2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

和田裕美のペリエってどうよ?

1 :名無しさん@どっと混む:04/03/29 01:11 ID:LHxzV5EL
なんなのこの会社?

2 :ミナツキ サヤ ◆SAYAC2HJWE :04/03/29 14:44 ID:npLMk5Fz
2ゲッツ!

3 :名無しさん@どっと混む:04/03/30 00:24 ID:w2lUKliB
3ゲッツ!


4 :名無しさん@どっと混む:04/03/30 01:40 ID:Tw68byVR
868 :ブリタニカ商法研究会 :04/03/28 14:53
http://www.perie-net.co.jp/html/press/img/21/7.jpg
営業の基本動作
・マーケティング
商品知識の習得は基本中の基本
商品知識をしっかり習得するのは基本中の基本。プレゼンテーションのツール、他社との比較表、金額表は最低限必要。さらに、アポイントを作るための準備を入念にしておこう。

・アポイント作り
アポの数をこなして、勘を磨こう
慣れると見込み客の選定がたやすくなるので、アポ数は少なくても成功率を高めることは可能だが、営業経験が浅い人は、できるだけアポ数をこなしたいい。それが勉強につながる。

・コミュニケーション
商談のカギを握る重要ポイント
契約を勝ち取るたねの8割は、実はここがカギとなる。いきなり商品説明するのではなく、共感の持てる話題提供や、しっかりとコミュニケーションすることが欠かせない。

・プレゼンテーション
反応を確かめながらじっくりと説明
自分自身や会社についての説明から始まって、その商品と他社の類似品との違い、それをお客様が使った時のメリットなどを、相手の反応を確認しながらじっくりと説明する。




5 :名無しさん@どっと混む:04/03/30 01:41 ID:Tw68byVR
870 :ブリタニカ商法研究会 :04/03/28 15:05
http://www.perie-net.co.jp/html/press/img/21/8.jpg
 これまで和田流営業の骨格部分を紹介してきましたが、最後に、お客様との距離を縮める
心理学的な小技を少し紹介しておきましょう。まずは目線の問題。
「相手の目を見ないで話すことは営業マンとして論外ですが、見つめすぎるのもよくありま
せん。犬やネコもそうですが、あまりにも凝視し続けると相手はおびえて目をそらします。
気持ちも引いてしまいます。お客様には負けてあげることが大事ですから、時々すっと目を
そらしましょう。心理学では1.5秒見つめて1秒そらすのがベストといわれています。」
 次は、座る位置や距離について。
「人と人が話すときは半径45cmよりも近づくと相手は嫌がり、気持ちが離れます。テーブル
を挟めば、、こうした距離は自然と確保できるので大丈夫。親しい間柄であれば、カウンタ
ーなどで横に座るのも効果的。親近感が沸きます」
 価格の話をするときに忘れてならないのが、「価値を分かってもらった後で価格を伝える」
ということ。
「価値が先で値段は後です。先に値段を言うと相手は引きます。その商品にはどれほどすばら
しい価値があるかを十分に理解してもらったうえでないと、値段の話はしないように」
 このような小技はさまざまあるわけですが、和田さんが強調するのは、ノウハウとは、あく
までも枝葉末節のことだということです。
「重要なのは人間力。これがない状態でノウハウだけを使うと、すべて失敗します。例えば、
TPOなどその場の状況を総合的に判断できない人が、親近感を与えようといきなり横に座
ったら、相手は『気持ち悪い』ということになるでしょう。人間力とはいわば共感能力。相手
の立場立って物事を考える努力が、この重要な共感能力を育てるのです」
 これまでノウハウばかりに頼っていた皆さんも、人間力を磨いて真のトップ営業マンを目
指してください!


6 :(・∀・)イイ!:04/03/30 22:49 ID:XnuLdQpb
2ちゃんねら-、お薦め。
大儲けしたい人には絶対に向かないビジネスです。

自分だけ儲かれば良い。大儲けしたい。
そんなひとは絶対にみないで下さい!!!
http://revenge-chance.com/04/formgoogle.htm

7 :名無しさん@どっと混む:04/04/02 19:06 ID:Vtx33pBv
うーん…

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)