2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

直接政治の是非・・その3

1 ::04/01/26 07:24 ID:fidU6VqP
26/1の日経13面「公務員リストラ停滞」配置転換が進んでいないとする関連記事が
あります。
官僚に遠慮せざるを得ない立場にある議員という職種の人々には「国家公務員法や彼等の裁量権に手を入れたくない」とする価値観・損得感情があるのかも知れません
日本は事実上の破産であるのに・・・・・・・・・
国民不安を解消するには、減税や、公共事業の是非や、金利や公的資金注入是非と言った政策論戦術論ではなく、もっとも骨太のところ「政治の体制」そのものについて、言い換えれば、戦略論から見直す必要があるのではないでしょうか

「どのような政治の体制を望みますか」・・という投票箱があります
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
政治体制投票箱      1月26日現在 2353名投票
http://vote.mallkun.com/cgi-bin/27/vote.cgi?id=seijian
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このスレでは 重要議案票決には国民も参加できるという直接間接並
存政治構想について議論します    参照サイト
http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/

2 :名無しさん@3周年:04/01/26 07:29 ID:LRfPxkKa
クソスレたてんな ボケ

3 :名無しさん@3周年:04/01/26 07:46 ID:0/7H9J64
可能性は0だけど望んでいるのは国民に対してはとてもやさしい、
んで外交はめちゃくちゃしたたかな独裁政権。これが一番

4 :iza_jp:04/01/26 08:36 ID:nkKq9EF9
(是非2より再掲です)

 国際社会の常識として、民主主義(国)と看倣される政治システムは、国語辞典に
書いてある「字義通り」でなく、「民主主義なる(=を名乗る)モノ」だ。日本など
国民の承認なく、一応容認されている形。この「民主主義なるモノ」の本質は、政治
的意思決定手続きの正当性(公正、中立)にあり、正当性を担保しているのは、現行
制度が国会審議を経て否認・改正されないことによる。遡れば、有権者が否認派議員
多数を国会へ送り出し、改正案を通さないからである。常に門戸は開かれているのに。
 直接民主制的な意思決定を「真の民主主義」と呼ぶとき、真の民主主義が良いか、
は議論すべきことなのだ。「真の」だから「より良い」のではない。私欲にまみれた
議員や官僚に改革が不可能ならば、国民運動を惹起しないと改革は起こり得ず、反対
派を納得させ改心させるぐらいの説得力、自説への批判精神が求められる所だ。自己
批判が出来ない人の唱えるユートピア、「地上の楽園」ほど、眉唾物はない。
 どうも直接民主主義推進派の方々は、民主主義の基本理念である自由と平等(公平)
に、高福祉を加えた「究極の人権擁護社会」を標榜し、邁進することこそ「最大多数
の最大幸福」と信じておられるようで、ルサンチマンを漂わせつつ、あり得もしない
「一般意思」の存在を信じている風でもある。ジェンダーフリー運動に見られる行き
過ぎた人権解釈や、青少年に対する過剰な自己決定権の尊重による弊害などを眺める
とき、ご本人の善意とは裏腹に、亡国への使者に見えるのだが。


5 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/01/26 17:45 ID:wWHEfEnt
>>4:iza_jp
>高福祉を加えた「究極の人権擁護社会」を標榜し

私は直接民主主義を多く取り入れた方がいいと思ってるが、その点は逆だ。
むしろ低福祉、小さな政府、自己責任、少ない官僚、少ない公共事業、低税金
男女平等、働いてない青少年は半人前という考えだ。

今の間接民主主義の状態が、これと逆に行ってる様に思う。
専門家集団がシステムを複雑に、判らなくして誰も責任取らずに大きな政府に
している。

年金にしても、払ってはいてもいくら貰えるのか判らずお役人任せだ。
生活保護も複雑な計算で、お役人任せ。税金も複雑怪奇、お役人任せだ。
単純明快にして、小さな政府にしないと税金バカリが大きくなる。

スイスの場合は年金にしても、はるかに公正な仕組みに思える。
日本の場合は、官僚に任せてるせいか、途中で年金やめてもまず盗られ損だ!
自分が払った掛け金なのに?????
>年金の性質上、雇用者負担分も従業員負担分の双方ともスイスの法律上、
>個人に還付されます。・・・・・・・・・・・・・
>自分が主に居住する家を建てるまたは1つ目の不動産を購入する場合にも
>引き出せます。
http://www.ct-japan.ch/ctj/nenkinkanpu.htm


6 :iza_jp:04/01/26 18:17 ID:dPm6K1Yi
(是非2より転載。以後こちらのみに書き込みます)

>>5

>>高福祉を加えた「究極の人権擁護社会」を標榜し

>私は直接民主主義を多く取り入れた方がいいと思ってるが、その点は逆だ。
>むしろ低福祉、小さな政府、自己責任、少ない官僚、少ない公共事業、低税金
>男女平等、働いてない青少年は半人前という考えだ。

 このお考えには、大賛成です。政府に過度な依存をせず、各々が心身共に
健康で逞しい人間を目指し、互いに協力し、自助努力で共同体を守り、良く
していこうとの気概を持つ。皆壮健を旨とすれば、福祉予算が少なくて済み、
障害者や負傷者、高齢者等、社会的弱者へ手厚い福祉が可能だ。非勤労未成年
は半人前を看倣し、地域で擁護しつつ、まともな人間に育てる。

>今の間接民主主義の状態が、これと逆に行ってる様に思う。
>専門家集団がシステムを複雑に、判らなくして誰も責任取らずに大きな政府に
>している。

 日本の特殊性は、官僚支配の社会主義的国家であることで、国民から選ばれた
訳でなく失政の責任を取らない。都合の悪い情報を隠蔽し、ろくな説明もしない。
特に与党の政治家は官僚と闘わず、野党議員も含め、およそ闘えない。

>スイスの場合は年金にしても、はるかに公正な仕組みに思える。

 制度の詳細は専門家に任せるしかないが、政府は確かな哲学と、制度の枠組み
を明らかにし、国民を納得させるべきだ。説得への情熱が見えない。いつも言語
明瞭意味不明で、言質を取られないことばかりに腐心する。特に官僚は。

7 :直接制導入支持者:04/01/27 04:42 ID:SMRIGkFS
>>4
>どうも直接民主主義推進派の方々は、民主主義の基本理念である自由と平等(公平)
>に、高福祉を加えた「究極の人権擁護社会」を標榜し、邁進することこそ「最大多数
>の最大幸福」と信じておられるようで

邁進する必要はあるが「標榜」はしてません。
民主主義は他のどの政体よりも「マシ」であり、「たかが民主主義、されど民主主義」と
いう性悪説からスタートする必要があるんです。

しかしいくら性悪でも人間には学習効果や経験に学ぶ知恵がある。
その手段として直接参政の機会を増やすことで政治を学び、政治意識を高めていくことが
全体的な政治レベルの向上と制度改革につながるという端的な可能性を提唱しているだけです。
それだけでも十分とは言えないでしょうが、それ以上の処方箋は残念ながらないのです。
人権も自己決定権も実体験的に学んで身に着けていくべきもので、絵に描いたもちで議論している間は
まったく個人の意識に定着しません。

福祉国家がよいか、小さな政府がよいかは国民が決めるべきことです。
直接制導入の議論では地域主権に根ざした住民の自己決定権を最大限に尊重する意見が多いので、
恵也氏が述べられているように、中央集権国家、行政肥大国家は支持しません。
誰かに自分たちの人生や生活を全面依存する受動的態度のままでは、直接制が促す自己決定や自治の
態度が実現できないからです。

8 :直接制導入支持者:04/01/27 04:45 ID:SMRIGkFS
>>5
>政府に過度な依存をせず、各々が心身共に
>健康で逞しい人間を目指し、互いに協力し、自助努力で共同体を守り、良く
>していこうとの気概を持つ。

まさにこういう政治意識を定着させることが直接制導入の狙いでもあります。

9 ::04/01/27 09:19 ID:z9lPCKD/
      人類の意識は多くの悲惨の経験と技術の進歩を通して成長してきたと言ってもいいのではないでしょうか
    共産主義独裁政治が影を薄くしたのも成長の一つと言えるでしょう
    人は失敗を経験して始めて気付き成長するものです
    「君達とは違ってオレはできる・オレに任せろ」という一任の政治制度は結果として環境や大衆をないが
    しろにする制度だったと気付くことになるでしょう
    間接一本の制度では大衆は檻の中の動物・ケースの中の金魚・サル回しのサルと同じとも言えるでしょう
    為政者の価値観と損得によって飼われている存在・・・・・・・檻とは法です
    人民による人民の為の政治 には程遠く 大衆に真の幸福感はありません。主権は為政者に握られています
    檻は大衆自らが生命財産を守るために考え作られるべきでしょう・・・もちろん大衆は試行錯誤するのは
    当然です 自由放任が退廃となり社会の富が失われる経験をすれば適正な法の構築に動くでしょう
    現在の法は専ら為政者・官僚の価値観と損得に基づいた法と言うほかありません
    八割の大衆は「もはや政治に何も期待しない」と檻の中・ケースの中の虚無感にあります
      「金魚はパクパクしていろ・生殺与奪はオレ達が決める」と為政者が考える 人権無視の現在の制度
    しかし 「裁判員制度」が人々にその不条理に気付かせるきっかけになるでしょう 
        http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/

10 :名無しさん@3周年:04/01/27 12:26 ID:81bvQKh2
みねさんも、議員選挙版で完璧に論破されたみたいだから
此処に引っ越して引きこもっているのかな?一つ突っ込ませて
もらうかな・・・

峰さんへ
>デモクラシーは正誤ではなく成長手段とも考えられます
     >から・・・・・・・・・


自由主義、民主主義が一体どんな社会に脱皮する成長手段なのか
教えていただけますか

引きこもらないで、答えていただきますか?


11 :名無しさん@3周年:04/01/27 12:44 ID:81bvQKh2
未だにスイス・スイスと、九官鳥じゃあるまいに・・・・・
君のためにも、ほかの人のためにも「恵也」はスイスに移住すべし。
君も2ちゃんの住人もより安寧な生活が送れるんじゃないの。

.       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (;´Д`)< すいませんスイスに持って行きます。
  -=≡  /    ヽ  \_______
.      /| |   |. |
 -=≡ /. \ヽ/\\_
    /    ヽ⌒)==ヽ_)= ∧_∧
-=   / /⌒\.\ ||  ||  (´・ω・`)?>>恵也
  / /    > ) ||   || ( つ旦O
 / /     / /_||_ || と_)_) _.
 し'     (_つ ̄(_)) ̄ (.)) ̄ (_)) ̄(.))


12 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/01/27 13:41 ID:7wrY0vKH
>>9
>自由放任が退廃となり社会の富が失われる経験をすれば適正な法の構築に動く

政治家、官僚の自由放任になってて、退廃し社会の富が失われても”法の構築”
に動けないのが現在の日本じゃないかな。

もうトックに財政はパンク状態なのに、先送り技術だけで生き延びてる。
そういう面の頭は優秀だが、ろくな優秀さじゃない。
>日本は引き返せないくらい借金を背負っている、専門家で国債を返せると
>思ってる人は存在しない
http://www.h5.dion.ne.jp/~taka3ji/
>2004年度の介入資金は40兆円増額し,140兆円となる見込みだが
http://d.hatena.ne.jp/stock/20031227
日本の歳入は50兆円くらいしかないのに、政府がギャンブルをやってる感じだ。

13 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/01/27 16:25 ID:7wrY0vKH
>>10
>一体どんな社会に脱皮する成長手段なのか

政策の決定権も無いのに、政策の失敗の責任だけ押し付けられない社会。
何もかも官僚や政治家、専門家の既得権になり、お金だけ払わされない社会。
俺の家庭だけで1400万円の借金なんて、払うの不可能だよ。
俺の作った借金でもないのに・・・・・
>借金時計
http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/index.htm

14 :名無しさん@3周年:04/01/27 17:22 ID:81bvQKh2
         ,,,,,,,..........,
       ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
       / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
      / ノ 彡:三:三:三:ミ |: \
      | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ |
       | |シ ,ィェィ') (.ィェィ、 ミ| |
      !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )
      ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       し}  : 、___二__., ;:::::jJ  <  ブッシュです。
        !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ   ハーイ・ケーヤ  
        _,〉、ゝ '""'ノ/:|      相変わらず、ユゥーの妄言はナイスね!!
      __,,ィ';;;;ト `ニニ: ::..ノ|ヽ、_  ミーはユゥーをまともに相手するハートはナッシングよ!
 -ー''''"";;;;;;;;;;;;ヽ \::::::::/ /;;;;;;;;;;;`''ー-、,,,,__ソォりーね、
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ><  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"''
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ /|;;;jヽ、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



15 :名無しさん@3周年:04/01/27 17:25 ID:81bvQKh2
ちょっと待った!
     恵也君はここに来ないでくれ、君にはここは無理だ、A,Aで答えるからそっちで待ってろよ!!
     みんなが迷惑するんだスレが荒れるからね!! 
     , ,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.  ヽ─y──────────────   ,-v-、
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、                         / _ノ_ノ:^)
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|                         / _ノ_ノ_ノ /)
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i                      / ノ ノノ//
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!                      ____/  ______ ノ
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/                     _.. r("  `ー" 、 ノ
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/               _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
_,-ー| /_` ”'  \  ノ   __       . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'"
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ
 ヽ  `、___,.-ー' |   /   /                __.. -'-'"
  |    | \   / |   l   /            . -‐ '"´
  \   |___>< / ヽ


16 :名無しさん@3周年:04/01/27 17:36 ID:m+am+Qqq
>>12-13
そんなレスどうでもいいから、まず↓のスレ削除依頼だしといてね。

◆◆戦争を止めるのにアメ製品不買運動はどう?◆◆
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1071993989/1

17 ::04/01/29 09:07 ID:gnBJs0Fn
昨日 知事選挙の立候補者000さんがノボリの一団を引き連れて商店街を歩いておられました。
主婦や商店主に笑顔と握手を振りまき「よろしくお願いします」
これはどこの国でも似たようなものではないでしょうか
これが間接政治体制の基盤なのです。立候補者がどんな公約であるのか・・どのような経歴なのか
どのような資質能力があるのか・・・選挙民は微かな徴候・・・それは主として「容貌風体」であり
どなたが作られたとも分からず・守られるとの保証もない「公約」です
しかも一括一任間接政治にあっては 外交はA党を支持・経済はB党を支持・教育はC党を支持したい
という選挙民の意志はどのように救済されるでしょうか
並存政治提案が「左への提唱」という誤解は全くの見当違いで スイスや米建国初期の経験から
民意は「中道やや保守的」ですから・・・・・ニ大政党時代とは偏った選択しかあり得ない時代と
言ってもいいでしょう・・・政治はますます民意から離れていく・・投票率はさらに低下する・・
ニ割りの意志が議席の過半数を占める・・間接一本の体制は国民の幸福感につながらないのです

18 ::04/01/30 06:09 ID:nkg5j6HK
日本青少年研究所という文部省・総務庁の外郭団体が、例年行っている、中高生に対する
国際的な意識調査(日本、中国、韓国、アメリカ、フランスにおける中高生の意識調査)
の結果を発表した。
それによれば、「学校生活」に対して満足と答えたのはアメリカ74%、フランス59%
、韓国41%、日本32%の順となっている。「社会全般」の満足度は、アメリカ72%、
フランス54%、韓国19%に対し、日本はわずか9%だった。家庭生活や自分自身への
満足度も、日本はやはり最低だった。「21世紀は希望に満ちた社会」と答えたのも米国
86%、韓国71%、フランス64%に対し、日本は最低の34%だった。要するに日本
の若者は、現状に対して希望を持ち得ぬ状態にあるということだ。
また特に注目したいのは、結婚観の差である。「結婚は必ずしなけれ ばならないか」と
いう質問に対して、イエスと答えたのはアメリカで80%、韓国50%台と高率だった
のに対して、フランスは30%台、日本は20%台に過ぎなかった。更に日本の女子生
徒の場合は、 回答者の86%が「結婚しなくてもよい」と答えているのは驚異である。
「結婚前の純潔は守るべきか」という質問にもアメリカや韓国がイエスがそれぞれ
70%、80%を占めたのに対して、日本は40%、フランスは20%台と低かった。
離婚の意識に関しても、日本 の若者たちの80%は、別れるべきと答えのに対して、
アメリカでは60%である。
国民が退廃したから政治レベルが落ちたのか 上の行うところ下これを習うで落ちた
のか 政治の失敗から厭世感に陥ったのか・・・・・・・
財政破綻もあって日本はまさに剣が峰にさしかかっているのかも知れません

19 :壊れたレコード ◆W0I6REF2IY :04/01/30 08:22 ID:txpWxf/Z
>>18
日教組の責任だという人もいるわけだが

20 :名無しさん@3周年:04/01/30 17:58 ID:pL3v5NrW
>>18
>財政破綻もあって日本はまさに剣が峰にさしかかっているのかも知れません

それで直接制と何の関係があるの?
一体、直接政治にすれば何が良くなるの
特殊で異常な日教組という団体がなくなるの


21 :名無しさん@3周年:04/01/31 03:08 ID:V1QQUaFw
やはり直接民主制は必要だな。今の政党は数が少なすぎて投票に値する政党がない。これがおそらく投票率の低さにつながっている。

だから現在の国会の議決の50%程度は直接国民が投票するようにすべきだな。ネット投票にすればそんなに手間もかからない。

22 :名無しさん@3周年:04/01/31 03:16 ID:rQoFFYCx
外交に関しての直接政治は本当に危険だと思います。
全国民に世界中の条約・同盟・輸出・入・軍事設備・
現存するミサイルサイロetc…etc…
どれだけの教育を施さないといけないことか!!


ついでに日教組はゴミだと思います。

23 :名無しさん@3周年:04/01/31 03:21 ID:AqSu7AHj
これだけ映像技術が出回ると、あらぬ方向に進み易い危険も
伴うことも考えられる。

24 ::04/01/31 07:49 ID:RZwxq75W
>22
外交に関しては 国益を損なう情報を公開し・議論するなど 明らかに問題がありそうです
発射台が騒がしい・・・どう対応するか・・・・国民の意志を問う・・・・これで間に合うでしょうか
「緊急の外交防衛問題」については議院内閣制度の下で選出された権力者が統率するよりないのかも・・・
しかし外交の基本姿勢など 緊急を要しない案件については当然 議論し票決し全国民が納得しての意志は成立
するでしょうね

25 :名無しさん@3周年:04/01/31 13:59 ID:fyW+cZeg
国民投票でやっとこ2、3年前に
国連加盟出来た国もありますからね
まあのんびりしたもんですわ
国民投票という奴はねw


26 ::04/02/01 07:55 ID:OnJ5fR7A
全自治体が住民投票制度・・・次が国民投票制度・・最後に参政員制度でしょうね
http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/sansei.jpeg

27 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/01 10:10 ID:nZ/bt8SJ
>>25
>まあのんびりしたもんですわ
>国民投票という奴はねw

それでも200年近く、戦争に巻き込まれずにしかも日本よりも生活水準が上とは
見習うべきだと思うがな!
日本は50年チョッとで、とうとう海外派兵を決定できたのは間接政治のせい。
しかも
”陸海空軍その他の戦力は,これを保持しない。国の交戦権は,これを認めない”
なんてものを憲法に「命令されて」おきながら、屁理屈を並べて憲法改正という、
直接政治をやらないで実行するとは、セコイというかなんと言うか、言いようが
ない。
>武力による威嚇又は武力の行使は,国際紛争を解決する手段としては,
>永久にこれを放棄する。
http://kenpou.jp/home2.html

28 :名無しさん@3周年:04/02/01 10:54 ID:LF9Pj9vg
民主主義に全幅の信頼を置かなかったことが現代の政治制度が出来てきた要因。議会制、議会二院制、官僚制など。議員や官僚など政治に適正のある集団よりも大衆の方が政治を円滑に行えると思っていることがおかしい。『ザ・フェデラリスト』やバークの本くらい読め。

29 :名無しさん@3周年:04/02/01 11:21 ID:GeV/GyjS
.       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (;´Д`)< すいませんスイスに持って行きます。
  -=≡  /    ヽ  \お前の糞スレで答えてやるからここへは来るな
.      /| |   |. |といってるだろう。お前が来るとスレが荒れるんだ
 -=≡ /. \ヽ/\\_
    /    ヽ⌒)==ヽ_)= ∧_∧
-=   / /⌒\.\ ||  ||  (´・ω・`)?>>恵也
  / /    > ) ||   || ( つ旦O
 / /     / /_||_ || と_)_) _.
 し'     (_つ ̄(_)) ̄ (.)) ̄ (_)) ̄(.))


30 :名無しさん@3周年:04/02/01 11:33 ID:GeV/GyjS
ナンジャコリャ〜!!!
>国民が退廃したから政治レベルが落ちたのか 上の行うところ下これを習うで落ちた
>のか 政治の失敗から厭世感に陥ったのか・・・・・・・
>財政破綻もあって日本はまさに剣が峰にさしかかっているのかも知れません

下手な煽りだね!w

31 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/01 16:08 ID:rAPD3qsH
>>20
>それで直接制と何の関係があるの?
>一体、直接政治にすれば何が良くなるの

直接政治にすれば、諫早湾みたいな金ばかり食う公共工事はなくなるよ。
今は金を使ってもオコボレニ預かれる人たちだけが、決定してるの。
だからこんなに借金が増えてもいまだに、続けることが出来る。
国家財政から万札が、見る間に無くなっていく!!!
http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/index.htm


32 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/01 16:09 ID:rAPD3qsH
>>28
>『ザ・フェデラリスト』やバークの本くらい読め。

本を読めという時点から、自分がタダ洗脳されてることを晒してるんだよ。
洗脳でなければ自分の言葉で、ここで噛み砕いて説明できるはず。
説明できないことは、理解したことが表面だけで、中身を信仰してる証拠。
言葉に出したら”浅い底の見える程度の”ゴク軽い洗脳状態。

アメリカによる内政干渉がやり易いのは間接政治。
だからこそ、多数派シーア教徒の意思を無視しても間接選挙を強要しようとしてる
ずいぶん平和的なデモ行進やってても、日本には伝わらん。
日本の調査先遣隊が来た時も、やってたはずだが途中で情報遮断してる。

適正に行われる政治とは、情報遮断して権力者の思い通り政治を動かすことじゃ
ない。
サマワ市の評議会まで、直接選挙が出来んから無くなってしまったのさえ気が
付かない日本のお役人様たちだ。
現実を見ながら根源的思考に心がけなさい!
>全国18州の有力者代表から選ぶ間接方式をとることで連合国暫定当局(CPA)
>とイラク統治評議会が合意していた。これを不満とするイスラム教シーア派の
>有力聖職者シスタニ師が全国規模の直接選挙の早期実施を求めている。
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt57/20040116AS2M1601T16012004.html


33 :名無しさん@3周年:04/02/01 22:49 ID:GeV/GyjS
  ./"´:;;::;;;: ::::;::"ソヽ
       / ,ヘ〜-ー'´⌒``ヽ:ヽ
      / ノ 彡:三:三:三:ミ |: \
      | |. __,,;;ィ  t;;;;,,,_ :ヽ |
       | |シ ,ィェィ') (.ィェィ、 ミ| |
      !r、|  ''''''. | | ''''''  Y )
      ヽ{ ヽ. (r、 ,n)  /:: };ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       し}  : 、___二__., ;:::::jJ  <  ブッシュです。
        !、.:. ´ ..::::... `ノ::::ノ   ハーイ・ケーヤ  
        _,〉、ゝ '""'ノ/:|      相変わらず、ユゥーの妄言はナイスね!!
      __,,ィ';;;;ト `ニニ: ::..ノ|ヽ、_  ミーはユゥーをまともに相手するハートはナッシングよ!
 -ー''''"";;;;;;;;;;;;ヽ \::::::::/ /;;;;;;;;;;;`''ー-、,,,,__ソォりーね、
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ><  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"''
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ /|;;;jヽ、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


34 :名無しさん@3周年:04/02/01 23:00 ID:c/qjfZUn
相変わらず、AAと同様に、相手してるから
内容からしてズレてますよ

35 ::04/02/02 08:07 ID:b07By/VD
壊れたレコードさん おはようございます
ここのスレには出ていないのですが 貴方は「大衆はメディアに扇動される」
が口癖で、専らメディア性悪論です。ここには「しかし議員は扇動されないという」
意味が含まれています
・・これについては、「情報源が異なると御考えなのでしょうか」 と3度ばかり
聞いているのですが全くお答えはありません    再度 お聞きします
貴方は 議員は国民とは比較できない能力があると御考えなのでしょうか
それとも 情報源が異なるからと御考えなのでしょうか

36 :名無しさん@3周年:04/02/02 11:16 ID:oKreXj5B
>>32
そんなのどうでもいいから、↓のスレ削除依頼だしといてね。

◆◆戦争を止めるのにアメ製品不買運動はどう?◆◆
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1071993989/1

37 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/02 14:55 ID:MmqprqzP
>>22
>外交に関しての直接政治は本当に危険だと思います。

むしろ安全だと思うよ。
直接選挙で今回のイラク派兵も拒否されたら、総理もアメリカにいい訳が出来る。
スイスにはブッシュ大統領も強制できんでしょう。
間接政治だからアーミテージみたいな奴に、脅されて自民党内がおとなしくなる。
大手マスコミなんかは、相手が怖いせいか報道もしていないよ。
それが直接選挙なら脅せば、逆効果になるぞ。
>副長官は、復興支援は「お茶会への出席じゃない」とも指摘。日本の閣僚から
>自衛隊派遣で慎重論が相次いでいることに「頼むから何も言うな」と強い
>不快感を示した。
http://www1.jca.apc.org/aml/200309/35521.html

実際に外交を直接選挙で決めてるスイスでは、200年間戦争に巻き込まれてない
貴方も脳内妄想じゃなく、世界の実績で考えな!
外交を決めるのがゆっくりでも、戦争に巻き込まれない方がはるかに値打ちのある
システムだ。
国際連合の前の、国際連盟でさえ加入は遅かったが慎重に決めて良かったと思う。
スイス国民は貴方の言うような”教育”は施されてないよ。
素直な常識で判断してるぜ!
>スイスは経済制裁の義務は負うことを約束し、部分的に中立の立場を修正して
>国際連盟に参加、集団安全保障の連帯責任を取ることとなりました
http://www.geocities.co.jp/Athlete/8044/2swiss5.html


38 :名無しさん@3周年:04/02/02 18:34 ID:MG4EC6g6
ちょっと待った!
     恵也君はここに来ないでくれ、
     みんなが迷惑するんだ,
スレが荒れるからね!! 
     , ,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.  ヽ─y──────────────   ,-v-、
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、                         / _ノ_ノ:^)
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|                         / _ノ_ノ_ノ /)
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i                      / ノ ノノ//
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!                      ____/  ______ ノ
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/                     _.. r("  `ー" 、 ノ
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/               _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
_,-ー| /_` ”'  \  ノ   __       . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'"
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ
 ヽ  `、___,.-ー' |   /   /                __.. -'-'"
  |    | \   / |   l   /            . -‐ '"´
  \   |___>< / ヽ


39 ::04/02/02 21:09 ID:tqs0aqFZ
>37 :恵也さん
> むしろ安全だと思うよ。
>直接選挙で今回のイラク派兵も拒否されたら、総理もアメリカにいい訳が出来る。

なるほどそうですね
   アメリカだけでなく世界に対してもそうでしょうね
   「日本として協力したいのはやまやまだが国民がウンと言わないので・・・・・・」
    「それが国民の意志であるならどうしようもないね・・・・」

40 :地球連邦職員♪:04/02/02 23:47 ID:NuRwjSIP

このスレで、地球連邦政府についてこっそり話を始めてる。
 ↓ 遊びに来てネw
http://school.2ch.net/test/read.cgi/edu/1060467276/l50


41 :名無しさん@3周年:04/02/02 23:53 ID:MG4EC6g6
峰さんへ

>私が 政策各論について 意志を表明し 賛同を求めているように御考えですね
>全くそうではありません

>アメリカだけでなく世界に対してもそうでしょうね
   >「日本として協力したいのはやまやまだが国民がウンと言わないので・・・・・・」
    >「それが国民の意志であるならどうしようもないね・

嘘はいけないし、その理屈は古い社会党がいつも言ってたね
社会党が反対するから自民党はアメリカの言いなりにならなくて済むとか


42 :名無しさん@3周年:04/02/03 00:04 ID:n00OeMjk
峰さんへ
竹島問題で熱くなった国民が国民投票で自衛隊を竹島に
上陸させろと表決したとき、冷静に政治指導者がとめることが
出来るかと聞いたときは結局明確なお答えがなかったのにお
かしいね。
イラク問題にしても国民が派遣しろと表決したら
政治指導者は拒否できるのか?



43 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/03 00:07 ID:llqjntgu
>>41
>社会党が反対するから自民党はアメリカの言いなりにならなくて済むとか

社会党じゃないでしょう。
あんな自民党から国対費をいっぱい貰ってた連中は、反対してもバラスと脅せば
簡単に言うこと聞くでしょう。
公明党を脅すのに、池田大作証人喚問とか、創価学会幹部藤井氏の暴力団との
面会ビデオとかで脅せば簡単なものだ。

むしろ海外派兵には、憲法9条がブレーキのなってたんだよ。
もう小泉総理が完全に外して、断るいい訳にならなくなってしまった。
イラクの例や、台湾の国民投票を見ると直接政治はアメリカの嫌がることのようだ
俺は、海外派兵だけでも国民投票をして欲しい。

44 :名無しさん@3周年:04/02/03 00:16 ID:GtdyWXoJ
>>43
そんなのどうでもいいから、↓のスレ削除依頼だしといてね。

◆◆戦争を止めるのにアメ製品不買運動はどう?◆◆
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1071993989/1


45 :地球連邦職員♪:04/02/03 00:46 ID:K0M0NmGh
(お騒がせ、すまんこってす)

   こっちが正しいw 
       ↓

http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1075695826/l50
このスレで、地球連邦政府についてこっそり話を始めてる。

46 :名無しさん@3周年:04/02/03 01:05 ID:n00OeMjk
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたーない
    ´∀`/   おれはけ〜やを玩具にする事はあっても
   __/|Y/\. まともには相手しない、屁理屈ばっかりで
 Ё|__ | /  | ワンパターンだし詰まらん、実に詰まらん
     | У..  |


47 ::04/02/03 06:48 ID:pVlbiWbb
>42 :名無しさん@3周年
>イラク問題にしても国民が派遣しろと表決したら
>政治指導者は拒否できるのか?

またまた貴方は 成功・失敗・可・不可のお話です
  並存構想は そうしたことと無縁です
  私の目から見ますと貴方は強烈なセクトをお持ちのように見えます
  並存構想は 政治体制の大枠を提示するものであって 
  民衆の意志が投票の一瞬でしか表現出来ない今の粗雑なシステムを
  より精緻な制度にして 民度の向上に資す事を目的とするのが主眼です
  さらに言いますと 貴方には「全面的な直接政治」としかご判断がお出来
  になられないようです
  国民の意志は50%を超えて全体の票数を占有できない・・・というシバリを
  設けています
  お気の毒ですが全面的に国民の意志を問う国民投票と並存構想の違いが全くご理
  解できておられないようです
http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/
  

48 :壊れたレコード ◆W0I6REF2IY :04/02/03 08:41 ID:Dwcm7PK7
>>35
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1075025565/133-134

49 :名無しさん@3周年:04/02/03 19:14 ID:n00OeMjk
> むしろ安全だと思うよ。
>直接選挙で今回のイラク派兵も拒否されたら、総理もアメリカにいい訳が出来る。

なるほどそうですね
   アメリカだけでなく世界に対してもそうでしょうね
   「日本として協力したいのはやまやまだが国民がウンと言わないので・・・・・・」
    「それが国民の意志であるならどうしようもないね・・・・」

貴方は言うことが違う


50 :名無しさん@3周年:04/02/03 19:35 ID:n00OeMjk
民衆の意志が投票の一瞬でしか表現出来ない今の粗雑なシステムを
  より精緻な制度にして 民度の向上に資す事を目的とするのが主眼です
  さらに言いますと 貴方には「全面的な直接政治」としかご判断がお出来

>しかし 在外選挙権と同じように並存政治になったとしても 実際に参政員
     >として登録される方はニ割りと想定しています
     >国民は忙しいのです しかし制度が出来た暁には最早「政治家が悪い」とは
     >誰も言えなくなるでしょう  おわかりでしょうか・・・・・・・

「後の8割の連中は政治が悪いというし、参政員や議員、政党にしたって
反対意見が通ると議論が尽くされていないと言うさ
貴方の主張は技巧に走りすぎるし効果も希望的観念でしかない」と何度も書いた
選挙を棄権しておいて政治が悪いといってる奴はいっぱい居るんだからね
これにまともに答えてから次の意見を述べるべきだ

貴方はお分かりでしょうが、相手のスレにまともに答えないで、同じコピペ貼りまくって逃げる癖がある
信念があるなら、扇動的なコピペばっかり貼り付けるような、マナー違反しないで
自分の信念を、真摯に相手に伝えるように努力すべきだ、今のままだと、唾棄すべきただのの扇動屋に過ぎない





51 :名無しさん@3周年:04/02/03 20:28 ID:K0M0NmGh
モリアガッテ キタノカ ?

52 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/03 21:04 ID:AHr2HOu5
>>50
>貴方はお分かりでしょうが、相手のスレにまともに答えないで

むしろ私には逆に見える。
思想の違いのせいも有ると思うが、峰氏はそれなりに礼儀をつくしてるよ。
>選挙を棄権しておいて政治が悪いといってる奴はいっぱい居るんだからね

この事は、世の中にはどんなに礼儀をつくして説得しても納得できない人は
常にいるもの。
北朝鮮みたいに言論規制が完全に出来ればともかく、自由に討論すれば必ず
少数派は存在するものだし、それは大事にセンと北朝鮮みたいになる。
選挙を棄権しておいて政治が悪いといってる奴まで、峯氏が何で答える必要がある

峯氏が答える必要があるのは、聞いてるあなただけのはずだ。
彼が言いたくないとか、説得できる言葉が見つからなければ無視でも仕方ない。

信念を伝える言葉は、不完全なもので時間もかかるし才能もいるし万能じゃない、
あなたは温室育ちの完全看護、食事つきの”ブロイラー”みたいな気がする。
自分で餌ぐらい他人に要求せず、見つけて食べな。

53 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/03 21:04 ID:AHr2HOu5
>>50
>参政員や議員、政党にしたって反対意見が通ると議論が尽くされていないと

この事は今回の、野党の審議拒否を指してると思うが。
議論の最中に強行採決なんてしてたら、議論がつくされたなんていわないよ。
今の野党では、強行採決さえしなければ反対意見でも従ってるんじゃないか。

むかしの社会党とは違ってると感じるがね。
多数決には素直に、民主党も共産党も従ってると思うよ。
>政府・与党が国会に承認を求めておきながら、一方的に質疑を打ち切り、
>派兵承認案を強行採決したからです
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-02-03/02_02.html

たとえ”先遣隊が調査に行く前から報告書の原案ができていた”ことが明らか
になったとしても、議論の時間だけは取っておかないとね。
あんまりバラサレタもんだから、小泉総理が切れたんじゃないの?
>内部文書は、いずれも「具体的な数字については対外公表不可」との注意書き
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-02-02/03_01.html

54 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/03 21:10 ID:AHr2HOu5
>>52
少し例えを間違えた!
>自分で餌ぐらい他人に要求せず、見つけて食べな。
では無くて
>人の餌の心配せず、自分の餌くらい、自分で見つけて食べてから言え!



55 :名無しさん@3周年:04/02/04 00:55 ID:5007dUhx
       __
     ,,-"::::::::::::::ヾ::ヽ、
   /:::::::::::::::::::ノノ人:::::::ヽ
  ノ:::::::::::::::::::::ノノ   ヾ:::::::j
  i:::::::::ノノ::ノ,-‐'  ー-、|:::::/ け〜やさん
  /":::::::::ノ  -tテ, (テ- ヽ、:|   >>   ガンバってね
 i ::::::::/   ^ ´ ヽ´  iし/    はい、カレー !!
 ヾ:::::ゝ     ノ(`_ _) /::/
  `r"     ノ、_,イ `  jノ
 /;;\ ヽ    ソ   丿
/;;;;;;;;;;;;;;ヽ、  、___ ノ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ー――'ヽ __    __
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 、,,-―;";;;;;;;ヽ_/つ  |
;;;;;;;;;;;;;;;;/⌒つ( (ー---""-"). )__|


56 :名無しさん@3周年:04/02/04 01:00 ID:5007dUhx
>>51
コピペで逃げの峰さんと、スイス、スイスで屁理屈の恵也じゃ
カウンターパートナーとしては不足だ
もっと確かな論客はいないのかね


57 :名無しさん@3周年:04/02/04 01:11 ID:FkYZ/gGO
>>52-54
そんなのどうでもいいから、↓のスレ削除依頼だしといてね。

◆◆戦争を止めるのにアメ製品不買運動はどう?◆◆
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1071993989/1


58 :直接制導入支持者:04/02/04 01:27 ID:t6CmGftY
>>22
>外交に関しての直接政治は本当に危険だと思います。

閣議で勝手に派兵を決めたり強行採決でごり押ししたりする外交に関しての
間接政治は本当に危険だと思います。

>どれだけの教育を施さないといけないことか!!

教育ではなくて、どれだけの「情報公開」を施さないといけないことか!!


59 :名無しさん@3周年:04/02/04 01:29 ID:rHorsM+e
直接政治=国民皆政治家

民度の著しい高さが要求される

60 :直接制導入支持者:04/02/04 01:33 ID:t6CmGftY
>>28
>民主主義に全幅の信頼を置かなかったことが現代の政治制度が出来てきた要因。

違うね。
自治都市が衰退したことと、産業革命以来に統一国家の人口が急増した結果、
どの国も代表制(議会制)を物理的に余儀なくされたことが議会制が定着した原因。

>議員や官僚など政治に適正のある集団よりも大衆の方が政治を円滑に行えると思っていることがおかしい

議員や官僚が古今東西を通じて政治的に不適正極まりないことを繰り返してきたから、
もはや第三者の総意である国民のほうが公正に判断する力があると考えざるをえない
段階にきていることが、直接制度導入論が流行る動機になっている。


61 :直接制導入支持者:04/02/04 01:41 ID:t6CmGftY
>>50
>選挙を棄権しておいて政治が悪いといってる奴はいっぱい居るんだからね

論理倒錯(原因と結果との倒錯)でしょうが。
政治が悪いと思うから、その結果、選挙を棄権するんです。
先の国政選挙では4割強が棄権。
また過去数十年の選挙でも常時3割強の有権者は棄権している。
しかし自分で政策を選べるなら、一票投じようとする人間は結構いるでしょう。
国民投票に参加する有権者が2割程度しかいないのなら話は別だが、
およその国では平均7割を超えている。
最低見積もって、3割強の棄権者×7割=2割程度の有権者が直接投票に回る
可能性は十分にある。

62 :地球連邦すやる課主任♪♪:04/02/04 01:46 ID:u5m5hjg5
国会議員のアホどもに全部丸投げしてたら、とんでもないことになる。
国家の重要事項の基準を定め、国民投票を導入するしかないだろ。
政府は全国民がNET投票できるよう、早く投票電子化に乗り出せ。
民主党のアホどもは肝心なこと忘れて、対立軸づくりばかり。
誰か気合いれろ。

63 :名無しさん@3周年:04/02/04 02:20 ID:5007dUhx
>>61
思いつきや創造で政治を論じちゃーいけねー!

64 :直接制導入支持者:04/02/04 02:33 ID:OgMX7J8O
>>63
きちんと事実データを示しているのにどこが「思いつき」か「想像」か?
事実にもとづく可能性と、単なる思いつきの想像との区別もつかないのか?

65 ::04/02/04 06:03 ID:NVB/VJdU
>63 :名無しさん@3周年 :04/02/04 02:20 ID:5007dUhx
>思いつきや創造で政治を論じちゃーいけねー!

現状を是とされておられる人々は極く小数派でしょう
    しかし体制が修正されれば そうした方々の権益は損なわれる事もあり得ます
    ですから体制擁護派はまさに一騎当千・・・必死に防戦せざるを得ません
    しかしweb時代・・・・いくら防戦されてみても流れは止める事など出来ません
    間接一本などというカビの生えた制度は歴史に埋没することは明らかです
    web時代 中間流通業が埋没せざるを得ないように・・・・・・・・・
    

66 :名無しさん@3周年:04/02/04 06:55 ID:odBsSGQn
良スレですね。

67 :名無しさん@3周年:04/02/04 15:24 ID:5007dUhx
>しかし自分で政策を選べるなら、一票投じようとする人間は結構いるでしょう。
>国民投票に参加する有権者が2割程度しかいないのなら話は別だが、
>およその国では平均7割を超えている。
>最低見積もって、3割強の棄権者×7割=2割程度の有権者が直接投票に回る
>可能性は十分にある

説得力も、根拠も何にもねぇー!単なる希望的観測にすぎねぇー
といわれてもしょーがないカキコだろう!!


68 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/04 16:49 ID:wvo+hm/K
>>67
>説得力も、根拠も何にもねぇー!単なる希望的観測にすぎねぇー

徳島市の市長選挙じゃ30%くらいの投票率が、稼動堰の住民投票じゃ
55%まで上がってるよ。
その翌年の激戦の市長選で50%だから、効果は大きいよ。
自分の一票で政策が決まるとなると、結構真面目になるようだ。
>前回の徳島市長選の投票率は30・68%。都市部の政治離れを考えると、
>治水や環境という課題に市民がどれだけ関心を示すかは未知数だ。
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/details/yoshino/200001/13-1.html
>推進派は静観の態度で、一部は「生命に関する問題を多数決で決めるべき
>ではない」と投票のボイコットをアピール
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/details/yoshino/sokuho/13.html

69 :名無しさん@3周年:04/02/04 19:02 ID:5007dUhx
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたーない
    ´∀`/    しかしお前には答えない!
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |


70 :名無しさん@3周年:04/02/04 19:09 ID:5007dUhx
              _,,,,,,,,,,,,,,,_
                   ,ィイリ川川彡!ヽ
                   /ミミl川川川川三ヽ
                  iミ'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾミ!
                    iニ!         iミ!
                 ヾ! ,.= 、_  __,,,..、 iリ
                  }ト.{-ェ:ュL_.」,ィェュ}/!:7   「け〜や同士 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  l.| `ー‐'´ `ー‐ ' .! }    選挙に行くから真面目
                     l  /L__ 」、   l‐'   _ノ 棄権するから駄目な人という
               __,. -‐ヘ  ー-''''--'〉 ノ─- __ ̄ ̄ゆがんだ意識は捨てなくては為りません
          _ -‐ ''"   / \     /!\    ゙̄ー- 、棄権した人は消極的な現状追認と
         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ捉えるべきです
         |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !
           |   |     _>  レ'-、 r‐/   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     | 厂L/     /     i  .∧
       / \  |     \   ∨  !    /      | / ハ
       ハ   ヽ |      ヽ    !  |   /      |   /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | ./  /       |   // \
     /     \ |       \ ∨  /          | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ   |



71 :名無しさん@3周年:04/02/04 21:12 ID:crrPEefS
恵也はここに来るな。
オマエが来ると軒並み糞スレになる。

せっかく気分良くロムってても途中で萎えてしまう。

72 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/04 21:53 ID:Ibpmjf8y
>>71
>恵也はここに来るな。
>オマエが来ると軒並み糞スレになる。

中身の無い、五月蝿いハエは俺には歯が立たんの。
中身を持った奴だけで十分だよ。
中身で勝負しなさい!
中身の無い脳味噌を糞味噌という。形と色が似てるだけ!

73 :名無しさん@3周年:04/02/04 22:03 ID:u5m5hjg5
ヒデェ

74 :直接制導入支持者:04/02/04 23:28 ID:hEtkYee7
>>67
どうやらあんたは「論拠」の意味もわからない、ただの大馬鹿者のようだ。
2割程度という数値の「論拠」を示す文章を掲載しているにもかかわらず。
恵也氏の言うとおりで、
他人任せなら興味はわかないしどうでもよいが、自分が直接参加できるとなると
やってみようという人間が意外と多いのは、人間の本質的性向である。
でなければ選挙での投票率の減退にも関わらず、昨年1年間だけで116件もの
住民投票が全国で実施され、平均投票率が7割以上というデータ結果の意味を
論じれらない。

75 :名無しさん@3周年:04/02/05 00:12 ID:qkTpOSBQ
>>74
狭い地域での住民投票なら自分の一票が事態を変える可能性が高いですからね。
しかし、国政ともなると自分の一票は限りなくゼロに等しい。ゼロに等しいものの
権利を行使して満足できる神経が私には分かりませんね。

76 :名無しさん@3周年:04/02/05 00:33 ID:o+de9V+b
地方は市民扇動家が好き勝手にやっとるわ、
ハンカチ地主みたいな全共闘崩れの虫けらみたいな奴らが
民度をあげない限りまともに住民投票も出けん

77 :電力もな:04/02/05 00:54 ID:xrjpT+9D
全く馬鹿ばかりで困るな、地方は

78 :直接制導入支持者:04/02/05 04:00 ID:WZbWOhAb
>>75
>しかし、国政ともなると自分の一票は限りなくゼロに等しい。ゼロに等しいものの
>権利を行使して満足できる神経が私には分かりませんね。

こんなこと言っちゃったら選挙に行っても無駄だ、行くやつは無神経だということになりますな。
それで選挙権も放棄するんですか?
ゼロに等しいって、個別課題について賛否を問うのだから、YESかNOのどちらかを選ぶことで
貴方の意見は反映されるんですが。

>>76
またプロ市民だのハンカチ地主ですか。第一、住民以外の市民扇動家には投票権はないでしょう。
住民投票の発議から署名から、最終決定するのはすべて住民の主体性によるもの。
そういう住民投票運動をつねに邪魔しようとするのが、低レベルの地方行政であり、
首長であり、土建屋業界であり、彼らと結託している保守系議員である。
彼らこそ「住民投票は混乱を招く」とビラを配ったり、嘘データを頒布したり、
嫌がらせや扇動にやっきになってますわ。
挙句の果てに「合併したらこんなメリットがあります」と繰り返し宣伝工作する始末。
補助金目当ての住民投票つぶしのデマゴーグがいかに見え透いた愚かな扇動であるか、
住民自体のほうがずっとよく理解してます。

79 ::04/02/05 06:33 ID:aOSSg4zn
>75 :名無しさん@3周年 :04/02/05 00:12 ID:qkTpOSBQ
>しかし、国政ともなると自分の一票は限りなくゼロに等しい。ゼロに等しいものの
>権利を行使して満足できる神経が私には分かりませんね。

1億分の1としても自己表現ができたという喜びは「笑顔」と「握手」しか
  検証できずに主権を委託しなければならないことに比べると全く比較になり
  ません
  私は「ホーキで星を落とそうとする愚な奴」と思われてきました
  しかし「はじめに間接政治ありき」がweb・デジタルの時代には見直さざる
  を得ない陳腐な制度であることはもはや政治家でさえ目を塞ぐことはできな
  くなりつつあると思います
  昨日「電子投票による選挙制度を」とした議員の集まりができました
  次には「総裁選挙に党員の電子投票も可」となるでしょう
  そうなれば「党意志決定に党員も参加の電子投票」となり、並存政治構想が
  公論されるときも そう遠くないのかも知れません


80 :名無しさん@3周年:04/02/05 23:55 ID:o+de9V+b
カルトかマルチ商法の勧誘みたいになってきたな


81 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/06 00:37 ID:cmpMxxbC
>>75
>国政ともなると自分の一票は限りなくゼロに等しい

7000万分の1くらいかな。
でもその不純物だって、人間としての”意思の表明”が出来るんだよ。
半導体に使うシリコンは、1000億分の1以下の不純物にしないと機能しない
それから考えたら、お釣りが来るんじゃないの?
>半導体級多結晶シリコンの純度は、99.999999999%という驚異的なレベル
>にあります
http://www.sumitomo-ti.co.jp/silicon/sihcl3.html

82 :75:04/02/06 01:23 ID:BZa0AsBM
>>78
> それで選挙権も放棄するんですか?

選挙権じゃなくて選挙な。選挙は行かねー

> ゼロに等しいって、個別課題について賛否を問うのだから、YESかNOのどちらかを選ぶことで
> 貴方の意見は反映されるんですが。

反映っていうのは自分が多数派だった場合に言うんだよ

>>81
シリコンと比べてどうする w
しかもシリコンの不純物より大きいのに意味が無いし ww

83 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/06 02:03 ID:J3PFYvwT
>>82
>反映っていうのは自分が多数派だった場合に言うんだよ

馬鹿!
多数派になったって、数千万分の1じゃないの?
それじゃ貴方の理論じゃ、貴方が投票しようとしまいと、反映されてないの
と同じだろ。
何分の1になったら満足すんだい?

俺はシリコン並みに7000万分の1で、俺だけ法案に反対の不純物でも
少しは国家政策に、反映されてると思うよ。
そんなに大物の才能を持ってる、俺じゃないんだから。

84 :75:04/02/06 02:23 ID:BZa0AsBM
>>83
> 馬鹿!
> 多数派になったって、数千万分の1じゃないの?
> それじゃ貴方の理論じゃ、貴方が投票しようとしまいと、反映されてないの
> と同じだろ。

何回投票しても否決じゃ意味無いといってんだよ。馬鹿!

> 俺はシリコン並みに7000万分の1で、俺だけ法案に反対の不純物でも
> 少しは国家政策に、反映されてると思うよ。
> そんなに大物の才能を持ってる、俺じゃないんだから。

お前みたいなシリコンが反映されるわけねーだろ。馬鹿!
ブス女の豊胸にでも役立ってろ。馬鹿!

85 ::04/02/06 06:34 ID:MdQIpYa3
代表民主主義信奉者は 議会で議論が行われている・・・・と信じておられますが現実を御存知????
ここには数名の代表民主主義信奉者がおられ個々に御質問御批判を投げかけられておられます。
もしも議会のように数百人が個々に御質問を投げかけてこられればどうでしょうか。
議論は可能でしょうか????。その為に代表者が質議をするのです。そこでもしも、「今後代表
民主主義信奉者諸賢からの御質問については、御質問事項を意志統一なさってから代表質問という
スタイルになさって頂きたい」と言えば諸賢はどうされるでしょうか
あなた方は、代表民主主義を信奉されてはおられますが、実はたったの数名であるというところから
「直接民主主義」の原理によって個々に異なった質問をなさっておられるのです。
今後御質問はどなたかに代表を絞って頂けるでしょうか・・・・・・・・
代表民主主義を支持し信奉なさっておられる方々ですから、しかも数百名ではなくたったの4名なのですから
代表を選出するなど至極簡単なことと思われますが・・・・・・
それとも 従来のように「直接民主主義の原理に則られて直接民主主義を批判」なされたいでしょうか
もしも御質問はどなたか代表ご1名のみになった場合にはじめて他のお3方は「直接民主主義の原則の
方が良かった」とお思いになられるでしょうね

86 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/06 08:51 ID:m2jJbePD
>>84
>何回投票しても否決じゃ意味無いといってんだよ。馬鹿!

アメリカでは日本による真珠湾攻撃に対して、日本に対する宣戦布告に
国会議員に反対者が1人居られたとか。
私には理解出来んが、そこがアメリカの民主主義の良いところだと思う。
>1940年、戦争反対の論陣で出馬し、ランキンは下院議員に返り咲きました。
>彼女は、真珠湾攻撃(1941年12月7日)のあと日本への宣戦布告に反対した
>唯一の国会議員としてみんなの怒りをかい、事実上この投票で政治生命が
>絶たれました
http://www.ikeda.osaka-kyoiku.ac.jp/~higuchim/know-j801-825.html

87 :名無しさん@3周年:04/02/06 08:53 ID:xhqHusGU

恵也は隔離スレから出てくるなよ、ヴォケ

こんな珍しく良スレでまで電波巻きやがって


88 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/06 09:09 ID:m2jJbePD
追加
まあ、アメリカの場合は間接選挙じゃあるが、反対する勇気がある
反対したからと言って、負けるのはわかっててもアメリカの良心が
でて来る。
>リンドン・ジョンソン大統領にベトナム戦争遂行の自由を与えた
>トンキン湾決議の例を引いた。当時あの決議に反対したのも、
>民主党のアーネスト・グルーニング(アラスカ)とウェイン・モース
>(オレゴン)というたった2人の上院議員だけだった
http://w3sa.netlaputa.com/~gitani/bushwar/barbara-lee.htm

89 :名無しさん@3周年:04/02/06 22:47 ID:O+TQVHSk
         _,,、、、,,,_
      ,、-''"::::::::::::::::::`ヽ、、,,_
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ:::::::::::::::::::ヽ
    /::彡ヾ、、-──'''''"  `ヾ:::::::::::::::i
   j:::::|             i::::::::::::::| <恵也君!
  {::::::|                }::::::::::::::| <惨めに為るだけだから
  .!::::|      __     |:::::::::::::::| <マジ辞めろよ!!
   |::「二ニミ、 ( ,. -─-、  ヽ::::::::::::|
   ゙i:| ,.ェッっ、}  -ェ;ァ`゙ヽノ  |:::::rイ|
   |     ノ  ハ  ``ノヽ  彡イ }/
   ,'   ,. |   ヽ 、   \ヽ |ノV.!
   |、 ∠,.ッ-、_,、- ',、\     ト、ノ
   ゙!ヽ ヾ彡i|川川ミヾヾ) |  | |
   ゙、ヽ ヽ┴┴┴'ノ | / / /
    ヽヽ   ̄ ̄ // / /_
    /:>、 {    }/ /ノ// |:ヽ
  /::::/ ヾヽ、-- ' /-' /  |:::::\

90 :直接制導入支持者:04/02/06 23:21 ID:gcyfUmtE
>>82 >>84
>反映っていうのは自分が多数派だった場合に言うんだよ
>何回投票しても否決じゃ意味無いといってんだよ。馬鹿!

議案の決定というのは一様ではありません。
議案Aには賛成派になっても、議案Bでは反対派になる場合もあります。
議案Cは投票で廃案になっても、議案Dは可決されるかもしれません。
要するに採用されるか廃案になるかは、国会での議決や選挙での死票と
同じことです。
直接制だけが特別否決度が高くなるという理屈はとおらない。




91 :名無しさん@3周年:04/02/07 07:02 ID:0uCSGG6T
>>90
くどい奴だな。直接だろうが間接だろうが選挙なんか行かねーつってんだろ!
おまえもシリコン馬鹿の仲間か?

92 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/07 13:56 ID:62yPd4ey
>>91
>直接だろうが間接だろうが選挙なんか行かねーつってんだろ!

まあ、これからも白紙委任状を権力者と創価学会に出しときなさい。
いくらくらいの金額が書き込まれるか楽しみにしててね!
>「日本は引き返せないくらい借金を背負っている、専門家で国債を返せる
>と思ってる人は存在しない!」
http://www.h5.dion.ne.jp/~taka3ji/


93 :名無しさん@3周年:04/02/07 14:46 ID:5ul47aWb
>>83
>馬鹿!
>多数派になったって、数千万分の1じゃないの?
>>86
>アメリカでは日本による真珠湾攻撃に対して、日本に対する宣戦布告に
>国会議員に反対者が1人居られたとか
>>88
>まあ、アメリカの場合は間接選挙じゃあるが、反対する勇気がある
>反対したからと言って、負けるのはわかっててもアメリカの良心が
>でて来る。
>>92
>まあ、これからも白紙委任状を権力者と創価学会に出しときなさい。
>いくらくらいの金額が書き込まれるか楽しみにしててね

そんなのどうでもいいから、↓のスレ削除依頼だしといてね。

◆◆戦争を止めるのにアメ製品不買運動はどう?◆◆
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1071993989/1

94 :名無しさん@3周年:04/02/08 00:15 ID:doLwT0Kx
直接民主制なら
道路公団改革も、年金改革も官僚の汚職も議員年金の変更も
年金で株式運用失敗して、6兆の損失だしたバカを首にすることもできるのに
ネットと携帯電話がある今なら余裕でできるだろ
でも実現の為にはもっと国民に知らせないとダメだけどな

95 :名無しさん@3周年:04/02/08 00:24 ID:Pbvd5bOS
>>94 んだね

96 :名無しさん@3周年:04/02/08 00:27 ID:Sl7nTaef
>>94
そんな単純なものではないだろ。
頭の中身が天皇さえ直接政治してくれれば、元老重臣政党財閥は
一層してくれる!とほざいていた2.26事件の青年将校と変わらないな。

97 :名無しさん@3周年:04/02/08 02:42 ID:EYHbgW6G
>>92
>いくらくらいの金額が書き込まれるか楽しみにしててね!

楽しみにしてんのはシリコン馬鹿だけだろw
批判材料が無けりゃ運動できねーからな!

98 ::04/02/08 05:54 ID:3vqDUcI9
直接政治リンク集
http://lp.jiyu.net/chokulist.htm

この中に直接間接並存政治構想の外国版があります
どんな構想なのか・・・・・楽しみです 

99 :◆32reqGPkuc :04/02/08 06:01 ID:45TzUEmx
新たな「枠」を設けるべきだ。
それぞれの格差を認めた上での「枠」。
すなわちボクシングや柔道のような
「階級」による選挙枠だ。

早い話が「所得」によって階級を定めてほしい。
金持ちだけが選挙に出るのも
自然に生じる格差を無くすのも おかしい。
シビアに 所得で枠を設ければいいのだ。
重層的な政治体制である。

100 :◆32reqGPkuc :04/02/08 06:03 ID:45TzUEmx
あとは「理系枠」。コレがほしい。
政治家が都会の私立文系ばかりの出身と言うのは
偏りすぎである。
国の財布を任されているのに
数学を避けて生きてきた連中にやられたら困る。

101 :ファジー系列:04/02/08 07:55 ID:bctUy5KH
  
はっきり言うと、政治家ってより女手配師ではなんにもならん
海外の衆目を集める事は可能かもしれんが、あっちの真似ばかり
してどうする。その割に、綺麗な香具師を作れてないし。全く。

102 ::04/02/08 08:38 ID:idggW74D
>99

アテネでは 立候補者は大勢・・・クジ引きで元老院や裁判官を選びました
金や知名度に無関係に立候補者すべてに議員になれる可能性があります
しかし問題は 「議員は官僚に遠慮せざるを得ない」ことでしょう
外国の並存政治のサイトは
www.ratifiersfordemocracy.org
ここは「Error 404: It worked .. sort of..The web page you were seeking has moved or does not exist. May we suggest that you start with our home page by following the link below.
になります。しかし見れた方もおられたようです。

103 :名無しさん@3周年:04/02/09 22:36 ID:6n/UP7Ro
この人、殆ど病気だね、いい年してこんな所で、プロパガンダ
青いというか、セコイというか、まあがんばってとしか言い用がないわ
峰さんよ
貴方の病気は一生治らん、草津の湯でも、医者の薬でも無理だわ
政治というものはあんたの妄想のために在るのではない事位は理解して
ほしいけど峰さんとやらには、何を言っても無駄なのは、馬鹿な俺でもわかる
時間の無駄だからこれから相手にはしない、失礼なことも書いてきたが
許してくれ、では又!!


104 ::04/02/10 06:10 ID:SRnsBeSg
議員は役人には頭が上がらない・・・・その証拠の一つが
ーーーーー
勤続20年以上で2002年度に退職した中央省庁の国家公務員のうち9割が、基本給を退職日に1号俸
引き上げて 退職金を増額する「特別昇給制度」の適用を受けていたことが8日、読売新聞社の調査でわかった。
特別昇給は、「勤務成績の特に良好な」職員に適用されるはずだが、各省庁とも制度の趣旨を逸脱して昇
給させており、退職金の加算総額は約40億円に上る。人事院は制度の廃止も含めて見直しを検討している。
読売新聞社の集計では、昨年度1年間に勤続20年以上で退職した職員は1万8971人。
指定職を除く特別昇給の対象となる候補者は1万8459人おり、このうち91%にあたる1万6776
人が特別昇給していた。
省庁別では、職員数の少ない宮内庁、環境省、会計検査院などが100%昇給させていた。
出先機関や職員数が多い文部科学、厚生労働、農水、国土交通省も99%超と、
ほぼ全員を昇給させており、最も低い防衛庁でも77%だった。
退職金は、退職時の号俸に勤続年数に応じた支給率を掛けて算出するため、
1号俸の昇給で20―30万円が上乗せされることになり、特別昇給に伴う退職金加算分は全体で40億
800万円に達した。
退職時の特別昇給をめぐっては、「退職金のかさ上げ」との批判が強まっており、
都道府県では香川県が昨年1月から全国に先駆けて制度を全廃したほか、北海道、東京都も見直し方針を
打ち出している。
ーーーーーーーーーーーーーーー

105 ::04/02/10 06:21 ID:SRnsBeSg
役人に遠慮しなければ全く仕事にならない議員という職種の人々のみで法律が作られる
この結果の一つが退職時不正慣例となっているのでしょう
こうしたことを追求してみても1票にもならない・・・反対に大量の公務員票を失う・・・・
・共産党も含めて議員諸子はそのように考えます
議決に国民の常識と正義感が参加する必要性はこうしたところにも存在しているのです
「どのような政治の体制を望みますか」・・という投票箱があります
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
政治体制投票箱      2月3日現在 2385名投票
http://vote.mallkun.com/cgi-bin/27/vote.cgi?id=seijian
ーーーーーーーーーーーー

106 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/10 16:08 ID:s1vabD01
>>103
>政治というものはあんたの妄想のために在るのではない事位は理解して

あなたは政治を理解しておられるのかね?
まず、憲法さえ目を通したことのない自称専門家じゃないかな。
あなたは”国民の不断の努力”というものさえ知らない非日本国民!
>第12条【自由・権利の保持の責任とその濫用の禁止】
>この憲法が国民に保障する自由及び権利は,国民の不断の努力によって,
>これを保持しなければならない
http://kenpou.jp/index1.html

107 :名無しさん@3周年:04/02/10 16:39 ID:DRV+pVKp
恵也君も限りなく不治の病にかかっていると思うね
こんな所で粘着してないで、たまには仕事したら如何だ
それとも、噂どうりこれが仕事か?峰さんと同じプロの煽りや
プロパガンダ屋か?

108 ::04/02/11 07:22 ID:0SvHS1kW
昨日の予算委員会で、「行革で10??ばかりの特殊法人が無くなった・・・・」
ところが真実は 他の法人に合併し「名が消えただけ」とのこと。
為政者はこれを成果としているようです。以前橋本氏の「火だるま覚悟」では
省庁の看板の架け替えのみが成果でした。
役人に頭が上がらない「議員」という人々ではこのあたりが限界なのでしょうね
法の票決に国民の常識と正義感が参加することが重要ですね
直接間接併存政治構想http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/

109 :名無しさん@3周年:04/02/11 08:23 ID:bwBEXxiz
議員がリスク・労苦をかけて、真に革新的な改革をやっても、
それを評価する能力が今のマスコミや国民には全く無い。
まず少なくとも国民・マスコミ自身が問題意識を持ち、
その問題に対する政党・議員の成果をよく監視したうえで評価し、
評価を反映できる場を設ける、という不断の努力が必要。

110 :峰 :04/02/11 16:09 ID:Sd/4Y+nV
>109 :名無しさん
>議員がリスク・労苦をかけて、真に革新的な改革をやっても、
>それを評価する能力が今のマスコミや国民には全く無い

例えば市町村3000を1000に合併・・・・・これで新市庁舎ほか新規のハコモノ建設の口実ができました
    それこそ膨大な公共事業が必要となり 借金700兆を劇的に押し上げる可能性があります
    モデルケースの笹山市が参考になるでしょうね  
    監視し 選挙で落とすーーーー過去半世紀そのようにしてきたのですが・・・・
    議員が国の政党補助金ですら足らない現状認識が大事ではないでしょうか
    事業を企画し、バックマージンがどうしても必要のようですよ・・・・共産党すらバックマージン禁止を
    言い出しませんね・・・・

111 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/11 17:49 ID:r4jntE+n
>>110
>事業を企画し、バックマージンがどうしても必要のようですよ・

世話になったら、バックマージンあげるのが常識。
何もしないで知らん振りするわけには、現実として行けないでしょう。
法律の条文で禁止できるようなシロモノじゃない。

公共事業も住民投票で決めて、受注も単純明快にやってくれたらね。
それだとバックマージンも関係なくなりそうだが・・・・

112 :峰 :04/02/12 06:39 ID:e2Y/2vGX
>111 :恵也 さん おはようございます

>公共事業も住民投票で決めて、受注も単純明快にやってくれたらね。
>それだとバックマージンも関係なくなりそうだが・・・・

     豊里小学校でも改修ー新築で随分話題になりました 
ドイツでは住民投票を事業の最終意志決定手段としているところもあるようです
     以下のサイトで何かヒントがありそうですが・・・・
   http://www.e.u-tokyo.ac.jp/~kanemoto/Bid1.htm

113 :名無しさん@3周年:04/02/14 04:12 ID:iaOJRWeq
a

114 ::04/02/14 22:19 ID:ZDIlRhlz
表現の自由を制する制度は人権侵害・・


>直接屋や廃止屋ってさあ、御伽話の世界に住んでいるね。(w
>もっともそれだけ権力をぎらぎらした目で握りたい欲望が伝わって来るけどさあ。

    既に8年近くになりますね・・・「ホーキで星を落とそうとする輩」と何度も言わ

    ています。しかしそれが極めて重要な事ですから諸外国にも多くの似た組織があ
るのでしょうね

    仮に実現したとしても実質的に得られる「権力」は、一億分の一でしかありませ

    それが真実であることは絵を御覧になられるとお分かりかと思いますが
    http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/sansei.jpeg

    女性が参政権を得られるに至った経緯と比べるとまだまだですが・・・
    自己の意志を他人に委ねなる以外には「表現は許さない」とする事とはどのよ
    うなことでしょうか・・・
    あなたはここのスペースにご自由にご発言なさっておられますが、・・・・
    もしもここのスペースが、各自自由に発言ができず、例えばどなたかに原
    稿を送って、その方のオメガネにかなった原稿のみが投稿されるシステム
    であったとすれば・・(事実或る政党の掲示板はそうなっています)
そういう意味からしますと、ここ2ちゃんねるのスペースは良くできたスペースだと
    お思いではないでしょうか・・・・いかがでしょうか・・・・



115 :名無しさん@3周年:04/02/15 01:30 ID:XP3PPRMz
>自己の意志を他人に委ねなる以外には「表現は許さない」とする事とはどのよ
    >うなことでしょうか・・・

がたがた言わずに立候補して議員になればいいじゃないの

116 ::04/02/15 07:56 ID:M8Qd9JX+
極く基本的な解説をさせて頂きましょう

選挙に於ける公約は選択の基本ですね
     仮に、各党が 公約を10箇並べたとしますね
     大半の方は「二つばかりは気に入らないが、他は支持できるのでこの政党にしよう」
     そして投票します  これは政策の一括信託ですね・・・ここまでは御理解頂ける 
     でしょうか・・・・・
     並存案は一括信託を 「より精密にしろ」と主張するものです
     例えば、一つの議案ごとに政党を選択することでなくても、「外交の基本」「教育の
     基本」「福祉の基本」といったように、「10箇づつの公約」を分割して「二つづつの公約」
     というように より精度を高めて「党」を選択する。国民意志を汲み上げられる制度・・・
     技術的にはデジタル時代には何の問題もなく実現するでしょう
     「10公約選択」か「2公約毎の選択」かのどちらかを選択するのも自由というものです
     「10」か「2」かに趣旨・目的にどのような原理的な違いがあるのでしょうか
     多忙なお方は「10」で一任されればいいでしょうし、ここのスペースにお出での方々
     のように政治に関心が高い方々は「2」を選択されてもいい・・・という「並存」です

117 :名無しさん@3周年:04/02/15 08:05 ID:Cpf7DX3D

              ry、
             / / }
           _/ノ.. /、
           /  <   }
      ry、     {k_ _/`;,  ノノ パンパン
    / / }      ;'     `i、 
   _/ノ../、   _/ 入/ /   `ヽ, ノノ
  / r;ァ  }''i" ̄.   ̄r'_ノ"'ヽ.i   ) ―☆
 {k_ _/,,.'  ;.  :.      l、  ノ  
    \ `  、  ,i.    .:, :, ' / / \
     ,;ゝr;,;_二∠r;,_ェ=-ー'" r,_,/   ☆


【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


118 ::04/02/16 07:21 ID:GtBtdJjn
>84 :75 さん おはようございます
>>83
>> 馬鹿!
>> 多数派になったって、数千万分の1じゃないの?
>> それじゃ貴方の理論じゃ、貴方が投票しようとしまいと、反映されてないの
> > と同じだろ。
>何回投票しても否決じゃ意味無いといってんだよ。馬鹿!

重要なところですから・・・・参政員は重要な議案について、自己の信じる政治意志と似た
      政党を支持することを一票で表現できた事が最大の充実感になります
     支持した政党の意志が議決で否決された・・・・それは全く無関係なのです
      国会決議であるから それは致し方ありません
     「参政し得た」という充実感が得られる事こそが「基本的人権」と言ってもいいのではないでしょうか

119 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/16 08:49 ID:Bg5ks+Ky
>>115
>がたがた言わずに立候補して議員になればいいじゃないの

俺は今の議員さんにはなりたいとは思わないな。
なれてもその他大勢の陣笠議員で、総理や大臣に運良くなれたら思ってることの
少しは出来るが、さもなければ古賀潤一郎氏や辻元清美氏みたいに勘違いや節約
したことで袋叩きに会い、何も出来んでプライバシーもない。


120 :恵也 ◆meGbCl7Slg :04/02/16 09:16 ID:sGuV1RrZ
なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したの
かい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参
したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、も
う降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なん
だ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい
!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参した
のかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降
参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、
もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!な
んだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのか
い!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参し
たのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう
降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ
、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!なんだ、もう降参したのかい!
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1076765780/18

121 :名無しさん@3周年:04/02/16 10:00 ID:MvxiwM0y
>>120=ID:sGuV1RrZ
オマエ、いたるところで
意味不明な内容のコピペ荒らしや
コテハンユーザーのHNを騙った荒らし行為を繰り返しているね。
完全に狂っているよ、オマエ。

精神科に逝って診てもらえば?
マジで。
.

122 :名無しさん@3周年:04/02/16 12:02 ID:zLQQQcKw
>>119
それは単なる貴方の器不足だろうがwwww

123 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/16 13:59 ID:xN4UkSTx
>>122
>それは単なる貴方の器不足だろうがwwww

俺はそんなに、大きな器をしてないのでね。
やりたい事しかしない、気楽な人生が俺の望み。
今の日本で、大きな器を持ってるのは、菅直人と小沢一郎くらいのものだろう
後は、まだまだ小さい器か、時代遅れの欠けてしまった器だ。

小泉総理みたいな、見かけだけの器を持ってしまった日本の悲劇だ。
吉田茂くらいの器かと思ったが、こいつは丸投げと先送りの器で、やれる事は
ブッシュ大統領のポチくらいしか出来ない脳タリンの、馬鹿だった!!!

124 :名無しさん@3周年:04/02/16 14:13 ID:/rbIAkFF

小沢も菅も大局観に欠ける。
何人か寄ってやっと半人前ってとこだな。
自公との対立軸さがし’がメインじゃ、頼り無さ過ぎ。
自公と同軸の方がまだマシってこと
・・国民は自公にイヤ気さしてんだから、
同軸なら民主のフレッシュさを選ぶんだが、
それに気付いてないから、
対立軸さがして現実味の薄い軸に振れてしまう。

125 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/17 01:34 ID:WSG1FfmS
>>124
>同軸なら民主のフレッシュさを選ぶんだが、

バカタレ!
それなら自民党と公明党の実績と、利権集団が遙かに強い。
貴方には大局観どころか、小局観さえ存在しない!

126 :名無しさん@3周年:04/02/17 01:36 ID:WiBOzzLs
恵也へ
2ちゃんねるでは、コテハン叩きや
コテハンのHNを騙って荒らし行為をくりかえす
極めて下等な連中が繁殖していますので
これから書き込むなら
匿名で書き込んだほうが適切だと思いますよ。
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1076765780/33

127 :名無しさん@3周年:04/02/17 01:38 ID:7JtrI/f9
直接民主主義ってどうよ?4
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1075025565/l50

128 :名無しさん@3周年:04/02/17 10:32 ID:tgeeLAnD
>>123
あんたの器を論じても仕方がない、時間の無駄だ

129 :名無しさん@3周年:04/02/17 14:11 ID:Rn99IWtc
>>125
国連中心’という「説得力・現実味ともに薄い対立軸」に、
民主党は振れてしまったワケだが、これだと自公優位は崩せないぞ。

高速無料化など←枝葉の対立はどちらでも良いが、こと国防/国の安全
となると話は違ってくる。国政の第一は「国土・国民の安全」だ。
共産・社民の衰退理由が「国防無策」にある事ぐらいわかってるだろな?

国民が政治代理人(議員・政党)に命ずる最初の仕事は、
「国民の命をどうやって守るか」←でマチガイはない。異論あるか?
ところが、国連は日本国民を守る力が無い」←異論あるか?
日本の国防で頼りになるのは→自国軍隊の強化/核保有などの軍事拡大
の道ではなく、唯一その力を信頼できる日米同盟を強化する事だ。

前回おれは「政権交代が第一」の判断から民主に1票入れたが、
国連中心の国家運営’←は自民の腐った政治より、もっと怖い。
民主が、この弱っちい国防案を「政策」だと勘違いしたままなら、
このおれでも、次回は自民に入れざるを得なくなるw

「国防感覚の弱い党に国政は任せられない」←それが自分と家族を
大切に思う者たちの普通の感覚だ。

130 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/17 20:33 ID:rw50KvFg
>>129
>共産・社民の衰退理由が「国防無策」にある事ぐらいわかってるだろな?
これは俺とは違う。共産は唯我独善、社民は組合独占。ウィングが狭すぎる。
・・・・・・・・・・・・・・・・
>「国民の命をどうやって守るか」←でマチガイはない。異論あるか?
>ところが、国連は日本国民を守る力が無い」←異論あるか?
これは同意。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
>唯一その力を信頼できる日米同盟を強化する事だ。
これは俺とは違う、アメリカ指導者次第だ。ブッシュ大統領はあまりに危険すぎる
金正日と同じクラスに入れたいくらいの単細胞!
・・・・・・・・・・・・・・・・

131 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/17 20:34 ID:rw50KvFg
>>129
>国連中心の国家運営’←は自民の腐った政治より、もっと怖い

言葉の表現に異議がある。
”国連を強化しながら、日本の国家利益を第一に運営する”と言うべき。
マダマダ今の国連はヒヨコに過ぎない。
今の国連は、日本が信頼して任せられるほどの軍事力もないし、政治力もない。

だからと言ってアメリカは、軍事力を持ってても大義、政治力、経済力が不足してる
イラクに関しては大義の無い戦争で、早いところ国連にアメリカが丸投げすべき事
日本がブッシュ大統領の意向を丸呑みじゃ、ドモならん。
国防どころか日本の若者の血を、ブッシュ大統領にあげてるようなもの。

しかしアメリカと事を構えろと言うわけじゃない、相手はあまりにも強すぎる。
日本人の命と、財産を守ることが国防だ。
>民主党は、日米同盟を日本外交の基軸とする立場であるが、ブッシュ政権の意向
>を丸呑みする小泉外交には反対である
http://www.dpj.or.jp/seisaku/gaiko/BOX_GK0131.html

132 :あのぅ 小市民ですが・・♪:04/02/18 01:29 ID:iRsJK2QB
>>130-131
恵也、混乱してるみたいだな。
<アメリカ指導者次第だ。ブッシュ大統領は/金正日と同じ単細胞!>
言いたい事はわかるが、まず落ち着け。大事なのは大統領が誰かじゃなく、
米の国外戦略と実際行動がナニかだろ?特に戦争行動。

米にかぎらないが、戦争の多くは経済問題に由来し政策・戦略が組まれる。
知ってのとおり、冷戦終了後の米の軍事戦略は→米企業に安定的な
世界マーケットを提供することだ。これ自体はいいも悪いもない。
次期大統領が民主だろうがケリーだろうが、米のこの事情に変わりはない。

従い、米の経済戦略(戦争含む)に対し、日本の大事なポイントは→世界を
相手にどのような経済戦略を組むのか’がまず第一に策定されるべきことで、
次にそのサポートたる軍事行動をどうトル事が日本の国益(経済上・安全上)
にかなうかを選ぶ’←そういう順序でないと米・EU・中国ほかあらゆる国に
翻弄されてしまう。

結論はハッキリしている。日本の根本問題は世界市場に向けての経済戦略
が無いこと←それが軍事行動選択を困難にしており、憲法改正論議の混乱
いう形になって現れてるワケよ。そこんとこ、よく考えてごらん♪

133 ::04/02/18 07:09 ID:Z73K9n0a
「民主主義は自分の意志を投票で現す以外にない、棄権は白紙委任ということだ」小沢一郎氏は
昨日のニッポン放送のラジオ番組の中で「国政選挙の低投票率について」上のように発言されました

   氏の発言には「民主主義」とは「一括一任間接政治制度」しかあり得ないとする前提があります。
    次に「白紙委任ということだ」と断定したことについては、
    少なくとも「外見と言葉で人は検証・選択できる」という前提のもとにある「選挙制度」を
    絶対的なもの、不変であるべきものという思いを持たれておられるのでしょうね
    「憲法は絶対的・不変であるべき・・・」も今は小数派になりつつありますが、一括一任間接政治
    の不条理・棄権せざるを得ない理由に思いを致すこともなく、「棄権は白紙委任だ」と断定するの
    は少し単純過ぎるのでは・・・
    民主党の総裁選挙ではなぜ党員も参加できるのでしょうね、司法判決になぜ国民が参加するように
    なるのでしょうね     同性の結婚さえ許されるところさえ出てきているのです。
    「絶対的・不変であるべき」ものは世の中にあるのでしょうか 
    「選挙・投票で現す以外にない」という一括一任ではなく「重要議案毎に選択」など野党重鎮
     として もう少し柔軟思考をお願いしたいものですね
http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/

134 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/18 13:48 ID:04V8rO/T
>>132
>米の国外戦略と実際行動がナニかだろ?特に戦争行動。

ブッシュ大統領の戦争行動は、経済問題と見るにはイラク戦争に関しては赤字になる
たとえイラクの石油を手に入れても、つりあわないと思うよ。
これからいつまでゲリラ戦をやられるのか分からないのに。
むしろ産軍複合体の意思だったのかも知れんな。
それと石油企業だけは、経済的にも儲けになるだろう。

クリントン前大統領のスーパーパワーを止めようとしてる考えも少しは分かるが
ブッシュ大統領のやり方は、長続きは出来んと思う。
>クリントン前大統領によるものだ。自ら「アメリカは覇権を拡大しすぎている」
>と主張しているイェール大学のポール・ケネディ教授によると、数カ月前に
>イェール大学で講演したクリントンは「アメリカがこの世界の軍事的・政治的・
>経済的なスーパーパワーでなくなってもアメリカの安全が確保されている状態を
>保つため、
http://tanakanews.com/e0217dollar.htm


135 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/18 13:48 ID:04V8rO/T
>>133
>一括一任間接政治の不条理・棄権せざるを得ない理由に思いを致すこともなく、
>「棄権は白紙委任だ」と断定するのは少し単純過ぎるのでは・・・

俺も単純だけど「棄権は白紙委任だ」と断定してるよ。
棄権せざるを得ない人は、現在の権力者に何をされても従わざるを得ん。
自分の責任を放棄してるんだから、発言する権利も無いわけだ。
責任と権利は裏表の関係と思う。

一家の生活費を稼いでくる責任を持つご主人は、家族に対して命令する権利を持つ
それが稼げなくなって一家に責任をもてなくなったご主人は、命令する権利を失う。
責任の無いところに権利は存在しない!
直接政治はもっとその関係が、はっきり分かると思うがね。
俺は小沢一郎のファンだ。


136 :名無しさん@3周年:04/02/18 17:02 ID:Kxjl4P4u
 彡ミミミヽ ノ彡ミミ)))
    ((彡ミミミミ)(彡彡)))彡)    
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙" """"ヾ彡彡))
   ミ彡゙ .._    _   ミミ彡
  ミミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミ)))
  ミ彡  '/゚ ̄' 〈 ゚̄\ .|ミミ))
  ((彡|      | | `    |ミ彡
   (彡|    ´-し`)\  |ミミ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ゞ|      、,!  」  |ソ   < け〜や君もたまにはまともな事を言うじゃないか
     ヽ '´ ̄ ̄ ̄'ノ /       そして現状の黙示の追認と言うことだ
   /⌒ \____/          つまり、投票率が60%なら40%は
                        現政権を支持したことになる


137 ::04/02/19 04:52 ID:T9wcjz7W
>135恵也さん おはようございます
  投票はベストが見当たらなければベターをという事ですが
前回衆院選の直後、明るい選挙推進協議会が全国の三千人に実施したアンケート
によると、棄権した人の理由の大半は、表面的には「用事があった」「関心がな
い」など。しかし、その背景には、「適当な候補や政党が見当たらない」という不
満もかなりあり、投票した人の中でも「どうしても当選させたい候補がいた」とい
う回答は、わずか一二%しかなかった・・・とされています
    白票を提唱されておられる組織もあるようですね
    八割もの国民が「もはや政治には何も期待しないと考え、無党派層が半数ばかりも存
    在していることについて「始めに選挙ありき」からの思考ではなく、教育・情報の要件が
    劇的に進んでいる現代、代議制そのものを再考すべき必要があるのではないかというのが
    並存構想の原点ですが、勿論 この改革の実現のためには選挙制度・議会議決によらざる
    を得ないということから運動を続けています
    小沢氏は広島で「国民は金と票を出せばあとは我々に任せるということでなければならない」
    と言われていますが・・・御存知でしょうか
    氏の意志の明確さそして明確にナシオン代表としての立場を現されておられることは評価できます
    と言いますのは「あなた方の意志を議会に!!!」と叫んで、当選すれば「七万の意志は
    統一できない、オレの意志 を七万の意志とするよりない」と変化される議員よりは
    正直であって選択の資料とし易いという意味です、

    

138 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/19 17:39 ID:fTOfUts5
>>137
>「国民は金と票を出せばあとは我々に任せるということでなければならない」

俺はそれが現在の政治制度では、正しい態度だと思うよ。
それを野党が、政権政党に頼みごとをしたり料亭で談合するようじゃ救いが無い
だからこそ政策によって、直接政治を国民が決める制度に変えてほしいが手段
が今のところない。

まあ未来日本の理想システムといったところか。
段階的に国民投票が出来ればいいのだが、ちょっと現実性が・・・

139 :名無しさん@3周年:04/02/19 18:21 ID:2e3uhUSe
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたーない
    ´∀`/    社会主義こそ未来の日本の理想とのたまう馬鹿もいたが
   __/|Y/\.   その成れの果てが考えた苦肉の案というものだよ
 Ё|__ | /  |
     | У..  |


140 :名無しさん@3周年:04/02/19 18:44 ID:YXadBCfA
恵也へ
2ちゃんねるでは、コテハン叩きや
コテハンのHNを騙って荒らし行為をくりかえす
極めて下等な連中が繁殖していますので
これから書き込むなら
匿名で書き込んだほうが適切だと思いますよ。
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1076765780/33

141 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/02/19 20:34 ID:fTOfUts5
>>139
>その成れの果てが考えた苦肉の案というものだよ

結構だね、ドンドンやってくれ。
出来たら自民党にも”苦肉の策”とやらをやって欲しいのだけど、無理かな。
細川内閣の時は、少しだが素直に苦肉の策を考えれそうだったが、今では
創価学会に操られる化け物になってしまったよ。

まあ、利権亡者じゃ仕方の無い運命なのかもな!
そんなに利権は美味しい食い物なんかね?
海外援助が以前は話題になってたが、今では海外派兵だ。
マダマダ日本には余裕がある!
>まだ日本は余裕がある。助かる命を、日本の力でできることがあるならば、
>やってやろうじゃないかという、私は純粋な気持ちで、アフリカの開発だと
>か、ODAやってるだけなんです。(発言する者あり)そのアフリカをやり
>ますと、すぐ利権だとか、すぐですね、お金に関わる話、これを私は……
>(発言する者あり)
○浅野勝人委員 (割り込んで発言)ODAと取り組んでいるという意味ですね。
>ODAをやっているというのは。
○鈴木宗男参考人 はい、そういった意味で、私は、海外開発援助等に取り
>組んでいるということをですね、ぜひともお分かりをいただきたいと、
>こう思ってます。
http://www.tok2.com/home/okazima/room_1/BBS_MSG_020224063439.html


142 ::04/02/22 07:22 ID:cctDx/7w
国民の政治参加に於いて、外交問題はテーマとして適当か否かについて、正に台湾で激論が交わされているようです。
台湾の陳水扁総統は先日、3月の総統選挙と同時に行う予定の住民投票のテーマについて
「中共(中国)が台湾に向けたミサイルを撤去せず、武力行使の方針を放棄しない場合、
(台湾)政府が対ミサイル装備の購入 を増やし自己防衛能力を強化することに賛成か」。
「関係改善に向け中国と協議を行うことの是非」もテーマに住民投票を行います。連戦国民党主席やフランスのシラク
氏はじめ、外交問題に適さないとする人々もかなり・・・、まさにここと類似した激論があるようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
政治体制投票箱      2月22日現在 2395名投票
http://vote.mallkun.com/cgi-bin/27/vote.cgi?id=seijian
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

143 :名無しさん@3周年:04/02/22 15:37 ID:BpE7IKiz
恵也へ
2ちゃんねるでは、コテハン叩きや
コテハンのHNを騙って荒らし行為をくりかえす
極めて下等な連中が繁殖していますので
これから書き込むなら
匿名で書き込んだほうが適切だと思いますよ。
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1076765780/33

144 :名無しさん@3周年:04/02/22 23:25 ID:4rsf0dma
「恵也くんご関係者様専用スレッド」
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1077433503/l50

145 ::04/02/23 07:33 ID:nR4hsdI7
首相の学歴に????があるがメディアがこぞってそれについては沈黙している・・・という
メディアイコール体制擁護派という論調もあるようですね・・・
さて、フランスでは一昨年から最大与党が幹部選出・規約改正にインターネットを利用しています。
「そろそろ全国規模の選挙に使って見るべきだ」との声が出始めたようです
ここ半年ばかりで生体認証技術が飛躍的に進歩しています、
数年もすれば、フランスでもプープル代表かナシオン代表かはたまた並存がいいかという政治シス
テムの根幹についても議論が起きてくることでしょう

146 :名無しさん@3周年:04/02/23 12:11 ID:UOvhiTQK
恵也へ
2ちゃんねるでは、コテハン叩きや
コテハンのHNを騙って荒らし行為をくりかえす
極めて下等な連中が繁殖していますので
これから書き込むなら
匿名で書き込んだほうが適切だと思いますよ。
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1076765780/33

147 ::04/02/26 08:31 ID:J/3x9s8R
>理論的にはナシオンになるしか無いでしょう。

    勿論国民の大半は多忙です 又人生の貴重な時間を政治に使うことを強制はできないはずですね
    しかし裁判員制度では余程の事情でもない限り拒否すれば厳罰を課せられます
    オーストラリアほか数カ国では選挙で棄権すれば罰金です
    しかしこうした「選択の自由を認めない」事そのものが理論的に問題ではないでしょうか
    「始めに間接政治」しか用意していない政治の構造・・・・「オレはできる」と手をあげる
    人々の中からしか選べないという選挙制度・・・・・・
    こうして立候補者の真相が掴めないままで笑顔や握手で判断せざるを得ません
    基本的に過った手段を基盤にした政治制度が現状ではないでしょうか
    こうして過半数の人々は幸福感が得られず「もはや政治からは何も期待していない」
    しかも献金組織や官僚に頭が上がらない職種の人々のみが立法してきた結果が役人天国
    であり、公共事業のばらまきです 
     これでいいのでしょうか  
     さて 並存構想はナシオンを否定はしておりません。「一括一任か議案ごとの選択か」を
     「選択できること」の提唱ですから
http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/sansei.jpeg

148 ::04/02/29 08:27 ID:FiwT9j6f
66666さん おはようございます
>法律可否を決める議決権。議決権は国民のもの。国会議員のものではない。国民に議決権があるということが実感
できれば良い。

    「実感できれば良い」まさにおっしゃるとおりです,意志が可決される・されないは問題ではありません。
    一括一任でなく意志が表現できるシステムーーーーそれは直接政治ーーしかし劇的な改革は例えば
      篭かきがトンネルを反対するように 抵抗も大きいものです
      (逆に言えば、激烈な反対がない改革案は改革案とは言えません)
    並存構想も随分反対を頂いてきました、反対論が多い事ほど改革案は有効と考えるべきです。
    なぜなら旧来の体制で恩典を受け取っておられる人々にとって改革案は破滅的に見えるものですから、
      一騎当千の反対をせざるを得 ません。教育と情報手段は格段の進歩をしてきているのです、
      もはや「オレに一任せよ」の時代ではありません
   「重要な議案は、党首討論を視聴し、どの党を支持するか・・を表現する、一方多忙難解と考える人々は議員
を選び、議員は信託票数を議決に
代行する」一任から、より精緻に民意を汲める制度に・・・議員は役人に遠慮しなければ明日はありません 。議員
ー官僚タッグ政治は福利・環境・財政を無視するものです
http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/sansei.jpeg

149 ::04/03/01 08:34 ID:UKuOnTdC
0000さん おはようございます
> 公務員等という税金を食い物にして甘い汁ばかり吸って、
> 表向きは、歯が浮くような玉虫色の、大義名分やお題目や美名ばかり掲げ立てて、
>その裏では、利権から利権を巡っての、献金・裏金だの背徳・暗躍など・・・・

       究極的原因は「官僚に遠慮しなければ明日から仕事にならない議員という職種の
      人々のみで立法している」ことでしょうね
      公務員のイヤがる法案を作ると、企業と官庁との取次ぎという議員の仕事に差し
        支えますし、
      そんなことは一票にもつながらないと考えざるを得ません・・・・
      しかも多くの場合官僚は議員と姻戚関係になりたがり、事実多いでしょう
      議員と官僚は信頼関係・・・タッグで仕事をしているのです
     裁判員制度のように立法の場にも国民の常識と正義感が参加しなければ実効性のあ
      る行革など到底無理でしょうね
      http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/
      首相が特区法の件では「私には出来ません」と言った公務員に、又幼保一元化問
        題のときにも激怒したことがありましたが
      首相でさえ一課長の常識・裁量権に踏み込む事はできません
       一括一任体制は構造的な欠陥を持っているのです


150 ::04/03/07 06:24 ID:fQ+CHP40
今日の日経の社説では裁判員制度について述べています

「裁判に参加するには専門的な法律知識と訓練された事実認定能力が必要と
され、これまで国民は裁判の運営をプロ任せにしてきた。その結果・・・・
・国民の感覚と懸け離れた判決が現れるようになっている。だが・・・社会
の安全を維持するということは国民にとつてもっとも身近なことである。プ
ロに任せっばなしにせず、国民自身が権限と責任を持つのが民主国家の本来
の姿である。・・・・・・・・司法にも国民が参加するようになれば国民の
政治参加・社会参加の意識も変わってくる。・・・・・お任せ民主主義から
脱皮する契機となりうる。慎重審議を理由に決定を先送りするのは制度を葬
り去るものだ」

以上ですが、まさに並存政治構想の言わんとすることを代弁しているようです。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
       http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/
     ーーーーーーーー

151 :名無しさん@3周年:04/03/11 13:11 ID:I7p4d75u
 | 俺の立てたスレなんだ!!!
  | age続けるんだ!!!
  | 名スレにするんだ!!!
  | きっと職人さんも来てくれる!!!
  \___________ ____
                       ∨  カタカタ__ _____
                 ∧_∧   ||\   \ |◎ |
                  (.#`Д´)| | | ̄ ̄| |[].|
           ∧_∧ . ┌(   つ/ ̄l| / ̄ ̄/  | =|
   ∧_∧   ( TДT) |└ ヽ |二二二」二二二二二二二二」
  ( TДT)  (  つつ   ̄]||__)   | ||       | ||
  (つ  つ  /  / /  ./ ̄\  / ||       / ||
  と_)_)  (___)__)  ◎    ◎ .[___||     .[___||
            ∧
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | >>ミネよ・・・もういいんだ・・・・・・
   | 本当に良く頑張った・・・もう充分じゃないか・・・
   | 楽になっていいんだ・・


152 ::04/03/12 06:42 ID:hJFK/zxs
昨夜の6CHテレビでは、詐欺で刑事訴追の最中にある元外務省官僚小林某の告白番組が流されました。
「選挙や内閣改造の時には、官邸に金が必要になる。不足する官房機密費を、外務省官僚が裏金を捻りだして上納した」・・・・
簡単に言うと、役人から政治家への賄賂です。沖縄サミットでは30億円の予定が860億にも水ブクレしたとのこと、
領収書を白紙で貰っておいて差を生み出したり、定価を書かせて数割安く買ったり、ホテルを借り切ったり、
注文した食品や酒のかなりを隠匿したり・・・・官僚達は大変な額の裏金(政治資金)さらには「現物」を作っ
たと告白しています。 こうした裏金作りについては政治家側も見て見ぬフリ・・・「政治家は役人に遠慮
せざるを得ない、献金組織に頭があがらない人々が法を作るのでは、環境と複利はないがしろにされる」
という私の過去の主張はここでも立証されています。首相の行革も、かけ声だけにならざるを得ないのも
当然です。重要な法案の議決には、党首討論を視聴した国民は、どの党を支持するかを表現、一括一任の
過去の制度を選びたい人々の主権は議員が代行する制度   http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/

が実現しない限り、政治は一部の人々の利益の為に存在するものでしかありません。

153 :名無しさん@3周年:04/03/15 19:08 ID:w84VquZ4
同意。

国会議員は何の役にもたっていませんです。
居眠りしてるし。
必死になるのは金と利権と選挙だけ。

もう、なんつーかね、国会議員は日本にいらね。
国民が政治をする。これこそ真の民主主義。

154 :地球連邦/厨房♪:04/03/15 20:11 ID:6e0rC4NV
>>153

  国会議員は100人いれば十分だ

155 :名無しさん@3周年:04/03/16 18:29 ID:KmemxtTo
国会議員は全員解雇汁。

日本国民が直接政治をするべし。すべての法案は国民が採択する。

156 ::04/03/17 06:50 ID:up+KWCuu
これという人が見当たらない・・・・・当然棄権する・・・・・・
結果として3割の支持を受けた政党が過半数の議席を占めます
デジタル時代の現在、一括一任の制度は陳腐な制度ですね。
間接政治は、国民が参加できる機会を増やすよう、より精細に進化すべきです
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
政治体制投票箱      3月15日現在 2405名投票
http://vote.mallkun.com/cgi-bin/27/vote.cgi?id=seijian
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

157 ::04/03/18 06:43 ID:K58c51/G
並存政治構想についての反論の中に、「大衆は信念がない、風説・扇動に流され一貫性ある施策は
できない」というものがあります。
まさにイラク参戦に賛成した英国やスペインのリーダーを揶揄しているようです。
彼の国の為政者はいまや厭戦気分に満ちています。
イラク参戦が正解であったのか、失策であったのかは誰にも分かりません。
しかし、大衆意識と離れて政治が独走することが正解であるのか否かは明白ではないでしょうか・・
並存政治反対派はまさに「女性の参政は国を滅ぼす」と主張していた人々と同じ「国民は優れた人々によ
り統治されるべきもの」という差別感に立脚した考え方であり、泣いた経験がなく、大衆意識が理解しえ
ない傲慢とも言える価値観の染み込んだ人々と言うよりありません。
辻本氏が楚歌に囲まれていたとき、全く同じ行為を平然としていた方がおられました(現在も多数おられる
はず)・・・・・政治決定の場に国民の常識と正義感が参加する機会が増えなければ、まさに政治は彼等と
役人の利益のために存在すると言わなければなりません


158 ::04/03/20 06:26 ID:gbl79kfi
一昨日、自民党憲法調査会の憲法改正プロジェクトチームは、「地方自治」
をテーマとして議論しました。「住民投票が乱発され過ぎる」との批判が相
次ぎ、憲法改正で歯止めをかけるべきだという意見が大勢を占めました。
しかしこれは市民の政治意識の芽を摘み、歴史を逆行させる恐れがあります。
これまで為政者の権益が関係して無駄な公共事業や原発が推進されてきまし
たが、近年芽生えてきた市民の「そんな無駄なものイラナイ」という声を違
法とする・・・・・まさに歴史は逆行しつつあると言わなければなりません。
為政者による為政者のための政治の復権・・・一括一任政治・・・・
これこそが諸悪の根源と言わなければなりません
http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/

159 : :04/03/20 07:58 ID:fPBbuF+q
 ■景気回復案 これをやるべし!■ 

消費税じゃなくて、消費するほど還元するようにすればいいんだよ。
国からのクーポンみたいのでさ、10%の還元をしてくれる。消費税はこれまでどおり。
たとえば1万円の品物を買ったら、代金は10500円これまでどおり払うのだが、その時に国からのクーポンで1000円がもらえる。

クーポンというのが味噌。お金では払わない。
クーポンは使用期限がかいてあり、発行日から三年いないとする。
これでさらに消費を促進する。
そして、これは最初に早く消費すればするほど程とくで、だんだんその額はへっていくという。
最初の1年は還元額が10%だが、施行3年目から8%に、5年目からは5%にする。
こうして、景気を回復させていくといい。
無駄なところに金をまわすぐらいなら、こうして国民のお金を直接つかわせるやりかたのほうがずっといいと思う。
お金は国民に還元されるので、国民にとって無駄となったなどという不満も出ない。

160 : :04/03/20 07:58 ID:fPBbuF+q

地域振興券は、持ってるお金を消費しなくてももらえるのでダメだった。
だれも持ってるお金自体は消費しない。
だが、このやりかたならもってるお金をはやくつかえばつかうほど、たくさん還元されるので
爆発的に消費がすすむので景気が良くなる。
年数で制限するのではなく、最初の1兆円ぶんが還元額10%とかだともっとよいか。
一ヶ月か3ヶ月ぐらいごとに国が現在までの還元金額を発表して、
月のはじめに何月までがどれだけの還元額かを発表する。
施行するのも簡単だろう。
ヤマダ電機とかでやってるカードのシステムをつかえばよく、
そのシステムをおけないような小さな店や買物では領収書をもらう。
そのカードと領収書を役所に期限までにもっていくか、役所が回収もしにきてくれるという。
これ関係で仕事も作りだせるだろう。

めんどくさくてもやらな日本はダメになるぞ。
市場と言う大きなものをうごかすには、市場の力そのものをりようするのが一番いいのだ。
領収書を提出するのも面倒くさいようなやつが損するわけだから、よくできたシステムなのである。
面倒くさくてなにもやらなくてもこれまでどおりなわけだから問題ないし、
面倒くさがらず領収書とっておいてていしゅつするだけで10%ももらえるんならおいらはやる。
クーポンもらえるのに申請しないやつがいれば、それだけ他の人にとって還元される期間も長くなるので、よりラッキーなわけだ。
国にとっても、クーポン全額が還元されることはないと思うのでお得な政策だと思う。
宝くじ1等あたっても、換金しないずぼらなひとはたくさんいるので。
だれかこの案を小泉内閣におしえてやってくれ。

161 :名無しさん@3周年:04/03/21 01:44 ID:svZxctv4
>>158-160みたいな一般国民よりも政策力ないなwwww小泉はwwww

それでも一流大率かよwwwww

162 ::04/03/21 07:33 ID:gyT33PIw
自民党憲法調査会の憲法改正プロジェクトチームが同調査会に提出したたたき台では
現行憲法が明記している国民主権、基本的人権の尊重、平和主義はそのまま残し、
 健全な愛国心のほか、(1)日本の歴史、伝統、文化、国柄(2)日本の目指すべき方向と理念(3)誤った平和主義、人権意識への戒め
(4)環境権、循環型社会の実現――などを提案しています。
 このほか、最高裁が憲法判断を回避する傾向にあることから、憲法裁判所の設置の必要性を強調しています(設置に至らない場合でも最高裁憲法部、特別高等裁判所を新設することを求めた)。
憲法裁判所の設置の必要性は民主党も同じ考えですから必ず実現することとなるでしょう。
国民意志が届かない裁判官によって国の方針が判断される・・・・・議会制民主主義が空洞化しなければいいのですが・・・・
国民を参加させるという並存政治構想の視点から言うと明らかに逆方向に向いています

163 ::04/03/23 05:31 ID:nkv7d79x
年金問題の核心則ち、一九四五〜〇二年度に年金施設の整備や住宅融資など、
給付以外の目的に支出された保険料は五兆六千億円にも上ります。
この抜本的?対策として職員宿舎や公用車の購入を止め、社会保険事務費の経
費を削ったり、膨大な赤字をつくった委託先の公益法人や、265もの年金施設
を整理・統合したり、役員の報酬・退職金を見直したりするとのこと、こんなことは世間では当たり前の企業努力にすぎません。
国民から集めた保険料を今後は年金の給付だけに使うという決定には失笑させ
られます。(米国では100%国債にのみ・・そのために殆どの国民が信用して掛け金をしています)。
さて、政府と与党は〇四年度予算案でも依然、一年間の特例として事務費の
約四割(約千億円)に保険料を充てます。
国民年金法では「必要な事務費は税金で賄う事」となっていますから、千億は
言わば官へのお土産と言うか、遠慮の塊りと推察します。
官僚に頭が上がらない議員という職種の人々の官への姿勢がここに現れていま
す。
官に遠慮しなければ仕事にならない人々のみが立法をする議会・・・・・
実効性のある行革など到底無理でしょう。
立法の場に国民の常識と正義感が参加しなければなりません
政党党首選出に国民が参加しているように・・・・・
http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/


164 ::04/03/24 06:31 ID:ojRKP2XE
「ダボス会議」の開催で知られる世界経済フォーラムが ギャラップ・インターナショナル社に依頼した国際世論調査によると、
「日本は他国と比べて、夢も希望も持てない国民が圧倒的に多い」という調査結果が明らかになっています。特に青少年の将来への悲観は悲しい限りです。
http://www.asyura2.com/0401/war46/msg/1223.html
「愚な国民は扇動される、政治参加は国を滅ぼす」と並存政治構想に反対されておられる体制派の人々は、統計局などの政府情報に扇動されておられる可能性があります。お気の毒と言うほかありません。

165 :名無しさん@3周年:04/03/24 10:35 ID:ALvWL/uR
■スレッド作成のお約束■
(1)マルチポスト(他板にすでにあるスレッドと同一趣旨のスレッドの作成)は禁止です。


166 :名無しさん@3周年:04/03/24 11:27 ID:ALvWL/uR
┌──────────────────────―─―┐
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                 ∧_∧                     |
│                ( ´∀`)               |
│                (    )                |
│                | | |                    |
│                (__)_)                 |
|               2ちゃんねる              |
│                                      |
│               スレッドを終了しています…        |
│                                      |
│                                      |
|                                      |
|                                      |
└───────────────────────――┘


167 :名無しさん@3周年:04/03/24 11:31 ID:ALvWL/uR
http://society.2ch.net/test/read.cgi/giin/1051993057/l50

168 :名無しさん@3周年:04/03/24 12:55 ID:ApeKXEVn
>>155
 多くの人間が法案の内容を把握せずに賛成反対せざるをえないし、
棄権する人間が多いだろう。
ただでさえ今、最高裁判事の国民審査を放棄してるヤツが多いのに・・
全ての法案に国民が採択するという制度は
経済的に国が大きな負担をすることになりかねない。

169 :名無しさん@3周年:04/03/24 14:14 ID:NDpIs++C
あほー鳥の群れ


170 :名無しさん@3周年:04/03/24 18:06 ID:ALvWL/uR
┌──────────────────────―─―┐
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                 ∧_∧                     |
│                ( ´∀`)               |
│                (    )                |
│                | | |                    |
│                (__)_)                 |
|               2ちゃんねる              |
│                                      |
│               スレッドを終了しています…        |
│                                      |
│                                      |
|                                      |
|                                      |
└───────────────────────――┘
>>168

峰には何を言っても無駄、止せ、止せ

171 ::04/03/25 07:22 ID:+n/IK6rY
>168 :@3周年 さん おはようございます

>全ての法案に国民が採択するという制度は
>経済的に国が大きな負担をすることになりかねない。

まさにおっしゃる通りですね
  国民のキャパシティーが持ちません
  しかし年間100もの議案ではなく 重要な4-7程度の議案という
  ことなら 参加できる方は2割程度はおられるのではないでしょうか
  裁判員制度の精神は、立法にこそ摘要されなければなりません
  例えば 議員年金制度がどれほど不公正であるかは御存じでしょうか
   公務員の退職寸前の職ランク引き上げなどが議員により黙認されて
  います
   これなど 詐欺と言う見解さえありますね
   しかし共産党ですら追求しません なぜか・・・
   議員は 役人に煙たがられれば 明日から仕事にならないのです

172 :恵也◇:04/03/25 10:48 ID:Hvxv++ER
┌──────────────────────―─―┐
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                 ∧_∧                     |
│                ( ´∀`)               |
│                (    )                |
│                | | |                    |
│                (__)_)                 |
|               2ちゃんねる              |
│                                      |
│               スレッドを終了しています…        |
│                                      |
│                                      |
|                                      |
|                                      |
└───────────────────────――┘


173 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/03/25 10:51 ID:ZqwjNfdh
>>168
>ただでさえ今、最高裁判事の国民審査を放棄してるヤツが多いのに・・
>全ての法案に国民が採択するという制度は
>経済的に国が大きな負担をすることになりかねない。

最高裁判事の国民審査は、官僚の誤魔化しが成功しただけの話。
不信任だけが、x印で信任する人も訳がわからん人もそのまま投票しろとは
おかしいと思わないかな?
俺は実際には信任る人は、○をつけるのが常識だと思うが役人は違うようだ。

スイスなんかはその直接政治のおかげで、200年間も海外派兵をしなくてすんでるし
経済的負担は他国よりは遥かに少なくて済んでるぜ。

174 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/03/25 11:17 ID:ZqwjNfdh
>>152
>沖縄サミットでは30億円の予定が860億にも水ブクレしたとのこと、

この時はマスコミの記者連中も、ずいぶん美味しい目に会われたとか。
お役人に高価なお土産を全員が貰ったと聞いてる。
個人的にお土産貰えば、筆が鈍ってオベンチャラ記事を書くのは常識だろ。
俺がその立場としてもお役人を庇っちゃうね。
お役人も税金だと、本当に気前のいいこと!
>沖縄に来た海外メディアは30カ国、270社、1100人。実は、この海外の記者たちだけでなく
>日本のマスコミ関係者にもこのお土産は配られました。黒いカバンに、筆記用具のほか
>ICレコーダー、アラーム時計、歯ブラシなどの取材グッズが「プレス・キット」という形で配
>られました。1セット2万円近くします
http://www.asaho.com/jpn/bkno/works/nhk20000813.html

>政治評論家やマスコミ関係者への情報収集料名目のカネ。もちろん首相や官房長官、
>大蔵や警察から派遣されてきた秘書官などの飲み食い代もそこから出される
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2001_01_31/content.html

175 :名無しさん@3周年:04/03/25 13:32 ID:ucPHzQHz
┌──────────────────────―┐
│                                  |
│                                  |
│                /■\                  |
│               (´∀`∩)                 |
│               (つ  丿              |
│                ( ヽノ                  |
│                し(_)                    |
│                                  |
│              Now Onigiring. ..               |
│                                  |
│                                        |
│       しばらくおにぎりでお待ちください。        |
│                                  |
└──────────────────────―┘

176 ::04/03/26 06:17 ID:MN2G2QAX
恵也さん

 いい情報源を頂きました ありがとうございます
 野党がワイワイ言うのは 本心は00なんでしょうか・・・・・
 それにしても為政者というのは国民を泣かせておいて・・・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
政治体制投票箱      3月15日現在 2405名投票
http://vote.mallkun.com/cgi-bin/27/vote.cgi?id=seijian
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

177 ::04/03/27 07:50 ID:sBkoV4H5
超党派の国会議員連盟「電子式投開票システム研究会」は、国会内で会合を開き、今夏の参院選で電子投票を試
験的に導入できるよう公選法改正などの検討を始めることで合意しました。自民、民主両党の代表者でプロジェ
クトチームを近く設け、協議を始める方針です。
 
網膜や指先の毛細血管を読み取ったり、指紋や顔貌、音声を識別したり、生体認証技術については10を超えるも
のが実用の域に入りつつあり、パワードとの併用で、完璧なものは ここ数年には必ず完成するでしょう。技術
環境は整いつつあります。

デジタルテレビによる双方向の利便性が浸透する時代も間もなくです。

重要な政治決定は1政党への一括一任ではなく、党首討論をさせたあと、どの政党の主張に賛同するかを電子投
票したいと思う人々は増加の一途となる事でしょう
   それにしても「壊れたレコ」さん  どうされたのでしょうね

178 :名無しさん@3周年:04/03/27 18:03 ID:/jbikiP1
マエカラ ヘンダッタ ケドネ w

179 :名無しさん@3周年:04/03/27 21:37 ID:RHIgPsOM
この世にパーフェクトな物などあろう筈が無い、ましてや人間が作るものなんて。
人間の判断など当てにならんもんだわ。自らが支持した提案により自らの願望と違う
道に多々ある事なんだね。それを補完するのが民主主義の意義でもあるんだが、この
スレの御仁は頭を豆腐にぶつけておられる、アーメン。

180 :名無しさん@3周年:04/03/28 00:24 ID:3OHEz9WK
            /ヽ       /ヽ
            /  ヽ      /  ヽ
  ______ /     ヽ__/     ヽ
  | ____ /           :::::::::::::::\
  | |       //       \  :::::::::::::::|
  | |       |  ●      ●    ::::::::::::::| 何ここ・・・
  | |      .|             :::::::::::::|
  | |       |   (__人__丿  .....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|


181 ::04/03/28 08:14 ID:hXahTVDu
内閣府が27日発表した「社会意識に関する世論調査」によると、日本社会
で悪い方向に向かっていると感じる分野を複数回答で聞くと「治安」を挙げ
る人は39・5%に上り、同じ質問を始めた1998年から増え続け、この
約5年間で倍増したとのことです。さらに言うと犯罪検挙率の驚く程の低下・・・・
体制側の発表ですら この数字です、
国民の生命財産の保護が国政の第一の役目とすれば、この五年の変化について、為政者(議員・官僚)は自らの責任を感じているのでしょうか・・

先週のTVでも9割の人々が「議員は信頼できない」とのことですから・・・
国民に信を置かない一括一任の政治体制では、さらに治安は悪化するでしょう


>人間の判断など当てにならんもんだわ。

    読売の元デスクが、「体制のお先棒を担いでいた」という 回顧を
    されておられましたが・・・・・「メディアは国民を左へ扇動
    するもの」と言われた方は貴方でしたか・・それとも「壊れた」さん?

182 :残念、釈ちゃんでしたー。:04/03/28 14:28 ID:kkUP0+W8
>「メディアは国民を左へ扇動するもの」と言われた方は貴方でしたか
馬鹿馬鹿しい、そんな事は一切言った覚えは無いわ。人間に左も右も上も下も
ねーんだよ。あんたの立場から右や左に見えているだけ。
国民なおもって往生をとぐ、いわんや政治家をや。政治家も国民もそして俺も
等しく愚かなんだわさ。それを極大して「やれ政治家が悪い、官僚が悪い、財界
との癒着云々…」とした所で、規模は小さいながらも我々国民も同じ事。彼らは
力を持っているからそれが大きく見える。憲法との整合性は明らかに支障を来た
している訳だし、これがおかしいと思うのなら正統な手続きを経てあんたがその
力を手に入れるべきだろう。手に入れることはあんたの器から万に一つも有りえんが、
手に入れた時点でその力すら無力であると感じ取るだろうよ。

こう問えば解るか、「左とは何ぞ、右とは何ぞや?」

あんたの問うている意味の無意味さを理解したか?

久々に覗いて見たが、相も変わらず最新の「認証技術」を【御題目】の様に唱えるだけ。
キーボードを叩く暇があったら、本物の御題目を毎朝100回唱えた方があんたにゃ余程ご利益が
あると思ったね。世の為にもいい、議論にもならんあんたがネットにつまらん自説を垂れ流さず
エネルギーを無駄に消費しない事により、あんたが望む原発廃止の一歩を踏み出せるがな。
全ての行動は「因」に始まり「縁」を経て「果」となる。それすら見えてないのが今のあんただわ。

アーメン

183 ::04/03/29 05:50 ID:MBqfrRwD
釈さん おはようございます
>やれ政治家が悪い、官僚が悪い、財界との癒着云々…」とした所で
>、規模は小さいながらも我々国民も同じ事。

「壊れた・・」さんよりはバランスのいい反論と思います
   ただ「始めに間接政治ありき」のみを信仰されておられるようで
   す。
> 手に入れた時点でその力すら無力であると感じ取るだろうよ。

   私は議員になり権力を得るなど全く関心はありません
   佐藤元首相は「首相になれば大きな力と素晴らしいことがあると信じて
   きた。しかしなってみると何一ついいことはなかった」と述懐していま
   す。
   貴方も含めて、自己の意志を表現することはいきものの本性です。
   ところが一括一任の間接政治制度のみが「貴方は投票の一瞬のみ意外に
   意志は表示してはいけない」という制度です  ここには国民の幸福感
   はなく、成長もあり得ません
   昨日も年金制度についての番組がありました  各議員は「国民の視点
   から考える事が重要」と述べておられます
   しかし それは不可能・・・ことばの遊びに過ぎない
   真にそう考えるのであれば、十分に党首討論をして、国民に「年金
   については どの党首の考えを支持する」かを表現させなければならな
   いはずです
   直接民主主義の論文 http://inleaf.tripod.co.jp/minsyu/minsyu.txt  

184 :残念、釈ちゃんでしたー。:04/03/29 19:49 ID:XW3958zS
>ただ「始めに間接政治ありき」のみを信仰されておられるようです。
この様な言は往々にして信仰者側から出る言葉である、以上。

>貴方も含めて、自己の意志を表現することはいきものの本性です。
これは否定も肯定もしないが、遭えて政治の場でやる意義を感じないがな。
そこを遭えて訴えるのは、単なる峰氏の権力欲の発露の言と受け取れるね。

>ここには国民の幸福感はなく、
幸福とは個々の精神に宿るものであり、政治で俺俺したからといって多数が幸福に
なる訳ではない。自らの主観を押しなべているに過ぎず独りよがり。

>成長もあり得ません
はい愚民論、あっさり敗北か。成長の後が感じれない(w

>十分に党首討論
こんな事を期待しているのがお粗末なんだわ。政治家を含む多くの日本人は「議論
禁治産者」だよ俺も含めて。おいはこれは素晴らしき伝統だと思っているが。
そのNo.1に峯氏を推挙するがな。

ただ年金を含む経済政策のみは国民投票を施行するのは悪くないが、それを行う事により
景気浮上のきっかけを掴めるとは思えないなー。
多くの日本人は経済評論家とマスコミのお陰でどの経済政策も信用してない。そして各政治家の
地元後援会も実利が無く動かないから、盛り上がりに欠け投票率も衆参の選挙よりも大きく下回る
だろう。
選挙とは「ムラ」と「ムラ」とのぶつかり合い、「喧嘩神輿」に相当するんだよね。これが日本の
「マツリゴト」。

185 ::04/03/30 06:11 ID:fMKY1YK7
先日行われたスイスの国民投票では、凶悪な性犯罪者らを仮釈放の可能性がない終身刑にするとした提案が56・2%の賛成で承認されました。
 国民投票の結果を受け、憲法の修正が行われる見通しです、
スイスは欧州の中でも凶悪な性犯罪に対して最も厳しい国の一つになります。
 
 犯罪被害者の家族を中心とするグループが、国民投票に必要な10万人の倍近
い署名を集めて提案したものです。
政府は提案に対し「行きすぎだ」として反対の姿勢を示していました。

被害者より加害者の人権を重くみる国・・・日本
立法に、泣いた経験がない人々のみではそうなるのも仕方がないのかも・・・・・
並存案反対論は「愚な国民は扇動される、立法参加なと到底無理」・・しかし立法も上のように国民の常識が参加しなければ・・・・・警察の領収書偽造もうやむやに・・・
直接民主主義の論文 http://inleaf.tripod.co.jp/minsyu/minsyu.txt

186 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/03/30 16:58 ID:Ya3LYBdj
>>184
>年金を含む経済政策のみは国民投票を施行するのは悪くないが

この中に道路公団廃止⇒高速道路無料化を混ぜて欲しい。
俺の懐にも経済の活性化にも役に立つ。
利権集団の力と宣伝力が強すぎて、無理かも知れんが・・・

187 :名無しさん@3周年:04/03/30 17:05 ID:RTc1Hh0r
恵也 ◆1BgPjyxSEが立てたスレッド
恵也 ◆1BgPjyxSEはホスト規制をかいくぐり、場所を変えスレッドを乱立している。
必要があればスレ立て依頼所にて申請するのが妥当な方法である。
政治板は皆のための公平な場という観点からすれば、明らかに不当行為。
自分に都合のいいスレッドを乱立し、それらの殆どは埋めたてされず放置されている。
◆◆戦争を止めるのにアメ製品不買運動はどう?◆◆ 03/12/21
http://money2.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1071993989/
★預貯金差し押さえて”国民年金”徴収★ 04/01/18 02:22
http://money2.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1074360134/
[イラク派遣] 自民に投票した連中は殺人者 7 04/02/14 22:36
http://money2.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1076765780/
★★魚釣島とは日中の火薬庫★★1 04/03/25 19:02
http://money2.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1080208939/
[イラク派遣] 自民に投票した連中は殺人者 8 04/03/30 01:21
http://money2.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1080577317/
スレッドが立った日の間隔を見る限り、明らかに不正行為をしていると判断せざるを得ない。

188 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/03/30 17:06 ID:Ya3LYBdj
>>185
>凶悪な性犯罪者らを仮釈放の可能性がない終身刑にするとした提案が56・2%の
>賛成で承認されました。

良いね!
これが常識なんだよな。
どんな悪いことをしても、運悪くつかまっても3年くらいで出してもらえれば周りがタマラン。
未成年者が殺人起こしても、加害者の人権を守りすぐ出てくるんじゃないかな。
俺の常識と、官僚の最強機関、裁判所の常識とはずいぶん差がある!!!

189 :恵也 ◇1BgPjyxSE:04/03/31 00:39 ID:PPmHustp
ll==============ll
            / ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::||   / ̄ ̄暇だな〜 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            (  人____)  ||   < 次はどのスレに徘徊するかな・・・
         _|./ ゙ー@-@-) ::::::::||__\   正直!俺だって早く抜け出したいんだよ、こんな生活・・・
        /.. (6 ∪∪(_ _) )_||      /
      /   | .∴ノ∴∴Д∴ノ___〕    /‖  ____
     /     ゝ∪∴∴∴∴∴ノ ヽ/    /  ‖/    /|_
   /      /     ̄ ̄∪   )__/   ‖|三三三|//|
    ̄‖ ̄ ̄ (_   ∪   _/  ‖       _|三三三|/
     ‖     (     ∪  )    ‖       |___|/
     ‖    /( ∪   ∪   )~⌒) ‖   §〜〜   _ /__/
          (  恵 也        /     ⊂二⊃ /| .///|
          \,___λ____,,,ノ 




190 ::04/03/31 06:23 ID:GH1WiBt6
総務省は昨日、各省庁が政省令などで規制を設定・改廃する際に国民の意見を募集するパブリックコメントの法制化について検討することを決めました。
有識者による会議を設置し、来月7日に初会合を開くこととなりました。
行政手続法の改正を視野に議論を進め、11月をめどに結論をまとめる予定です。いかなる制度ができるにしても、一旦議員や官僚の価値観と損得で咀嚼することとなるのが明らかですから、言わば国民の政治参加というポーズでしかないでしょう。
聴聞や提案募集、諮問などではなく裁判員制度のように権力的機会としなければ 実効性もなく国民の為の制度とはならないでしょう

さて、北海道・道警ほか三県の警察で露見した 領収書不正問題について
六年ばかり前に道庁や東北数県で大規模な交際費関係の不正事件があったことを思い出しました。
平警官が副署長の指示で執務時間に大量の架空領収書を偽造させられた・・・・裏金作りの各種手口も六年前と極めて似ています
外務省の裏金不正も同じ・・・・・年金削減や消費税アップの前にやるべきことは多いはず・・・・・しかし官に遠慮しなければ仕事に差し支える議員という職種の人々では どうにも手が出せません


191 ::04/04/02 06:11 ID:tvZmA/dI
先日 警察の領収書不正は5県で露見しましたが、
総務省が、国家公務員の天下り先であり国の補助金が2/3以上を占め、
国との関係が密接な478の公益法人の役員の報酬についての調査結果をまとめました。
それによりますと、役員の報酬が年800万円以上の法人は245(年俸1200万--2000万の法人は147法人が含まれます)あり
、役員が4年勤めた場合の平均退職金額は44法人が1200万円以上の退職金を支給していたことが分かりました。

国の補助金が有効に使用されているとは考えにくい例です。
報酬額のみでなく、公益法人も個々にその存否を問われるべきなのは当然の事です。

しかし「票にも金にもならない」ことを議会で追求されることは多分ないでしょう。

国民年金は減らされ、消費税を上げられる国民ーーこれで国民主権と言うのですから

・・・・・・・・・・・・・・・直接間接併存政治構想http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/・・・・・・・・



192 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/03 13:17 ID:3Khuq0Ov
>公益法人とは
>公務員の利益法人という意味だから、
>みんな!勘違いしないように。

本当だ!
俺今まで勘違いしてたよ。
そう考えたら腹も立たなくなったぜ、精神衛生に良い。

193 ::04/04/04 06:33 ID:RRZb2IPk
少し前に、ここでも「詐欺」として批判しましたが、 人事院は、退職寸前に1ランク昇格させ、退職手当を上積みする制度を全面的に廃止することを決めました、地方自治体でも見直す動きがあります。
さて、問題は、この集団不正行為に対して、全ての政党が強く動かなかったことです。これこそ不作為の罪であり、日本の政治の恥部と言わなければなりません。
役人自らさえ、恥じ入るほどの不正を、政治家が黙認していたという事態を国民にどのように言い訳けするのでしょうか
。政治責任を感じた議員はおられるのでしょうか。
並存政治批判者の「愚な国民は判断を誤る、議員のみが論理的な判断が可能」との主張が完全に誤りであることは明らかです。
裁判員制度のように国民の常識が立法に参加することが重要なのです。
「壊れた」さんは どのように御考えなのでしょうね
次の問題は 1000所帯の地域に、300名もの役人というような、役人過剰問題でしょう。役人の給与が地域経済の柱・・・こうしたところが日本のいたるところにあるのです・・

194 :名無しさん@3周年:04/04/04 17:52 ID:/GWrRFII
>>193
1ランク昇格の件は、慣習に基づくってことなんだろけど、
ここ慣習の持つ「法的効力」はどれほどのもんなのか教えて?
違ってたら、すまそ。

195 ::04/04/05 08:04 ID:Ds2/NY+u
制度ができた当初は、公務員の勤続期間の全期間を対象として勤務成績の判定を行いその評価に基づき行われていましたが、次第に査定が甘くなり、ついには、全公務員がその恩典に預かることになりました。
今回 全廃されるようですが、残念なことに、こうしたお手盛りはゾンビのように今後形を変えて 現れることでしょう。
審議拒否などをしている議会・・・・霞ヶ関は手を打って喜んでいるでしょう
政治はお役人の決めたことを追認するセレモニー機関に過ぎないという見方は当っているような気がしてなりません

196 :名無しさん@3周年:04/04/05 14:56 ID:eYa6ROsX
最近のトレンドは 傍 観 政 治。

25歳未満若者の投票率は10%にも満たないらしい。

197 :名無しさん@3周年:04/04/05 20:20 ID:Rai0EdLE
>>196
そんなに低いのか?
はやく携帯から投票できるようにしないとね?

198 :名無しさん@3周年:04/04/05 22:44 ID:/MTefJps
投票率が低いのが問題ではない、若者の政治的意識、レベルが低すぎるのが問題だ
制度を弄ってどうなるものではない

199 :名無しさん@3周年:04/04/05 23:04 ID:Rai0EdLE
>>198
携帯から電子投票できるようになってもダメなの?
どして?

200 :名無しさん@3周年:04/04/06 00:02 ID:WoqWx4YP
>>199
投票率が上がっても各党の得票率が同じなら何も変わらんてことかも。
まぁ、某宗教政党だけは、ほとんどの信者が投票しているだろうから、
これ以上は増えないかもしれない。

201 :名無しさん@3周年:04/04/06 00:39 ID:BMF4iiZr
>>200

 ネット投票導入してさ、
 
   参政権も世界並みに18才に引き下げようよ。

     下げるというより、普通にしよってこと



202 :名無しさん@3周年:04/04/06 01:36 ID:wJyIJ0/B
>>199
選挙ぐらい投票所に足を運んでじっくり書いて来い
何年かに一回しかないんだから
自分の権利を行使するのに形態だから、ネットだから行使する
という甘い姿勢で如何するんだ。
自分のために自分の権利を行使するという意識が、なければ
直接だろうが代議制だろうが同じこと、この国民にしてこの政治ありだ
制度の問題ではない

203 :名無しさん@3周年:04/04/06 14:30 ID:BMF4iiZr
>>202
仕事やデートがあれば、そっち優先なっちゃうヤツも出てくるだろ?
どうしても当選させたいという候補者がいなけりゃ、
わざわざヘンピな場所にある投票所まで行く気にならないのも
わかる気がする。

選挙行かないヤツなんて、意外と簡単なところに行かない理由が
あるんじゃないの?

全国ドコからでも投票できる電子投票でいいじゃん!

204 :名無しさん@3周年:04/04/06 16:14 ID:wJyIJ0/B
正直言って、投票に行くレベルに達してない奴が
タレントの人気投票と勘違いして携帯で選挙権を行使するようなレベルなら
別に投票率なんか低くたってかまわない、かえって迷惑だ。
民主主義の国なんだから棄権の自由はある。
北朝鮮みたいに投票率100%だから善い政治とは限らないしね。

205 :名無しさん@3周年:04/04/06 16:26 ID:wJyIJ0/B
>>200
もううんざりだよ、巨泉やノック、田島のババーみたいな
すぐ辞めたり、引き摺り下ろされたりするど素人政治家は
どうしても当選させたいという政治家がいなければ
政党で選べば良い、それくらいの選択知識は身につけろ、社会人なんだから
直接制にして、レベルの低い奴らが議決権行使してみろ、日本は終わりだ


206 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/06 17:48 ID:X6ySVM4b
>>196
>25歳未満若者の投票率は10%にも満たないらしい。

あんたの勘違い!
40%くらいはあるよ。
自分を標準に考えてんじゃないの?
>前回選挙での20代前半の全国の平均投票率は39%だった。
http://373news.com/2000syasetu/2003/sya031108.htm

投票は子孫への国民の義務。
義務を果たさない奴は、所得税を2倍徴収しろ!
これをやれば、確実に投票率は上がる、

207 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/06 17:52 ID:X6ySVM4b
追加
公明党の発言力も低下する。
本当にこの政党は、化け物みたいな信念を持たない政党。
池田大作の一言でがらりと変る。
イラクに派兵して、何が平和の党だ!!!

208 :名無しさん@3周年:04/04/06 17:53 ID:VcxOXEds
猿真似の創価なのは極左莫迦でも周知のはず
極左なら尚更

209 :名無しさん@3周年:04/04/06 21:23 ID:wJyIJ0/B
>義務を果たさない奴は、所得税を2倍徴収しろ!
>これをやれば、確実に投票率は上がる、

さすがに2ちゃんで有名な恵也さんだ、言うことがすごい
立派な発言だ、フセインや将軍様だと命がなくなるけど
恵也さんだと税金が2倍か、やさしいファシストだね。

210 ::04/04/07 05:41 ID:1i9wYAA7
米大手世論調査機関ピューリサーチセンターによりますとブッシュ大統領のイラク政策への支持が急落し、一昨年秋の同項目の調査開始以来最低の40%になったとの世論調査結果を発表しました。
また、  大統領が、イラク政策に明確なプランを「持っていない」と考える人は57%。経済政策については、支持39%に対し、不支持が53%と過半数。

これまで「重要な決定に国民の参加」という並存案では、長期的な政策は実行できないという反論を頂いてきました。
しかし、変化する環境に、政治家のみに選択権を持たせ、専ら上から政策が与えられ、国民意志はカヤの外ということであっては、国民の幸福感は得られず、当然民度の向上にもならないでしょう
米国国民は一括一任間接政治という制度の不条理に気付くかも知れません・・・・・
さて、小泉首相は、議員年金廃止を決めました、700兆債務の責任者の一人として「やむを得ない」と判断されたものなのでしょうか・・公務員の退職寸前のランクアップ廃止に政治家が影響力を持てなかったお詫びなのでしょうか・・・・・

「並存政治」は無理でも、せめて「事業執行につきものの政治家へのバックマージンを違法とする」にまで踏み込むなら彼は希有の政治家として永く評価されるのでしょうが・・・

211 ::04/04/08 07:50 ID:STks1mE4
福岡地裁が小泉首相の靖国神社参拝について初めて「違憲」との判断を示しました。
「死ねば神、尊崇は当然」という考え方は宗教の一種で、戦犯達の意図を尊ぶ事を含むと見られるのが当然でしょう。
 首相は「不思議だ、伊勢神宮参拝も違憲なの。個人的信条で参拝している」
このように重要な行動については、一国の意志の代表とみなされる首相の立場に於いては「私人」という考え方は認められません。
伊勢神宮には戦犯は祀っていません、
盟友山崎拓氏は「A級戦犯は分祀すべき」と助言していますが、これが多分大方の国民の見方ではないでしょうか、
一部の人々の偏った意志が大戦に繋がる---今まさに進行中です、
「何万人に俺の名を書かせた、俺は偉いんだ、忠告など不必要」・・勝利体験しかなく泣いた経験がない多くの政治家は多くの間違いを侵します。
一括一任政治の体制は常に危険を含んでいるのです。
「どのような政治の体制を望みますか」・・という投票箱があります
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
政治体制投票箱      3月15日現在 2405名投票
http://vote.mallkun.com/cgi-bin/27/vote.cgi?id=seijian
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

212 :小泉の宗教-無対策♪:04/04/08 16:44 ID:4oT9iJba

小泉をはじめ自民は宗教に甘い。
オウムを止められなかったのだって、
自民の責任 !!

公明のバック、学会も解散させられないだろな・・
学会の憲法違反は明らかなんだが。

213 ::04/04/09 07:50 ID:h+A2hYjV
*****さん おはようございます

中曽根さんは参拝されておられないようですね
彼をはじめ与党内部にもかなりA級戦犯合祀を否定的に考えている人々がおられるのではないでしょうか

http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20010812.htm

> 戦争を回避出来なかった、各国指導者
>も無罪である筈はありません

そういう考え方もありますね。例えば、犯罪者のみが悪いのでは
   なく、犯罪者を生んだ社会全体が悪い・・・・・・・
   犯罪者を作らない社会-------一部の人々の利益のみを守る社会であっ
   てはそれは難しいのではないでしょうか
   法が全ての規範ですから、立法に少数の人のみが関わる事では公正な法ができるとは
   考えられないと思いますが・・
   裁判員------川下で国民が無罪有罪の判断

   川上に国民を参加させなければバランスを欠くと言わなければなりませんね
   さて、イラク問題-------またしても犠牲は常に国民---------

214 ::04/04/10 07:54 ID:iBUGtV/f
戦犯・合祀については 以下のような考え方もありますね-----------------------
東条英機らをはじめとする「A級戦犯」の合祀者(昭和殉難者)は、確かにその誤った政治判断に
よって国を焦土に陥れ、その意味では責任は決して小さかろうはずはない。だが、その御霊を靖国に
合祀しているのは、一つには、彼らが連合国の一方的かつ不当な裁判によって違法に裁かれ、しかも
処刑までされてしまったということもあるが、もう一つは、戦争責任が決して彼らにのみあるのでは
ない。当時の議会やマスコミ、世論にも戦争に対する責任はあり(※議会は単に傍観するのみならず
軍部を叱咤した同僚の議員を議会から除名し、あるいはマスコミは「戦果」を大々的に煽り立てる等、
結果的に戦争へのお膳立てをした)、ゆえに「A級戦犯」の人々は、基本的には「加害者」であるが、
同時に「煽てられて口車に乗った、愚かではあるが被害者」としての側面もあるからだ。当然ながら、
彼らの過ちを忘却する訳にはいかない。しかし、彼らにのみ責任を押し付けるのは、根本から誤った
考え方である。
--------------------
世論調査でも賛否が相半ばしているようです。

> 国家の正義が国民の正義とはならない場合は多多あります

ブッシュは正義の名の元にイラク派兵、しかし情報操作、そして彼自身にメリットを伴った行動と叩かれているようですが
もしも米国が敗退すれば、どのように扱われるでしょう
正義と称するものが民意に離れて特定の価値観から規定されることは正しいことでしょうか
そうであれば裁判員制度は廃止され、判決は法学を専修した裁判官のみによらなければならないということになりますが・・・・・

215 ::04/04/11 07:18 ID:UKpT4SIH
3月17日に読売が全衆議院議員を対象にし靖国参拝に関したアンケートをしています。

賛成  48%

反対(参拝自体に反対ではないが、中国
や韓国の反発を考え、参拝すべきではない,,を含む)

    42%

分からない
    10%

国民意志については朝日のデーターがありますが「壊れた」さんの
お気に召さないようなので・・・・

216 ::04/04/13 06:10 ID:4bC/eYoy
聞いた人の全てが「マジすかっ」・・・・・
昨日の有名コメンテーターのハレンチな事件-------しかも再犯だったとは・・到底信じられませんね・・・・・・・ 残念無念
過去にも議員・官僚・大学教授・高校教諭・裁判官・警官・宗教者・・・・・
日常の言動からは到底想像ができないハレンチな行為が三面記事を賑わせました
人は外見・言葉からは真実は分からないものですね。
しかし、選挙制度は「人は外見・言葉から真実は分かる」事を前提としているのではないでしょうか

こうした意味からも、少数の人々にのみ権力を持たせる制度は偏る危険性も内在していると考えられるのではないでしょうか・・・・・・・・・・・・・・・


217 :名無しさん@3周年:04/04/13 07:22 ID:ATT0DTGP
>>216
表現の自由と選挙制度がワンセットだということだろう。

218 :名無しさん@3周年:04/04/13 15:16 ID:JKD29VPP
>>216
職業別で人を見てたおまえが悪い。

219 :otium ◆AToEVo.YOo :04/04/14 03:31 ID:AA+2OpRB
憲法も法律も各種政策も、直接投票で決めるとすると、
マイノリティの人権を侵害するような政策もOKということになる。
つうか、直接民主主義は、究極の多数決至上主義であり、
必然的に、マイノリティの権利がかなり危険にさらされることになる。
最近の市民運動グループは、住民投票ブームで味をしめて、
直接民主主義を礼賛する傾向にあるが、
自分たちの首を絞める結果になることに気づかないのか?

220 :名無しさん@3周年:04/04/14 03:53 ID:zAUo4PJC
>>219
市民運動はマジョリティの味方だよ。マイノリティーの手法を限界まで酷使して
矛盾が表出するのに期待している。

221 :名無しさん@3周年:04/04/14 15:39 ID:jj5Gsuqi
http://news2.2ch.net/news2/kako/1062/10628/1062801876.html

「ニュース議論板」での過去スレ。
確か2つ目だったと記憶する。
峰ちゃんが次々に自爆するのがなかなか(w。


222 ::04/04/16 07:06 ID:Oig2tAKd
>マイノリティーの権利が危険に・・・・・

    市民の正義感は、勝利街道のみをばく進してきた人達とは随分異なります  議員の主張すると思われるマイノリティーは幼保一元化議論で明らかで、背後に特定組織からの献金があるからです
さて、
政治団体「日本歯科医師連盟」は2000年度には、都市銀行から10億円を借り入れ、政官界対策に使う「医政対策費」として、それまでの倍の約4億5000万円を確保していたことが昨日、日歯連の内部資料などで分かりました。

日歯連幹部は「政治家らから領収書を取れない金は、これで処理する」としており、結果として診療費が上がるという成果がありました。

九州新幹線の建設工事・役務の受注企業から九州選出の自民党有力議員の資金管理団体および県連・支部が、7年間で10億円を超える政治献金を受けています。

川辺川ダム関連事業では、受益農家や周辺住民が「ダムはいらない」と反対しているのに、ゼネコンなどから15年間に自民党に約六億円の献金がおこなわれ進められました。
銀行や医師会の献金も知られています。政治献金は「事実上の贈収賄、政治家の買収と考えられます。間接政治は金によりマイノリティーが確保されているのではないでしょうか・・・原発問題もそれに含まれます

重要な法案の議決には、党首討論を視聴した国民は、どの党を支持するかを表現、多忙難解と思う人は選挙で議員を選ぶ制度ーーーこのどちらを選ぶかが選択できなければ国民主権とは言えません   http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/
並存政治が実現しない限り、政治は金で曲げられ一部の人々の利益の為に存在するものと言えるでしょう。

223 :名無しさん@3周年:04/04/17 09:53 ID:1BYIxJbY
私も並存政治制度に賛成している者です。

現行の間接政治制度と比べ利点を引き出すことは理解を得るためにも重要
ですが、並存政治制度がかなった場合に予想できる弊害についての意見も
知りたいです。又、制度を変えるための具体案を聴きたいです。

224 :名無しさん@3周年:04/04/17 09:54 ID:1BYIxJbY
ちょっと引っかかっている>>109の意について一言。

現在のマスコミ情報等だけでは選挙に投票するため・制度改革のため・政
党や政策を選ぶための情報として不足だと。十分に国民が理解できる情報
を国民に与えた上で国民の反応を得ることが筋なのでは?と言っているの
ではないかな。
すでに間接政治制度で政党選択のみに慣れた国民多数に制度そのものへの
疑問を抱かせるために出来ることは何か?それは全国民を対象とした情報
ソシャクとその開示です。

225 :名無しさん@3周年:04/04/19 08:33 ID:YiWkUVj0
良スレage

226 :名無しさん@3周年:04/04/19 23:40 ID:PTcBYkza
>>223
>現行の間接政治制度と比べ利点を引き出すことは理解を得るためにも重要
>ですが、並存政治制度がかなった場合に予想できる弊害についての意見も
>知りたいです。又、制度を変えるための具体案を聴きたいです。

選挙は数年に一回しか行われないだろう
しかし、参政員の議決権の行使は年に4,5回行われるそうだ
議決権を行使する参政委員というのは選挙の投票権の放棄をしただけで
なれるそうだ、この人たちをハーベイロードの住人ともいうのだそうだ
しかし、おかしいよね、この人たちは、選挙で選ばれてもしないのに、たとえ100万分の一でも
議決権を行使できるなんて不平等すぎるよね。
ここの所だけ取ってみても峰君は論理立てて説明することもできないし、スルーして逃げるだけだし
あちこちで、峰くんのスレが論破されて、野垂れ死にしているのはそのせいなんだよ
一見いいことを提案しているように見える人も居るかもしれないけれど
スレの一本も消化できないで野垂れ死にする程度の幼稚な妄想だよ

http://society.2ch.net/test/read.cgi/giin/1051993057/l50
この惨めなスレを見ればよく分かるよ

227 :223:04/04/20 12:00 ID:kB/siOq1
メインスレがあったんだね。
批判内容の是非はともかく
まずは読んでみるよ

228 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/20 13:34 ID:Qa38W8Cv
>>226
>選挙で選ばれてもしないのに、たとえ100万分の一でも
>議決権を行使できるなんて不平等すぎるよね

全く不平等じゃないよ!
今の間接選挙は、完全に不平等。
人を選んだら後は、奴らのやり放題の政治より、監視してくれる人間がいて
くれる方がよっぽど安心。
俺は監視用の議決権だけで十分満足するね!

229 :名無しさん@3周年:04/04/20 18:27 ID:kB/siOq1
官僚や議員はマスコミの取材に答える義務
を法律で定めにゃならん

230 ::04/04/21 07:03 ID:OM9a5GHi
イギリスのブレア首相は、EU憲法受け入れの是非を来年、国民投票に諮ることにしました。
重大な選択に際して、特定少数の人達のみが権威をタテに決定してしまうことは民主主義ではありません
「大衆は愚」と信じておられる人々は「大衆は扇動されるから選択を誤る」と主張されます。
国民に、選挙における投票以外には選択権を持たせないーーーー一括一任の権威を得、彼の価値観・利害得失で国を引きずる
・・・・・これでは、どのような結果が得られたとしても国民に成長や幸福感は得られません
「大衆は愚」と主張される人々は、わが子を虐待する親の心理状態に似たところがあるような気がしてなりません
先ず住民投票、次に国民投票、最後に並存政治となることは水が低いところに流れるのと同じで、止める事はできないでしょうね
>100万分の一でも議決権を行使できるなんて不平等すぎるよね。

裁判員はランダムに選出されます。並存案は「重要な議案については党首討論を視聴したあと、どの党を支持する」かを表明します。
一方、多忙難解と考える人は従来の間接政治で議員を選び、議員は信託されている票数を行使します http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/sansei.jpeg
>弊害
    イギリスやドイツでは人が集まれば必ず政治談義・・・・・
    並存政治になれば野球場やサッカー場・ゴルフ場パチンコ屋など
    に行く人が減るかも知れませんね
    テレビのタレント達もオロオロするかも知れませんね・・・・

231 :名無しさん@3周年:04/04/21 12:29 ID:4a6/fpgE
軽やクン
それは暴論、屁理屈、言いがかり、の類の意見だね
その監視してくれる人を誰が選ぶんだ、
選挙権放棄しただけで何故年に数回も議決権が行使できるのか
が説明できんといってる
相変わらず読解力がなく、的外れな屁理屈書きまくって恥じ掻きまくってるのか
滝にでも撃たれて来い

232 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/21 19:09 ID:H+YNP+n6
戦争っていうのは、恐ろしくて、悲しくて、苦しくて、辛くて、虚しくて・・
  それで困ったことに、おもしろいんだよなァ・・・
  これ言っちゃいけないらしいけど、ここだけの話、おもしろいよ
                           (永六輔氏より)

233 :恵也 ◇1BgPjyxSE:04/04/21 19:22 ID:4a6/fpgE
ボケ!
マルチポストのスレ違いじゃ
お前は論破されるとすぐ行儀の悪さが出る
悪い癖じゃ
古典的左翼の卑怯、卑劣さがよく現れとる

234 ::04/04/22 07:09 ID:oksNMAAc
> 物事の最善を見極めるに必要なのは情報開示だ。
>情報開示こそ最優先事項である。
行政情報は税によつて作られますから、国民の財産です
ところが官僚は、これを自己の権益を確保するための資とします
例えば 議員や国民の要請によってこれを開示するのは職務です

しかし現実には 多くの場合見返りなしに情報は開示されないようです
則ち 議員には 恩  国民には 金 

実質的には 行政の要塞は堅固になる一方ではないでしょうか
大臣に 死人が出るかも知れない などと恫喝した方もいます

首相でさえ「事務次官会議を中止せよ」とは言えないでしょう
橋本氏は発言はしたのですが・・・・歯が立たなかった事は周知の事・・・
議員という職種の人々には 行政に強い事を言い出す事はできないのです
到底 実質的な行革はできません。
公務員退職寸前の昇格慣例でさえ行政側から言い出して貰わなければ どう
しようもなかったこと・・・がその証明でしょう
議員のみに立法権が存在する現行制度では役人天国はなくならず、彼等の権益
の原資である「情報」は無条件に公開されることはあり得ません

裁判員制度のように、最重要事項は、国民の政治参加と思います
さて、なぜ行政が実質的政府であり得るのかについては行を改めます

235 ::04/04/22 07:52 ID:oksNMAAc
なぜ行政が最強の権力を持ちうるのか
それは 許認可に於ける裁量権でしょう
官僚が 許認可に於いて 重箱の隅を突くようにすると どうなるでしょう
許認可の申請は実質的に宙に浮くことになり、企業側は多大な損害を受けます

数千年来・・「魚心あれば水心」という関係がここに生まれるのです。
行政側はアリ、企業側はアリマキという濃密な関係が構築されます。

行政はアリマキを擁護しておかなくてはなりません。
「企業情報の中のヨワい情報は保護してやろう」HIVエイズ事件での松村課長がそうでしたが、こうしたことは無限に近くあるでしょう、

弱みを握られた企業は行政に頭が上がらない、こうして「弱み」が行政の情報のお宝を形成するのです
議員がどのように強硬に指示命令してもお宝が開示されることはありません、
「死人がでるかも・・」がそれを示しています
アリとアリマキの癒着関係には議員ではどうしようもないのです
議員と行政も似たような関係にあるからです。
裁判員制度の精神は政治にこそ適用されなければならないのです

236 :名無しさん@3周年:04/04/22 08:47 ID:l1Bj4lzJ
「与党にフリ益が生じるような報道したら、
 こっちは放送免許をとりあげるよ」

って、いわれてるらしいね、マスコミは。
北朝鮮か、ここは。

237 :名無しさん@3周年:04/04/22 12:14 ID:VNb1o16g
>>236
テレ朝やTBSが存在し取るやないかい
筑紫みたいな売国奴が大もうけして
ニックキ、アメリカにええ大人のプータロウ
に贅沢三昧さしとるがな
この国は第4の権力マスコミに害されてるし
日本よりも中国朝鮮のほうの利益優先し取るやろ

238 ::04/04/23 06:36 ID:K/SeP5fG
> 日本よりも中国朝鮮のほうの利益優先し取るやろ

人が自己の主張を変えることはほとんどありえません
左右のマスコミが存在していることは それぞれに それをヨシとして
購読・視聴されておられる方があることを示しています

マスコミ性悪論をふりかざして、「だから参加政治はダメ」は
ネット時代にそぐわないと考えています

重要議題は党首討論をする------これを視聴し、どの党を支持するか

政策を一括して公約する--------これを視聴し、どの党を支持するか

前者は間接政治の精密化であり、教育はA党、経済はB党を選択したいと
考える人々の主権を尊重するものです



239 :名無しさん@3周年:04/04/23 10:31 ID:DYx1Q97B
┌─────────
   │ 終わった・・、ツマラン戦いであった。アホタレミネよ
   │ミネはツマラン妄想で挫折を繰り返しまた一回り、器が小さくなるだろう
   └─V───────戦後民主主義の狭間に生まれた奇形児とも言うべき存在であったかもしれん
        ∧_∧    民主主義というものは、時に実に下らん人物を生み出すものだ
       ( ´Д`)
      ( ヽ_  ⌒,ヽ、
       lヽ_  ソ  ̄_/
          l    '  ~l
        l      l
          (      ノ
        ヽ  y l
         ヽ  ヽl
          ヽ  )
           l  ll              ミ⊂⊃彡
             l  l.l             ∫
  ∩    ∩   l  ll           ∫
   )`i_  )`i  l l _____
  (    ̄ ̄⌒ ̄ ̄ ミネ    ̄ ― __ __     _  _ _
    ̄ ̄ ̄ ⌒─‐___/  _ノ`(  。Ц。) _  ̄ 二、`っ^つ)
               / /   ∨ ̄∨    ̄    ̄
              / / ・・・・・・・・・・・・
             ( __( J
              l,jj,jl,j


240 :名無しさん@3周年:04/04/23 10:32 ID:DYx1Q97B
┌─────────
   │ 終わった・・、ツマラン戦いであった。アホタレミネよ
   │ミネはツマラン妄想で挫折を繰り返しまた一回り、器が小さくなるだろう
   └─V───────戦後民主主義の狭間に生まれた奇形児とも言うべき存在であったかもしれん
        ∧_∧    民主主義というものは、時に実に下らん人物を生み出すものだ
       ( ´Д`)
      ( ヽ_  ⌒,ヽ、
       lヽ_  ソ  ̄_/
          l    '  ~l
        l      l
          (      ノ
        ヽ  y l
         ヽ  ヽl
          ヽ  )
           l  ll              ミ⊂⊃彡
             l  l.l             ∫
  ∩    ∩   l  ll           ∫
   )`i_  )`i  l l _____
  (    ̄ ̄⌒ ̄ ̄ ミネ    ̄ ― __ __     _  _ _
    ̄ ̄ ̄ ⌒─‐___/  _ノ`(  。Ц。) _  ̄ 二、`っ^つ)
               / /   ∨ ̄∨    ̄    ̄
              / / ・・・・・・・・・・・・
             ( __( J
              l,jj,jl,j


241 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/23 11:46 ID:Ndu9g8EH
>>237
>日本よりも中国朝鮮のほうの利益優先し取るやろ

単細胞人間!
なんでそう白と黒にしか、色分けできんのかね。
俺には筑紫氏も愛国主義者にしか見えないし、安倍幹事長でさえも愛国主義者
としか見えないよ。世襲トリオの方は、中身のお粗末な愛国主義者だけどね。

現在のアメリカに逆らうのは確かに危険だが、だからと言ってポチ並みにな
ってはね。行動の中に武士道みたいな誇りが見えん。

中国もアメリカ並みとはイワンが、逆らうのには危険なお国だ。
その点、北朝鮮は危険度がはるかに低い。

日本人を何十人か拉致するくらいで、タカガしれてる。
日本政府さえ本気になれば、止めさせる事が出来るものだ。
しかし相手が、アメリカ、中国となるとそうもイカン!!

242 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/23 11:46 ID:Ndu9g8EH
>>236
>マスコミは。北朝鮮か、ここは。

俺も最近、そんな感じがしてきた。
大物政治評論家の森田実氏が、テレビに出るときに釘を刺されたと
告白しておられる。あれほどの大物にまで圧力かけられてては、ポット
出の新人コメンテータなんて電信柱でも刺されてるかもな。
>わが社は小泉批判はしないことを社の方針として決めている。出演にあたり
>この方針に従ってほしい
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0606.HTML

243 :名無しさん@3周年:04/04/23 13:49 ID:xK3NXWV4
>>234 >峰氏
私の趣旨は「並存政治への改変より情報開示が重要」ではなく、
「並存政治啓蒙より情報開示啓蒙の方が国民に受け入れられやすく、
情報開示の効果は改変の動力となる」といったものです。

まず、大多数の人々は間接政治制度が思考の基盤にあり、政治制度自体に
興味を持つ人は少数でしょう。中には間接政治体制が最上策であるという
固定観念を持つ人もかなりいると思います。この現状では、制度の是非以
前に制度自体に疑問を持たせることさえ難儀かと思います。
それでも早期の啓蒙は重要ですから並存政治啓蒙活動を応援してますがw

その点、大多数の人々は事実や真実を求めるという欲求を持っており、政
治不満・不安の高まりつつある現在では自ら進んで政治に関わろうとはし
なかった政治学に無知な人々さえも正しい知識や情報を求めているかと思
います。故に、情報開示は多くの人々に賛同されやすいと考えました。

つづく

244 :223:04/04/23 13:55 ID:xK3NXWV4
つづき

開示内容の範囲・詳細を論じる必要がありますが、政治関心度の向上、議
員選出情報の詳細化、制度の欠点の認識等が情報開示の効果として幅広く
期待できます。どう思われますか?

蛇足ですが、並存政治制度を自己批判…つまり、反対意見に答えるだけで
なく自ら弊害を考察してみることを勧めます。既にやってるかな?
この効果は最悪の事態を明確に想定することで現行の間接政治制度・その
現状成果より並存政治制度の利点をより際立たせます。
並存政治制度の信頼度も上がります。

245 :恵也 ◇1BgPjyxSE :04/04/23 21:36 ID:EPfYqSpO
恵也 ◇1BgPjyxSE :04/04/21 19:22 ID:4a6/fpgE
ボケ!
マルチポストのスレ違いじゃ
お前は論破されるとすぐ行儀の悪さが出る
悪い癖じゃ
古典的左翼の卑怯、卑劣さがよく現れとる




246 :名無しさん@3周年:04/04/23 21:38 ID:EPfYqSpO
┌─────────
   │ 終わった・・、ツマラン戦いであった。アホタレミネよ
   │ミネはツマラン妄想で挫折を繰り返しまた一回り、器が小さくなるだろう
   └─V───────戦後民主主義の狭間に生まれた奇形児とも言うべき存在であったかもしれん
        ∧_∧    民主主義というものは、時に実に下らん人物を生み出すものだ
       ( ´Д`)
      ( ヽ_  ⌒,ヽ、
       lヽ_  ソ  ̄_/
          l    '  ~l
        l      l
          (      ノ
        ヽ  y l
         ヽ  ヽl
          ヽ  )
           l  ll              ミ⊂⊃彡
             l  l.l             ∫
  ∩    ∩   l  ll           ∫
   )`i_  )`i  l l _____
  (    ̄ ̄⌒ ̄ ̄ ミネ    ̄ ― __ __     _  _ _
    ̄ ̄ ̄ ⌒─‐___/  _ノ`(  。Ц。) _  ̄ 二、`っ^つ)
               / /   ∨ ̄∨    ̄    ̄
              / / ・・・・・・・・・・・・
             ( __( J
              l,jj,jl,j


247 :名無しさん@3周年:04/04/23 21:38 ID:EPfYqSpO
┌─────────
   │ 終わった・・、ツマラン戦いであった。アホタレミネよ
   │ミネはツマラン妄想で挫折を繰り返しまた一回り、器が小さくなるだろう
   └─V───────戦後民主主義の狭間に生まれた奇形児とも言うべき存在であったかもしれん
        ∧_∧    民主主義というものは、時に実に下らん人物を生み出すものだ
       ( ´Д`)
      ( ヽ_  ⌒,ヽ、
       lヽ_  ソ  ̄_/
          l    '  ~l
        l      l
          (      ノ
        ヽ  y l
         ヽ  ヽl
          ヽ  )
           l  ll              ミ⊂⊃彡
             l  l.l             ∫
  ∩    ∩   l  ll           ∫
   )`i_  )`i  l l _____
  (    ̄ ̄⌒ ̄ ̄ ミネ    ̄ ― __ __     _  _ _
    ̄ ̄ ̄ ⌒─‐___/  _ノ`(  。Ц。) _  ̄ 二、`っ^つ)
               / /   ∨ ̄∨    ̄    ̄
              / / ・・・・・・・・・・・・
             ( __( J
              l,jj,jl,j


248 :名無しさん@3周年:04/04/23 21:40 ID:EPfYqSpO
終わった・・、ツマラン戦いであった。アホタレミネよ
   │ミネはツマラン妄想で挫折を繰り返しまた一回り、器が小さくなるだろう
   └─V───────戦後民主主義の狭間に生まれた奇形児とも言うべき存在であったかもしれん
        ∧_∧    民主主義というものは、時に実に下らん人物を生み出すものだ
       ( ´Д`)
      ( ヽ_  ⌒,ヽ、
       lヽ_  ソ  ̄_/
          l    '  ~l
        l      l
          (      ノ
        ヽ  y l
         ヽ  ヽl
          ヽ  )
           l  ll              ミ⊂⊃彡
             l  l.l             ∫
  ∩    ∩   l  ll           ∫
   )`i_  )`i  l l _____
  (    ̄ ̄⌒ ̄ ̄ ミネ    ̄ ― __ __     _  _ _
    ̄ ̄ ̄ ⌒─‐___/  _ノ`(  。Ц。) _  ̄ 二、`っ^つ)
               / /   ∨ ̄∨    ̄    ̄
              / / ・・・・・・・・・・・・
             ( __( J
              l,jj,jl,j


249 ::04/04/24 06:36 ID:Nrv7PFig
昨日の国土交通委員会は、与野党が建設推進を叫び、「不採算路線建設に
歯止め」など当初の目的は消しとんでしまいました。
首相も9300km全線整備に前向き・・・・・・政党を問わずヤルヤル詐欺????
公共事業に於いては バックマージンは公然と受領できる・・・・・・
どなたかは「地方分権が切り札」とのことでしたが、バックマージンを
認めておいての地方分権では何も変わらないでしょうね
間接一本の政治体制に於いては こうして無駄な事業が次々と構想され
推進されていきます 東京都の首都圏中央連絡自動車道(圏央道)を巡り、
建設予定地の土地収用の是非が問われた行政訴訟で、東京地裁は22日、
「事業による公共の利益について具体的根拠がないのに、あると判断した
落ち度が国側にある、中央環状線などが建設されれば、圏央道までは必要
ない」と 述べ、事業認定の違法性を認定しました
しかしゼネコン関係者やバックの欲しい議員はこれでは承知しないでしょうね


250 ::04/04/24 07:01 ID:Nrv7PFig
> 開示内容の範囲・詳細を論じる必要がありますが、政治関心度の
>向上、議員選出情報の詳細化、制度の欠点の認識等が情報開示の
>効果として幅広く 期待できます。どう思われますか?

情報の公開---私は専ら、「行政情報」について、官僚と
 議員の相互関係を論じていましたが、「情報開示」について
 もう少し述べて頂ければ有り難いのですが・・・・・
 圏央道の判決でも、政治制度の欠陥に触れるところがあったようです

>自ら弊害を考察してみることを勧めます。
>最悪の事態を明確に想定することで現行の間接政治制度・その
>現状成果より並存政治制度の利点をより際立たせます。
ありがとうございます
「最悪の事態」とは、並存実現の場合に於ける最悪の事態の事
   でしょうか、それとも間接一本に於ける最悪の事態の事でしょ
   うか、前者の場合ですと、
   並存政治でも、あくまで議員主導の域を出ませんので・・・・・

251 :名無しさん@3周年:04/04/24 07:07 ID:4l7ahVbL
>ツマラン妄想で挫折を繰り返しまた一回り、器が小さくなるだろう
このスレの方に比べれば、困ったことに警官とやくざはこんなのばかりさ
小さいわ

252 :名無しさん@3周年:04/04/24 23:26 ID:NAaLRI3K
終わった・・、ツマラン戦いであった。アホタレミネよ
   │ミネはツマラン妄想で挫折を繰り返しまた一回り、器が小さくなるだろう
   └─V───────戦後民主主義の狭間に生まれた奇形児とも言うべき存在であったかもしれん
        ∧_∧    民主主義というものは、時に実に下らん人物を生み出すものだ
       ( ´Д`)
      ( ヽ_  ⌒,ヽ、
       lヽ_  ソ  ̄_/
          l    '  ~l
        l      l
          (      ノ
        ヽ  y l
         ヽ  ヽl
          ヽ  )
           l  ll              ミ⊂⊃彡
             l  l.l             ∫
  ∩    ∩   l  ll           ∫
   )`i_  )`i  l l _____
  (    ̄ ̄⌒ ̄ ̄ ミネ    ̄ ― __ __     _  _ _
    ̄ ̄ ̄ ⌒─‐___/  _ノ`(  。Ц。) _  ̄ 二、`っ^つ)
               / /   ∨ ̄∨    ̄    ̄
              / / ・・・・・・・・・・・・
             ( __( J
              l,jj,jl,j


253 :名無しさん@3周年:04/04/24 23:29 ID:NAaLRI3K
終わった・・、ツマラン戦いであった。アホタレミネよ
   │ミネはツマラン妄想で挫折を繰り返しまた一回り、器が小さくなるだろう
   └─V───────戦後民主主義の狭間に生まれた奇形児とも言うべき存在であったかもしれん
        ∧_∧    民主主義というものは、時に実に下らん人物を生み出すものだ
       ( ´Д`)
      ( ヽ_  ⌒,ヽ、
       lヽ_  ソ  ̄_/
          l    '  ~l
        l      l
          (      ノ
        ヽ  y l
         ヽ  ヽl
          ヽ  )
           l  ll              ミ⊂⊃彡
             l  l.l             ∫
  ∩    ∩   l  ll           ∫
   )`i_  )`i  l l _____
  (    ̄ ̄⌒ ̄ ̄ ミネ    ̄ ― __ __     _  _ _
    ̄ ̄ ̄ ⌒─‐___/  _ノ`(  。Ц。) _  ̄ 二、`っ^つ)
               / /   ∨ ̄∨    ̄    ̄
              / / ・・・・・・・・・・・・
             ( __( J
              l,jj,jl,j


254 :名無しさん@3周年:04/04/24 23:30 ID:NAaLRI3K
終わった・・、ツマラン戦いであった。アホタレミネよ
   │ミネはツマラン妄想で挫折を繰り返しまた一回り、器が小さくなるだろう
   └─V───────戦後民主主義の狭間に生まれた奇形児とも言うべき存在であったかもしれん
        ∧_∧    民主主義というものは、時に実に下らん人物を生み出すものだ
       ( ´Д`)
      ( ヽ_  ⌒,ヽ、
       lヽ_  ソ  ̄_/
          l    '  ~l
        l      l
          (      ノ
        ヽ  y l
         ヽ  ヽl
          ヽ  )
           l  ll              ミ⊂⊃彡
             l  l.l             ∫
  ∩    ∩   l  ll           ∫
   )`i_  )`i  l l _____
  (    ̄ ̄⌒ ̄ ̄ ミネ    ̄ ― __ __     _  _ _
    ̄ ̄ ̄ ⌒─‐___/  _ノ`(  。Ц。) _  ̄ 二、`っ^つ)
               / /   ∨ ̄∨    ̄    ̄
              / / ・・・・・・・・・・・・
             ( __( J
              l,jj,jl,j


255 :名無しさん@3周年:04/04/24 23:54 ID:NAaLRI3K
終わった・・、ツマラン戦いであった。アホタレミネよ
   │ミネはツマラン妄想で挫折を繰り返しまた一回り、器が小さくなるだろう
   └─V───────戦後民主主義の狭間に生まれた奇形児とも言うべき存在であったかもしれん
        ∧_∧    民主主義というものは、時に実に下らん人物を生み出すものだ
       ( ´Д`)
      ( ヽ_  ⌒,ヽ、
       lヽ_  ソ  ̄_/
          l    '  ~l
        l      l
          (      ノ
        ヽ  y l
         ヽ  ヽl
          ヽ  )
           l  ll              ミ⊂⊃彡
             l  l.l             ∫
  ∩    ∩   l  ll           ∫
   )`i_  )`i  l l _____
  (    ̄ ̄⌒ ̄ ̄ ミネ    ̄ ― __ __     _  _ _
    ̄ ̄ ̄ ⌒─‐___/  _ノ`(  。Ц。) _  ̄ 二、`っ^つ)
               / /   ∨ ̄∨    ̄    ̄
              / / ・・・・・・・・・・・・
             ( __( J
              l,jj,jl,j


256 :名無しさん@3周年:04/04/24 23:55 ID:NAaLRI3K
終わった・・、ツマラン戦いであった。アホタレミネよ
   │ミネはツマラン妄想で挫折を繰り返しまた一回り、器が小さくなるだろう
   └─V───────戦後民主主義の狭間に生まれた奇形児とも言うべき存在であったかもしれん
        ∧_∧    民主主義というものは、時に実に下らん人物を生み出すものだ
       ( ´Д`)
      ( ヽ_  ⌒,ヽ、
       lヽ_  ソ  ̄_/
          l    '  ~l
        l      l
          (      ノ
        ヽ  y l
         ヽ  ヽl
          ヽ  )
           l  ll              ミ⊂⊃彡
             l  l.l             ∫
  ∩    ∩   l  ll           ∫
   )`i_  )`i  l l _____
  (    ̄ ̄⌒ ̄ ̄ ミネ    ̄ ― __ __     _  _ _
    ̄ ̄ ̄ ⌒─‐___/  _ノ`(  。Ц。) _  ̄ 二、`っ^つ)
               / /   ∨ ̄∨    ̄    ̄
              / / ・・・・・・・・・・・・
             ( __( J
              l,jj,jl,j


257 :名無しさん@3周年:04/04/24 23:55 ID:NAaLRI3K
終わった・・、ツマラン戦いであった。アホタレミネよ
   │ミネはツマラン妄想で挫折を繰り返しまた一回り、器が小さくなるだろう
   └─V───────戦後民主主義の狭間に生まれた奇形児とも言うべき存在であったかもしれん
        ∧_∧    民主主義というものは、時に実に下らん人物を生み出すものだ
       ( ´Д`)
      ( ヽ_  ⌒,ヽ、
       lヽ_  ソ  ̄_/
          l    '  ~l
        l      l
          (      ノ
        ヽ  y l
         ヽ  ヽl
          ヽ  )
           l  ll              ミ⊂⊃彡
             l  l.l             ∫
  ∩    ∩   l  ll           ∫
   )`i_  )`i  l l _____
  (    ̄ ̄⌒ ̄ ̄ ミネ    ̄ ― __ __     _  _ _
    ̄ ̄ ̄ ⌒─‐___/  _ノ`(  。Ц。) _  ̄ 二、`っ^つ)
               / /   ∨ ̄∨    ̄    ̄
              / / ・・・・・・・・・・・・
             ( __( J
              l,jj,jl,j


258 :名無しさん@3周年:04/04/24 23:57 ID:Tqh7axGN
ミネ よ
オマイは「ソマリア」や「ルワンダ」を研究してから立論せよ。
多数派と少数派の対立が起こった場合のケーススタディをやってないだろ。
自分の立論にネガティヴ・フィード・バックをかけてみろ。
オマイみたいなのを「思考停止」と呼ぶんだよ。

259 :名無しさん@3周年:04/04/25 00:24 ID:hxHFXlpA
峰君の場合他人の意見はスルー
自分の妄論には論理的構築はゼロ
頭は思考停止じゃなくて
 「思考喪失」といった方がいいんじゃないか
だから最近は親派の子分も出てこないし
スレにまともに答えるやつもいない
まあ見事な野垂れ死にだ
しかしめげずに連日のように妄言を書き込んでくる
アブノーマルなエネルギーには敬意を表しておく

260 ::04/04/25 07:22 ID:BwKX1IVS
さて、いよいよ裁判員制度が実現します
しかし 憲法違反だ として反対している組織もあります
痛みの伴わない改革は 改革とは言いません
ここに熱心に反対なさっておられる方々・・・・・・建設関連やお役所
にお勤めの方々にとっては 国民の常識と正義感が 議案議決に参加され
るようでは ゴリ押しや談合もできず既得権が脅かされる・・・・
生活がかかっていますから・・必死に反対されて当然ですね
しかし そのために 日本が破綻してしまっているのです
一昨日の委員会では 野党さえ 道路建設ゴー  
今 曲がりなりに国が動いているのは 子孫からの借金によつていることを御存じでしょうね・・・・・
時代がどのように流れているか・・・・・・「壊れた・・」さん のように
体制のぬるま湯に浸っておられる方には 見えないものなのです

261 :名無しさん@3周年:04/04/25 07:50 ID:BwKX1IVS
「男子と女子とは、生理上は勿論心理上にも著しい差異が認められる
男子
1)活動的で雄健に自ら進んで事に当る傾向がある。
2)剛邁粗大である。
3)意志強く判断力に富む。
女子
1)受動的で静かに退いて其の分を守るの風がある。
2)温和緻密である。
3)感情強く、同情・親切の念が深い。これにより女子は家政整理を為し、育児・
教育の事に当たるに最も適する。
男女の性的差異のもたらす必然の結果として、男子は国の政治・外交・軍事・実
業等の外的事業に当たるに対し、女子は斉家・育児等の内的事業に当たり、一家
の繁栄と幸福を増進することに努力して居る。
分業は社会文化の伸展の基礎であって、分業なき社会は進歩遅緩にして何事も発
展しな い。

262 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/25 10:01 ID:gb23FDTy
>>260
>曲がりなりに国が動いているのは 子孫からの借金によつていることを
>御存じでしょうね・・・・

そうだよな。
もう返すのが不可能なくらい借金してるよ。
借金が利子を生み、万札が煙のように、消えてゆく。
>国会の中からは借金時計を造ろうというエネルギーはいっさい
>わいてきませんでした
http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/index.htm

263 :名無しさん@3周年:04/04/25 10:03 ID:Tk7zNOY/
そんなものかえしたくにはないわ!

264 :258:04/04/26 01:56 ID:ZtkMXxta
シーーーーーーーーーン

つまり、ソマリア・ルワンダを知らん、ということ?
アチェとかはどう?キプロスなら?

いっそ、火星にでも移住すればいいんでない?

265 ::04/04/26 05:35 ID:oIzXTnj8
政治は「役人の意志」と「金」の方向に曲げられる可能性・・・・・・・
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040426-00000117-mai-soci
>分業なき社会は進歩遅緩にして何事も発展しな い。
   小沢氏は「金と票を出せばあとは我々に任せると言う事でなければ
   ならない」  政治は一括一任すべしとのことですね。
   「あなた方は一万と一億の違いが分からない、だから我々が必要な
   んだ」とは5年ばかり前の前自民党幹事長加藤氏の弁でした。
   女性は結婚し育児だけしておればいい、政治など男に任せておけ・・
   とのたまわれた首相も20-30年前におられました
   全て差別感からきているものですね、政治選択を分業に・・とは
   民主主義の履き違えもいいところですね・・・・・・
   さて、昨日の三つの選挙では与党の全勝です。
   しかし低い投票率を御覧下さい。「仕事を貰いたい」と考える職種
   の人々はどうしても投票率が高くなります。
   かくして二割の人々が5割の議席を占め、政治を牛耳るのです・・・・・・
   亀井氏は「声の大きい方に引きずられる」・・・一括一任間接政治体
   制度は未熟です、モチベーションの差を克服できません。
   いずれデジタル社会では消滅せざるを得なくなるでしょうね

266 :223.224 Kc ◆qAMje247kM :04/04/26 18:43 ID:LeUmPoUV
>>250 >>峰氏
私の考える情報開示とは
1、選挙における選挙運動の緩和、政策に対する賛否明確化と選挙公報の
web対応化。
2、会期中における立案に対する賛否明確化とweb対応(名前・政党名も
出す)。
これ一つだけでも叶えば私のように無知な国民にも議員の腹の内と官僚と
いう議員の影が見えてありがたいのだが…。

日本の間接政治に疑問を持つ政治学専攻が世に増え世論を動かすようにな
るにはまだ時間がかかります。が、いつかは必ず反間接政治派は多数派に
なり並存政治が注目されると思います。
そして、並存政治が注目され制度改変を掲げる候補者が現れた時に私の考
える情報開示1や2が役立ちます。
ところが、仮に並存制度に移行したとしても、国民の得る立案の情報量と
立案への理解度が今と同じでは並存政治の意義は薄れる。最悪、真の民意
ではない投票をされる懸念もあります。この懸念を解消するには疑問に答
える専門家のいる機関を設けるか、マスコミによる政治枠の強化等の対策
が必要です。

267 :Kc ◆qAMje247kM :04/04/26 18:44 ID:LeUmPoUV
並存政治への自己批判です。
私は多くの啓蒙や運動団体や政党政策等に見られる説得力のなさや賛同者
が一定以上に増えない理由の一つは自照できない体質・体制があるからと
考えてます。
最悪事態の想定とその対策案やいつでも己のイデオロギーの是非を疑える心掛
け、これが無関心な人だけではなく並存政治に反対する人をも心動かすた
めの術だと思います。

268 :Kc ◆qAMje247kM :04/04/26 18:58 ID:LeUmPoUV
>>258>>264
独立運動?
君が君の言葉で趣旨と詳細をまとめて語るべきでは?

普通の人に君の意図は全く伝わっていないと思うよ。

269 :名無しさん@3周年:04/04/27 00:41 ID:olB8V1SL
官僚問題解決案

マスコミによる天下り官僚を刑法に触れるほど激しく弾圧。
実状をしつこく取材・追求・報道

→天下り官僚に対する国民の非難集中
→事務次官に有無をも言わせず天下り官僚を生まない仕組みの法案を議決

この件で法に触れた人には憲法第七条(天皇は内閣の助言と承認により
国民のために次の国事に関する行為を行う。)
第六項(大赦、特赦、刑の執行の免除及び復権を認証すること)を公使し無罪同然にする。

マスコミと国民と内閣と天皇の協力で天下りシステム壊せないかなぁ

270 ::04/04/27 06:25 ID:fe0UEhLo
>266        Kcさん おはようございます
>政策(立案)に対する賛否明確化
    たとえばドイツなど欧州の殆どの国は段階的に原発廃止を決めています。
    日本は廃止の是非について公論されたことがあるでしょうか
    政府による、国費を使った「安全神話」の啓蒙(デマ・扇動)が奏功しているようです
    開発予算にブラ下がる学者・官僚・議員が生活を賭けて危険性を隠ぺい
    しています。キャスク問題どころか、原発は、テロから逃げる事はできません。
    原発推進、他あらゆる重要な政策に対して、代表者が賛否議論を闘わせる・・・
    公論する・・・・これほど重要な事はありません。
    そして、国民の意志を問う・・・・(難解だと思う人は代理人に信託)
    http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/sansei.jpeg
裁判員制度では、肝心のところは、非公開で民主党と自民党が摺り合わせ
    をしています。こうした場面こそ公開が必要ですね。
    そして「政党間で決める」のではなく「国民参加で決める」べきです
    「秘密を漏らすと刑罰」は国民が関与しないところで決められました・・
    裁判員制度は、その主旨からしても、国民を参加させて決めて頂くのがスジであ
    ったはずですが・・・・やはり献金組織や官僚の顔色を伺う立場にある人々のみで
    決められてしまいました・・・・・・・・
>日本の間接政治に疑問を持つ政治学専攻が世に増え世論を動かすようにな
>るにはまだ時間がかかります。が、いつかは必ず反間接政治派は多数派に
>なり並存政治が注目されると思います。
  韓国でここも見られているようです、多少差はあっても並存案は世界中にある
    ようです、ネット時代、一括一任などに留まっている必要性はありませんね
>疑問に答える専門家のいる機関を設けるか、マスコミによる政治
>枠の強化等の対策が必要です。
    多くの情報が政党党首の手駒になっている必要がありますね
    原発廃止を決めている欧州に参考できる制度・方法がありそうです

271 ::04/04/27 07:28 ID:fe0UEhLo
年金問題では与野党が激論しています
民主党は厚労省に対して情報を要求しているのですが、
厚労省は基礎データの信用できる情報を出しません
“ナマのデータ”は厚労省しか持っていないのですから・・・・
  菅さんがHIVエイズのときに「オレが探す」と言ったように
  野党どころか大臣命令ですら官僚が聞かない場合がありますね
毎日新聞は
>日本最大の年金問題のシンクタンクである厚生労働省に対して、
>確実なデータに基づき年金を一元化する場合の詳細な試算をまず作らせるべきである。
>真の年金改革論議は、そこからしか始まらない。
http://www.mainichi-msn.co.jp/column/shasetsu/news/20040411ddm005070143000c.html
   官僚は官製のナマ情報が権益の源泉です。
   「裁判所が命令するなら公開を考慮する」と言った官僚がいました
    裁判所命令ですら「考慮」でしかないのです。
     そして出されてきた情報の大部分が「黒塗り」というケースも
     多いのです
   一課長でさえ 首相に対抗できる裁量権を握っています。
  税で作られた国民の財産たる情報を私物とする・・・・・
      これを何とかしなければなりません
    

272 :Kc ◆qAMje247kM :04/04/28 02:24 ID:SAuxN1L+
>>271 >>峰氏
省庁ができた時、なぜ官僚に情報公開の義務と責任を負わせなかったのか。
立案する際、事務次官会議を通す必要性があるのか。
過去の人を責めても始まりませんが苦々しい思いですね。

現行の悪質官僚を生まないための健全なシステムの構想案を持っている方はいますか?


議員選挙板のスレ、途中まで読みました。
既に直接間接並存政治から政策民選政治(?)に名が変わっていたのですね。
民度向上のために国民への情報提供と情報を理解させることは、この制度
を勧める上で要とも言えます。
情報公開に対するあなたの構想は十分でしょうか?

273 ::04/04/28 07:11 ID:aZRWd13U
>272 kcさん おはようございます
> 現行の悪質官僚を生まないための健全なシステムの構想案を持っている方はいますか?
    米国では行政情報の電子化が進んでいますが、それでも尚、官僚達が死守して
    放さない情報がかなりあると聞いています
    情報の中には、組織や企業の弱みもかなり含まれ、官僚はそれを黙認し・秘匿し
    てやることで自らの優位を維持することになります。以下は御覧下さい
    三番目は稲森氏はじめ有識者による議論です
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/005815420020703012.htm
http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/005815420020605010.htm
http://www.soumu.go.jp/jinji/ronten26.htm

>情報公開に対するあなたの構想は十分でしょうか?

    政府提出法案の票決に参加するだけでは全くと言ってもいいほど改革の効果
    は出ないでしょう。「民主主義」が実現する事に意義があるのみです。
    議員や官僚の息のかからない法案が議会で審議・票決される第二段階こそ
    構想のメーンです。しかし第二段階には官僚等が必死に抵抗するでしょうね


274 :Kc ◆qAMje247kM :04/04/29 05:20 ID:P+VbNNR3
>>273 >>峰氏
私、携帯2チャンネラーにつき、3番目のリンク先のみ拝見しました。
案が固まりましたら穴がないよう再三自照されることを願うのみです。


さて、情報開示に関連したマスコミ性悪論・衆愚説が反対派に多いみたいですね。
私は一理あるかと思います。

ある事実報道の持つ意味を政治に疎い人が判断・決定する時に
「事実と事実に基づく様々な見解」から判断すれば良いのですが、
「事実と事実に基づく短絡的見解か誰か一人の見解」という人は多いでしょう。

何故なら、現在のメディアは事実速報の量において秀でていますが、反面、
その事実に対する正しい認識・考察・他との関係等の見解を語られた番組
枠は比較的少ないからです。短絡的な認識をしないよう視聴者に示唆する
時も多少ありますが…。

結果、事実報道にばかり時間を割くならマスコミ性悪とも言えますし、
「事実と事実に基づく短絡的見解か誰か一人の見解」から判断する国民は
衆愚とも言えます。
未来のメディアには既存のニュースや討論だけでなく政治専門家・評論家の見解
を多く交えた番組枠が求められるでしょうね。

275 ::04/04/29 08:12 ID:5zRQpdtC
Kcさん おはようございます 
>、事実報道にばかり時間を割くならマスコミ性悪とも言えますし、
>「事実と事実に基づく短絡的見解か誰か一人の見解」から判断す
>る国民は衆愚とも言えます。
ある法案について、政党間で賛否を議論する--------
政党の手駒の中に、専門家・評論家の意見が入るのは当然です。
そして、それを視聴した人は、どの党を支持するかを表明する---
要するに、選挙では10-20もの主張・公約を判断しなければならないのを
一つずつ精細に意志表示することとなります
選挙に於いては衆愚でなく、精細な制度では愚-----これについてはどのよう
に思われるのでしょうか
さて年金問題・・・・・・・いよいよ、負担は高く、給付は低くという制度に移行します。単独可決を強行してからの未納発表・・・
「未納三兄弟だ」と攻撃していた菅氏ご自身まで未納が発覚・・・・・・・・「泥試合」という言葉はまさにこのことですね。
・問題の核心は、役所の徴集の工夫の不熱心不作為では・・・・・・しかし議員の立場では役人を叩けませんからね・・・・
-----加藤元自民党幹事長「議員は官僚に遠慮せざるを得ない」------


276 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :04/04/29 09:25 ID:8D4Hht7C
>>275
・加藤元自民党幹事長「議員は官僚に遠慮せざるを得ない」

相手の官僚が権力を持つ警察となると、大変みたいだ。
>県警の協力の下、報償費の使途を解明するという知事の狙いは、県警との
>全面対立という思わぬ方向に発展した
http://www.excite.co.jp/News/searched_story/20040422201700/20040423M40.071.html

277 :Kc ◆qAMje247kM :04/04/29 22:29 ID:P+VbNNR3
>>275 >>峰氏
>選挙に於いては衆愚でなく、精細な制度では愚-----
>これについてはどのように思われるのでしょうか

私は選挙においても衆愚の一面があると考えます。
ただ、各々の「衆愚」に対する認識に違いがあると思います。

現在の選挙は「テキトー選出制or衆愚強制選出制」。
大衆は不十分な政見情報量・広報量で半強制的に選出させられ、
衆愚であることを制度に強いられている、と言えます。
一方、現在のマスコミ能力のままで精細な制度導入に至る場合、「事実と事実
に基づく短絡的見解か誰か一人の見解」で政策投票に望む人(愚衆)が居る
ことが不安です。
あなたの構想ではパスワードで討論を視聴したしないを判別するとありまし
たが、2chなどで簡単にパスワード情報を仕入れられる懸念があります。

まとめると、2つの違いは制度に強いられている衆愚(全員)か
正しい視聴をできないが故の衆愚(一部)かです。
双方の衆愚解消には全体の民度を上げることです。方法は前に挙げたメディア
の政治枠強化や情報開示ですが、これは現在の制度においても有効で確実
に民度の上がる方法です。

278 :Kc ◆qAMje247kM :04/04/29 22:33 ID:P+VbNNR3
この度の年金未納・未加入問題からも衆愚さは伺えます。
この問題からは年金制度の複雑さと議員不信程度の問題のはずですが、
辞職・辞任を求める過剰な声が多いようです。
世論というものは小さい悪に対しても単純な問題なら大きく正義を掲げ、
大きな悪(議員年金、年金流用)に対しても複雑な問題なら鈍感です。
こういう大衆の性質は現制度・新制度問わず不安材料です。

私は事実報道と同時に当事者である議員や党代表ではない専門家や評論家
の見解が聴けるようメディアが変化することを望みます。


ところで議員・選挙板の新スレはもう建ってますか?

279 :恵也 ◇1BgPjyxSE:04/04/29 23:36 ID:j4EXex79
今度ばかりは俺もかばいきれん
菅さんは辞めるべきだな

280 :恵也 ◇1BgPjyxSE:04/04/29 23:39 ID:j4EXex79
議員、選挙版は無様な結果に終わったので
当分立てても誰も寄り付かないだろう

281 ::04/04/30 07:12 ID:BFn6Dq8V
>276 恵也さん おはようございます
開示時に同席した県職員が文書をメモした行為が、文書の書き写しを控えるとの合意に反する
・・・これが発端ですが、そもそも「控える」という事が「情報隠し」ですから、厳しく
言えば、警察が不法と言わなければなりませんね。警察も含め、官界には特殊法人や外郭企業
、さらには業界との癒着に基づく「隠れた情報」は山のようにあります
6年ばかり前の北海道庁の交際費関連文書紛失・・途方もない量だったようですがウヤムヤ
になったようですね。今回も保管命令の前に大量の文書が「処分」されてしまったと言わ
れていますね。適正な倫理法が必要なのでしょうが・・・・・
>277 Kcさん おはようございます
>2chなどで簡単にパスワード情報を仕入れられる懸念があります。
   セキュリティーは生体認証技術を使用すべきですね。眼底や指の毛細血管識別は既に
   実用の域です。銀行通帳も印鑑不要になります。並存政治実現はまだ将来の事でも
   ありますし、党首討論を視聴し、短時間の内に意志表示という技術的なところは問題
   とはなり得ません。
   そうした重箱の隅をつつく事より、一括一任間接制度そのものの決定的な欠陥と比べ
   るべきではないでしょうか
>この度の年金未納・未加入問題からも衆愚さは伺えます。
   今回の問題を衆愚にスリ替える、それこそが誤りではないでしょうか・・
   Kcさんは国民が判決に参加する裁判員制度にも御反対なのでしょうか


282 :名無しさん@3周年:04/04/30 09:59 ID:FVN00Y8p
そうした重箱の隅をつつく事より、
一括一任間接制度そのものの決定的な欠陥と比べるべきではないでしょうか

アホ、それよりおのれの理論と性格の「決定的な欠陥」を
なんとかしろ。

283 :Kc ◆qAMje247kM :04/04/30 18:18 ID:EPcVEdSU
>>280 >>峰氏
>>2chなどで簡単にパスワード情報を仕入れられる懸念があります。
> セキュリティーは(中略
> そうした重箱の隅をつつく事より、一括一任間接制度そのものの決定的な欠陥と比べ
> るべきではないでしょうか
私の言葉足らずでした。
これはセキュリティへの懸念ではなく、
党首討論をよく見ず考えずに投票することも可能である、という小さな懸
念です。この小さな懸念はあなたの"党首討論を見て視聴者に熟考して投
票してもらう"という想定から外れます。

議員選挙板であなたの構想に「技巧に走りすぎる」と評した人がいました
が、まさに政策民選制度構想の一環として
政策民選制度機構のみならず社会(メディアや民度など)に必要な変化とその
手法をも考えることが求められるのです。

> 今回の問題を衆愚にスリ替える、それこそが誤りではないでしょうか・・
一応、同じ年金に関する問題(年金未納と年金流用)で大衆の反応を比べ
て衆愚論に至っています。妥当な評価ではないでしょうか。
私は何が何でも大衆を愚と評したいわけではありません。メディア自体は発
展し民度も未発展の頃から比べれば向上したでしょう。
それでも大衆と議員達との差…政治知識の差は否めません。政治知識の差
は、メディアを通して得る事実をどう捉えるかにも影響します。
衆愚と言わせないためには社会(主にメディアや教育など)に変化が求められます。

284 :Kc ◆qAMje247kM :04/04/30 18:40 ID:EPcVEdSU
> Kcさんは国民が判決に参加する裁判員制度にも御反対なのでしょうか
やや賛成です。

質問の意図が解らなかったので簡素な返事にしましたw

285 ::04/05/01 05:29 ID:W+b7G7B8

地球連邦4スレ目→世界から戦争と飢餓をなくす’がテーマです
  ↓
『日本発、地球統一政府]』 のロードマップA♪ (国際情勢板)
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1083265303/l50


286 ::04/05/01 06:48 ID:g6oRqzJW
>283 Kcさん おはようございます
> 党首討論をよく見ず考えずに投票することも可能である、という小さな懸
念です

     現在の選挙では、投票所で決めるという人々は三割という数字
     がどこかにありました、さらに、一つの法案の賛否選択より、選
     択すべき議案が多数ある(現在の選挙制度)方が信託の判断がしにく
     くなるのではないでしょうか
     さらに「オレは若い、オレはできる、オレに任せろ」という自己
     申告で何かが理解できると思われるのでしょうか
     年金は相互扶助の制度で、税と同じです。その脱税とも言える
     行為を批判非難することがなぜ衆愚と主張されるのでしょうか
     どちらが非難されるべきなのか、取り違えられておられるような
     気がしてなりませんが・・・・
>衆愚と言わせないためには社会(主にメディアや教育など)に変化が求められます。

    裁判員は無作為に選定され、理由なく拒否できませせん
    死刑か、無罪かを表明しなければなりません。
    なぜこのような過酷とも言える制度が実現するのでしょうか
    審議会の膨大な議論では「社会(主にメディアや教育など)の変化が必要」
    などという主張は全く見られませんが・・・・・
    大衆は愚という思想は女性に参政権不要という主張と似ていますね
    民主政治は先ず国民に信を置くことから始まるのではないでしょうか
    国民をさらに教育する事により政治参加は可能と御考えなのでしょう
    が、「誰が、どの時点で」ゴーと判定できるのでしょうか
    裁判員制度の意義は、国民の常識が権力になる事ですが、「やや
    賛成」というお答は、「判決権力ではなく参考意見でいい」という事
    でしょうか、できれば明確にして頂きたいと思います

287 :Kc ◆qAMje247kM :04/05/01 22:30 ID:duBzxnQy
>>286 >>峰氏
>> 党首討論をよく見ず考えずに投票することも可能である、という小さな懸念です
>その脱税とも言える
>行為を批判非難することがなぜ衆愚と主張されるのでしょうか
>どちらが非難されるべきなのか、取り違えられておられるような
あなたはまだ「衆愚」を一つの意味でしか認識していないようです。
選挙制度に強いられる衆愚と世論など大衆の性質として表現される衆愚、
ついでに大衆は議員より愚かだという衆愚。それぞれ非難すべき対象は異
なります。だからこそ、私は制度も大衆の性質も批判・非難し懸念もする
のです。あなたの認識できていた衆愚はどれでしょうか。

私は「世論というものは小さい悪(年金未納)に対しても単純な問題なら大
きく正義を掲げ、大きな悪(議員年金、年金流用)に対しても複雑な問題な
ら鈍感です」と主張しました。本来「小さい悪には小さな批判。大きい悪
には大きな批判」が筋です。しかし、そうはならない世論、つまり大衆の
性質を衆愚の一面と評価しているのです。

>>衆愚と言わせないためには社会(主にメディアや教育など)に変化が求められます。
>裁判員は無作為に選定され、理由なく拒否できませせん
>死刑か、無罪かを表明しなければなりません。
>なぜこのような過酷とも言える制度が実現するのでしょうか
>審議会の膨大な議論では「社会(主にメディアや教育など)の変化が必要」
>などという主張は全く見られませんが・・・・・
「主張は全く見られませんが」は裁判制度における審議会のみに限定して
いると受け取り話します。
裁判員は面と向かってしっかり理解できるまで談話できるが、投票する大衆は違います。
もし、「私の主張は権力によって社会を変化させるべきだ」と認識されて
いるならそれは誤解です。あくまで、「メディア自身で変化することや、一
人一人が様々な見解・意見を認識した上で各々判断するよう変化すること
(教育でもいいが)を望む」が主張です。

都合により時間を置いて続きを書きます。

288 :Kc ◆qAMje247kM :04/05/02 08:44 ID:bAHteBnq
>大衆は愚という思想は女性に参政権不要という主張と似ていますね
双方共に全体傾向ですね。しかし、参政は個々の才能を測られ選出・落選
されますが国民投票は測られず選出・落選させられずという違いがあります。

>国民をさらに教育する事により政治参加は可能と御考えなのでしょう
>が、「誰が、どの時点で」ゴーと判定できるのでしょうか
ん?審議会で政治専門家が…って質問ではないですね…?
国民の教育内容は己の意見や判断をいかに得るかです。無関係だがこの教
育が行き届けばカルト宗教にはまる人が減りそうだw

>「やや賛成」というお答は、「判決権力ではなく参考意見でいい」という事
無関心少々、「社会参加意識の向上」が半分、「反対する大きな懸念理由
が見つからない」が半分です。

今、フジTV見てますが西澤とかいう教授(?)が良いこと言ってます。
「考える力・現場主義・素心知困(造語)」が現代人に必要だと…。
もっとも、私は「考える力を養うには時間がかかるし、教育が終わった人
には教育できない。メディアが"考えられた意見"を用意し己で選べるように
すべきだ」と思いますが。メディアは意見を述べる専門家を出しまくれ!

289 ::04/05/02 08:52 ID:o2JdtycR
Kcさん おはようございます
>私は「世論というものは小さい悪(年金未納)に対しても単純な問題なら大
>きく正義を掲げ、大きな悪(議員年金、年金流用)に対しても複雑な問題な
>ら鈍感です」と主張しました。本来「小さい悪には小さな批判。大きい悪
>には大きな批判」が筋です。しかし、そうはならない世論、つまり大衆の
>性質を衆愚の一面と評価しているのです。

   「国民は重要度の判断不可能、それゆえ政治参加は危険である-」と言われ
   たいのでしょうか
   「それに反して議員には何が重要で何が重要でないかが分かる」・・・と
   「難しい事は分からない国民であっても、誰がいいか程度なら分かるだろう」
   しかし外見や言葉で真実は見抜けるとは到底考えられませんが・・・・
   裁判員制度は人を死刑にすべきか無罪にすべきかを判断させます。
   裁判官が「裁判員がしっかり理解できるまで談話」する制度ではありません。
   裁判員が多くの情報を咀嚼し、自身の価値観を表現する制度です。
   「しっかり」という表現の中に「愚」が潜在していなければいいのですが

>「メディア自身で変化すること

   「メディアは偏って報道する、だから危険」と言われたようです
    しかし言論の自由はどうなるのでしょうか
    ネット時代に人はあらゆる方面から情報を取り得ます
    「メディアが変化した」はどのように検証できるのでしょう
    赤旗や聖教が変化するでしょうか、支持者が支えている限り存続します
    貴方は「全メディアは一定の価値観により報道すべし」と言われたのでし
    ょうか、「言論の統制」は歴史を逆行させようとするものでは・・・


290 :名無しさん@3周年:04/05/02 14:13 ID:9bennMfv
恵也 ◆1BgPjyxSE、頼むから政治板から失せてください。
いや、もっと書き込んでください。いやいや、失せてください。

291 :Kc ◆qAMje247kM :04/05/02 23:56 ID:bAHteBnq
>>289 >>峰氏
> 「国民は重要度の判断不可能、それゆえ政治参加は危険である-」と言われ
> たいのでしょうか
> 「それに反して議員には何が重要で何が重要でないかが分かる」・・・と
はい。問題解消に至ってはいませんけど。

> 「難しい事は分からない国民であっても、誰がいいか程度なら分かるだろう」
> しかし外見や言葉で真実は見抜けるとは到底考えられませんが・・・・
はい。討論番組などでは、党代表者が詭弁を用い、司会者などはその詭弁
を指摘できずに話が流れるのをよく目にします。故に、詭弁を指摘できる
為政者以外の専門家・評論家による解説をメディアに望むのです。
国民は解説を聞いてどれがいいか選ぶ。
つまり、どの案・党がいいか選ぶことに繋がります。


292 :Kc ◆qAMje247kM :04/05/02 23:57 ID:bAHteBnq
> 裁判員が多くの情報を咀嚼し、自身の価値観を表現する制度です。
> 「しっかり」という表現の中に「愚」が潜在していなければいいのですが
私の表現が下手でした。
談話により裁判員は情報をソシャク理解し判決に関わる、同意です。

> 「メディアは偏って報道する、だから危険」と言われたようです
他の方の主張と勘違いされてませんか?これでは
H.N.とトリップを付けた意味がありませんよ。もしや偽の峰さん…?

> 貴方は「全メディアは一定の価値観により報道すべし」と言われたのでし
> ょうか、「言論の統制」は歴史を逆行させようとするものでは・・・
これらの発言は勘違いor偽者によるものと判断しスルーします。

> 「メディアが変化した」はどのように検証できるのでしょう
政府の意識調査で可能です。
ついでに各メディアが良い変化をしたかも意識調査
や自局・自社への批判で検証可能です。

> 赤旗や聖教が変化するでしょうか、支持者が支えている限り存続します
傾倒したメディアは民度が下がらない限り弱小のままです。


293 ::04/05/03 06:58 ID:JCX1YxGD
Kcさん おはようございます
>291
>> 「国民は重要度の判断不可能、それゆえ政治参加は危険である」と言われ
>> たいのでしょうか
>>「それに反して議員には何が重要で何が重要でないかが分かる」・・・と
> はい。問題解消に至ってはいませんけど。
    要するに、国民は愚・議員は賢と御考えなのですね
    例えば、年金問題で、消費税で負担するのか、保険料率をupするのか・・
    二大政党の主張・論点ですね。これについて正解があると御考えで
    しょうか・・・論理的思考ができる人々(議員)の間でも、全ての法案には
    賛否両論がありますが・・・・・
    それでは同性の結婚とか、死刑廃止、安楽死是非、たばこの麻薬認定など
    についても正解があるでしょうか    
    多くのテーマは国民の価値観を抜きにして法となってしまっても差し支え
    ないと御考えでしょうか
>討論番組などでは、党代表者が詭弁を用い、司会者などはその詭弁
>を指摘できずに話が流れるのをよく目にします。故に、詭弁を指摘できる
> 為政者以外の専門家・評論家による解説をメディアに望むのです。
>国民は解説を聞いてどれがいいか選ぶ。
>つまり、どの案・党がいいか選ぶことに繋がります。
    そうなら、メディアの成長を漫然と待つのではなく、
    各党首にアドバイザーとしての専門家を同席させて討論し、視聴
    参政員が判断する(間接政治の人の主権は議員がまとめて代行)という修正では
    いかがでしょうか、(賛否両方の専門家が討論に参加するのが重要ですね、官
    僚の人選による一方に偏った専門家のみでは全くダメですが・・・・)



294 :名無しさん@3周年:04/05/03 14:50 ID:0bpqh4T7
選挙で選ばれてもしない参政員が判断を誤った場合誰が責任を取るのか
参政員が戦争を決断して敗戦を招いた場合誰が責任を取るのか
選挙で参政員の権限を停止することなんて不可能だし
政治に直接参加する以上責任のとり方も明確にすべきだろう
しかし実際問題としてそれは不可能だろうし
参政員制度と言うのは場当たり的な思いつきに過ぎない

295 :名無しさん@3周年:04/05/03 15:05 ID:2XD+jUwq
公務員どもを粛清しないかぎり日本に未来はない


296 :Kc ◆qAMje247kM :04/05/03 20:26 ID:4/7Uf7vN
>>293 >>峰氏
>>> 「国民は重要度の判断不可能、それゆえ政治参加は危険である」と言われ
>>> たいのでしょうか
>>>「それに反して議員には何が重要で何が重要でないかが分かる」・・・と
>> はい。問題解消に至ってはいませんけど。
> 要するに、国民は愚・議員は賢と御考えなのですね
厳密には違います。ここでは「重要度の判断力に差がある」とだけです。
国民と議員の大きな違いは主に「感情に走らないこと」と各案に対する認
識度…「認識に使える時間」だと考えます。
愚か賢いなど人によって認識の異なる表現は問題解決の糸口をも隠してし
まいます。

> 多くのテーマは国民の価値観を抜きにして法となってしまっても差し支え
> ないと御考えでしょうか
いいえ。大体で分けますと、司法におけるテーマはほぼ是か非かと単純で、
テーマに対する是非の見解さえ認識できれば他の要素はいらないので国民の
価値観を反映すべきです。
内政におけるテーマは複雑で、テーマに対する案・その見解等の認識が必要…。
外交におけるテーマはやや単純だが、認識すべき情報が多すぎる…。また、
差別などの感情に影響される…。
国民の価値観反映可能なのは前に述べた条件付きで内政までだと思います。

>>294
内政における責任は、半分は提案者・党への不信感として次回投票に反映
され、半分は案による不利益が国民に反映されます。

297 :Kc ◆qAMje247kM :04/05/03 20:36 ID:4/7Uf7vN
>>国民は解説を聞いてどれがいいか選ぶ。
>>つまり、どの案・党がいいか選ぶことに繋がります。
×選ぶ 〇考える ですた。故に…
まず、構想の一環として考える変化すべきメディアと構想の一部として考え
る党首討論投票番組は別々に考えてください。

> そうなら、メディアの成長を漫然と待つのではなく、
各メディアは視聴者の求める番組を制作したいものです。国民がメディアに求
め意見を送れば、制作側がこういう意見を知れば変わるものです。
一部を除けば、党代表同士の主張のはっきりしない罵り合いより、交互に
話す理解可能な専門家の解説を望むでしょうし…。

> 各党首にアドバイザーとしての専門家を同席させて討論し、視聴
> 参政員が判断する(間接政治の人の主権は議員がまとめて代行)という修正では
> いかがでしょうか、(賛否両方の専門家が討論に参加するのが重要ですね、
良いですねぇ。
党首A提案→専門家A解説→専門家Bつっこみ→専門家A弁明(→AB交代)
を主体に構成するといいでしょうね。


298 ::04/05/04 06:49 ID:YF6JQGLr
>295 :名無しさん おはようございます
>公務員どもを粛清しないかぎり日本に未来はない
   橋本元首相は行革に取り組んでいた当時、官僚にたいして「一人も
   辞めさせない」と約束しています。議員は官僚を敵に回す事はできないのです
   政権交替したとしても議員のみの立法では公共事業や公務員大幅削減は不可能
   です。
   立法に国民の価値観・常識が参加しなければならないのです
   尚ご意志は正しくても適正な表現がなされなければ、体制擁護派の人々に「国
   民は愚」という利益を与えてしまうことに繋がりますので、御注意ください
>296 :Kc さん おはようございます
>>>> 「国民は重要度の判断不可能、それゆえ政治参加は危険である」と言われ
>>>> たいのでしょうか
>>>>「それに反して議員には何が重要で何が重要でないかが分かる」・・・と
>>> はい。問題解消に至ってはいませんけど。
>> 要するに、国民は愚・議員は賢と御考えなのですね
> 厳密には違います。ここでは「重要度の判断力に差がある」とだけです。
> 国民と議員の大きな違いは主に「感情に走らないこと」と各案に対する認
>識度…「認識に使える時間」だと考えます。
  国民は感情的で、議員は理性的というご主張ですが、ひとくちに国民を定義す
   ることは問題ではないでしょうか、私は、娯楽を返上しても議案に賛否を表現
   したいと考えるハーベイロードの住民レベルの人々は2割は存在していると考
   えています(司法制度改革委員会では全ての国民を評価しています)
   仮に議員は論理的で理性的とするなら、献金組織と役人を国民の利益よりも優先
   することにならないでしょうか、一例としてコール氏は論理的理性的の代名詞の
   ように思われていた方です。彼は兵器商人の賄賂を受け入れていました。
   

299 ::04/05/04 06:53 ID:YF6JQGLr
次に「認識に使える時間」ですが、青木議長は、「議員の頭の九割は金と選挙」
   亀井氏は「委員会直前に5分ばかりレシピを見るようでは」と議員が多忙な事
   不勉強なことを語っています。多くの元議員の発言も「議案に関わる時間のなさ
   」を嘆いています。政治改革に関心がおありですから、是非ともここの点をご
   研究頂きたいものです「法案にいくら時間を掛けても1票にも1円にもならない
   」これが議員の本音です。TV中継される予算委員会以外の委員会が何分で終わる
   かを御存じでしょうか。族議員と役人のセレモニーが多く、しかも1時間も議論
   があるでしょうか・・・・


300 ::04/05/04 06:56 ID:YF6JQGLr
>> 多くのテーマは国民の価値観を抜きにして法となってしまっても差し支え
>> ないと御考えでしょうか
> いいえ。大体で分けますと、司法におけるテーマはほぼ是か非かと単純で、
>テーマに対する是非の見解さえ認識できれば他の要素はいらないので国民の
>価値観を反映すべきです。
>内政におけるテーマは複雑で、テーマに対する案・その見解等の認識が必要…。
>外交におけるテーマはやや単純だが、認識すべき情報が多すぎる…。また、
>差別などの感情に影響される…。
>国民の価値観反映可能なのは前に述べた条件付きで内政までだと思います。
   司法が単純・・・そうでしょうか、例えば不治重病者を安楽死させたという
   ケースはたまにありますが・・・いかがでしょうか
   内政は複雑・・・既得権益を考慮に入れるからではないでしょうか
   このため改革は進まず「前向きに考慮」する事となります、献金組織と官僚を優位
   に扱う差別意識は法を偏らせる原因です、献金に無関係の意志の参加こそが重要で
   す。
   臨機の対応を要する外交問題は内閣が指揮しなければどうにもなりませんが、
   基本的姿勢などについては国民意志を問われる事は各国に例があります。
>> 各党首にアドバイザーとしての専門家を同席させて討論し、視聴
>> 参政員が判断する(間接政治の人の主権は議員がまとめて代行)という修正では
>> いかがでしょうか、賛否両方の専門家が討論に参加するのが重要ですね、
>良いですねぇ。
>党首A提案→専門家A解説→専門家Bつっこみ→専門家A弁明(→AB交代)
>を主体に構成するといいでしょうね。
各党首は有能な専門家を探すのに躍起になる・・・専門家同士の見解・価値観の違
   いに帰着するでしょう。討論の結果、票決の場面に、官僚や献金組織の顔色と無関
   係な人々の価値観が判断した票も議決に参加できる・・・・
デジタル双方向の時代にはそれなりの政治というものが考えられるべきですね


301 :名無しさん@3周年:04/05/04 18:14 ID:yfrJQIEk
==============ll
            / ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::||   / ̄ ̄暇だな〜 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            (  人____)  ||   < 次はどのスレに徘徊するかな・・・
         _|./ ゙ー@-@-) ::::::::||__\   俺だって早く抜け出したいよ、こんな生活・・・
        /.. (6 ∪∪(_ _) )_||      /
      /   | .∴ノ∴∴Д∴ノ___〕    /‖  ____
     /     ゝ∪∴∴∴∴∴ノ ヽ/    /  ‖/    /|_
   /      /     ̄ ̄∪   )__/   ‖|三三三|//|
    ̄‖ ̄ ̄ (_   ∪   _/  ‖       _|三三三|/
     ‖     (     ∪  )    ‖       |___|/
     ‖    /( ∪   ∪   )~⌒) ‖   §〜〜   _ /__/
          (  恵 也        /     ⊂二⊃ /| .///|
          \,___λ____,,,ノ 



302 :名無しさん@3周年:04/05/04 18:16 ID:yfrJQIEk
==============ll
            / ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::||   / ̄ ̄暇だな〜 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            (  人____)  ||   < 次はどのスレに徘徊するかな・・・
         _|./ ゙ー@-@-) ::::::::||__\   俺だって早く抜け出したいよ、こんな生活・・・
        /.. (6 ∪∪(_ _) )_||      /
      /   | .∴ノ∴∴Д∴ノ___〕    /‖  ____
     /     ゝ∪∴∴∴∴∴ノ ヽ/    /  ‖/    /|_
   /      /     ̄ ̄∪   )__/   ‖|三三三|//|
    ̄‖ ̄ ̄ (_   ∪   _/  ‖       _|三三三|/
     ‖     (     ∪  )    ‖       |___|/
     ‖    /( ∪   ∪   )~⌒) ‖   §〜〜   _ /__/
          (  恵 也        /     ⊂二⊃ /| .///|
          \,___λ____,,,ノ 



303 :名無しさん@3周年:04/05/04 18:18 ID:yfrJQIEk
┌──────────────────────―─―┐
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                 ∧_∧                     |
│                ( ´∀`)               |
│                (    )                |
│                | | |                    |
│                (__)_)                 |
|               2ちゃんねる              |
│                                      |
│               スレッドを終了しています…        |
│                                      |
│                                      |
|                                      |
|                                      |
└───────────────────────――┘

304 :名無しさん@3周年:04/05/04 18:19 ID:yfrJQIEk
┌──────────────────────―─―┐
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                 ∧_∧                     |
│                ( ´∀`)               |
│                (    )                |
│                | | |                    |
│                (__)_)                 |
|               2ちゃんねる              |
│                                      |
│               スレッドを終了しています…        |
│                                      |
│                                      |
|                                      |
|                                      |
└───────────────────────――┘

305 :名無しさん@3周年:04/05/04 18:20 ID:yfrJQIEk
┌──────────────────────―─―┐
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                 ∧_∧                     |
│                ( ´∀`)               |
│                (    )                |
│                | | |                    |
│                (__)_)                 |
|               2ちゃんねる              |
│                                      |
│               スレッドを終了しています…        |
│                                      |
│                                      |
|                                      |
|                                      |
└───────────────────────――┘

306 :名無しさん@3周年:04/05/04 20:48 ID:WcnU5Tz4
民主主義は多数決で結果を決める。多数決では、数は力なりで、少数派は切り
捨てられる。この議論は正しいだろうか。
現実の代議制民主主義を見れば、事態は逆であることが理解できる
実際に政治を動かしているのは、少数の献金組織や圧力団体である。


307 :名無しさん@3周年:04/05/04 22:41 ID:gZwz9EI0
┌──────────────────────―─―┐
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                 ∧_∧                     |
│                ( ´∀`)               |
│                (    )                |
│                | | |                    |
│                (__)_)                 |
|               2ちゃんねる              |
│                                      |
│               スレッドを終了しています…        |
│                                      |
│                                      |
|                                      |
|                                      |
└───────────────────────――┘

308 :名無しさん@3周年:04/05/04 22:46 ID:gZwz9EI0
┌──────────────────────―─―┐
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                 ∧_∧                     |
│                ( ´∀`)               |
│                (    )                |
│                | | |                    |
│                (__)_)                 |
|               2ちゃんねる              |
│                                      |
│               スレッドを終了しています…        |
│                                      |
│                                      |
|                                      |
|                                      |
└───────────────────────――┘

309 :名無しさん@3周年:04/05/04 22:47 ID:gZwz9EI0
┌──────────────────────―─―┐
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                 ∧_∧                     |
│                ( ´∀`)               |
│                (    )                |
│                | | |                    |
│                (__)_)                 |
|               2ちゃんねる              |
│                                      |
│               スレッドを終了しています…        |
│                                      |
│                                      |
|                                      |
|                                      |
└───────────────────────――┘

310 :名無しさん@3周年:04/05/04 22:48 ID:gZwz9EI0
==============ll
            / ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::||   / ̄ ̄暇だな〜 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            (  人____)  ||   < 次はどのスレに徘徊するかな・・・
         _|./ ゙ー@-@-) ::::::::||__\   俺だって早く抜け出したいよ、こんな生活・・・
        /.. (6 ∪∪(_ _) )_||      /
      /   | .∴ノ∴∴Д∴ノ___〕    /‖  ____
     /     ゝ∪∴∴∴∴∴ノ ヽ/    /  ‖/    /|_
   /      /     ̄ ̄∪   )__/   ‖|三三三|//|
    ̄‖ ̄ ̄ (_   ∪   _/  ‖       _|三三三|/
     ‖     (     ∪  )    ‖       |___|/
     ‖    /( ∪   ∪   )~⌒) ‖   §〜〜   _ /__/
          (  恵 也        /     ⊂二⊃ /| .///|
          \,___λ____,,,ノ 



311 :名無しさん@3周年:04/05/04 22:51 ID:gZwz9EI0
┌──────────────────────―─―┐
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                 ∧_∧                     |
│                ( ´∀`)               |
│                (    )                |
│                | | |                    |
│                (__)_)                 |
|               2ちゃんねる              |
│                                      |
│               スレッドを終了しています…        |
│                                      |
│                                      |
|                                      |
|                                      |
└───────────────────────――┘


312 :Kc ◆qAMje247kM :04/05/05 00:31 ID:KlgPo2iH
>>298-299 >>峰氏
>> 国民と議員の大きな違いは主に「感情に走らないこと」と
> 国民は感情的で、議員は理性的というご主張ですが、ひとくちに国民を定義す
> ることは問題ではないでしょうか、

微妙に違います。感情的と理性的とは反対語ですが、ここでは感情的では
ないという否定文が適切です。また、定義ではありません。
纏めると「国民は感情に流されやすく議員は感情に流されにくい。共に理
性は有るはずだが、考えた道理が洞察に至らない(問題の複雑さ故その理
解が及ばない等の理由から)と判断が正当ではなくなることがある。」と
いう傾向があるってだけです。

>私は、娯楽を返上しても議案に賛否を表現
> したいと考えるハーベイロードの住民レベルの人々は2割は存在していると考
ここにも一つ心配がありました。
ハーベイロード民以外の国民も参政員として投票可能では?という心配です。

> 仮に議員は論理的で理性的とするなら、献金組織と役人を国民の利益よりも優先
> することにならないでしょうか、
人の能力と何を優先したいかは別です。どんなに切れるハサミも使い方次第。

>認識に使える時間の差
議員は政治に関して考えること自体が仕事ですが、多くの有権者は違います。

>議員の多忙さや不勉強
これは仕事時間をどう活用するかが問題で、「不勉強でも問題ない」とい
う意識改革・制度改革を要します。私は>>266の2を実施するだけで大き
く変わると推測してます。ただ憲法51条に反する可能性も…。


313 :Kc ◆qAMje247kM :04/05/05 01:17 ID:KlgPo2iH
>>300 >>峰氏
> 司法が単純・・・そうでしょうか、
> 内政は複雑・・・既得権益を考慮に入れるからではないでしょうか
これはあくまで"大体"で、
それぞれの問題の参政の是非を検証する必要はあります。
で、司法は単純というのは、一つの問題に対して答えは是か非かの二者択
一しかなく、己の価値観に照らし合わせ選択するだけということ。内政は
複雑というのは、一つの問題に対して答えは複数あり、それぞれ己の価値
観・利益等と国益等とを交えて選択するからです。

> 基本的姿勢などについては国民意志を問われる事は各国に例があります。
後学のためにその例を教えて貰えませんか?

>討論の結果、票決の場面に、官僚や献金組織の顔色と無関
> 係な人々の価値観が判断した票も議決に参加できる・・・・
はい。ただし、しつこいですが、1・2時間の討論で選択しろというのは
酷ですから、普段のメディアでも同様の内容を望み、国民には慣れていて貰
いたいです。


314 ::04/05/05 07:41 ID:c+aQSvNF
>312 :Kc さん おはようございます
>国民は感情に流されやすく議員は感情に流されにくい。共に理
>性は有るはずだが、考えた道理が洞察に至らない(問題の複雑さ
>故その理解が及ばない等の理由から)と判断が正当ではなくなる
>ことがある。」という傾向があるってだけです。

   これはまさにブレア氏と野党との論戦になってきましたね
   しかしEU加盟については国民投票が行われるでしょう
   加盟是非はまさに複雑な問題なのですが・・・・問題は、加盟が悪い結果
   を招いた場合です。しかし国民の意志がそういう選択をしたのですから
   国民は納得し、成長することとなります。「可愛い子には旅を」・・・
   これは「失敗の経験なしに成長はあり得ない」を示しています
   「国民は」を「女性は」と差し換えると戦前の論調そっくりになりそうですが・・
   情報環境が戦前とはまるで違っているのです。貴方が特別の体験に恵まれた
   結果、大衆は愚という価値観を形成されたものと推察しますが・・・
   
>>私は、娯楽を返上しても議案に賛否を表現
>> したいと考えるハーベイロードの住民レベルの人々は2割は存在していると考える
>ハーベイロード民以外の国民も参政員として投票可能では?という心配です。
   参政員は間接政治から離脱します、選挙権を放棄しなければなりません、
   議員に依託する票が減ります。主権の総数は変わりません
   尚、参政員になるには「一定の試験で合格点を得る条件」という案もあります
   しかし立候補者にはそうした事はありませんから整合性はどうでしょう

315 ::04/05/05 07:49 ID:c+aQSvNF
>>認識に使える時間の差
> 議員は政治に関して考えること自体が仕事ですが、多くの有権者は違います。
   半数の国民は間接政治を、2割は精細間接を、3割は全く無関心でしょう
   価値の最上は政治です、ここを覗きたいと思われるような素晴らしい人々は国民の
   2割程度はおられると考えています。「多くの有権者」と一括して判断する
   ことは問題があるのではないでしょうか。しかも全議員が議案に時間の多くを
   割いているというご認識は、希望的願望か信仰に近いものと言えるでしょう
>内政は複雑というのは、一つの問題に対して答えは複数あり、それぞれ己の価値
>観・利益等と国益等とを交えて選択するからです。
   政党の意志決定のメカニズムは全くそのようではありません。
   一般議員に自由意志は持てません。極く一部上層部の「価値観と損得計算」が
   党の意志となり、拘束されます。委員会を御覧なされれば分かります。
   残念な事ですが、議員バッチを付けた後は党意志にお任せとなります。
   ですから時間を割く必要もなくなります、全議員は高度な思索を日常的にして
   いるとの願望に酔っているため・・・アバタがエクボに見えるのでしょう
>1・2時間の討論で選択しろというのは 酷ですから、普段のメディアでも同様
>の内容を望み、国民には慣れていて貰いたいです。
   案をよくお読み下さい、第二段階では、「公論期間」があり、TVほかあらゆ
   る場で賛否議論があり、仕上げに議会で党首討論をするのです。それでも年
   間に5-8程度の議案が国民の参加の下で票決されていくでしょう
   しかも、全票数の二割程度を占めるに過ぎません
直接間接並存政治 http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/


316 :名無しさん@3周年:04/05/05 13:57 ID:m9p7/zfD
┌──────────────────────―─―┐
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                 ∧_∧                     |
│                ( ´∀`)               |
│                (    )                |
│                | | |                    |
│                (__)_)                 |
|               2ちゃんねる              |
│                                      |
│               スレッドを終了しています…        |
│                                      |
│                                      |
|                                      |
|                                      |
└───────────────────────――┘



317 ::04/05/06 06:25 ID:pVcohxFb
ここで元専修大学講師 0000正昭氏の言葉を・・・・・・・・・・
「・・・・・ところで代表民主制は、政治が国民の政策作成への参加が必要であり、理想的な政治
形態は直接民主制であるのだが、今日では制度的に維持しがたく、代表制議会主義のシステムをと
らざるを得ない。
だから 代議制の下で人びとの政治決定への直接参加の要求は、本源的に直接民主主義の政治形態
に近づけることである。間接民主主義であっても、可能なものは人びとの直接的な参加によって決
定すべきであり、審議会などへの参画、陳情、請願、公聴活動、反対運動など、複線化をしておく
ことが必要である。国政レベルでも同様である。
また政党の機能をみると、日本では政党の党議拘束が強く、クロスボーティング( Cross voting
)が認められていない。良識の府といわれた参議院ですら政党色が強くなっている。自治体にもそ
の影響は及んでおり、代表機能は狭く、硬直する傾向がある。
地方行政に対する市民ニーズは多様化の一途をたどっている。一人の人間が、利害相反する団体な
どに同時に所属していることも珍しくない。利害が錯綜する個人や諸団体の間で生ずる問題を、政
治の場で一元的に調整することが、かなり困難であることが多い・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・政治権力を動かす人たちは、数人あるいは数十人を掌握するのは、必ずしも
難しくはないが、数万、数十万人を動かすのは容易ではない。
議員などのプライドに便乗して権力を集中し、利用して、民主主義のよそおいをこらせば済むとい
う、ウマミは簡単には手放せない。あくまでも議会制民主主義が中心なんだと主張したい人びとが
いるのである・・・・・・・・・・・・

318 :Kc ◆qAMje247kM :04/05/06 22:45 ID:4rDUEm6I
>>峰氏
>直接間接並存政治 http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/
一部拝見しました。熟考されているようですね。
bbsについて。あなたには啓蒙という大儀があるので私のには目を瞑りますが、原文の一部のみ他所へコピペし主張することは相手の論旨を無視した一方的な主張です。相手はあなたに他所で反論できません。啓蒙者として不誠実に採られる行為は避けるべきです。
主張文について。不用意な比喩や例えがあり、論旨との違いを指摘されかねません。こういう指摘はあなたに主張の信頼性を下げえますのでご注意ください。

>>314-315
> 「国民は」を「女性は」と差し換えると戦前の論調そっくりになりそうですが・・
> 情報環境が戦前とはまるで違っているのです。貴方が特別の体験に恵まれた
> 結果、大衆は愚という価値観を形成されたものと推察しますが・・・
これは私の人生体験から得た大衆の傾向(私の印象)ではなく、統計を心理学的見地から分析した大衆心理とその傾向です。如実に存在する傾向を曖昧で負の意味する「愚」という言葉にすり替えることは真実から目をそらす行為です。
こういう統計心理は構想の自己評価(構想に対して人がどう考えるか・起こりうる最悪の事態を想定する等)に有効であり活用すべきです。


319 :Kc ◆qAMje247kM :04/05/06 22:54 ID:4rDUEm6I
↑改行忘れました ↓校正済み

>>峰氏
>直接間接並存政治 http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/
一部拝見しました。熟考されているようですね。
bbsについて。あなたには啓蒙という大儀があるので私のには目を瞑ります
が、原文の一部のみ他所へコピペし主張することは相手の論旨を無視した
一方的な主張です。相手はあなたに他所で反論できません。啓蒙者として
不誠実に採られる行為は避けるべきです。主張文について。不用意な比喩
や例えがあり、論旨との違いを指摘されかねませ
ん。こういう指摘はあなたに主張の信頼性を下げえますのでご注意ください。

>>314-315
> 「国民は」を「女性は」と差し換えると戦前の論調そっくりになりそうですが・・
> 情報環境が戦前とはまるで違っているのです。貴方が特別の体験に恵まれた
> 結果、大衆は愚という価値観を形成されたものと推察しますが・・・
これは私の人生体験から得た大衆の傾向(私の印象)ではなく、統計を心理
学的見地から分析した大衆心理とその傾向です。如実に存在する傾向を曖
昧で負の意味する「愚」という言葉にすり替えることは真実から目をそらす
行為です。こういう統計心理は構想の自己評価(構想に対して人がどう考
えるか・起こりうる最悪の事態を想定する等)に有効であり活用すべきです。

320 :Kc ◆qAMje247kM :04/05/06 22:55 ID:4rDUEm6I
>>認識に使える時間の差
> 半数の国民は間接政治を、2割は精細間接を、3割は全く無関心でしょう
無関心の割合が小さくも他2つは妥当な気もしますが、予想外の割合にな
っても問題無いのでしょうか?

>しかも全議員が議案に時間の多くを
> 割いているというご認識は、希望的願望か信仰に近いものと言えるでしょう
思ってませんよ(>>312最後の項を参照してください)。
隔壁された議会が原因だと指摘してます。

>>内政は複雑というのは、一つの問題に対して答えは複数あり、それぞれ己の価値
>>観・利益等と国益等とを交えて選択するからです。 政党の意志決定のメカニズムは全くそのようではありません。
いや、これは対有権者の話ですよ……

321 :名無しさん@3周年:04/05/07 00:46 ID:o1sanx/t
>>Kc ◆qAMje247kM
このスレはあなたのオナニースレとなりますた。
思う存分ドピュピュッと射精してけれ。
峯 もちゃんと顔で受けろよ。

322 ::04/05/07 06:57 ID:1kgDlKhw
Kcさん おはようございます
>319
>> 「国民は」を「女性は」と差し換えると戦前の論調そっくりになりそうですが・・
>> 情報環境が戦前とはまるで違っているのです。貴方が特別の体験に恵まれた
>> 結果、大衆は愚という価値観を形成されたものと推察しますが・・・
> これは私の人生体験から得た大衆の傾向(私の印象)ではなく、統計を心理
> 学的見地から分析した大衆心理とその傾向です。如実に存在する傾向を曖
> 昧で負の意味する「愚」という言葉にすり替えることは真実から目をそらす
>行為です。こういう統計心理は構想の自己評価(構想に対して人がどう考
>えるか・起こりうる最悪の事態を想定する等)に有効であり活用すべきです。
     >「、統計を心理学的見地から分析した大衆心理とその傾向です」
      それは、議員との対比がなされた上の結論なのでしょうか
      重要な論点です、論拠になる出典があるのでしょうか

>> 半数の国民は間接政治を、2割は精細間接を、3割は全く無関心でしょう
>無関心の割合が小さくも他2つは妥当な気もしますが、予想外の割合にな
>っても問題無いのでしょうか?
     2割の精細な間接(参政員)を選択する方が半数を超える場合には、
     集計の場では50%に圧縮されます。しかも参政員の意志も一定では
     ありません。50%としたのは反対論への妥協の提案でもあります。
     現実に、印鑑証明を添付し、選挙人名簿から抜け、場合によっては
     筆記試験を受け、さらに場合によっては「有料の意志参加」までして
     参政員になりたいと考えるような人は2割以上もおられないでしょう。
     (政党の総裁選出の時に党員は有料で意志表示)
全く整合性のない提案ですが参政員票の集計の場での算入限度を40%
     としても現実には問題はないはずです

323 ::04/05/07 07:02 ID:1kgDlKhw
> >しかも全議員が議案に時間の多くを
>> 割いているというご認識は、希望的願望か信仰に近いものと言えるでしょう
> 思ってませんよ(>>312最後の項を参照してください)。
>隔壁された議会が原因だと指摘してます。
      266の2を再掲頂けるでしょうか、
     議員は国会内で頻繁に専門家により情報を得ます
     ここが重要なのですが、専門家の人選は、官僚が「業界よりの学者」
     と判断し推薦した人々が殆どではないでしょうか
     極論かも知れませんが、与党議員は官僚の価値観損得によって洗脳
     されてしまうことになります  原発、塩化ビニール、公共事業・・・
     
>>>内政は複雑というのは、一つの問題に対して答えは複数あり、それぞれ己の価値
>>>観・利益等と国益等とを交えて選択するからです。
>> 政党の意志決定のメカニズムは全くそのようではありません。
>いや、これは対有権者の話ですよ……
     有権者の最大の関心は子孫と国の安定維持かも知れませんが
     議員のそれは、金と票そして、官僚との懇親ではないでしょうか
     真剣に国を憂れうのは議員・官僚ではなく国民以外にはあり得ません


233 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)