2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

管理会計教えて、ナムル

1 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 22:22
数値管理の王道、管理会計と原価計算
でもいい教科書ないんだよね

2 :名無しさん@あたっかー:04/04/23 23:39
>>1
岡本清「原価計算」

3 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 03:27
櫻井通晴「管理会計」

4 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 13:02
>>1

岡本清先生の「管理会計」はいいよ。

それにしても、実務で標準原価計算なんて使うのだろうか???

5 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 18:22
>>4
逆に聞くが、標準原価計算以外の何を使うの?

6 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 19:11
活動基準原価計算(ABC)じゃないかな


7 :名無しさん@あたっかー:04/04/24 21:22
>>6
ABCって要は製造間接費をより精密に配分するってことで、
標準原価計算と対立する概念ではない気がするのですが。

ABCを使った、標準原価計算もできると思うのですが。


8 :生産性向上委員会:04/04/26 10:18
>>7
ABCでも間接費の配賦を予定配賦(正常配賦)し、差異を計算すれば
標準原価計算のようにはなる。
しかし、従来の標準原価計算のように、直接材料費や直接労務費まで
差異分析する必要があるとは思えない。
するとしても、間接費の管理だけで十分だろう。


9 :生産性向上委員会:04/04/26 19:01
少品種大量生産の時代には有効な原価計算手法だったが、多品種小量生産の現在、
従来の標準原価計算の有効性は低下している。しかも、製品のライフサイクルは短く
なる一方だ。多品種小量でライフサイクルも短いのだ。
製品の製造原価というものは、製品の企画・設計段階でほぼ決まると言われている。
だから、企画・設計段階で目標原価の作りこみを行う原価企画でコストの低減を図る。
標準原価計算というものは、原価企画で目標原価を作り込んだ後、製造現場でコスト
コントロールしようというものだ。標準原価計算が全く役に立たないというつもりはないが、
昔ほど有効ではないのは間違いない。


10 :生産性向上委員会:04/04/26 19:07
オススメのテキストを紹介するスレだった。
>>2に同意だ。
困った時の辞書のつもりで私も買ったが、すごくイイ。
持ってるだけで、殆ど読んでないがね・・・


11 :生産性向上委員会:04/04/27 00:15
すまんすまん。
ABCでは配賦という言葉は使わずに、割当という言葉を使うんだった。


12 :越後屋:04/04/28 20:55
とりあえず、日経新書の「管理会計入門」を読んでみたら。

13 :名無しさん@あたっかー:04/04/30 18:38
岡本の原価計算は有名だけど、管理会計の定番本って何?




14 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 11:56
日本で管理会計という言葉を始めて使用された方は、
関西学院大学の青木倫太郎博士です。
よって、皆さんは「管理会計」という言葉を用いる時は、
常に、青木倫太郎博士と関西学院大学への敬意を込めて用いてください。

また、青木倫太郎博士のその偉大なるご業績により、
今日の日本においては管理会計が普及しておりますが、
学ぶのであれば、やはり、青木倫太郎博士の大学である関西学院大学です。
関西学院大学が管理会計の本家なのです。

15 :名無しさん@あたっかー:04/05/02 22:37
>>14

会計全般試験板のお荷物、かんさいがくいん大学キター!!

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)