らが後から公共工事的な性格があった、と決め付けているだけだよ。

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/07 09:12
>>471
何千年後かに観光資源になるだろうと思って作ったの?


473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/07 12:43
>>472
ピラミッドは単なる観光資源じゃないでしょ。
人類の遺産だよ。

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/07 13:07
>>473
車やお菓子はくだらないもので
ピラミッドは人類の遺産ですか


475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/07 13:12
価値観は人それぞれで
何がくだらないかなんて安易に決めるべきではないが・・・

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/07 14:11
>>471
もしかしてピラミッドは奴隷にタダで作らせたと思ってる?
>>473
ピラミッドが人類の遺産なら、東京タワーやエッフェル塔、ピサの斜塔や新宿
の都庁も人類の遺産だな。

そうやって考えると古代エジプトって豊かだったんだな〜。

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/07 18:58
どうやら定着してきたね、

政府紙幣 ≒ ヘリマネ


478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/07 19:20
新参者のです。よろしく

>>46

貧困層に行き渡るようにするには、やっぱり子育て中の家族に国から手当を出すのが
一番だと思う。少子高齢化対策にもなるし、一石二鳥かと。それなら税金が少々上がっ
てもいい。あと、今の日本経済で(お金さえあれば)一番需要を喚起できそうなのが子
育て世代なので、

あと、当然のことながら国への税金は政府紙幣でも払えるんだよね? そして国庫に
税金として帰ってくれば、お札としての使命は(一応)終わり。

>>139

日銀券が外国通貨と交換できるようになっている法的根拠きぼん。
特にないなら、政府貨幣も外貨に交換できることになる(もちろん、米ドルやユーロ
などの保持者で、日本の政府貨幣がほしい人に限られるが)。

>>156

基本的に、日銀券でも政府貨幣でも1万円は1万円であり、税金や公共料金の支払いは
どちらの紙幣でも同じ価値になるんだから、そんなに政府貨幣が安くなるとは思えない。
政府貨幣の最大の担保は、納税手段。

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/07 19:25
あと、どうせ発行するんだったら、地域通貨関係者が話題にしている「減価する貨幣」
を導入したらどう?

http://www.soi.wide.ad.jp/class/20020007/slides/12/22.html
http://www.soi.wide.ad.jp/class/20020007/slides/12/23.html

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/07 19:30
>貧困層に行き渡るようにするには、やっぱり子育て中の家族に国から手当を出すのが
一番だと思う。

既にやってるが何か?

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/07 19:31
>日銀券が外国通貨と交換できるようになっている法的根拠きぼん。

法的な根拠などなく交換可能。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/07 19:32
>基本的に、日銀券でも政府貨幣でも1万円は1万円であり、税金や公共料金の支払いは

政府貨幣が日銀の外に流通することはないので心配するな。

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/07 19:32
減価する貨幣とそのメリット

※ヴェルグル(オーストリア・1932年〜1933年)の例
・財政難に陥った町役場が地域通貨を発行
・新しい月になるごとに額面の1%に相当するスタンプを買って貼る必要あり

(画像)http://www.appropriate-economics.org/img/worglfront.jpg

つまり、1000円札なら毎月10円、1万円札なら毎月100円のスタンプを
貼ることになる
・スタンプ代を誰も負担したくないので、このお札を使っての取引が増加→
地域経済が活性化、町の財政も急激に改善
・森林保護や橋の建設などといった公共事業を促進
・オーストリアの中央銀行が翌年禁止

日本が政府紙幣を出した場合、日本政府の都合でどうにでも法律は改正
できると思うけどな…

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/07 19:33
>あと、どうせ発行するんだったら、地域通貨関係者が話題にしている「減価する貨幣」
を導入したらどう?

あんたが商店の主だったとして、商品とその減価する貨幣を交換するかい?

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:04/05/07 19:34
>>484

オーストリアの例では、商店は喜んで受け取ってたよ。
地域通貨関係の本にはたいていそう書いてある。

132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)