2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ共産党は狭山事件から降りたのか

1 :名無しさん@3周年:03/12/28 16:57
一審では共産党系の弁護団だったのに、
今や「冤罪でさえもない」と主張。
解同との政治的確執が見えかくれするが、その真相は?

2 :名無しさん@3周年:03/12/28 17:04
やったと思っているからじゃないの。

3 :名無しさん@3周年:03/12/28 17:08
僕はヨシエちゃんをやっていません。

4 :名無しさん@3周年:03/12/28 18:13
>1
共産党の中田弁護士は、家族によって「解任」されまつた。
主張は当時から「冤罪」と決めつけてはいなかったと思われ。
公正裁判の要求だった。解同が事件発生7年後に出てきてから
話がこじれたと思われ。


5 :名無しさん@3周年:03/12/28 18:18
ぼくらは、ある大学で民青系の部落問題研究会をやってたけど、
「えん罪」だって学習したよ。


6 :名無しさん@3周年:03/12/28 18:37
証拠の捏造などの疑いが強いという話だった。
自白強要も問題にされた。
推定無罪と冤罪は異なると思われ。

7 :名無しさん@3周年:03/12/28 18:39
ぼくらは、ある大学で民青系の部落問題研究会をやってたけど、
「えん罪」だって学習したよ。


8 :名無しさん@3周年:03/12/28 18:41
>>5
学習不足だと思われ(劇藁。

9 :名無しさん@3周年:03/12/28 18:45
よしえちゃんが処女じゃなかったんで、ついカッとして。

10 :名無しさん@3周年:03/12/28 18:48
民青はえん罪説をとっていました。


11 :名無しさん@3周年:03/12/28 18:49
基地外の解放同盟=日本のこえ=上田卓三が
排除しただけです。

12 :名無しさん@3周年:03/12/28 18:51
>>10
それで、現在は「冤罪でもない」となっているんでつか?
共産党が冤罪だと言ったことはないでつ。

13 :名無しさん@3周年:03/12/28 18:52
脅迫状は、義務教育程度の学力のある人がわざと誤字脱字を装って
利き手でない手で書いたものです。

14 :名無しさん@3周年:03/12/28 18:53
「えん罪」でないと、どの公式文書で逝ってるの?

15 :名無しさん@3周年:03/12/28 18:55
ぼくらの大学の部落問題研究会は、民青が運営していましたが、
解放同盟の本もちゃんと読んで、「えん罪」と結論づけていました。

16 :名無しさん@3周年:03/12/28 18:59
ぼくらの大学の部落問題研究会では、解同から資金援助を受けた
部落解放研究会とも懇談して、意見交流していました。

そこで「えん罪」と結論づけていました。



17 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:00
>>15
大学の部落研は、確かに「冤罪」と言ってたと記憶。
だから、解同が乗り出してくると、実質的に崩壊したと
思うけど。その後も、真面目にやれている部落研があるの?
>>13
そんなことは最初から分かっているのよ!
アリバイが実証されている訳じゃないということ。
冤罪とは↑が実証されていること。

18 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:02
>>16
だから、解同が政治的に狭山事件を扱い、反戦派とつるんで、
元気に大学で活動し始めると、「部落研」は落ち目になった。

19 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:03
そもそも君は、いつごろの大学部落研を知ってるの?

1970年から1983年くらいまでの実情は知っていますが。

1982年頃、各大学の民青系組織が崩壊して、部落研も崩壊したのです。

解放研は、解放同盟が資金援助していましたし、
大学が「解放講座」を設けて大学教育に対する解放同盟の介入を許していましたので、
ぬくぬくと温存されました。

20 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:03
ひよっただけ

21 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:05
で、解放研は、いま各大学にどれだけあるの?

それと、日本共産党は、「えん罪」でないと、どの公式文書で逝ってるの?


22 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:08
アカハタの社説ですよ。

23 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:09
アカハタと逝ってる時代の社説なのか?

だったら、その記事をアップしてくれよ。
スキャナーでとってさあ。
解放同盟に聞けば教えてくれるだろう。

24 :自衛隊員:03/12/28 19:11
「アカハタの社説」だって。ぷっ。

25 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:11
まあ、なんだなあ。
もし、アカハタの社説がでてこなかったら、
それこそ、「でっちあげ」をしようとしていることになるなあ。
えん罪がお家芸の検察のことを批判できないよな。
デマゴギストといわれても仕方がない。

26 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:12
自衛隊員さんよ。さすがだな。調査隊員だ。
アカハタには社説はないよな。「社説」ではなく「主張」はあるよな。

27 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:15
>>19
要するに君は、一体なにが言いたいの?

28 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:15
解放研究会は、中核派なんでしょ。

29 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:16
解放研究会は、民学同ですよ。

30 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:16
解同でつ。

31 :22:03/12/28 19:18
1975.1.12『赤旗』社説「一般『刑事事件』と民主的救援運動」
 狭山事件は冤罪事件でもなく、公正裁判要求をすることは国民に対して無責任である
とした(出典・亀井トム『狭山事件 権力犯罪の構造』

党員の方は本部などに頼んで縮刷版を読めば分ります。

32 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:19
主張か社説かはどうでもよろしい。
ようは一般紙の社説に相当する部分だろ。

33 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:21
>>31
ひつこいな〜。
だから最初から「冤罪だ」などと言ってないんだよ。
途中から変更したわけじゃない。

34 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:21
亀井トムって今どうしてるの?

35 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:23
ひつこいじゃなくしつこいでしょ。

36 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:24
>31
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/toshi/nihonkiyosanto_nokenkiyu_toshi_37.htm

37 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:28
おいおい。
ちゃんと赤旗の「主張」か何かの全文をコピペしてみせろよ。

38 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:31
所詮狭山事件なんて解同朝田派とニセ「左翼」暴力集団が
朝田派勢力拡張のための道具としているだけ。
と、日本共産党は思ってるのだろうか。

39 :亀井さんって1972から1980年までしか活動してないよね:03/12/28 19:33
亀井トム『狭山事件』(辺境社,1972)
亀井トム『狭山事件第2集』(辺境社,1974)
 都立図書館で読んだが、これらは初期ものなので事実関係が整理されていない感じを受ける。でも欲しい。

亀井トム『狭山事件権力犯罪の構造』(三一書房,1975)
 都立図書館。5月1日の張り込み隠蔽などを暴くが、今はそれほど得る内容はない。

亀井トム『狭山事件権力犯人と真犯人』(三一書房,1977)
 亀井トムもので唯一古書店で発見した本。荻原氏の告発に前半の多くがさかれている。中田家を知るうえで、示唆を与えてくれます。

亀井トム『狭山事件への告発状』(三一書房,1978)
 都立図書館。とうとう2人の警察幹部と長兄とを文章で告発。長兄は「共犯」と記載されている。長兄が写真をとっていることを公判で質問されている様子などが記載。次兄が1日の夜に門の前で張り込みしていたことが本人の口から明らかになる。

亀井トム『狭山事件(続)無実の新事実』(JCA出版,1980)
亀井トム・栗崎ゆたか『狭山事件無罪の新事実』(三一新書,1978)
 都立図書館。「告発状」と併せて、これら3冊が亀井トムでは1番か2番とおもう。Y枝が埋められた状態の写真有り。


40 :チェチェコリン菊地:03/12/28 19:33
狭山事件自体が解同の陰謀さ。

41 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:37
栗崎ゆたかさんも著作が少ない人ですよね。
「超能力」って本書いたりして、なんか、一貫製ないし。

42 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:42
ねえ。亀井トムさんってどうしてるのよ。
あれだけ、狭山裁判に貢献したわけだから、
きっと解放同盟の顧問とかやってるはずだよね。
そうじゃないとすれば、粛清でもされたの?
一部には「変死」説もあるよね。

43 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:42
ぼくらの大学の「部落解放研究会」は、第四インターでしたよ。

44 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:44
亀井トム『狭山事件権力犯罪の構造』(三一書房,1975)
 都立図書館。5月1日の張り込み隠蔽などを暴くが、今はそれほど得る内容はない。


45 :名無しさん@3周年:03/12/28 19:52
ところで、三一書房はどーなっちゃの?
三一書房の労働組合のホームページもなくなっちゃったみたいだし。

46 :名無しさん@3周年:03/12/28 20:22
>>4
> 共産党の中田弁護士は、家族によって「解任」されまつた。
> 主張は当時から「冤罪」と決めつけてはいなかったと思われ。
> 公正裁判の要求だった。解同が事件発生7年後に出てきてから
> 話がこじれたと思われ。
 「差別裁判」って決めつけはなかったけど、「冤罪」って主張は、
国民救援会がしてたな。まあ、国救=共産党って決めつけるわけじゃ
ないけど。(「共産党の中田弁護士」などという人にとっては、どうかな?)
 「解同が事件発生7年後に出てきてから」ってのは、意味不明。
 解放同盟は、事件発生直後から、マスコミの報道などを批判していたし、
公判開始後は、全国大会などで「公正な審理の要求」を毎回決議してる。
この決議の提案は、地元の埼玉県連からだが、実質的には解放同盟内の
共産党系の人々によって行われた。
 つーか、「全壊連」の前身たる「性情化連」自体が「部落解放同盟」を
名乗ってたことしらねーのか?共産党は、部落解放同盟からたたき出され
たわけだが、60年代末までは解放同盟にもぐりこんでいたわけだよ。
 「解同が事件発生7年後に出てきて」云々とは、お笑いだな。

47 :名無しさん@3周年:03/12/28 20:41
そうだな。部落解放同盟の前身の部落解放全国委員会も共産党の
人たちが創立したんだもんな。

上田卓三ほか幹部の多くが共産党員で除名された連中だもんな。W

48 :チェチェコリン菊地:03/12/28 20:45
そう。
部落解放同盟正常化全国連絡会議は解同から排除された共産党系府県連が1970年に結成。
それが全壊連の前身。

49 :名無しさん@3周年:03/12/28 21:21
>>48
そうでつ。全解連は、部落問題が既に解決をしたとして人権団体に
衣替えをする。まさに「全壊連」でつ(ワラ

50 :名無しさん@3周年:03/12/28 21:26
>>46
解同内部の主導権争いで、共産党系が敗れて、朝田派が主導権を取った
ことから共産党系は狭山事件から手を引いた、ということですね。

今の解同中央本部のHPを見ても「差別裁判」という規定はないみたい
だけど、いつ方針を転換したんでしょうか?

それと、共産党は「冤罪」だとハッキリと言っていたんですか?
お詳しいようなので、教えてください。

51 :名無しさん@3周年:03/12/28 21:27
今は解放同盟ももう裁判をまじめにやってません。

52 :名無しさん@3周年:03/12/28 21:33
狭山事件ってさ、差別が絡まなければ結構面白い事件なんだ。
だけど差別が絡まなければこれほど人々の関心を引かなかっただろう。

53 :名無しさん@3周年:03/12/28 21:49
>>52
本当におもしろいでつね。
事件そのものに興味ある人はこちらへ

http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1069012510/l50

54 :名無しさん@3周年:03/12/28 22:48
へぇ〜、オカルト板で語れる様になったのか。
俺がはじめて見た人権板の惨状といい
タブーがどんどん無くなっているんだな。

俺はそれことをけして悪いこととは思わないんだけど。

55 :名無しさん@3周年:03/12/29 00:36
>>1
違うんだよ。狭山事件から降りたんじゃなくって、部落解放運動から降りたんだよ。
74年までは、かろうじて「部落解放運動のまねごと」をしてたけど、それ以降は、
部落解放運動の敵対ばっかりしてたよな。
同和対策事業にも、同和教育にも反対。解放同盟への補助金にも反対。
まあ、事業・教育も補助金もいろいろ問題はあるよ。しかし、それら全部が、
共産党が部落解放運動をやってたときからの問題だよ。
実際、全解連が補助金を受け取らなくなったのは、ほんの数年前。それまでは、
解放同盟への補助金を批判しながら、自分たちはこっそり受け取っていたわな。
寺園あたりが暴露したみたいに、全解連の補助金不正は、解同のそれと同レベル。
金額が少ないのは、組織が小さいから。それなら、不正分を返還した解同の方がましかな?
と、書き始めればきりがないが、狭山からの逃亡が、部落解放運動からの逃亡の開始だった
ことは間違いないわな。

56 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :03/12/29 00:59
>>55

ソース出して詳述してよ(はあと)

57 :名無しさん@3周年:03/12/29 01:05
>>55
解同の方でつか?(w
共産党が「部落解放運動の敵対ばっかりしてたよな」つ〜のは誤り。
解同に敵対が○。
だからさ〜、差別裁判って言えなくなった狭山裁判やって解同は
何を獲得するのかって?

寺園君のマリードはおもろいね。全解連が補助金の不正受給やって
いたんなら、解同の「お友達」だね。同志だね。よかったね。

58 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :03/12/29 01:07
>>57

正常化が出来たあとも解同は何度か分裂騒ぎ起こすんですケド、
相互に「暴力集団」「利権あさり」の暴露合戦していますよ。

59 :名無しさん@3周年:03/12/29 01:13
>>57
現在の新社会の小森武闘派は、上田卓三とは犬猿の仲だった
そうですね。新社会と解同の関係はどうなんでしょうか?

暴露合戦じゃ自滅ですね(はぁと)

60 :名無しさん@3周年:03/12/29 01:15
>>58
つうか、「利権あさり」だから分裂するんじゃないの?
市場は限られているし(ワラ

61 :名無しさん@3周年:03/12/29 01:18
つーことは、部落民さんっつー方々ってのは、
そういう連中っつーことなの?

62 :名無しさん@3周年:03/12/29 01:21
ていうか、現在の共産党員のほとんどが部落民じゃないわけですから
部落のことんんかどーでもいいわけです。
ぼくらの大学では、民青系の学生部落問題研究会が
日曜日に解同の強い地域に子ども会セツルメントに入っていたわけですが、
そういう地道な活動をおろそかにしているわけです。

63 :名無しさん@3周年:03/12/29 01:32
>>62
「ぼくらの大学」「ぼくらの大学」でうざいでつ。
どこの大学でつか。京都でつか、大阪でつか。福岡でつか。
はたまた長野でつか。

64 :名無しさん@3周年:03/12/29 01:33
大阪でしゅ

65 :名無しさん@3周年:03/12/29 01:39
>>66
で、今でも「子ども会セツルメント」でつか?
もう引退して、過去をなつかしんでいるんでつか?
オタクさんは、部落民じゃないのに、頑張っていたんでつか?
エライ。

66 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :03/12/29 01:41
>>60

ある意味、本質突いているかもしれませんよ。

それより、本題から外れつつあるような気がするんですが…。

67 :名無しさん@3周年:03/12/29 01:48
>>66
スレ趣旨に戻して、中田弁護士は解任されたと記憶。
当時の大学の部落研では、「冤罪」と言っていたような気が。
「石川青年は無罪だ」とかゼッケンつけていたような。
解同が共産党系を放逐してから、「差別裁判」路線に転換
したと記憶。
共産党と国民救援会、解同(分裂前)の方針も違っていたと
記憶あり。

68 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :03/12/29 01:49
関係者に複数自殺者が出てるのは誰でも知ってると思うんだが、
昔の「解放新聞」、自殺者の中に真犯人がいるかのような記事
書いていて、陰惨さが際立っていて、マジですげえぞ。

69 :名無しさん@3周年:03/12/29 01:52
>>68
確かに一時期までは、「真犯人さがし」が凄かった。
真犯人が出れば(狭い地域だし)、確かに冤罪になる。
しかし、いつ頃からか、この路線はなくなったね。
長兄説とか、自殺したオッサン説とかあった。
↑にある亀井某なんか、今なら名誉毀損で訴えられる。

70 :名無しさん@3周年:03/12/29 01:55
で、亀井トムさんって、1972年から1980年までの8年間くらいしか
本出してないじゃん。
亀井さんは、マジでどこへ逝ったのよ。
死んだの?

だれか、解放同盟に詳しい方、いませんか?

71 :名無しさん@3周年:03/12/29 02:00
>>65
わたしは部落出身ではありませんが、他の部落出身でない
学生たちと一緒に解放同盟の強い羽曳野の部落に入っていました。
いまは、前回連にも解同にもかかわっていません。
ちなみに、部落問題は終わったと考えていません。
たとえ、現実の差別がなくなったとしても、部落の歴史は
語り継ぐべきものと考えています。


72 :名無しさん@3周年:03/12/29 02:00
>>56
ソースといわれても、、、、具体的に、何についてのソースですか?
>>57
> 解同の方でつか?(w
いえ、違います。元がつきます。(全解連といっしょですな)
> 共産党が「部落解放運動の敵対ばっかりしてたよな」つ〜のは誤り。
> 解同に敵対が○。
かも知れませんね。同和会の運動にはほとんど敵対してなかったですから。(w
しかし、共産党が部落解放運動をしてなかったのは、事実でしょ?
なんかやってましたっけ?だとすれば、教えてください。
> だからさ〜、差別裁判って言えなくなった狭山裁判やって解同は
> 何を獲得するのかって?
私は、今でも差別裁判っていってますけど。
解同が何を獲得したいかって言えば、お金と地位と、、、他に何か?
> 寺園君のマリードはおもろいね。全解連が補助金の不正受給やって
> いたんなら、解同の「お友達」だね。同志だね。よかったね。
そ、おもしろいですね。
補助金の不正受給では、解同と全解連はたしかに「お友達」だと思います。
私の「お友達」は、むしろ寺園さんかな?「脱常識」には執筆させてもらったし。
先日も、こちらの学習会に彼氏を呼んで話しをしてもらってますよ。

73 :名無しさん@3周年:03/12/29 02:02
脱常識の執筆者を調べることにしまつ

74 :名無しさん@3周年:03/12/29 02:03
で、亀井トムさんって、1972年から1980年までの8年間くらいしか
本出してないじゃん。
亀井さんは、マジでどこへ逝ったのよ。
死んだの?

だれか、解放同盟に詳しい方、いませんか?


75 :名無しさん@3周年:03/12/29 02:05
脱常識の部落問題

朝治武・灘本昌久・畑中敏之・編

●貧困と差別、政治起源説など、従来の部落問題の固定されたイメージが厳しい批判にさらされているにも関わらず、あいかわらず牢固とした「部落問題の常識」が存在する。
建て前で部落問題を語るのは、もうたくさん。
とことんラジカルで刺激に満ちた二八人の発言。
[執筆者]奥田均・小松克己・中尾健次・住本健次・森安敏司・藤野豊・野町均・大 西純・左右田昌幸・山城弘敬・北野隆一・北口末広・上丸洋一・今西一
角岡伸彦・ 住田一郎・渡辺俊雄・吉村智博・石元清英・黒川みどり・森実・布川弘・原田敬一・ 鍋島祥郎・亀岡哲也・畑中敏之・朝治武・灘本昌久(掲載順)

A5判・236ページ・本体価格2200円(98/5/15)[部落問題]
ISBN4-87699-369-6 C0036 Y2200E






76 :名無しさん@3周年:03/12/29 02:11
>>71
全解連は解散ですね。人権団体(よしゃ〜エエのに)に改組する
方針だそうです。
>「現実の差別がなくなったとしても、部落の歴史は語り継ぐべき
ものと考えています」
僕もそう思います。過去があって、現在があるんだから。これは、
現時点で差別があるかないかとは関係ない。誇れる歴史も誇れない
歴史も平等にあつかうべきと思う。

77 :名無しさん@3周年:03/12/29 02:24
前回連の方々は、「日本のこえ」の上田卓三グループに
対する怨念を抱く共産党大阪府委員会ならびに中央委員会の
方針で、むやみに解放同盟と対決しすぎた印象があります。

解放同盟の利権をあさっていたのは一部の幹部だけで、
一般の解放同盟員は、それほどでもなかったと思います。

いわゆる「窓口一本化」の現実は、ひどいもので、
確かに、解放同盟に所属している部落世帯のお子さんは、
金のかかる私立大学に通い、クルマに載ったりしてプチブルっぽくなっていました。

正常化連の世帯のお子さんの中にもそういう方はいたのですが、
それは幹部のお子さんだけで、一般の方は、質素に暮らしていたと思います。

わたしが入っていた部落では、1970年代後半頃から、
部落の子どもたちは、部落外の子どもたちとほとんどかわらない
水準の暮らしをしていました。
先輩は、「見えない貧困を探せ」といっていましたが、
どう見ても、自分の実家の暮らしよりもよさそうな子どもたちが
多かったのです。
自分の実家は部落ではありません。
部落か非部落かという物差しが崩壊しつつあるなと実感していました。

しかし、はやり道や側溝はよくありませんでした。
商店も、こじゃれた店など一軒もありませんでした。

過去の貧困が続いているなあと実感しました。

やがて街並がきれいになり、コンビニなどができてくると、
部落も印象がかわってくるのだろうと予測していました。

いつか、あの部落にいってみたいと思います。

78 :名無しさん@3周年:03/12/29 08:49
京都部落問題研究資料センター
http://www.asahi-net.or.jp/〜qm8m-ndmt/index.html
のリンク、切れてるのが多いね。
狭山事件の再審を求める文化人の会もそう。
ようやく検索で見つけたけど、
そこの「最終更新日」が2000.12.23なんだよね。
この三年間何してたの?

それと、月刊「狭山差別裁判」ってあんだね。

79 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :03/12/29 14:52
>>72

ああ。すいません。ご発言についてのソースです。
文書のタイトルでも体験でも又聞きでもかまいませんので。

そうそう。全解連てば、「暴力団同和会街のダニ出て行け」とか
デモってますたね。79年福岡でのハナシです。
まあ、狭山とはあまり関係ありませんが…。

>>68>>69

自殺者の実名書いて「自殺者の血液型が体液と同じ」とか書いてましたね。
あと、解同が上映していた映画「造花の判決」、すげかったみたいでつね。
強姦シーンがやたらリアルでコドモに見せられないとか叩かれてたやつ。

80 :名無しさん@3周年:03/12/29 16:11
>>79
血液型B型って、やつですね。
現在だったら、DNA鑑定で一発解決のパターンだけど、当時は
血液型だけ。5人の自殺者の中(或いは、石川氏をふくめて)に
真犯人がいることはほぼ確実でしょうから。

それと、強姦の映画みたいです(笑)

>>77
解同は、一般住民を敵に回してしまったことは事実ですね。
「逆差別」があるとまでは思わないけど、「こわい」存在
として、差別を助長したことは事実でしょう。現在は、丸く
なったようですけど、差別→糾弾→差別という循環を前提と
して、利権の確保を図る構図は、私のように、解同に一定の
理解をもっている人間にとっても解同離れにつながった。

81 :名無しさん@3周年:03/12/29 17:33
>>80
ぼくも、解同が自らの運動の首を絞めてしまったと感じています。

問題が解消されてくるにつれて、組織も解消方向に向かうというのは、当然のことと思います。

実際、部落と非部落の間での結婚も増加してきて、「部落」が崩壊しはじめています。
非部落に住んでいますが、近所の息子さんは、部落の女性と結婚し、いわゆる「同和対策」の住宅に住んでいます。
そのことで、不自由な思いをしている様子もありませんし、まわりも話題にすることもありません。
しかし、世の中が弱肉強食の時代である以上、古い問題を持ち出し、「元部落民」といった差別を持ち出すヤツがいるかもしれません。
ハンセン病元患者さんの宿泊拒否問題でも日本の中の闇を見たように思いました。
そういう、アナクロな感覚で「サービスの差別化」「ブランドの差別化」(まさに差別)をはかろうとする経営者が存在する限り、差別は何らかのかたちで残り続けると思います。
それを監視し、啓蒙する活動はまだ必要だと思います。
ただ、それを部落住民主導の運動体がするのではなく、日本に住む外国人を含めて、住民みんなでやっていく必要があるのだと思います。


82 :名無しさん@3周年:03/12/29 17:54
>>81
賛成!!
解同は、差別がないと「成り立たない組織」になってしまった時から、
問題は続いている。差別がなければないほど「発展する組織」になる
ことが必要。これは、自己撞着のようだけど、貴兄がいうように、
日本に住む外国人(在日その他)を含め、住民全体の民主的な運動が
必要だと思います。

差別を「糾弾」するんじゃなく、歴史に学び、負の歴史を総括する
ことが必要だと思います。特に、日本におけるマイノリティ一般との
連携が必要。アイヌなどが「差別糾弾」などと主張したら、これまで
の運動を台無しにする。力があればやって良いというのも駄目。
ジェンダー論とも一体になって運動する必要がある。根は深いと思う
けど、過去の負の歴史を見つめる中からしか新しい発展はない。


83 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :03/12/29 23:53
>>78

「狭山差別裁判」は萌えますぞ。
「八鹿」のことしか書いていない号が出たりするんで、
そのときどき、解同が何を最重視してるかが一発で分かる。

84 :名無しさん@3周年:03/12/29 23:57
え。未だに八鹿とは?
まだ解放同盟は特定の自治体を攻撃してるのでつか

85 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :03/12/30 00:07
ああ。そうそう。

74年に日共差別者集団も映画「狭山事件」作って上映したりして
おります。案の定朝田一派に「差別映画」規定されますたが…。

86 :名無しさん@3周年:03/12/30 00:08
1974年11月22日兵庫県八鹿町で、「八鹿高校事件」がおきた。「部落解放同盟」が自分たちの言いなりにならない教師を「差別教師」と決めつけて、まっ昼間に、八鹿高校の体育館で集団暴行をくわえるという、教育史上例をみない蛮行がひきおこされた。
------------------------------------------------------------------------

解放同盟員側の上告を最高裁棄却 教諭らを糾弾の八鹿高校事件

[1996年02月08日産経新聞夕刊]
------------------------------------------------------------------------

 兵庫県八鹿町の県立八鹿高校で昭和49年、同和教育の在り方をめぐり部落解放同盟員らが同校教諭らを糾弾した「八鹿高校事件」で、負傷した当時の高校教諭らが丸尾良昭・八鹿高校差別教育糾弾闘争共闘会議議長(54)
ら同盟員側に損害賠償を求めた訴訟の上告審判決が8日最高裁第一小法廷であり、井嶋一友裁判長は丸尾議長らに約3千万円の支払いを命じた一、二審判決を支持し、同盟員側の上告を棄却した。教諭側の勝訴が確定した。

 一、二審判決によると、49年11月22日、学校近くに待機していた解放同盟員が、下校する教職員らを体育館などに連れ戻し、自己批判書を書くまで約13時間にわたり殴るけるなどし、48人に2カ月〜1週間のけがをさせた。
------------------------------------------------------------------------



87 :名無しさん@3周年:03/12/30 00:09
朝田一派と葉寺覚明の関係は?

どうも「橋のない川」上映妨害で共闘した関係ですかな。

88 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :03/12/30 00:10
>>84

すいません。「八鹿」のことしか載っていない号が出ていたのは、
「八鹿高校事件」当時のことです。

89 :名無しさん@3周年:03/12/30 00:13
>>83ー84
「八鹿」ってなんでつか?
自治体の名前?
てか、同和団体が自治体攻撃するのが、どこが変?

90 :名無しさん@3周年:03/12/30 00:14
>>89
誰か、暇な人説明してやってくれ!

91 :名無しさん@3周年:03/12/30 00:17
>>89
いいところに目をつけましたね。
さすがです。
解放同盟が特定の自治体や特定の学校を「みせしめ」のために
攻撃することによって全国の自治体や学校を支配しようとしたわけです。

八鹿高校は、解放同盟にいわせれば、葉寺覚明が乱暴に使っている
「日共差別者集団」の教師が多い学校だということになっていました。

上田卓三ら、日本共産党を除名されたソ連盲従派集団は、
解放同盟の名を借りて、日本共産党の影響力を八鹿高校から除去しようと
したのです。

92 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :03/12/30 00:27
>>87

トリとバードウォッチャーの関係です。

>>89

兵庫県立八鹿高校で「差別教育」が行われているとして、
「リンチがなければ飯もまずい」が口癖の解放同盟沢支部長の
丸尾良昭さんなどが、ハンストと称してビフテキ食っていた
「解放研」生徒を放置プレイしたあげくに解放同盟の人々に
「ドエッタ」とわめいた八鹿高校の教師を、拉致ってボコって、
タバコの火を押し付けて汚水をぶっかけて髪の毛引き抜いて
女教師を裸にするなどのリンチを浴びせるなどして瀕死の重傷を
負わせたとされつつも、社会党が調査して否定した事件です。

93 :名無しさん@3周年:03/12/30 00:30
社会党に日本共産党を除名されたソ連盲従派の上田卓三ら解放同盟一派を
入党させたので、社会党は解放同盟に頭があがらなくなったわけでした。

94 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :03/12/30 00:34
>>91>>93

スレ違いのような気が激しくするんでつが、こえ一派と
朝田一派との関係の詳述きぼんぬハァハァ

95 :名無しさん@3周年:03/12/30 00:41
同和利権の真相という本を読めば詳しくわかります。

96 :名無しさん@3周年:03/12/30 00:48
葉寺覚明さんがかきこしている掲示板をみたらわかります。

http://jbbs.shitaraba.com/news/1054/

97 :名無しさん@3周年:03/12/30 00:51
八鹿高校事件のあった兵庫県から社民党の党首がでていたことは象徴的だなあ。
社民党の党首・福島瑞穂の最新著作が解放同盟系の出版社からでたのは象徴的だなあ

98 :89:03/12/30 02:33
>>91
よくわかりました。つまり、
>上田卓三ら、日本共産党を除名されたソ連盲従派集団は、
>解放同盟の名を借りて、日本共産党の影響力を八鹿高校から除去しようと
>したのです。
ということで、共産党とその分派の内ゲバ事件なわけですな。
ところで、よく「解同の教育への介入」って批判を聞きますが、
共産党は、公教育に影響力を持ってもかまわないわけですか?
「日本共産党の影響力を八鹿高校から除去」ってあたりの表現に、
本音が出てますよ。

99 :89:03/12/30 02:45
ところで共産党は、八鹿事件当時、「朝田一派の蛮行」と言ってませんでした?
「日本共産党を除名されたソ連盲従派集団」って規定は聴いたことなかったです。


100 :名無しさん@3周年:03/12/30 03:13
解同は、公教育に影響力を持っているわけだが。

101 :名無しさん@3周年:03/12/30 03:15
上田卓三は、自民党の議員を支持していますが、何か?

102 :名無しさん@3周年:03/12/30 10:01
上田の弟子が、自民党森派の議員ですが何か?

社会党から自民党右派になった議員ですが何か?

103 :1:03/12/31 00:16
1です。
すぐに没落スレかと思いましたが、活発なレスありがたぅございます。
>94
スレ違いではありません。そんなようなことも、
教えてほしいです。
自分としてもちろん狭山裁判とのカラミでのことが希望ではありますが、
いままでなんで共産板での解同議論がなかったのかと(少なすぎるような気が)
思っていたので。

104 :名無しさん@3周年:03/12/31 01:34
じゃ、適当に書きます。
>>94
朝田については、「朝田学校」と呼ばれる学習会が存在した時期もあったが、
独自のフラクションを持つなどの活動は存在しなかった。「朝田学校」のメン
バーには、「こえ」もいたし、「中研」もいた。
このような実態だから、朝田が失脚したあともしばらく、共産党は「朝田一派」
という呼称を使用し続けたのだと思う。朝田自身の失脚は、全国レベルの問題
ではなく、京都府連内部の中研とのヘゲ争いで、朝田が敗北しただけ。
仮に、「朝田一派」と呼ばれる実態があれば、あのような形にならなかっただろう。
「こえ」に関しては、「唯研」と呼ばれるフラクションが存在した。しかし、かなり
早い段階から、党派としての一体的な活動はなかったと思われる。「こえ」はその活
動域がほぼ大阪に限定され、他府県連への直接的影響はなかった。ある程度は、大阪
以外の地域で「こえ」の活動家が存在したが、少なくとも3系統に分かれており、
それぞれに対立し、足の引っ張り合いをしていた。
党派というよりは、元党派の「おともだち」がそれぞれに適当に関係調整しながら
活動していたのを外から見れば党派に見えたというのが真相ではないかな?

105 :名無しさん@3周年:03/12/31 16:37
>>72
72さんは山城弘敬さんですか?

106 :名無しさん@3周年:03/12/31 18:10
>>1>>103
しかし、『橋のない川』の上映運動とか、この辺りがピークだったね。
灘本が逝っているように、解同と共産党は「ためにする」やり合いだった。
自分も随分、解同にボコられたけど、かなりボコった(藁。
http://www.kyoto-su.ac.jp/~nadamoto/work/199304.htm

107 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :04/01/01 10:42
>>96

ありがとうございます。よければマル共フォーラムもご覧ください。
「部落」で本文、全発言で検索すると引っかかります。

http://marukyo.cosm.co.jp/forum/index.cgi?id=7&stat

あと。「矢田」あたりだと日本のこえ一派を叩く記述がありますが、
「八鹿」あたりだと、同派についての記述はほとんど見れません。
なお、「トロツキスト殺人暴力集団」云々ならたくさんあります。
もっとも、なぜか「革マル」の記述があったりしますが…。

で。本題に戻します。共産党サイドの記事を見ますと、寺尾反動判決が
下った当時は「不当判決」「冤罪」であるとして「デッチあげは明白」
「とりもどそう」「無実を勝ちとる日まで」てな記述が見られます。

で。のちに石川兄ちゃん大喜びの狭山同盟休校が大々的にはじまり、
「偏向教育」「子どもを運動に利用」「勉強がおくれる」として、
「『狭山同盟休校』策動とのたたかい」を展開しまくるに至ります。

また、ダメ押しのアオによる寺尾判事襲撃事件が起こるんですが、
朝田一派が「一揆主義」「狭山闘争を妨害」「憤り」と言いつつも、
石川兄貴が「私の無念を晴らしてくださった」「感謝感激」と言った
ことから、「石川被告は殺人暴力集団と癒着」となりますた。

めでたしめでたし。

108 :名無しさん@3周年:04/01/01 12:26
矢田は中研の拠点のひとつで、こえとはまったく無関係ですね。
浪速の闘争を見れば、中研とこえがどれほど対立していたか分かりますし。
共産党は、解同内の勢力分布を知らなかったのかな?そのはずないんだけど。
狭山を巡る共産党のジッグザッグは、部落解放運動を党としてきちんと
位置づけられてこなかった歴史の反映でしょう。
全解連の活動家なども、「農漁村対策委員会」の中にしか党の部落問題の
位置づけがなされていないことに、不満を持ち続けていました。32テーゼ
路線の共産党からすれば、部落解放運動がそれほど大きな運動に発展すると
想像もできなかったのでしょう。それが、70年代に入り突然狭山闘争が全人民
化し、発展したことに、一度はそれに乗っかろうとした部分が現れ、それが
失敗すると、今度は「一般刑事事件」として背を向けたわけです。
解同の糾弾闘争は、確かに部落外の人々のある種の恐怖心を引き出した側面も
あるでしょう。しかし同時に、糾弾に共感する人々も大量に生み出しました。
現在解同の組織実態は、急速に弱体化しつつあります。にもかかわらず、社会
的影響力がそれほど低下しないのは、そうした部落外の人々の力によるところ
が大きいですね。
全同教や、府県・市町村の同教が人教に名前を変えながらも、大きな影響力を
持ち続けているのは、決して解同の組織力ではなく、それに共感する部落外の
人々の力なのですから。
ちなみに、同教運動は、かつては共産党も力を入れていました。全同教自体も
共産党のほうが力が大きかったし、県・市町村でもヘゲ持ってたところも多かっ
たです。これらの運動は半官半民なので、「除名」などということはありえず、
そのつもりがあれば共産党もここで活動を展開することが可能でした。
それを放棄した姿をもって、「共産党は部落問題から逃げ出した」といわれて
しまうのです。

109 :名無しさん@3周年:04/01/01 12:41
矢田といえば、『同和利権の真相3』で部落解放同盟矢田支部がもめていると書いてたな。

110 :名無しさん@3周年:04/01/01 12:55
>>108
少し教えてください。
@32テーゼ路線の共産党からすれば、部落解放運動が発展すると想像できな
かったのでしょう。とありますが、どういうことですか?60年代当時、大学
などにも「部落研」があり、それなりに取り組んでいたと思われます。32
テーゼが戦後の運動にどう関係したのでしょうか。よく理解できません。
A70年代の「狭山闘争」の突然の全人民化との関係ですが、共産党は、朝田
派(この規定が不十分なことはわかりました)が「差別裁判」と規定したこと
から「手を引く」結果となったのではないですか。また、中田弁護士の「解任」
(自主的に手を引いたのですか?)も、その関係だと思っていましたが。
B64年の一審判決の際は、解同の分裂前ですから、共産党もそれなりに、公正
裁判の視点から見て、問題性を主張していたと思います。共産党が差別事件と
規定していた事実はあるのでしょうか。もしあるとすれば、あなたが主張される
ように「差別」から「一般刑事事件」と性格規定が変化したということですね。
C「糾弾に共感する人々も大量に生みだしました」というのは理解不能です。
私は解同には理解を持っていた方ですが、自分の母が人権委員をやっていて、
解同に糾弾されて健康を害してしまってからは、疑問を持つようになりました。
いわゆる「反戦系」との合流という意味では分かるのですが。
D現在でも解同の中央は「差別裁判」という規定を持っているのですか。内部
と外部への説明が異なるのでしょうか。表向きは「差別裁判」という位置づけ
がなくなっているように思われます。
Eあまりこれは言いたくなかったのですが、例の筆跡鑑定の問題です。私も
裁判の過程は酷いものだと思っていたのですが、筆跡鑑定を見て、すごく
似ているのにショックを持った記憶があります。字の形は違うのですが、
書き順というか、要するに字のクセが非常に似ているように思ったのです。
まあ素人の印象ですから、根拠を問われれば「ない」のですが・・・
何か気持ちが悪くなった記憶が再現しました。

111 :名無しさん@3周年:04/01/01 17:00
>>110
@については、長くなるので後回し。ただ二つだけ指摘する。
狭山闘争には、構改派から反スタまで様々な党派がかかわった。またこれを
水路として、部落解放運動にも多くの党派が参入した。党の綱領があって、
それに基づいて運動をやる習慣が日本の左翼にはないのではないか?
もうひとつは、じゃあ31テーゼだったら、共産党は部落解放運動にもっと
積極的にかかわったのか?そうではないだろうということ。
AとBは同じ問題で、共産党は、その下部の組織が狭山闘争や部落解放運動
に積極的にかかわったとしても、党としての明確な方針を持ち合わせなかっ
たこと。これが混乱の最大の原因だろう。
初期において狭山闘争を支えたのは、国救と解放同盟内の共産党系活動家だ
し、その主張は「差別裁判」との規定こそなかったが、捜査段階における部
落差別の問題の指摘は一貫してきた。当時中核派の活動家だった奴が、これ
を「差別裁判」と規定し、朝田達解同の主流がこれを受け入れた。
この時共産党活動家も「差別裁判」規定しておけば、よかったんだが、感情
や面子もあったんだろう。そうはしなかった。しかし、それまでの経過やそ
の主張を考えれば、「差別裁判」規定をしてもよかったわけだ。
そうすれば、狭山が大衆化しきったあとで、「一般刑事事件」なんてみっと
もないまねをしなくてもすんだんだな。
ちなみに、中田弁護士解任の問題はもう少し複雑だ。控訴趣意書をよめば、
その問題が分かるよ。


112 :名無しさん@3周年:04/01/01 18:03
>>110
Cについては、どのような理由であなたのお母さんが糾弾されたのか
不明なので何ともいえない。しかし、時期や地方によってばらつきがあ
るが、きわめて恣意的な判断で「差別だ」とラベリングされたケースが
少なからずある。それであったとすれば、悲しいことだ。
一般論としていえば、ほとんどの場合「差別した」として糾弾された人
が、その意味を理解し、運動に協力的になった例はほとんどないと思う。
しかし、それを見た人の中には、糾弾という行為に反発を感じる人もい
れば、逆に共感する人もいるということだ。どちらが多いという数の問
題より、前者は沈黙し、後者はより大きな声で共感を表明する構造があ
ることが悲劇を生み出すわけだな。
解放同盟が、黒も灰色も時には白も「黒=差別」というのに対して、共
産党が「すべて白」と擁護することで対抗してしまった。狭山もその一
例。せめて部落解放への姿勢と実質的な運動を作ればよかったものを、
それすらなく部落への反発だけに依拠したから、結果として敗北した。
分裂後、正常化連・全解連からの解同への復帰した支部はたくさんあっ
たし、それは80年代以降もあった。しかし、その反対はほとんどない。
まして、現在同和教育にかかわるのは、解同メンバーは少数で、部落外
の(それもほとんど左翼運動に関係のない)人々が中心。

113 :名無しさん@3周年:04/01/01 18:05
>>110
Dについては、そんなこと知らん。
Eについては、そのような感想をちゃんと表明できる運動が必要と思う、というくらい。

114 :名無しさん@3周年:04/01/01 20:46
>>111>>112>>113
丁寧にありがとうございました。少し状況が分かってきました。
中田弁護士の解任問題については、少し勉強してみます。

>解放同盟が、黒も灰色も時には白も「黒=差別」というのに対して
、共産党が「すべて白」と擁護することで対抗してしまった。

これは、本当にそうですね。世間では不毛の対立とか言うのでしょうけど、
引くに引けない状態ですね。

>現在同和教育にかかわるのは、解同メンバーは少数で、部落外
の(それもほとんど左翼運動に関係のない)人々が中心。

これは、むしろ良いことのように思われます。一般市民が「部落」
も含めて人権問題を考える場は、あまりないでしょうから。

現在、全解連は「発展的解消」をめざして、人権団体になるよう
ですが、そういうものが必要かどうか不明です。同和に限らず、
エイズや障害者問題など人権に関わる団体はたくさんあり、屋上屋
を重ねる方式は疑問です。結局、組織を「維持」するためのものな
らば、意味がないと思うのですが。解同も組織的には、かなり小さく
なっているようですが、それ自体、差別の縮小の反映であれば、
問題ないのでしょうが。

115 :名無しさん@3周年:04/01/01 21:47
う〜ん、なんか真面目なスレになってきたな。
こういった内容はすぐに喧嘩になるんだけど、議論が出来ているぞ。
めずらし、めずらし(藁

116 :名無しさん@3周年:04/01/01 22:34
>>112
部落解放同盟も糾弾を受ければ、糾弾に対する批判はなくなると思う。
部落解放同盟は一般の貧困と被差別部落の貧困は違うと言っていたが
このことで例えば失業者から糾弾されたことはあるのだろうか?

117 :名無しさん@3周年:04/01/01 22:51
>>116
最近はあまり怖くなくなったけど、そんなことしたら裏の川に浮く
でしょうが・・・オチリにかんちょ刺されたりして。
大組織に対し、未組織失業者(wなんかが糾弾できるワキャね〜だろ。

118 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :04/01/02 01:38
>>110
最後の筆跡の問題であるが、小生はほぼ似ていないと感じたのだが。まァこれも、
要するに「素人の感想」と言われれば、ソレ迄ではあるのだが。
しかし、脅迫状封筒及び本体に於ける、例えば「様」「時」のつくりの部分の崩し
方は独自性があり、石川氏の筆跡とはやはり別物と思うが如何。
ただ、そういう感想も自由に述べられる事が大切なのは>>113に同意。

トコロで、この板で此のコテハンはなんか誤解されるのかナ。誤解なきやうに。

119 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :04/01/02 02:09
>>112

>分裂後、正常化連・全解連からの解同への復帰した支部はたくさんあっ
>たし、それは80年代以降もあった。しかし、その反対はほとんどない。

私は双方、多少は「復帰」があったというふうに解しているんですが、
それはともかく、本当にうれしそうなざまあみろ文体で書きますね。
該当記事を見つけ次第、電子化のうえアプしたいと思います。

なお、マル共フォーラムにて日共ネタ書いたんで、ご参考にどうぞ。

あと。寺尾判決後に、解同が「mcgdogmcgdog無実を示す新事実」を連発して
いましたね。「真犯人」に言及した記述ではなかったのが印象的です。

もしかしたら、解同のスタンスの変遷もヒントになるかもしれません。

120 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :04/01/02 02:13
>>119

自己レス。
投稿時にキーボードがいかれたのか、意味不明の文字列が入りました。

121 :名無しさん@3周年:04/01/02 02:35
>>120
ははは。何だろうと思ったよ。

122 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :04/01/02 02:42
>>121

こんどは大丈夫かしらん。投稿中に酒こぼしたんですわ。
もともと誤入力・誤変換が人並以上に多く、そのつど訂正しまくる
人間ですんで、大目にみてやってくだちい。

123 :名無しさん@3周年:04/01/02 02:56
>>122
マル共フォーラムを見てきたけど、まあ、「ドッチもドッチ」という体の
ものですな。大体、事情を知らない連中が、後から「やられた」「やった」
と宣伝するわけだから、尾ひれがついて、事実とドンドンかけ離れていく。

さて、石川氏の筆跡問題が↑で取り上げられているが、まあ、結論は出ない
だろうね。しかし、筆跡って、自分で自分の字でないように書いてみると
分かるけど、ちょっとした所に出てしまう。90%位ごまかせても10%で
馬脚がでる。そう思って見ると、ちょっと「ぞっと」する部分あるぞ。

124 :名無しさん@3周年:04/01/02 17:09
mcgdogmcgdogって実は暗号らしいっす

125 :名無しさん@3周年:04/01/02 20:19
>>124
で、内容は?

126 :名無しさん@3周年:04/01/02 20:22
これは、夢野久作の小説「ドグラマグラ」にでてくる一節です。

127 :名無しさん@3周年:04/01/02 21:46
>>119
112です。
> 私は双方、多少は「復帰」があったというふうに解しているんですが、
 分裂時に2000名以上の規模の府県連に限った話としては、「双方」という
話は聞いたことがないです。反対に、分裂時に7:3で負けていたのが、数
年で逆転という話はいくつか聞きましたがね。
 この点についての文章化されたソースはありません。現場にての伝聞です。
> それはともかく、本当にうれしそうなざまあみろ文体で書きますね。
 そういうつもりはないのですが、そのように受け取られるのでしたら、
お詫びします。共産党の人とは関係がよくないですが、全解連の人とは、今
もお付き合いがありますので、「ざまあみろ」とか言うつもりはありません。


128 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :04/01/02 21:53
>>127

こちらこそ失礼致しました。記述不足だったようです。
ざまあみろ文体で書いていたのは、あなたではなく、解同と全解連です。

129 :名無しさん@3周年:04/01/02 22:24
>>127
114です。色々と教えて頂き感謝ですが、解同と全解連の関係では、
確かに「ざま〜みろ」的なやり合いが多いようにおもいます。私と
しては、どちらの組織から移ったとか、割れたとか、いうよりも、
双方とも組織が縮小していることの「原因」が知りたいですね。

 127さんが、今でも全解連の人と付き合いがあるそうですが、こう
言ったことは良い話ですね。

 京都部落問題研究所の杉之原寿一氏が人種差別禁止条約に部落問題も
入ると主張されているようですが、こういう問題も、「組織戦争」だけ
ではなく、具体の議論が展開されることを望みますね。
 私としては。


130 :名無しさん@3周年:04/01/03 00:38
人間面子潰されると一番はらわた煮えくり返る。
理屈なんて後からどうにでもくっ付いてくるもんだ。

131 :名無しさん@3周年:04/01/03 01:05
>>130
ほう、そういうレベルの問題なんだ。

132 :名無しさん@3周年:04/01/03 09:52
広島出身の友人が狭山事件の再審が拒否された時に、夏休み中なのに学校に登校
させられて、抗議のハガキを書かされたと話してくれた。
同和利権の真相は読んでみる価値があると思う。
福岡では発売日に解同が買い占めたみたいだけど…、大きい本屋なら平積みされてると思うよ。

133 :名無しさん@3周年:04/01/03 10:59
>>132
愛読者です。
こういう本が平気で出版されるいと自体、時代が変わったってことか。
解同的いうと、差別の蔓延ということらしいが。言論には言論で
立ち向かえばよい。

134 :名無しさん@3周年:04/01/03 16:16
『「同和利権の真相」の深層』はどうよ?
宮崎親分(笑)、寺園氏に喧嘩を売ってるじゃん。

135 :名無しさん@3周年:04/01/03 16:47
俺は狭山事件に関しては、解同のコミットしすぎだと思う。
人が殺されたことよりも、部落解放の方がより重要な主張となっていて、
解放同盟の意見に従わなければ運動からはじき出されてしまっている。
解放同盟がヘゲを握らなければ運動が成り立たないというんだったら、
狭山闘争は一旦つぶれてしまったほうがいいと思う。

136 :名無しさん@3周年:04/01/03 17:53
まあ、元被告は、楽しい正月を過ごしてるんだからいいじゃんよ。

137 :名無しさん@3周年:04/01/03 18:30
どれだけ多くの優秀な青年たちが「狭山闘争」のために
大切な青春の時間を無駄に過ごしたことだろうか。

138 :名無しさん@3周年:04/01/03 20:22
>>137
それは狭山闘争だけでない。
社会主義、共産主義、成田闘争、学園闘争、日韓連帯、沖縄、内ゲバ‥‥
すべて無駄であった。

139 :名無しさん@3周年:04/01/03 22:42
>>136
仮出獄というのは、「模範囚」でないと駄目なんだろ。
取り消しもあるから、真面目な人間であることは確かだろ。
>>138
おひおひ!
それは言い過ぎじゃないのか?
「♪私の人生暗かった〜」とか、クビくくるなよ!

140 :ねっ(w ◆hu.lPvKgI. :04/01/03 23:06
>>138
無駄だったの?
何も残らなかったの?

141 :1:04/01/04 00:17
アガッたスレだけに群がるアフォの書き込みはもういい。
くだらん価値判断はともかく、ここは共産党と解同の、
歴史的問題について専門的知識を持つ人たちでどうぞ。

142 :ねっ(w ◆hu.lPvKgI. :04/01/04 00:28
ふ〜ん、そろコテが欠陥スレでやったみたいに
俺にAA貼り付けろっていうのか? >>141

143 :名無しさん@3周年:04/01/04 01:34
じゃ、sage進行ってことで。
>>137がああいってるけど、私も狭山にうちこんだ一人です。まあ、「優秀な」
と形容される存在じゃないんで、他人事としてほおっておきます。
それはさておき、
>>129
>京都部落問題研究所の杉之原寿一氏が人種差別禁止条約に部落問題も
>入ると主張されているようですが、こういう問題も、「組織戦争」だけ
>ではなく、具体の議論が展開されることを望みますね
結論部分は賛成です。しかし、前半が気になります。
「人種差別禁止条約」を部落問題がらみで議論することは、ようやく終
わりかけた同和事業・同和教育の再開に道を開くことになるのでは?
むしろ今後の課題は、行政施策によって解決できなかった領域にあると
いうのが、私の見解です。
このあたり、つまり現在の部落差別の現状認識について、できれば少し
細かく書きたいのですが、いかがでしょうか?

144 :名無しさん@3周年:04/01/04 01:47
>>143
私も「人種差別禁止条約」を部落問題がらみで理解することは正しくない
と思っていますが、所謂「やり合い」を超えて、中身で議論をできればな、
ということです。杉之原寿一氏の議論は、条約の「訳語」が中心のように
思えて、ちょっと?と思われますが。

 自分としては、部落差別の存在やそれにどのように対応してきた歴史が
あるのか、この点はシッカリと考察し、未来に向けても残す必要があると
思っていますが、所謂「寝た子を起こす」こととの区別が現実的には結構
難しいように思うのですが、どうでしょうか。

 現状認識について、貴兄のご意見を伺いたいですね。

>>1>>141
まあ、そう目くじらを立てないで。こういった内容のスレとしては、結構
まともにレスがついている方だと思いますよ。自分としては、真面目に
対応してくれるヒトがいるだけでうれしいですね。

145 :そろそろコテハン考えちう:04/01/04 04:20
>>142
私はコピペはるような暇人ではありません。荒らすつもりもない。自分の意見を述べたまで。
それを機知害どもが暴れだしたまで。ここの人間は心底性根が腐っているようだな。
そんな暇人はここにはうようよいるでしょうがね
しかし一時来てなかったら妙なことばっかり書き散らしてますな


146 :そろそろコテハン考えちう:04/01/04 04:23
しかしここはマジで公安の犬が見まくっている感じもするな
あまり下手なことは書き込めんね


147 :名無しさん@3周年:04/01/04 17:00
>>146
別に何の心配もないと思うが。
知られて困る話でもあるのかな?

148 :名無しさん@3周年:04/01/04 17:03
ないよ。
 解同の幹部のなかにスパイがいるらしいし。

149 :非部落:04/01/04 17:26
今頃、部落民がどうこう特殊部落の生活実態があ〜なんてあるのか!?
特措法は切れたんだろ?
これ以上、異常なバラ履き行政を続けるなんて論外だと思わんか。
先祖がどうこうというだけで!!

150 :名無しさん@3周年:04/01/04 17:28
>>148
つーか、2ちゃんねるは公然存在だから、公安が見てもいいことしか書くなよ。

151 :名無しさん@3周年:04/01/04 21:00
>>150
だからさ、このスレに公安に見られて困るようなことがあるのかよ?

152 :名無しさん@3周年:04/01/04 23:57
部落差別の現状認識は、両者まったく異なる。私のそれは、その中間に属すが、
それは「足して二で割る」式の答えではない。
部落差別全般に関する評価を行うのではなく、いくつかの概念に分けて考え、
その結論として「一定の改善がなされたが、残された課題も多い」との結論に
達したわけだ。
具体的には、三つの傾向として総括している。
一つは、住環境や就職差別のように、同和事業などによってほぼ解決された
と断定すべき領域が存在する。
もう一つは、結婚など人々の意識にかかわる領域。これは大きく改善された
にもかかわらず、従来の対策の延長では、完全な解決が見通せないもの。
最後の一つは、施策の有意義な成果が生み出されたにもかかわらず、その成
果が部落外に流出し、逆のその成果を無に帰すような否定的側面を持った層
の部落への流入が促進されたこと。これによって、現象的には部落の子ども
たちの低学力傾向や若年層の不安定就労が多いなどの実態に変化がないよう
に映っている。
三番目に関しては、個人給付施策や低家賃の公営住宅の存在がそのような層
の流入を促したといえる。
これらは、都市部と農村部によって、それぞれその特色に相違が見られるが
詳細に関しては省かせてもらおう。
いずれにしても、残された課題に関しては、従来のごとく行政施策によって
解決されうるものではないと考える。
とりあえず、今晩はこんなところで。続きは明日かな?

153 :名無しさん@3周年:04/01/05 00:05
>>152
1と2は同意。
3は、正直よくわからん。しかし、これが事実とすると、同和施策では
なく、一般行政レベルで全体の向上をめざすという全解連の方針に接近
するんじゃないか?


 京都では、同和に投入した社会資本を活用
して、まちづくりを進めるとか言っているが、現実的か?

 京都では、解同の幹部に市の職員が多い。こいつらが、同和住宅に
入っているにも拘わらず、家賃すら払ってないのがいる。

154 :名無しさん@3周年:04/01/05 00:30
>>153
んにゃ、違う。
直接的行政施策には限界がある。もちろん、特別施策には反対で、
一般施策の拡充という方向は同意する。それにしても、むしろ考え
るべきことは、行政施策以外の方法を模索することではないか?
たとえば貧困に対する対策には、どのようなものがある?
貧困とは、単に経済的な貧困だけではない。文化的な低位性・・
2ちゃん風に言えば、「ドキュン文化」とでもいうか・・・も一体
に解決しなければならない。すでに、世代を超えて引き継がれつつ
あるから。
たとえば、「家計簿」のごときものをつける習慣を定着するとか、
直接的行政施策以外になすべきことがあると思っているのだが。
あと、差別事象についても、現在生起するそれは、公的空間ではな
く、私的空間で起きている。運動団体や行政機関が関与できぬ領域
でおきていることは、私人として解決しなくてはならない。
差別をなくすなんて実現不能の夢を見るのではなく、差別を笑い飛
ばす部落の人々への変革などということを考えているわけだ。

なお、3番目の項目については、総務省が地対財特法の執行にあたり
見解を出している。そこでは、同和施策の打ち切りの理由に、「一定
の成果があったこと」をあげているだけではなく、人口の流出と流入
が進んでいることを指し、「特定の地域に限っての施策は無意味」と
の主張がある。流出入は、行政においても掌握されている。

155 :名無しさん@3周年:04/01/05 01:01
>>154

>差別をなくすなんて実現不能の夢を見るのではなく、差別を笑い飛
ばす部落の人々への変革などということを考えているわけだ。

 うん、この辺はわかるような気がする。微妙な言い方だが、差別
からその社会性を剥奪するということだね。兄弟同士で、「バカ、カバ」
とか言い合っても、別に差別じゃないから。

 総務省の見解の件は、一応分かっているつもりだ。
 よろしく。

156 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :04/01/05 01:57
高濃度なスレ内容でROMらせていただいている。

小生はこのスレ方面シロートなので質問。
灘本昌久氏の『部落解放に反天皇制は無用』を読んだんですが、このスレ住人
さんとしてはこういうのはだぅ考えておられるか。

あと上記の事にも深部では関係して来るのかも知れないが、>>152の2番目の
論点を考えると、結婚などで今でも持たれている(と想像される)「家柄」と
言った意識に迄、解消対象を広げて行くべきか(或いは当然広がるのか)、そ
れともやはり「部落差別」という特殊状況に特化して考えるべきなのか。

質問の仕方がチト下手かも知れませぬが。

157 :名無しさん@3周年:04/01/05 11:14
>>152
>最後の一つは、施策の有意義な成果が生み出されたにもかかわらず、その成
>果が部落外に流出し、逆のその成果を無に帰すような否定的側面を持った層
>の部落への流入が促進されたこと。これによって、現象的には部落の子ども
>たちの低学力傾向や若年層の不安定就労が多いなどの実態に変化がないよう
>に映っている。
>三番目に関しては、個人給付施策や低家賃の公営住宅の存在がそのような層
>の流入を促したといえる。

被差別部落民でなくても、同和施策を受けられるのですか?

158 :名無しさん@3周年:04/01/05 23:39
>>153
> 京都では、同和に投入した社会資本を活用
> して、まちづくりを進めるとか言っているが、現実的か?
 質問の趣旨が二通りに理解できる。
 一般論として「同和施策による社会資本の活用」に関して言えば、あながち
否定できない。作ってしまったものを取り壊すより、活用することを考えると
いう選択肢はあるだろう。
 京都でという意味なら、答えは微妙だ。「柳原銀行」の保存運動は、解同と
全解連が支部レベルとしてではあれ、共同で取り組んだ。全国的にも珍しいこ
とだと思う。その解同側の中心人物の一人が、今回のゴタゴタで京都市協の議
長になったようだ。頭ごなしに期待できぬとは言えない。微妙だな。
> 京都では、解同の幹部に市の職員が多い。こいつらが、同和住宅に
> 入っているにも拘わらず、家賃すら払ってないのがいる。
 はて、私の知っている限り、解同の主だった幹部はとうに部落を出ていると
聞いているのだが。特に京都ではね。
 同和住宅の家賃滞納者の中に100人前後の市の職員がいるというのは知って
いるが、その中に解同の幹部がいるというのは、どのような根拠があるのだろ
うか?
 たしか、20年以上前に、「家賃の大幅値上げ反対」ということで、旧朝田グ
ループが組織的に家賃の値上げ文を払わないという運動を始め、少なくとも数
年前までは続いていたと聞くが、それの関係と理解していたのだが。

159 :名無しさん@3周年:04/01/05 23:59
>>156
 灘本氏の件の文書は、存在は知っていたが興味がないので読んでいなかった。
先ほど読もうしたが、PDFなので、アクロバットリーダーが必要だった。
面倒なので、明日以降にさせていただきたい。
 後半の質問には、部落問題に限定しないと答えたい。
 ただ、関連してあまり知られていない支店を紹介したいが、長文なるので、
少し時間がほしい。
>>157
 受けられる。
 被差別部落民であるということを証明する、客観的な基準など存在しない。
だから、当然にも「部落民でない」ということも立証できない。
 何らかの方法で、指定地区内に住んでしまえば、施策は受けることができた。
「部落民とは何か」などという、ある種の人々にとっては自明の事項と誤解さ
れていることを、真剣に議論しなくてはならない根拠の一つがここにある。
むろん、議論の根拠はそれだけではない。必要であれば、さらに説明したい。

160 :名無しさん@3周年:04/01/06 00:09
>>158
144です。他の方と応対されているようですが、参考になります。

 横レス失礼します。
「柳原銀行」の保存運動が解同と全解連の共同で取り組まれたとは
初めて知りました。そういう支部レベルでの日常的な交流が、現在
でもあるのでしょうか?

 同和住宅については、まだ、「朝田グループ」の方針の影響か、
頑張っている市の職員がいるとは聞いていますが、幹部がそういう
ことをやったら、いくら解同でも、現在では批判の的になるんじゃ
ないでしょうか。まさか、現在でも組織的に不払い運動をやってい
るなんてことはありませんよね。

 私の知識のソースは寺園氏あたりが中心で、後は、昔の解同の
友人くらいです(運動は殆どやっていない方です)。

 社会資本の件は、私もよく全体がわかりませんが、新幹線の京都
駅の南口の昔の「同和地区」なんかは、活用の余地がありそうに
思いますが・・・
 市長選挙に立候補する広原さんが、なにかこの問題で政策を出す
ような話をされていたように記憶しますが・・・

 混住が進んでいることの難しさ(地域全体のレベルが上がればよい
のでしょうけど)はよく分かりますね。

 それから、前にふれられていた結婚問題ですが、私の見てきた所
では、最近は殆ど「差別」らしい「差別」はないように思いますが、
実際には皆無ではないのでしょうね。昔は恋愛で、ゴールの間近で
親に反対されたり、興信所で調べられたりして、ぱーになった話は
随分(もう20年とか30年位前ですが)聞きました。

161 :名無しさん@3周年:04/01/06 00:18
>>159前半の続き
 インドのカースト制や朝鮮半島の白丁を例外として、日本の部落差別
は、世界的に見てもきわめて特異な差別であるという常識がある。しか
し、部落差別という現象をいくつかに分けて考えると、世界中にある現
象だと思う。
 家畜を屠り、解体して食肉とする産業は、部落の象徴のようにみられ
てきた。それは水平社宣言にあるように、部落の側からも。同時に、差
別する人々の間からも。
 たとえば次のような表現がある。(記憶なので正確ではない)
   ××地区は、昼は牛の血の臭いと、夜は酔った屠殺人の大声で
   近隣の住民を恐怖に脅えさせた。
 本文においては、××には、パリのある地区の名が書かれ、著者は
イギリス人である。マルク・シャガールの解説に出てくる一節である。
 シャガールは、その祖父が肉屋であり、子どものころから屠殺・解
体の作業をよく見たそうで、その祖父に誇りを持っていた。彼がパリ
での住まいをそのような場所を選んだのは、決して経済的理由からだ
けではない。
 ところが、そのようなシャガールのアイデンティティーを理解でき
ぬ解説者は、上記のごとき表現を用いた。ちなみに、私はこの文書の
原文を入手して検討したが、ほぼ正確な訳であった。
 40年代にアメリカで出版された小説「ジャングル」においても、こ
の産業に対するまなざしが、日本のそれと変わらぬことを示している。
 このほか、特定の地域やその出身者に対する差別、先祖の血筋を口実
にした差別、あるいは差別だけではなく、貧困などの社会的病理といっ
てしまえば、日本の部落差別など、なんら特別なものではない。
 当然ながら、国際的な意味だけではなく、国内的にも部落問題はなん
ら「特別な問題」ではなく、その解決を部落問題に限定するのは、いか
にもおろかなことであると考える。

162 :名無しさん@3周年:04/01/06 00:42
>>160
> そういう支部レベルでの日常的な交流が、現在でもあるのでしょうか?
 なくなったと思います。その理由は、正確には知りません。
 しかし、このところ全解連の古くからの活動家の間で、「空挺幹部」や
それに類する言葉が使われていることと無関係ではないと思っています。
 「朝田グループ」とは、共産党などがいうところの「朝田一派」ではあ
りません。30年近く前に解同を出て行った人たちです。
 ちなみに、世間では朝田さんの評価は低いですね。解同・全解連の両方
から。たしかに、トンデモなことをやった人でもあります。しかし、私は
ある意味で尊敬しています。
 昔結婚差別で娘さん(お孫さんだったかも)を亡くした解放運動の活動
家が、追悼のために本を出しました。「悲濤」とのタイトルで、三一から
の出版だったと思います。朝田さんは、その活動家に対して厳しく叱った
と聞きます。
 「差別に負けて死んだ人間をほめたたえるな」と
 今日の解放運動・同和教育運動では、差別の厳しさばかり強調し、それ
に対して、一人の人間として闘う厳しさが失われてしまっているように思
い、この点においては、高く評価するものです。

163 :名無しさん@3周年:04/01/06 00:55
>>162
>昔結婚差別で娘さん(お孫さんだったかも)を亡くした解放運動の活動
>家が、追悼のために本を出しました。「悲濤」とのタイトルで、三一から
>の出版だったと思います。朝田さんは、その活動家に対して厳しく叱った
>と聞きます。
> 「差別に負けて死んだ人間をほめたたえるな」と
土方鐵氏もこの本を批判していたが、金靜美氏が
『水平運動史研究』で土方氏のこの発言を批判していた。

>> そういう支部レベルでの日常的な交流が、現在でもあるのでしょうか?
> なくなったと思います。
今でも崇仁地区のまちづくり運動で協力しているはず。

164 :名無しさん@3周年:04/01/06 00:56
>>160
 結婚については、かつての状況に比べればある程度改善されています。
しかし、それを実感している人もいれば、同じような状態が続いている
と受け止めている部落の人々も多くいます。
 もし、ほとんどの部落の人がなくなったと思えるようになれば、全解連
どころか、解同すら存在できないでしょう。形の上でも。
 たとえば、交通事故を思いおこしてください。年間の死亡者は、10000人
に満ちません。人口14000人に一人ぐらいの死者でしょうか?家族やよく知
る人にその犠牲者がいる人と、そうでない人と比べると、交通事故に対する
脅威の感じ方は同じではないでしょう。(もちろん、個人差が大きいですけ
ど)
 交通事故死の確率程度でも脅威と感じる人は珍しくありません。
 また、現在では運動団体に対する部落の人々の信頼が薄らぎ、たとえ深刻
な結婚差別があったとしても、ほとんど運動団体に相談しません。口コミで
そうした事例が伝わる程度です。(どこの運動団体も、結婚差別を解決する
能力などないですからね)
 差別の存在だけではなく、それを脅威と受け止める部落の人々の意識のあ
りようも含めていえば、結婚差別の問題は、いまだに大きな課題だと思います。

165 :名無しさん@3周年:04/01/06 01:12
>>163>>164

重い課題ですね。「死んだ人間の心情を思いやること」は必要でしょうが、
「褒め称える」ということとは異なりますね。

結婚については、私も経験があるのです。義理の弟ですが、結局相手が
部落とバレテ、父親が自殺未遂を起こし、弟があきらめたという次第です。
彼女とも付き合いがあり、「絶対に言うな」と助言をしていただけに、
本当に落ち込みました。今でもその弟の子どもと会ったりすると、時々
思い出します。安倍なつみのような可愛い女性でした。

166 :名無しさん@3周年:04/01/06 10:35
日本共産党千葉県本部質問受付センター
043-463-3076

党員以外の方からの質問にも親切に答えてくれるよ




167 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :04/01/06 11:50
>>161ほか
詳しい解説、感謝します。

灘本論文について小生自身の感想を申せば、その内容にはほぼ同意であった。
ただ、勿論或いは当然ながらと言うべきか、部落問題の発祥に天皇制が関与し
ているか否か自体については、議論の余地はあると思う。
もし仮に「部落の成立に天皇制が大いに関係している」との結論になった場合
に於ても、現今の制度としての天皇制の是非とは別モノだと思う。

差別の解消対象については、結婚差別等に見受けられるような意識レベルの問
題を考える時、問題の所在を部落だけに限定するのは小生自身としてもそうで
は無いと考えている。
実は>>159の後半で指摘された事が、この意識レベルの事にも結構密接に関わっ
てくるのではないかとも考えています。

168 :名無しさん@3周年:04/01/08 00:47
もうおしまいか?

169 :名無しさん@3周年:04/01/12 20:50
>>168
このスレ、良い議論していたので、終わるのもったいないな〜。
誰かカキコして♪

170 :名無しさん@3周年:04/01/14 00:43
ぢゃぁ、どぅする?
何かテーマ決めてよ。
何から議論しなおすか

171 :名無しさん@3周年:04/01/14 02:14
いや。ほんとに、日共VS解同なんて逝ってるのが馬鹿らしくなりました。
部落問題を「利権」にしないで、例のハンセン病元患者さんたちの宿泊拒否問題のような
時代錯誤の「差別」の蒸し返しをどう許さないでいくか、これは、
どの党派も関係なく真剣に考えなければならないと思いました。

わたしは、共産党系の者ですが、解放同盟も変わりつつあることを知っています。
解放同盟も、部落問題を利権にしないで、ほんとうの人権擁護闘争をすすめていくと期待しています。
解放同盟のみなさんも、国民的融合に向かってがんばってください。

それにしても、狭山裁判は、石川さんの命が救われてよかったと思っています。
真相解明は難しいかもしれませんが、石川さんが豊かな余生を送られることを願っています。


172 :名無しさん@3周年:04/01/14 05:52
解同、全解連問題は、↓でも、どうぞ。

内ゲバ廃絶・社会運動研究会 掲示板 http://6540.teacup.com/uchigeba/bbs


173 :名無しさん@3周年:04/01/14 17:20
反戦ネットワークのこの人は、学生時代「狭山闘争」を闘って来るといったのは実は
町内老人会主催の「茶摘ツアー」だったとねっ(wさんがいっていました。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
362 :黒目 :03/12/26 23:38
黒目は「Web反戦平和アクションの編集委員」でも「WPNの実行委員」でもありません。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


174 :名無しさん@3周年:04/01/18 08:51
>>167
 灘本論文については、下記に師岡佑行さんの批判があります。
http://www.asahi-net.or.jp/~qm8m-ndmt/memento/m_13/yomimono.html

 実は私、学生時代に灘本氏とともに狭山闘争などに取り組んだ人間なんだけ
ど、彼の論文、はっきり言ってしっぽを振る犬ですね。
 歴史学説としての一面性の批判は上のリンクに譲るとして、もう一つ
この論文の特徴は、部落解放運動の過去や自分自身の過去を否定する仕方の
安易さ・否定の論理の欠如。
 たとえば「階級闘争」を否定するとき、ソ連・東欧の「実験の終焉」だけ言
えば十分だと思っている。
 ところが、(論文の内容に照らし、彼自身の過去は公開してよいものと判断
し書きますが)それが理由にならないことは、彼自身学生時代から知ってたん
ですね。70年代後半の彼の(同時に私の)見解では、ソ連は当時すでに社会
主義としては「終焉」しており、国家資本主義からいずれもっと「ふつうの」
資本主義へと歩むだろうことは、予見ずみだったわけです。その予見があたっ
ただけの話で、なにより彼自身にとって見解を変える理由にゃならない。階級
闘争を否定するならするで、社会分析なりなんなり、少しは建設的な理由を出
すのが筋でしょう。
 自身の過去についても、「「悪いのはみな天皇のせい」という短絡した論法」
だったのだそうだ。これも事実ではない。戦前戦後の社会について、もっとずっ
と具体的で複雑な、否定的現実も逆の現実もかみしめた学習や議論を繰り返して
いたはずだ。転向するのは彼の勝手だが、過去をおとしめ単純化しておいて否定
するというのはどうか。階級闘争論にせよ自身についてにせよ、これでは忘れて
口を拭っているだけ、ただの退化にすぎない。
 天皇制の理解についてもそれは言える。天皇制はそれだけ独立して成立して
いるのではなく、さまざまな社会的不平等――賃労働制度、戦前なら地主・小
作制、灘本氏のような売れっ子知識人と一般労働者など――と結びつき相互補完
していること、だから天皇制と部落との関係を究めるには社会分析とそのなかで
の部落差別の位置がテーマになることを、彼は知っていたはずなのに? きれい
さっぱり忘れているようです。


175 :ねっ(w ◆hu.lPvKgI. :04/01/18 09:11
アガッたスレだけに群がるアフォの俺としては
こうして久しぶりに来た板でたまたま上がっているこのスレにカキコする。
今後も16以内に上がってたらカキコすることにするが。

といっても書くことがないので
前衛2月号に出てくる「オブッコ様」の写真がシュールでいいとだけ書いておこう。

176 :名無しさん@3周年:04/01/18 21:35
>>174
「狭山闘争に参加しないやつは差別者」とまで言っていた過去もありましたな。
そんな過去に触れずに<清算>とはな。
全部清算したならいいが、都合のいいところだけはしっかりしがみついてたりして
ところで、君も狭山・久世だっけ?

177 :名無しさん@3周年:04/01/19 02:52
月ヶ瀬の女子中学生殺しの犯人・丘崎誠人は部落と在日の混血だったようだが、
解同は救援活動をしなかったのかね。

178 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/20 22:25
 狭山事件と救援会
 一九九五年 三月 日本国民救援会中央本部

 〈「狭山事件と救援会」の発表にあたり〉
 千葉刑務所で無期懲役囚として服役していた狭山事件の石川一雄元被告人(敬称略)は、
一九九四年一二月二一日に仮出獄しました。なお石川は、東京高等裁判所にたいし再審請求
を行っています。
 一方、狭山事件をとりあげて活動している「解同」(部落解放同盟)は、いま、彼らの組
織と運動を物質的に支えている地方自治体による同和対策事業を永続化させることを目的と
して、第三期部落解放基本法制定を求める運動を強めています。そして、その運動の一環と
して各地方自治体に働きかけ、部落差別撤廃条例や人権宣言の制定を強く要求しています

179 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/20 22:27
 「解同」は、こうした要求闘争をすすめるうえで、今日もなお部落差別が現存する典型的な事例として
狭山事件を取りあげ、これを「狭山差別裁判」と規定し運動を展開しています。
 こうした情勢のもとで、狭山事件にかかわって疑問や質問が救援会に寄せられています。そこで、改めて
狭山事件と救援会との関係について、裁判闘争や支援運動の経過にもふれて報告し、みなさんの理解をもと
めるものです。


180 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/20 22:33
 〈狭山事件とは〉
 1.狭山事件は一九六三年五月一日、埼玉県狭山市で発生した女子高校生の誘拐・殺人事件です。
翌二日、身代金を受取りにきた犯人をとり逃がすという警察の捜査の失敗に、世論の非難が集中しま
した。
 こうした中で、五月二三日、石川一雄(当時二四歳)が別件の「窃盗・暴行等」の容疑で逮捕され、
マスコミは「中田善技さん殺しの有力容疑者捕まる」と大々的に報道しました。
 石川は六月一三日、窃盗等で起訴され、一七日「保釈」されましたが、その場で、「殺人等」の罪名
で再逮捕され、六月二〇日に「善枝さん殺し」を自白するにいたりました。そして浦和地方裁判所に起
訴されました。

 2.石川が逮捕されて六日後、父・富造の依頼によって、自由法曹団の中田直人弁護士ら三名が弁護
を引き受けました。
 石川家は弁護料を支払うことができなかったのですが、中田弁護士らは自費で真相究明に欠くことの
できない捜査記録をととのえ、面会や調査活動などの費用をまかなっていました。
 ほとんど孤立無援の状態にあった弁護団は、地元の何人かの人たちや救援会埼玉県本部の役員など、
ごく限られた人たちの協力を得られただけでした。しかも、「女学生殺しの弁護はやめろ」との脅迫状
が、何度も突きつけられるという困難な中で裁判に立ち向かっていました。


181 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/20 22:33
 3.一審の公判において、石川は善技さん殺しを認め、一貫して自白を維持していました。しかし、
弁護団は法廷に提出された証拠物の発見経過の問題点や、証拠物と自白との矛盾をついて「石川被告は
真犯人ではない」と主張してたたかいました。だが、石川が自白を維持していたこともあって、一審の
裁判所の壁は厚かったのですが、それにも屈せず弁護団が「石川被告は犯人ではない」との最終弁論を
行ったことは、数あるえん罪事件の弁護活動の中でも例をみない優れたものでした。
 しかし、裁判所は充分な審理も行わず、翌年の三月一一日、石川被告に「死刑」判決を宣告しました。
 この一審での弁論が、控訴趣意書の重要な論点となり、二審における主張・立証の正当性をうらづける
大きなよりところとなりました。
 一九六四年九月一〇日、東京高裁での第一回公判が開かれました。弁護人の控訴趣意書陳述のあと、
石川被告が突然「私は善技さんを殺していません」と自白を全面的に否定しました。
 以来、一〇年におよぶ七〇回余の公判は、弁護団の尽力とこれを支える大衆運動によって全面的な
事実調べがおこなわれるにいたりました。死刑判決の誤りが次々と証され、明るい展望がきりひらか
れるにいたりました。


182 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/20 22:36
 〈救援運動のはじまり〉
 1.一九六八年三月「狭山事件の真相を聞く会」が、救援会中央本部の難波英夫会長(当時)を
むかえて埼玉・川越市で開かれ、この集まりが運動を大きく発展させるきっかけとなりました。
 その後、現地調査、事件学費ム公、公判傍聴などが取り組まれました。そして東京での「石川一
雄さんを守る会」の結成をはじめとして、埼玉、京都、大阪、兵庫などにあいついで「守る会」が
組織され、公判記録の作成や弁護団活動を支えるカンパ、全国的な規模での現地調査、さらには記
録映画の制作・上映など、運動は急速に発展して行きました。

 2.控誌審に入ってから、狭山事件はえん罪事件であるが「未解放部落住民にたいする偏見と差
別」が捜査官権によって利用され、それが石川が一審で自白を維持していることに関わっているの
ではないか、と中田弁護人らは、部落解放同盟中央本部を訪問して、裁判の問題点を報告し、何回
も支援の要請を行いました。しかし「本人が自白を維持している。観念している」ということで、
支援を得ることができませんでした。
 ところが、「解同」(部落解放同盟)は、「部落民以外は差別者だ」という朝田理論にもとづく
運動方針を決定した一九六九年三月の第二四回全国大会で、狭山事件支援の特別決議を採択し、そ
の後狭山事件を「差別裁判」と規定していきました。


183 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/20 22:39
 〈不当な中傷・非難〉
 1.裁判闘争は、何よりも事実と道理にもとづいてすすめられるべきものです。しかし、
「解同」は狭山事件の裁判闘争を「狭山差別裁判」と規定し、全国大会後は狭山差別裁判の
糾弾闘争に「連帯するか否か」ということを踏絵とし、彼らの主張に同調しない団体や個人
を一方的に「差別者」ときめつけ糾弾するにいたりました。
 そもそも「差別裁判」とは、部落出身者たることを秘して結婚した男を誘拐罪で逮捕し、
懲役刑にした高松裁判のような事例を指すことは、「差別のひどさを天皇に直訴した」と
北原泰作らが書いているとおりです。
 正木ひろし弁護士も「狭山事件を差別裁判と言わなければならないとしたら、すべての
事件が差別裁判だということになる」(七四年一一月一日付朝日新聞)と論じています。
「解同」のこうした規定が間違っていることは改めて言うまでもありません。

 2.こうした不当な非難・攻撃のほこ先が、何よりも第一審以来献身的に尽力してきた
中田弁護人らと救援会および「守る会」に集中しました。彼らは「日共・救援会の公正裁
判路線粉砕」と非難し、救援会や「守る会」が行う狭山事件の学習会に押しかけ、集会を
妨害するまでにエスカレートしました。
 このように部落排外主義、暴力・利権あさりをすすめる「解同」の狭山差別裁判糾弾闘
争は、民主勢力を攻撃する手段として使われる結果となりました。
 石川自身も彼らの誤った立場にくみして、私たちを一方的に非難、中傷することを少し
も恥とせず、中田弁護人たちや救援会・「守る会」の支援運動に攻撃のほこ先をむけてき
ました。


184 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/20 22:41
 〈団結が破壊される〉
 1.こうしたなかで東京高裁において死刑判決が破棄され、石川被告に無期懲役の判決が
言い渡されました。それから四か月後の一九七五年二月中旬、救援会および「守る会」は、
事件の救援運動をすすめる上で、最も基本的な被告、弁護団、支援団体の団結が破壊され、
狭山事件の支援運動から手を引かざるを得なくなりました。

 2.以上のような経過について理解を助けるために、「狭山事件と救援会・守る会などの
取り組み(年表)」を今回新たに作成し、同時に救援会が狭山事件運動から手を引くことに
なった後に発表した文書「挟山車件の経過・問題点と我々の態度」を資料として再録するこ
とにしました。


185 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/20 22:43
 註(以下の参考資料は、一九七八年当時、本部として発表したものです。)

 参考資料1
 狭山事件の経過・問題点と我々の態度 日本国民救援会
 〈はじめに〉

 一九七七年八月九日、最高裁第二小法廷は狭山事件の上告を決定によって棄却した。
これによって石川被告の「無期懲役」の刑は確定し、九月九日、千葉刑務所に収監され
た。弁護団は東京高裁に「再審」を申し立て、第四刑事部山本裁判長らによって審理さ
れることになった。ところで、狭山事件を支援している「部落解放同盟」などの団体は、
都内の各労働組合にいっせいに支援を申し入れているもようで、いくつかの労組から・
狭山事件の経過と問題点は何か・・救援会はどうしているのか・などの問い合わせが寄
せられている。
 そこで、これらの質問に答えるため、狭山事件の経過と我々の態度を明らかにしてお
くことにした。


186 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/20 22:46
 〈事件の経過と問題点〉
 狭山事件は一九六三年五月一日、埼玉県狭山市で発生した女子高校生の誘拐・殺人事件である。
身代金を受取りに来た犯人をとりにがすという捜査の失敗に、世論の非難が集中した。
 こうした中で、五月二三日、石川一雄(当時二四才)が別件の「窃盗・暴行等」の罪名で逮捕さ
れ、マスコミは「善技さん殺しの有力容疑者捕まる」と大々的に報道した。六月一三日、窃盗等で
起訴され、一七日に「保釈」されたが、その場で「殺人等」の罪名で再逮捕され、六月二〇日に
「善技さん殺し」を自白するにいたり、浦和地方裁判所に起訴された。
 一審の公判において、石川被告は一貫して善枝さん殺しを認め、自白を維持していた。しかし、
中田弁護人らの弁護団は、法廷に提出された証拠物の発見経過の問題点や、証拠物と自白との矛盾
をついて「石川被告は真犯人ではない」と主張して闘った。だが、裁判所は充分な審理も行なわず、
翌年三月一一日、石川被告に「死刑」を宣告した。
 一九六五年九月一〇日、東京高裁での第一回公判が開かれたが、石川被告は突然「私は善技さんを
殺していません」と自白を全面的に否定した。以来一〇年におよぶ七〇余回の公判は、弁護団の尽力と
これを支える大衆運動によって全面的な事実調べがおこなわれるにいたった。死刑判決の誤りが次々と
証され、明るい展望がきりひらかれるにいたったのである。


187 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/20 22:50
 ところが「部落解放同盟」が狭山事件を「差別裁判」と規定し、これを承認しない人々を
「差別者」だとして糾弾の対象にするにいたり、支援運動は大きな混乱におちいった。こと
に、石川被告の逮捕以来献身的に弁護に当った中田弁護人等に対して「部落解放同盟」その
他の団体から「差別弁護士」とか「日共系弁護士」などと不当な非難・攻撃が加えられ、こ
れに同調した石川被告から中田弁護人らを「解任」するとの書面が送付されるという事態と
なった。また、国民救援会や石川一雄さんを守る会に対しても、不当な非難や、「真相報告
会」「映画会」の会場占拠など暴力的な攻撃が各地でひきおこされた。こうしたなかで、一
九七四年一〇月三一日、東京高裁は一審の「死刑」を破棄し「無期懲役」を宣告したのであった。
 なお、重大なのは「差別裁判」に同調する「中核派」「反帝学評」などの挑発暴力集団が
「日帝寺尾体制打倒」「石川青年奪還」を叫んで、二審判決の前々日、五名が東京高裁長官室に
乱入、長官ら三名に鉄パイプでなぐりかかり(七四年一〇月三〇日付朝日新聞)、二年後には
有罪判決の報復として、寺尾正二裁判長の出勤途上を四谷で待ち伏せし、五人組がバットで乗
用車後部のガラスをたたきわり、頭、腕などに負傷させたことである。(七六年九月一七日付同紙)。
最高裁決定後には、調査官宅に時限式爆燃物、杉並駐在所、狭山・西宮・広島の派出所に放火し、
中核派は記者会見で同派の犯行を認めている(七七年八月二三日付同紙)。右のようなテロ行為は
枚挙に暇がない。


188 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/20 22:55
〈弁護団および救援会の活動〉
 石川被告が逮捕されて五日後、彼の父・富造の依頼によって、自由法曹団所属の中田弁護士ら三名が弁護を
ひきうけた。石川家は弁護料を支払うことができなかったが、中田弁護士らは自費によって、真実究明で欠く
ことのできない公判記録をととのえ、面会や調査活動などの交通費もまかなっていた。孤立無援の弁護団は、
何度か「女学生殺しの弁護はやめろ」の脅迫状を突きつけられながら、裁判に立ちむかった。
 裁判所の厚い壁は、石川被告が自白を維持しているということもあって、弁護側証人三二名の請求に対して、
「情状証人」四人を取調べたのみで、その他は却下されてしまった。それにも屈せず弁護団は「石川被告は犯人
ではない」と最終弁論をおこなったことは、数ある・えん罪事件・の中でも例をみないすぐれたものであった。
この弁論が、控訴趣意書の重要な論点となり、第二審における主張・立証の正当性をうらづける大きなよりどころとなっていった。
 ところで、松川事件をはじめ八海事件など数多くの裁判の誤りを、大衆的裁判闘争によってただし、勝利の土台を築いてきた
日本国民救援会が、狭山事件を支援するようになったのは事件がおこってから五年後であった。もっとも、救援会の会長で、
部落解放同盟東京都連の会長でもあった難波英夫氏らは「部落民へのねらいうちだ」として、捜査本部にしばしば抗議し、
さらに第一回公判以来かかさず傍聴し、のちには解放同盟関東甲信越静協議会としてパンフ・狭山事件・などを発行したが、
大きな成果をあげるまでにはいたらなかった。
 一九六八年一〇月、いよいよ最終弁論をむかえるという時、難波氏ら有志のよびかけで「第一回現地調査」が行なわれた。
参加は三〇余名にすぎなかったが、全参加者は裁判の重大性を痛感し、弁護団の支援と守る会結成による大衆的裁判闘争を
決意した。こうして、東京での守る会結成をはじめ、埼玉・京都・大阪・兵庫などにあいついで守る会が組織され、「公判
記録」の作成や弁護団活動費のカンパ、全国的規模の現地調査、さらには、「記録映画」の制作・上映など運動は急速に発展した。


189 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/20 22:58
 〈「解同」の態度とその変化〉
 狭山事件の審理が第二審に入ってから、石川被告の、「自白維持」が部落問題にかかわるのではないかと
痛感した中田弁護人らは、部落解放同盟中央本部を訪問して、裁判の問題点を報告して支援をしばしば要請
したが、かえりみられるまでにいたらなかった。
 ところが、一九六九年三月、九段会館で開かれた第二四回部落解放同盟全国大会は、狭山事件支援の特別
決議を採択し、以来「狭山差別裁判」と規定して差別裁判糾弾闘争をとりくむにいたった。この大会は「部
落民以外は差別者だ」との朝田理論にもとづく「運動方針」を決定するとともに、日本共産党を差別者集団
として糾弾し、共産党代表のあいさつを拒否するなど異常な大会であった。そして、大会後には「狭山差別
裁判」の糾弾闘争に「連帯」するか否かを踏絵にして、これに同調しない団体・個人を「差別者」として糾
弾するにいたったのである。
 しかし、そもそも「差別裁判」とは、部落出身者たることを秘して結婚した男を誘拐罪で逮捕し、懲役刑
にした高松裁判のような事例を言うことは、「差別」のひどさを天皇に直訴した北原泰作らが書いていると
おりである。正木ひろし弁護士も、「狭山事件を差別裁判と言わなければならないとしたら、すべての事件
が差別裁判だということになる」(七四年一一月一日付朝日新聞〉と論じている。彼らの規定が間違ってい
ることは改めて言うまでもない。
 不当な非難・攻撃のほこ先が、何よりも第一審以来献身的に尽力してきた中田弁護人らと国民救援会およ
び守る会に集中したことについては、すでに述べた。「部落解放同盟」による狭山闘争が「部蕗排外主義者」
や「刺権あさり集団」・「暴力集団」の好餌となり、過日の東京における革新都政に重大な困難をもたらし、
また、大阪府下の各地で革新自治体破壊のよりどころになったことも周知のとおりである。


190 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/20 23:05
 〈弁護団辞任のいきさつ〉
 第二審判決後の一九七五年二月、中田主任弁護人ら七名は・石川君自身が、反共・反民主主義的破壊活動を
こととする「部落解放同盟」朝田派の立場にくみし、私たちを一方的に非難することを少しも恥としなくなっ
た以上、石川君の弁護人となることによって、その誤った立場をともにすることは、もはや私たちにはできま
せん・と声明して、弁護人を辞任せざるをえなかった。石川被告が、中田弁護人らの忠告に耳をかさず、自ら
一党一派に偏することによって無実を証かす唯一の道から転落したからである。
 もっとも、第一審においても、石川被告は「金もうけのための弁護士だ」という取調官や拘置所職員などの
デマのまどわされ、弁護人に真実を述べようとさえしなかった。これは、第二審第一回公判における「私は善
枝さんを殺して居ません。このことは弁護人にも話してありません」という陳述にもあらわれており、この直
後、ある者の策動によって中田弁護人ら全員を、間もなく家族の説得で撤回しましたが、解任したこともあっ
た。
 一九六九年、「部落解放同盟」が「狭山差別裁判糾弾」と規定し、中田弁護人らを非難するにいたっても、
なお、二年余にわたって石川被告は、中田弁護人らを信頼して「すべての人々に真実のみを訴え、誤りに手を
かすことがないように」との意見にしたがっている。
 しかし、一九七三年にいたって、石川被告は中田弁護人らを「日共系弁護士」と公然と非難するにいたり
(七三年一月一五日付解放新聞)、さらに一九七四年四月には、中核派機関誌・武装・誌上において「三月
公判に於ける弁護士の不誠意・斗魂のなさといいましょうか、勉強不足には耳をふさぎ目をそむけたくなる」
と非難をエスカレートしていった。


191 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/20 23:05
 このような状態の中で、やむなく中田弁譲人らが辞任した三カ月後の「解同」第三〇回大会への訴えにお
いて、石川被告は「何故一審当時から弁護活動を続けてきた日共系弁護士を、あたかも汚物を吐き出すかの
ごとく、切り棄ててしまったのか」として、さきの辞任声明をとりあげ、「日共系弁護士は一皮むけば、あ
のように破廉恥行為を平気で起こすんだ」と非難し、加えて控訴趣意書の量刑不当の論点をとらえ「私の糾
弾を真正面から受止めて自己批判するのではなく、恥知らずの居直りをおこなった「中田弁護人らに厳しい
糾弾がなされて当然だ」と悪罵を浴びせかけている。
 石川被告の中田弁護人らに対する態度について、もはや論評を必要としない。
 なお、「量刑不当」について附言すれば、控訴趣意書を作成した当時は、石川被告は「善枝さん殺し」の
自白を維持していたので、弁護団の論点の中心は「死刑判決の誤り」におき、最後に「かりにやったとして
も」というただし書のうえ、量刑不当を主張したのであって、「自白」を維持している裁判においてはやむ
を得ないものであり、石川被告が自白を撤回して以来、弁護団はこれを一回も主張していない事でも、充分
うなずけるものである。


192 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/20 23:08
 〈結論にかえて〉
  以上の経過が示すように、狭山事件について、真の大衆的裁判闘争は事実上不可能となった。
一方、「解同」による暴力は、一九六九年の矢田事件をはじめとして全国各地に波及し、七四年に
は兵庫県但馬地域をおおい、ついに八鹿高校教師に対する集団リンチ事件をうみだし、これら犠牲
者の救援こそ、正義と真実を守る重要な課題となった。
 今日、「公正裁判要請」をはじめいかなる形にせよ、狭山事件の裁判闘争を支援することは「部
落解放同盟」の統一戦線破壊の策動に手を貸すことになるばかりでなく、挑発暴力集団の暴力をい
っそう助長することになることは、火を見るより明らかである。彼らの間違った裁判闘争の触手は
すでに狭山事件以外の島田事件にも伸ばされており、油断は禁物である。松山事件を先頭とする再
審事件のたたかいを正しく発展させて勝利することがますます大切になっている。
 一九二八年に創立され、治安維持法下の暗黒時代から五〇年にわたって一貫して無数の弾圧裁判
をたたかってきた日本国民救援会の歴史と教訓をまなぴ、彼らの裁判闘争の誤りを大衆的に明らか
にすることは真に緊急かつ重要な課題である。日本人民の血と汗の結晶である松川、青梅、メーデー、
吹田、辰野、八海、鹿地、仁保等の無罪勝利の金字塔を断固として守り、今日の芦別、大須諸事件の
たたかいをさらに大きく発展させるべきときである。彼らの間違った裁判闘争は、司法の反動化に油
をそそぐのみであり、百害あって一利なきものである。いまこそ国民救援会の人権と民主主義を守る
たたかいを広げていくことが必要となっている。


193 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/20 23:14
参考資料2

 中田弁護人らの辞任の声明
 私たちは、石川一雄君の無実を確信し、弁護人としての活動に誠心誠意努力してきました。
 すでに一九六七年後半には、「石川一雄さんを守る会」の真実と正義にねざす活動が、実質
的に始められていました。
 「部落解放同盟」朝田派は、一九七〇年に至って、にわかに「狭山差別裁判糾弾」をとりあ
げ、同時に、「部落民にたいする差別的偏見と予断によって」「警察・検察・裁判所と同じ論
理のうえに立ち」、「石川無罪にたいする確信」を失い、「差別判決を根本的なところで是認
し」、「根本的なところでまったく屈服して」しまい、「決定的な誤りをおかした」として、
私たちをひぽうしました。以来、「部落解放同盟」朝田派は、あれこれの表面的態度にもかか
わらず、私たちを「日共系弁護士」と呼び、「差別者」と中傷し、私たちと石川君を離間させ、
私たちを解任させようとするなどの策動を執ようにくりかえしました。
 そればかりではなく、「部落解放同盟」朝田派は、「差別裁判」を踏み絵とし、多くの分野の
人びとに、暴力と脅迫をもって、自己の政治的立場に屈服することを強要してきました。そして
また、殺人を公然賞揚するいわゆる「中核派」など暴力者集団と結びつき、かれらを「狭山差別
裁判闘争」の動員に利用しながら、民主勢力に敵対する攻撃を強めてきました。「石川一雄さん
を守る会」などの主催する集会は、しばしば「粉砕」の対象とされました。
 「部落解放同盟」朝田派および殺人暴力者集団のこのような動きは、真に石川君を救援しよう
とする裁判闘争の大道とは全く無縁でありもともと、反共・反民主主義的破壊活動のために狭山
事件を道具とするものにすさません。私たちは、早くからこのことを明らかにし、公然と批判し
てきましたし、弁護団内部にあっても、このような誤った運動の反映を克服し、無実の者を救う
という一点で団結するよう努力しました。


194 :名無しさん@3周年:04/01/20 23:15
>>191
長文、ごくろう。
晩年の中田弁護士は、石川が真犯人かもしれないと周囲に漏らした
と言われているが・・・真相やいかに。

195 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/20 23:16
 さらに私たちは、石川君に対しても、すべての人びとに真実のみを訴え、誤りに手をかすこと
のないよう説得をつづけてきました。しかし、石川君は、これら策動の影響のもとで、ときに、
私たちを公然と非難するようになりました。一九七三年一月八日付および一五日付、「部落解放
同盟」朝田派機関紙「解放新聞」上の「新年の訴え」やいわゆるゆる「中核派」の機関誌「武装
」一九七四年八月号の「獄中からのアピール」における弁護団非難などがその例です。
 控訴審判決後、「部落解放同盟」朝田派は、いち早く「日共差別者集団」の「粉砕」を叫び、
「一部の弁護人はかたくなに冤罪事件と限定した」とし、「部落差別がこの事件と裁判をつらぬ
く本質であるという主張をよわめ、否定する見解をもちこんではならない」などと述べて、私た
ちを排除することを求め、民主勢力に対する分裂策動を強化することをあきらかにしました。
 それでもなお、私たちは、無実の者を救うために、被告人と弁護団の真の団結を固めるよう、
さまざまに努力しました。
 ところが、「毛沢東思想」という雑誌の一九七四年一二月号は、石川君が父の言葉をかりる形
であるにせよ、「この判決のいったんに、量刑不当の控訴趣意書が大きく影響を及ぼしていると
いうことから遠藤さん(注1)は紹介者としての責任をとったのでありましょう、昨日付けで共産
党から脱退したそうであります」などという、全く事実無根のことを述べ、私たちを「力のない
弁護士」と非難する、石川君から「部落解放同盟」朝田派「推せん」の弁護人に宛てた「判決後
の第一信」を掲載しました。被告人の弁護人に対する私信であれば、その公表について、石川君
とその弁護人の同意があったことは明白です。
 

196 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/20 23:16
石川君じしんが、反共・反民主主義的破壊活動をこととする「部落解放同盟」朝田派の立場に
くみし、私たちを一方的に非難することを少しも恥としなくなった以上、石川君の弁護人となる
ことによって、その誤った立場をともにすることは、もはや私たちにはできません。しかも、出
版物において、一方的非難が加えられた以上、私たちは、その態度を明確にし、これを公表せざ
るをえません。
 一九七五年二月一三日
  弁護士 中田 直人
 弁護士 石田 享
 弁護士 橋本 紀徳
 弁護士 宇津 泰親 
  弁護士 福地 明人
  弁護士 宮沢 洋夫
  弁義士 城ロ 順二

 (註1) 遠藤さんは、当時から一貫して地域の民商会長を、救援会員の拡大などで活動されています。


197 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/20 23:20
>>194
国民救援会も弁護団も、絶対無実という立場のひとはいませんでした。
人の命は大切、という点で救援活動をしていました。
救援対象者から、罵倒されてまで続ける気にはなりませんでしたね。


198 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/20 23:23
資料は、はったので、またもぐりまつ♪

199 :名無しさん@3周年:04/01/21 00:10
「またもぐる」ってことは、書き逃げかよ。
せっかくまともな議論があったのに、

200 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/21 00:30
だってぇ、あたしの背後には、例の人達がくっついてまつもの。
おじゃまでしょ?


201 :名無しさん@3周年:04/01/21 00:38
よするに初めは石川は無実だったんだけど、街道に肩入れしたから
殺人犯にしちゃったわけだ。

202 :名無しさん@3周年:04/01/21 00:53
>>198
多謝。この声明などが欲しかった。
漏れも、当時、中田弁護士などから色々と聞いた経験ある。

203 :名無しさん@3周年:04/01/21 08:48
要するに石川はレイプ殺人という最悪の犯罪に手を染めておきながら
未練たらしく「無実」を訴え、エセ人権団体と結託して悲劇の英雄に
なりすまし、仮出獄後は被害者の遺族に謝罪することもなく
ビルの経営者として悠々自適の生活を送っているわけだ。まさに極悪人。
「無実」「冤罪」などという大ウソを今後も言い張るようなら、裁判所は
ただちに仮出獄を取り消し、石川を再び収監して、二度と娑婆の空気を
呼吸できぬ身分に叩き落してやるべきだ。破廉恥きわまりない凶悪犯罪者に
正義の鉄槌を! レイプ殺人者・石川一雄および部落解放同盟を地獄に
叩き落せ!

204 :名無しさん@3周年:04/01/21 09:04
もっこすさん。
参考になりました。
解放同盟が当初石川さんを救援しようとしなかったことを
再確認し、再び愕然としました。

傍目から「日共系」と見られている運動でも、
党中央の指示で動くことよりも自主的な個人の集まりとして
動くことが多いものです。

解放同盟のみなさんも自主的な個人と集まりだと思われます。

部落解放運動や、えん罪被害者の救済活動は、
一般的には「当事者ではない人にはなかなか親身になれない」面があります。

部落民当事者でしか、解放同盟の路線を認めた者でしか、
社会党を支持する者でしか、
救援活動に取り組み資格がないといった姿勢を解放同盟のみなさんが
とっていたことは、運動の広がりを狭める結果を招きました。

205 :名無しさん@3周年:04/01/21 09:07
石川は冤罪じゃないよ。強姦魔で人殺しだ。

206 :名無しさん@3周年:04/01/21 10:30
>>204
まあ、街道どころか、中核派と一緒になって裁判長をしばいた
んじゃ、どうにもならん。
街道も、中核の「差別裁判」規定を取り入れて、事実上、裁判
の勝利より、共産党憎し、同和利権の口実にしたところで
終わっているとういことだろう<合掌

207 :名無しさん@3周年:04/01/21 10:32
>205
漏れは、強姦魔とは思わんが、例の筆跡は結構似ている
と思っている。誤魔化しても、そこここに、はっと思う
ような箇所があるぞ。

208 :名無しさん@3周年:04/01/21 10:34
>>203
石川は現在、ビルの経営者なんでつか?
へ、何でそんなエライ人になれたんでつか?
解同のお陰でつか?

209 :名無しさん@3周年:04/01/21 14:59
もちろん解同からのカンパでしょ。まぁそれ以外にも善良な人たちを騙して
寄付金を巻き上げていたことは間違いないが。もともと文盲に近い薄馬鹿だったのに、
ずいぶん出世したものだね。馬鹿は馬鹿なりに、「悲劇の主人公」を演じる
たぐいまれな俳優的才能があったのだろう。

210 :名無しさん@3周年:04/01/21 15:41
見沢知廉の本で石川さん出てくるが、兄貴タイプのいい人みたいよ

211 :名無しさん@3周年:04/01/21 15:45
兄貴ハァハァ

212 :名無しさん@3周年:04/01/21 22:18
>>210
漏れたちの時代にも見沢知廉のような「崩れていく」
男はいたな〜(w
しかし、石川青年も自分と、幻想としての自分の
区別がつかなくなっていると思われるな。

213 :名無しさん@3周年:04/01/24 00:21
>>121
いえると思うな。
石川は、事実と想念の区別がつかないんだろw
大学を卒業してなくても、そう周りに言いふらしているうちに
卒業した「つもり」になっている代議士も後を絶たず(w
ま、現実は厳しいぞ。

214 :名無しさん@3周年:04/01/24 00:34
しかし、本人以外事実を知らず。
本人も「思いこみ」が現実に化けて生活している。
おおおお、おそろしや〜

215 :名無しさん@3周年:04/01/24 00:50
なぜ共産党は狭山事件から降りたのか
結論
犯人だと思っているからだと思うけどな。

216 :名無しさん@3周年:04/01/24 05:38
「冤罪だ!」と言い張っていた奴が実は真犯人だったというのは
世間によくある話なのだ。ローゼンバーグ事件だってそうだ。

217 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :04/01/24 09:12
八鹿のほうがすげいぞ。

「解放新聞」などによると!日共差別教育に毒された部落研生徒に
「エッタ帰れ」「ヨツ帰れ」と挑発されつつ、ゲバ民のテロルを
目の当たりにしつつも、ハンストに突入した解放研生徒を守るため
「挑発にかかるな!暴力はいけない!」と叫んで必死に差別教師の
挑発を止めて日共差別者集団から部落大衆と解放研の子供たちを
守ろうとしたのに、差別者にメッタ打ちにされた丸尾良昭支部長!!

その後、前代未聞のデッチあげ差別裁判をたたかい抜きつつも、
兵庫県連が分裂した際、裏切者一味にテロられ重傷を負いながら、
包帯姿でたたかい抜いた雄姿を、革命的人民は忘れないさ。

それなのに、裁判では「差別教育」「挑発」が認められず、
当の解放出版社の本に「暴力はあり得る」「やむをえない」
などと、まるで理性を失った加害者であるかのように書かれて
しまって、メッタ打ちにされた丸尾たんがかわいそうニダ。

218 :名無しさん@3周年:04/01/24 11:22
>>217
自業自得ずら。

219 :名無しさん@3周年:04/01/24 11:30
>217
萌え、萌え♪

220 :名無しさん@3周年:04/01/24 12:02
http://member.nifty.ne.jp/ZENKAIREN/04-7.html
不用意な発言ってなんだ
話もしちゃらかめちゃらかでわけ分からん

221 :名無しさん@3周年:04/01/24 22:12
>>216
ローゼンバーグ事件って、結局、真犯人だったんでつか?

222 :名無しさん@3周年:04/01/24 22:15
解同、全解連問題は、↓でも、どうぞ。

内ゲバ廃絶・社会運動研究会 掲示板 http://6540.teacup.com/uchigeba/bbs


223 :名無しさん@3周年:04/01/24 22:29
>>222
滅び行く団体は、大体、こんなものだなw

224 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/25 14:50
全解連は別に問題になっていないだろう。
問題をおこしまくりなのは、解同だ。


225 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/25 14:54
それと、教えておくと、解同と共闘したセクト及び個人の情報は、警察の警備公安課につつぬけだったはずだ。
警察が解同の後ろだてだったのは、75年くらいまでは、末端の同盟員でさへ公言していた。


226 :ねっ(w ◆hu.lPvKgI. :04/01/25 14:55
寒い、凍えそうだ。

227 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :04/01/25 15:01
>>174
レス&資料有難うございます。
要するに灘本氏は、転向したおのれ自身の過去の総括をきちんとつけておらぬ
と言う事ですな。転向した事は灘本論文に自ら書いてあるので小生にも解りま
したが、小生自身は転向者じゃないので(トいうか初めから×××)そうした
観点からの読みをあまりしていませんでした。なるほど過去そうした思想なり
運動なりに関わった一個人としての落し前をどう付けるかという出処進退の問
題は、いかなる思想、運動、或いは言論に関わっていようとも、必要な事です。
取り敢えず遅レスですが。

もっこす氏の資料も参考となりました。

228 :名無しさん@3周年:04/01/25 16:05
>>225
こういった話は、解同に限らず、中核などにも随分と
ありましたね。多分、真相でしょう。

229 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/25 16:08
共産党でさえ、野坂氏が名誉議長になるまでは、最高幹部会議の会議内容が筒抜けだったそうですから、日本政府のスパイ政策は徹底したものです。


230 :名無しさん@3周年:04/01/25 17:25
不破さんや志位さんはどうですか。
そこから会議内容が筒抜けになっている可能性があるのでは?
最高幹部がスパイだったという例は多いものです。
もっこすさんの言う通り、それほど日本政府のスパイ政策は徹底したものです。

231 :名無しさん@3周年:04/01/25 17:26
>>225
ソースは?

232 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/25 17:42
>>231
あたしが拉致監禁されていた当時は度々聞かされたし、第二次橋のない川再上映運動に関係して監禁された人達が体験をまとめたパンフレットでも、同じ証言がある。


233 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/25 17:44
>>230
野坂氏が会議に参加しなくなってからですから、他の人は考えれませんね。
週刊新潮情報ですが。


234 :名無しさん@3周年:04/01/25 17:46
学歴詐称男もっこすの素顔(ブラクラに非ず)

ttp://gold.jpg-gif.net/bbs/10/img/21553.jpg

235 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/25 17:48
仮説としては、日本政府は結成当時からスパイをおくりこんで、あやつっていたのではと考えています。
それなら、NHKが終戦特番であばいた、野坂氏の天皇助命工作も理解できます。


236 :名無しさん@3周年:04/01/25 18:15
>>235
どうも、こういう話をされると貴方の他の話も信用できなくなる。
野坂は警察・公安のスパイだったわけじゃない。常幹の議論が外部に
流れているなら、メンバーは20人程度だし、直ぐにばれる。
スパイというのは、ソ連の情報機関の話ですよ。

 天皇の問題は、むしろアメリカとの二重スパイを疑られてきた
経過があります。小田という人の著作です。当時、野坂は「助命工作」
などはしていなくて、天皇の「退位」という方向を考えていたのです。
これは、今から見て、非現実的というわけではなく、当時からかなり
有力な議論として一般的にありました。

237 :名無しさん@3周年:04/01/25 18:26
なんと、あなたはもっこす如きを信用しておられたのですか。
もっこすの話が支離滅裂なのは昔からのこと。今さら
そんなことを仰っていると、正気を疑われますよ。


238 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/25 18:27
野坂氏が議長からおろされた直接の原因が、この助命工作の自己批判をこばんだからですよ。
それに、ゾルゲ事件を研究しているひとなら、アメリカ共産党日本人部から、人材を派遣したコミンテルン日本人幹部がだれなのか、なぞのままになっています。
野坂氏の天皇びいきは、よく海外までしられていた事実ですが。


239 :名無しさん@3周年:04/01/25 18:29
もっこすさん自体がスパイの可能性がありますねえ。

240 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/25 18:30
仮説として四重スパイ説。確定事項として三重スパイですかね?


241 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/25 18:31
あたしが元締めでつ♪

242 :名無しさん@3周年:04/01/25 18:37
>>241
やはりスパイの元締めでしたか。
しかし公安がこんな小物を相手にするわけがないと思うのですが。
最下級の公安職員の手先なんでしょう。
やはり、最高幹部クラスのなかにスパイがいると考えるべきです。

243 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/25 18:41
昔、某パソコン通信ネットで、消費税は不況をまねくとかいたら、とんでもあつかいされました。
事実というの確認するのに時間がかかるものでつ。


244 :名無しさん@3周年:04/01/25 18:44
「韓国は戦勝国と言い張っていたのは偽もっこす」という発言の内容も事実?



245 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/01/25 18:54
英米鬼畜の言い分を信用するあほは、あなたでつか?


246 :名無しさん@3周年:04/01/25 18:58
自分の失言を偽者のせいにする卑劣漢はオマエか?

247 :名無しさん@3周年:04/01/25 19:45
部落開放同盟こそ頭がおかしい。部落民はすべて善良な奴ばっかりなのかね。

248 :名無しさん@3周年:04/01/25 19:56
>>247
共産党員がすべて善良でないのと同じ。

249 :名無しさん@3周年:04/01/25 19:58
すべて善良な組織ってあんの?
あんたの所属するセクトはさぞかし善良な人たちばかりなんだろうな。
へらへら。
チュンマルソウカ

250 :1:04/01/25 23:11
こういうところでそんな言い合いしていてもしょうがないでしょう。
みっともない。

>このテの欲求不満分子以外のALL
sage進行プラスこのテスルーで。もっこすさんもそこんとこヨロシク

251 :名無しさん@3周年:04/01/25 23:54
>>238
日本語になってね〜(藁
「議長からおろされた」って一体何時の話しをしてるんだ。
除名になったのは、名誉議長の時だよな。
野坂が認めたことは、戦後一貫してソ連情報部のスパイだ
ったということだ。二重スパイ論は不明。
 それに、ソ連との窓口には、非共産党員を使っていた。
岩田義道の娘だね。これは、不破の論文にIMというイニシアル
で出てくる。これは、岩田みさごのことだ←この事実を知る人は
なかった。今まで、著作でこれにふれているものはない。ここで
あかすのが初めてだ。

252 :ねっ(w ◆hu.lPvKgI. :04/01/26 00:11
■お知らせ: 「「チャットマナー」厳守!! 初対面の人には「さん」を付けて下さい。」byさくら2号

参加者(3):サイ☆ みか☆ かな☆
かな > あたしもさっきなったばいっ!!!>みか
かな > なんそれっ(笑)>サイ
みか > なんかまた変になっちょった!! お知らせ > みかさん、いらっしゃ〜い! Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)(1/26(月) 0:05'17 218.117.54.38)
サイ > なんかほこりまみれになってそこらへんに置かれてた>かな
かな > あたしもまっしろになったんっちゃっ!!!ケド、一時したら元にもどるばいっ!!!>みか かな > ずこくないっ!?ガガガのサインっ>サイ お知らせ > みかさん、お疲れさまでした。(1/26(月) 0:03'37 218.117.54.38)
お知らせ > みかさん、お疲れさまでした。(1/26(月) 0:03'31 218.117.54.38)
お知らせ > みかさん、お疲れさまでした。(1/26(月) 0:03'28 218.117.54.38)
みか > まっしろ
かな > だって、ばさらムカついたんっちゃっ!!!
サイ > あー、なんか昔バイトしてた先の携帯ショップ屋にサインがあったなー。ガガガの>みか
かな > ウィンおらん事なったばいっ(>∀<)あたし、イジメすぎたっ(怒)>みか
みか > まじで??!あいかはタイプじゃなかったんちゃ!!>かな

253 :名無しさん@3周年:04/01/26 00:13
で、漏れとしては、共産党と街道の関係を「も少し」(もっこすじゃねぇ)
知りて〜。

254 :名無しさん@3周年:04/01/26 00:31
>>252
ここがチャットかよ(爆。

255 :ねっ(w ◆hu.lPvKgI. :04/01/26 00:47
>>254
> sage進行プラスこのテスルーで。
つまりそういうこと。
俺もまた不快な人間の発言は読みたくもないし。

#下々の人間排除するようなお偉いさんならそれぐらいの知恵があってもいいんじゃないか?



256 :1:04/01/26 06:58
>ねっ さん
お願いしますよ…
まーこうした政治板ではどうしても、罵倒合戦になりがちなのはわかるんですが…
 >下々排除
みたいな意識はぜんぜんないんですが…そういうことではなく…。

257 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :04/01/27 01:38
スレ違いのような気がしないでもないが、↓ホントかよゲホゲホ

>執行部派が八鹿高校事件集団テロ事件の主犯・丸尾良昭にたいし
>「おまえ、ええかっこいうが、朝来事件や八鹿高校事件は暴力で
>はなかったのか。『解放研』の女子高校生を強姦までしている」
>とばくろしていました。

http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/news/1054/1063365367/73-74

258 :名無しさん@3周年:04/01/27 05:14
なんとレイプまでしていたのか。すると解同ってスーパーフリーみたいなものか?

259 :ねっ(w ◆hu.lPvKgI. :04/01/27 06:55
>>256
これは「政治板」以前の問題だろうが。
しかも罵倒合戦すら行われてはいない。
少なくとも>>140-143の流れのどこに俺の罵倒があるんだ?
俺がこの板をどう考えているのか説明する手間を省くが
俺が削除や排除を嫌っていることだけは知った方がいい。

「…そういうことではなく…。」
「アガッたスレだけに群がるアフォの書き込みはもういい。」
ということだろ。
少なくともここには罵倒がある。
始めてこのスレに書いた人間に対する無遠慮な罵倒がね。

それはともかく休戦というのなら受け入れよう。
俺もあまり楽しくはないし・・・

260 :名無しさん@3周年:04/01/27 18:44
マアそう興奮するな(((ワラ)))

261 :名無しさん@3周年:04/01/27 23:06
>>259
少なくともあんたは荒らししかしてないじゃないか。
>>252はどう見てもそうだぜ。
スレの主旨にあったマトモな投稿はできぬくせに、
「俺が削除や排除を嫌っていることだけは知った方がいい」
荒らしが偉そうに。
あんたがなにを嫌っているかなどはこのスレの主旨じゃない。
どこにスレの主旨に関連する投稿があったか?
あるというなら教えてみろよ。
個人的な好き嫌いの話題はオイラロビーで。
荒らしはどこででもダメだな。
削除と排除の対象になるのは当然じゃないか。

あんたの投稿が、「政治板以前の問題」ってわけだ。

262 :スレの主旨:04/01/27 23:15
 1 :名無しさん@3周年 :03/12/28 16:57
 一審では共産党系の弁護団だったのに、
 今や「冤罪でさえもない」と主張。
 解同との政治的確執が見えかくれするが、その真相は?

263 :名無しさん@3周年:04/01/28 00:47
>261
完全同意
くだらんチャットログのどこに「なぜ共産党は狭山事件から降りたのか」という
スレ主旨に関連した内容があるのか。
お前が「この板をどう考えているのか」お前が何を「嫌っている」かなどに誰も興味はないし、
どうひいき目に考えたところで、お前のこの板に対する考えやお前の嫌いなことなどはこのスレの主旨ではない。

> 始めてこのスレに書いた人間に対する無遠慮な罵倒

スレ主旨を無視した無遠慮な行為=荒し をしておいて、なにを逆ギレしているのか。

>それはともかく休戦というのなら受け入れよう。
お前の投稿には共産党のキョの字も解同のカの字も狭山事件のサの字もないし、
>252がその際たる証拠だがただの荒しにすぎぬお前が、
何を自己中言ってるんだ?
まともに議論に参加できぬ者が、「休戦」などと藁わせるな。
スレ主旨の議論などできない者が、休戦もクソもない。
チャットログのどこに、議論があるんだ?
>252のどこに、「荒し」以外の何者かがあるのか?
初めから議論を戦わせる対象者ではないお前との間に(繰り返すがその証拠が>252だよ)
「休戦」もクソもなかろう。

> 俺もあまり楽しくはないし・・・
荒しをする者が楽しいと思うか楽しくないと思うかなど問題外。政治板以前の問題だ。
今後も荒しをするつもりなら、まとめて削除依頼をする。
削除人さんも「続くようならまとめて」との答えだ。

>ALL
これ自体スレ主旨ではないですね。しかしはっきりさせときたかったもんで。以上この問題おわり。
では、ここからは完全酢ルーで。

264 :名無しさん@3周年:04/01/28 03:01
>>1
国民救援会の見解がアップされていたので、街道側からの
「反論」を聞きたいな。特に、中田弁護士の解任問題など。
まあ、街道にとって、石川が犯人だろうとなかろうと、
利用できればエエということか(w

265 :ねっ(w ◆hu.lPvKgI. :04/01/28 06:43
面白いね。
俺が一歩引こうというと一歩足を進めるのか。
それじゃ今後一歩も引くことは出来ないな。

それにしてもバカはやはりバカだな。

266 :ねっ(w ◆hu.lPvKgI. :04/01/28 06:48
共産党のキョの字も解同のカの字も狭山事件のサの字もない
後々意味のある議論に発展する可能性のある文字列を避けながら
毎回書きこしなくてはならない俺の苦労をお前らにわかってたまるか!

267 :名無しさん@3周年:04/01/28 06:57
嵐はスルー。

268 :ねっ(w ◆hu.lPvKgI. :04/01/28 07:02
>>267
お前みたいな低脳丸出しの荒らしこそスルーされるべきなんだよ。
リアル社会でな。

お前の発言のどこに「共産党のキョの字も解同のカの字も狭山事件のサの字」が
あるんだ?
このスレの主旨にそっているというんだ?

低脳の荒らしやろうが!

269 :ねっ(w ◆hu.lPvKgI. :04/01/28 07:35
遅刻してしまう。
こんな展開は久しぶりだな。
楽しめそうだ。
今書いたのは書きなおして夜に出す。

後700のレスがどう変化するかわかるか?
何故荒らしは放置なのかわかるか?

少なくとも俺は知っている。
俺はこの板にそれだけ長く居るんだから。

270 :名無しさん@3周年:04/01/28 11:14
国民救援会の声明とか読んでみたけど、納得いかないなぁ。
狭山事件をめぐる共産党の態度は一貫してないっていうのが、オレの受け止め方。
74年ぐらいに都立大にいたんだけど、その時の民青は「石川さんは無実だ」って
署名とか集めていたよ。
都立大には、部落研があったけど、正式名称が「部落解放研究会」で略称が「部落研」。
なんでも、元々は民青系の「部落問題研究会」だったのが、名称変更したらしい。
「西の立命・東の都立」っていわれたぐらい民青の拠点だったけど、この部落研の方が
文連に正式加盟して、サークルボックスも確保してたわけ。
それが74年の夏ぐらいに、民青が突然「部落問題研究会」を名乗って狭山の署名とかを
集めたり、情宣始めたんだわ。いつもは民青にいじめられている解放研の方の部落研が
猛然と批判・追求始めて部問研の連中はタジタジで、公然とはビラまきもできなくなった。
あの都立大ではすっごーーーーく珍しい風景だったな。
大学ではあまり聞かなかったが、その頃共産党は「解同が都の産労会館を不正使用している」
とかキャンペーンしてたな。「公共施設を特定団体が使用するのはおかしい」ってことだった
わけだ。しかし、今考えるとめちゃくちゃな論理だわ。
だってその頃もそうだったし、30年以上も都立大の民青は、学館のサークルボックスを一つ
占有してたわけだろ?石原が文句言って、ようやく気がついた。
要するに、石原と同じ論理で解同を批判してた共産党は、自分たちも同じことをやってたわけ
だからな。
まあ、なんと言うご都合主義だことって感じだ。
共産党って、いつもそうなんだな。
国民救援会の声明、あれが本当のことなら、なんで今頃言い出すのか?
74年段階で、ちゃんと説明すべきことだろ?
国救も、もっこすばりの錯乱か?

271 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :04/01/28 18:42
朝田善之助たんは70年7月だかの全青にて、「狭山」のことを、
「証拠調べなぞいらん、差別性を明らかにしてやればよい」
とかなんとか言ったらしいでつ。

まあ、ソースは例によって「解放の道」ですが…

272 :名無しさん@3周年:04/01/28 20:12
>>271
その「解放の道」は、何年のものか?
そのような話は聞いたことが泣く、デマであると思われる。
なぜなら、70年全青にはすでに新左翼系の活動家が相当数参加している。
仮にその発言が事実であれば、その段階で何らかの批判が行われているはず。
たとえば中核系は「融和主義者(=解同主流派)との関係」を理由にその存在
すら公表していない「××」という内部通信を発行していたが、そこにもその
ような「事実」は触れられていない。
また、仮にそれが「事実」であったとして、八鹿事件など激しく解同対日共の
対立が起きていた時期に、それを公表せず、朝田の死後にそれを公表する理由
がない。
70年の段階ですでに、「抽象的に『差別裁判だ』というのではなく、具体的な
証拠をいくつも示して、まず石川氏の無実を明らかにすべき」という方針が
解同内部には存在した。

273 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :04/01/28 21:23
>>272

1970年7月30日付「解放の道」でございまつ。
同年の7/26-27の水上温泉での全青での件と書いてございまつ。

文中の朝田氏のせりふをそのまま引用しますと、「証こしらべ
などはいらん、差別性をあきらかにしてやればよい」でして、
狭山についての言及である旨、書いてございまつ。ぺこり。

274 :名無しさん@3周年:04/01/29 08:31
朝田は晩年、権力の座を追われて孤独のうちに死んだらしいが。
それでも解同はまだ朝田理論を信奉しているのか?

275 :名無しさん@3周年:04/01/29 13:06
>>274
その「朝田理論」って何だ?日共がそゆこと言ってるわけだが、
何のことかわからねーな。

276 :名無しさん@3周年:04/01/29 13:37
解同、全解連問題は、↓でも、どうぞ。

内ゲバ廃絶・社会運動研究会 掲示板 http://6540.teacup.com/uchigeba/bbs


277 :名無しさん@3周年:04/01/29 13:46
反共側も朝田理論という言葉は使っている。以下はその一例。

ttp://www.marino.ne.jp/~rendaico/burakumondaico/ayumi.htm

278 :名無しさん@3周年:04/01/29 20:07
>>277
なんだその『反共側』ってのは?

279 :名無しさん@3周年:04/01/29 20:50
日本共産党を批判すれば、反共・反革命。
将軍様を批判すれば、反革命になる国と同じですが、
それが何か?

280 :名無しさん@3周年:04/01/29 22:16
>>275
部落解放同盟の側も「朝田理論」と言ってるよ。
http://www.kyoto-su.ac.jp/~nadamoto/work/198806.htm

281 :名無しさん@3周年:04/01/29 22:22
「橋のない川は差別映画ではない」
「部落解放運動に反天皇は不要」と主張する人間が、
「解放同盟の側」とはね。

で、『反共側』ってのは、どうなったんだ?

282 :名無しさん@3周年:04/01/29 22:26
>>281
よく読みたまえ、大賀正行氏(今は部落解放同盟の顧問かな)の発言だよ。

283 :名無しさん@3周年:04/01/29 22:29
どうなったって何が。

284 :名無しさん@3周年:04/01/29 23:06
朝田理論って、差別を個人の意識のレベルじゃなく、社会関係の中に
位置づけた理論てことだろ?
69年以降の同和行政は、朝田理論に基づくものってわけだが、
共産党はこれに反対してきたのか?
そのわりには、全解連も同和行政を推進してきたわけだが。

285 :名無しさん@3周年:04/01/30 00:45
朝田理論は、部落民以外をことごとく差別者扱いする部落排外主義ゆえに
非難を浴びている。

かつて解同の小森は、ウォルフレンとの公開討論の席上で「差別かどうかの
判定権は部落民のみにある」と主張して失笑を買ったことがある。こんなのは
朝田理論の典型的なものだな。

286 :名無しさん@3周年:04/01/30 21:26
>>284
>差別を個人の意識のレベルじゃなく、社会関係の中に位置づけた
てのが、朝田理論だったのか?
ということは、共産党は差別をどのレベルで理論的に把握してたのかぁ?

287 :名無しさん@3周年:04/01/31 00:20
>>285
>朝田理論は、部落民以外をことごとく差別者扱いする部落排外主義
っていうのは、解同側がいっているわけか?違うだろ?共産党がそうラベリングしてるだけ。
よく考えてみろよ。
 【 我々(A)を批判し、敵対する連中は(B)である。 】
というAに(解同)を入れるとBに(差別者)が入り、
Aに(共産党)を入れると、Bには(反共主義者)が入るわけだ。
論理の構造としては同じじゃないか。
しかし、解同の場合は、その中に共産主義者もいるわけだが、反
共主義者もいる。それは大衆団体として、とうぜんのことだ。
それに対して、「反共主義者」ってラベリングは、意味がないな。
反対に共産党として、「差別者」とラベリングされた場合、それを
容認していいのかね。
少なくとも、部落解放を掲げているわけだから、それなりの説明を
すべきだろうな。

288 :名無しさん@3周年:04/01/31 22:31
> 【 我々(A)を批判し、敵対する連中は(B)である。 】
>というAに(解同)を入れるとBに(差別者)が入り、
>Aに(共産党)を入れると、Bには(反共主義者)が入るわけだ

2行目と3行目は全く別の話だね。「Aに(解同)を入れるとBに(反解同主義者)が入り、
Aに(共産党)を入れると、Bには(反共主義者)が入る」という言い方なら分るが。
共産党に反対する者が反共と呼ばれるのは言葉の意味から当然のことだが、
「解同に反対すること」と「差別すること」の間には何ら関係がない。そういえば
【我々解同を批判し、敵対する連中は日共=全解連の別働隊である。】 これは
解同お得意のレトリックの典型例だ。現実には、反共主義者でなおかつ反解同主義者
ということも充分可能だが。


>解同の場合は、その中に共産主義者もいるわけだが

いないだろ。「全解連には旧社会党支持者もいれば共産党支持者もいる」という
言い方なら可能だが。共産党支持の解放同盟員など見たことも聞いたこともない。

289 :名無しさん@3周年:04/01/31 22:34
「共産党支持の解放同盟員など見たことも聞いたこともない」というのは
もちろん分裂前の話ね。念のため。

290 :名無しさん@3周年:04/01/31 22:35
×分裂前
○分裂後

291 :名無しさん@3周年:04/01/31 23:27
>>288
おいおい、いつから共産主義者=共産党支持者になったんだ?
この国ではまだ、共産党員以外は共産主義者名乗ってはいかんのか?
自分たちだけが共産主義者で、その批判者は反共主義者か?

292 :名無しさん@3周年:04/01/31 23:30
共産党員でなくても共産主義の人はいますよ。
抑圧もなく戦争もなく、搾取もない、真に自由で平等な人間関係を
築く共同社会をめざす人はすべて共産主義者ですよ。



293 :名無しさん@3周年:04/02/01 00:07
で、そういう共産主義者も解同にはいないってわけか?
などという突っ込みはやめとくわ。
話題を、日本共産党の部落解放運動論に絞りたい。
日本共産党は、部落差別に反対するのか?部落解放を目指すのか?
もしそうだったとしたら、それをどう実現するというのか、教えてくれ。
同和対策事業には反対してきたな。
同和教育にも反対してきたな。
差別糾弾闘争にも反対してきたな。
反対・反対はべつにいいよ。
でも、自分たちが同部落差別に反対するか、それをなくすというのか、
その道筋を明らかにすべきじゃないのか?
それとも、同和事業・同和教育・差別糾弾に反対するが、
部落差別には反対しないのかい?

294 :名無しさん@3周年:04/02/01 01:10
>>293
共産党は、狭山闘争にも反対しています

295 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/01 08:12
共産党って、個別の問題はスペシャリストにまかせて、他の政策との調整をするだけよ。
現場の党員が一番発言権があるぞ。


296 :名無しさん@3周年:04/02/01 11:22
で、もっこすとやら、
共産党は部落差別に反対するのか?しないのか?
現場の党員は、部落差別に反対してるのか?
部落解放運動に反対しているだけじゃないか!!

297 :名無しさん@3周年:04/02/01 12:13
>296
解放同盟による既得権益による逆差別を解放運動という認識ではないのでしょう。

部落差別に反対=解放同盟に賛成ではないということを認識してください。

単純化した二元論はこのスレでは避けられたほうがよろしいかと。

298 :名無しさん@3周年:04/02/01 14:36
別に解放同盟に反対するなとはいっていない。
しかし、部落差別と闘うこと抜きに解放同盟に反対することと、
部落差別と闘うために解放同盟に反対することとでは、大きな違いがある。
共産党でもいいし、もっこす個人でもいい、
  部落差別に反対するのか?
  反対するとしたら、どのような方向で反対するのか?
これに答えるべきではないか?
このように問題を立てることが、「単純化した二元論」なのか?

299 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/01 15:03
二元論でかたれないのは、解同が敵としているのが、日本人すべて、いや、自分達以外の人類すべてである点なんだが。


300 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/01 15:05
拉致監禁の被害者が、在日韓国人にもおよんでいることでもわかる。
批判者はすべて敵なのだ。


301 :名無しさん@3周年:04/02/01 15:11
登ったから下りるしかない。

共産党の本音は、革命でプロ独裁になれば一気に解決する問題であるから。
解同の本音は、被差別部落の利益第一主義。理念や思想は事後的に寄せ集め。

302 :名無しさん@3周年:04/02/01 15:39
共産粉砕!!!

http://homepage3.nifty.com/3ch-bbs/

303 :名無しさん@3周年:04/02/01 22:54
>>299>>300
解放同盟が極悪非道の存在ってことはわかった。
拉致も奴らの仕業だったんだな。
多分、自衛隊のイラク派遣も解同の利権がらみだし、
共産党が選挙で負け続けてるのも、奴らの反共キャンペーンだな。
ひでーやつらだな。解放同盟ってのは。
で、共産党やもっこすは、部落差別はあると思っているのか?
その点をはっきりさせてくれ。

304 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:00
差別はなくすためには、糾弾という方法は
逆に部落問題を触れたらいけないものとして固定化させることになるんでないのか?

305 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:14
>>299
そのような把握の根拠となる解同の公式文書の提示希望。
そんなに無闇矢鱈に敵を作っているにしては、共産党やそ
の衛星団体よりも、遥かに多方面の人たちと交流を持って
いるように思えるのはなぜ?
「差別事象が発生した時、その当事者が誰であろうと厳し
い抗議の声をあげてきた」過去の解同の運動の仕方を槍玉
にあげているのなら、それは差別と闘う大衆団体としてむ
しろ当然のこと。
「同じような言動があっても、『保守勢力』の人が言った
のなら厳しく抗議するが、『民主団体』の人のやったこと
ならなあなあで済ます」ような運動のやり方をした方が望
ましいとでも思っているの?また、そんな団体が「部落大
衆」の大方の納得を得られるわけがない。

306 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:31
>>304
少なくとも共産党関係者においては、
八鹿事件によって糾弾の暴力的側面を
認識していたはずだ。
全解連が糾弾という戦術を放棄したのは
一体何年後の話だろうか?
少なくとも80年代の後半の段階で、
こんな話があったぞ。
全解連と県行政の交渉において、
言いなりにならない行政担当者に対し、
「お前ら糾弾するぞ。糾弾が解同の特権だと思うなよ。
 我々も解同にいたから、やり方は知っている。
 首を洗っておけ」と恫喝を繰り返した。
なぜ、このような事態が生じるのだろうかね。
ちなみに、全解連の拠点の組織の話である。

307 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/01 23:33
>>305
文書ではなくて、実例で判断した。
被害者にも直接あったしね。
90年の関西大学解放研がやった事例です。


308 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:36
関西大学解放県と部落解放同盟との関係を教えてくれ。
共産党と民青みたいな関係なのか?

309 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/01 23:37
>>306
全解連が糾弾をやめたのは、88年の部落問題研究所の勧告がでてからです。
同和団体で本気で、危険性を認識した結論をだしたところ、他にありません。


310 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/01 23:40
関西大解放研は解同系の解放研ですね。
中核派とかの関係ではなかったはずです。
同盟員でしょ?
解放奨学生もいたそうですから。


311 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:43
八鹿事件は74年だったと思うが、空白の14年間はどのような意味があるのだろうか?
それとも、部落問題研究所が八鹿事件について知るのに、14年かかったのか?
ずいぶんと時間がかかるものだな。
その間に、全解連の糾弾で被害者は出なかったのか?


312 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:49
解放奨学生とは、同和奨学金を受けている学生のことだが、
民青でも受けている奴はいくらでもいんだがな。
解放同盟員って証拠にはならんな。

313 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:54
その程度の根拠で、
> 解同が敵としているのが、日本人すべて、
> いや、自分達以外の人類すべてである
と主張しているのか?

314 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:58
で、今の時点で、部落差別はあるのか?
  >もっこす

315 :名無しさん@3周年:04/02/02 00:12
おーーい! もっこす!
ちゃんと、こたえろよぉ!!!!

部落差別は、今もあるのか?
ブラクサベツ  イマ

ちゃんと、読めるように、ルビふってやったからな

316 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/02 00:29
各種アンケート調査をみても、すでに部落問題は、社会問題の中心課題からはずれている。
実態もそんなもんだ。


317 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/02 00:32
>>312
関西大学ではよくしられている事件だ。
当時の在学生に聞いてもいいし、学生課とこねがあれば問い合わせてごらん。
どの教授でも覚えているだろう。


318 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/02 00:34
>>313
ウォルフレンを糾弾しようとして失敗してるじゃないか。
国籍なんか関係ないぞ。


319 :名無しさん@3周年:04/02/02 00:42
>>316
各種アンケート調査って、具体的に言えないわけ?
自治体のやってるアンケートでは、30%前後が結婚差別をするって数値で照るけど。
仮に、「差別がなくなった」とするなら、それは、全解連の運動の成果かな?
そうだとすると、全解連って、どんな運動をしたのか?誰も知らないぞ!!


320 :名無しさん@3周年:04/02/02 00:47
>>319
>自治体のやってるアンケートでは、30%前後が結婚差別をするって数値で照るけど。

ソースキボンヌ。
お前も、具体的に示さないと説得力まったくなし。w

321 :名無しさん@3周年:04/02/02 00:47
>>317
学生課とコネがないと確認できないような事件なわけだ(w
肝心の、それが解放同盟とどう組織的な関係があるのか、説明しろよ。
それも、学生課に聞かないと駄目か?

322 :名無しさん@3周年:04/02/02 00:53
適当にググってみてもたくさんある。
一発目
http://www.city.kitakyushu.jp/~k2305021/chosa/dowa.html
これでは、
「同和地区の人を嫌がったり、避けたりするような意識はまだあると思いますか。」
の問いに、
「まだいると思う」が 50.9%
「まだ多いと思う」が 17.8% あるわけだ。

323 :名無しさん@3周年:04/02/02 00:55
>>322
テキトーに逃げるな。
お前は
>自治体のやってるアンケートでは、30%前後が結婚差別をするって数値で照るけど。

って書いてるんだよ。ソースだせや。w

324 :名無しさん@3周年:04/02/02 00:56
二発目
今度は岡山だ。全解連の拠点だな。
http://www.city.okayama.okayama.jp/jinken/douwa/douwa.htm
「あなたのお子さんが結婚しようとする相手が、同和地区の人であると分かったとき、あなたはどうしますか?」
の問いに、
>「認めない」「家族・親戚の反対があれば認めない」とした人は20%
だそうだ。
もっと必要かな?

325 :名無しさん@3周年:04/02/02 00:58
おおっー!名無しさんは答えているが、もっこすは逃げたままか!

326 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:01
>>319>>322

お前のググって表示したヤツ。

結婚についてお聞きします。既婚の方は(1)、未婚の方は(2)にお答えください。
(1)既婚の方のみお答えください。仮に、あなたのお子さんが結婚しようとする相手が、同和地区の人であるとわかった場合、あなたはどうすると思いますか。

http://www.city.kitakyushu.jp/~k2305021/chosa/dowa.html

どこが「30%」やねんな。W



327 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:03
まだ探してるのかな?>>319
もう20%という数字が出ているのだから、いいんじゃないか?
それとも、>>323は。20%程度の数じゃ、「差別はなくなった」って言いたいわけか

328 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :04/02/02 01:04
なんか、チャットみたいになってますね。

329 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:05
>>327

>>319>>322>>324は、感情にまかせて、相手に「具体的に」と言いながら
テメーがいい加減なチキン野郎だと言うことを指摘してるのよ。

330 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:07
>>327
心配後無用。
全解連の拠点に絞って調べていたから、時間がかかったが、
http://www.city.matsusaka.mie.jp/GYO/jinken/zenkai.html
三重県の松阪市では、
「子どもの結婚相手が部落出身者とわかれば、ためらいを感じると答える親は34%」
という数字が出ている。

331 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:09
で、部落差別はなくなったのかな?
なくなったとしたら、全解連のどういう運動の成果だ?

332 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:13
>>319>>322>>324>>330

ブッ
松阪市においては、前回の調査でもそうでしたが、今回の調査でも若い世代が他の世代に比べて、人権一般に関する知識は平均を上回っているものの、部落問題についてはいずれも平均を下回るという結果が出ています。


333 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:14
解同、全解連問題は、↓でも、どうぞ。

内ゲバ廃絶・社会運動研究会 掲示板 http://6540.teacup.com/uchigeba/bbs


334 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:16
2chのガイド本読んでたら、この板アンチばっかりで、まともな議論とコテハン
皆無って書いてあったけど、なんでそんな適当書くんだろ
コピペ荒らしが多いだけじゃん。

335 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:17
>>326
同和地区なんかを公然とつくっているままだからだろw
同和地区がある限り「差別」は永遠につづくFin

336 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:21
>>316
「社会問題の中心課題からはずれている」というのは別に今に
始まったことじゃないでしょ。
社会には種々様々な問題が山積している。いつの時代だって同じこと。
いつからいつまでは「社会問題の中心課題」だったと思っているの?

337 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:21
>>332
ちゃんと引用しろよな。
>最後に、松阪市においては、前回の調査でもそうでしたが、
>今回の調査でも若い世代が他の世代に比べて、人権一般に
>関する知識は平均を上回っているものの、部落問題につい
>てはいずれも平均を下回るという結果が出ています。この
>ことは、学校での部落問題学習が十分な成果を上げている
>とはいえない状況を示しています。
これが、結びの言葉だ。その前には、
>婚差別の問題が、今なお深刻な問題として存在しているこ
>とも周知の事実です。この調査では32%の市民が相手が
>部落出身者とわかれば結婚をためらうと答えており、この
>数字は前回調査と比べてほとんど変わっていません。また、
>子どもの結婚相手が部落出身者とわかれば、ためらいを感
>じると答える親は34%で、これも前回調査と比べて、ほ
>とんど変わっていません。
とあるのだ。

338 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:23
>>336
そうだよな。
朝田派は、資本主義の基本的生産関係から「はずされ」ている
と言っていたよなー。
で、そんじゃ、資本主義社会であんた何やってんの?となったw

339 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:24
>>337
街道が怖くて、差別を再生産しているだけだろw

340 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:25
>>335
あんたの意見は、それなりに論理性がある。
その立場で一貫するなら、それはそれでいい。
個人の思想・信条の自由の範囲だ。
しかし、共産党は「同和地区指定」に賛成したわけだ。
全解連は、指定地区での同和事業を推進したわけだ。
この過去を清算して、今頃そのように言うとしたら、
あまりにも無籍にだと思うが。

341 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:26
>>339
ここで紹介しているのは、三重県の松阪市であり、
解放同盟はわずか数名。
全解連は1000名をこえる、屈指の全国拠点なのだが。

342 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:27
>>319>>322>>324>>330>>337
お前だって、都合が良いところしかコピペしてないじゃん。
だいち、特別な一地方だけ見せられてもねえ。W

で、「30%」の根拠は、どうした?w

343 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:30
もっこすはどこへ逃げていった?

344 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:32
>>340
同和地区指定に賛成したって、当たり前だろ。
個人を指定できるのかw
差別がある場合、裁判では個別。差別の解消は
一般的にとなるのは当然。指定地区が混住したり
生活レベルが区別できなくなれば、地区を維持する
意味はない。歴史的産物だろ。

345 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:33
いや、見物人としては、全解連の拠点で30%を超えるデータを見せていただいただけで充分だと思ってます。
議論の出発点は、部落差別が今もあるかでしょ?
「ある派」は、それなりに根拠を示してるんですから。
今度は、「ない派」の人の番でしょ。普通。

346 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:35
> 個人を指定できるのかw
障害者の場合、指定していますが。そういう行政施策の方法もありうるでしょう。

>差別がある場合、裁判では個別。差別の解消は
>一般的にとなるのは当然。
何を言っているのか、わかりません。日本語を学習しなおしましょう。

347 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:35
>>345
差別は日本全国どこでもある。
問題はその「理由」だと思われ。
男女差別は、見て分かるし(藁)、厳然とある。
部落は見てもワカラン。なにを根拠に差別するのか。
同和地区がなくなれば、どうにも差別の仕様がないだろ。

348 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:35
>>345
全然、充分じゃねえよ。だいち、漏れは「ない派」じゃねえし。w

>>319>>322>>324>>330>>337がテメーを棚に上げて
相手に「具体的に」つってんのが、ふざけんなつってんの。

349 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:37
>>348
ネンチャ君は、自分の心についての自覚があるみたいだな。(w

350 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:38
>>349
つまんねえレッテル貼るな。キモーーー

351 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:38
結局、もっこすはまたも逃げ出しました。

352 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:42
>>346
障害者は、具体の障害を持っているから、当たり前。
但し、差別の解消は個人的に行うものだけではなく、
バリアフリーから様々な社会的手段が必要。

部落は個人を指定した瞬間に、再生産するわけだろ。
性格が違うわけだ。差別が具体的に行われたら、個人として裁判
に訴える。これは、男女差別などと同様な手法で救済される。
しかし、これで、差別がなくなるわけじゃない。個人を指定して
同和行政が不可能であることは当たり前だから、地域など、
蓋然性を認識して、行政を展開するという歴史だっただけだろ。
藻前も揚げ足とってねーで、まともな議論してみろ。

353 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:43
おい、もっこす、出てこいや!

354 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:43
>>347
それがそうでもないんですねー。
残念ながら。
「部落民であると周りから思われている人」がいる限り
常に差別が発生する可能性はある。

355 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:44
>>345
だから、全解連は解散するんだろ。めでたし、めでたし。

356 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:45
>>354
だから、何を差別の対象にするんだよ。
「思われている」って意味ないだろ。

357 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:46
>>354

>>347じゃないが、そんなことは当たり前。だから、なに?
つーか人類は永遠にそういう動物。


358 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:46
で、部落差別がなくなったってアンケート調査の結果はどこに?

359 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:46
>>354
じゃ、藻前は部落じゃないって証明してみろ!
で終わりだろw

360 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:48
>>358
あんなくだらないアンケートやっている限り
差別はなくならんということだけは言える(藁
なにが人権啓発だ、笑わせるな

361 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:51
>>354
>常に差別が発生する可能性はある。
だからどうしたの?
これで、街道がのさばる理由になるのw

362 :名無しさん@3周年:04/02/02 01:53
漏れは全解連もかなりデー嫌いだが
解同も、相変わらず、つーか、ますます、でんでんダメだな、こりゃ。W

363 :名無しさん@3周年:04/02/02 02:02
>>354
だからそうでもないんですね。
部落を差別する人というのは、そんなにはっきりした理由で
差別しているとは、現在ではいえないし、自分は部落民であ
ると自認する人もまた、特にはっきり、何かしら客観的な根拠に基づ
いてそう考えているわけではない。
現在の部落差別とは、もっと曖昧模糊とした形で、現在も生き
長らえているもの。

364 :名無しさん@3周年:04/02/02 02:09
>>363
だから、その曖昧模糊を可視化するものが
同和地区だろーが。

365 :名無しさん@3周年:04/02/02 02:12
>>363
曖昧模糊のようなものは社会的に意味ないと思われ。
せいぜい、小説の世界ででも展開したら良いだろう。

366 :名無しさん@3周年:04/02/02 02:14
>>364>>365
ぜんぜん、人間をわかっていない人ですね。
せいぜい、サヨ妄想の中で生き続けてくらはい。(わら

367 :名無しさん@3周年:04/02/02 03:03
三重県の松阪市って部落解放同盟の糾弾で校長が自殺したところだな。

368 :名無しさん@3周年:04/02/02 10:18
>>366
人間を分かっている人が糾弾をするか(w
人間主義街道万歳!

369 :名無しさん@3周年:04/02/02 10:30
>>366
で、人間をわかっている藻前は、曖昧模糊だから
曖昧模糊ちゃんだよな(爆

370 :名無しさん@3周年:04/02/02 10:31
>>366
曖昧模糊は、他人に迷惑をかけないよう、自宅で
センズリでもこいていてくらはい(わら

371 :名無しさん@3周年:04/02/02 12:27
>>362
>漏れは全解連もかなりデー嫌いだが
>解同も、相変わらず、つーか、ますます、でんでんダメだな、こりゃ。W

禿同。


372 :弱い犬:04/02/02 12:55
>>362
漏れも禿同w
つか、解同、名無しさんに負けw

373 :名無しさん@3周年:04/02/02 13:02
>>364,365
同和地区指定のなかった1969年以前には部落差別が
なかったとでも思っている?
>>362
つまり「俺は部落が嫌いだ」といっているわけね。

374 :名無しさん@3周年:04/02/02 13:20

>つまり「俺は部落が嫌いだ」といっているわけね。


こういう捉え方をする痛い椰子>>373みたいなのばっかか。(爆

375 :名無しさん@3周年:04/02/02 13:21
>>373
344と352をよく読みな。
ホント、藻前アホとちがうか(爆
日本語もワカラン奴は、論争以前w

376 :名無しさん@3周年:04/02/02 13:23
>373
あんたらは、差別がないと生きていけないのね(爆

377 :名無しさん@3周年:04/02/02 13:24
>>374>>375>>376
もう街道ちゃんを許してやってくらはい(w
街道必死なるも、自爆。
瀕死の重傷でリタイアでつ。

378 :名無しさん@3周年:04/02/02 14:43
>>352
>個人を指定して同和行政が不可能であることは当たり前だから
よくもまあ、知ったかぶりができるなぁ、と感心する。
政府は同和対策事業(個人給付など)について、
「属地かつ属人であることを条件」と通達を出している。
それまでは、「属地もしくは属人」で事業をやっていた自治体も
あったから、あわてて「属人の名簿」を作成した自治体もある。
ちなみにオレの住む自治体でも、やっていたな。
名簿作成に当たっては、行政の申請主義もあるから、当該地域の
住民への問い合わせもしている。当然、その趣旨も伝えながら。
>部落は個人を指定した瞬間に、再生産するわけだろ。
というような認識は、当地の共産党関係者にはなかったようだ。
反対するどころか、あわてて住民票を部落の中に移してた
党の専従一家もいたよ。ちなみに、そんなに下っ端じゃなくって、
昔市長選挙に立候補した人だけど。共産党公認でね。
(みんなで、笑ってあげよう)

379 :名無しさん@3周年:04/02/02 15:09
>>377
今の部落差別の有り様を分かっていないね。
「部落民」というはっきりした存在があって差別があるわけじゃない。
藤田敬一ふうにいえば、部落民とは人と人との間に生まれる幻想であっ
て、「部落民」が実在するわけじゃない。実在しないのに実在させられる
曖昧なものだ。
ついでにいうと、部落民=前近代の穢多非人身分の血筋を引く人たち
とさえ一般的には言えない。混住が進もうが、生活格差が縮小しようが
なお、差別意識は解消することなく存在し続けている、この現実に対して
運動の側は有効な解消の手立てを打ち出せず、旧来の惰性を続けているの
が実状だ。

行政上の地区指定の解除とかいうのはもちろんある時点で行われることにな
るだろうけれど、部落の人口動態から見て、仮に一度特別事業が終了して
も、ほどなく再び「部落」内の貧困問題が浮上することになるだろう。

380 :名無しさん@3周年:04/02/02 15:42
部落問題は終わった問題。少なくとも、行政施策に枠組みでは、
基本的に終わりつつある問題なので、これ以上議論する意味はないかも知れぬ。
しかし、日本共産党なる組織は、先細りながらも、いまだ存在するし、今後も
ドラスティックな崩壊でもない限り、多少は生き残るだろうから、あえて書く。
共産党の解放同盟批判は、なし崩し的に180度転換している。
解放同盟(主流)と共産党の対立は、「同対審答申」の評価であった。
共産党は、この答申に対して、「毒饅頭」と規定し、これによる部落解放は望
めないという立場であった。当時解放同盟内の共産党分子がことあるごとに口に
したのが、「敵を明らかにしろ」であった。すなわち「日米反動」との闘争を抜きに
部落解放を展望しようとした解同主流派に対して、「体制内改良主義」と批判した。
その延長上に、一方において正常化連・全解連は、同和事業の実施に紛れ込み、
他方共産党としては同和事業に対する批判的姿勢を貫いた。
そしていつのころからか、「部落差別はなくなりつつある」あるいは、それを受けた
党内のトンデモが「部落差別はなくなった」と主張し始めた。
今では、どうやらそのトンデモが主流のようだが。
しかし考えてもみよ。「日米反動」と闘わず、毒饅頭を食らって腐敗した運動が、
どんどん大きくなっていってしまった。こんな条件で、部落解放など実現する
はずがなかったではないか。
かつての共産党の主張と、現在の主張には、明らかな矛盾がある。
どちらか一方が正しいのであったとしても、その間違いによって大衆運動に
大きな混乱をもたらした事実は消えはしない。
そのような党の独善的体質が、このままで改善されるとはとても思えない。
解放同盟を批判することで、この党自身が持つ体質は改善されるどころか、
むしろ純化することに、いい加減気づいたらどうなのだ。

381 :名無しさん@3周年:04/02/02 18:27
>全解連を批判することで、この同盟自身が持つ体質は改善されるどころか、
>むしろ純化することに、いい加減気づいたらどうなのだ。

よーするに、どっちもどっち。

382 :名無しさん@3周年:04/02/02 19:50
>>381
ほんとーに、ブァーカだな。

383 :名無しさん@3周年:04/02/02 19:51
>>382
いや、チミがヴァカそう。w

384 :名無しさん@3周年:04/02/02 19:58
>>379
「部落民」は幻想かw
幻想相手に行政は出来ないと言っているわけだよ、あふぉ。
しかし、藻前らは幻想相手に糾弾はできるってか(w

385 :名無しさん@3周年:04/02/02 20:04
>>384
「藻前ら」って、どういう集団に対して言ってるつもりだ? (w

386 :名無しさん@3周年:04/02/02 20:05
>>378
しったかぶりとは藻前のことw

>「属地かつ属人であることを条件」と通達を出している。
こんな話しは常識だろw
漏れが言っているのは、部落民と認定して様々な支給なんか
できっこないということだよ。お馬鹿さん。地域が指定されているから
住民がいるだけの話し。

しかし、これも窓口一本化などに利用されてきたわけだ。
まあ、自治体も差別助長=街道救済に血道を上げてきただけ
だがな(藁


387 :名無しさん@3周年:04/02/02 20:19
>>386
知ったかぶりが、だんだん馬脚を現してきたわ
地区指定せずに、個人給付してたのは東京都だな
そんなバカなことやったのは、誰が知事のときかな?
そのバカ知事を必死こいて支えてたのは、どこの政党?

388 :名無しさん@3周年:04/02/02 20:59
>>387
下手な挑発に乗るなよ。
386は意図的な論点ずらししてるだけ。
重要なのは、共産党の部落問題認識だろ。
そのジグザグと、差別意識の利用こそ問題なのだから。

389 :名無しさん@3周年:04/02/02 23:27

解同 VS 全解連


お前ら、いつまで、こんなことやってんだ? w

390 :名無しさん@3周年:04/02/03 00:05
> 解同 VS 全解連
なんて構図、いまどきないよ。
解同の方は、全解連批判なんか、全然してない。
   というか、するほどの勢力じゃない。
解同 VS 日共 ならあるかも。
しかしそれも、あまり聞かないなぁ。
日共のそれは、負け犬の遠吠えだろ?
最近じゃ、「人殺し集団」と一緒に、仲良くデモしてる。
  つーか、昔みたく排除すらできないみたいだ。
地方の単組によっちゃ、反民同で中核と積極的に組むこともあるらしいな。
ネット上の、架空の戦争だよ。
もっこすみたいな、過去を引きずる引きこもり中年の妄想。

391 :名無しさん@3周年:04/02/03 00:10
>>390のスタンスは、わかりやすいな。(爆)

392 :名無しさん@3周年:04/02/03 01:36
>>387
お、釣れたな(w
これこそ、窓口一本化の典型じゃねえか(爆
日共に反撃されて、尻尾まいて帰ったのは誰だったかな(w

>>398
スマン。漏れは街道が嫌いなだけで、日共じゃね〜からな。
もうやめだ、アフォ相手はやめまつ。

393 :389:04/02/03 01:49
>>392
漏れも同じだ。w

>漏れは全解連もかなりデー嫌いだが
>解同も、相変わらず、つーか、ますます、でんでんダメだな、こりゃ。W

394 :名無しさん@3周年:04/02/03 09:22
>>392
日共じゃねーって?それにしちゃ、やけにくわしいな(w
要するに、日共としては反論できないって認めたってわけだ

395 :名無しさん@3周年:04/02/03 09:32
>>394
こんな時間に暇な野郎だなw
街道の事務所で鼻くそでも穿ってろw

396 :名無しさん@3周年:04/02/03 09:36
>>394
藻前、反論をしなくちゃいけねーよーなこと言ったか(爆。

397 :名無しさん@3周年:04/02/03 20:06
>>395
人は自分の姿を基準に、他人を想像するという。
とするなら、共産党の地区委員会事務所からの書き込みということか。
>>396
そのような低水準の書き込みでしか、自らの立場を主張できぬとはな。

398 :名無しさん@3周年:04/02/03 20:13
フレフレ解同!応援するぞ!

399 :名無しさん@3周年:04/02/03 20:14
>>397
必死だな。w

400 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :04/02/03 20:26
皆さん盛り上がっていまつね!!
かつての全国連登場みたいな祭を期待したいところでつ。

401 :名無しさん@3周年:04/02/03 22:15
誰か、ウヨと共産党の見分け方を教えろ
このスレじゃ、ぜんぜんわからんわ

402 :名無しさん@3周年:04/02/03 22:23
>>401
街道とウヨの間違いだろw

403 :名無しさん@3周年:04/02/03 22:25
なぜ、Mr.BULUEBIRDは精神的健常者から脱落したのか。

404 :名無しさん@3周年:04/02/03 22:28
共産党と差別主義者の区別もつかんな
てか、最近じゃ同じか

405 :名無しさん@3周年:04/02/03 22:28
全快連解消するそうだし。

406 :名無しさん@3周年:04/02/03 22:36
>>405
解同さんも、店たたんでくらはい。
長野県は今年度で同和事業費終わりでつ。
33年間で1200億円も使ったってさ。解同の長野県連には5133万円の補助だった。
しかも、そのうち半分が役員4人の人件費(ヒデーな)。営農指導費や小規模
事業経営支援事業費なども役員の人件費にかなり充てられていた。
ま、給与全廃でつ。自立自助で頑張ってくらはいな。

407 :名無しさん@3周年:04/02/03 22:38
>>398
ぷぷぷ。解同必死だなw

408 :名無しさん@3周年:04/02/03 22:40
>>404
差別って、共産党みたいに目に見えるものじゃないって。
街道が言っているよw 曖昧模糊としたものだってさ(爆
せーの、大笑い。

409 :名無しさん@3周年:04/02/03 22:51
結論から言えばとにかく部落民は氏ねということだ

410 :名無しさん@3周年:04/02/03 22:53
解同批判さえしときゃ、自分たちの悪行がわからないということでもないだろうに。
たしかに解同の補助金問題や、その他の悪行はひどいものがあるな。
しかしその手口は、みんな共産党に教えてもらったものだってこと、忘れないように。
運動団体への補助金、業務委託、公務員の職免使った闇専、いくらでもあるな。
これ読んでる人で、「赤旗」とってない人いたら、ぜひ定期購読しようよ。
集金人の顔と車のナンバー確認できるから。
そうすりゃ、オレが書いてることが本当かどうか、わかるはずだ。

411 :名無しさん@3周年:04/02/03 22:54
>>409
あれれ?部落民なんか、地区指定がなくなったから、いなくなったんじゃないか?

412 :名無しさん@3周年:04/02/03 23:08
どうした?急に静かになったな。
図星ってことか。

413 :名無しさん@3周年:04/02/03 23:38
>>410
常套手段だな。この論理だと連合赤軍も転向ウヨも共産党の
お友達。藻前もお友達(爆

414 :名無しさん@3周年:04/02/03 23:39
>>410
あんたのおかげで、みんな逃げてしまった。
あまりにも心当たりがありすぎるので、党の上と相談中だそうだ。

415 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/03 23:40
>>410
解同のやりかたは、共産党が否定してきたことばかりですが?


416 :406:04/02/03 23:40
>>409
おひおひ、こういう酷い話しはどんなに論争してても
なしにしようぜ。

417 :名無しさん@3周年:04/02/03 23:42
公務員・福祉施設職員・その他もろもろの税金で飯食ってるのが
勤務時間中に、「赤旗」の集金をやってる話が、
>合赤軍も転向ウヨも共産党のお友達
ってことになるのか、よくわからんのだが、教えてくれ。

418 :名無しさん@3周年:04/02/03 23:43
>>410
あれ、こういうのって自治労さんじゃねーの。
お友だちだろ、藻前さんの。

419 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :04/02/03 23:44
ホントかどうか知りませんが、「八鹿」裁判だかで
「右翼」の宣伝車が「日共差別者集団」の支援者に
「こんなやつら!!硫酸をぶっかけてやれ!!」と
アジったらしいでつよ。

420 :名無しさん@3周年:04/02/03 23:44
>>415
うそか、本当か、検証方法を提示してあるので、
このスレを読んだ人にはわかります。
  まぁ、全員当たるわけじゃないけど、相当の確率だな。
ところで、そっちがいった各種のアンケート、ソース出しなよ。
宿題忘れないように。

421 :名無しさん@3周年:04/02/03 23:46
>>417
藻前だって、勤務時間中に2ちゃんねるなんかにカキコ
しているだろ(爆。
藻前の言い分だと、街道は共産党以上ってことだな(w

422 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :04/02/03 23:58
>>420

せめて1氏みたいに、「**=**=420」てな感じで書いて頂けると、
読む手間が省けてたいへん有難いのですが…。

423 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :04/02/04 00:04
>>416

「解同逝ってよし」とか書くと、「まさに意図的な部落民虐殺を
宣言した悪辣な差別だ!!」とかなんとか書かれそうですね。

424 :406:04/02/04 00:15
>>423
言葉狩りや、糾弾はナンセンスでしょ。
言論の自由を保障しつつ、節度ある論争をという程度の
話しとしてお聞きください。

ま、街道さんも差別とは「曖昧模糊」としたものと
仰ってますから、「部落民虐殺を宣言した・・・」
なんてはしたないことは言わないでしょう(ホンマか?

425 :名無しさん@3周年:04/02/04 00:17
>>420
このスレも「活発」だからもっこす君も過去の人(藁

おい、もっこす君。ヒマだった出てきて論証してね。

426 :名無しさん@3周年:04/02/04 00:31
別に、解放同盟を擁護しているわけじゃないって、まだわからないのかなあ?
>>421なんか、ほとんど小学校低学年の発想だね。
「センセー。ボクだけじゃなく、あの人のほうがもっと悪いことしてます」ってね。
共産党という人民を指導すべき立場にあるものが、
解放同盟という大衆団体全体を敵に回して非難するというのが、
党の正しい姿勢なのかということが問題じゃないの。
解放同盟では、幾度もその内部から、腐敗や利権と闘う運動が起きたが、
共産党は自分たちの関係者以外は、全部敵視し、仲間となるべき人々まで
誹謗するということでよいのだろうか?
確かに解放同盟の腐敗は存在するし、それは許しがたいレベルにまである。
しかしそれは、解放同盟という組織全体、解放同盟員全員に一切の責任を
問う形で表現すべきものとは断定できぬというものだろう。
私が指摘した共産党の問題点は、共産党全体・共産党員全員の問題であるとは
思わない。まともな活動家の方が多いだろう。しかし、君たちの姿勢を理解し
てもらうために、あえて君たちと同じ論理で問題指摘をしたわけだ。
こうした議論の方法が、どれほど建設的でないか、そろそろ気がついてもいい
だろう。
そうでない限り、他の問題においても、共産党の問題点を提起することになる。
それを見て喜ぶのは誰だろうかね。

427 :名無しさん@3周年:04/02/04 00:44
お、ここ盛りあがってるな。
京都スレの件の人もここに来ないかなあ

428 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :04/02/04 00:46
>>424

心配は無用です。

解同パンフでトイレの「差別落書」に直対応して
そういった反応しているのがありますので。

まあ、本スレに解同の関係者さんかどうかまでは分かりかねますが…。
もしかしたら単に「差別者集団」が許せない御仁かもしれません。

ちなみに、わしが個人的に知っている解同の人は女たらしの
ヨッパライですが、それさえ度外視すればマトモな方です。

429 :名無しさん@3周年:04/02/04 00:46
>>426
>それを見て喜ぶのは誰だろうかね。

別に言いじゃん、解同が喜ばなければ。

430 :名無しさん@3周年:04/02/04 01:07
>>427
「京都スレ」とは?共産板じゃないのかな?探したけど、見当たらないので。
>>429
解放同盟の人間が喜ばない保証はどこにあるのかな?
想像力を働かせてごらん。もし自分が彼らの立場で、ここの内容を見たとき、
どんな行動ができるか。いろいろあるじゃない。
それとも、そこまで懇切丁寧に説明しろって言うわけ?


431 :名無しさん@3周年:04/02/04 05:39

このスレは、街道と強酸党が相も変わらず
痛たたたた なのを観察するのに最適ですね。ワラ

432 :名無しさん@3周年:04/02/04 18:58
解同 vs 日共問題は、↓でも、どうぞ。

内ゲバ廃絶・社会運動研究会 掲示板 http://6540.teacup.com/uchigeba/bbs


433 :名無しさん@3周年:04/02/04 19:51
おー!
最近では自治労さんが、勤務時間中に「赤旗」の集金をやってるのか?
>>>410
>あれ、こういうのって自治労さんじゃねーの。
>お友だちだろ、藻前さんの

434 :名無しさん@3周年:04/02/05 21:46
もうおしまいか?
楽しみにしてるんだから、な。

435 :名無しさん@3周年:04/02/05 21:48
>>433
自治労さんでなく、自治労「連」様です

436 :名無しさん@3周年:04/02/05 22:00
>>434
漏れもだ。どんどん、やれや。W

             「解同 vs 日共」
 

437 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :04/02/05 22:48
祭好きな方多いですね(わらい)

438 :名無しさん@3周年:04/02/05 22:54
暴露合戦、まだまだ続けますか?
それとも、本題の話題に行きますか?
リクエストは、暴露合戦みたいだけど。


439 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :04/02/05 23:21
>>438

どんどんやれという声が届いているみたいですよハァハァ

440 :チェチェコリン菊地:04/02/06 21:18
この板でこのテーマがなかったのがおかしな位だったが、
よく伸びているね。
藻ッこす惨登場でヤヤアレ?((W))

トコロデ事件自体では刑札がずいぶんとムチャして下手人を丁稚上げ、
奉行所も再審門前払いで札を擁護した形だが、
解同さんはナニか情報つかんでいなかったのかな。事件自体で。
ナニか隠してることって、ないのかな。

441 :名無しさん@3周年:04/02/06 23:45
>>440
当初、取り上げていたのは埼玉の日共系だったから、別に何も知らなかった
と思われ。むしろ、「やったのでは」と腰が引けていたと思うよ。冤罪事件
って、よほど確信がないと大打撃になるからな。

 中核の「差別裁判」規定に乗ったわけだね。

442 :名無しさん@3周年:04/02/08 01:10
>>426
解同擁護ではなかったのですか?
なるほど。

>解放同盟という大衆団体全体を敵に回して非難
実際はどうだか知らんけど、「全体」を敵に回すつもり
はないんじゃないかな。
 だから、解同朝田一派とか、解同の構成員とは別の
表現をしているんじゃないの?大衆組織に対する場合の
原則でしょう。

 どうも、解同の幹部や一定の「派」を批判すると、
その構成員に対する批判になってしまう(区別しない)と
いう論理がワカラン。腐敗堕落している(幹部)という
ことを認めているわけだからね。貴方の場合。



443 :名無しさん@3周年:04/02/08 01:19
ちょっと真面目な議論になると「静か」になるな〜藁。

444 :代々木系立命館撲滅:04/02/08 01:24
代々木勢力に毒された立命館は最悪だ!!
だがお前らはもっと最悪だ!!
撲滅してやる!!
http://www.infoseek.livedoor.net/~rituhyou/
http://bbs6.otd.co.jp/611457/bbs_plain



445 :名無しさん@3周年:04/02/08 22:24
>>↑
2chあたりでそう興奮されてもな((w))

446 :チェチェコリン菊地:04/02/08 23:45
>>441
 なるほど。それに冤罪指向で方針が定まったのち、いち時は真犯人の追求も
その方針のなかに掲げていたが、変死者も出した養豚場関係が万一事件に関係
してたとなると打撃は避けられんので(たぶん、そういう理由でと推測される)
その部分はあとで方針転換しているね。
 そんなコトからも、チョットナニか情報でもあったのか、と思ったわけ。

 この事件=裁判、
冤罪に部落差別問題もからまって、様相を複雑にしている。
 前者にはさらに刑札のそうとうムゴイ丁稚アゲ=権力犯罪の要素がからみ、
後者には解同、日共、ホカセクトの政治的対立がからみ、
さらに冤罪であればそこに事件自体の謎もからんで、
いっそうの複雑さを呈している。

447 :街道ハァハァ:04/02/09 06:43
もっこす氏他よ、京都市長選、大阪府知事選はどう捉えてる?

448 :名無しさん@3周年:04/02/10 18:30
>>446
しかし、狭山事件はその真相は置くとしても、実に不思議な事件ですね。
関係者の変死といい、狭い地域にしては事件が多すぎる。

石川氏は現在娑婆で生活をしているわけで、これは、マル警なんかが
事実上、彼の無罪性を示唆しているのかな。帝銀事件なども死刑にし
なかったことが無罪を示唆していると言われていますね。

449 :名無しさん@3周年:04/02/10 19:41
>>448
権力側としては獄死してくれれば一番良かったのだろうが、なにせ獄中30年
以上だから、他の受刑者とのバランスを考えると、仮釈せざるを得なかった
のだろう。模範囚だし。
「罪を認めていない」ということで、釈放しないという手もあっただろうが、
それでも31年7ヶ月は長すぎる。石川氏自身は濡れ衣を着たまま釈放される
とは思っていなかったとのことだが。
あとは再審で無罪が勝ち取れるかどうかだが、再審開始イコール警察・検事
のでっち上げが暴かれる、ということだから、これは難しいかもしれない。
狭山事件は単純な冤罪事件ではなく、警察が初動から見込み捜査を開始して
いる節があり、これが明るみになれば権力の失墜に繋がりかねないという
側面がある。司法が正常に機能すれば問題はないのだが・・・

450 :もっこす ◆ZM08EeniEM :04/02/11 10:23
>>447
大阪府知事選挙にかんしては、ほっとしました。
貧乏くじはひかなくてすんだ。


451 :名無しさん@3周年:04/02/11 18:12
>>450
どういう意味でつか?

452 :名無しさん@3周年:04/02/12 00:36

共産党支持者に同和地区出身者(部落民)が多いというソースです。
希望者はメールを頂ければ情報をメールで返信します。
pisaro2000_777@yahoo.co.jp
まで。

453 :452:04/02/12 00:36

あっ。↑の情報頒布の件だけど、一応私にくれるメールのタイトルは、
「部落」と入れておいておくれ。
スパムと間違えて消しちゃうと申し訳ないので。

454 :名無しさん@3周年:04/02/12 08:14
>>452
返信のメールサンクス。
面白く拝見したよ
なるほど。何だか一致しているみたいだね。
一見の価値あり。


455 :名無しさん@3周年:04/02/12 21:34

共 産 党 員 = 部 落 民 なの?

456 :名無しさん@3周年:04/02/12 21:47
1947年ぐらいだったかの時点で、
日本共産党の党員のうち60%くらいが朝鮮人。
30%あまりが、部落民という数字があった。
そのあと、コミンテルンの方針ということで、
朝鮮人党員は、共産党から追い出されたそうだから、
残るは、、、、、

457 :名無しさん@3周年:04/02/16 21:46
>>456
くだらない!ヴォケ。

458 :名無しさん@3周年:04/02/16 21:58
>456の脳内日本共産党の話だろ。まともな頭があるなら当時の共産党員名簿など
流出しないことくらい理解できるはずだからな。

459 :名無しさん@3周年:04/02/16 23:21
大阪で赤旗新聞の配達員をしているこの人は、「資本主義に負けたのではない、創価に
負けたんだ」と、黒目さんより、ず〜〜っと頭のいい反戦ネットワーク焚火派(親日共派)
のGALゲー戦線のLPGだか、ねっwだか、DDTだか、KSDだか、猿猿だか、馬馬だか、
鹿鹿とかいう人がはなしていました。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
59 :黒目 :04/2/9 3:17
黒目は「Web反戦平和アクションの編集委員」でも「WPNの実行委員」でもありません。
ブルセラショップに通いつめていたのが発覚しおとといクビになりました。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


460 :名無しさん@3周年:04/02/18 22:29
このスレも任務を果たし、おわりますた。

461 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :04/02/18 23:01
>>460

うううううううううううアイゴー

462 :名無しさん@3周年:04/02/18 23:14
>>458
横からの割り込みでスマソ。
党の名簿に関しては、どうなっているか知らないが、
朝鮮人党員が多数いて、コミンテルンの方針で追い出されたって
話は、あちこちで聞いたことがあるんだが、事実じゃないのか?
あと、党員名簿云々とは別に、党にどのような層がどの程度いたのか
などは、わかるだろう。当時の党員のうち、どれくらい「除名」されずに
残ったか考えれば、生き証人など掃いて捨てるほどいるわけだ。
「脳内」などと口汚く攻撃する姿勢は、品性が疑われるぞ。

463 :名無しさん@3周年:04/02/19 00:17
脳内は口汚いのか?妄想と言ってもいいのに言わないのだから上品な言葉だろう。

>党にどのような層がどの程度いたのかなどは、わかるだろう。

何の層がどれくらいいるのか調査する方法を教えてくれ。
まさか全党員にアンケート調査したなどと言わないでくれよ。

464 :名無しさん@3周年:04/02/19 00:35
>>462>>463
党内の階層については、現在でもいい加減ですな。
例えば、教員は知識人に分類され(従って、教員は結構党員がいるから、
知識人のウエイトが必要以上に上がる)、公務員は研究的な部署にいても
労働者(笑い)です。
もちろん、「部落」とかの分類はないので(爆)労働者と農民、自営業者
など、国勢調査以下の分類でつ。

465 :名無しさん@3周年:04/02/19 11:41
>>462
コミンテルンの方針ではありません。コミンテルンは1943年に解散しています。
在日朝鮮人が日本共産党から離れたのは、朝鮮労働党・金日成の方針です。
確か、1955年・六全協の直前だったと思うのですが。ここらへんは、朝鮮総連
の歴史を書いた本などを調べればすぐわかるでしょう。



466 :名無しさん@3周年:04/02/19 21:03
コミンテルンが解散したからといって、日共がその影響から脱したのは、
もっと後だろ?
フルシチョフのスターリン批判は何年だっけ?
その後も、しばらくはスターリンの残像に尻尾を振ってたな。
               >元コミンテルン日本支部=日本共産党

467 :名無しさん@3周年:04/02/19 23:38
>>465
共産党の6回大会までは、金天海など朝鮮人も中央役員に入っているが、
55年の6全協では、皆無ですね。その後、11月に日朝協会が設立さ
れているので、この辺までに話しが着いていると思われます。7大会を
めざす「党章草案」づくりでは、「日本民族、国民」の党という路線は
既定の事実としてなんの疑いもなく、進んでいます。在日は、極左路線
の遂行で、かなり危ない役割を果たしたことも影響しているのでは?
朝鮮総連の側(金日成)の方針のソースをきぼん。

468 :名無しさん@3周年:04/02/21 10:48
反応ねーな。ムチ蒙昧か(w

469 :名無しさん@3周年:04/02/21 20:05
おーい、解同、出てこいや〜。

470 :名無しさん@3周年:04/02/28 17:54
>>1
結論でたな。解同、白旗。

471 :名無しさん@3周年:04/03/03 02:44
>>469
すまん。もう葬式だしてくれ(w

472 :名無しさん@3周年:04/03/03 09:38
解同も日共も、どっちもどっちw

473 :名無しさん@3周年:04/03/03 11:00
>>472
日共の方は、もう葬式でとるよ(w

474 :名無しさん@3周年:04/03/03 16:56
>>473
本体の葬式はまだか?
それがなきゃ、トカゲの尻尾きりだな

475 :名無しさん@3周年:04/03/03 20:44
////////////////////////////////////////////////////////////
久本動画、IEからだとファイルへの保管ややこしいのねん。で
http://www2000.dyndns.org/php/upload/download.php?file=7039
(泣きながら信仰告白する久本雅美)

IEをお使いで、上記urlをクリックしてもうまく再生されない場合は、
クリックしたく後に現れるページのURLにマウスカーソルを合わせ、右クリック
「対象をファイルに保存」で適当な場所に保存後再生してみてください。
hisamoto2-1.wmvで保存されるはずです。
//////////////////////////////////////////////////////////

創価BB

476 :名無しさん@3周年:04/03/21 21:47
>>1
自分に嘘をつけなかったからさ。
冤罪ではなく石川はやってる、と、このことを確信しておきながらも
イデオロギーと闘争のネタのために事実を封印するなんてことは、
誰かさんがたには朝飯前だったようだが、共産党の真面目一徹どもには無理だったのさ。

477 :名無しさん@3周年:04/03/30 19:00
しかし、まだ「狭山事件」って、何か取り組んでいるの?

478 :名無しさん@3周年:04/03/30 20:17
>>477
過去のものだろ?
つーか、共産主義自体が歴史的生命力をとっくに失って、過去の存在だが。

479 :名無しさん@3周年:04/03/30 22:57
>>478
狭山事件て何か、共産主義と関係あんの?

480 :名無しさん@3周年:04/03/31 18:06
國民新聞より

永田町ウォッチャー、冨士谷紹憲氏によると、創価学会の池田大作名誉会長(写真右)は「帰化した在日朝鮮人」と暴露
した。
学会をバックにする公明党が外国人の地方参政権付与に躍起になっているのも、このためだという。
冨士谷氏によると、父方の本名は成田作(ソンジョンチャク)で母方は池(チ)姓という。
 また、池田は昔から

「日本に先祖の墓がない」
「大田区大森海岸の朝鮮部落の海苔の漁師出身」
「日本語がうまく喋れず、寡黙な男」

 と言われているが、学会機関紙「大白蓮華」(2000年3月号)に掲載された池田の人生記録の中で

 「父が韓国語を教えてくれた思い出がある」
 「私の少年・青年時代には多くの在日韓国朝鮮人の方々との
  出会いがあった」
 「韓日文化交流」と「韓」を「日」の前に記述するなど、

 父母が戦前に帰化した朝鮮人であれば納得できる記述が散りばめられている。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H13/1306/130626ikeda-naturalized.html
   
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/

481 :名無しさん@3周年:04/04/01 12:46
>>479
直接は関係ない。
犯人として逮捕された石川さんが部落出身だったこと、その裁判で
初期に弁護活動をしたのが共産党系団体だったこと、後に部落解放
同盟が支援活動に乗り出してきた時、新左翼セクトが多数関わり出
すようになったため、左翼系政治団体の専売特許のような感じになっ
た、ということ。

482 :名無しさん@3周年:04/04/01 12:47
>>477
弁護団が再審請求を出し続けている、程度のことはやっている。

483 :名無しさん@3周年:04/04/01 22:47
>>482
ふーん。石川って被告は、出所していい身分らしいじゃないか。

484 :名無しさん@3周年:04/04/14 18:59


驟雨の失踪、狭山事件8th
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1080906018/


悔しかったら、荒らしてみな。プププ

485 :名無しさん@3周年:04/04/14 19:38
大阪で赤旗配達員をしているこの人は、「おれ、共産党が政権をとるまで雨にも負けず風にも
負けず夏の暑さにも負けないで、新聞配達がんばる!」と、ライフスペースの元幹部で、
現在は反戦ネットワーク、白目派のリーダー、LPG議長(ねっw)に話しているそうです。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
>>61 :黒目 :04/4/10 23:47
黒目は「Web反戦平和アクションの編集委員」でも「WPNの実行委員」でもありません。渡米の
準備のため3週間前にやめました。とうのも念願だった国連職員の総合職丙種三類の試験に合格
したからです。渡米は5月の連休明けになる予定です。これを機にペーパーテストに13回も落ち、
自動車免許をあきらめた頭の悪すぎるLPG(ねっw)とは交友関係を断とうと考えています。
あんな馬鹿、もううんざりです。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


486 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講@名前だけ仏所 ◆IByKs72gR2 :04/04/14 22:16
狭山事件の弁護団、一部の人が東村山市議転落死事件もやっていたが全員降りちゃった
な。この件も代々木はほじらない。

487 :名無しさん@3周年:04/04/18 19:07
>>486
へぇ〜エそいつは初耳。詳細キボンヌ

>>484
べつに悔しくないので誰も荒らさない。書いた本人だけか プププ

488 :名無しさん@3周年:04/04/19 20:26
>>486
共産系弁護団のほう?

489 :名無しさん@3周年:04/04/23 21:00
遠方から狭山に足を運んだ方々に質問。
現地を初めて見た時の感想は?
自分の知っている「部落」と較べて、どうだったでしょうか?

490 :名無しさん@3周年:04/04/25 08:52
スレ違いだったらスマソ
日本国民救援会についての情報キボンヌ

私は救われた & 問題社員解雇するも救援会の援助で裁判勝訴復職パニック
いずれでも<(_ _)>

491 :490:04/05/01 07:28
どうやらスレ違いは間違いないようだが、重ねてお願いしたい
日本国民救援会についての情報ありましたらお教え願えないでしょうか

ホームページには、いきました
えん罪事件を支援している・・・・・・それは良い心がけと思った
ところがあの「明倫中の7人」を援助しているのには参った
中学生1人殺されたのに犯人はどこにもいないとでも主張しているのか?

自分は「明倫中の7人はクロ」「ゴビンダはグレー」「守大助はシロ」と考えている
しかし、問題は、これらが救援会のねらいどおり無罪になったとき、遺族は誰に怨念を向ければよいのか
その点を日本救援会はどう考えているのか?それを知りたいのです

「救援新聞」を購読しようかとも考えましたが「明倫中の7人」を支援している新聞など見たくもない
自分の子供が中学校の運動場のマットに詰められて殺されても、例の7人を援助できるのか?
・・・・・事件の被害者の感情にも配慮することができる団体なのかどうかを知りたいのです

185 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)