2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【古典第三弾】共産主義における左翼小児病【レ】

1 :名無しさん@3周年:04/04/27 00:30
一.前衛党は、選挙戦術を政治情勢全般との関連の中で検討しなければならない

一.現在のイギリスの労働者階級は、変化を求めている(これ自体は大変好ましい現象)
  だが一方で未だ改良主義に幻想を持っており、また連中(労働党・フェビアン協会)による政府を持った経験も無い
  そして労働者階級大勢の「変化を求める願望」は労働党支持に向かっている

一.このような情勢において、彼ら(労働者階級)を説得、若しくは力ずくで我々の側に引き寄せることなど
  # 絶 対 に # できやしない

一.ここでまず為すべきことは、彼ら(労働者階級)に労働党政権を作るという
  # 政 治 的 経 験 を 積 ま せ る # こと、
  そして、そうした労働者階級の願望を実現させるための手助けをすることである
  こうした政治的経験は、労働者階級自らの統治能力を育成するトレーニングとしても避けて通れない

一.こうして労働者階級に改良主義政府の正体・能力等を「実際に見せるw」こと
  こうした現実の政治的経験を通じて以外、労働者階級が成長する方法は無い(=「宣伝」などで「説得」することなどできない)
  そして、 # 労働者階級の大勢に変化が無ければ革命など不可能 #

一.連中(改良主義者)の「正体を見せる」のが目的の一つなのだから、連中の政府に加わるようなことは考えるべきではないし、
  また連中を批判していく宣伝活動は続けなくてはならない
  が、こうした現実の労働者階級の願望に冷や水を浴びせるような行為(労働党員の不利になるような候補者擁立)は、
  # 革 命 の 大 業 を 困 難 に す る #

一.余談だが、もし・・・・・
  労働党側がマルクス派との共闘を拒んで来れば、労働党側は大衆の信頼を落とし、
  我々は一挙に大衆の共鳴を勝ち取ることになるだろう(゚Д゚)ウマー

とレーニン同志はおっしゃっているのですが・・・
不破氏が『国革』に続いて『左小』まで批判される日も近いのでせうかw?

2 :名無しさん@3周年:04/04/27 00:31
そう

3 :3?:04/04/27 00:59
国革と言えばTAMO2、
左小と言えば林紘義



マルクス主義的戦術の書「『左翼』小児病」から学ぶ
http://homepage3.nifty.com/mcg/mcgtext/sayoku/sayoku.htm

4 :名無しさん@3周年:04/04/27 06:45
大阪で赤旗の配達員をしているこの人を、「黒目こそ、左翼小児病を乗り越えた革命的マルクス
主義者、革命的共産主義者だ」と、病院周辺にたむろして見舞い帰りの人に、「ガンにかかった
人がこの掛け軸を買ったら次の日ガンが治りました」などと声をかけているいかさま集団の
元幹部、現在は反戦ネットワーク、白目派のリーダー、LPG議長(ねっw)がほめていました。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
59 :黒目 :04/2/9 3:17
黒目は「Web反戦平和アクションの編集委員」でも「WPNの実行委員」でもありません。少女買春
の常習が発覚しクビになりました。近々、桃色ゲリラ隊の前座としてデビューする予定です。得意
な芸は手ぬぐいをかぶり、ひっとこのお面をつけて、着物をまくしあげて安来節にあわせて踊る
ドジョウすくいです。東大阪駅西口で見られます。それではみなさん、投げ銭用のざるを用意して
お待ちしています。猿回しのエテコーではありませんのでバナナは投げないで下さい。
尚、毎月
第一土曜日には東京からその道の専門家をお招きしたオカマショーもあります。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


5 :名無しさん@3周年:04/04/27 06:57
> 力ずくで思い通りにすることなんかできない

> 実際の体験を通じて(時には痛い思いもしながら)自ら学んだ事こそが本当の成長

> そのためのサポートをしてageることが本来の教育の役割

このへんなんか教育論にもそのまま当て嵌まるね。
レーニンはルソーなんかにも影響受けたかな?

6 :名無しさん@3周年:04/04/27 07:52
>>5
っつーか、マルクス主義の政治思想はモロ ルソーの影響下にあるとおもわれ。

7 :名無しさん@3周年:04/04/27 08:22
実践で「左翼小児病」を否定しているのが日本共産党だね。

よっ! 自民の応援団!

8 :名無しさん@3周年:04/04/27 08:29
     彡三ニ三ミミミ-、      /             ヾ:::::\
     xX''     `YY"゙ミ、     /              \:::::::\
    彡"          ミ.  ミ|                 |:::::::::|   神崎君!共産のおかげで次の参院選も大勝だね(笑)
    |::::|∪           ミ  ミ| _-=≡彡  ミ≡==- 、   |:;;;;;;/|
   ,=ミ/  =三ミ j i=三ミ|   | | <・>| ̄ ̄| <・> |─´ /  \|  共産党候補者乱立で我が党は安泰だよ
   | 、====| <・> |=|<・> |   | ヽ__/   \__/    >∂/ .    ありがとう
   | '|   ーー" 丶--'.j  /   /(     )\      |___/
   ヽ|  、 /`^ー^、  |  |    /  ⌒`´⌒   \     ) |
     |  ""| ∠二>i /  .|   │                | |.  共産は最高(笑)
     |\    ---  /  (   \/ ̄ヽ/\_丿      / |
   /|\`ー-、__,_ノ    \  、 \ ̄ ̄ ̄/ヽ      / /
冬柴当選共産ってイイ政党だね  いやほんとに共産いなかったらやばかったよ

9 :名無しさん@3周年:04/04/28 03:21
http://money2.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1082993173/56 名前:葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 投稿日:04/04/27 22:28
新展開ですね(苦笑)

--
全国連=権力の走狗 投稿者:イスハーン  投稿日: 4月27日(火)22時15分29秒

部落解放同盟全国連合会は、国家権力の走狗である中核派によって
支配された、中核派の単なる外郭団体である。
もともと、部落解放同盟は一般企業を脅迫し
金銭を強奪するという恐喝行為を繰り返す集団である。
このようなごろつきどもが集まる無法者の集団の内部で、
薄汚い利権争いの果てに成立したのが中核派の利権団体=全国連
である。彼らは中核派に操られており、その中核派が
国家権力の走狗である以上、全国連も当然権力の走狗である。
--
事実が述べられているだけ 投稿者:イスハーン  投稿日: 4月27日(火)22時10分16秒

部落民は教育水準が低く、そのために知能が
低い。当然にも学歴も低い。
これは明らかな事実ではないか。
事実を述べることを、お前たちは糾弾しようというのか。
お前たちのやっていることは、言論の自由の抑圧=人権圧殺だ。
お前たちはファシストだ。
--

>>51

↓私の人生を変えた本ダス
http://money2.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1082993410/l50

10 :名無しさん@3周年:04/04/29 17:09
「共産主義における左翼小児病」国民文庫版は
在庫がありません。古書を探すしかないのでしょうか。

11 :弱い犬&rlo;);`∀´(&lro; ◆JrNMd471Nk :04/04/29 17:52
そーだわね。 そんなあなたに朗報!! ↓先着一名様は購入可能w
http://www.interq.or.jp/classic/book/data/01kpj/a1ryoku/Rbunko1.htm

12 :名無しさん@3周年:04/04/29 19:03
>>10 もうすぐ阪僑氏が電子化してくれます

13 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :04/04/29 19:30
>>10

英文でよければ読めるニダよ。

http://www.marxists.org/archive/lenin/works/1920/lwc/index.htm

14 ::04/04/29 19:30
>>12
うぉっし! ガンガルぞ! じゃ、次はこれにしよ。

15 :14 ◆oz7Wpm.iX2 :04/04/29 19:31
あれま! なんでなんで??

16 :名無しさん@3周年:04/04/29 21:52
何でもいいからガンガッて参院選までスレを維持しる!

17 :10:04/04/29 22:42
>>11
ありがとうございます。でも品切れみたい。
明日早稲田の古書店あたりで探してみようかな。
なかったら電子化を待ちます。

18 :名無しさん@3周年:04/04/30 09:33
一つ疑問が湧いてきたのだが、

二十年代後半のドイツではワーマール社民党政府の無能さ・実行力の無さ・優柔不断さ・官僚的硬直性に労働者階級は失望し、
「労働者階級大勢の「変化を求める願望」」はナチ支持に向かって逝ったのだが、
こうした情勢では「前衛党はどうすべき」だと言うのだろうか?

いや、何も民主党がナチと同類だと逝ってる訳では無いので勘違いなさらぬ様w。

19 :名無しさん@3周年:04/04/30 09:47
>>18
ほへ? この場合 今の日本の民主党〜当時のドイツの社民党 ですな。
しかし、当時のドイツのナチにあたるものって、あるのかな??

20 :大月書店愛好会:04/04/30 09:49
いつぞやみたく、ここに電子文章をコピペしたら、スレごとあぼ〜んかな?

21 :名無しさん@3周年:04/04/30 10:52
>>18
> 二十年代後半のドイツでは

スターリンの代表的ドキュソ政策「社会ファシズム論」のおかげで
左翼そのものが労働者階級からアイソをつかさましたとさ。
だから、

> 「労働者階級大勢の「変化を求める願望」」はナチ支持に向かって

こうなってしまったとさ。
トロツキーの社会ファシズム論批判を読め。
レーニンがこの時生きてたら同じ批判をしてるだろう。

22 :19:04/04/30 11:28
>>21
俺が求めているものは、
「当時のドイツのナチにあたるもの」は、今の日本では何なのかな、と。

文意には同意。まさに、「左小」路線でつ。

23 :名無しさん@3周年:04/04/30 14:04
しかし、このスレタイで民が全然食いついてこないってのが藁える。
モマエら先輩が大大大好きだった本だぞw。

24 :名無しさん@3周年:04/04/30 14:42
┏┏┏┏左翼の教祖太田光をとりまく太田ファンの左翼の極み発言満載のスレ┏┏┏┏┏

このスレで問題となった4月21日の放送(太田が三バカを真剣に擁護し、「自己責任などと言っている世間の奴らは本当に馬鹿だ」、
おまけに「テロはメッセージ」と発言して大ヒンシュクを買った放送)の話をするとものすごい嫌がるぞ。
ファンとしてあれに触れられるのは相当辛いらしい。 即座に別の話題をふって話を変えようとする。
裏を返せば、ファンもあの放送には退いたって事か。
にしても、この徹底ぶりはすごい。 これでもかっていうぐらいの左翼発言集団が即座に終結し、太田の問題発言を擁護する。
「2chには右翼集団が工作活動するために常駐している」というのが決まり文句(←これも痛い)。
ハガキ職人やスタッフを始めとした、番組関係者が交じっているのかも。

爆笑問題カーボーイ22
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/am/1082731602/

25 :名無しさん@3周年:04/04/30 16:06
>>23 左小好きは民学同新時代では?

26 :財前教授の総回診@そろコテ ◆auEy42rRqA :04/04/30 21:43
私が持っているのは大月書店の国民文庫のそれですがはっきり言って訳が下手なのか
わかりにくい言い回しで、なにを言っているのかさっぱりわかりませんが、
>>1としては現在の共産党の選挙のやり方(特に民主党との考えか?)などから
あげたのか?とすれば読むところは「妥協はぜたいにいけないか?」「イギリスの左翼
共産主義」なのだろうけれど、捉え方が非常に曖昧でレーニンの論理自体がそもそも
彼の経験によるところが大きかった点を考えれば歴史的にどうかという問題はあります


27 :財前教授の総回診@そろコテ ◆auEy42rRqA :04/04/30 21:55
しかも>>18であげられていますが、レーニンのドイツでの提案、ヴェルサイユ条約に
対する考え方は歴史的に間違っているのではないか(歴史的にどうなのかよくは知らないが)と
思われる部分もあります。
ドイツがヴェルサイユ条約を受け入れることによりドイツではその怨嗟が、
大衆の間ではなく、保守層、右翼的、人間の中で強固に形成されます。
そもそも保守層が社会民主主義の政権を受け入れるはずもないということなのでしょうが
ベルサイユ条約後の未曾有の混乱に対する、異常なまでの怨嗟の声を全て社会民主党に転化できる条件が
客観的に生まれましたし、国民はとたんの苦しみを味わうわけですから、
しかも経済の状況は一切変わることのないもの名わけですから、「革命から反革命」への
振り子の幅が突出していたわけです。


28 :財前教授の総回診@そろコテ ◆auEy42rRqA :04/04/30 22:06
レーニンにとっては帝国主義戦争を支持する社会民主主義政党の暴露を
行い、帝国主義戦争を内戦へ、というスローガンを掲げてロシア革命を成功させたわけですから
その後の問題はロシアの権力をいかに維持するのか、ということになり、その意味で言えば
ブレストリトフスク条約の意味は当然あるでしょうが、ドイツ共産党は「修正主義である」社会民主党
とは違う政権で、権力も奪取していないわけですからヴェルサイユ条約をのむことの意味は
ほとんど意味のないことだったのではないのか?

29 :財前教授の総回診@そろコテ ◆auEy42rRqA :04/04/30 22:13
だとしても、疑問は残るわけで、「戦争を終わらせるにはヴェルサイユ条約を
のむ以外にはないだろう」「そもそもそんなことを言っていたのでは
革命自体起こせない」「既存のものを大胆に変革するために革命を起こすのだ」
など様々な解釈がいえるに違いないわけでしょう。
「ではドイツ共産党はどういう政策をとるのがよかったのか?」
「戦争を終わらせることなど出来ないだろ」という反論は確かにあります


30 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :04/04/30 22:26
>>9

わし、この本読んで列寧様を尊敬するようになったぞ。マジで。
何で「ブサヨ」が「ブサヨ」なのか、簡単に分かるようになる。

>>17

ないと思いますよ。狙い目としては、バラで売ってるL全。31巻。

31 :名無しさん@3周年:04/04/30 22:37
ここにも1冊あります。
http://hon.cside.com/item.php?send[cat]=8000&send[page]=5

32 :財前教授の総回診@そろコテ ◆auEy42rRqA :04/05/02 00:38
レーニンの「妥協は絶対にいけないのか?」でのドイツ共産党への指摘は
歴史的に見る必要があると書きましたが、一方で歴史はその後の推移を見る限り
必ず連続性があると考えれば「妥協は絶対にいけないのか?」ということに対する
答えが見えてくるはずでしょう
第1次世界大戦後から第2次世界大戦前は連続しており、第2次世界大戦前と戦後でも
もちろん連続しています。おぼろげながら理解しているのは
大戦前の人民戦線、そしてソビエトの存在、欧州の戦後の問題、等々ですが
レーニンの著作からでは「妥協」に関する視点は得られないとも思われます。
日本でもそんな議論は散々なされてきたと思われますが、いまいちハッキリしない部分がある。
それらを総括的に考える人間がどこにいるのか知りたいものですが。

33 :渡辺:04/05/02 02:07

僕はイラクで真の共産主義者になりました。
おふくろ、おやじ許してけれ。

34 :名無しさん@3周年:04/05/02 13:04
最も熱烈にヒトラーを支持したのは中産階級。

35 :名無しさん@3周年:04/05/02 16:05
つうか、古今東西「選挙」なんて中産階級の動きで決まる物
こんなものに幻想持ってるのはエセマルキスト

36 :名無しさん@3周年:04/05/02 18:55
>>35
「こんなもの」って何でつか?

37 :名無しさん@3周年:04/05/02 19:02
>>36
選挙

38 :名無しさん@3周年:04/05/02 19:07
>35

おたくら(たぶん極左)の権力獲得のプロセスを語ってみてよ。
どれだけ説得力があるのか是非聞きたい

逃げないで答えてくれよ。

39 :名無しさん@3周年:04/05/02 19:23
>>37
ぶるじょあ選挙もプロパとしてでも役に立つんでねーの?

40 :葉寺覚明 ◆pdWuRV/fU6 :04/05/02 19:26
そのものずばりの記述が、スッドレの書にあるニダよ。>「ぶるじょあ選挙」

41 :名無しさん@3周年:04/05/02 19:30
なんか左小なのに国革みたいな話になってきたな

42 :名無しさん@3周年:04/05/02 19:52
>>40
その書を探すのがめんどいでつ

43 :財前教授の総回診@そろコテ ◆auEy42rRqA :04/05/02 22:31
選挙というのは契約だが、それを認めないとなると
「早く労働者を解放しなければならない」「革命を起こさなければならない」
「迫り来る危機がある」そう言ってどのような方法でもとりうることが出来る
「あらゆる手段の合法、非合法、テロ」などということで革命を起こす時代とは
一体何か?
一方契約というものは一体何かというと、もしかしたら喉もとにナイフを突きつけて
契約を迫ることがあるのかもしれない。契約できないなら毎日の糧が得られないとなると
契約というものが一方行からのものになる。それは喉もとにナイフを突きつけられているの
ではないが真綿でじわじわと首を絞められるようなものだ。
日本の戦前の労働組合の要求、戦後の労働運動の要求を聞いてみれば
「職場に休憩室を」「タバコをすうための時間を」などというものだって多い。
三池は少しの金の代わりに奴隷のような服従を強いられたわけだが、歴史に取り残された
人間の哀れさは身にしみたものにしかわからないだろう。しかも自分たちが今まで国を支えていたという
自負があればなおさらだ。
あ、確かに国家と革命みたいになってるかな?よくわからん


44 :名無しさん@3周年:04/05/02 22:37
実は共産党の総得票数は公明党と同じくらい取ってるんだよ。
その票を元に選挙協力でうまく立ち回れば、層化に匹敵する影響力を持ちうる可能性があるというのに
愚かな連中だ。

45 :名無しさん@3周年:04/05/02 23:05
>>44
とっていませんが

46 :財前教授の総回診@そろコテ ◆auEy42rRqA :04/05/03 02:05
「左翼小児病」もそうだが、一体なにが真理なのかははっきり言って理解不能だ。
だがレーニンは明らかに武力革命の路線を方法化したことは間違いない。
それに対置するものとしての「議会主義」という解釈もまた、解釈として意味をなしえない気
もする。そもそもレーニンとカウツキーの論争自体お互い言いっぱなしだったわけで
(ベルンシュタインか?もう忘れた)、レーニンがボリシェリズムを具体化して言ったのは
紛れもなくロシアでの自分の経験からだとしか言えない気がするが。
社会主義が後進国で発生したのも当然だろ。だってボリシェビズムは後進国ロシアのなかで
レーニンが考え出した方法論なんだから。それを世界の標準とすれば、適応地域は自ずから見えてくるというもんだ
ん、やっぱり国家と革命?


47 :財前教授の総回診@そろコテ ◆auEy42rRqA :04/05/03 02:13
左翼小児病って結局レーニンが自分の国の方便を正当化するために
書いたんだろ?革命後ですよね、でたのって。


18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)